口コミや評判から学ぶ「みんなの注文住宅」

みんなの注文住宅|ハウスメーカーを口コミで比較

東京23区で土地が安いのは?注文住宅で費用を抑えるならこの3地区

※当ページの文章・画像・構成等は全てオリジナルコンテンツです。コンテンツ一部あるいは全部を無断転載及び複製等する違法行為は固く禁じます。

費用・価格

東京23区で土地が安いのは?注文住宅で費用を抑えるならこの3地区

 

東京23区内に一戸建てを建てたいとお考えの方も多いと思います。その方がぶつかる最大の壁は土地をどうするかということです。既に土地が方を除いては、家を建てるために土地も一緒に買うことになります。

 

家を購入するお金があっても、東京23区は全国的にみて土地代が高い地域ですので、土地代を見て諦めてしまう方も多いのです(注文住宅の相場 全国版)。ただ、どうしても東京23区内に家を建てたいという夢を持った方もいます。

 

東京都の注文住宅相場、市区町村一覧!都内に家を建てる際の費用
東京都の注文住宅相場、市区町村一覧!都内に家を建てる際の費用

続きを見る

 

引越しのつもり
東京都ってなんでこんなに物価高いの?
経済の中心だから仕方ないよ。東京はお金が集まる地域なんだ。
ローコス犬

 

このページでは、東京23区内で土地代が安い地域をまとめています。家を建てる準備を始めている方はまずはカタログ請求方法のページもご覧くださいね。

 

土地が安い東京23区はこの3地域

東京都23区で土地が安い地域

 

2017年のデータ(国土交通省が発表しているもの)を参考に、23区の中で土地代が安いベスト3をまとめてみました。ちなみに東京23区で一番土地代が高い区は中央区でした。中央区と言えば銀座・東京・京橋などの超高級イメージのある駅名がずらりです。

 

ちなみに中央区の土地の坪単価平均は約2,000万円でした。仮に40坪の一戸建てを銀座に建てた場合、8億円でした。プロ野球選手や有名企業の社長さんレベルの方でしか買えない金額ですね。

 

二世帯つくし君
銀座に住んだら騒がしそう...。
確かに生活感はなさそうな地区だね(笑)。
ローコス犬

 

では、本題の23区で土地代が安い地域を紹介していきますね。

 

注文住宅の値引きは危険?正しい方法で費用を抑えるコツ
注文住宅の値引きは危険?正しい方法で費用を抑えるコツ

続きを見る

 

第3位【江戸川区】坪単価平均:117万円

江戸川区の土地代金

まず第3位は江戸川区でした。

 

東京23区の一番東に位置する江戸川区はシンガポールと同じくらいの広さ(23区中4番目の大きさ)があります。大きな商店街がある小岩地区、行楽施設がある葛西エリアなど町によって様々な表情があり魅力的な町です。

 

江戸川区のおすすめポイントは以下の通りです。

葛西臨海公園 東京では人気の行楽スポットです。家族、友達、恋人...誰とでも楽しめるおすすめスポットです。園内には観覧車、BBQ広場、鳥類園などの施設があり季節関係なく楽しめる場所です。国内最大級のペンギン展示場がある水族館も人気です。
子育てに強い地区 子持ちの方、子供が生まれる方はおすすめの地区かもしれません。23区のなかでも公園面積はNo1でしかも、独自の補助金制度など子育て支援が都内でもトップクラスです。都心部への通勤も便利なベッドタウンとして発展しているため、子供の数も多いです。その影響もあって公園や行楽施設が発達し子育てに強い地区になったのでしょう。葛西臨海公園・水族館

 

第2位【葛飾区】坪単価平均:110万円

葛飾区の土地代金

そして第2位は葛飾区でした。

 

葛飾区は東京都の東部に位置し、東は千葉県、北は埼玉県に接しています。男はつらいよや、こちら葛飾区亀有公園前派出所の舞台としてに有名な場所です。下町の風情が漂っている街です。

 

葛飾区のおすすめポイントは以下の通りです。

柴又 映画「男はつらいよ」の舞台の葛飾区柴又は古い街並みがとても風情があり、観光にかなりおすすめの場所です。柴又駅から帝釈天までの200メートルの参道は老舗も多くおせんべいや駄菓子の食べ歩きもできちゃいます。ふらりと立ち寄って古い街並みの雰囲気を味わうとリフレッシュになりますよ。
公園が豊富 曳舟川親水公園や都内でも最大規模の水郷公園水元公園など公園が豊富です。亀有から四つ木にかけて南北3kmに渡る曳舟川親水公園はお散歩やピクニックにおすすめの公園です。特に夏場は子供の水遊びスポットとして数多くの親子が足を運びます。一年を通して美しい景観が楽しめる水元公園は、絶滅危惧種のアサザなど珍しい植物も生えていて魅力満載の公園です。柴又

 

第1位【足立区】坪単価平均:109万円

足立区の土地代金

そして、1位に輝いたのは足立区でした。

 

足立区は東京23区最北端の区であり、北は埼玉と境を接してます。四方を川で囲まれていて平地で、高地はほとんどありません。足立区の面積は東京23区の中でも広く、大田区、世田谷区に続いて第3位です。人口は東京23区内で第5位で約86万人もいます。

 

足立区のおすすめポイントは以下の通りです。

荒川の土手 3年B組金八先生の聖地でもある荒川の土手があります。荒川の河川敷は散歩にはもってこいのスポットでしょう。また、河川敷では野球やサッカー、ランニングなどのスポーツも楽しめます。夕日がかなり綺麗ですよ。
公園の数が多い 荒川区には大きな公園が複数あります。舎人公園や東綾瀬公園、都市農業公園など聞いたことのある公園が多いです。花見やBBQやスポーツ、イベント毎も豊富なので家族の娯楽スポットとしては最高ですね。都会の疲れを癒す憩いの場としては公園が最適ですよ。
花火大会  足立区の花火大会はなんと100年の歴史があります。荒川に1万5000発の花火が夜空に打ち上げられ、夏の風物詩として数多く方に愛されています。関東の人気花火大会ランキング第2位に輝くなど注目度も高いです。
北千住駅  足立区で一番栄えている北千住駅の周りにはデパートや百貨店、家電量販店などで賑わっています。買い物には困らないでしょう。常磐線や千代田線、日比谷線などが乗り入れていて、都心までもすぐに出れます。通勤や通学にも不便はしないでしょう。

 

\完全無料/
まずが夢を叶えるカタログを

土地代金も大事だけど業者選びも重要

建築費用も考えよう

 

東京都23区で土地代金が安い地域を3つ紹介しました。ただ、一つ勘違いしないで欲しいのがこの3つの地域に家を建てれば安く建てられるとは限らないということです。皆さんご存知の通り、家を建てるためには

 

土地代金+家本体の費用+その他の費用

 

の、費用が必要になります。安い地域の土地を買っても、家本体の費用が高くなってしまったら、結果、総額料金が高くなってしまいます。安い土地に安い家を建てるという方法もありますが、土地が変形していたり、周りの環境によって工事が大変だったりすると余計な費用が発生する恐れがあります。

 

もちろん、土地代金が安い地域をねらって土地探しすることも重要ですが、総額費用をできる限り抑えたいという方は、土地探しも一緒にしてくれる業者を探すといいでしょう。また、その際に土地代金も含めた見積もりをもらうことで大体の総額を確認することができます。

 

依頼する業者と土地の相性(変形している土地に慣れている業者の場合)がよくて上記で紹介した3地区よりも、結果的に安い金額で家づくりができるかもしれません。

 

土地も業者に探してもらおう

土地も業者に探してもらおう

 

安い地域に家を建てようとせず、ハウスメーカーや工務店に土地を探してもらいましょう。ついでに、その探した土地にあった間取りの家のプランも作って貰えば一石二鳥です。

 

おすすめする一括請求サイトは以下の2つです。

 

おすすめの土地探しサイト

 

一括請求サイトって思った以上にたくさんありますが、上記のどちらかを利用すればまず間違い無いと思います。

 

東京23区の土地探しの方法とコツ

実際に土地を探す上で、まずは何をしたら良いの?とお困りの方も多いかと思います。そんなあなたの為に、土地探しの方法を、東京23区で土地探しをするポイントをふまえてご紹介します。

 

希望条件を決める

 

希望条件を決める

 

生活の利便性や住環境、価格相場、土地の大きさや形状などの希望を決定しておくと、エリアを決める上での判断材料になり探しやすくなります。
ただし、例年通りにいくと23区は今後も人口増加が見込まれ、土地も限られているため、全ての条件を満たす土地を見つけるのは難しいケースが多いです。どうしても23区内に住みたいのであれば、条件にこだわり過ぎず、各条件の中で絶対に外せないものや優先順位を決め、妥協できるところは妥協しながら土地決めや家づくりをしていくことがポイントです。

 

土地を探す

 

土地を探す

 

ハウスメーカーや工務店に土地も探してもらう方法以外にも、不動産ポータルサイトや不動産会社のサイトなど、インターネット上でも土地探しができます。希望条件を入力するだけで条件に合った土地が検索できるためとてもお手軽に探すことができます。

 

まだ業者が決まっていない段階の方や、土地探しがどんなものか知りたいという方は、第一段階としてインターネットサイトで探してみることをオススメします。自分で探してみることで、エリアの価格相場などもつかめるかと思います。

 

ハウスメーカーが決まっている段階の方は、やはりハウスメーカーに土地探しも依頼することをオススメします。
23区のような建物が密集しているエリアでは、建築基準法や都市計画法により、建物の建築条件が細かく決められています。せっかく良い土地を見つけられたのに、希望するような住まいが建てられなかったとなると困りますよね。

 

そんな事態を避ける為にも、土地探しの段階から業者に入ってもらい、建物をイメージしながら土地を決めていくことが重要です。

 

東京23区の土地の特徴・注意点

 

土地が狭い

 

都心部は土地が不足している状態で、土地が狭い

 

23区の土地購入で懸念される点は、都心部は土地が不足している状態で、土地が狭いということです。

 

国交省の資料によると、東京都の1住宅あたりの延べ床面積の平均は約20坪で、4人家族で住むには少し手狭な広さです。郊外のような、土地を贅沢に使った広々とした住まいをお考えの場合は、断念せざるを得ないでしょう。

 

しかし、都市で暮らすためのプランを設けているハウスメーカーも多く、制約の多い狭小住宅であってもスペースの無駄を省き、吹き抜けを作るなどしてのびのびと開放感を感じられるよう工夫されている住宅は多く存在します。

 

限られた土地を効率的に使えるよう、担当者とよく相談してみてくださいね。

 

近隣トラブルに注意

 

近隣との距離も近くご近所トラブルのリスク

 

23区では土地が狭いゆえ、近隣との距離も近くご近所トラブルのリスクが高くなります。住む前の段階では判断しづらい点ですが、近隣の方と良好な関係が築けそうか、問題が起きそうな人がいないかなど情報を入手しておくと安心です。

 

あなたの理想の家を希望の価格で手に入れる方法をご紹介!

 

家づくりは非常に悩みます。私も非常に悩みました。多分人生で一番悩んだと思います。皆さんもきっと悩んでますよね。

 

  • 家を建てて支払って行けるか不安
  • 高いお金支払って失敗したくない
  • 生活しづらい間取りになったら困る
  • 間取りの決め方がわからない
  • 希望予算の中でこだわった家を建てたい

 

などなど。

 

不安や悩みを抱えるのは当たり前なのです。

そして、失敗する前にこのブログにたどり着いたあなたは非常にラッキーです!

 

まず、WEBで簡単に

あなたオリジナルの間取りプランを作れる

こと知ってましたか?

↓↓こんな感じの間取りプランが各社から届きます

 

※イメージです。

 

資料請求や見積もりを一括請求できるサービスはたくさんありますが、ここ最近話題になっているタウンライフ家づくりというサービスを利用すれば、あなたオリジナルの間取りプランが無料でもらえます。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

タウンライフ家づくりとは?

あなたオリジナルの間取りプラン&見積もりを無料で送ってくれるサービスです。

 

このタウンライフ家づくりを利用することで、

 

 

と、家づくりの不安が解消できます。

 

これらの情報が手に入ることで、あなたは

  • オリジナルの間取りプランで生活イメージが膨らんで
  • 各社の見積もりを比較することで1円でも安い業者がわかって
  • 希望するエリアの土地情報が手にいれる

 

ことができるのです。

 

展示場や窓口で強引な営業を受けることなく

自宅でゆっくり家づくりの妄想を膨らませることができます。

 

実はこの自宅でのあーだこーだが一番楽しい!!!
ローコス犬

 

タウンライフを利用することで手に入る情報を整理すると・・・

  1. 間取りプラン
  2. 見積もり(資金計画)
  3. 土地情報

 

この3つです。

 

試しに間取りプランを作ってもらう

 

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけ!

 

注文住宅の資料請求サイトは数多く存在します。

きっと皆さんも知っているあのサイトもそのうちの一つです。

数ある注文住宅に特化した請求サイトの中で、

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけです。

 

タウンライフと他のサイトを比較すると一目瞭然!

 

タウンライフがいかに凄いか一瞬でわかりますね。

得られる情報がこれだけ違うので、タウンライフ一択と言ってもいいでしょう。

無料ですし、リスクもないと思います!強いて言えば、間取りプランや見積書などが届くので

紙ゴミが増える程度...ですかね(笑)。

 

そして、タウンライフ家づくりは利用者アンケートの結果

注文住宅部門で堂々の3冠を達成しています。

 

 

※しっかりとした調査機関が調査しているので信憑性は高いです。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

WEBで完結!スマホからでもOK

 

タウンライフ家づくりは

インターネットがつながったパソコン、スマートフォン、タブレットがあれば

日本全国どこにいても利用可能です。

 

タウンライフにアクセスしていただいて、

希望のエリアを選択すると入力画面に遷移します。

その入力画面で、以下の情報を入力します!

 

  1. あなたの情報
  2. 簡単なアンケート(希望の間取りや予算、エリアなど)
  3. 要望(ここ重要!!!!)

 

入力フォームページに飛ぶと正直「うわっ!入力大変!!」と思うでしょう。

私も同じ気持ちでした。

 

ただ、この入力フォームが非常に重要で、

ここで手を抜いてしまうとあなたの要望通りのプランが届かなかったり、

正確な費用が出なかったりとあなたにとってメリットがありません。

 

より確実な見積もりと要望にあったオリジナルの間取りプランを
手に入れるためにも頑張りましょう!特に要望は細かく記載しましょうね!

 

家づくりで失敗しない為に!という気持ちで頑張りましょう。

今すぐタウンライフにアクセス

-費用・価格

Copyright© みんなの注文住宅|ハウスメーカーを口コミで比較 , 2020 All Rights Reserved.