ハウスメーカーや注文住宅業者の体験談や特徴を紹介

みんなの注文住宅|ハウスメーカーを口コミで比較

【2019年坪単価】ローコスト住宅ハウスメーカー比較!!各業者・商品毎にレビュー

ハウスメーカー 費用・価格

【2019年坪単価】ローコスト住宅ハウスメーカー比較!!各業者・商品毎にレビュー

更新日:

 

ローコスト住宅を扱うハウスメーカーをまとめて比較したページです(結構頑張ったw)。2019年令和元年の最新情報ですので、これから家を建てたい方はぜひ参考にしてくださいね!

 

ローコス犬
ローコスト住宅を扱うハウスメーカーの特徴が丸わかり!

 

このページを全て読むと...

 

  • ローコスト住宅ハウスメーカーの特徴がわかる
  • ローコスト住宅ハウスメーカーの価格がわかる
  • 各ハウスメーカーの比較ができる
  • 各ハウスメーカーの商品がわかる

 

ことができます。少しでも家づくりに興味がある方は参考にしてくださいね!

 

【保存版】ハウスメーカーの坪単価一覧!各業者の費用・相場を比較しよう

  注文住宅で家を建てようか考えている人で、坪単価を基準にして業者選びをする方も多いと思います。坪単価を業者選びの基準にして、建築費用が高い、安いの判断をして業者を選ぶことは間違っていません ...

続きを見る

 

ローコスト住宅メーカーの坪単価を比較しよう

 

 

ローコス犬
各リンクをクリックすると、解説記事に飛べるよ!

 

各ハウスメーカーの特徴と坪単価をわかりやすくリスト化してみました。ハウスメーカーの各商品の詳細情報は後ほど紹介しますのでそっちも参考にしてくださいね!

 

ハウスメーカー 坪単価 特徴
アイダ設計 35万円〜65万円 アイダ設計は555万円の家など、ローコスト住宅を提供するハウスメーカーです。正直価格で住宅を提供し、不当に自社の利益を求めることはしないというスタイルの営業スタイルが多くのユーザーから支持されています。
アイフルホーム 25万〜65万円 LIXILグループの一員で、アイフルホームは日本最大級の住宅フランチャイズを展開しています。大手ハウスメーカーに負けない知名度と実績があります。
アエラホーム 40万円〜60万円 環境を通してトータルな住宅設計を考える住宅メーカーです。健康、快適、省エネなど家を建てる方が気になる部分を全部反映した家を提供してくれます。
アキュラホーム 30万円〜70万円 「品質も価格も、あきらめない」を念頭に、「匠の心」を持ったプロ職人集団が住まいの品質・性能・デザインのクオリティを追及し、現場での創意工夫によるコスト削減を積み重ねながら、高品質で適正価格の家づくりを実践しています。
エースホーム 35万円〜60万円 建てた後も家族が笑顔で暮らせる、家づくりをテーマに、安全+安心の住宅を提供しています。新コンセプトミライクは多くのユーザーから指示を集め、価格も品質も満足行く住宅提供を心がけています。
クレバリーホーム 30万円〜65万円 クレバリーホームの最大の特徴は外壁タイルの住宅です。商品数が豊富で、各商品の外観にはタイルが使用されています。タイル外壁はデザインが好評で、メンテナンスしやすくて、耐候性・耐汚性・耐傷性も優れています。ローコストながら価格以上の住宅が期待できます。
タマホーム 35万円〜80万 年間受注数は業界トップクラスで、累計引渡棟数が10万棟を突破してます。「品質も、価格も、叶う家」というコンセプトで作られています。
トヨタホーム 40万円〜70万円 世界のトヨタ自動車の技術が詰まった家ということもあり、非常に安心感があり人気です。60年保証や耐震性、耐久性の充実など長く住める住宅として非常に高い評価がついています。
ヤマト住建 40万円〜70万円 ヤマト住建の最大の特徴は高断熱・高気密の住まいづくりが上手いという点です。人気商品エネージュは世界基準の住宅で、科学的に計算されて作られた高性能住宅として高評価です。
ユニバーサルホーム 40万円〜70万円 ユニバーサルホームは高品質・適正価格の家づくりを行なっておりハウスメーカーです。累計施工実績は41,000棟と実績も十分です。地震・災害に強い基礎である地熱床システムと耐火性・断熱性・遮音性など基本性能にもこだわっています。
レオハウス 25万〜60万円 木造住宅を販売するローコストハウスメーカーです。安さを売りにした販売戦略で、大きな話題となり順調に販売数を伸ばしています。東証一部上場ナックのグループ会社で、もともとはあのタマホームと業務提携によってスタートしたハウスメーカーらしいですよ!

 

坪単価を比較すると一目瞭然ですね!アイフルホーム ・レオハウスの25万円/坪単価が最安でした。

 

ハウスメーカー商品別の価格と特徴

 

先ほどはハウスメーカー単位で比較しましたが、ここからはもっと詳細に紹介していきますよ!ハウスメーカーの各商品毎に比較してみました。

 

ローコス犬
ハウスメーカーの商品毎でだいぶ金額が違うんだよ!

 

アイダ設計

 

ハウスメーカー商品別の価格と特徴:アイダ設計

 

アイダ設計の坪単価は35万〜65万でした。商品毎の情報は以下の通りです。

商品名 坪単価 特徴
ブラーボスタンダード 35万円~50万円 「ブラーボスタンダード」は、できるだけ建築費用をシンプルに、本当に必要なものだけを自分好みにカスタムしていく自由設計プランを用意した商品です。
ブラーボコンフォート 40万円~55万円 ブラーボスタンダードよりワンランク上で性能にこだわった住宅です。Comfort~快適~をテーマにつけられた商品名です。
アイベスト 50万円〜65万円 アイダ設計の中で最高クラスの設備・構造のアイベストという商品は「贅沢」を感じられる上品で落ち着きあるのある住宅です。
ブラーボゼネクト 40万円~55万円 省エネルギー住宅に特化したモデルです。省エネルギー性に優れた住宅を表彰する制度「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」2018において優秀賞を受賞しています。

 

アイダ設計の坪単価!新築の価格や費用相場は?
アイダ設計の坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた

  このページでは555万円の家など、ローコスト住宅を売りにするハウスメーカーアイダ設計の金額に関することを紹介して行きます。アイダ設計は、正直価格で住宅を提供し、不当に自社の利益を求めるこ ...

続きを見る

 

アイフルホーム

 

ハウスメーカー商品別の価格と特徴:アイフルホーム

 

アイフルホームの坪単価は25万〜65万でした。商品毎の情報は以下の通りです。

商品名 坪単価 特徴
スプリーム 45万円~55万円 スプリームは「空間(そら)を楽しみ、夢を育む家」をコンセプトにした3階建ての商品です。スカイバルコニーによって開放的でゆとりのあるスペースを確保することができます。
i-Prime7 25万円~35万円 「web housing」といって、お客様自身が外観やプラン、仕様や色を選択してインターネットで住宅を建てる新しい仕組みです。
ハッピーハーモニー 45万円~55万円 子育て中のワーママたちへのヒアリングを参考に、「理想の二世帯住宅」を徹底的に追求して女性チームが開発した、二世帯に特化した商品です。
AYA(あや) 45万円~65万円 「豊かな時間と夢を育む家」というのをコンセプトにした、平屋建ての住まいです。レジリエンス機能を搭載した「エコプラス」&「LPガス」を標準仕様に設定していて、エコキュートと選択可能になっています。
セシボ爽 40万円~50万円 人気商品セシボシリーズの中で一番リーズナブルな商品です。平成28年基準の断熱性能を備え、構造用面材を用いたモノコック構造により耐震等級3相当をクリアしているので、コストパフォーマンスに優れた商品になっています。
セシボ零/極 40万円~60万円 「セシボ極」は、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)基準超の断熱性能で、同シリーズのフラグシップ商品です。「セシボ零」は、ZEH基準以上で健康・快適に暮らせる家です。
シンプルライフ 40万円~45万円  「自分スタイルで、賢く暮らす」をテーマにした、自分のスタイルを大切に、自分らしいこだわりを忘れずに、そんな大人たちの想いをかなえる住まいとして販売されているのがアイフルホームのSimple Lifeです。

 

アイフルホームの坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた
アイフルホームの坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた

  ハウスメーカーのアイフルホームで家を建てたい人は坪単価が気になるでしょう。坪単価を知ることができれば、家を建てるためにかかる費用を計算することができます。   CMで馴染みのあ ...

続きを見る

 

アエラホーム

 

ハウスメーカー商品別の価格と特徴:アエラホーム

 

アエラホームの坪単価は40万〜60万でした。商品毎の情報は以下の通りです。

商品名 坪単価 特徴
クラージュ 45万円~55万円 一言でいえば断熱性・気密性にこだわった住宅です。家全体を包む外張断熱工法を採用し、家の内側には吹き付け断熱(フォームライトSL:吹き付けると瞬時に100倍に発砲する断熱材)を施すダブル断熱を行うことによって、断熱性能に加えて気密性能も同時に向上させています。
 PRESTO〜さきがけ〜 40万円~45万円  外貼W断熱というやり方で家の中の快適さをアップさせています。夏は涼しく冬は暖かく家の中を保つようにしています。PRESTOは誰でも快適に健康に生活できる空間を提供してくれてますね!
 コスパス(COSPAS)  45万円~60万円 「コスパス」とはコストパフォーマンスの略で、究極のコストパフォーマンスを実現した商品というのをコンセプトにしたローコスト住宅です。ローコストながら、自由設計で高性能な住宅として人気です。
 クラージュエアリア  50万円~60万円 「クラージュ」の持つ高気密・高断熱・高遮熱をさらに高めたうえ、住む人の快適さ、健康、安全や省エネルギー性能を向上させる装備を備えた、アエラホームが掲げる「環境設計の家」を代表する商品です。

 

アエラホームの坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた
アエラホームの坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた

  ハウスメーカーであるアエラホームで家を建てるならば、費用が気になるものです。坪単価がわかれば、だいたいいくらぐらいで家を建てられるのか計算することができます。そこで、アエラホームの全体の ...

続きを見る

 

アキュラホーム

 

ハウスメーカー商品別の価格と特徴:アキュラホーム

 

アキュラホームの坪単価は30万〜70万でした。商品毎の情報は以下の通りです。

商品名 坪単価 特徴
大収納のある家 30万円~50万円 1階と2階の間に大容量の収納スペースが確保された家です。荷物が多い方や、季節によって変わるクリスマスツリーや雛壇などの収納にはもちろんですが、趣味の楽器や自転車やプラモデルなども置くことができる、ちょっとした隠れ家的なスペースとして使用することも可能です。
ZEHの家 55万円~65万円 アキュラホームのZEH住宅は『創エネ』設備として、大容量の太陽光発電システムが、住まいの電気を創り出しています。また太陽光発電システムは、災害時にも非常電力として活用できます。
二世帯同居の家 45万円〜55万円 「いい関係を保っていても、生活時間やライフスタイルが異なる親世帯と子世帯。一緒に暮らすには、程よい距離感が大切です。」をコンセプトに、いつまでも仲良く、いたわりあって暮らせる工夫が詰まった二世帯住宅です。
三階のある家 50万円〜70万円 都市の敷地を上手に活用し都市生活を100%楽しむ空間設計された家です。土地が高く狭い都心部でも、満足できる家を建てることができる商品です。
平屋の家 45万円〜65万円 必要なモノが手の届く範囲にあり、これからゆったりと暮らしたいご夫婦に最適で、細部にもこだわっているので年配の方から小さなお子様にも安心安全なバリアフリー住宅をコンセプトに建てられる商品です。

 

アキュラホームの坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた

  アキュラホームで家を建てたいならば、坪単価が気になるでしょう。   坪単価が分かれば、そこから家を建てるためにどのくらいの費用がかかるのか計算することができます。そこで、アキュ ...

続きを見る

 

エースホーム

 

ハウスメーカー商品別の価格と特徴:エースホーム

 

エースホームの坪単価は35万円〜60万円でした。商品毎の情報は以下の通りです。

商品名 坪単価 特徴
andy(アンディ) 40万円~50万円 住宅の性能を規定する新コンセプト「Mi'Like(ミライク)」の元に作られた、住まい作りの指針となる「頑丈(耐震性)」「暖かい(断熱性)」「省エネ(経済性・環境性)」「美しい(デザイン)」「長持ち(耐久性)」を搭載した超抑震・高断熱デザイン住宅です。
XOXO 35万円~50万円 「eXtra Ordinary」の略語でもあり、エースホームが提供する住宅の共通コンセプト「最高の普通」を表現しているそうです。この「XOXO」、テーマは「大胆な空間配置で今までにないワクワクな暮らしに手が届く!」です。
Canto(カント) 35万円~45万円 夫婦だけの新婚生活の時から始まり、自分たちの子供が生まれ自立し、また夫婦だけで暮らす。この長きにわたって家族が一緒に過ごす濃厚な時間を充実させる。それが「Canto]の存在意義であり、コンセプトになっています。

 

エースホームの坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた

  エースホームで家を建てるためにかかる費用は坪単価を知ることでわかります。それでは、エースホームのそれぞれの商品はどのくらいの坪単価なのでしょうか。   ローコス犬エースホームの ...

続きを見る

 

クレバリーホーム

 

ハウスメーカー商品別の価格と特徴:クレバリーホーム

 

クレバリーホームの坪単価は30万円〜65万円でした。商品毎の情報は以下の通りです

商品名 坪単価 特徴
平屋住宅 40万円〜50万円 ユニバーサルデザインを追求し、誰でも快適に暮らせる家づくりを提案してくれます。ゆとりのある生活空間を生み出すために1m刻みの設計基準寸法メーターモジュールを採用しています。
 3階建てLXシリーズ 40万円〜55万円 都市型3階建て住宅として、10cmも無駄にしない設計がウリです。10cmの無駄をなくすことで3階建ての場合600万円の価格分のスペースを確保するという計算になるそうです。
Vシリーズ 50万円〜60万円 クレバリーホームが販売している商品の中でも、最上級なハイグレード商品となっています。「本物を追求した住まい」をコンセプトにデザイン性・住宅設備・性能といった、住まいに求められる様々な要素に妥協なくこだわり、追求した商品です。
 RXシリーズ 40万円〜50万円 「性能だけでは測れない、毎日の暮らしの心地よさを」というのをテーマにし、2017年にクレバリーホーム20周年記念モデルとして販売された商品です。
 CXシリーズ 30万円〜40万円 「価格以上の、価値ある住まい」をコンセプトにしているクレバリーホームが販売している商品の中で、最も人気のある主力商品です。
 SuFiT's(スフィッツ) 35万円〜45万円 無駄なものは省き、必要なものをすべて盛り込んだ企画提案型住宅として誕生しました。感性やニーズを満たすアイテムを独自のセンスで選りすぐったセレクトショップのような商品になっています。
ENELITE(エネリート) 40万円~50万円 断熱性能を追求し、省エネルギーと快適な住宅を実現した省エネ商品です。最も厳しい北海道の基準も上回るクレバリーホーム最高レベルのUA値を誇る商品です。
スマートエブリ・ゼロ 55万円~65万円 ZEH基準を高いレベルでクリアした、環境にも、住まいにも優しいZEH住宅です。メンテナンスコストをも削減できる理想的な住宅なんです。
二世帯住宅円居(まどい) 50万円〜65万円 「間取り」「経済性」「将来性」それぞれを考え、親世帯と子世帯がストレスなく生活ができる空間を提案してくれます。

 

クレバリーホームの坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた

  ハウスメーカーのクレバリーホームが気になる人は、坪単価を知りたいのではないでしょうか。坪単価を知ることで家を建てるときにかかる費用の目安がわかるからです。   二世帯つくし君そ ...

続きを見る

 

タマホーム

 

ハウスメーカー商品別の価格と特徴:タマホーム

 

タマホームの坪単価は35万円〜80万円でした。商品毎の情報は以下の通りです。

商品名 坪単価 特徴
大安心の家 35万円~45万円 ベストセラーになっている商品です。 不要なコストを抑えたうえで高い品質を維持し、高品質がゆえに長期優良住宅として認定されているというのが大きな特徴になっています。
 木麗な家 40万円~45万円 「夢をかなえる自由設計の住まいを、木の優しさやぬくもりとともにより多くのお客様にお届けしたい。」という願いから誕生したローコスト住宅です。
 GALLERIART(平屋住宅) 45万円~65万円 平屋とガレージを融合するという発想を元にデザインされた平屋造りの商品です。開放的な生活スペースを確保しつつインナーガレージがついているので、車・バイク・自転車が趣味の方も、音楽や陶芸などの創作活動も最大限に楽しめる空間を得ることができるという贅沢な商品になっています。
大安心の家PREMIUM   45万円~55万円 標準的な「大安心の家」に対して外観やサッシなどをより高品質な物にすることで、より美しいマイホームを手に入れることができる商品になっています。
木望の家 40万円~80万円 眺望豊かな3階建ての家です。家族構成、様々な理想などを考慮し、敷地に合わせた3階建てのマイホームを建てることができる安心・快適な商品になっています。

 

タマホームの坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた
タマホームの坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた

  タマホームで家を建てるなら坪単価が気になるでしょう。   そこで、タマホームで家を建てるときの坪単価の目安を紹介します。それぞれの商品ごとの坪単価にも触れるため、タマホームの家 ...

続きを見る

 

トヨタホーム

 

ハウスメーカー商品別の価格と特徴:トヨタホーム

 

トヨタホームの坪単価は40万円〜60万円でした。商品毎の情報は以下の通りです。

商品名 坪単価 特徴
LQ 40万円~50万円 LはLIFE STYLEの頭文字L、QはQUALITYの頭文字Qで「あなたらしい暮らしをプロのチカラで支え、実現する家」をコンセプトにした、1600万円から建てることができる、今までにない新発想の家です。

 

トヨタホームの坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた
トヨタホームの坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた

  このページでは注文住宅ハウスメーカートヨタホームの坪単価などのお金にまつわることを紹介します。トヨタといえば自動車のイメージが強いですが、その技術を住宅に応用している点が人気で、「トヨタ ...

続きを見る

 

ヤマト住建

 

ハウスメーカー商品別の価格と特徴:ヤマト住建

 

ヤマト住建の坪単価は40万円〜70万円でした。商品毎の情報は以下の通りです

商品名 坪単価 特徴
エネージュUW 60万円〜70万円 エネージュUWは、長寿命で安くて高性能な世界基準の住宅普及を目指し、科学的に計算されてつくられた高性能住宅で、国が推進しているZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の基準も充分に満たしています。
 エネージュSE 50万円〜60万円 屋根・壁・基礎の部分に最高ランクの断熱材を採用し、家全体をすっぽり隙間なく包み込むことにより外からの暑さや寒さを遮断する外張り断熱の家です。
エネージュPLUS 65万円〜75万円 省エネと創エネでエネルギーをゼロにするZEHに留まらずさらにエネルギーをプラスにするPEH(プラス・エネルギー・ハウス)の家です。
エネージュW  55万円〜65万円 「住宅自体の性能を上げる」ことを重視し、断熱性能や気密性にじっくりこだわり、快適に過ごせる本物志向の家というのをコンセプトにした商品です。
エネージュE 50万円〜60万円 断熱性能や気密、換気といった“住環境”を徹底的に考えた次世代型住宅です。外張り断熱により年中ほぼ一定の温度を保つことのできる、魔法瓶のような家になっています。
エネージュIP 40万円〜50万円 家づくりで陥りやすい予算オーバーやこだわりを持つことで膨らんでいく費用の悩みを解決することができる、ワンプライスの商品です。
エネージュIP3F 40万円〜50万円 3階建ての家で、エネージュIPと同じくワンプライスの商品で、建物価格と付帯工事費がワンプライスの1,880万円(税別)です。
エネージュK 40万円〜50万円 品質を保ちながら徹底的なコストパフォーマンスを実現した、注文住宅です。
ヤマトのZEH住宅  50万円〜60万円 ヤマト住建のZEH住宅は家計に優しく、高断熱住宅で生活することで喘息や手足の冷え、アトピー性皮膚炎などの健康改善にも繋がります。
ヤマトの平屋住宅 40万円〜50万円 「家族の距離が近くなる暮らし」「心地良い暮らし」をコンセプトにしており、それを生かした設計を心がけているため、暮らしやすく快適な家を建てることができます。
ヤマトの二世帯住宅(絆) 45万円〜55万円 「安らぎも絆も大切にしながら、お互いの生活を楽しむ暮らし。」をコンセプトにそれを叶えることができる二世帯住宅を提供しています。

 

ヤマト住建の坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた
ヤマト住建の坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた

  ヤマト住建と言えばエネージュが有名です。エネージュの特徴は後ほど詳しく紹介しますが、簡単に説明しておくとエネルギー自給自足住宅です。家庭で利用する電気は自給自足の時代に入り、ZEH住宅な ...

続きを見る

 

ユニバーサルホーム

 

ハウスメーカー商品別の価格と特徴:ユニバーサルホーム

 

ユニバーサルホームの坪単価は40万円〜70万円でした。商品毎の情報は以下の通りです。

商品名 坪単価 特徴
三階建住宅Tsu・do・i(つどい)  45万円~55万円 自由設計の間取りはもちろん、長期優良住宅の優れた性能を持ち、都会に溶け込むスタイリッシュさも兼ね備えています。
 二世帯住宅ウィズ・ハート  40万円〜60万円 WITH HEARTという表記の通り、「お互いの暮らしを守りながら家族の心の寄り添える場所」というコンセプトの家です。
 平屋住宅(フラットワン)  40万円〜50万円 いずれも個々人のライフスタイルや要望をふんだんに取り入れながら、平屋注文住宅の最適な間取りプランを提案してくれます。
 ドマーチェテラスエディション  45万円〜55万円 「DOMAテラス」と名付けた土間空間を設け、暮らしの幅を広げる土間空間のある家をコンセプトにした商品が、ドマーチェ テラスエディションです。
ZEH住宅ソラ・イロ 60万円〜70万円 「環境にやさしいネット・ゼロの家」をコンセプトにした、ZEH住宅です。無限でクリーンな自然エネルギー「地熱」と「太陽光」の恩恵を受けながら、プランと仕様に工夫を凝らすことで住まいの温熱環境を向上させ、CO2の削減にも貢献しています。

 

ユニバーサルホームの坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた
ユニバーサルホームの坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた

  ユニバーサルホームで家を建てるならば、どのくらいの価格になるのか知りたいでしょう。そのために坪単価を調べておくことは大切です。そこで、ユニバーサルホームの坪単価について、商品ごとに紹介し ...

続きを見る

 

レオハウス

 

ハウスメーカー商品別の価格と特徴:レオハウス

 

レオハウスの坪単価は25万円〜60万円でした。商品毎の情報は以下の通りです。

商品名 坪単価 特徴
Coco 45万円~60万円 「レオハウス」が主力商品としている「大人気の家CoCo」です。「自由設計」を採用し、間取りの自由度を手に入れ、住宅設備の仕様も数多く選べるようにしています。
CocoLife(ココライフ) 25万円〜35万円 低価格はそのままに、自由度が高い設計になっています。似たり寄ったりの規格住宅になってしまいがちな、3つのポイントに自由度を設定し、特徴としています。

 

レオハウスの特徴と各商品の坪単価を総まとめ
レオハウスの特徴と各商品の坪単価を総まとめ

  レオハウスは木造住宅を販売するローコストハウスメーカーです。安さを売りにした販売戦略で、大きな話題となり順調に販売数を伸ばしています。東証一部上場ナックのグループ会社で、もともとはあのタ ...

続きを見る

「理想の家」を「理想の価格」で手に入れる方法

 

家を建てた後に後悔したという声が結構多いです。

  • 思った以上に費用がかかってしまった
  • 使いにくい間取りになってしまった。
  • 家を建てる場所を間違えた(日当たりや駅からの距離)。
  • 業者の対応が酷く最後までイライラした。
  • 外観デザインが気に入らない。

 

などなど、

 

ローコス犬
後悔したポイントは人それぞれ違いますが、何千万円も支払って建てるわけですので、後悔や失敗はなるべく避けたいですよね?

 

そして、家づくり初心者の方にとって、家を建てることは初めて経験することばかりで「何していいのかわからない...」という方が非常に多いです。

 

そのような方は、私の経験談を赤裸々に紹介した記事でも紹介していますが、LIFULL HOME'S注文住宅を利用するといいでしょう。

 

LIFULL HOME'Sって?

家づくり業者からの一括資料請求サイトです。外観デザイン、間取り、見積もり、土地情報などの比較ができるので、業者選定の良質なヒントが得られます。もちろん無料です。

 

HOME'Sを利用することで

  • 理想のデザインの家を建てれる業者がわかる
  • 予算内で家を建ててくれる業者がわかる
  • 好立地の土地情報が多数手に入る
  • 間取りプランを比較できる

 

つまり、数あるハウスメーカー・工務店の中からあなたの理想とする外観、間取り、土地情報、価格帯に近い業者はどこなのか?を調べることができます。

 

 

HOME'Sで得られた情報を元に業者を比較すると、一番条件のいい業者が簡単に見つかります万が一見つからなかった場合でも、無料ですし、HOME'Sを利用したからといって必ず契約をしなければいけないということは一切ありません

 

実際に届いたカタログや間取り参考パンフレット、その他案内の一部を紹介します。

実際に届いたカタログや間取り参考パンフレット、その他案内

 

業者によって、カタログや手書きの資料、間取りプランの参考資料、展示場の案内などさまざまで、業者の色や対応の丁寧さも比較できて非常に業者選びに役に立ちます。不要なら捨てるだけなので、リスクもありません。

 

あ、言い忘れてましたけどHOMES'Sは強引な電話営業や訪問営業はありません。僕は電話が苦手だったので「電話や訪問での営業はご遠慮ください」(これ重要)と記載しました。電話が苦手な方は一言添えれば架かってきません。

 

私の赤裸々体験談を読む

まずは試しにHOME'Sのカタログをもらう

 

-ハウスメーカー, 費用・価格

Copyright© みんなの注文住宅|ハウスメーカーを口コミで比較 , 2019 All Rights Reserved.