ハウスメーカーや注文住宅業者の体験談や特徴を紹介

みんなの注文住宅|ハウスメーカーを口コミで比較

ハウスメーカー 費用・価格

【保存版】ハウスメーカーの坪単価一覧!各業者の費用・相場を比較しよう

更新日:

 

注文住宅で家を建てようか考えている人で、坪単価を基準にして業者選びをする方も多いと思います。坪単価を業者選びの基準にして、建築費用が高い、安いの判断をして業者を選ぶことは間違っていませんが、正しい知識を元に業者選びをしないと建てた後に後悔してしまいます。

 

二世帯つくし君
坪単価ってな〜に?壺のお金?
家を建てるときの1坪あたりの建築費のことだよ。君は怪しい壺を買わされるタイプだね...(笑)
ローコス犬

 

このページでは、坪単価で比較する際の注意点や、ハウスメーカーや工務店別で坪単価をまとめてみました。家を建てる準備段階の方は、「家を建てる準備」も一緒にチェックしておいてくださいね。

 

家を建てる準備、まずは注文住宅のカタログ・資料を請求しよう
家を建てる準備、まずは注文住宅のカタログ・資料を請求しよう

  さあ、家を建てるぞ!と思った時に、一番最初にすることは何だと思いますか?家を建てるための準備方法は人それぞれですが、おそらくほとんどの方が情報収拾から始めるはずです。   この ...

続きを見る

 

目次

ハウスメーカーと工務店どっちを選ぶ?

 

注文住宅で家を建てる場合、ハウスメーカーか地域の工務店などに依頼することになります。ハウスメーカーと工務店の特徴を簡単にご紹介しますね!

 

ハウスメーカーは広告費や会社に対する利益を多く取るため、あまり広告費をかけない工務店と比べると値段が高くなります。

 

ハウスメーカーに依頼する最大のメリットは保証やアフターフォローが充実していたり、全国にモデルハウスやショールームを出展している企業が多いため、実際にどんな家を建てるのか見学ができるという点です。見学をするとこで、あなたが考えるオリジナルの家のイメージがつきやすいので、イメージと違ったなどの失敗を軽減できる点です。

 

気になる坪単価の目安はハウスメーカー:65万〜80万円工務店:40万〜55万円くらいです。

 

坪単価の目安はハウスメーカー:65万〜80万円、工務店:40万〜55万円

 

ハウスメーカーや工務店によって材料の質や流通経路が全く異なります。つまり、家の販売価格に差が出るのです。また、販売する商品などによって毎年変動するものですので、参考までにお考えくださいね。

 

チェック
【2019年坪単価】ローコスト住宅ハウスメーカー比較!!各業者・商品毎にレビュー
【2019年坪単価】ローコスト住宅ハウスメーカー比較!!各業者・商品毎にレビュー

  ローコスト住宅を扱うハウスメーカーをまとめて比較したページです(結構頑張ったw)。2019年令和元年の最新情報ですので、これから家を建てたい方はぜひ参考にしてくださいね!   ...

続きを見る

 

ハウスメーカー・工務店別の坪単価まとめ【2019最新】

ハウスメーカー、工務店の坪単価まとめ

 

坪単価とは?

前置きがかなり長くなってしまいましたね。まず、簡単に坪単価の意味をご紹介します。家を建てるときの1坪当たりの建築費をいいます(*1坪はおよそ3.3m²)。例えば延床面積45坪の家が3,000万円だとしたら、坪単価は67万円という計算になります。

 

坪単価の注意点

ハウスメーカーが紹介している坪単価の定義が業者間で異なることがあるので、注意が必要です。延べ床面積で計算しているのか、施工床面積で計算しているのかを必ず確認しましょう。

 

  1. 延べ床面積:ベランダ、小屋裏収納、地下室、玄関などは含まれない面積
  2. 施工床面積:ベランダ、小屋裏収納、地下室、玄関など含む面積

つまり、延べ床面積 < 施工床面積ということが言えます。この定義は業者によってまちまちですので、坪単価の表記に惑わられないように注意しましょう。

 

坪単価25万〜50万の業者

業者名 坪単価 特徴
アイダ設計 25万〜50万 さいたま市に本社を置くハウスメーカー。555万円の家などのローコスト住宅が有名。木造軸組工法を採用。エコ住宅や自由設計Xデザイン住宅など種類も豊富。
アイフルホーム 30万〜50万 CMでお馴染みアイフルホーム。最大規模のハウスメーカー。住宅性能表示制度の耐震等級で最高等級3相当を実現。長持ちで丈夫さで勝負。安心して長く住めるような家を提供。
アエラホーム 39万〜60万 大工さん、住宅工事関係者に聞いた選びたい&勧めたい家No.1。ゼロエネハウス、ペットと一緒に住める家、高気密・高断熱・高遮熱住宅などコンセプトが幅広い。
アキュラホーム 30万〜50万 プロ職人集団が住まいの品質・性能・デザインのクオリティを追及。1,000万円台の家なども多く、予算内で抑えたい人向けの商品が多い。91年設立。
ウィザースホーム 40万〜60万 知名度は低い。家族の幸せと地球環境を考えた家を提供。業界トップレベルの断熱性能が売り。値段の割にハイグレードな点が人気。
エースホーム 45万〜60万 住宅一筋のハウスメーカーのエス・バイ・エルと住宅建材No.1メーカーのトステムが共同出資。快適さやデザイン、機能性はもちろん安心と安全に注力。
エスバイエル 30万〜50万 木にこだわり。人に優しく環境にも優しい再生可能な自然素材である木で家づくり。家電最大手のヤマダ電機グループ。
クレバリーホーム 30万〜50万 プレミアム・ハイブリッド構法で頑丈な家づくり。多彩な内装バリエーションでおしゃれな空間を演出。24時間換気システムも設置し、クリーンな室内環境を提供。
セルコホーム 30万〜60万 テーマは、「心地よい暮らし」。カナダの輸入住宅が売り。カナダの多文化主義に生まれた、都市ごとに外観が異なるデザイン。他の家とは違う個性が出て、目を引くこと間違いなし。
タマホーム 30万〜80万 累計引渡し棟数10万棟数突破。高品質・適正価格を追求し20代年収400万でも家が持てるような家づくりを実現。こだわりを叶える自由設計、安心して長く住める耐震性と耐久性が人気のポイント。
桧家住宅 50万〜65万 先進的な現場発泡断熱材や紫外線をカットするアルミ遮熱材を採用し、高気密・高断熱住宅を実現。家全体が長持ちするような工夫をして、維持しやすい、メンテナンスしやすい家を提供。
レオハウス 25万〜50万 家族もペットも住み心地のいい住まいを提供。曲がりやねじれに強い木造の6面体構造を採用し、安全・安心の家を実現。女性部門での顧客満足度1位を獲得。
ロイヤルハウス 30万〜50万 5年連続グッドデザイン賞受賞。資材を一括共同仕入れ大幅なコストダウンを実現。オリジナル工法の累計施工実績は12,000棟。

 

見積もりを複数社から効率よくもらう方法!注文住宅見積もりのコツ
見積もりを複数社から効率よくもらう方法!注文住宅見積もりのコツ

  家を建てる準備として情報収拾が重要という話をしました。情報収拾にはインターネットで検索して調べたり、雑誌などで情報を集める方法があります。注文住宅の情報収拾で必ずした方がいいのが、カタロ ...

続きを見る

 

坪単価50万〜65万の業者

業者名 坪単価 特徴
アルネットホーム 50万〜70万 2015年グッドデザイン賞受賞。埼玉県・群馬県・栃木県・茨城県の注文住宅を中心に、約7,000件もの建築実績あり。基本要素、性能を重視した家づくり」が売り。
イシンホーム 40万〜60万 大容量ソーラーが初期費用0円、ローン0円住宅、木の命が通う和風デザインなどコンセプトが多数。優れた資材を一括購入することでコスト削減を実現。
一条工務店 45万〜80万 経済産業大臣賞受賞。住宅業界トップクラスの住宅供給戸数の実績。長期優良住宅が標準!次世代省エネ基準が標準!業界最高水準の断熱性。
住友不動産 55万〜70万 戸建の新築からリフォーム、ホテル経営など幅広く事業展開。グッドデザイン賞を4回連続受賞の実績を誇り、機能や性能だけではなくデザインにも力を入れている印象あり。
ダイケンホーム 45万〜65万 いち早く日本の暮らしに欧米住宅の快適性や品質を追求。半世紀の歴史をもつ業者。注文住宅だけではなく、リフォームも強い。
土屋ホーム 50万〜70万 外断熱「BES-T構法」を採用。省エネ・耐久性能が大きく向上。熱、風、雨や騒音をシャットアウトする高性能樹脂サッシが注目を集める。
日本ハウス 55万〜65万 創業49年。檜香る日本建築の最高峰。和を求めている方にオススメ。孫の代まで100年住宅を掲げ、長く安心して住める住居を提供。
富士住建 50万〜65万 完全フル装備の家。予算的に難しい高級システムキッチンも富士住建なら標準装備。強固なベタ基礎を採用し、耐久性に優れた、頑強な構造躯体で高い耐震性能を実現。
ユニバーサルホーム 45万〜65万 地熱床システムが最大の特徴。地震や台風などの自然災害でも安心、37mmの高性能外壁材ALCを採用。

 

見積もりを複数社から効率よくもらう方法!注文住宅見積もりのコツ
見積もりを複数社から効率よくもらう方法!注文住宅見積もりのコツ

  家を建てる準備として情報収拾が重要という話をしました。情報収拾にはインターネットで検索して調べたり、雑誌などで情報を集める方法があります。注文住宅の情報収拾で必ずした方がいいのが、カタロ ...

続きを見る

 

坪単価65万〜100万以上の業者

 

業者名 坪単価 特徴
イザットハウス 60万〜70万 外断熱住宅のパイオニア。「夏涼しく、冬暖かい、住み心地のいい家」を提供。1年中快適な家を実現。メンテナンスフリーの素材を使用し、長く安心して住める家を目指している。
オーガニックハウス 65万〜100万 自然の光を自然なままに、自然な風を自然なままに住まいに反映させ、孫の世代まで住んでもらえるような住居を提供。自然素材にこだわり。温もりや質感を必要とする箇所に自然素材を使用。
近鉄不動産 65万〜75万 外断熱工法「エアーウッド」をベースに、将来にわたって健康・快適に暮らせるような住居を提供。省エネや創エネをかなえる先進設備を積極的に導入。
菊池建設 60万〜85万 檜造り一筋。木造建築のプロフェッショナルが揃う。無垢の木材をはじめ自然素材を取り入れ、美しい家を作り上げます。耐震性・耐久性・断熱性を考え、安心・安全を実現。
三交ホーム 55万〜65万 自由設計を限りなく自由に。完全オリジナルな家を提供。「こんな家に住みたかった」を実現するためにプロフェッショナルが勢ぞろい。外断熱工法を採用。耐震性能も最高レベル。
スウェーデンハウス 65万〜90万 スウェーデンで生まれ日本で育った家。創業以来30年、 日本全国に約30,000棟。トップレベルの性能を提供。地球温暖化防止活動環境大臣賞や、ハウス・オブ・ザ・イヤーを受賞するなど、高い評価を得ている。
住友林業 60万〜80万 地震エネルギー吸収パネル装備の家、暮らしのスタイルに合わせる平屋、都市型3・4階建て住まいなど得意住宅の幅が広い。世界の銘木での家づくりをコンセプトにした家もある。
積水ハウス 50万〜80万 200万戸以上の建築実績あり。住まいの品質、性能、デザイン、サービス全ての信頼度が高い。2020年の暮らしを先取りした、エネルギーを上手く創り、賢く使う住宅が人気。
セキスイハイム 70万〜85万 地球環境に優しく、60年以上安心して快適な生活が送れるような住宅を提供。環境性能・安心性能・快適性能において常に業界の一歩先を行く高性能住宅を開発。
大成建設 70万〜85万 ライフスタイルに着目し狭い土地を活かす家、ホームシアターのある家、ガレージのある家などを提供。24時間換気システムや防犯対策にも力を入れている。
大和ハウス 65万〜85万 外張り断熱・地震対策など最新の技術で注文住宅を提案。スタイリッシュなデザインが多く、ローンなどのサポートも充実。広いバルコニーや明るく開放的な空間、上質さと家事効率を叶えた家などユーザー目線の住まいを提供。
東急ホームズ 70万〜90万 愛着が深まるデザイン、優れた構造体、天然無垢材など人生のパートナーに相応しい高品質な住宅を提供。東急グループの一員という点も信頼できる。
トヨタホーム 55万〜80万 60年の長期保証付き。高層ビルにも使われている鉄骨ラーメン構造を採用し、高い耐震性を実現。壁や天井、床には断熱対策を施し、家全体の最高ランクを樹立。
パナソニックホームズ 60万〜100万 2015年度製品安全対策優良企業表彰を受賞。Pana Homeの安全品質が評価。長く住み続けられるようメンテナンス費や光熱費など住んでから発生するコストの事も考え、家づくり。
へーベルハウス 80万〜90万 ALCコンクリートを使用。災害時の安心と安全を提供するため1972年以来採用し続けてきた。限られた敷地でも広がりのある暮らしを目指し、平面発想から立体発想へシフト。
ミサワホーム 65万〜80万 機能美を追求したデザイナーが設計した注文住宅が話題。日本の美意識や空間のゆとり、先進の技術を取り入れた住居を提供。
三井ホーム 70万〜85万 震度7に60回耐えた家。驚異の耐震性を実現。洗練されたデザインは他社では実現できない空間を実現。人目をひくこと間違いなし。
三菱地所ホーム 60万〜120万 三菱地所は手頃な住まいから高級な住まいまで扱っています。
サンヨーホームズ 55万〜70万 環境に優しく安全・安心な住まいを提供するハウスメーカー

 

見積もりを複数社から効率よくもらう方法!注文住宅見積もりのコツ
見積もりを複数社から効率よくもらう方法!注文住宅見積もりのコツ

  家を建てる準備として情報収拾が重要という話をしました。情報収拾にはインターネットで検索して調べたり、雑誌などで情報を集める方法があります。注文住宅の情報収拾で必ずした方がいいのが、カタロ ...

続きを見る

 

各住宅メーカーの各商品ごとの坪単価

 

各ハウスメーカーの坪単価は上記の表で確認ができました。ただ、ハウスメーカーは商品を何種類も出しているケースが非常に多いです。例えばAというハウスメーカーでも、ローコスト住宅αと二世帯住宅β、ZEH住宅Zのように、1つのハウスメーカー幅広く展開していることが普通です。もちろんですが、商品によって坪単価も変わってきます

 

ここでは、できる限りわかりやすく商品ごとに比較した一覧表を作ってみました。ぜひ参考にしてくださいね!

 

アイダ設計の商品別の費用

 

商品名(業者名) 坪単価 特徴
ブラーボスタンダード 25万〜30万 1,000万円台〜叶えられるコスパ最強の商品です。アイダ設計の中でも一番人気の商品です。
ブラーボコンフォート 45万〜50万 555万円の家などのローコスト住宅が有名なアイダ設計ですが、その中でもハイグレードなのがブラーボコンフォートです。素材やインテリアに設備までこだわった商品です。

 

アイダ設計の坪単価!新築の価格や費用相場は?
アイダ設計の坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた

  このページでは555万円の家など、ローコスト住宅を売りにするハウスメーカーアイダ設計の金額に関することを紹介して行きます。アイダ設計は、正直価格で住宅を提供し、不当に自社の利益を求めるこ ...

続きを見る

 

アイフルホームの商品別の費用

 

商品名(業者名) 坪単価 特徴
セシボ零/極 35万〜50万 省エネ性能を向上し、出来上がったのでセシボシルーズです。ZEH基準超えの注文住宅として提供しているので、補助金などを検討している方におすすめです。
セシボ爽 30万〜45万 セシボシリーズの中で一番費用が安い商品です。太陽光発電は搭載していませんが、国の省エネ基準はクリアしてます。
Simple Life. 50万〜 「スキップフロアのある暮らし」「中庭のある暮らし」「見晴らしリビングのある暮らし」をコンセプトに2018年に登場。
AYA(平屋) 40万〜50万 ワンフロアだからこその安心感と、ひとつながりをコンセプトに考えられたアヤは老後の生活にも安心です。

 

アイフルホームの坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた
アイフルホームの坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた

  ハウスメーカーのアイフルホームで家を建てたい人は坪単価が気になるでしょう。坪単価を知ることができれば、家を建てるためにかかる費用を計算することができます。   CMで馴染みのあ ...

続きを見る

 

アエラホームの商品別の費用

 

商品名(業者名) 坪単価 特徴
PRESTO~さきがけ~ 39万〜45万 ローコスト住宅ですが、入っている設備は最新です。外張W断熱工法によって、高気密・高断熱住宅を実現しています。
プレスト エアリア 42万〜50万 一年中、家のどこにいても快適な温度に保てる空間全館空調換気システムを標準で搭載してます。健康被害が心配されるPM2.5の流入も防いでくれます。
クラージュ 45万〜55万 最高水準の高気密・高遮熱、しかも自由設計という贅沢な住宅です。若干坪単価は高いですが、こだわりの外観が思いのまま実現できるので、おすすめです。
クラージュ エアリア 55万〜60万 高い断熱性能・気密性能なので、全室快適な空間の中で生活を送れます。高い強度、安定した品質を発揮するアエラストロング工法を採用してます。

 

アエラホームの坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた
アエラホームの坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた

  ハウスメーカーであるアエラホームで家を建てるならば、費用が気になるものです。坪単価がわかれば、だいたいいくらぐらいで家を建てられるのか計算することができます。そこで、アエラホームの全体の ...

続きを見る

 

アキュラホームの商品別の費用

 

商品名(業者名) 坪単価 特徴
大収納のある家 30万〜50万 その名の通り収納が充実した住宅です。2階建てなのにまるで、3階建てのような空間構成で、各エリアに収納がたっぷり詰まっています。
空間上手の家 40万〜50万 デザイン性を重視した外観と、シンプルな間取りが人気です。都心の限られた敷地で開放感のある家をお探しでしたら空間上手の家がぴったりです。

 

アキュラホームの坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた

  アキュラホームで家を建てたいならば、坪単価が気になるでしょう。   坪単価が分かれば、そこから家を建てるためにどのくらいの費用がかかるのか計算することができます。そこで、アキュ ...

続きを見る

 

ウィザースホームの商品別の費用

 

商品名(業者名) 坪単価 特徴
プレステージ リアード 50万〜60万 気品と重厚感あふれる外壁タイルが人気のシリーズです。個性的な外観をお考えなら候補に入れてみてはいかがでしょう。高性能な2×6工法を採用。
リモージュ 40万〜50万 タイルへのこだわりを反映した住宅です。エレガントで味わい深いタイルを纏った外観のインパクトは素晴らしいものがあります。
ラ・ヴィアンシュ 40万〜50万 広いテラスが特徴的。光と自然素材の質感が生きたラスティックは毎日癒し効果を与えてくれること間違いなし!

 

ウィザースホームの坪単価!新築の価格や費用相場は?
ウィザースホームの坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた

  ハウスメーカーの坪単価をまとめた記事をお読みいただければわかりますが、ハウスメーカーによって家を建てる際に発生する費用(坪単価)が全く違います。高級志向のハウスメーカー、地域密着の工務店 ...

続きを見る

 

エースホームの商品別の費用

 

商品名(業者名) 坪単価 特徴
XOXO 50万〜60万 広々空間と、外観デザインが特徴的な住宅です。大胆な吹き抜けのリビングが特に人気で、家族や子供の姿がすぐに確認できる家です。
Andy 45万〜50万 地震に強く、デザイン性に優れた住宅です。エースホームの次世代住宅として、一番推している住宅です。
NOON  45万〜50万 モダンテイストなシルエットデザインの外観が人気です。空間をダイナミックに使った個性溢れる間取りが特徴的です。

 

エースホームの坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた

  エースホームで家を建てるためにかかる費用は坪単価を知ることでわかります。それでは、エースホームのそれぞれの商品はどのくらいの坪単価なのでしょうか。   ローコス犬エースホームの ...

続きを見る

 

エスバイエルの商品別の費用

 

商品名(業者名) 坪単価 特徴
ニューオーセント  55万〜65万 木質系パネル構法の上質な住宅です。自由設計なので、世界でただ一つの住宅を実現できます。
ミンカ 55万〜80万 住まいの中に織り込まれた「間」の空間が上質で、日本の和を感じられると思います。伝統と先進を融合させた新しい住宅です。
シンプルモダン  65万〜70万 外からの独立と、内への開放という空間設計に力を入れた住宅です。名前の通り、シンプルな住宅を求めている方におすすめです。

 

クレバリーホームの商品別の費用

 

商品名(業者名) 坪単価 特徴
RX series 50万〜60万 毎日の暮らしの心地よさを考えた家づくりが反映された商品です。開放的で、広がりのあるリビングが人気です。独自に開発したプレミアム・ハイブリッド構法によって地震などにも安心です。
Vシリーズ 40万〜50万 タイルが美しい外観。吹き抜けや高い天井で広々とした開放的な空間を演出してくれます。
CXシリーズ   45万〜55万 家事、子育て空間...ゆとりのある空間をデザインした住宅です。要望や希望を叶えられる自由設計。

 

クレバリーホームの坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた

  ハウスメーカーのクレバリーホームが気になる人は、坪単価を知りたいのではないでしょうか。坪単価を知ることで家を建てるときにかかる費用の目安がわかるからです。   二世帯つくし君そ ...

続きを見る

 

積水ハウスの商品別の費用

 

商品名(業者名) 坪単価 特徴
平屋の季 50万円〜80万円 平屋の季という商品は、平屋だからこそ実現できる心地よい空間を提案しています。
イズ・ステージ 70万円〜80万円 イズ・ステージは極上の邸宅を目指しているのがコンセプトとなっています。
里楽 70万円〜80万円 シンプルで快適な空間をコンセプトとしており、どんなライフスタイルにも馴染んで、快適な暮らしを応援します。
グラヴィス・ステージ 70万円〜80万円 四季を感じられる点を強みとしています。まるで森のなかで暮らしているような気持ちになることができます。

 

積水ハウスの坪単価!新築の価格や費用相場は?
積水ハウスの坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた

  このページでは積水ハウスの坪単価や建築費用の話を中心に紹介していきます。ハウスメーカー別坪単価まとめ記事でも紹介していますが、依頼するハウスメーカーによって特徴や金額が大きく変動してきま ...

続きを見る

 

セキスイハイムの商品別の費用

 

商品名(業者名) 坪単価 特徴
パルフェ 60万円〜70万円 パルフェは美しく豊かな住まいをコンセプトとした商品です。フランス語で完璧や完全を意味するパルフェという名にふさわしい要素を兼ね備えている邸宅です。
スマートパワーステーション 60万円〜70万円 賢く電力を創る場所という名称の通り、こちらは太陽の力を用いて自給自足の生活を目指すことをコンセプトにしています。
ドマーニ 65万円〜70万円 家族と一緒に心地よい暮らしを実現することをコンセプトにしています。そんなドマーニは高気密で高断熱な住まいをベースとしていて、どんな季節でも快適に過ごせるでしょう。
デシオ 70万円〜85万円 デシオは広さと高さを兼ね備えているのが大きな特徴です。広い空間があって、大きな開口を実現しており、高い天井のある住まいです。

 

セキスイハイムの坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた
セキスイハイムの坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた

  セキスイハイムは人気の高いハウスメーカーであり、家を建てるときの候補として考えている人は多いでしょう。そんなセキスイハイムの坪単価はどのくらいなのか、気になる人はいるのではないでしょうか ...

続きを見る

 

セルコホームの商品別の費用

 

商品名(業者名) 坪単価 特徴
ザ・ホーム 30万〜60万 カナダ輸入住宅No.1のハウスメーカーです。個性的な外観の家をお探しの方にぴったりです。カナダのツーバイフォー住宅を独自の基準で進化。

 

ダイワハウスの商品別の費用

 

商品名(業者名) 坪単価 特徴
ジーヴォシグマプレミアム 80万円〜90万円 ジーヴォシグマプレミアムの大きな特徴はデザイン性が優れている点です。外壁は12mmの深堀りを実現しており業界最大級となっています。
ジーヴォシグマ 70万円〜80万円 天井高がとても高いのが大きな特徴です。2m72cmという天井高を実現していて、開放感溢れる空間になります。
ジーヴォグランウッド 65万円〜75万円 木の家であることを大きなコンセプトとしています。国産材にこだわっていて、日本人が落ち着ける住まいとなっています。
スカイエ 70万円〜80万円 限られた敷地を有効活用するために生まれた商品です。独自の技術によって、2m72cmの天井高を実現することができます。

 

ダイワハウスの坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた
ダイワハウスの坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた

  ダイワハウスで家を建てようと検討している人が気になる問題は坪単価でしょう。坪単価を知れば、家を建てるときのおおよその費用を予測することができるからです。そこで、ダイワハウスの坪単価を紹介 ...

続きを見る

 

タマホームの商品別の費用

 

商品名(業者名) 坪単価 特徴
大安心の家シリーズ 30万〜60万 タマホームのベストセラー商品です。タマホームの中で一番リーズナブルな商品です。自由設計・オール電化・長期優良住宅対応など、低価格の割に充実してます。
大安心の家(大地) 30万〜80万 「安心から生まれるゆとりある暮らしの中で、大切な人と幸せを育んでもらいたい」というコンセプトのもと作られた商品です。
大安心の家 PUREMIUM 40万〜80万 品質とデザインにこだわったプレミアムな家です。大安心の家 PUREMIUMは重厚感がある住宅を実現できます。
和美彩 50万〜80万 名前の通り「和」の家です。国産木材を100%使用し、日本の木のぬくもり、香り、強さ、懐かしさ生かした家づくりを提案してくれます。

 

タマホームの坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた
タマホームの坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた

  タマホームで家を建てるなら坪単価が気になるでしょう。   そこで、タマホームで家を建てるときの坪単価の目安を紹介します。それぞれの商品ごとの坪単価にも触れるため、タマホームの家 ...

続きを見る

 

桧家住宅の商品別の費用

 

商品名(業者名) 坪単価 特徴
スマート・ワン 50万〜60万 家族構成、生活スタイル、将来性を考えて選べる全15タイプを用意してます。個性的な外観と洗脳された間取りづくりが特徴的です。
スマート・ワン カスタム 55万〜65万 自由自在に組込んで世界に一つだけのオリジナルプランを作ることが可能な商品です。スマート・ワンよりも若干値段が上がりますが、要望が反映されやすいです。

 

レオハウスの商品別の費用

 

商品名(業者名) 坪単価 特徴
CoCo 25万〜45万 自由設計の注文住宅。CGシミュレーションや設計者によるスケッチによって外観のイメージがつきやすいです。モダンスタイルなどおしゃれなデザインも多数実績あり。
 CoCo Life 30万〜50万 デザイン、カラー、仕様が選べるため暮らしに合わせた家づくりが可能です。間取りは48種類と、数が豊富です。

 

no image
レオハウスの特徴と各商品の坪単価を総まとめ

  レオハウスは木造住宅を販売するローコストハウスメーカーです。安さを売りにした販売戦略で、大きな話題となり順調に販売数を伸ばしています。東証一部上場ナックのグループ会社で、もともとはあのタ ...

続きを見る

 

ロイヤルハウスの商品別の費用

 

商品名(業者名) 坪単価 特徴
木ころ 30万〜50万 吹抜けのあるリビングが特徴的で、グッドデザイン賞を受賞するなど注目されている商品です。天然素材の「木」を使用した「ロイヤルSSS構法」で建てる木心地のいい家です。
イーサイズ 30万〜50万 イーサイズは1階と2階の延床面積60㎡から98㎡で、ちょうどいいサイズをコンセプトに作られた家です。17,424通りの完成スタイル事例あり。

 

アルネットホームの商品別の費用

 

商品名(業者名) 坪単価 特徴
極暖の家 55万〜65万 国内最高レベルの断熱性能を搭載。四年連続でハウスオブザイヤーインエナジー優秀賞を受賞するなど実績もあります。自由設計で自由度も高いです。
極暖の家LIMITED  50万〜60万 ちょうどいい価格だけど、最高水準「高性能住宅」を実現できます。カスタムオーダーシステムを採用しているので、自由度も高いです。
LOTUS(ロータス)  50万〜60万 フルオーダーだから、世界に一つだけの家が手に入ります。予算や条件の範囲内でデザインや外観、間取りなどを決めていけます。
CREA STYLE 45万〜55万 150種類以上の基本プランから気に入った間取りプランをチョイスできます。わかりやすい価格設定でシミュレーションも可能です。

 

イシンホームの商品別の費用

 

商品名(業者名) 坪単価 特徴
夢現未来 40万〜50万 標準装備が需実していて、高性能のソーラー発電で光熱費も抑えられる素敵な家です。ヴィンテージスタイルなどスタイルが充実しているのも人気のポイント。
イシン VD 45万〜60万 プレミアな仕様でちょっぴり贅沢な家です。最高級のシステムキッチンや自動お掃除浴槽など女性に嬉しい設備が標準で揃ってます。
夢現未来HIRAYA 40万〜50万 デザイン全60プランと豊富です。バリアフリー動線設計がされているため、老後も安心です。

 

一条工務店の商品別の費用

 

商品名(業者名) 坪単価 特徴
セゾン 45万〜55万 住宅設備に無垢材を使っており、上品さが溢れる家です。ヨーロピアンデザインの外観は個性的で帰宅するのが楽しみになること間違いなしです。
グランセゾン 60万〜70万 グランセゾンは全部で4つのインテリアスタイルから選ぶことができるのが大きな特徴です。外壁は全面タイルであり、そこにルーバーやパラペットルーフによってアクセントがつけられています。
アイ・スマート  60万〜70万 高気密・高断熱性能は業界トップクラスです。さらに外観デザインもおしゃれで定評があります。一年中快適で、省エネなので光熱費節約も可能です。
アイ・キューブ 50万〜60万 シンプルな外観デザインが人気です。ツーバイフォー・ツーバイシックス工法採用。こちらも、業界最高レベルの超気密・超断熱性能を搭載しています。
アシュレ 45万〜55万 生活のしやすさ、デザイン性を重視した規格型住宅です。約3000プランの中から選べます。
円熟の家 百年 70万〜80万 伝統的なデザインと最先端の技術が詰まった家です。いぶし瓦、ポーチ柱・銅版等々、和風テイスト部品が標準で、和のデザインが好きな方におすすめです。

 

一条工務店の坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた
一条工務店の坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた

  一条工務店に家を建ててもらうときには、どのくらいの坪単価で依頼できるのか気になるものです。そこで、一条工務店の坪単価を全体と商品ごとに紹介しましょう。これから一条工務店で家を建てるか悩ん ...

続きを見る

 

住友不動産の商品別の費用

 

商品名(業者名) 坪単価 特徴
プレミアムJ  60万〜70万 2014年度グッドデザイン賞を受賞。プライバシーを確保しつつ、オープンな都市型住宅が盛り込まれている商品です。デザイン力・技術力が詰まってます。
j・レジデンス   60万〜70万  天然木がつくる直方体に近い洗練された外観が特徴です。制震システム 「ニューパワーキューブ」や次世代外壁構法「スーパーパワーウォール」などの設備を搭載しています。
ブレスシリーズ 55万〜65万 世代やスタイルを選ばない普遍的なデザインが特徴です。特に欧米スタイルが人気で、輸入住宅などに憧れがある方におすすめです。
ワールドデザインシリーズ 55万〜65万 世界をデザインする家なら個性的な外観の家が手に入ります。世界各地の伝統的な外観スタイルをラインアップしています。
J・URBAN  60万〜70万 シンプルに、スタイリッシュを表現したのがジェイアーバンです。2003年度〜2016年度の受賞まで多数のグッドデザイン賞を受賞しています。

 

住友不動産の坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた
住友不動産の坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた

住友不動産で家を建てるときに気になるものが坪単価です。一体どのくらいの坪単価なのかを知ることができれば、住まいを建てるときの費用を計算するのに役立ちます。それでは、住友不動産の坪単価について説明しまし ...

続きを見る

 

住友林業の商品別の費用

 

商品名(業者名) 坪単価 特徴
THE Forest BF 60万円〜70万円 天井高を選ぶことができるのがポイントです。さまざまなラインナップが揃っていて、それぞれの希望に合った天井高を実現できます。
GRAND LIFE 70万円〜80万円 GRAND LIFEは平屋の家であり、贅沢な暮らしを堪能できる商品です。
PROUDIO 60万円〜70万円 設計の自由度が高いため、3階や4階の家を建てることも可能です。
REMIUM TREE 50万円〜70万円 木にこだわっているのがコンセプトです。世界に誇ることができる日本の銘木を採用しています。

 

住友林業の坪単価は?費用や価格帯を解説します
住友林業の坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた

  住友林業は家に入った瞬間に木の香りが漂ってきそうな、素敵な木造住宅を建ててくれるハウスメーカーです。木の家=住友林業を思い浮かべる方も多いと思います。また、住友林業はハウスメーカーの中で ...

続きを見る

 

土屋ホームの商品別の費用

 

商品名(業者名) 坪単価 特徴
icoi 55万〜65万 屋根と壁面のダブル発電で年間を通じて安定的な発電が可能です。大容量の収納スペースがあるため、多目的に活用できます。
New ネオ レジェンド 50万〜60万 高効率暖冷房・給湯システムを搭載。70プランの中から提案可能な商品です。
ワンモア 60万〜70万 収納スペースや遊びの空間をもう一つというコンセプトで、空間を有効活用できる多重層の家を提供。

 

日本ハウスの商品別の費用

 

商品名(業者名) 坪単価 特徴
やまとシリーズ 60万〜80万 木造注文住宅 最高素材「檜」の家です。和の家を建てたい方にぴったりです。こだわりのデザインと地震に強いグッドストロング工法も特長の一つ。
Jステージ・シリーズ 55万〜65万 多彩のプランの中から選べて、コストパフォーマンス最強の家です。末永く安心して暮らせる住まいを実現してます。
グランジェス 60万〜80万 50代・60代のセカンドライフを迎えた方をターゲットとした家です。これで老後の生活も安心です。

 

富士住建の商品別の費用

 

商品名(業者名) 坪単価 特徴
スタンダード 50万〜60万 完全フル装備の家。省エネ・高品質な設備が揃った自由設計可能な家です。外観や間取りも自由にデザイン可能です。
ひのきの家  50万〜65万 伝統的な木造住宅を建てたい方におすすめです。モダンスタイルなので20〜30代の若い世代にも人気です。
HIRARI 50万〜65万 平屋の利便性を追求した新世代住宅として、登場しました。ワンフロアーの特性を活かした家づくりと、自由設計・完全フル装備で理想の家を手に入れましょう。

 

富士住建の坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた
富士住建の坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた

  「ふじふじふーじ富士住建」のコマーシャルでお馴染みのハウスメーカー富士住建のお金に関することをまとめてご紹介していきます。富士住建は埼玉を中心に東京・ 神奈川・千葉・群馬・茨城・栃木の1 ...

続きを見る

 

ユニバーサルホームの商品別の費用

 

商品名(業者名) 坪単価 特徴
ラビスタ 45万〜55万 バルコニーが印象的な外観デザインの家です。地熱床システムや高性能外壁材ALC、発砲ウレタンフォームなどを搭載している超高性能住宅です。
ムク・ヌク 45万〜55万 自然素材を取り入れ、快適な空間を提供してくれる家です。優しく素朴なデザインの外観は女性に人気です。
Kiduki(きづき) 45万〜55万 ユニバーサルホームの20周年記念で誕生した家です。きづきを与えるというコンセプトで作られており、子育てが始まる方向けにおすすめされている住宅です。
ビー・コンフィ 45万〜65万 心地よい暮らしを提供し、家族が幸せになるような空間作りに力を入れています。白を基調としたデザインはシンプルで、美しいです。
ココフィール 45万〜65万 家族のつながりをデザインする家です。重厚感あるデザインが人気で、超高性能テクノロジー搭載の家です。

 

ユニバーサルホームの坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた
ユニバーサルホームの坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた

  ユニバーサルホームで家を建てるならば、どのくらいの価格になるのか知りたいでしょう。そのために坪単価を調べておくことは大切です。そこで、ユニバーサルホームの坪単価について、商品ごとに紹介し ...

続きを見る

 

イザットハウスの商品別の費用

 

商品名(業者名) 坪単価 特徴
ソラシア 60万〜70万 地球環境に優しいエコ住宅です。35年間生活すると光熱費に1,000万円以上も差が出ることもあるそうです。
エルプリーモ 60万〜70万 健康を意識して天然素材を採用しています。外観はシンプルなスタイルで、空間をうまく活用した間取りが人気です。
 オールダム  60万〜70万 上品な外観デザインが人気です。大人のための上質な空間を提供し、快適で住み心地のいい家です。

 

オーガニックハウスの商品別の費用

 

商品名(業者名) 坪単価 特徴
キーストン 65万〜100万 イザベル・ロバーツ邸をモチーフにデザインされている豪華な佇まいの家です。レンガ調の外観が特徴的です。
ラッタンバリー 65万〜100万 フランク・ロイド・ライトのデザイン、思想を正統に継承した家です。外観、内観共に豪華です。
インテグラル 65万〜100万 白基調の外観が特徴的です。デザイン性も非常に優れていて、家隅々まで最高の素材が使用されています。

 

菊池建設の商品別の費用

 

商品名(業者名) 坪単価 特徴
現代数寄屋 60万〜85万 文化・伝統、建物の性能・技術をバランスよく融合させた住宅です。サッシの気密性と高い断熱性能、万全な耐震性能を搭載しています。
檜の家 65万〜85万 創業以来60年間にわたり檜造り一筋に歩んできた実績があり。檜をふんだんに使用した「檜こだわり仕様」は75年以上住み続けられる高耐久性仕様です。
和モダンの家 60万〜85万 シンプルに和を意識した、ベーシックな日本の住まいを実現した家です。家族の和も意識して作られた家です。

 

パナソニックホームズの商品別の費用

 

商品名(業者名) 坪単価 特徴
カサート アーバン 80万〜90万円 カサートアーバンは2018年11月に販売された制震鉄骨軸組構造の注文住宅です。家が家族をつなぎ、見守り、応援する「くらしの統合プラットフォームHomeX」を搭載した超ハイテク住宅です。
カサート プレミアム 90万〜100万円 カサート プレミアムは2017年発売の商品です。北海道、一部地域を除く全国で販売されていて、新概念の空調システム(快適・新空調「エアロハス」)を搭載されていることが話題になりました。
Vieuno3s(ビューノ スリーエス) 70万〜80万円 Vieuno3sは都市型多層階住宅として、東京を中心に人気の住宅です。工業化住宅としては最高となる7階建まで建築可能な技術力や賃貸併用住宅などの4階建以上の住宅が好調で2016年に大阪でも販売開始するなど、話題の商品です。

 

パナソニックホームズの坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた
パナソニックホームズの坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた

  電化製品でおなじみ!パナソニックグループの一員で、2018年4月にPana Homeからパナソニックホームズへ社名変更になりました。パナソニック色が強くなったパナソニックホームズは、パナ ...

続きを見る

 

ヘーベルハウスの商品別の費用

 

商品名(業者名) 坪単価 特徴
キュービック 70万円〜80万円 ヘーベルハウスの代名詞ともいえる商品です。フラットルーフモデルを採用しているのが特徴です。
新大地 80万円〜90万円 力強さを感じさせる外観が特徴的であり、軒が深く張り出していて、水平ラインを強調しています。
フレックス 80万円〜90万円 システムラーメン構造を生かしているのが特徴であり、ダイナミックさを感じさせるのが特徴です。
SOFIT 80万円〜90万円 都会的な屋根フォルムをしているのが印象的な住まいです。敷地対応力が高いことを強みとしています。
ヘーベルハウスの坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた
ヘーベルハウスの坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた

  ハウスメーカーのヘーベルハウスで家を建てるときには、坪単価がわからないと予算を考えることができず困ります。そこで、ヘーベルハウスの坪単価について紹介しましょう。それぞれの商品ごとの坪単価 ...

続きを見る

 

ミサワホームの商品別の費用

 

商品名(業者名) 坪単価 特徴
Concept Model 70万円〜80万円 デザイン性が高いのが特徴であり、ミサワホーム独自のコンセプトモデルです。
CENTURY 70万円〜80万円 高級路線の木造住宅のラインナップが揃っているシリーズです。
INTEGRITY 65万円〜80万円 ミサワホームの豊富なノウハウが蓄積されているのが特徴です。これまでにない新発想の住まいとなっています。
GENIUS(蔵のある家) 65万円〜70万円 GENIUS蔵のある家があります。上質な暮らしを求めている人に最適な商品です。

 

ミサワホームの坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた
ミサワホームの坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた

  ミサワホームで家を建てるとなると坪単価の問題を無視するわけにはいきません。どのくらいのお金がかかるのか知らなければ、予算を考えることも難しくなるでしょう。そこで、ミサワホームの家の坪単価 ...

続きを見る

 

三井ホームの商品別の費用

 

商品名(業者名) 坪単価 特徴
Lucas 70万円〜75万円 多様なライフスタイルに対応することをコンセプトとして開発されたのがこちらの商品です。
LANGLEY 70万円〜80万円 四季の美しさを実感できることをコンセプトにしています。天然木を用いているのが特徴です。
Oakley 70万円〜80万円 見た目は深い軒があり、水平ラインが強調されているのが特徴です。大人が楽しめる家であることをコンセプトとしています。
VENCE 75万円〜85万円 フランス南部をイメージした住まいであり、優雅な雰囲気を演出することに成功しています。

 

三井ホームの坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた
三井ホームの坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた

  三井ホームは多様な商品ラインナップを揃えているハウスメーカーです。さまざまな工夫が凝らされた住まいが揃っていて、希望に合った家を建てられるでしょう。そんな三井ホームの住まいの坪単価につい ...

続きを見る

 

三菱地所ホームの商品別の費用

 

商品名(業者名) 坪単価 特徴
ONE ORDER 80万円〜90万円 完全フルオーダーの住宅であり、それぞれのこだわりを実現することが可能です。
SMART ORDER 70万円〜80万円 SMART ORDERはイニシャルコストを抑えながら快適な住まいを提案することをコンセプトとしています。
ORDER GRAN 100万円〜120万円 木造ツーバイネクスト工法を採用した特別注文住宅です。最高品質を求めていて、世界にたった1つの都市型住宅を実現できるでしょう。
EXTRA 100万円〜120万円 上質でワンランク上の住まいを手に入れたいと考えている人のための商品です。
三菱地所ホームの坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた
三菱地所ホームの坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた

  三菱地所で住まいを建てたいならば、坪単価が気になるはずです。どのくらいの坪単価か知ることで、家を建てるときの予算を考える参考になります。そこで、三菱地所の坪単価について紹介しましょう。商 ...

続きを見る

 

サンヨーホームズの商品別の費用

 

商品名(業者名) 坪単価 特徴
ライフスタイルクラシテ 60万円〜70万円 多くの家族が望んでいる暮らしができるように、さまざまな要素を取り入れているのが特徴です
ライフスタイルクラシテ ハグ 55万円〜65万円 基本はライフスタイルクラシテと共通しているのですが、子育て向きの仕様や設備が整っているのが大きな特徴です。
ライフスタイルクラシテ 育み 60万円〜70万円 2世帯が暮らしていてもお互いが気を使わないで済むように配慮された住まいです。また、オープンリビングでは家族同士がつながってコミュニケーションを取り合えるように工夫しています。
ライフスタイルクラシテ 太陽の恵み 60万円〜70万円 サンヨーホームズは太陽の恵みという商品を展開していて、こちらは発電効率の高いシステムを採用しており、光熱費0を目指すことができるでしょう。

 

サンヨーホームズの坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた
サンヨーホームズの坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた

  サンヨーホームズの坪単価がどのくらいなのか、目安が知りたいという人は多いでしょう。坪単価がわかれば、家を建てるのにかかる費用を計算できます。それではサンヨーホームズの家の坪単価について紹 ...

続きを見る

 

レオハウスの商品別の費用

 

商品名(業者名) 坪単価 特徴
Coco 約45万~60万円 自由設計の注文住宅であり、それぞれの暮らしのニーズに合わせたプランを考えてもらうことが可能です。
CocoLife(ココライフ) 約25万〜35万円 安いだけではなく、できるだけ質を高める努力をしているため、コストパフォーマンスがとても高い住まいといえます。
CoCo W 約40万〜50万円 ダブル断熱を採用しているのが大きな特徴です。これによって、温度差を減らすことができるため、冬場であっても寒さを感じにくいです。

 

レオハウスの坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた
レオハウスの坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた

  人気のハウスメーカーであるレオハウスで家を建てたいならば、坪単価の問題が気になるものです。さまざまな商品があり、どのくらいの坪単価で建てられるのか知りたい人は多いでしょう。そこで、レオハ ...

続きを見る

 

坪単価は参考までに考えよう

 

 

ハウスメーカー、工務店の坪単価を紹介しましたが、坪単価は参考程度にお考えください。「坪単価安い=建築費用が安い」ケースももちろんありますが、間取りやデザイン、設備のグレードによって金額が上下します。

 

少しでも気になるハウスメーカー、工務店のカタログ・資料を取り寄せることから始めましょう。坪単価が高いから諦めるのは非常に勿体無いです。家づくりのチャンスを潰すことになりますからね。

 

坪単価を紹介した記事になりますが、結局のところ、カタログ請求して、見積もりをとって初めて正確な金額が出てきます。繰り返しになりますが、坪単価は参考までに留めましょう。

 

ローコス犬
少しでも気になったら、坪単価に関係なくカタログをもらいましょう!

 

>>気になる業者に一括カタログ請求
>>プランに応じた見積もりが欲しい方

 

「理想の家」を「理想の価格」で手に入れる方法

 

家を建てた後に後悔したという声が結構多いです。

  • 思った以上に費用がかかってしまった
  • 使いにくい間取りになってしまった。
  • 家を建てる場所を間違えた(日当たりや駅からの距離)。
  • 業者の対応が酷く最後までイライラした。
  • 外観デザインが気に入らない。

 

などなど、

 

ローコス犬
後悔したポイントは人それぞれ違いますが、何千万円も支払って建てるわけですので、後悔や失敗はなるべく避けたいですよね?

 

そして、家づくり初心者の方にとって、家を建てることは初めて経験することばかりで「何していいのかわからない...」という方が非常に多いです。

 

そのような方は、私の経験談を赤裸々に紹介した記事でも紹介していますが、タウンライフ家づくりを利用するといいでしょう。

 

 

タウンライフ家づくりとは?

あなたの情報や希望条件を入力するだけ無料で間取りプランがつくれるサービスです。

土地探しや見積もり依頼も一緒にやってくれます。

 

タウンライフを利用することで

  • おすすめ間取りプランが手に入る
  • 理想のデザインの家を建てれる業者がわかる
  • 予算内で家を建ててくれる業者がわかる
  • 好立地の土地情報が多数手に入る

 

つまり、数あるハウスメーカー・工務店の中からあなたの理想とする外観、間取り、土地情報、価格帯に近い業者はどこなのか?を調べることができます。

 

 

タウンライフで得られた情報を元に業者を比較すると、一番条件のいい業者が簡単に見つかります万が一見つからなかった場合でも、無料ですし、タウンライフを利用したからといって必ず契約をしなければいけないということは一切ありません

 

実際に届いたカタログや間取り参考パンフレット、その他案内の一部を紹介します。

カタログ・パンフレット

実際に届いたカタログや間取り参考パンフレット、その他案内

間取りプラン

 

業者によって、カタログや手書きの資料、間取りプランの参考資料、展示場の案内などさまざまで、業者の色や対応の丁寧さも比較できて非常に業者選びに役に立ちます。不要なら捨てるだけなので、リスクもありません。

 

あ、言い忘れてましたけどタウンライフは強引な電話営業や訪問営業はありません。僕は電話が苦手だったので「電話や訪問での営業はご遠慮ください」(これ重要)と記載しました。電話が苦手な方は一言添えれば架かってきません。

 

私の赤裸々体験談を読む

オリジナルの間取りプランを作ってみる

 

-ハウスメーカー, 費用・価格

Copyright© みんなの注文住宅|ハウスメーカーを口コミで比較 , 2019 All Rights Reserved.