アキュラホームの平屋の特徴は?平家住宅の坪単価価格も解説

アキュラホーム 平屋住宅

アキュラホームの平屋の特徴は?平家住宅の坪単価価格も解説

 

安いにも関わらず性能の高い平屋住宅を建てたいと考えている人はいませんか?どのハウスメーカーで平屋住宅を建てようか悩まれている人は、アキュラホームの検討をおすすめします。適正価格を掲げるハウスメーカーです。

 

アキュラホームは「超空間の家」の発売開始以降、さらに実績が上昇しています。もとから人気の高いハウスメーカーでしたが、選ばれる人がさらに増え、年間受注棟数は右肩上がりです。でもなぜ人気が高いのでしょうか。検討する場合は、アキュラホームの平屋住宅の特徴を知っておきましょう。

 

そこで今回は「アキュラホームの平屋住宅の特徴」について紹介をします。選ばれる理由と坪単価についても解説をするので参考にしてください。

  • 将来平屋住宅を建てる予定の方
  • アキュラホームの平屋住宅が気になる方
  • 老後を考えた間取り設計をされたい方

 

少しでも興味のある方は、参考にしてくださいね!

 

こちらもチェック

注文住宅の相見積もりサイトまとめ

 

アキュラホームの平屋住宅の特徴とは?

 

平屋の家の特徴

参照元:アキュラホーム公式ページ

 

アキュラホームは、自由設計で性能の高い家を適正価格で建てるハウスメーカーです。平屋住宅であってもその姿勢は変わりません。平屋住宅を求めている人の理想に合った家を提案してくれます。

 

ライフスタイルに合わせた様々な平屋の家を用意

 

アキュラホームは一邸一邸、ゼロの状況から住む人と一緒に作り上げていくハウスメーカーです。経験豊かな設計士とデザイナーが、豊富な経験から住む人のライフスタイルに合わせた住まいの提案をしてくれます。住む人の声を聴きながらコンセプトを設定するのです。

 

コンセプトを設定

  • 平屋だからこそバリアフリーを最大限に備えたい
  • ガレージを設置した平屋住宅がいい
  • 二世帯の平屋住宅が必要

 

住む人によって求められる住まいのカタチは異なります。自由設計なのでどんな平屋住宅にも対応可能です。しかしお客様の声を聴き提案する力がなければ理想は遠のきます。アキュラホームでは、提案できるだけの力を、豊富な経験により得ているのがポイントです。

 

2021年度の年間受注棟数は2,094棟でした。アキュラホームは全国展開をしているハウスメーカーではありません。施工エリアを見れば、年間2,000棟以上の実績が素晴らしいことはわかります。実績による豊富な経験がライフスタイルに合わせた平屋の家の提案力を高めているのです。

 

相談時は「平屋住宅へのこだわりと家族構成」を伝えればOK、あとは提案をしてくれます。「収納の充実」「和モダンの外観」「介護に配慮」「趣味がかなう住まい」など、まずは希望を伝えましょう。予算や広さの関係でかなえられない希望もあります。あとは提案してくれるプランを参考にしながら、希望を固めていくだけです。
アキュラホームの平屋住宅には、ライフスタイルに合わせた様々なプランの用意があります。それは豊富な実績により積み重ねられた経験による提案力のおかげです。アキュラホームの魅力的な特徴が、希望の平屋住宅を実現してくれます。

 

平屋のZEH住宅も可能

 

アキュラホームはZEH住宅の提案も可能です。平屋住宅の魅力にエコをプラスした財布に優しい住まいが建てられる特徴もあります。平屋のZEH住宅を検討している人は、アキュラホームに相談をしましょう。「平屋はZEH住宅のイメージがない」と考えている人もいるようです。平屋住宅は古風な住まいをイメージする人が多く、太陽光パネルが搭載された屋根に違和感を抱きます。しかし平屋はZEH住宅におすすめです。

 

ココがポイント

  • 平屋住宅は屋根が広いので多くの太陽光パネルが設置できる
  • パッシブデザインの提案がしやすい
  • ワンフロアによる省エネにより売電収入が得やすい

 

アキュラホームの特徴はローコストだけではありません。高性能な住まいを建ててくれるハウスメーカーです。高気密高断熱の住まいが省エネを実現します。多くの太陽光パネルにより創電された電力が余れば家計の足しになるかもしれません。

 

アキュラホームは平屋のZEH住宅も可能です。「超空間の家スマート」で平屋住宅を建てれば「光熱費保証制度」が1年間ついてきます。光熱費シミュレーションにより算出された燃費により保証される制度です。住む人の立場にたった商品開発をアキュラホームはしています。

 

アキュラホームで平屋のZEH住宅を建てるのならば「超空間の家スマート」がおすすめです。コストパフォーマンスに優れた平屋住宅が建てられます。

 

アキュラホームのZEH住宅の特徴は?断熱性や価格帯をご紹介
アキュラホームのZEH住宅の特徴は?断熱性や価格帯をご紹介

続きを見る

 

家事の効率を高める家事動線が充実した平屋

 

アキュラホームの特徴は、家事動線が充実した平屋住宅です。多くの施工実績から、家事動線を高める術を熟知しています。プライベート空間を保ちながらも家事動線を意識したプランの提案が特徴です。

 

収納の充実

 

アキュラホームは収納の提案力にも特徴があるハウスメーカーです。ライフスタイルを確認し、使いやすい収納を提案します。収納は物をしまうだけの場ではありません。出しやすくしまいやすい収納が本当の意味での充実です。アキュラホームは本当の意味での収納の充実を実現します。

 

▼資料請求や展示場見学前にすべきこと▼

\完全無料/
間取りプランが豊富に届く

アキュラホームの平屋住宅が選ばれる理由

 

アキュラホームの平屋住宅が選ばれる理由

 

アキュラホームで平屋住宅を建てるなら「超空間の家」がおすすめです。「超空間プレミア」の「キリンさんと暮らせる家」のCMは話題になりました。超空間の家は平屋住宅の対応も可能です。選ばれる理由を確認しておきましょう。

 

自由度の高い開放的な間取りが実現

 

アキュラホームの超空間の家で平屋住宅を建てると、自由度の高い開放的な間取りが実現します。実現する主な理由は「8トン壁」です。アキュラホームの「8トン壁」が、強固でありながらも自由な間取りを実現します。

 

アキュラホームは、業界最高クラスの「8トン壁」を独自に開発しました。8トン壁1枚で、一般的な壁の6枚分の強度を有しています。15倍の耐力壁が、強度を保ちながら大開口と高さを実現しました。8トン壁がかなえる主な間取りは次のとおりです。

 

ココがポイント

  • 天井高2.4m~5.6mによる大解放
  • 6mを超える大開口を実現
  • 柱のない30帖リビングの実現

 

アキュラホームは、8トン壁の開発により「住まいは大空間から超空間の時代へ」を掲げました。言葉通り、理想的な超空間を実現します。天井勾配と吹き抜けを採用すれば、平屋でも5.6mの天井高が可能です。6mを超える大開口から庭を見渡す場面を想像してみましょう。家の中にいながらも、外にいる雰囲気を味わえます。天井も高く広いリビングから庭を見渡すのです。開放的な毎日が家の中にいながら楽しめます。

 

アキュラホームは、強度を保ちながら自由度の高い平屋住宅を建てられるハウスメーカーです。平屋住宅の特徴である内と外のつながりが大開口により楽しめます。アキュラホームで平屋住宅を建てるのならば、8トン壁を有する超空間の家がおすすめです。

 

ローコスト平屋住宅を比較!安い平家を建てたい方におすすめ
ローコスト平屋住宅を比較!安い平家を建てたい方におすすめ

続きを見る

 

耐震性に優れた平屋住宅

 

アキュラホームの平屋住宅は、耐震性に優れています。平屋住宅は安定するため、もともと耐震性に優れていますが、アキュラホームはさらに耐震性が増す工夫を施しているのです。8トン壁も耐震性に貢献していますが、それだけではありません。

 

ココがポイント

  • メタルウッド工法による接合部の強化
  • ねじれを抑えるトリプルストロング床
  • 外周180mm幅の強固なL型高強度ベタ基礎

 

従来の木造軸組工法は、柱に凹凸を作ることで接合していました。しかし凹凸を作るということは、柱を削ることにつながります。断面欠損といったダメージを自ら与えてしまうのです。アイダ設計が採用するメタルウッド工法は、接合に金物を採用することで断面欠損を最小限にします。
メタルウッド工法における強度の向上は曲げ試験で証明されています。試験の結果、一般的な木造軸組工法の接合部と比較したときの曲げ強度は、1.7倍に上がると算出されました。一般的な木造軸組工法の接合よりも確実に耐震性は向上します。

 

さらに耐震性を高めるため、アイダ設計ではトリプルストロング床を採用しました。接合部などの点で揺れエネルギーを受けるのではなく、床面全体で受け止める方法です。揺れエネルギーを分散させることで、ねじれを防ぎます。トリプルストロング床を採用することで、一般的な木造軸組工法より3倍も強度が上がりました。
また基礎は、底の厚みを一般的な基礎よりも30mm程度厚くするL型高強度ベタ基礎を採用しています。地震の揺れエネルギーを地盤に伝達させる重要な部分だからこそ、耐圧盤コンクリートを厚くしました。

 

アキュラホームの耐震性の高さは、実物大倒壊実験でも証明されています。強風にも耐えられる強固な住まいです。上記3つに8トン壁と平屋住宅の安定性が加わります。アキュラホームの平屋住宅は災害に強いからこそ選ばれるのです。

 

 

一年中快適に暮らせる断熱性能

 

アキュラホームは断熱性能に対し「ZEHを超える断熱性能」を掲げています。快適な住まいを実現するため高気密高断熱を追求した結果、ZEHの基準を上回る住まいの提供を実現しました。業界トップクラスの性能です。

 

またアキュラホームでは、断熱性能が継続する工夫も施しています。断熱材を守る透湿防水シートの耐用年数は30年相当です。劣化試験により性能がほとんど変化しないことを証明しました。高耐久性仕様の透湿防水シートが住まいの断熱性能を長きにわたり守ります。さらにアキュラホームが採用している透湿防水シートには、遮熱性能も備わっているのです。結露防止と断熱効果の向上に活躍する透湿防水シートを採用しています。

 

アキュラホームで家を建てた人に設備等に関する選択理由を問うと、6割以上の人が「高気密高断熱住宅だから」と答えました。高気密高断熱による心地よい住まいの実現は、アキュラホームの平屋住宅が選ばれる理由のひとつです。

 

価格に納得できる平屋住宅

 

アキュラホームで建てる人の多くは、価格に納得をしています。アキュラホームは業界の高コスト体質を見直す取り組みをしたハウスメーカーです。「適正価格」を掲げ、納得できる価格でお客様と向き合っています。

 

ココがおすすめ

  • 約2万件の家づくりにおける項目をデータベース化し見直す
  • ジャーブネットによる共同仕入れ
  • 直接施工で中間マージンをカット
  • 計画的な配送による輸送コストのカット

 

アキュラホームは、2万件の項目をデータベース化することで、適正価格を実現しました。人件費と材料費のバランスを見直すことで、質を向上させながらも効率的な作業を考えるハウスメーカーです。施工の合理化により手間を省きながらも質の高い設備を提供しています。

 

また、ジャーブネットによる大量一括共同仕入れも価格を下げる取り組みのひとつです。直接発注や直接仕入れにより中間マージンを排除しています。中間マージンによって業者が得る利益は、購入者にとっての損失です。直接施工によっても中間マージンを削除しています。

 

アキュラホーム独自の物流システムも特徴的です。現場への資材は一般的にメーカー各社がそれぞれ配送し建築現場に届けられます。アキュラホームは配送センターでいったん受け取り、まとめて現場へ配送する方法です。配送センターが預かることで、必要なときに搬入できます。簡易包装により現場のごみも減少するのがポイントです。手間とコストを省いています。

 

アキュラホームは質を向上させながらコストカットをするハウスメーカーです。性能の高さから、コストパフォーマンスに優れていることがわかります。大手ハウスメーカーで予算がオーバーした人は一度相談をしてみましょう。

 

 

アキュラホームの平屋住宅の坪単価

 

アキュラホームの平屋住宅における坪単価は40万〜65万円程度です。平屋住宅は2階建てよりも屋根や基礎が広くなることから坪単価が上がります。ただし、坪単価以上の住まいを建ててくれるハウスメーカーです。
平屋住宅の平均坪数は30坪前後と言われています。坪単価を60万円とした場合の建物本体価格は1,800万円です。いままで説明をしてきた高性能の住まいが1,000万円台で建てられます。

 

またアキュラホームでは超空間の家を発売して以降、いろいろなキャンペーンを行っています。「総額5 億円分光熱費応援キャンペーン」は驚きのキャンペーンでした。キャンペーンによる還元を利用してお得に建てるのもおすすめです。キャンペーン情報を公式ホームページで確認しましょう。

 

アキュラホームの坪単価と総額は?リアルな価格相場はズバリコレ
アキュラホームの坪単価と総額は?実際に建てた方の実例と価格相場

続きを見る

 

平屋の家の間取り

 

平屋の家の間取り

参照元:アキュラホーム公式ページ

 

アキュラホームの平屋の家は自由設計の注文住宅なので、仕事・子育て・趣味などのライフスタイルや要望に合わせて間取りを考えることが可能です。またアキュラホームでは

 

  • 地震に強い家をつくる外周部分(スケルトン)
  • 暮らし方に合わせて自在に変更できる間取り
  • 内装部分(インフィル)を区分して作るS&I(スケルトン&インフィル)の技術

 

標準設定しているので、設計の自由度を高め将来のライフスタイルの変化に対応する住まいを実現しています。そして、大空間から個室へ、個室から大空間へ、10年後・20年後・30年後、将来の間取り変更に柔軟に対応する間仕切り壁「ライフサイクルウォール」を活用することで間取りを固定せず、変化を楽しむこともできます。

 

さらに、尺貫法を基準にした「尺モジュール」と、メートル法を基準にした「メーターモジュール」の2通りから選ぶことができます。そして、収納やキッチン・洗面所・居室などの内部空間は、使い勝手に応じて1ミリ単位で設計することが可能です。

 

収納面もかなり魅力的で、家族の成長に合わせて「動く収納」で空間を仕切るという新発想の収納システムを採用し、リフォーム費用をかけず家族だけで簡単に空間をプラスできるようになっています。

 

ローコス犬
「生活スペースをより広く、収納スペースもより広く」をテーマに収納に必要な奥行きを1ミリ単位で設定し、ムダなく空間活用できる、ぴったりサイズの収納システムを採用することで、家族の成長に応じて、簡単な工事で「収納から部屋へ」「部屋から収納へ」用途変更も自由自在です。

 

注文住宅の間取りプランで徹底比較!間取りが決まらない方は無料で一括請求
注文住宅の間取りプランで徹底比較!間取りが決まらない方は無料で一括請求

続きを見る

 

平屋の家の評判

 

平屋の一軒家に憧れがある方も多いようで、注目度も非常に高い商品です。また、ワンフロアにいろいろな部屋を配置することができるので階段などの段差も気にならずバリアフリーの面から見ても、長く住み続けることを考えた時に実用性が高いと高評価を得ています。

 

一方でローコストを売りにしているアキュラホームにしてはこの平屋の家は、他社メーカーの平屋づくりの家と比較して少し価格が高めという声もあります。しかし、アキュラホームの家づくりは自由設計の中でも他の住宅メーカーと比較して自由度が高く、1mm単位で設計できるパーソナルモジュールの採用や、長く住み続けるにあたって間取りを自由にアレンジできるシステムなどを採用しているので、他社にはない魅力を感じられるポイントにもなっているようです。

 

アキュラホームの口コミ・評判まとめ!ZEHや平屋住宅の感想は?
アキュラホームの評判は?実際に家を建てた人の口コミと感想

続きを見る

 

アキュラホームの平屋住宅の特徴まとめ

 

アキュラホームの平屋住宅の特徴を紹介しました。最後にまとめます。

 

ココがポイント

  • アキュラホームの平屋住宅は完全自由設計
  • アキュラホームで平屋住宅を建てるのならば8トン壁の超空間の家がおすすめ
  • アキュラホームの平屋住宅はコストパフォーマンスに優れている

 

アキュラホームの欠点は全国展開していないこと、建てられないエリアの人は選ぶことができません。しかし施工エリアに建てるのならば、適正価格を掲げているアキュラホームがおすすめです。

 

他社の見積もりとアキュラホームの見積もりを比較してみましょう。アキュラホームがコストパフォーマンスに優れていることがわかります。平屋住宅を建てるのならば、比較するハウスメーカーにアキュラホームを入れてみてください。

あなたの理想の家を希望の価格で手に入れる方法をご紹介!

 

家づくりは非常に悩みます。私も非常に悩みました。多分人生で一番悩んだと思います。皆さんもきっと悩んでますよね。

  • 家を建てて支払って行けるか不安
  • 高いお金支払って失敗したくない
  • 生活しづらい間取りになったら困る
  • 間取りの決め方がわからない
  • 希望予算の中でこだわった家を建てたい

 

などなど。

 

不安や悩みを抱えるのは当たり前なのです。

そして、失敗する前にこのブログにたどり着いたあなたは非常にラッキーです!

 

まず、WEBで簡単に

あなたオリジナルの間取りプランを作れる

こと知ってましたか?

↓↓こんな感じの間取りプランが各社から届きます

 

※写真はイメージです。

 

資料請求や見積もりを一括請求できるサービスはたくさんありますが、ここ最近話題になっているタウンライフ家づくりというサービスを利用すれば、あなたオリジナルの間取りプランが無料でもらえます。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

タウンライフ家づくりとは?

あなたオリジナルの間取りプラン&見積もりを無料で送ってくれるサービスです。

 

このタウンライフ家づくりを利用することで、

 

 

と、家づくりの不安が解消できます。

 

これらの情報が手に入ることで、あなたは

ポイント

  • オリジナルの間取りプランで生活イメージが膨らんで
  • 各社の見積もりを比較することで1円でも安い業者がわかって
  • 希望するエリアの土地情報が手にいれる

 

ことができるのです。

自宅でゆっくり家づくりの妄想を膨らませることができます。

 

実はこの自宅でのあーだこーだが一番楽しい!!!
ローコス犬

 

タウンライフを利用することで手に入る情報を整理すると・・・

  1. 間取りプラン
  2. 見積もり(資金計画)
  3. 土地情報

 

この3つです。

 

試しに間取りプランを作ってもらう

 

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけ!

 

注文住宅の資料請求サイトは数多く存在します。

きっと皆さんも知っているあのサイトもそのうちの一つです。

数ある注文住宅に特化した請求サイトの中で、

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけです。

 

タウンライフと他のサイトを比較すると一目瞭然!

 

タウンライフがいかに凄いか一瞬でわかりますね。

得られる情報がこれだけ違うので、タウンライフ一択と言ってもいいでしょう。

無料ですし、リスクもないと思います!強いて言えば、間取りプランや見積書などが届くので

紙ゴミが増える程度...ですかね(笑)。

 

そして、タウンライフ家づくりは利用者アンケートの結果

注文住宅部門で堂々の3冠を達成しています。

 

 

※しっかりとした調査機関が調査しているので信憑性は高いです。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

WEBで完結!スマホからでもOK

 

タウンライフ家づくりは

インターネットがつながったパソコン、スマートフォン、タブレットがあれば

日本全国どこにいても利用可能です。

 

タウンライフにアクセスしていただいて、

希望のエリアを選択すると入力画面に遷移します。

その入力画面で、以下の情報を入力します!

 

  1. あなたの情報
  2. 簡単なアンケート(希望の間取りや予算、エリアなど)
  3. 要望(ここ重要!!!!)

 

入力フォームページに飛ぶと正直「うわっ!入力大変!!」と思うでしょう。

私も同じ気持ちでした。

 

ただ、この入力フォームが非常に重要で、

ここで手を抜いてしまうとあなたの要望通りのプランが届かなかったり、

正確な費用が出なかったりとあなたにとってメリットがありません。

 

より確実な見積もりと要望にあったオリジナルの間取りプランを
手に入れるためにも頑張りましょう!特に要望は細かく記載しましょうね!

 

家づくりで失敗しない為に!という気持ちで頑張りましょう。

タウンライフ家づくりをチェックする

【PR】タウンライフ家づくり

-アキュラホーム, 平屋住宅

© 2023 みんなの注文住宅