家づくりの口コミや体験談から学ぶ「みんなの注文住宅」

みんなの注文住宅|ハウスメーカーを口コミで比較

アキュラホーム 費用・価格

アキュラホームの坪単価は?商品ごとに2020年最新の費用や相場を解説してみた

 

アキュラホームで家を建てたいならば、坪単価が気になるでしょう。

 

坪単価が分かれば、そこから家を建てるためにどのくらいの費用がかかるのか計算することができます。そこで、アキュラホームの坪単価を紹介しましょう。それぞれの商品ごとの坪単価もみていきます。

 

【2020年坪単価】ローコスト住宅ハウスメーカー比較!!各業者・商品毎にレビュー
【2020年坪単価】ローコスト住宅ハウスメーカー比較!!各業者・商品毎にレビュー

  ローコスト住宅を扱うハウスメーカーをまとめて比較したページです(結構頑張ったw)。2020年令和2年の最新情報ですので、これから家を建てたい方はぜひ参考にしてくださいね!   ...

続きを見る

 

アキュラホーム全体の坪単価の紹介

 

アキュラホーム全体の坪単価は30万〜70万
 

アキュラホームで建てる家の坪単価はだいたい30万〜70万とされています。そんなアキュラホームでは、幅広い商品を扱っているのが特徴です。最新技術を積極的に用いていて、機能性の高い家を建ててくれます。

 

ローコス犬
高性能な家をこの坪単価で建ててもらえると考えると、アキュラホームの家はとてもコストパフォーマンスがよいといえるでしょう。

 

坪単価が30万円〜70万円とした時の、坪数に応じた建築費用は以下の通りです。

20坪の家600万〜1,400万円
25坪の家750万〜1,750万円
30坪の家900万〜2,100万円
35坪の家1,050万〜2,450万円
40坪の家1,200万〜2,800万円
45坪の家1,575万〜3,150万円
50坪の家1,500万〜3,500万円

 

品質も価格もあきらめないアキュラホームの坪単価から算出した建築費用はご覧の通りです。他のハウスメーカーと比較してみても、かなり安価で家を建てれます。

 

アキュラホームの口コミ・評判まとめ!ZEHや平屋住宅の感想は?
アキュラホームの口コミ・評判まとめ

  目次建売とは異なる質感(東京都小平市)ハウスメーカーアキュラホームの口コミ大収納のある家の口コミ・評判ZEHの口コミ・評判平屋住宅の家の口コミ・評判二世帯同居の家の口コミ・評判まとめ 建 ...

続きを見る

 

\完全無料/
オリジナルの間取りプラン作成

アキュラホームの大収納のある家の坪単価と商品の紹介

 

アキュラホームの大収納のある家の坪単価と商品の紹介

参照元:公式ホームページ

 

アキュラホームの商品のなかでも特に人気が高いのは、大収納のある家です。こちらの坪単価は30万円~50万円とされています。コストがあまりかからない点も人気の高い理由のひとつといえるでしょう。
 
大収納のある家の坪単価は30万円~50万円
 
大収納のある家の坪単価より、おおよその建築費用を算出してみました。

20坪の家600万〜1,000万円
25坪の家750万〜1,250万円
30坪の家900万〜1,500万円
35坪の家1,050万〜1,750万円
40坪の家1,200万〜2,000万円
45坪の家1,575万〜2,250万円
50坪の家1,500万〜2,500万円

 

荷物が多い方、収納がたくさん欲しい方にぴったりの家ですね。荷物がフロアに出ていると、見栄えがよくないので、収納をうまく活用すると綺麗・スッキリ空間が生まれますよ!

 
アキュラホームの大収納のある家の特徴
 

大収納の家では広々とした空間を使えるように、収納に関してさまざまな工夫をしているのが特徴です。

 

ローコス犬
大収納を実現することによって、ものをキレイに片付けることができ、その結果として室内に広い空間が生まれて、広々とした暮らしができます。

 

たとえば、リビングに大収納を設置することで、パーティーなどをしたとしても、後片付けが簡単にできるようになるのです。インテリアを収納しておき、季節ごとに部屋の模様替えを楽しむこともできます。

 

たとえば、階段の踊り場に大収納を用意して、そこにいろいろなものをしまっておけます。リビングは天井高3.8mの吹き抜けとなっていて、それが大収納を実現させています。間口が限られていたとしても、アキュラホームでは大収納のある家を建てることが可能です。敷地面積の限られている都市生活であっても、大収納のある家によってゆとりのある暮らしを実現できるでしょう。さまざまな間取りのプランに対応しています。

 

アキュラホーム大収納のある家の特徴は?間取りや価格帯などの評判
アキュラホーム大収納のある家の特徴は?間取りや価格帯などの評判

  アキュラホームは1000万円台から家を建てることが可能なハウスメーカーです。商品数も豊富で、中でも一番人気なのが今回紹介する「大収納のある家」です。   ローコス犬大収納がある ...

続きを見る

 

アキュラホームのZEHの家の坪単価と商品の紹介

 
そもそもZEH住宅とは?

参照元:アキュラホーム公式ページ

 
アキュラホームの展開するZEHの家坪単価は55万円~65万円程度です。エネルギー収支が0になるのが特徴の家です。さまざまな技術を結集させることによって、ネット・ゼロ・エネルギーハウスを実現しています。
 
アキュラホームのZEHの家の坪単価は55万円~65万円程度
 
具体的には、高断熱化を実現して、さらに省エネルギーの設備を整えているのが特徴です。これらに加えて、再生可能エネルギーを利用することで住まいでエネルギーを生み出してそれを利用する仕組みがあります。

 

ローコス犬
これらによって、毎月のエネルギー消費量を0、あるいはマイナスにすることができるのがZEHのメリットです。

 
アキュラホームのZEHの家の特徴
 
エネルギー消費の無駄を省くための工夫が満載であり、エネルギーを多く生み出して利益を得られる可能性もあります。毎月の光熱費の負担を抑えることができ、家計にやさしいです。また、地球環境にとってもやさしい生活を送れる家となります。

 

基本的にオール電化であり、消費電力を抑えるための工夫があります。システムによって、住まいのなかのエネルギー使用の状況を一括管理することも可能です。高気密で高断熱な家のため、冷暖房の効率がよく、どんな季節でも快適な空間で過ごせます。このような高性能な家を安い費用で建てられます。

 

アキュラホームのZEH住宅の特徴は?断熱性や価格帯をご紹介
アキュラホームのZEH住宅の特徴は?断熱性や価格帯をご紹介

  最近話題のZEH住宅。アキュラホームでもZEH対応の商品を出しています。商品名は「ZEHの家」とひねりが無いですが(笑)。   ローコス犬ZEHの家か...わかりやすくていいん ...

続きを見る

 

アキュラホームの平屋の家の坪単価と商品の紹介

 

平屋の家の特徴

参照元:アキュラホーム公式ページ

 
アキュラホームから出ている平屋の家坪単価は45万円〜65万円となっています。一般的に平屋の家のほうが坪単価は高くなりやすいです。それでも、アキュラホームであれば、できるだけ坪単価を抑えて建てることができるでしょう。
 
アキュラホームの平屋の家の坪単価は45万円〜65万円
 
そんなアキュラホームの平屋の家は、さまざまな間取りを実現できるのが特徴です。たとえば、リビングをとても広い空間にすることができます。間仕切りを少なくして、間口を大きくし、開放的な空間にできるでしょう。和室を設置して、そこを寝室にして使うという間取り例があります。和の雰囲気のなかで毎日リラックスして就寝できます。
 
アキュラホームの平家の家の特徴
 
平屋にすることによって、子供からお年寄りまでが暮らしやすい家となります。バリアフリーの住まいにすることができ、段差がなく、階段もなく、毎日快適に過ごすことができるでしょう。必要なものがすぐ手の届く範囲にあって、ゆったりとした暮らしを実現できます。最低限の部屋数でよいという人におすすめです。

 

アキュラホームの平屋住宅、平屋の家の特徴は?間取りや坪単価を解説
アキュラホームの平屋住宅、平屋の家の特徴は?間取りや坪単価を解説

  今、平屋を建てたいという人が増えております。段差や階段がない安心感や、家族の一体感など二階建て、三階建て住宅にはないメリットがたくさんあります。   ローコス犬アキュラホームが ...

続きを見る

 

アキュラホームの二世帯同居の家の坪単価と商品の紹介

 
二世帯同居の家の特徴

参照元:アキュラホーム公式ページ

 
アキュラホームの提案する二世帯同居の家坪単価は45万円から55万円程度です。ほかのメーカーよりも比較的ローコストとなっています。

 
アキュラホームの二世帯同居の家の坪単価は45万円から55万円程度
 

二世帯同居の家では、それぞれの世帯が程よい距離を保ちながら生活できる空間を提案しています。親世帯と子世帯とでは価値観が異なり、ライフスタイルも違います。そのため、トラブルが生じる可能性が高いのですが、二世帯同居の家であれば、お互いをいたわりながらの暮らしを実現できるでしょう。
 
アキュラホームの二世帯同居の家の特徴
 
さまざまな間取りの事例があります。自由なデザインを取り入れることが可能であり、それぞれの世帯の希望を満たした間取りにすることが可能です。難しい要望であっても、伝えればできる限りそれを盛り込んでくれるでしょう。

 

アキュラホームの二世帯同居の家の特徴は?価格や間取りを解説
アキュラホームの二世帯同居の家の特徴は?価格や間取りを解説

  アキュラホームに関する記事は以前にも紹介してきましたが、この記事ではアキュラホームの二世帯住宅「二世帯同居の家」の紹介をしていきます。   二世帯つくし君アキュラホーム社長は三 ...

続きを見る

 

ココイエ(Coco-ie)の坪単価

 

とことんこだわれる自由なデザインをうりにしているここちいい家ココイエは今、一番アキュラが推している商品です。名前が非常にキュートですね。ZEHにも対応可能な高気密・高断熱で、しかも耐震等級は最高ランクです。
 
ココイエ(Coco-ie)坪単価目安は30万円〜50万円前後とされています。
 
ココイエ(Coco-ie)の坪単価は30万円〜50万円
 

ココイエの最大の特徴は自由設計可能という点です。収納やキッチン、洗面所、居室などの内部空間は、1ミリ単位で設計可能です。

 

ローコス犬
1mmって凄いな!

プロ集団だからできる技だね!きっと。
省エネ猫

 
ココイエ(Coco-ie)の主な特徴
 
快適・愛着、安心・強さ、永続・住継...住宅において重要な要素を全て抑えているココイエは、家族に素敵な空間を提供してくれること間違いありませんね。

 

ココイエの坪単価より、おおよその建築費用を算出してみました。

20坪の家600万〜1,000万円
25坪の家750万〜1,250万円
30坪の家900万〜1,500万円
35坪の家1,050万〜1,750万円
40坪の家1,200万〜2,000万円
45坪の家1,575万〜2,250万円
50坪の家1,500万〜2,500万円

 

かなりコスパが良さそうですね。40坪前後でお考えの方は土地代金+2,100万〜でマイホームが手に入るので、全国平均よりもだいぶ安いですね。

 

アキュラホームの賃貸収入のある家の坪単価・特徴

 

投資物件や賃貸物件として扱うことができる家が「賃貸収入のある家」です。こちらは坪単価が50万円程度とされています。
 
アキュラホームの賃貸収入のある家の坪単価は50万円
 
こちらは可変性のある間取り設計を取り入れていて、自宅として使う部分とは別に賃貸として利用できる部分を用意することが可能です。

 
賃貸収入のある家の活用例
 

将来の家族構成の変化に応じて住まいのスペースを広げることもできます。あるいは、将来的には住まいを丸ごと賃貸にすることも可能なのです。さまざまな間取りプランを用意していて、いろいろなニーズに対応してくれます。

たとえば、賃貸併用タイプが可能です。賃貸住戸は1kでコンパクトな部屋にして、自宅は機能的な2LDKにするというプランを実現できます。同じ家の中に自宅部分と賃貸部分を持つことができて、持ち家で生活をしながら、賃貸として貸し出すことができます。

単身者タイプとして建てることも可能です。この場合は、シングル向けの部屋を多数用意することができます。それらをすべて賃貸として貸し出すこともできます。あるいは、いくつかの部屋を賃貸として貸し出し、残りを自宅として利用することも可能です。

それぞれのニーズに応じて最適なプランを提案することができるのが「賃貸収入のある家」の特徴です。

 

アキュラホームの三階のある家の坪単価・特徴

 

アキュラホームが提案する「三階のある家」坪単価が50万円から70万円程度です。
 
アキュラホームの三階のある家坪単価は50万円〜70万円

 
都市生活を100%楽しむことをコンセプトとして設計された家です。都市部特有の狭い土地を生かしたプランとなります。敷地が狭かったとしても三階建てにすることで広々とした住まいを実現できます。たとえば、三階建てで38坪の家を建てることが可能です。

 
三階のある家の主な特徴
 

それぞれのニーズに応じてさまざまな間取りプランを工夫することができます。

たとえば、縦長のスリットガラスを取り入れて、室内にやわらかな光を差し込ませることができます。ウォークインクロゼットを取り入れることで部屋をスッキリさせて落ち着ける空間にすることも可能です。

リビング内に階段を設置することができて、家族のコミュニケーションの機会を増やして、絆を深めることができます。二階のホールに書斎を設置したり、趣味の空間を配置したりすることも可能です。

 

アキュラホームの太陽光発電の家の坪単価・特徴

 

アキュラホームの「太陽光発電の家」坪単価が55万円程度です。

 
アキュラホームの太陽光発電の家の坪単価は55万円
 

こちらは太陽光発電システムとオール電化を組み合わせているのが特徴となっています。地球に優しくてとても経済的な暮らしを実現できるでしょう。太陽光発電によって二酸化炭素を排出せずにエネルギーを生み出すことができます。それが地球環境保護にも大きく寄与するのです。

 
太陽光発電の家の主な特徴
 

オール電化となっているため、節電することができます。また、二酸化炭素を排出せずにさまざまな家電を利用することができます。料理をしたり、お風呂に入ったりするのにも二酸化炭素が生じないため、とても地球に優しいです。

IHクッキングヒーターを設置することができて、火を使わずに料理できるため火事の心配がなく安心できます。火を消し忘れたとしても自動的に消えます。安全なエコキュートを設置していて、少ないエネルギーで効率的にお湯を生み出してくれます。

高性能な断熱材を用いて住まいを建てることができるため、より少ないエネルギーで生活できます。冷暖房の効率がとても高く、光熱費を大幅に削減できるでしょう。太陽光発電によって、光熱費を0にすることも夢ではありません。

また、HEMSが設置されていて、住まいのエネルギーの消費を見える化することができます。いつどこでどのくらいの電気が使われているのかをリアルタイムで確認できるのです。かしこく電気を使いながら暮らしていけるでしょう。節電意識も高まります。

月々6万円でフルオーダー可能!理想の家を手に入れる方法

 

家づくりは非常に悩みます。私も非常に悩みました。多分人生で一番悩んだと思います。皆さんもきっと悩んでますよね。

 

  • 家を建てて支払って行けるか不安
  • 高いお金支払って失敗したくない
  • 家賃の支払いが無駄に感じる
  • 希望予算の中でこだわった家を建てたい
  • 何から初めていいかわからない

 

などなど。

 

私の場合、元々賃貸暮らしで月に8万円近い家賃を支払っていました。東京で8万円の家賃のマンションだと、皆さんのご想像通り、築25年以上・1DK、バストイレ一緒...。しかも、奥さんと2人暮らしだったので、まさに家での生活は苦痛でしかありませんでした。

 

そして何より、絶対に返ってこない8万円の家賃が無駄になることに絶望感すら感じてました....。

 

絶対に返ってこない8万円の家賃が無駄になる

 

で、そこで考えたのが家を建てるという選択肢でした(詳しくは私の家づくり体験談をご覧ください)。家を建てれば家賃程度・もしくわそれ以下の支払いで済むことが多いのです。

 

注文住宅と賃貸暮らしの比較

 

どうせ、同じ金額を支払うのであれば、自分の資産になる注文住宅を建てる方が絶対にいいですよね。老後資金2,000万円問題なども話題になっていますが、このまま家賃をドブに捨てるのはもったいない!老後に備えて賢く資金形成をしてお金をためる必要があるのです。

 

月6万円〜建てれる注文住宅を探す

 

不安を感じている方に朗報!戸建て購入の最大のチャンス

 

上記で記載した通り、家を建てるということに対して、様々な悩みがあると思います。私も最初は、「自分の年収で支払っていけるのか?」「失敗したらどうしよう。。」「建てるからにはこだわりたい」など、かなり悩みました。

 

これから子供が増えて、お金がかかる時期...。しかし、このまま1DKの狭い部屋で生活も大変...。そんな葛藤ばかりでした。しかし、実際に家を建ててみて、住環境UP、月々の支払いは減り貯金がUP、幸福度UPの三大UPを体感してます(笑)。

 

住環境UP、月々の支払いは減り貯金がUP、幸福度UPの三大UPを体感

 

そして今、非常に好条件で家を建てることができます。家を建てるかどうかは置いていて、悩んでいる方はハウスメーカーの話だけでも聞いてみるといいかもしれません。

  1. ハウスメーカーの企業努力で1,000万円台の注文住宅が当たり前
  2. 企業同士の競争もあって、低価格で質の良い施工が可能
  3. 増税後の国の支援策で還元を受けられる

 

ローコスト住宅って聞いたことありますか?簡単に行ってしまうと、安い金額で購入可能な住宅です。ハウスメーカーが広告費や人件費、材料費など余計な費用を使わず建築費用を削減して実現した家です。

 

一戸建て=3,000万という時代は終わりました。私のような低所得者でも、月々10万円以下(6万円〜)の支払いで将来の資産となる一戸建てを建てれます

 

そして、ローコスト=しょぼい家という考えは捨てましょう。先ほどのお伝えした通り、ハウスメーカーの企業努力によって、家の質は全体的に上がっていますし、デザイン性の優れたあなただけの住宅を1000万円台で手に入れることができます。

 

 

試しにカタログをチェックしてみる

 

そして、今なら国の支援を受け家を建てることができます。具体的な支援内容は国土交通省が出している以下の情報を参考にしてください。

 

 

ちなみにこちらの支援は併用可能なので条件によっては100万円以上還元されることもあります。100万円あれば新しい家具や家電にお金を回せますね!

 

このような条件が揃って(私の時は国の支援はなかった....)、2017年に念願のマイホームを手に入れることができました。

賃貸から注文住宅に引っ越した後の変化

 

たくさん悩んだ時間がもったいなく感じますね。住宅ローンは組むなら早い方がいいですし、悩んでいる方は早めに行動することをお勧めします。

 

理想の家を理想の価格で建てれるための業者選び

 

家づくりで一番大切なのがこの業者選びです。この業者選びをミスると、間取りが気に入らない、費用が高くついた、外観デザインが気に入らない...などの後悔が残ってしまいます。特に費用での失敗例で多いのが、他の業者に依頼すればもっと安く家を建てれたという、何とも残念な失敗です。

 

このような失敗をしないためにも、「同じ条件・予算内でハウスメーカーをしっかり比較すること」が大事です。

 

同じ条件・予算内でハウスメーカーをしっかり比較

 

私の家づくり体験談で詳しく語っていますが、知人のアドバイスで「条件にあったハウスメーカーをピックアップしてくれる無料のサービスを使って、効率よく&確実な業者選びができたのです。

 

私が使用した無料サービス

 

なぜ、比較が必要なのかというと、比較することであなたの希望(間取り、予算、設備など)を実現できそうな業者を探すことができるのです。例えば以下のように4社を比較してみると、業者ごとの強みや弱み、相性が浮き彫りになります。

 

 

この場合だと、依頼するしないに限らず、A社かD社は良さそう、B社とC社はNGということがすぐにわかります。

 

無料比較サービスは圧倒的にHOME'S

 

実は、注文住宅の一括無料請求サービスは数多く存在します。その中でも、HOME'S注文住宅が圧倒的におすすめです。

 

 

このようにおすすめ理由はさまざまあるのですが、登録ハウスメーカー数が豊富=選択肢が多いという点は大きなメリットだと思います。選択肢が増えれば、比較できる業者も増えるので、よりよい業者に出会う確率が上がります。

 

そしてHOME'Sを利用すると間取り実例集がもらえるという点も大きなメリットです。いきなり間取りを決めろと言われても、何を考えればいいのかさっぱりですよね?私は全く手も足も出ませんでした(笑)。

 

実際に届いたカタログや間取り参考パンフレット、その他案内

 

間取り実例集には家づくりのアイデアが豊富に眠っています。実例集を参考にイメージを膨らませてみましょう!間取りプランはあなたの家づくりを大きくサポートしてくれるはずです。

 

そして、テーマや予算から業者の絞り込みができるので、効率的に希望にあったハウスメーカーを探し出すことができます。

テーマや予算から探せる

 

そのジャンルに強い業者、予算内で家づくり可能な業者がピックアップされますので、効率よく業者を探し出すことができます。

 

家賃を払い続けるか、資産にして貯蓄を増やして快適な住生活を手に入れるかは、今のあなたの行動次第です!まずは、家づくりの第一歩、から踏み出してみましょう!

HOME'S注文住宅を利用する

-アキュラホーム, 費用・価格

Copyright© みんなの注文住宅|ハウスメーカーを口コミで比較 , 2020 All Rights Reserved.