【最新版】ポラスの坪単価の相場は?実際の費用感や商品特徴を解説

※当ページの文章・画像・構成等は全てオリジナルコンテンツです。コンテンツ一部あるいは全部を無断転載及び複製等する違法行為は固く禁じます。

ポラス 坪単価目安

ポラスグループの坪単価の相場は?実際の費用感や商品特徴を解説

ポラスグループはさまざまな注文住宅のブランドを展開しているハウスメーカーです。そのため、それぞれのブランドの坪単価が気になるのではないでしょうか。

 

そこで、こちらではポラスグループの家の坪単価を商品ごとにみていきます。

 

PO haus(ポウハウス)の坪単価と特徴

 

PO hausは坪単価が60万円から75万円程度

参照元:PO haus(ポウハウス)公式サイト

 

ポラスグループのPO hausは和モダンな住まいを提案するブランドです。高級な建材を用いているのが特徴であり、最新の技術も導入されています。そんなPO hausは坪単価が60万円から75万円程度です。

 

現代に和の心をつなぐことをコンセプトにしています。純日本建築にするのではなく、エッセンスとして和を取り入れているのが特徴です。そのためにたとえば窓の位置を工夫していて、外光の入り方や庭の見せ方に気を配っていて快適な環境を実現しています。また、それぞれの好みのデザインにすることができるため、全体を和モダンで統一したり、あるいは部分的に和の要素を取り入れたりすることもできます。

 

これまでの経験が豊富なデザイナーが対応してくれるため、じっくりと話し合いをして家づくりを進めていくことができる商品です。

 

\完全無料/
まずが夢を叶えるカタログを

北辰工務店の坪単価と特徴

 

北辰工務店は坪単価が40万円から60万円程度

参照元:北辰工務店公式サイト

 

北辰工務店は坪単価が40万円から60万円程度であり、ボラスグループの中では比較的ローコストで家を建てられるブランドです。

 

ココがポイント

こちらはコストを安くすることを重視していて、なおかつ安心のためのコストは省かないことを大切にしています。求めやすい価格で質の高い住まいを提供することを心がけているブランドです。

 

そんな北辰工務店では一流の大工や職人を使うことを重視しています。家を建てるまえには実際に大工に会うことができるため、顔を知っている人に安心して家づくりを任せられます。

 

自社の工場や研究所を設けて、直営の施工体制を整えているため、コストカットすることに成功しています。地域密着の経営をしているため、運搬費も大幅削減しており、無理なく価格を下げることができているのです。

 

そんな北辰工務店の家は木造軸組み工法を取り入れているのが特徴であり、とても住みやすいデザインとなっています。耐力壁はオリジナルのものを使っていて、それぞれの希望に合ったデザインにすることができます。住みやすさと見た目の両方にこだわっており、それぞれの家庭の生活様式や家族構成などを考慮したうえで提案してくれるため安心です。

 

Has casa(ハスカーサ)の坪単価と特徴

 

Has casaは坪単価が65万円から80万円程度

参照元:Has casa(ハスカーサ)公式サイト

 

Has casaは坪単価が65万円から80万円程度のブランドです。こちらは欧風デザインを取り入れているのが特徴であり、海外の伝統的なスタイルを重視した住まいを建てられます。

 

ツーバイシックス工法を取り入れていて、とても優れた断熱性と気密性のある健康住宅を実現しているのが特徴です。断熱性を向上させることで夏はとても涼しくて冬はとても暖かい環境を実現します。オリジナルの調質工法を取り入れて、全熱交換型の換気システムも採用しているため、冷暖房の利用を最小限に抑えることができます。省エネの生活を送れるような環境を整えた住まいです。

 

自然素材をふんだんに用いているのも大きな特徴です。無垢材や瓦、漆喰を利用していて、子供からお年寄りまでが安心して暮らせます。時間の経過とともに味わい深く美しい顔を見せてくれるため、家族とともに成長していくことを期待できます。

 

南欧や欧風デザインを得意としていて、現代と調和した落ち着いたオシャレなデザインの住まいとなります。それぞれの家ごとにオリジナルコンセプトを提案するのが特徴であり、個性豊かな家を建てられるブランドです。

 

MOK house(モクハウス)の坪単価と特徴

 

MOK houseは坪単価が30万円から45万円

参照元:MOK house(モクハウス)公式サイト

 

MOK houseは坪単価が30万円から45万円程度の住まいです。豊富なプランから選ぶことができる住まいであり、そのためコストを抑えることができます。厳選された200以上のプランが用意されていて、ライフスタイルアドバイザーもついて選ぶことができるため、それぞれが満足できるプランを選択できるでしょう。

 

基本スペックのみでの設計となっていて、追加でオプションとしてさまざまな設備などを導入できるようになっています。そのため、それぞれの希望する設備だけを取り入れることができて、ローコスト化を図っています。

 

人気のある間取りを選択肢として用意していて、広々としたリビングスペースやスペースの広いウォークインクローゼット、リビングの横にある和室といった間取りを実現できます。基本のプランを決めて、さらにインテリアや水回りなどの設備を選ぶことができるプランです。

 

ポラスグランテックの坪単価と特徴

 

ポラスグランテックは坪単価が100万円を超える高額なブランドです。賃貸併用住宅や店舗併用住宅を提供しています。その土地の条件を最大限に生かすための提案ができるのが特徴です。また、重量鉄骨造の家を提案しており、大きな地震にもしっかりと耐えることができるでしょう。

 

賃貸住宅と注文住宅の両方のプロが揃っているため、どちらの需要にもきちんと応えることができます。

 

ポラスの坪単価に対する実際の口コミ・評判

約500万円アップした

商品名:ポウハウス

建築費用:1,900万円/坪数20坪

坪単価:95万円

最初に提案していただいたプランは、1400万ほどのプランで実質的な使い勝手を考え修正していったところ、約500万円アップした計算です。ローコストとまでは言えませんが、「こんなふうにしたい」という要望に出来るだけ答えてくれるメーカーでした。うちは敷地が広くないので、駐車場一台分を残して、庭を作ることは出来なかったのですが、2階建てにペントハウスと屋上をつくり、屋上でガーデニングを楽しめるようにしました。

排水設備やバーベキューデッキを完備させ、夏場は子供用プールを出して二人の子どもを遊ばせています。3LDKの我が家ですが、その中にウォークインクローゼットや書斎、食糧庫も作ってもらうことが出来ました。

特に高いとも安いとも感じませんでした

商品名:ポウハウス

建築費用:2,300万円/坪数35坪

坪単価:65万円

坪単価に関しては一般的な平均とほぼ同じの価格なので、特に高いとも安いとも感じませんでした。これから家を建てようと考えている人へのアドバイスとしては、これからの自分の人生のパートナーとなると思うので、妥協せずに細かな部分までしっかりとこだわった方がいいと思います。

注文住宅を建てるということは安い買い物ではないので、こういう家に住みたいという自分の理想をしっかりと実現できるようにすることがとても大切だと思います。予算に余裕がある場合は機能面だけでなく、デザインなどにもこだわることによって購入した家にとても愛着が湧きます。

 

まとめ

 

ポラスグループの住まいについてまとめました。全部で5つのブランドがあり、それぞれ特徴が異なっていて、坪単価も違います。これからの家づくりにぜひとも参考にしてください。

あなたの理想の家を希望の価格で手に入れる方法をご紹介!

 

家づくりは非常に悩みます。私も非常に悩みました。多分人生で一番悩んだと思います。皆さんもきっと悩んでますよね。

  • 家を建てて支払って行けるか不安
  • 高いお金支払って失敗したくない
  • 生活しづらい間取りになったら困る
  • 間取りの決め方がわからない
  • 希望予算の中でこだわった家を建てたい

 

などなど。

 

不安や悩みを抱えるのは当たり前なのです。

そして、失敗する前にこのブログにたどり着いたあなたは非常にラッキーです!

 

まず、WEBで簡単に

あなたオリジナルの間取りプランを作れる

こと知ってましたか?

↓↓こんな感じの間取りプランが各社から届きます

 

※イメージです。

 

資料請求や見積もりを一括請求できるサービスはたくさんありますが、ここ最近話題になっているタウンライフ家づくりというサービスを利用すれば、あなたオリジナルの間取りプランが無料でもらえます。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

タウンライフ家づくりとは?

あなたオリジナルの間取りプラン&見積もりを無料で送ってくれるサービスです。

 

このタウンライフ家づくりを利用することで、

 

 

と、家づくりの不安が解消できます。

 

これらの情報が手に入ることで、あなたは

ポイント

  • オリジナルの間取りプランで生活イメージが膨らんで
  • 各社の見積もりを比較することで1円でも安い業者がわかって
  • 希望するエリアの土地情報が手にいれる

 

ことができるのです。

 

展示場や窓口で強引な営業を受けることなく

自宅でゆっくり家づくりの妄想を膨らませることができます。

 

実はこの自宅でのあーだこーだが一番楽しい!!!
ローコス犬

 

タウンライフを利用することで手に入る情報を整理すると・・・

  1. 間取りプラン
  2. 見積もり(資金計画)
  3. 土地情報

 

この3つです。

 

試しに間取りプランを作ってもらう

 

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけ!

 

注文住宅の資料請求サイトは数多く存在します。

きっと皆さんも知っているあのサイトもそのうちの一つです。

数ある注文住宅に特化した請求サイトの中で、

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけです。

 

タウンライフと他のサイトを比較すると一目瞭然!

 

タウンライフがいかに凄いか一瞬でわかりますね。

得られる情報がこれだけ違うので、タウンライフ一択と言ってもいいでしょう。

無料ですし、リスクもないと思います!強いて言えば、間取りプランや見積書などが届くので

紙ゴミが増える程度...ですかね(笑)。

 

そして、タウンライフ家づくりは利用者アンケートの結果

注文住宅部門で堂々の3冠を達成しています。

 

 

※しっかりとした調査機関が調査しているので信憑性は高いです。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

WEBで完結!スマホからでもOK

 

タウンライフ家づくりは

インターネットがつながったパソコン、スマートフォン、タブレットがあれば

日本全国どこにいても利用可能です。

 

タウンライフにアクセスしていただいて、

希望のエリアを選択すると入力画面に遷移します。

その入力画面で、以下の情報を入力します!

 

  1. あなたの情報
  2. 簡単なアンケート(希望の間取りや予算、エリアなど)
  3. 要望(ここ重要!!!!)

 

入力フォームページに飛ぶと正直「うわっ!入力大変!!」と思うでしょう。

私も同じ気持ちでした。

 

ただ、この入力フォームが非常に重要で、

ここで手を抜いてしまうとあなたの要望通りのプランが届かなかったり、

正確な費用が出なかったりとあなたにとってメリットがありません。

 

より確実な見積もりと要望にあったオリジナルの間取りプランを
手に入れるためにも頑張りましょう!特に要望は細かく記載しましょうね!

 

家づくりで失敗しない為に!という気持ちで頑張りましょう。

-ポラス, 坪単価目安

Copyright© みんなの注文住宅 , 2021 All Rights Reserved.