注文住宅の相談窓口は?ハウスメーカー選びで悩んだらオンライン相談

※当ページの文章・画像・構成等は全てオリジナルコンテンツです。コンテンツ一部あるいは全部を無断転載及び複製等する違法行為は固く禁じます。

見積もり・資料請求

注文住宅の相談窓口は?ハウスメーカー選びで悩んだらオンライン相談

 

注文住宅を建てたいけど、注文住宅メーカーが多すぎてどこにすればいいか分からないと悩んでいる人はいませんか?初めての家づくりで疑問点があるのは当然です。

 

しかしプロの営業マンは悩んでいる人が大好物、知識がないのを良いことに他社には行かせず囲い込もうと画策します。「誰かに頼りたい」と思っている人に営業マンは「寄り添った営業」で信頼を勝ち取るのです。最終的に知識が偏ってしまい、当初の希望から離れた住まいが建ちます

 

原因は、最初に自社で契約をさせたいと考えているプロの営業マンと相談をしたことです。相談場所を間違えました。注文住宅で悩んでいる人に必要なのは、公平な立場から得られる知識です。注文住宅を建てるときは、最初に注文住宅の相談窓口を活用しましょう

 

今回は多くの企業が参入をしている「注文住宅の相談窓口」を比較します。注文住宅の相談先で悩んでいる人は参考にしてください。

 

まずはお手軽に資料請求から始めたい人

≫注文住宅ハウスメーカーの正しい資料請求方法を解説

 

住宅展示場ではダメ?

 

住宅展示場とは、いろいろな注文住宅メーカーが大きな敷地にモデルハウスを建て、見学者を無料で募っている場所です。モデルハウスを実際に見学することで、住まいへの想いが膨らみます。

 

住宅展示場の見学をハッキリと否定はできません。問題なのは、住宅展示場の目的です。多くの注文住宅メーカーの目的は住宅の魅力を知ってもらうのではなくスムーズな契約、しかし見学する者としては、いろいろな情報を得たいと考えています。思惑の違いから住宅展示場に行くのがダメなのではなく、「とりあえずの見学」としていくのがダメです。まずは注文住宅に関する公平な情報を増やさなければいけません。詳しく解説をします。

 

住宅展示場に出展しているハウスメーカーの情報しか手に入らない

 

注文住宅メーカーは、大手ハウスメーカーから地域密着型の工務店までさまざまです。多くの注文住宅メーカーがあるのに、住宅展示場で出店しているメーカーだけで検討するのは出会いを狭めていると思いませんか?検討しなかった注文住宅メーカーが、自分たち家族の願いを一番実現できるかもしれません。

 

注文住宅の相談窓口には、いろいろなハウスメーカーの情報がそろっています

 

  1. 展示場で7つのモデルハウスを見学
  2. 注文住宅の相談窓口が提携している数百社の情報に基づいて相談

 

どちらがより多くの情報を得られるかは一目瞭然です。しかも展示場で案内をする社員が見込み客と察知をすれば、1つの見学で1時間以上の時間を費やすかもしれません。疲れた結果、他のモデルハウスを見学せず帰宅をします。時間がかかった上に、情報に偏りが起きるのです。

 

注文住宅の知識がある程度あれば営業マンの言葉に違和感を得ます。営業マンが囲い込もうとしている状況に気が付けるのです。まっさきに住宅展示場の見学を行うのはおすすめできません

 

中には「絶対に営業マンに流されないから大丈夫」と決意している人もいます。ただ本当に大丈夫でしょうか。電気屋などで「絶対に購入しない」と決めていた人が、「今日買う気はなかったのに」と話す状況を何度も見たことがあります。展示場の目的はスムーズな契約です。スムーズな契約を促すための策略が住宅展示場にはあります

 

豪華な住宅展示場に惑わされる

 

住宅展示場で見学できるモデルハウスは必要以上に豪華です。見学者の購入意欲を向上させるために、ワクワクするようなモデルハウスを建てています。豪華な家を目の当たりにすることで、冷静な判断ができなくなるかもしれません。

 

住宅展示場で見学できるモデルハウスによく見られる特徴は次のとおりです、

ココに注意

  • リビングや廊下などを広く見せている
  • 豪華な設備を設置している
  • 高価なものばかりが目立つ

 

「こんな家に住みたい」と思い始めたころ営業が始まります。営業マンの巧みな言葉にどんどん購買意欲が上昇するのです。購買意欲が高まった人は営業マンの質問に何でも答えます。「注文住宅を建てる理由は?」「年収は?」「仕事は?」「いつ頃住み始めたい?」「貯金は?」など、契約できる人かを判断するための情報を得ようとするのです。日常会話を装いながら質問をして情報を引き出します。そして営業マンが描いたレールの上を知らぬ間に走り出すのです。

 

豪華なモデルハウスで購買意欲が向上した人には次の危険が待ち構えます。

ココに注意

  • 展示場のグレード並みの注文住宅を建てようとして金銭感覚がズレる
  • 住宅ローンの知識がまだなく予算が曖昧の状態
  • 何とか資金を用意しようとして無理をする

 

「見るだけのつもり」だった人でも上記のような状態に陥る可能性は高いです。理由はモデルハウスがスムーズな契約を目的として建てられているから、情報が乏しい人は魅力の虜になります。

 

注文住宅の知識があれば、無理な住宅ローンを組まずに済んだかもしれません。家族旅行や月1度の外食を我慢してまで建てる注文住宅が本当に幸せでしょうか。豪華なモデルハウスに惑わされないためにも、いろいろな情報と知識が必要です。

 

事前リサーチが重要

 

後悔をしないためにも事前リサーチは重要です。注文住宅の購入は、ほとんどの人が人生最大の買い物、大きなお金が動きます。しかも購入するのは残りの人生で住み続けるかもしれない住まいです。事前リサーチを怠ると無理して組んだ住宅ローンや、希望と違った住まいが建ったことに後悔をします。

 

見学をする前に最低限持っておきたい知識

さらに詳しく

  1. 住宅購入に向けたファイナンシャルプランニング(総合的な資金計画)
  2. 長期優良住宅について
  3. 注文住宅メーカーの特徴
  4. 住宅ローン
  5. 良い土地の探し方
  6. 注文住宅の災害対策
  7. 住み心地の良い家とは?
  8. 現在の注文住宅市場における動向

 

上記はほんの一例です。住宅ローンを利用せずとも購入できれば問題ありませんが、多くの人は利用をします。利用をすれば住宅ローン控除が気になりませんか?できれば最も良い内容で控除を受けたいと思うのは当然です。また「住宅ローンに土地の購入は含められる?」や「フラット35って何?」など、住宅ローンのことだけでも多くの知識が必要になります。

 

付け加えて自分たち家族の希望により近い間取りやデザインを考えなければいけません。ハウスメーカーの特徴をひとつずつ調べながら検討をしたら、かなりの時間を費やします。しかし人生最大の買い物をするのですから時間をかけるのは当然です。多くの知識を持っていれば、巧みな営業トークによる衝動買いを防げます。営業マンの言葉に違和感を覚えれば、「違う、話を聞く価値なし」とすぐに判断ができるのです。

 

綿密なリサーチが後悔を防ぎます。

 

建ててよかったハウスメーカーをまとめた記事はこちら
≫本当に建てて良かったハウスメーカーランキング

 

注文住宅の相談窓口には知りたい情報が全てある

 

自力でのリサーチは相当な時間を費やします。仕事をしながら情報を集めるのは大変です。そこで頼れるのが注文住宅の相談窓口、必要な情報がすべてそろっています。しかも相談する担当者は注文住宅メーカーの社員ではありません。公平な立場で、より自分たちに合った注文住宅メーカーを紹介してくれます。もちろん住宅ローンに関する相談も可能です。注文住宅の相談窓口のメリットを確認しておきましょう。

 

ココがおすすめ

  • 無料でサービスを受けられる
  • 注文住宅の購入に必要な知識が身につく
  • 注文住宅メーカーを忖度抜きで比較できる
  • 営業マンに言いにくいことも相談できる
  • 注文住宅メーカーを紹介された後も気になることがあれば担当者に相談ができる

 

注文住宅の相談窓口には、ネットだけでは得られない情報があります。しかも第三者の観点から自分たちに合ったハウスメーカーや工務店を紹介してくれるのです。

 

住宅展示場では得られない平等な情報が注文住宅の相談窓口にはあります。注文住宅で家を建てるときは、最初に注文住宅の相談窓口で話を聞いてもらいましょう。ベストは注文住宅の相談窓口により綿密な相談で気になる注文住宅メーカーを見つけたあと、担当者にアポイントを取ってもらいモデルハウスを見学する順番です。

 

実際に家を建てた方の口コミ・評判をまとめています
≫ハウスメーカーの評判・口コミを確認する

 

\完全無料/
まずが夢を叶えるカタログを

注文住宅の相談窓口比較表

 

注文住宅の相談窓口比較表

 

注文住宅の相談窓口は多くの企業が参入しています。基本的なサービスは同じですが、運営によって細かなサービスが違うので注意をしましょう。人気の高い相談窓口を比較します。

 

サービス名 特徴 おすすめ度
HOME’S 運営会社:株式会社LIFULL
オンライン相談の可否:可(ビデオ通話相談)
相談窓口の有無:有
HOME4U 運営会社:株式会社NTTデータ・スマートソーシング
オンライン相談の可否:可
相談窓口の有無:無
タウンライフ 運営会社:タウンライフ株式会社
オンライン相談の可否:可
相談窓口の有無:無
スーモカウンター 運営会社:株式会社リクルート
オンライン相談の可否:電話での相談
相談窓口の有無:有

 

注文住宅の各相談窓口の特徴

 

比較表で紹介をした注文住宅の相談窓口の4サイトをさらに詳しく紹介します。サイトごとに異なるサービスの特徴やメリットを知っておくと利用を検討する際に便利です。

 

LIFULL HOME'S 住まいの窓口

 

LIFULL HOME'S 住まいの窓口

 

LIFULL HOME'S 住まいの窓口は、不動産ポータルサイトも運営していることで有名です。誰もが一度はCMで見たことのある有名企業、多くの不動産会社とつながりを持っています。

 

サービスの特徴

  1. すべてのサービスが無料で利用できる
  2. 対面で資料をじっくり見ながらアドバイザーと相談ができる
  3. 注文住宅メーカーの見直し相談も可能
  4. ライフスタイルに合わせたどんな注文住宅でも相談が可能
  5. しつこい営業は一切なし
  6. 専門家監修講座が受けられる

 

紹介された注文住宅メーカーの営業マンの対応にイラつくときもあります。しかし直接言うのはなかなかできません。LIFULL HOME'S 住まいの窓口ならば、営業マンの対応についても相談に乗ってくれます。注文住宅メーカーを変えたいときは、再度注文住宅メーカーを選び直すことも可能です。キャンセルの連絡も代行してくれます。

 

LIFULL HOME'Sで相談するメリット

ココがおすすめ

  • 注文住宅を建てるための条件整理を一緒にするので不安が解消しやすい
  • 住まいに関する知識が増えるので、選択肢が広がり具体的なプランが見えてくる
  • 家づくりの進め方から注意点、資金計画などが短時間で理解できる
  • 自分たち家族の理想をかなえる注文住宅メーカーに出会える
  • 時間が取れない、小さい子どもがいるなどの理由で店舗にいけない人はビデオ通話相談も可能
  • サイト利用者の満足度は驚きの99.5%

 

アドバイザーはプロです。家族構成を聞いて子どもの将来を踏まえた提案をしてくれます。きめ細かなサポートが満足度を上げているのです。

 

LIFULL HOME'S 住まいの窓口はこちら

 

まずはお手軽に資料請求から始めたい人

≫注文住宅ハウスメーカーの正しい資料請求方法を解説

 

家づくりのとびら

 

家づくりのとびら

 

家づくりのとびらは、長きにわたり不動産の売却や購入などの情報サイトを運営してきたHOME4Uが、2021年1月よりサービスを開始した相談窓口です。サービス開始のきっかけは新型コロナウイルスの感染拡大、完全オンラインによりユーザーの負担を減らしながら注文住宅の悩みを解決したいという思いから始まりました。

 

サービスの特徴

  1. すべてのサービスが無料で利用できる
  2. 完全オンライン相談
  3. しつこい営業一切なし
  4. 相談開始時間の最終は19時30分

 

相談時間の目安は60分から120分です。最終の受付は19時30分、平日の仕事が終わったあとでも相談ができます。平日の相談後、紹介してもらった注文住宅メーカーとの対面を土日にすれば時間の有効活用が可能です。小さい子どもがいる家庭でも気軽に相談ができます。

 

家づくりのとびらで相談するメリット

ココがおすすめ

  • プロの専門アドバイザーが最短30分程度の相談で方向性を導き出す
  • 手軽なオンライン相談なので利用のハードルが低い
  • 住宅ローン、住宅性能、間取り、ハウスメーカーなどの悩みを豊富な知識を持つアドバイザーが解決
  • 複数の拠点から相談が可能
  • 運営元の安心感

 

家づくりのとびらの大きなメリットは完全オンライン相談です。しかも異なる複数の拠点からオンラインでつなぐこともできます。「親との二世帯を開始する」「親に援助をしてもらうので一緒に相談を受けてほしい」などの状況にも対応できるので便利です。

 

運営はNTTグループの一員である株式会社NTTデータ スマートソーシングが行っています。プライバシーマークを取得しているので、個人情報保護も心配ありません。完全オンラインによる新しい相談方法で、スムーズに注文住宅メーカーを紹介してくれます。

 

家づくりのとびらはこちら

 

HOME4U家づくりのとびらのメリットは?特徴と利用がおすすめな人
HOME4U家づくりのとびらのメリットは?特徴と利用がおすすめな人

続きを見る

 

タウンライフ家づくり相談センター

 

タウンライフ家づくり相談センター

 

タウンライフ家づくり相談センターは、全国600社以上の注文住宅メーカーと提携をしているサイトです。

 

サービスの特徴

  1. GMOリサーチ株式会社の注文住宅部門アンケートで堂々の3冠を達成
  2. すべてのサービスが無料で利用できる
  3. しつこい営業一切なし
  4. 紹介された注文住宅メーカーから最新情報が得られる
  5. 間取りプランの作成、資金計画・見積もりの作成、土地探しのアドバイスが受けられる

 

タウンライフ家づくり相談センターの特徴は、利用者の希望に合った注文住宅メーカーの紹介です。希望をかなえてくれる注文住宅メーカーとの間を取り持ってくれます。紹介後、注文住宅メーカーのプロにより「間取りプランの作成」「資金計画や見積もりの作成」「土地探しのアドバイス」をしてくれるサービスです。

 

タウンライフ家づくり相談センターで相談するメリット

ココがおすすめ

  • タウンライフ家づくり相談センターから紹介された注文住宅メーカーで契約すると10万円プレゼントキャンペーンが受けられる
  • 注文住宅メーカーとの面談調整をしてくれる
  • 注文住宅メーカーへの断り代行が利用可能

 

注文住宅メーカーとの面談調整を最後までしてくれます。「電話」「自宅訪問」「近くのカフェで待ち合わせ」など、利用者が希望する方法でアポイントを取ってくれるサービスです。もし対応が合わなければ断りの代行もしてくれます。再度紹介を受けることも可能です。

 

タウンライフはこちら

 

タウンライフ家づくりのメリット!注文住宅を建てる際にタウンライフをおすすめする理由
タウンライフ家づくりのメリット!注文住宅を建てる際にタウンライフをおすすめする理由

続きを見る

 

スーモカウンター

 

スーモカウンター

 

スーモと言えば賃貸を思い浮かべるかもしれませんが、理想の住まい探し全般を手伝ってくれるサイトです。「注文住宅」や「新築マンション」の購入も手掛けています。

 

サービスの特徴

  1. すべてのサービスが無料で利用できる
  2. しつこい営業一切なし
  3. 経験豊富なアドバイザーによる注文住宅講座の開設
  4. 相談窓口はほぼ全国展開

 

スーモカウンターの相談窓口は、北は北海道から南は沖縄まで、ほぼ全国に設置されています。対面式での相談を求めている人には、多くの窓口は魅力です。経験豊富なアドバイザーと綿密な相談ができます。

 

スーモカウンターで相談するメリット

ココがおすすめ

  • 店舗に行けない人は自宅からの電話相談も可能
  • 経験豊富なアドバイザーが理想の住宅メーカーを紹介してくれる
  • 知名度の高い株式会社リクルートの安心感

 

時間がとれない人は、自宅からの電話相談も可能です。電話によるやり取りでも、対面式と変わらないサービスを提供してくれます。オンライン形式に慣れていない人は、電話の方が助かるかもしれません。やはり運営元のリクルートによる安心感が大きなメリットではないでしょうか。他社の相談窓口を大きく上回る200以上の店舗数が信頼の証です。

 

スーモカウンターはこちら

 

ハウスメーカーの注文住宅相談窓口

 

すでに依頼したいハウスメーカーが固まっている人に、いろいろな注文住宅メーカーを紹介するサイトは必要ありません。直接ハウスメーカーに相談をしましょう。また、ハウスメーカーもオンライン相談を採用している企業があります。家に居ながら相談できる便利なサービスなので、オンライン相談をしているハウスメーカーと相談するときは活用を検討しましょう。

 

サービス名 出張相談 オンライン相談
アキュラホーム
オンライン相談へ
イシンホーム
オンライン相談へ
一条工務店
オンライン相談へ
クレバリーホーム
オンライン相談へ
スウェーデンハウス
オンライン相談へ
住友林業
オンライン相談へ
セキスイハイム
オンライン相談へ
積水ハウス
オンライン相談へ
ダイワハウス
オンライン相談へ
タマホーム
トヨタホーム
オンライン相談へ
パナソニックホームズ
オンライン相談へ
桧家住宅
オンライン相談へ
ヘーベルハウス
オンライン相談へ
ミサワホーム
オンライン相談へ
三井ホーム
オンライン相談へ
三菱地所ホーム
オンライン相談へ

 

まとめ

 

注文住宅メーカー選びで悩まれている人は注文住宅の相談窓口を利用しましょう。自宅にいながら利用ができるオンライン相談がおすすめです。すでにハウスメーカーが決まっている人も、多くの企業がオンライン相談を開始しています。自宅にいながら対面と変わらないサービスが受けられるのはメリットです。

 

最初に住宅展示場へ行きたくなる気持ちもわかりますが視野が狭くなります。注文住宅の知識が偏るかもしれません。忖度抜きで紹介をしてくれる注文住宅の相談窓口が、あなたの理想をかなえてくれる注文住宅メーカーを見つけてくれます。家にいながら無料で利用ができるオンライン相談をぜひ活用してください。

あなたの理想の家を希望の価格で手に入れる方法をご紹介!

 

家づくりは非常に悩みます。私も非常に悩みました。多分人生で一番悩んだと思います。皆さんもきっと悩んでますよね。

  • 家を建てて支払って行けるか不安
  • 高いお金支払って失敗したくない
  • 生活しづらい間取りになったら困る
  • 間取りの決め方がわからない
  • 希望予算の中でこだわった家を建てたい

 

などなど。

 

不安や悩みを抱えるのは当たり前なのです。

そして、失敗する前にこのブログにたどり着いたあなたは非常にラッキーです!

 

まず、WEBで簡単に

あなたオリジナルの間取りプランを作れる

こと知ってましたか?

↓↓こんな感じの間取りプランが各社から届きます

 

※イメージです。

 

資料請求や見積もりを一括請求できるサービスはたくさんありますが、ここ最近話題になっているタウンライフ家づくりというサービスを利用すれば、あなたオリジナルの間取りプランが無料でもらえます。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

タウンライフ家づくりとは?

あなたオリジナルの間取りプラン&見積もりを無料で送ってくれるサービスです。

 

このタウンライフ家づくりを利用することで、

 

 

と、家づくりの不安が解消できます。

 

これらの情報が手に入ることで、あなたは

ポイント

  • オリジナルの間取りプランで生活イメージが膨らんで
  • 各社の見積もりを比較することで1円でも安い業者がわかって
  • 希望するエリアの土地情報が手にいれる

 

ことができるのです。

 

展示場や窓口で強引な営業を受けることなく

自宅でゆっくり家づくりの妄想を膨らませることができます。

 

実はこの自宅でのあーだこーだが一番楽しい!!!
ローコス犬

 

タウンライフを利用することで手に入る情報を整理すると・・・

  1. 間取りプラン
  2. 見積もり(資金計画)
  3. 土地情報

 

この3つです。

 

試しに間取りプランを作ってもらう

 

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけ!

 

注文住宅の資料請求サイトは数多く存在します。

きっと皆さんも知っているあのサイトもそのうちの一つです。

数ある注文住宅に特化した請求サイトの中で、

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけです。

 

タウンライフと他のサイトを比較すると一目瞭然!

 

タウンライフがいかに凄いか一瞬でわかりますね。

得られる情報がこれだけ違うので、タウンライフ一択と言ってもいいでしょう。

無料ですし、リスクもないと思います!強いて言えば、間取りプランや見積書などが届くので

紙ゴミが増える程度...ですかね(笑)。

 

そして、タウンライフ家づくりは利用者アンケートの結果

注文住宅部門で堂々の3冠を達成しています。

 

 

※しっかりとした調査機関が調査しているので信憑性は高いです。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

WEBで完結!スマホからでもOK

 

タウンライフ家づくりは

インターネットがつながったパソコン、スマートフォン、タブレットがあれば

日本全国どこにいても利用可能です。

 

タウンライフにアクセスしていただいて、

希望のエリアを選択すると入力画面に遷移します。

その入力画面で、以下の情報を入力します!

 

  1. あなたの情報
  2. 簡単なアンケート(希望の間取りや予算、エリアなど)
  3. 要望(ここ重要!!!!)

 

入力フォームページに飛ぶと正直「うわっ!入力大変!!」と思うでしょう。

私も同じ気持ちでした。

 

ただ、この入力フォームが非常に重要で、

ここで手を抜いてしまうとあなたの要望通りのプランが届かなかったり、

正確な費用が出なかったりとあなたにとってメリットがありません。

 

より確実な見積もりと要望にあったオリジナルの間取りプランを
手に入れるためにも頑張りましょう!特に要望は細かく記載しましょうね!

 

家づくりで失敗しない為に!という気持ちで頑張りましょう。

-見積もり・資料請求

Copyright© みんなの注文住宅 , 2021 All Rights Reserved.