注文住宅の資料請求方法!ハウスメーカーのカタログ一括請求ならコレ

※当ページの文章・画像・構成等は全てオリジナルコンテンツです。コンテンツ一部あるいは全部を無断転載及び複製等する違法行為は固く禁じます。

見積もり・資料請求

注文住宅の資料請求方法!ハウスメーカーのカタログ一括請求ならコレ

 

注文住宅で家を建てる!」と決めた後、「まずは、知っている大手ハウスメーカーに相談してみよう」と考えている人はいませんか?

 

ローコス犬
もし考えているのならば、ちょっと待ってください。

 

安易に大手ハウスメーカーへ行き、営業マンに良い話ばかり埋め込まれ、あっという間に決める人もいます。営業マンの口車の乗せられた大抵の人は後悔することでしょう。「なんでもっと情報を集めなかったのか」と。住み始めてから後悔する人は、情報不足とその場の勢いが問題です。情報がない人がいきなり営業マンに前に立つのは「カモネギ」状態、絶対にしてはいけません。

 

注文住宅の見積もりや間取りプラン請求をご検討の方
≫注文住宅の相見積もりや比較サイトの正しい使い方を解説

 

まずは情報を集めてから行動を起こしましょう!おすすめの情報収集方法は「タウンライフ家づくり」の活用です。

 

タウンライフ家づくりのメリット!注文住宅を建てる際にタウンライフをおすすめする理由
タウンライフ家づくりのメリット!注文住宅を建てる際にタウンライフをおすすめする理由

続きを見る

 

そこで今回は「注文住宅の資料請求のポイント!失敗しないハウスメーカーのカタログ請求」を解説します。おすすめの方法である「タウンライフ家づくり」の詳細以外に、資料請求のポイントも解説するのでぜひ参考にしてください。

 

注文住宅の資料請求のポイントを抑えよう

 

住宅情報の資料請求のポイントを確認しておきましょう。「情報収集なんて面倒くさい」や「早くモデルハウスが見たいからとりあえず行ってみればいいじゃん」と思っている人はいませんか?高額な金額で注文住宅を建てた後、「なんでもっと考えなかったのだろう」と後悔をするタイプです。

 

情報収集の重要性

 

ローコス犬
情報収集は注文住宅を建てる際に絶対必要です。

 

より多くの情報を、整理しながら持つことで勘違いを防ぐことができます

 

「情報を集めるために展示場に行くのでは?」と思われるかもしれませんが、情報がない人はいわば丸腰状態です。営業マンが一番好きなお客様は「注文住宅に関して無知な人」、説明次第で営業マンの色に染められます。情報収集のために交通費をかけて展示場に行くと、営業マンに必ず声をかけられることでしょう。情報がない状態で営業マンのことを「いい人」と感じてしまうと、影響力が強くなります。営業マンに都合の良い情報に偏り、自分の求めていた注文住宅にたどり着けない可能性が高まるのです。時間と交通費の無駄とも言えます。

 

少しでも情報があれば、営業マンの話に対し「この人の説明は偏っている」といった判断ができるのです。

 

「でも資料請求する時間がないし」と思っている人はいませんか?安心してください。資料請求をすることで、最終的に時間が短縮されます。仕事と同じです。優れた情報を整理して持っておけば、処理能力が向上します。注文住宅の資料請求から得た情報により、打ち合わせがスムーズになるので、完成までの時間が短縮されるのです。

 

ココがポイント

資料請求をして、頭の中の情報を増やしましょう。高額な支払いで後悔をしないためのポイントです。

 

できるだけ多くのカタログ請求をする

 

情報はできるだけ多く、質の良いものがおすすめです。資料請求をするときは多くのハウスメーカーから、最新のカタログを集めるようにしましょう。気になるハウスメーカーだけでは足りません。できれば5社以上からカタログを請求しましょう。多くのカタログを請求するメリットは次のとおりです。

 

カタログ請求がおすすめの理由

 

ココがおすすめ

  • より多くの情報が無料で得られる
  • カタログはキレイな写真付きなので、ハウスメーカーの特徴が比較しやすい
  • 設備などの詳細も比較できる

 

情報は多ければ多いほど参考になります。情報源はハウスメーカー自身が作成したカタログです。信頼性も抜群、生きた情報が無料で手に入るのですから、できるだけ多くのカタログを取得しない手はありません。

 

では、多くのハウスメーカーからどのように注文住宅の資料請求をすればいいのでしょうか。

 

資料請求の方法は大きく分けて3種類

 

注文住宅の資料請求の主な方法は次のとおりです。

資料請求の方法は大きく分けて3種類

 

  1. 住宅展示場でカタログをもらう
  2. ハウスメーカーのホームページからカタログ請求をする
  3. 一括資料請求サイトを活用する

 

住宅展示場でカタログをもらうのは、先ほど説明したとおりおすすめできません。ハウスメーカーのホームページからカタログ請求をする方法も面倒です。1社ごとに何度も同じような情報を入力し請求をします。手間がかかり途中で嫌になる可能性が高いです。

 

注文住宅の資料請求のポイントは「一括資料請求サイト」の有効活用、入力などの手間が一度で済みます。冒頭でも話したとおり、とくにおすすめの一括資料請求サイトは「タウンライフ家づくり」です。詳細については、後ほど詳しく解説します。

 

注文住宅の資料請求は、一括資料請求サイトを活用しましょう。

 

\完全無料/
まずが夢を叶えるカタログを

注文住宅のおすすめ一括資料請求サイト

 

おすすめの一括資料請求サイトは次のとおりです。

サービス名 もらえる物 おすすめ度
タウンライフ 間取りプラン
見積もり
土地探し情報
資金計画書
HOME’S 最新カタログ
間取り実例プラン
見積もり
家づくりノート
HOME4U オンライン相談サービス
予算シミュレーション
土地相場検索

 

それぞれの注文住宅比較サイトを詳しく解説をしていきます。

 

1位:タウンライフ家づくり

 

元ハウスメーカー営業マンが社長タウンライフ家づくり

 

「タウンライフ家づくり」は、株式会社リンクアンドパートナーズが調査した結果、注文住宅部門で3冠を達成したサイトです。

  1. 利用者満足度
  2. 知人に勧めたいサイト
  3. 使いやすさ

 

今回の記事で「タウンライフ家づくり」を1位にした理由は、アンケートモニター結果からも分かるのではないでしょうか。多くの人に利用され、満足されてきたことがわかります。アンケートで良い結果が得られた主な理由は次のとおりです。

 

ココがおすすめ

  • 間取りプランの提案をしてくれる
  • 見積もりがもらえる
  • 土地探しが依頼できる
  • 信頼できる注文住宅会社が600社以上登録している

 

タウンライフ家づくりの評判・口コミ!利用者の体験談をご紹介
タウンライフ家づくりの評判・口コミ!利用者の体験談をご紹介

続きを見る

 

他の一括資料請求サイトにはないサービスが「タウンライフ家づくり」にはあります。

 

ローコス犬
それが間取りプランの提案と見積もりです。

 

「タウンライフ家づくり」で登録をしたあとは、直接ハウスメーカーから連絡がきます。詳しく入力をすることで、ハウスメーカーで働くプロが希望にもとづいた間取りプランを作成、家族との相談にも役立つ資料です。さらに、注文住宅費用の資金計画書も作成をしてくれます。総費用の目安が事前に把握できるのです。土地探しから始める人は、希望を入力することで合わせて提案をしてくれます。至れり尽くせりのサービス内容です。

 

紹介したサービス内容は、カタログを見ただけでは得られません。「タウンライフ家づくり」は、カタログ以上の情報を提供してくれるサービスです。注文住宅の資料請求のポイントは、より優れた情報収集をすること、カタログ以上の情報量は成功への近道とも言えます。

 

地域に根強い工務店も参加

 

しかも「タウンライフ家づくり」に登録をしている注文住宅会社は、大手ハウスメーカーだけではありません。地域に根強い工務店も参加をしています。より多くの情報が集められるのもポイントです。情報が送られてくることで、新たな気づきが得られます。

 

また、「タウンライフ家づくり」を利用するときは、詳細な情報を入力するようにしましょう。たまに口コミで「情報が来ない」など、良い評価をしていない内容も見られます。送られてこないのは、詳細な情報がなかったことが原因です。他の一括資料請求サイトとは違い、間取りや見積もりの情報も提供をします。詳細な情報がなければ作る側も難しいと思うのは当然です。営業マンも人間、本気度が伝わってこない問い合わせを優先するでしょうか。より熱心に考えていると悟れる問い合わせを優先する気持ちも理解できます。より良い情報を得るためには、詳細な情報入力を心がけましょう。

 

多くの魅力が詰まった「タウンライフ家づくり」は、すべて無料で利用のできるサイトです。より良い家族との打ち合わせをするためにも、まずは「タウンライフ家づくり」で資料請求することをおすすめします。

 

≫タウンライフ家づくりを見る

 

タウンライフ家づくりのメリット!注文住宅を建てる際にタウンライフをおすすめする理由
タウンライフ家づくりのメリット!注文住宅を建てる際にタウンライフをおすすめする理由

続きを見る

 

2位:LIFULL HOME'S注文住宅

 

人気No1のLIFULL HOME’S(ライフルホームズ)

 

ライフルホームズは、「株式会社LIFULL」が運営をする日本最大級の不動産・住宅情報サイトです。「ライフルホームズは賃貸じゃないの?」と思われる人も多くいるかもしれません。テレビCMは賃貸が中心ですが、注文住宅専用のサイトも運営をしています。

 

ライフルホームズのポイントは、一括カタログ請求の方法が選べることです。

 

ココがポイント

  • 予算からカタログを探す
  • 「ローコスト」「平屋」「3階建て」など、人気のテーマからカタログを探す
  • 建築予定地に建築可能な注文住宅メーカーからカタログを探す

 

3つの請求方法が用意されているので、自分の好みに合わせてカタログ請求の方法が選択できます。探し方に選択肢があるのはポイントが高いです。

 

また、サイトを利用してみると参画をしているハウスメーカーや工務店の数が多いことがわかります。他のサイトよりも多くのカタログ請求ができるのもポイントです。
ライフルホームズの利用は、カタログだけでいいから多くのハウスメーカーからもらいたいと考えている人におすすめします。

 

≫HOME'Sを見る

 

LIFULL HOME'S(ホームズ)の注文住宅の口コミ・評判は?実際使ってカタログ請求してみた
LIFULL HOME'S(ホームズ)の注文住宅の口コミ・評判は?実際使ってカタログ請求してみた

続きを見る

 

3位:HOME4U「家づくりのとびら」

 

 

家づくりのとびらは、注文住宅を希望している人に、長年にわたって培われたノウハウを活かし、最適なハウスメーカーを紹介するサイトです。現在提携社数はなんと120社以上!!

 

「家づくりのとびら」のサービスは2021年から始まったばかりですが、HOME4Uには今までの実績で培った不動産関連のノウハウがあります。HOME4Uは、NTTデータグループの「株式会社NTTデータ・スマートソーシング」が運営する国内最大級の不動産情報サイトです。

 

≫HOME4U「家づくりのとびら」

 

HOME4U家づくりのとびらのメリットは?特徴と利用がおすすめな人
HOME4U家づくりのとびらのメリットは?特徴と利用がおすすめな人

続きを見る

 

ハウスメーカーのカタログ一括請求のメリット

 

注文住宅の資料請求で失敗はしたくありません。「タウンライフ家づくり」を活用する前に、メリットを確認しておきましょう。

 

ハウスメーカーのカタログ一括請求のメリット

 

デメリットを回避できる

 

カタログ請求で失敗をしないためには、デメリットの回避が重要です。一括資料請求サイトを利用することで発生するデメリットは電話番号を伝えること、営業がはじまります。

 

マナーの良い営業を心がけているハウスメーカーばかりではありません。営業マンによってはゴリゴリの営業をしてくる場合もあります。いまだに「嫌われてから営業が始まる」と思い込んでいる営業マンもいるのです。お客が無関心では営業ができません。営業マンは、まず会うことが必要です。電話を何度もすることで、相手に関心を抱かせ何度も電話した謝罪をするためのアポを取ります。会った際に誠心誠意謝ることで、第一印象の違いから共感を得る方法です。携帯の普及で実践をする営業マンもだいぶ減りましたが、自宅の電話番号を入力するとたまに見かけるので注意をしましょう。

 

回避方法は、「電話NG」を伝えておくことです。資料請求のサイトには、コメント欄があります。必ず「電話NG」と記載をしておきましょう。「NG」なのに電話をしてくるハウスメーカーとは取引できません。見落とすようなハウスメーカーは、またミスをします。契約先に選ぶことはできません。

 

一括資料請求サイトのデメリットは、電話による営業開始です。コメントに「NG」を入力しておくことで回避ができます。基本的なやり取りはメールにしましょう。専用の無料メールアドレスを作成しておくと便利です。

 

カタログを有効活用できる

 

資料請求により集めたカタログは有効活用しましょう。たまに、集めるだけで満足する人もいますがゴールは違います。情報収集をして後悔しない家づくりをするために、多くのハウスメーカーからカタログを集めました。内容を確認し、必要な箇所には印をつけておきましょう。

 

カタログを見ながら家族で要望の話合いをするのがポイントです。カタログによって要望が具現化しやすくなります。希望を上げていきながら訪問するハウスメーカーを選びましょう。もうひとつのポイントは消去法です。カタログを何度も見ながら希望を整理し、そぐわないハウスメーカーは検討から除外します。

 

ハウスメーカーを数社に絞ったら、カタログで得た情報を基に営業マンへ相談をしましょう。営業マンに「詳しい」と思わせることで、より良い打ち合わせができるようになります。

 

まずはお手軽に資料請求から始めたい人

≫ローコスト住宅専門のカタログ・資料請求

 

無料で住宅トレンド情報が手に入る

 

注文住宅のカタログはどのハウスメーカーも無料で提供しています。スーモ出している住宅雑誌で有料のものもありますが、基本的には無料で手に入るものと考えて大丈夫です。

 

注文住宅のカタログは、携帯業者が出して入るパンフレットに似てる気がします。携帯電話ほどサイクルは早くありませんが、今最も推して入る商品のデザイン、外観、設備、耐震性、保証内容など..各業者によって打ち出す内容も様々です。

 

複数のハウスメーカーのカタログが手に入れば

ココがポイント

  • デザイン
  • 外観
  • 間取り
  • 工法
  • 構造
  • 設備
  • エクステリア

 

何となく自分が建てたい家のイメージが湧くと思います。想像で家のイメージを作るよりも、カタログを請求して最新の住宅トレンドを知ることで自分が建てたい家のイメージ像がより具体化するはずです。カタログを貰う=家を建てなければいけないという話ではありませんので、気軽にカタログ請求をしてみるといいでしょう。

 

各住宅メーカーのパンフレット・カタログ請求はこちら

 

自分もカタログ請求しようと色々調べたのですが、どのハウスメーカーもカタログが充実していて、かなりお金をかけている様子でした。カタログはカタログでも、

  • 写真多めでデザイン・外観推し
  • 太陽光や通気性推し(ECOやZHE)
  • 間取り推し
  • 耐震性、耐久性推し
  • 住宅の種類推し(二世帯、平屋、輸入)
  • 事例推し(家を建てた方の体験談)

 

など、ハウスメーカーによって推している内容が様々で、色んな角度から自分の理想とする家を想像できるの点がカタログ請求のメリットなのかなと考えてます。

 

ハウスメーカーのリンクを押すと、そのまま資料、カタログ、パンフレット請求ページに飛びます。

 

ハウスメーカー名 コメント
アイダ設計 充実の設備とこだわりの自由設計で、理想のマイホームを実現してくれます。低所得の家庭でも注文住宅を建てられるという魅力があります。
アイフルホーム 規格化住宅に特化したローコストハウスメーカーです。大量仕入れにより安い価格を実現してます。商品ごと、間取りごとにカタログが豊富に用意されています。
住友不動産 空間の使い方が上手いと定評があります。独自の技術開発で生まれた高い免震性能の家は住宅業者の中でも評価が高いです。最大10冊までカタログを届けてもらえます。カタログのバラエティが豊かです。
タマホーム ローコストの代表格です。大物芸能人を使ったテレビCMもド派手ですよね。年間棟数1万棟を超える建築実績は業界の中でもトップクラスです。カタログの種類が豊富で最大3冊まで申し込み可能です。
アキュラホーム デザイン性の高い住宅を低価格で実現できるハウスメーカーです。日本最大のホームビルダー集団”ジャーブネット”はアキュラホームが主宰しています。カタログは最大3冊まで申し込み可能です。
クレバリーホーム タイル材の外壁がおしゃれで特徴的です。耐久性の高い住宅を建ててくれると好評です。カタログでは実例集の扱いもあるので、他の方の家を参考にできます。
ユニバーサルホーム 地熱床システムが最大の特徴です。光熱費を抑えたエコな生活が実現できます。比較的低コストで健康的で快適な環境の家です。カタログが非常に充実していて1回で4冊まで利用可能です。
エースホーム 地元に長年根付いた工務店が施工、管理をしているハウスメーカーです。耐火性も定評があるため安心です。カタログは商品ごとに用意してあって内容も充実です。
アエラホーム 55周年を迎えたハウスメーカーです。アルミ箔で覆われた高性能断熱材でつつみこんで外張断熱の家を実現しました。カタログはスタイリッシュでかっこいい感じです。
富士住建 高品質で適正価格を謳っているハウスメーカーです。「モデルハウスを作らない。豪華なカタログを作らない」など徹底した費用削減で低コストを実現しています。
一条工務店 アイ・スマートやアイ・キューブなど人気商品多数の工務店です。最高水準の高気密高断熱が売りです。カタログが豊富で間取りプラン集など家づくりの見本になる情報が多数手に入ります。
ウィザースホーム ツーバイシックス工法を採用しています。壁も厚く、堅牢で耐久性の高い住まいづくりを実現しています。クルマ好きのためのガレージハウスなど、ユニークなコンセプトの家も得意です。
東急ホームズ アメリカ式輸入住宅を提供している会社です。デザイン性に優れた本格的な北米式住宅が建てられます。カタログもおしゃれです。
サンヨーホームズ 環境に優しく安全・安心な住まいを 提供するハウスメーカーです。自由度の高い設計が人気ポイントです。
日本ハウスHD 檜の家を前面に押し出しているハウスメーカーです。施工事例集がもらえるので、イメージがつきやすいと思いますよ。カタログ請求でビールプレゼント中。
積水ハウス 数あるハウスメーカーの中でも抜群の知名度を誇る業者です。独自に開発した鉄骨2階建て用構造のユニバーサルフレームシステムが人気です。カタログは合計三冊までもらえます。
トヨタホーム トヨタ自動車の技術が家に詰まっています。トヨタの高い品質の住宅は広い年代から支持を集めています。コンセプト別のカタログが非常に充実しています。
ダイワハウス 国内第二位のハウスメーカーです。CMが特徴的で、知名度もあります。強度のある鉄骨造が支持されています。
三井ホーム 外観デザインが豊富に揃っている。個性的な技術の高さにも定評があります。全国にモデルルームがあるので、実際の雰囲気を味わいたい方は展示場へGO。
セキスイハイム 地球環境に優しく、60年以上安心して生活できる住居を提供しているハウスメーカーです。常に業界の一歩先を行く高性能住宅の開発をしてきました。カタログは合計三冊までもらえます。
ミサワホーム 「蔵のある家」がロングセラーに。収納を増やしながら、生活空間を広げる逆転の発想の家が人気です。カタログは合計三冊までもらえます。
パナソニックホームズ 「強さ」と「暮らしやすさ」のNo.1宣言。そして先進のスマート技術を取り込だ家は広い年代の方に人気です。全83ページの実例集は内容が非常に充実しています。
三菱地所ホーム フルオーダーの自由設計が人気です。空調システム 『エアロテック』が快適な住空間をつくりだしてくれます。
へーベルハウス 30年先、60年先も快適に住み続けられる住宅を提供するため、独自のメンテナンス・点検システムを導入しています。人気の旭化成。
 住友林業 『木の家』を建てたい方におすすめです。自由設計の魅力を活かし、暮らしやすく心地よい住まいを提供しています。
セルコホーム カナダ輸入住宅・注文住宅全国No.1のハウスメーカーです。外観を個性的にしたい方は輸入住宅がぴったりです。カタログの表紙がおしゃれです。
GLホーム LIXILグループのメンバーです。最先端の技術と性能であなたの理想を叶えます。アメリカンライフを日本品質で実現したデザイン性の高い住宅を提供しています。
 ヤマダウッドハウス リーズナブルな価格と長期安心保証が売りです。上質で高級感のある外観が人気です。カタログのお届けまで1週間。
レオハウス 全国での引渡棟数は24,000棟と実績あり。価格は1000万円台からと若者からも強い支持を集めるハウスメーカーです。
R+house デザイン性と機能性を高水準で両立するのがR+houseの特徴です。建築家がライフスタイルや価値観を表現した家を提案。

 

注文住宅のカタログは最新のものを

 

ハウスメーカーや工務店からもらったカタログは最新の物ですか?先述した通り、携帯電話会社が出すパンフレットと似ていて、カタログは新しい商品が出たタイミングでアップグレードされます。できる限り最新のカタログを請求するようにしましょう。

 

注文住宅はその年によってトレンドが変わったり、人気の外観デザインの流行が変わったりします。ファッションに似てます。前回もらったカタログが1年経過しているようなら、再度カタログ取り寄せをしてみてもいいかもしれません。

 

≫無料カタログ請求はこちら

 

まとめ

 

「注文住宅の資料請求のポイント!失敗しないハウスメーカーのカタログ請求」を解説しました。注文住宅は情報収集がカギを握ります。言い方は良くないですが、営業マンのカモネギにならないためにも、必要最低限の情報を取得しておきましょう。

 

おすすめは「タウンライフ家づくり」の利用です。「ライフルホームズ」と「スーモ」は、サービス内容が似ています。「タウンライフ家づくり」が提供しているサービスは、他にはない内容です。カタログよりも深い情報収集が実現します。だからこそ1位に選びました。まずは「タウンライフ家づくり」で資料請求をしましょう。無料で利用ができるおすすめのサービスです。

 

あなたの理想の家を希望の価格で手に入れる方法をご紹介!

 

家づくりは非常に悩みます。私も非常に悩みました。多分人生で一番悩んだと思います。皆さんもきっと悩んでますよね。

  • 家を建てて支払って行けるか不安
  • 高いお金支払って失敗したくない
  • 生活しづらい間取りになったら困る
  • 間取りの決め方がわからない
  • 希望予算の中でこだわった家を建てたい

 

などなど。

 

不安や悩みを抱えるのは当たり前なのです。

そして、失敗する前にこのブログにたどり着いたあなたは非常にラッキーです!

 

まず、WEBで簡単に

あなたオリジナルの間取りプランを作れる

こと知ってましたか?

↓↓こんな感じの間取りプランが各社から届きます

 

※イメージです。

 

資料請求や見積もりを一括請求できるサービスはたくさんありますが、ここ最近話題になっているタウンライフ家づくりというサービスを利用すれば、あなたオリジナルの間取りプランが無料でもらえます。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

タウンライフ家づくりとは?

あなたオリジナルの間取りプラン&見積もりを無料で送ってくれるサービスです。

 

このタウンライフ家づくりを利用することで、

 

 

と、家づくりの不安が解消できます。

 

これらの情報が手に入ることで、あなたは

ポイント

  • オリジナルの間取りプランで生活イメージが膨らんで
  • 各社の見積もりを比較することで1円でも安い業者がわかって
  • 希望するエリアの土地情報が手にいれる

 

ことができるのです。

 

展示場や窓口で強引な営業を受けることなく

自宅でゆっくり家づくりの妄想を膨らませることができます。

 

実はこの自宅でのあーだこーだが一番楽しい!!!
ローコス犬

 

タウンライフを利用することで手に入る情報を整理すると・・・

  1. 間取りプラン
  2. 見積もり(資金計画)
  3. 土地情報

 

この3つです。

 

試しに間取りプランを作ってもらう

 

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけ!

 

注文住宅の資料請求サイトは数多く存在します。

きっと皆さんも知っているあのサイトもそのうちの一つです。

数ある注文住宅に特化した請求サイトの中で、

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけです。

 

タウンライフと他のサイトを比較すると一目瞭然!

 

タウンライフがいかに凄いか一瞬でわかりますね。

得られる情報がこれだけ違うので、タウンライフ一択と言ってもいいでしょう。

無料ですし、リスクもないと思います!強いて言えば、間取りプランや見積書などが届くので

紙ゴミが増える程度...ですかね(笑)。

 

そして、タウンライフ家づくりは利用者アンケートの結果

注文住宅部門で堂々の3冠を達成しています。

 

 

※しっかりとした調査機関が調査しているので信憑性は高いです。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

WEBで完結!スマホからでもOK

 

タウンライフ家づくりは

インターネットがつながったパソコン、スマートフォン、タブレットがあれば

日本全国どこにいても利用可能です。

 

タウンライフにアクセスしていただいて、

希望のエリアを選択すると入力画面に遷移します。

その入力画面で、以下の情報を入力します!

 

  1. あなたの情報
  2. 簡単なアンケート(希望の間取りや予算、エリアなど)
  3. 要望(ここ重要!!!!)

 

入力フォームページに飛ぶと正直「うわっ!入力大変!!」と思うでしょう。

私も同じ気持ちでした。

 

ただ、この入力フォームが非常に重要で、

ここで手を抜いてしまうとあなたの要望通りのプランが届かなかったり、

正確な費用が出なかったりとあなたにとってメリットがありません。

 

より確実な見積もりと要望にあったオリジナルの間取りプランを
手に入れるためにも頑張りましょう!特に要望は細かく記載しましょうね!

 

家づくりで失敗しない為に!という気持ちで頑張りましょう。

-見積もり・資料請求

Copyright© みんなの注文住宅 , 2021 All Rights Reserved.