口コミや評判から学ぶ「みんなの注文住宅」

みんなの注文住宅|ハウスメーカーを口コミで比較

地震に強い家ランキング

ハウスメーカー ランキング 家づくりコラム

地震に強い家ランキング!各ハウスメーカーの耐震性をわかりやすく比較しました

日本は地震大国のため、地震への備えは大切です。そこで、地震に対してしっかりと対策をしているハウスメーカーで家を建てたいという人は多いでしょう。こちらでは地震に強いハウスメーカーをランキング形式でまとめました。耐震性のある家を建てたいという人は参考にしてください。

引越しのつもり
安心して生活するために、やっぱり地震に強い家を建てたいな

耐震性能が高いハウスメーカーを選びたいよね!
ローコス犬
重量鉄骨・鉄骨住宅を得意とするハウスメーカーは?メリットとデメリットも解説
重量鉄骨・鉄骨住宅を得意とするハウスメーカーは?メリットとデメリットも解説

家を建てる際に、「鉄骨住宅と木造住宅どちらがいいの?」と悩む方も多いのではないでしょうか。一度建てたら長い付き合いとなる家。納得のいく、安全で快適な住み心地の良い住まいにしたいですよね。   ...

続きを見る

 

地震に強いハウスメーカーランキング

 

早速ですが、地震に強いハウスメーカーランキングをご紹介します!

 

1位:ヘーベルハウス

ヘーベルハウスの耐震性能

参照元:ヘーベルハウス公式ページ

 

ヘーベルハウスは耐震性のある住まいを提供できるのが大きな魅力となっています。たとえば、ハイパワード制振ALC構造という特別な技術を採用しています。こちらの技術を標準採用することで、ヘーベルハウスの家はどれも地震にとても強いです。こちらの構造はハイパワードクロスと剛床システムを組み合わせたものとなっていて、地震によって発生したエネルギーをしっかりと吸収してそれを受け流すことができます。

ヘーベルハウスの耐震技術
また、ヘーベルハウスは重鉄・システムラーメン構造を採用しているのも大きな特徴です。独自の接合システムを用いることによって、高いレベルの強さや精度、品質を実現しています。重量鉄骨による柱と梁によって構造躯体は構成されていて、大きな地震が起きたとしても倒壊する心配はありません。

 

また、オイルダンパーという高層ビルで使われている技術も取り込んでいます。躯体を制震構造にすることに成功していて、より強い地震に対抗できます。ヘーベルハウスの採用するオイルダンパーは60年相当の耐用年数を確認しているため、いつまでも安定した性能を発揮するでしょう。

 

2位:積水ハウス

積水ハウスの耐震性能

参照元:積水ハウス公式ページ

 

積水ハウスも耐震性の高い住まいを提案することでよく知られているメーカーです。さまざまな技術を組み合わせることによって、地震に強い家を実現します。

積水ハウスの耐震技術
たとえば、オリジナルのシーカスというシステムを取り入れています。こちらは地震動エネルギー吸収システムのことです。震度7クラスの地震に対応できることを想定した制震構造です。地震動エネルギーが発生したときにそれを熱エネルギーに変換して吸収することができます。これによって内外装に被害が生じるのを防ぐことができます。

 

シーカスには特殊なゴムが採用されていてメンテナンスフリーで100年の耐用年数がある素材です。繰り返し地震が起きたとしてもしっかりと耐えて建物を守ることができます。

 

木造建ての住まいに対してはシャーウッド工法というものを採用しています。こちらは地震だけではなく台風や火事から住まいを守ることができる工法です。耐震性が高く、さらに耐久性にも優れていて、設計対応力も高いです。住まいの性能を高めながら、自由度の高い設計を可能にしています。

 

3位:セキスイハイム

セキスイハイムの耐震性能

参照元:セキスイハイム公式ページ

 

セキスイハイムはすべてのプランにおいてトップクラスの耐震性能を実現しているのが特徴です。巨大地震に備えるための対策をしっかりと施した住まいを展開してます。

セキスイハイムmySQL の耐震技術
まず、強固な独自構造体を採用しています。ボックスラーメン構造を採用していて、こちらはまるでシェルターのような頑丈さを誇ります。柱と梁はとても太く、それを大型溶接機械によって強固に一体化しているのです。柱と梁はボックス型になっていて、一体化したユニットを構成しており、巨大地震に耐えることができます。このユニット同士を接合することによって完成する構造体はより強固になるのです。

 

セキスイハイムでは耐震実験を行っていて、住まいの地震への強さをしっかりと実証しています。過去の震災においてもセキスイハイムの建てた家はしっかりと地震に耐えたことが確認されています。大きな地震が起きたとしても住まいの構造体に対して有害なダメージが蓄積することはありません。東日本大震災や阪神淡路大震災、新潟中越地震などでは倒壊が0という結果になっています。

 

4位:アキュラホーム

アキュラホームの耐震実験

参照元:アキュラホーム公式ページ

 

アキュラホームの家も耐震性が高いのが大きな特徴です。アキュラホームでは耐震実験を実施しています。住まいがどこまで地震に耐えられるのかをしっかりと実験しているのです。そこで連続10回の実験をしたところ、住まいの構造部や内装には損傷がみられませんでした。とても優れた耐震性能があることを実証したのです。それがアキュラホームの住まいの基本品質となっています。

アキュラホームの耐震技術
アキュラホームの住まいは基礎構造がとても頑強です。しっかりと建物の重量を支えることができます。また、地震など外力がかかったときには、それを地盤に分散させることが可能です。鉄筋コンクリート造りを採用していて、建物に負荷がかかったとしてもそれはバランスよく支えることができます。鉄筋ユニットを背筋することによってコンクリートの力を強化することにも成功しています。

 

アキュラホームの住まいは耐震等等級において最高ランクの構造体を実現しています。マルチストロング工法を取り入れていて、耐力に優れて安定した強度を確保することに成功しています。ストロングウォールという高倍率耐力壁を取り入れていて、最大で32帖の大空間を実現できます。耐震性を高めて、なおかつ自由なプランを可能にしているのがアキュラホームの家です。

 

5位:三井ホーム

三井ホームの耐震性能

参照元:三井ホーム公式ページ

 

三井ホームは耐震性の高い家を建てることで知られています。それは耐震実験によっても実証されていることです。三井ホームノイエは震度7を60回耐えることができる家を建てています。過酷な耐震実験を定期的に行っており、これまでにないレベルの地震でも耐えることができるのかしっかりと確認しているのです。想定外のことも想定して家を建てているため、実際に大きな地震が起きたとしても三井ホームの家であれば安心して暮らすことができます。

三井ホームの耐震技術
そんな三井ホームが地震に強い家を生み出す理由の1つとしてプレミアム・モノコック工法があります。こちらは床と壁、屋根の6面体を1つの単位として空間を作っているのが特徴です。これは枠組壁工法と呼ばれています。これにさらにDSPやBSウォール、マットスラブといった最新工法を加えています。長年の研究の成果を生かしていて、ほかにはない三井ホームならではのモノコック工法となっています。

 

三井ホームの提案するマットスラブは超剛性ベタ基礎であり、従来の2倍以上もの鉄筋量を実現することで高強度で高剛性の基礎を実現しています。DSPとはダブルシールドパネルのことであり、24トンに耐えることができる部材で、こちらを活用することで住まいを守ります。BSウォールは三井ホーム独自の外壁のことであり、対衝撃性や耐火性、遮音性、防水性を兼ね備えています。

 

このようにして、三井ホームの住まいはそれぞれの構造が強くなっていて、それらを一体化することで高い耐震性を実現しているのです。

 

6位:ミサワホーム

ミサワホームの耐震性能

参照元:ミサワホーム公式ページ

 

ミサワホームの家は世界最高水準の耐震性能を実現しているのが特徴です。木質パネル接着工法を採用していて、実大建物による実験を繰り返しており、最高クラスの耐震性能があることが証明されています。

ミサワホームの耐震技術
木質パネル接着工法は木質パネル同士を接着接合しており、スクリュー釘によってしっかりと釘留めすることでとても頑丈なモノコック構造を実現しています。ジェット機などと同じ一体構造となっていて、あらゆる方面からの荷重に対して建物全体でしっかりと対応することができます。力が分散されるようになっているのです。

 

新構法としてセンチュリーモノコックを採用していて、こちらは高耐力仕様となっており、せん断耐力は従来の1.3倍となっています。従来よりもさらに強固な耐力壁となっていて、地震に耐えられます。アンカーボルトは独自形状のものを採用しており、さらに高耐力の結合剤金物も併用しており、基礎と建物が断裂するのを防ぎます。これによって大きな余震が繰り返されたとしても安心です。

 

また、ミサワホームではMGEOという独自の制振装置を用意しているのが大きな特徴です。こちらは地震のエネルギーを最大で50%も軽減することができます。建物の変形量も従来の1/8に抑えることができるでしょう。

 

さらにミサワホームではGAINETという被災度判定計を用意しています。こちらはこれまでの豊富なデータを活用していて、リアルタイム震度や被害状況を瞬時に判断することが可能です。こちらを利用することで、地震が起きたときにどうするべきか判断するための指標として用いることができます。このようにミサワホームは地震に強い家を建てるだけではなく、地震で被害が起きたときにどのように行動するべきかもサポートしてくれるのです。

 

7位:ダイワハウス

ダイワハウスの耐震性能

参照元:ダイワハウス公式ページ

 

ダイワハウスの家の中には、ディーネクストというエネルギー吸収型耐力壁を採用した商品があります。こちらは強い揺れを受けたときにしなやかに動くことができる独自の形状をしているのが特徴です。これによって地震のエネルギーを効果的に吸収することができます。震度7の地震が起きたとしても粘り強く耐えてくれるでしょう。地震が起きたときの揺れ幅を軽減することもできて、建物の揺れをできるだけ早く収束させます。

ダイワハウスの耐震技術
また、ダイワハウスの商品の中にはディークトという耐震技術を活用しているものがあります。トリプルコンバインドシステムという独自のシステムを採用しているのが特徴です。こちらの耐震システムによって地震に余裕を持って対応することができます。このシステムで垂直の荷重をしっかりと受け止めます。なおかつ、水平方向の力については、ブレース構造によって受け止める仕組みを採用しています。

 

ダイワハウスはとても優れたアンカーボルトを取り入れているのも特徴です。どれだけ耐力パネルが優れていたとしても、アンカーボルトが抜けてしまえば意味がありません。そこで、ダイワハウスは異形アンカーボルトを採用しており、これによって従来よりも引き抜き強度を70%向上させることに成功しています。

 

耐力パネルをバランス良く配置させることにもダイワハウスはこだわっています。これによって、建物内部の耐力壁の数をできるだけ減らしており、なおかつプランの自由度を高めることに成功しているのです。耐震性を維持しながらきめ細かな設計ができます。

 

8位:パナソニックホームズ

パナソニックホームズの耐震性能

参照元:パナソニックホームズ公式ページ

 

パナソニックホームズはオリジナル技術によって耐震性を高めているのが特徴です。独自の技術であるパワテックを用いており、これによって大地震から家族や資産を守ることができます。過酷な実験によって耐震性能は実証されているため、パナソニックホームズの家は安心して暮らせるのです。

パナソニックホームズの耐震技術
パナソニックホームズでは3つの異なる構法を用意しています。それぞれ、HS構法、F構法、NS構法です。それぞれの構法はとても強靭な構造をしていて、大空間の設計を可能にしており、なおかつ耐震性が高いのが特徴です。住宅商品に応じて3つのタイプから最適な構法を採用しています。

 

たとえば、HS構法とは制震鉄骨軸組構造のことです。鉄骨柱や梁とアタックフレームを組み合わせることによって成立している構造です。地震エネルギーを構造がしっかりと吸収することができます。

 

F構法とは大型パネル構造のことです。こちらは床や屋根、外壁とパネルが一体化したブロック体が特徴です。構造体全体でしっかりと荷重を受け止めることができます。NS構法とは、重量鉄骨ラーメン構造のことであり、こちらは重量鉄骨を用いることで優れた空間対応力を実現しています。高層ビルの構造に独自の技術を加えたものであり、7階建てにまで対応できるのです。

 

9位:一条工務店

一条工務店の耐震性能

参照元:一条工務店公式ページ

 

一条工務店は耐震住宅を提案しています。国の定めている耐震性の最高等級を超えるレベルを自社基準として設定していて、最高の耐震性を実現するための努力を続けているメーカーです。また、建物の強さにだけこだわるのではなく、地盤も重視していて、地盤の強度に合わせた基礎を選定しています。

一条工務店の耐震技術
創業当初から実験を重視していて、それぞれの性能について実際に目で確認しています。机上の計算だけではなく実験を重視することによって、本当に地震に耐えることができる住まいを届けているのが一条工務店です。

 

そんな一条工務店の家はツインモノコック構造を採用しています。こちらは壁と床、天井が強固に結合しているのが特徴です。箱型のモノコック構造となっていて、巨大な力が加わったとしてもうまく分散されて家全体で受け止めることができます。そのため、耐震性がとても高いのです。

 

また、一条工務店では住まいをつくる際に自社グループの工場で生産することにこだわっています。これによって、現場作業だけでは困難なレベルの品質管理と精度を実現しているのです。

 

10位:住友林業

住友林業の耐震性能

参照元:住友林業公式ページ

 

住友林業では耐震にとてもこだわった家づくりを進めています。構造の力によって地震のエネルギーを吸収しているのが特徴です。そのために独自に開発されたビッグフレーム構法を採用しています。ビッグコラムという普通の柱よりも5倍もの太さのある柱を基本として構成されています。ビッグコラムはメタルタッチによって基礎や梁と結合しています。これによって、とても強靭な構造躯体を実現しているのです。

住友林業の耐震技術
こうして生まれた住友林業の家はしっかりと耐震実験が行われています。より負荷のかかる3階建ての建物で大きな地震を再現しており、何度も実験を繰り返すことで耐震性能の検証を進めているのです。その結果、住友林業の家は大きな地震でもしっかりと耐えることができるのが検証されています。

 

11位:クレバリーホーム

クレバリーホームの耐震性能

参照元:クレバリーホーム公式ページ

 

クレバリーホームは地震に強い家を提案しています。耐震性の高さを追求してきて、独自に開発したプレミアム・ハイブリッド工法を標準仕様としています。

クレバリーホームの耐震技術
1階と2階を一体化にするSPG構造と激しい揺れにしっかりと抵抗するモノコック構造という2つの構造を組み合わせているのが特徴です。これによって、建物に加わるエネルギーをバランス良く吸収することに成功しています。特定の部位に強い力が加わることがないため、強い地震にも耐えることができるのです。

 

また、クレバリーホームでは接合強度を高めるために高精度HSS金物を採用しているのも特徴です。住まいの中でも外力が加わりやすいのが接合部であり、そこをしっかりと守ることができます。

 

12位:タマホーム

タマホームの耐震性能

参照元:タマホーム公式ページ

 

タマホームも耐震性はとても重視しています。家づくりの際には等級3の耐震性を基本としています。建築基準法の基準よりも1.5倍の地震力に耐えることができます。

タマホームの耐震技術
家を建てる前にはしっかりと地盤調査を実施していて、地盤に問題がないことを確認してから家を建てます。基礎がしっかりとしているため大きな地震がきても安心です。また、基礎部分の強度も重視しているため、ベタ基礎を標準仕様にしています。建物の土台を整えることで強い揺れにも耐えられます。

 

制振ダンパーには高純度アルミニウムを採用しているため、優れた制振性能を実現していて、建物の揺れを大幅に低減します。大きな地震の本震だけではなく余震にも対処します。

 

\完全無料/
夢のカタログをGET

まとめ

 

地震に強い家を提供しているハウスメーカーについてまとめました。それぞれのハウスメーカーが独自の技術や工夫をして耐震性に優れた家を実現しています。これから家を建てるときに耐震性にこだわりたいならば、こちらを参考にしてください。

あなたの理想の家を希望の価格で手に入れる方法をご紹介!

 

家づくりは非常に悩みます。私も非常に悩みました。多分人生で一番悩んだと思います。皆さんもきっと悩んでますよね。

 

  • 家を建てて支払って行けるか不安
  • 高いお金支払って失敗したくない
  • 生活しづらい間取りになったら困る
  • 間取りの決め方がわからない
  • 希望予算の中でこだわった家を建てたい

 

などなど。

 

不安や悩みを抱えるのは当たり前なのです。

そして、失敗する前にこのブログにたどり着いたあなたは非常にラッキーです!

 

まず、WEBで簡単に

あなたオリジナルの間取りプランを作れる

こと知ってましたか?

↓↓こんな感じの間取りプランが各社から届きます

 

※イメージです。

 

資料請求や見積もりを一括請求できるサービスはたくさんありますが、ここ最近話題になっているタウンライフ家づくりというサービスを利用すれば、あなたオリジナルの間取りプランが無料でもらえます。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

タウンライフ家づくりとは?

あなたオリジナルの間取りプラン&見積もりを無料で送ってくれるサービスです。

 

このタウンライフ家づくりを利用することで、

 

 

と、家づくりの不安が解消できます。

 

これらの情報が手に入ることで、あなたは

  • オリジナルの間取りプランで生活イメージが膨らんで
  • 各社の見積もりを比較することで1円でも安い業者がわかって
  • 希望するエリアの土地情報が手にいれる

 

ことができるのです。

 

展示場や窓口で強引な営業を受けることなく

自宅でゆっくり家づくりの妄想を膨らませることができます。

 

実はこの自宅でのあーだこーだが一番楽しい!!!
ローコス犬

 

タウンライフを利用することで手に入る情報を整理すると・・・

  1. 間取りプラン
  2. 見積もり(資金計画)
  3. 土地情報

 

この3つです。

 

試しに間取りプランを作ってもらう

 

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけ!

 

注文住宅の資料請求サイトは数多く存在します。

きっと皆さんも知っているあのサイトもそのうちの一つです。

数ある注文住宅に特化した請求サイトの中で、

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけです。

 

タウンライフと他のサイトを比較すると一目瞭然!

 

タウンライフがいかに凄いか一瞬でわかりますね。

得られる情報がこれだけ違うので、タウンライフ一択と言ってもいいでしょう。

無料ですし、リスクもないと思います!強いて言えば、間取りプランや見積書などが届くので

紙ゴミが増える程度...ですかね(笑)。

 

そして、タウンライフ家づくりは利用者アンケートの結果

注文住宅部門で堂々の3冠を達成しています。

 

 

※しっかりとした調査機関が調査しているので信憑性は高いです。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

WEBで完結!スマホからでもOK

 

タウンライフ家づくりは

インターネットがつながったパソコン、スマートフォン、タブレットがあれば

日本全国どこにいても利用可能です。

 

タウンライフにアクセスしていただいて、

希望のエリアを選択すると入力画面に遷移します。

その入力画面で、以下の情報を入力します!

 

  1. あなたの情報
  2. 簡単なアンケート(希望の間取りや予算、エリアなど)
  3. 要望(ここ重要!!!!)

 

入力フォームページに飛ぶと正直「うわっ!入力大変!!」と思うでしょう。

私も同じ気持ちでした。

 

ただ、この入力フォームが非常に重要で、

ここで手を抜いてしまうとあなたの要望通りのプランが届かなかったり、

正確な費用が出なかったりとあなたにとってメリットがありません。

 

より確実な見積もりと要望にあったオリジナルの間取りプランを
手に入れるためにも頑張りましょう!特に要望は細かく記載しましょうね!

 

家づくりで失敗しない為に!という気持ちで頑張りましょう。

今すぐタウンライフにアクセス

-ハウスメーカー, ランキング, 家づくりコラム

Copyright© みんなの注文住宅|ハウスメーカーを口コミで比較 , 2020 All Rights Reserved.