家づくりの口コミや体験談から学ぶ「みんなの注文住宅」

みんなの注文住宅|ハウスメーカーを口コミで比較

ダイワハウスの坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた

ダイワハウス 費用・価格

ダイワハウスの坪単価は?商品ごとに2020年最新の費用や相場を解説してみた

 

ダイワハウスで家を建てようと検討している人が気になる問題は坪単価でしょう。坪単価を知れば、家を建てるときのおおよその費用を予測することができるからです。そこで、ダイワハウスの坪単価を紹介しましょう。

 

【保存版】ハウスメーカーの坪単価一覧!各業者の費用・相場を比較しよう

  注文住宅で家を建てようか考えている人で、坪単価を基準にして業者選びをする方も多いと思います。坪単価を業者選びの基準にして、建築費用が高い、安いの判断をして業者を選ぶことは間違っていません ...

続きを見る

 

ダイワハウスの坪単価は約65万〜85万円

 

ダイワハウスの坪単価は約65万〜85万円

 

ダイワハウスの坪単価は家を建てるときの条件や商品によって異なります。大体の目安としては、65万円から85万円程度の坪単価がかかると考えて良いでしょう。ハウスメーカーとしては平均的な数字といえます。

 

みんなの注文住宅&ハウスメーカー口コミ・評判まとめ
みんなの注文住宅&ハウスメーカー口コミ・評判まとめ

  このページでは実際に家を建てた方の口コミ・評判をまとめています。気になるハウスメーカーがあればチェックしてみましょう。   家を建てる際にまずはカタログや資料を請求します。そし ...

続きを見る

 

ダイワハウスの商品別費用・相場を紹介

 

ダイワハウスの坪単価についてまとめていきます。さまざまな商品ラインナップが揃っていて、安い坪単価の商品から高い坪単価の商品まであります。それぞれの希望に合った住まいを選びましょう。

 

商品名(業者名)坪単価
ジーヴォシグマプレミアム80万円〜90万円
ジーヴォシグマ70万円〜80万円
ジーヴォグランウッド65万円〜75万円
スカイエ70万円〜80万円

 

ジーヴォシグマプレミアムの坪単価と商品の特徴

 

ジーヴォシグマプレミアムの坪単価と商品の特徴

参照元:ダイワハウス公式ページ

 

ダイワハウスが提案するジーヴォシグマプレミアムの坪単価は、80万円〜90万円程度とされています。ダイワハウスの扱う商品のなかでもかなり高価な部類に入り、最上級商品として位置づけているからです。

 

そんなジーヴォシグマプレミアムの大きな特徴はデザイン性が優れている点です。外壁は12mmの深堀りを実現しており業界最大級となっています。

 

ココがおすすめ

この深さによって、光と影のつくりだす独創的な風格を実現しています。時間の経過とともに光の当たり方が変わっていき、刻々と表情を変えていく様子は、豊かさの象徴といえるでしょう。

 

ディティールにもこだわっています。コーナー部分にまで深堀りにこだわっていて、腕のある職人が手加工することで実現しています。どんな角度から見ても美しいシルエットを演出できるように工夫されています。

 

機能性にもこだわっているのが特徴です。5層コーティングを採用していて、耐久性の高い外壁です。また、光触媒を用いることによって、汚れが自然に落ちやすくなっており、いつまでもキレイな姿を維持するでしょう。耐震性にもこだわっており、地震にとても強い構造を採用しています。耐震性を備えながら大きな開口を可能にしており、プランの自由度は高いです。

 

外張り断熱を採用していて、断熱性能や気密性能は最高グレードに達しています。夏はとても涼しく、冬はとても暖かい室内環境を維持することが可能です。

 

xevoΣ PREMIUMの価格と間取りは?ダイワハウス人気住宅の特徴に迫る
xevoΣ PREMIUMの価格と間取りは?ダイワハウス人気住宅の特徴に迫る

  xevoΣ PREMIUM(ジーヴォシグマプレミアム)は大和ハウス工業株式会社が販売した富裕層をターゲットにした住宅業界最高クラスの鉄骨住宅商品です。商品名にプレミアムが付いているくらい ...

続きを見る

 

ジーヴォシグマの坪単価と商品の特徴

 

ジーヴォシグマの坪単価と商品の特徴

参照元:ダイワハウス公式ページ

 

ダイワハウスのジーヴォシグマの坪単価は70万円〜80万円となっています。ダイワハウスの扱う住宅のなかでは標準的な坪単価といえます。

 

ジーヴォシグマは天井高がとても高いのが大きな特徴です。2m72cmという天井高を実現していて、開放感溢れる空間になります。また、天井が高いだけではなく耐震性の高さも特徴的です。独自の構造によって、天井を高くすることに成功しており、耐震性も兼ね備えています。

 

ココがポイント

大きな地震にもしっかりと耐えることができ、家族の健康と安全を守ってくれます。外張り断熱を採用しているのも大きな魅力です。断熱性能が高いため、冷暖房の効率を高めることができ、電気代を節約しながら快適な室温を維持することができます。

 

グランリビングを取り入れているのも特徴です。天井を高くしながらも、柱や壁を極力少なくしていて、大空間を実現しています。実際よりも広がりを感じられるような空間を演出しています。リビングがゆとりのある空間となり、家族揃って気持ちを落ちつけながら居心地の良い場所となります。

 

内観や間取りはそれぞれの希望を取り入れることができます。多様な選択肢を用意していて、そのなかから自分に合ったものを選べるようになっています。それぞれの家族の好みやライフスタイルに合った空間に整えてもらえます。

 

ジーヴォグランウッドの坪単価と商品の特徴

 

ジーヴォグランウッドの坪単価と商品の特徴

参照元:ダイワハウス公式ページ

 

ダイワハウスのラインナップの1つであるジーヴォグランウッドの坪単価は65万円〜75万円です。ダイワハウスの商品のなかでは比較的安い商品であり注目されています。

 

ジーヴォグランウッドは木の家であることを大きなコンセプトとしています。国産材にこだわっていて、日本人が落ち着ける住まいとなっています。日本の気候風土に合っているのは国産材であるという考えをもとにして、徹底的にこだわった結果生まれた木の家です。

 

こちらは風景を大切にしているのが特徴です。外の景色を見ることで、四季の移ろいを愛でることができる、くつろげる空間となっています。緑を見て、風を感じて、自然の光に包まれることができます。大開口の窓を設置することで、部屋にいながらにして自然に気軽に触れられるようになっています。

 

軒の深いデッキがあり、室内でもなく外でもない独自の空間をつくっています。たとえば、ローテブルを持ち出して、庭を眺めながらリラックスできる空間として使えるでしょう。

 

スカイエの坪単価と商品の特徴

 

ダイワハウスのスカイエは重量鉄骨住宅であり、3~5階建てに対応した商品です。そんなスカイエの坪単価は70万円〜80万円程度です。

 

スカイエは限られた敷地を有効活用するために生まれた商品です。独自の技術によって、2m72cmの天井高を実現することができます。これによって心地よい空間を生み出しています。パノラマラウンジを採用していて、都会のなかでも開放感を得やすいです。最大で5階建てにまで対応することで狭小スペースであってもゆとりのある住まいを建てられます。ビルトインガレージに対応していて、少ない空間を有効活用できるでしょう。

「理想の家」を「理想の価格」で手に入れる方法

 

家を建てた後に後悔したという声が結構多いです。

  • 思った以上に費用がかかってしまった
  • 使いにくい間取りになってしまった。
  • 家を建てる場所を間違えた(日当たりや駅からの距離)。
  • 業者の対応が酷く最後までイライラした。
  • 外観デザインが気に入らない。

 

などなど、

 

ローコス犬
後悔したポイントは人それぞれ違いますが、何千万円も支払って建てるわけですので、後悔や失敗はなるべく避けたいですよね?

 

そして、家づくり初心者の方にとって、家を建てることは初めて経験することばかりで「何していいのかわからない...」という方が非常に多いです。

 

そのような方は、私の経験談(マンガで解説)でも紹介していますが、LIFULL HOME'S注文住宅を利用するといいでしょう。

 

LIFULL HOME'Sって?

家づくり業者からの一括資料請求サイトです。外観デザイン、間取り、見積もり、土地情報などの比較ができるので、業者選定の良質なヒントが得られます。もちろん無料です。

 

HOME'Sを利用することで

  • 理想のデザインの家を建てれる業者がわかる
  • 予算内で家を建ててくれる業者がわかる
  • 好立地の土地情報が多数手に入る
  • 間取りプランを比較できる

 

つまり、数あるハウスメーカー・工務店の中からあなたの理想とする外観、間取り、土地情報、価格帯に近い業者はどこなのか?を調べることができます。

 

 

HOME'Sで得られた情報を元に業者を比較すると、一番条件のいい業者が簡単に見つかります万が一見つからなかった場合でも、無料ですし、HOME'Sを利用したからといって必ず契約をしなければいけないということは一切ありません

 

実際に届いたカタログや間取り参考パンフレット、その他案内の一部を紹介します。

カタログ・パンフレット

実際に届いたカタログや間取り参考パンフレット、その他案内

間取りプラン

 

業者によって、カタログや手書きの資料、間取りプランの参考資料、展示場の案内などさまざまで、業者の色や対応の丁寧さも比較できて非常に業者選びに役に立ちます。不要なら捨てるだけなので、リスクもありません。

 

あ、言い忘れてましたけどHOMES'Sは強引な電話営業や訪問営業はありません。僕は電話が苦手だったので「電話や訪問での営業はご遠慮ください」(これ重要)と記載しました。電話が苦手な方は一言添えれば架かってきません。

 

私の赤裸々体験談マンガを読む

まずは試しにHOME'Sのカタログをもらう

 

-ダイワハウス, 費用・価格

Copyright© みんなの注文住宅|ハウスメーカーを口コミで比較 , 2020 All Rights Reserved.