家づくりの口コミや体験談から学ぶ「みんなの注文住宅」

みんなの注文住宅|ハウスメーカーを口コミで比較

アイフルホームの坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた

アイフルホーム 費用・価格

アイフルホームの坪単価は?商品ごとに2020年最新の費用や相場を解説してみた

 

ハウスメーカーのアイフルホームで家を建てたい人は坪単価が気になるでしょう。坪単価を知ることができれば、家を建てるためにかかる費用を計算することができます

 

CMで馴染みのあるアイフルホーム は最大規模のハウスメーカーです。「より良い家を(More Quality)、より多くの人に(More People)、より合理的に(More Rational)提供する」この「3つのMORE」を掲げた住宅の開発に力を入れています。創業以来30年間で16万棟の住宅を提供するなど実績があるハウスメーカーでもあります。

 

この記事を読めば以下のことを知ることができます!

  • アイフルホームのおおよその坪単価がわかる
  • アイフルホームの商品の特徴と費用感がわかる
  • 商品ごとの費用を比較検討できる

 

この記事ではアイフルホーム の費用を中心に記事にしました。アイフルホームの坪単価、建築費用を知りたい方は参考にしてくださいね。アイフルホーム以外のハウスメーカーの坪単価を知りたい方は業者一覧を確認できるページをご確認くださいね。また、アイフルホームの口コミ・評判アイフルホームのメリット・デメリットもご確認ください!

 

【保存版】ハウスメーカーの坪単価一覧!各業者の費用・相場を比較しよう

  注文住宅で家を建てようか考えている人で、坪単価を基準にして業者選びをする方も多いと思います。坪単価を業者選びの基準にして、建築費用が高い、安いの判断をして業者を選ぶことは間違っていません ...

続きを見る

 

アイフルホーム全体の坪単価は25万~65万円

 

アイフルホーム全体の坪単価は25万~65万円

 

アイフルホームの坪単価は25万円〜65万円程度とされています。アイフルホームからはたくさんの商品が出ています。そのなかには一般的な2階建ての家から3階建て、あるいは平屋建ての住まいもあるため、坪単価には幅が生じます。

 

坪単価が25万円〜65万円とした時の、坪数に応じた建築費用は以下の通りです。

20坪の家500万〜1,300万円
25坪の家625万〜1,625万円
30坪の家750万〜1,950万円
35坪の家875万〜2,275万円
40坪の家1,000万〜2,600万円
45坪の家1,125万〜2,925万円
50坪の家1,250万〜3,250万円

 

ざっくりですがこんな感じです。50坪の家を建てた場合でも3,000万円前後で非常にお手頃だと思います。他のハウスメーカーと比較しても、比較的低予算で家を建てることができるでしょう。

 

実際にこれからアイフルホームのどの商品を選ぶかによって、坪単価は大きく変わるため注意しましょう。また、坪単価はあくまでも参考程度に考えるべきで、実際に家を建てる際には、同じ商品で同じ坪数でも、諸条件によって坪単価は変化するものです。

 

\完全無料/
オリジナルの間取りプラン作成

アイフルホームの商品別坪単価

 

2020年現在のアイフルホームの主力商品は以下の通りです。坪単価は商品によって大きく異なります。

 

商品(クリックで詳細)坪単価
アイフルホームのセシボ零/極約40万円〜60万円
セシボ爽約40万円〜50万円
Simple Life.約40万円〜45万円
スプリーム(3階建)約45万円〜55万円
AYA(平屋)約45万円〜65万円
ハッピーハーモニー約45万円〜55万円
レジリエンスホーム「家+X」約55万円〜65万円
ネット住宅i-Prime7約25万円〜35万円

 

セシボ零/極の特徴・坪単価

 

アイフルホームのセシボ零/極の特徴

参照元:アイフルホーム公式ページ

 

アイフルホームの代表的な商品であるセシボ零/極坪単価は40万円~60万円程度となっています。たとえば、40坪の場合だと1,400万円から2,000万円程度かかる計算となります。比較的お買い得な価格となっているのが特徴です。

 

セシボ零/極の坪単価は40万円~60万円程度

 

そんなセシボ零/極は断熱性が高いというメリットがあります。これによって、部屋ごとの温度差をなくすことに成功しています。

 

たとえば、冬場に廊下やトイレなどに移動するときに、急激な温度変化を避けることができ、特に高齢者にとってやさしい家となっています。

 

セシボ零/極は断熱性が高い

 

ヒートショックのリスクを軽減することが可能です。また、夏場には冷房効果を高めることができ、熱中症予防の効果を期待できるでしょう。高気密高断熱性能を実現している住まいであり、家族の健康をしっかりと守ってくれます。

 

坪単価が40万円〜60万円とした時の、坪数に応じた建築費用は以下の通りです。

20坪の家800万〜1,200万円
25坪の家1,000万〜1,500万円
30坪の家1,200万〜1,800万円
35坪の家1,400万〜2,100万円
40坪の家1,600万〜2,400万円
45坪の家1,800万〜2,700万円
50坪の家2,000万〜3,000万円

 

人気のセシボ零/極は、価格もお買い得ですね。ローコストだけどいい家を建てたい方にぴったりです。

 

アイフルホームのセシボ零/極ってどう?特徴や価格、評判を解説
アイフルホームのセシボ零/極ってどう?特徴や価格、評判を解説

  アイフルホームが販売しているセシボシリーズ。この記事ではセシボ零/極という商品の特徴をご紹介していきます。   この記事では「アイフルホームのセシボ零/極」の特徴や、価格帯につ ...

続きを見る

 

Simple Life.の特徴・坪単価

 

参照元:アイフルホーム公式サイト

 

アイフルホームの提案するSimple Life.坪単価が40万円~45万円程度とされています。

 

Simple Life.の坪単価は40万円~45万円程度

 

充実したプランが用意されていて、シンプルで快適な住まいを手に入れられると考えると、坪単価は比較的安いでしょう。

 

Simple Life.で提案できるプラン例

 

たとえば、Simple Life.では中庭のある暮らしを実現することができます。リビングやダイニングに大きな窓を設置して、そこから中庭を眺めることができます。ライトアップできるようにすれば、夜になると幻想的な雰囲気を楽しむことができるでしょう。家族だけが楽しめるプライベートな空間となります。

 

あるいは、スキップフロアのある暮らしを実現することもできます。高い吹き抜けを設置して、開放感のある生活を送れるのです。2階にリビングを設置するプランもあります。広めのバルコニーを設置して、大きな窓からはとても見晴らしがよいです。和に寄り添ったプランも用意されています。インナーデッキを設置した住まいを実現することも可能です。それぞれが住まいに求める要素を盛り込むことができます。どのプランもシンプルであり、自分らしさにこだわれるのがSimple Life.の特徴です。

 

アイフルホームのシンプルライフ(Simple life.)の特徴は?価格や評判を解説
アイフルホームのシンプルライフ(Simple life.)の特徴は?価格や評判を解説

  アイフルホームのシンプルライフという商品をご存知でしょうか?「自分スタイルで、賢く暮らす」をテーマにした商品で、全19プラン用意されています。   二世帯つくし君シンプルでかっ ...

続きを見る

 

スプリーム(3階建)の特徴・坪単価

 

三階建住宅スプリームの特徴

参照元:アイフルホームの公式ページ

 

アイフルホームの提案するスプリーム坪単価が45万円~55万円とされています。

 

スプリームは坪単価が45万円~55万円

 

スプリームは一般的な家に1階をプラスすることができ、ゆとりのある空間を生み出せるのが特徴です。3階建ての家に住むことができます。スカイバルコニーを設置することができ、空の近くで家族がリラックスすることができるでしょう。それぞれの暮らしに合った住まいをカスタマイズできるのが特徴です。

 

ローコス犬
プランスワン空間を実現できるのがスプリームです。

 

たとえば、オープンエアやママコーナー、勉強コーナー、書斎などを設置することができます。3階建てによって二世帯住宅を実現することも可能であり、3世代がともに暮らしていくこともできます。子供からお年寄りにまで優しいデザインにすることができ、子供の目線もきちんと考えた家づくりを進められます。

 

エコの家にすることも可能です。太陽光発電を取り入れることによって、少ないエネルギーでも暮らしていくことができます。無駄な電気代を節約して賢く生活することが可能です。ストレスフリーの設計となっていて、家事をするママの負担を軽減する設計にもなっています。忙しいママをしっかりとサポートできる家です。

 

アイフルホームの3階建住宅スプリームの特徴は?価格帯や間取りを解説
アイフルホームの3階建住宅スプリームの特徴は?価格帯や間取りを解説

  今回紹介するのはアイフルホームの三階建住宅スプリームという商品です。実例集を見ると敷地11坪の狭小地に三階建住宅を建てたという実績もあって、都心に住宅を建てたいけど限られた土地しかない. ...

続きを見る

 

AYA(平屋)の特徴・坪単価

 

参照元:アイフルホーム公式ページ

 

アイフルホームの提案する平屋のAYA坪単価が45万円~65万円ほどとなっています。

 

平屋のAYAは坪単価が45万円~65万円

 

AYAは平屋であり、その特性を十分に生かした住まいとなっています。家族がお互いの絆を感じられるように工夫されているのが特徴です。実際に平屋を建てて幸せな暮らしを送っている実例がたくさんあります。

 

たとえば、高気密高断熱の平屋にすることができます。夏でも冬でも快適に過ごすことができて、家族の健康をしっかりと守ることができます。シンプルな外観にしている人もいます。洋風から和風モダンまで幅広いデザインに対応しているのが特徴です。収納を充実させることができて、物の置き場に困ることはありません。オール電化にも対応しています。

 

アイフルホームの平屋住宅AYAの特徴は?坪単価や間取りを解説
アイフルホームの平屋住宅AYAの特徴は?坪単価や間取りを解説

  アイフルホームの平屋住宅AYAは団塊世代向け商品として2006年頃に登場しました。年を重ねた夫婦が使いやすく、コンパクトな設計の住宅で、シニア層から非常に人気の商品です。   ...

続きを見る

 

ハッピーハーモニー(二世帯住宅)の坪単価・特徴

 

アイフルホームでは二世帯住宅で暮らしたい人のニーズに応えてハッピーハーモニーを展開しています。こちらの坪単価は45万円から55万円程度であり、二世帯住宅としては安価で建てることができるのが魅力です。

 

ハッピーハーモニー(二世帯住宅)の坪単価は45万〜55万円

 

ハッピーハーモニーはみんなで子育てを楽しめる住まいであることを目指して提案されている商品です。パパやママだけではなくおじいちゃんやおばあちゃんまでが楽しく生活できる住まいを目指しています。

 

ハッピーハーモニーの主な特徴

 

まず、みんなで絆を育むことができる間取りであるふれあい「絆設計」の家を実現します。「ふれあいタタミコーナー」が用意されていて、両親が帰ってくるまでは祖父母と孫が触れ合うことができる場所にできるのです。お絵かきをしたり、おもちゃで遊んだりして楽しめるでしょう。一緒にお昼寝する場所としても使えます。また、ファミリースペースが用意されているのも特徴です。こちらは一緒に遊んだり、調べ物をしたりすることができるスペースであり、家族とのコミュニケーションを活発にできる場所です。

 

キッズセーフティの家を実現できるのも特徴です。たとえば、ドアはコンパクトドアソフトモーションを取り入れています。これによって閉め忘れを防止することができ、衝撃音を軽減することもできます。「みえナイゾウドアストッパー」を用意していて、これによってドアストッパーに出っ張りがなくなり、つまずくのを防げます。上がり框は安全に配慮して面取りされているため怪我してしまう心配はありません。

 

また、ハッピーハーモニーでは、部分共有型と独立型の2つの住まい方から選べるのが特徴です。部分共有型だと一部を共有してあとはそれぞれの世帯にとって独自の空間にすることができ、お互いのプライバシーを守れます。独立型の場合は生活を別々に行うのですが、必要なときにはすぐに頼れるのがメリットです。どちらか好きな方を選べます。

 

レジリエンスホーム「家+X」の坪単価・特徴

 

アイフルホームでは次世代レジリエンスホームとして、「家+X」を提案しています。こちらはZEHに対応した住まいです。省エネを実現できる住まいであり、光熱費を節約することができ、家計にとって大きなプラスとなります。坪単価は65万円程度となります。

 

レジリエンスホーム「家+X」の坪単価は65万円程度

 

「家+X」では家で使うエネルギーを自給自足することができます。また、電気自動車と組み合わせることができるのも特徴です。自宅で発電した電気を電気自動車で使うことができるため、車にかかるコストを抑えることもできます。また、次世代ガレージを採用しているのも特徴です。雨に濡れないで車の乗り降りができます。バリアフリーとなっていて、ガレージからスムーズに室内へ入ることができます。

 

「家+X」の主な特徴

 

ローコス犬
高断熱構造を採用していて、なおかつ耐震構造にもなっています。地震の大きな揺れにもしっかりと耐えることが可能です。また、断熱構造のおかげで夏の暑さや冬の寒さから逃れることができ、家族が快適に生活できる空間を実現します。

 

LPガスを採用していて、災害の際には安心できます。また、ガスコージェネレーションユニットがあり、これによって自家発電をすれば、有事の際に冷蔵庫やLED照明、テレビなどに長期に渡って電気を供給することもできます。太陽光発電とガスコージェネレーションユニットによるダブル発電ができるため、光熱費ゼロの暮らしを実現するのも夢ではありません。電気があまったときには売電することもできます。

 

万が一のために大人4人で3日分の水を確保できるシステムも用意しています。水道水を備蓄することができ、給湯ユニットや雨水タンクにも水を蓄えておくことができるのです。このような充実した設備やシステムが整っているのが「家+X」です。

月々6万円でフルオーダー可能!理想の家を手に入れる方法

 

家づくりは非常に悩みます。私も非常に悩みました。多分人生で一番悩んだと思います。皆さんもきっと悩んでますよね。

 

  • 家を建てて支払って行けるか不安
  • 高いお金支払って失敗したくない
  • 家賃の支払いが無駄に感じる
  • 希望予算の中でこだわった家を建てたい
  • 何から初めていいかわからない

 

などなど。

 

私の場合、元々賃貸暮らしで月に8万円近い家賃を支払っていました。東京で8万円の家賃のマンションだと、皆さんのご想像通り、築25年以上・1DK、バストイレ一緒...。しかも、奥さんと2人暮らしだったので、まさに家での生活は苦痛でしかありませんでした。

 

そして何より、絶対に返ってこない8万円の家賃が無駄になることに絶望感すら感じてました....。

 

絶対に返ってこない8万円の家賃が無駄になる

 

で、そこで考えたのが家を建てるという選択肢でした(詳しくは私の家づくり体験談をご覧ください)。家を建てれば家賃程度・もしくわそれ以下の支払いで済むことが多いのです。

 

注文住宅と賃貸暮らしの比較

 

どうせ、同じ金額を支払うのであれば、自分の資産になる注文住宅を建てる方が絶対にいいですよね。老後資金2,000万円問題なども話題になっていますが、このまま家賃をドブに捨てるのはもったいない!老後に備えて賢く資金形成をしてお金をためる必要があるのです。

 

月6万円〜建てれる注文住宅を探す

 

不安を感じている方に朗報!戸建て購入の最大のチャンス

 

上記で記載した通り、家を建てるということに対して、様々な悩みがあると思います。私も最初は、「自分の年収で支払っていけるのか?」「失敗したらどうしよう。。」「建てるからにはこだわりたい」など、かなり悩みました。

 

これから子供が増えて、お金がかかる時期...。しかし、このまま1DKの狭い部屋で生活も大変...。そんな葛藤ばかりでした。しかし、実際に家を建ててみて、住環境UP、月々の支払いは減り貯金がUP、幸福度UPの三大UPを体感してます(笑)。

 

住環境UP、月々の支払いは減り貯金がUP、幸福度UPの三大UPを体感

 

そして今、非常に好条件で家を建てることができます。家を建てるかどうかは置いていて、悩んでいる方はハウスメーカーの話だけでも聞いてみるといいかもしれません。

  1. ハウスメーカーの企業努力で1,000万円台の注文住宅が当たり前
  2. 企業同士の競争もあって、低価格で質の良い施工が可能
  3. 増税後の国の支援策で還元を受けられる

 

ローコスト住宅って聞いたことありますか?簡単に行ってしまうと、安い金額で購入可能な住宅です。ハウスメーカーが広告費や人件費、材料費など余計な費用を使わず建築費用を削減して実現した家です。

 

一戸建て=3,000万という時代は終わりました。私のような低所得者でも、月々10万円以下(6万円〜)の支払いで将来の資産となる一戸建てを建てれます

 

そして、ローコスト=しょぼい家という考えは捨てましょう。先ほどのお伝えした通り、ハウスメーカーの企業努力によって、家の質は全体的に上がっていますし、デザイン性の優れたあなただけの住宅を1000万円台で手に入れることができます。

 

 

試しにカタログをチェックしてみる

 

そして、今なら国の支援を受け家を建てることができます。具体的な支援内容は国土交通省が出している以下の情報を参考にしてください。

 

 

ちなみにこちらの支援は併用可能なので条件によっては100万円以上還元されることもあります。100万円あれば新しい家具や家電にお金を回せますね!

 

このような条件が揃って(私の時は国の支援はなかった....)、2017年に念願のマイホームを手に入れることができました。

賃貸から注文住宅に引っ越した後の変化

 

たくさん悩んだ時間がもったいなく感じますね。住宅ローンは組むなら早い方がいいですし、悩んでいる方は早めに行動することをお勧めします。

 

理想の家を理想の価格で建てれるための業者選び

 

家づくりで一番大切なのがこの業者選びです。この業者選びをミスると、間取りが気に入らない、費用が高くついた、外観デザインが気に入らない...などの後悔が残ってしまいます。特に費用での失敗例で多いのが、他の業者に依頼すればもっと安く家を建てれたという、何とも残念な失敗です。

 

このような失敗をしないためにも、「同じ条件・予算内でハウスメーカーをしっかり比較すること」が大事です。

 

同じ条件・予算内でハウスメーカーをしっかり比較

 

私の家づくり体験談で詳しく語っていますが、知人のアドバイスで「条件にあったハウスメーカーをピックアップしてくれる無料のサービスを使って、効率よく&確実な業者選びができたのです。

 

私が使用した無料サービス

 

なぜ、比較が必要なのかというと、比較することであなたの希望(間取り、予算、設備など)を実現できそうな業者を探すことができるのです。例えば以下のように4社を比較してみると、業者ごとの強みや弱み、相性が浮き彫りになります。

 

 

この場合だと、依頼するしないに限らず、A社かD社は良さそう、B社とC社はNGということがすぐにわかります。

 

無料比較サービスは圧倒的にHOME'S

 

実は、注文住宅の一括無料請求サービスは数多く存在します。その中でも、HOME'S注文住宅が圧倒的におすすめです。

 

 

このようにおすすめ理由はさまざまあるのですが、登録ハウスメーカー数が豊富=選択肢が多いという点は大きなメリットだと思います。選択肢が増えれば、比較できる業者も増えるので、よりよい業者に出会う確率が上がります。

 

そしてHOME'Sを利用すると間取り実例集がもらえるという点も大きなメリットです。いきなり間取りを決めろと言われても、何を考えればいいのかさっぱりですよね?私は全く手も足も出ませんでした(笑)。

 

実際に届いたカタログや間取り参考パンフレット、その他案内

 

間取り実例集には家づくりのアイデアが豊富に眠っています。実例集を参考にイメージを膨らませてみましょう!間取りプランはあなたの家づくりを大きくサポートしてくれるはずです。

 

そして、テーマや予算から業者の絞り込みができるので、効率的に希望にあったハウスメーカーを探し出すことができます。

テーマや予算から探せる

 

そのジャンルに強い業者、予算内で家づくり可能な業者がピックアップされますので、効率よく業者を探し出すことができます。

 

家賃を払い続けるか、資産にして貯蓄を増やして快適な住生活を手に入れるかは、今のあなたの行動次第です!まずは、家づくりの第一歩、から踏み出してみましょう!

HOME'S注文住宅を利用する

-アイフルホーム, 費用・価格

Copyright© みんなの注文住宅|ハウスメーカーを口コミで比較 , 2020 All Rights Reserved.