タマホームの坪単価と総額は?実際に建てた方の実例と価格相場

タマホーム 坪単価目安

タマホームの坪単価と総額は?実際に建てた方の実例と価格相場

 

タマホームで家を建てるなら坪単価が気になるでしょう。

 

この記事では、

  • タマホームの展開する商品の特徴と坪単価がわかる
  • 実際にタマホームで家を建てた方の坪単価を知れる
  • 各商品の特徴や価格帯を知ることできる

 

公式サイトではわかりにくい説明は噛み砕いてわかりやすく紹介していきますので、ゆっくりご覧になってくださいね!

 

こちらもチェック

注文住宅の相見積もりサイトまとめ

 

タマホームの坪単価は約35万円〜80万円が相場【総額目安】

 

タマホームの坪単価は約35万円〜80万円が相場

 

タマホームの坪単価は35万〜80万円程度です。坪単価を見るとローコストからミドルコストで注文住宅を建ててくれるのがわかります。タマホームはローコストハウスメーカーとして有名です。

 

坪単価が35万円〜80万円とした時の、坪数に応じた建築費用は以下の通りです。

坪数本体価格
【総額目安】
20坪の家700万〜1,600万円
25坪の家825万〜2,000万円
30坪の家1,050万〜2,400万円
35坪の家1,225万〜2,800万円
40坪の家1,400万〜3,200万円
45坪の家1,575万〜3,680万円
50坪の家1,750万〜4,000万円

 

タマホームは創業以来の理念として「より良いものをより安く提供することにより社会に奉仕する」を掲げています。家づくりのコンセプトは「付加価値の高い家を適正価格で提供する」です。住まいの質と価格にこだわっているのがわかります。

 

しかし坪単価がただ安いだけでは知名度は上がりません。タマホームはローコストハウスメーカーとしては珍しく、有名人のCM戦略を行っています。「ハッピーライフ♪ハッピーホーム♪タマホーム♪」を歌う木村拓哉さんのCMは印象的でした。ほかにも魅力的な有名人を多くCMに起用しています。

 

優れたコストパフォーマンスと知名度を上げるCM戦略により、タマホームは実績を伸ばし続けているのです。比較的若いハウスメーカーですが売り上げは右肩上がり、受注棟数を年々伸ばしています。坪単価の安いローコストハウスメーカーの中で比較したときの知名度はトップクラスです。

 

タマホームのメリット&デメリットまとめ!ローコストの王様
タマホームのメリット&デメリットまとめ!ローコストの王様

続きを見る

 

▼資料請求や展示場見学前にすべきこと▼

\完全無料/
間取りプランが豊富に届く

タマホームは高い?安い?他の住宅メーカーと比較

 

タマホームの坪単価を人気ハウスメーカーと比較します。

住宅メーカー名構造坪単価
タマホーム木造35万〜80万円
アイフルホーム木造35万〜100万円
アイダ設計木造30万〜60万円
アキュラホーム木造30万〜70万円
クレバリーホーム木造30万〜75万円
ユニバーサルホーム木造40万〜70万円

 

タマホームの坪単価は35万〜80万円程度なので、ローコストハウスメーカーとして肩を並べていることがわかります。しかしローコストの知名度でいえばタマホームが頭一つ出ているイメージです。理由は特徴にあるかもしれません。良い意味でタマホームにはローコスト以外に目立つ特徴がないところがポイントです。上記の類似ハウスメーカーにはローコスト以外にも知れ渡っている特徴があります。

 

類似ハウスメーカー

  • アイフルホーム:フランチャイズシステム(LIXILが運営)
  • アイダ設計:自社一貫体制
  • アキュラホーム:完全自由設計の注文住宅
  • クレバリーホーム:外壁タイル
  • ユニバーサリーホーム:地熱床システム

 

「タマホームの特徴は?」と聞かれたら多くの人が「ローコスト」と答えます。しかし上記の類似メーカーを聞いたら別の特徴を言うか、「ちょっと知らない」のどちらかではないでしょうか。

 

大手のように独自の工法や建材を用意していません。良い意味で普通の家を昔ながらの工法で建てているハウスメーカーです。シンプルだからこそ普通に性能の高い家がローコストで建てられます。やはり「普通が一番」ではないでしょうか。全国3位は素晴らしい実績です。

 

まずはお手軽に資料請求から始めたい人

≫ローコスト住宅専門のカタログ・資料請求

 

タマホームはこんな人におすすめ

 

タマホームはこんな人におすすめ

 

タマホームは安い坪単価で注文住宅が建てられるハウスメーカーです。質の高い家を安く建てたいと考えている人におすすめします。

 

若い世代で注文住宅を建てたい人

 

若いうちに注文住宅でマイホームを建てたいと考えている人には、タマホームをおすすめします。タマホームが公式ホームページで紹介している一棟あたりの平均額は2,086万円です。審査基準をクリアしている若者ならば、年収450万円で住宅ローンの審査が通ります。20代でも実現可能な年収額です。

 

タマホームが坪単価を抑えられる理由を紹介します。

 

ココがポイント

  • 業務効率化で中間マージンをカット
  • 住宅設備の大量発注
  • 工場で加工し現場負担を削減することで工期を短縮

 

タマホームは業務を見直すことで、無駄を排除しています。独自の生産体制を構築することで無駄に発生するコストを削減しているハウスメーカーです。良質低価格を実現しています。

 

また標準仕様の設備を大量発注することで、高品質な設備を低価格で仕入れているのもポイントです。先ほど説明をしたとおり、タマホームは2021年度において全国3位の実績を収めました。大量発注する設備が増えれば増えるほど、コストを抑えながら仕入れられます。

 

他社で注文住宅の相談をして注文住宅を諦めた人はいませんか?「営業マンにあしらわれた、自分が若いからかな?」と不安を覚える人もいるはずです。他社で断られた人も諦めず、タマホームに相談をしてみましょう。タマホームは実績のあるハウスメーカーです。

 

タマホームの標準装備は?仕様をどこよりもわかりやすく解説
タマホームの標準仕様は?装備をどこよりもわかりやすく解説

続きを見る

 

ローコストで高性能な住まいを建てたい人

 

タマホームはローコストでありながらも優れた性能を有する注文住宅を建てるハウスメーカーです。長期優良住宅にも対応をしています。

 

ココがポイント

  • 木造軸組在来工法と面構造で耐震性を向上
  • 断熱材にグラスウールやポリスチレンフォームを採用し断熱性を向上
  • 全熱交換型全館セントラル24時間換気システムで快適な住まい
  • 火に強い素材を採用することで耐火性を向上

 

先ほども説明をしたとおり、これがずば抜けているといった特徴はありません。普通にすべての性能で標準以上を達成しています。耐震性は熊本地震にも耐えられるレベルです。高気密高断熱で住まいの心地よさも維持しています。普通だからこそローコストで高性能な住まいが建てられるのです。コストパフォーマンスに優れた家づくりを目指している人におすすめします。

 

自由度の高い住まいを建てたい人

 

タマホームは自由設計に対応しているハウスメーカーです。住む人の希望をかなえた理想の住まいを建ててくれます。
ある程度のわがままも可能です。ただし、企画から相当外れると坪単価が上昇します。価格が少々高額になってもいいから自由度の高い住まいを実現させたいと考えている人におすすめです。

 

高いと感じたら希望を減らしていきましょう。選べる自由度がタマホームにはあります。

 

【タマホーム】商品別の特徴と坪単価を紹介

 

先述した通り、タマホームはお客様のニーズに併せた様々な商品ラインナップがあります。2020年現在タマホームの主力となっているラインナップ製品は以下の通りです。

商品名(業者名)坪単価
大安心の家35万円〜45万円
木麗な家40万円〜45万円
大安心の家 PREMIUM45万円〜55万円
木望の家40万円〜80万円
大安心の家[大地]30万円〜80万円
和美彩50万円〜80万円
GALLERI ART40万円〜80万円
グリーンエコ38万円〜

 

こんなにたくさんあります。同じタマホームでも、商品コンセプトや価格が全く違うのです。ここからは、タマホームの商品それぞれのご紹介と坪単価の話をしていきます。

 

【2020年坪単価】ローコスト住宅ハウスメーカー比較!!各業者・商品毎にレビュー
ローコスト住宅ハウスメーカー比較!!各業者・商品毎にレビュー

続きを見る

 

タマホームの大安心の家の坪単価と特徴

 

大安心の家は、坪単価が35万円~45万円

参照元:大安心の家公式ページ

 

タマホームを代表するベストセラー商品である大安心の家は、坪単価が35万円~45万円となっています。30万円台の坪単価で建てられる家であり、とても安いといえるでしょう。

 

ココがポイント

大安心の家は自由設計であり、長期優良住宅に対応しているのが大きな特徴です。オール電化が標準装備となっていて、ほかにも設備は充実しています。無駄なコストは極力抑えながらも品質の高い住まいを実現するための工夫が凝らされているのです。

 

大安心の家の特徴
大安心の家は、外壁や屋根材、玄関ドアをさまざまなバリエーションから選ぶことができます。自分の好きなものを自由にセレクトすることが可能です。これによって、自分らしい家を実現できるでしょう。インテリアや設備にもこだわることができます。それぞれのライフスタイルに合ったものを選ぶことができ、最適の内装に整えて、充実した設備を設置することが可能です。

 

間取りもそれぞれの家族に合ったものを選ぶことができます。あらかじめ間取りが決まっているのではなく、家族構成や生活習慣などをしっかりとヒアリングしてそれを踏まえたうえで提案してもらうことができます。たとえば、家事を楽にできるように水回りをまとめることが可能です。家族の絆を大切にするためにリビングダイニングをまとめてしまうこともできます。

 

20年や30年が経過したとしても安心して住める環境を目指しています。そのため、構造性能を特に重視しているのが特徴です。耐久力に優れていて、大きな地震にもしっかりと耐えるように設計されています。いつまでも同じ住まいで生活を続けることができるでしょう。

 

タマホームの大安心の家の特徴!坪単価や間取りを調べてみた
タマホームの大安心の家の特徴!坪単価や間取りを調べてみた

続きを見る

 

タマホームの木麗な家の坪単価と商品の紹介

 

木麗な家も坪単価は40万円から45万円程度

参照元:木麗な家公式ページ

 

タマホームから出ている木麗な家も坪単価は40万円から45万円程度とされています。かなり費用を抑えることができ、それでいて自分たちのこだわりをしっかりと盛り込むことができる家です。

 

それぞれの家族に合った間取りを考えてくれるのが特徴です。暮らしに合った家をつくることができるでしょう。それぞれの家族にしっかりとヒアリングをしたうえで、周辺環境なども踏まえたプランを提案してもらえます。

 

木麗な家の特徴

 

ローコス犬
たとえば、収納力を重視した間取りにすることが可能です。家のあちこちに収納スペースを設けて、たくさんのものをしまえるようにします。

 

最長で30年間の保証を受けることができます。その間は定期的に点検を受けることができ、メンテナンス工事を頼むことも可能です。自由設計の家であり、これまでにさまざまな実績とノウハウのあるタマホームだからこそどのような希望にも柔軟に対応することが可能です。

 

設備はオール電化システムを採用することができ、電気を効率的に使うことができます。キッチンは機能的な環境となっていて、毎日の家事を助けてくれるでしょう。サニタリーも快適な空間となっていて、心身をリフレッシュさせることができます。

 

タマホームの木麗な家の特徴は?価格、総額や耐震性を解説
タマホームの木麗な家の特徴は?価格、総額や耐震性を解説

続きを見る

 

タマホームの大安心の家 PREMIUMの坪単価と商品の紹介

 

大安心の家 PREMIUMの坪単価は45万円~55万円程度

参照元:大安心の家 PREMIUM公式ページ

 

タマホームから出ている大安心の家をグレードアップさせたのがこちらの商品です。坪単価は45万円~55万円程度となっています。坪単価が上がったことによって、大安心の家よりもさらに高性能になっているのが特徴です。

 

こちらはファサードが美しいのが大きな特徴です。無駄な線を省いてしまい、水平ラインをしっかりと強調したことによって、重厚感を演出しています。通風効率を高めていて、夏は太陽の光が入りにくく、冬は日射を取得しやすい設計になっていて、常に心地よい室温を維持できるでしょう。広い窓が取りつけられていて、採光性にとても優れています。

 

窓の広さが大きいことで部屋がより広く感じられるように工夫しています。デザイン性に優れていて、安全面にも配慮しているのが大安心の家 PREMIUMのよさです。

 

大安心の家 PREMIUMの特徴

 

タマホームの木望の家の坪単価と商品の紹介

 

タマホームの木望の家坪単価が40万円から80万円

参照元:木望の家公式ページ

 

こちらは坪単価が40万円から80万円となっています。諸条件によって坪単価が大きく変化するため注意しましょう。

 

こちらは3階建ての住まいとなっています。空間を効率よく活用することによって、理想的な暮らしを実現できます。限られた敷地を最大限に生かすことができるでしょう。たとえば、二世帯住宅にすることができます。それぞれの世帯の希望を満たした住まいを設計してもらえます。3階建てにすることで、1階部分のスペースを有効活用できます。たとえば、テンポにしたり、ガレージにしたりすることも可能です。長期優良住宅の認定を受けられる住まいを提案してもらえます。

 

木望の家の特徴

 

大安心の家[大地]の坪単価と商品の紹介

 

参照元:大安心の家[大地]公式ページ

 

大安心の家[大地]は大安心シリーズの中の一商品で、「安心から生まれるゆとりある暮らしの中で、大切な人と幸せを育んでもらいたい」というコンセプトのもと作られた商品です。外観がスタイリッシュでおしゃれで、若い年代からも人気の商品です。

 

ローコス犬
ムダなコストを抑えながら、高品質の家を実現できるのがこの大安心の家(大地)です。

 

大安心の家シリーズの坪単価は30万〜80万円前後と言われています。大安心シリーズと比べて若干高い値段設定です。大安心の家 [大地]は自由設計を採用しています。タマホームの特徴で紹介している通り、安くていいものを提供するハウスメーカーなので価格以上の満足感が味わえるでしょう。

 

大安心の家[大地]の特徴
坪単価が30万円〜80万円とした時の、坪数に応じた建築費用は以下の通りです。

20坪の家600万〜1,600万円
25坪の家750万〜2,000万円
30坪の家900万〜2,400万円
35坪の家1,050万〜2,800万円
40坪の家2,100万〜3,200万円
45坪の家1,575万〜3,680万円
50坪の家1,500万〜4,000万円

 

大安心の家(土地)も他のハウスメーカーと比較すると安めの価格設定となっています。30坪が900万〜はとても安いと思いますよ。

 

和美彩の坪単価と商品の紹介

 

和美彩の坪単価は50万〜80万円前後

参照元:和美彩公式ページ

 

和美彩の坪単価は50万〜80万円前後と言われています。坪単価が50万円〜80万円とした時の、坪数に応じた建築費用は以下の通りです。

20坪の家1,000万〜1,600万円
25坪の家1,250万〜2,000万円
30坪の家1,500万〜2,400万円
35坪の家1,750万〜2,800万円
40坪の家2,000万〜3,200万円
45坪の家2,250万〜3,680万円
50坪の家2,500万〜4,000万円

 

他の商品よりも全体的に高い価格設定です。ヒノキを利用しているので、割高になっているのでしょうね。

 

名前の通り「和」の家です。国産木材を100%使用し、日本の木のぬくもり、香り、強さ、懐かしさ生かした家づくりを提案してくれます。2013年度グッドデザイン賞を受賞するなど実績もある商品です。

 

シロアリを寄せ付けにくい、ヒノキ土台を採用し長年安心して生活できるような工夫をしています。

和美彩の特徴

GALLERI ARTの坪単価

 

GARRERI ARTは坪単価40万円〜80万円

参照元:GALLERI ART公式ページ

 

タマホームが提案する平屋であるGARRERI ARTは坪単価40万円〜80万円の商品です。 平屋とインナーガレージを融合した発想のGARRERI ARTは、家族とのふれあいと、個人の趣味やアートの世界に浸れることの相反する2つを実現することができます。とても贅沢ですよね。

 

家族構成やライフスタイルなど、家族に合わせて作る間取りで住み心地の良さを体感できるのはもちろんのこと、家の中に置いたガレージが趣味の空間となり、暮らしの楽しさを高めることができますよ。ワンフロアで緩やかにつながる生活空間は、ゆとりのある暮らしを叶えます。

GARRERI ARTの特徴

グリーンエコの家の坪単価

 

グリーンエコの家の坪単価は38万円〜

参照元:グリーンエコの家公式ページ

 

グリーンエコの家の坪単価は38万円〜です。従来の木造住宅ではなかなか実現が難しかった屋上庭園。グリーンエコの家では、耐候性と耐食性に優れた「ステンレス製金属防水」を採用することにより安全、安心の屋上庭園を作ることができます。

こちらの防水には最長30年のメーカー保証がついていますので、長期に渡って安心でした生活ができますよね。都市部などの極小値でも、屋上のスペースを活用することによって、開放的な空間を手に入れることができます。

グリーンエコの家の特徴
緑あふれる空間にできたら、自然のぬくもりを満喫できる非日常的な空間になりますよね。さらに、屋上の緑化は夏には室温の上昇抑制、冬は保温効果があり、省エネにも貢献してくれます。青空のもと楽しむくつろぎの時間や、家族や友人とのふれあいの時間を提供する屋上庭園は、家族全員に、開放的で心地良い暮らしを与えてくれます。

 

タマホームの坪単価に対する実際の口コミ・評判

 

タマホームの坪単価に対する実際の口コミ・評判

100万円程の上昇でしたがおそらく金額では少額な方

商品名:大安心の家

建築費用:2,000万円/坪数32坪

坪単価:62万円

坪単価はおそらく50〜55万円程だったと記憶しています。初めて知りましたが部屋数や配置によって若干坪単価が変動していました。仕組みや理由は分かりませんが注意してください。また打ち合わせ中に金額が上昇します。

私たちの場合、100万円程の上昇でしたがおそらく金額では少額な方だと思います。注文建築なので設備だけでなくいわゆるハード面も自分で選ぶことができるため予想外の項目もあると思います。契約までに全て確認することは難しいと思いますし、多少上昇することは仕方ないことだと思いますので、予算を少し余裕を持って定めておくことをオススメします。

他のハウスメーカーさんより安い

商品名:大安心の家

建築費用:1,760万円/坪数40坪

坪単価:44万円

私が建てたタマホームは坪単価が他のハウスメーカーさんより安い方で大体36〜45万前後なので建築しやすいと思います。自分の家なので妥協は絶対にしたくないけどお金もある程度は抑えたいと思っている方などにもほんとにオススメです。家は自分が1番くつろげる場所なので小さい所にもこだわった方がいいです。

あと色々事前にわかる範囲で価格を自分でも調べてこのぐらいの予算でと言っておくとハウスメーカーさんがその金額ぐらいで出来る範囲で考えてくれたりします。わからない部分はしっかり教えてもらえるので質問した方がいいです。建てた後に気に入らない箇所があってもまた余計に費用がかかったりするのできちんと伝えた方がいいと思います。

坪単価は契約時に聞いたていた価格からあまり変わらなった

商品名:大安心の家

建築費用:2,000万円/坪数35坪

坪単価:57万円

坪単価は契約時に聞いたていた価格からあまり変わらなったです。友人から打ち合わせ中に結構金額が上昇すると聞いていたのでタマホームならではかは分かりませんが、あまり変わらず良かったです。

商品によって異なると思いますが坪単価は50〜55万円程だと記憶しています。またこれから家を建てる方へ、インスタグラムを中心としたSNSなどを活用し、理想のデザインや外観、間取りをたくさん情報収集しておくと良いと思います。注文建築の場合、理想の家づくりへ向けてできることがたくさんありますが逆に選択肢が多く分、すごく悩むと思います。絞り込んでおくとスムーズです。

単に安いだけではないのがタマホームの人気の秘密

商品名:木麗の家

建築費用:1,690万円/坪数29坪

坪単価:58万円

東京23区内で家を建てるとなると、どうしても土地代がかかってしまう。タマホームを利用することによって建物を出来るだけ安く買わなくてはならない、ただローコスト住宅といって、単に安いだけではないのがタマホームの人気の秘密。国の建築基準よりさらに厳しいヒノキ土台、オール4寸角柱、耐力壁、剛床工法などを標準化している点が高く評価されています。

耐震性、耐久性も高く、バリアフリー、オール電化など、顧客満足度の高い装備の高さに定評があります。商談を行なっていくとどうしてもオプションを付けたくなるが、どれだけ標準で対応出来るかがポイントになる。

最終的には坪単価が60万台にまで膨らみました

商品名:大安心の家

建築費用:3,280万円/坪数54坪

坪単価:60万円

当時、タマホームの宣伝では坪単価が20万台ということになっていましたが、建て替えをしたら、家屋解体後に土地を整備し直した時に出た残土処分代や、途中で高くなってしまったオプション代などを含め、最終的には坪単価が60万台にまで膨らみました。特に、残土処分代などは、後から大幅に追加請求されたのはちょっとどうなのと思いました。

我が家の場合、エレベーターをつけているから坪単価が高くなっており、宣伝より高いことについては納得の上ですが、最初の予定より400万ぐらい増えたので、我が家が現金払いだから足もとを見られているのかなと思いました。もしローンを組んでいたら、後から一割以上も増えたら問題になると思います。我が家の場合、途中でちょっと担当者と色々あったのですが、建築してくれた大工さんは良い人で作業も丁寧で、家には納得しているので、建築(契約)前にしっかりと納得がいくまで話し合うことをオススメします。

そこまで豪華な設備も必要ない

商品名:大安心の家

建築費用:2,000万円/坪数35坪

坪単価:57万円

住み始めて2年目なので特に壊れた部分などの不満や不安はありません。購入前の相談段階ではいろんな豪華な設備や広さなどを求めると思いますが住み始めたらそこまで豪華な設備も必要ないように思います。自分でここだけは譲れないところを中心に本当に必要かそうではないのかを家族で吟味しながら建てることをお勧めします。

あと今はシンプルでスタイリッシュな家が流行っているので内装を検討する際は収納は多めに考えられたほうがいいように思います。家族が増えたり子供が大きくなってくると洋服や靴だけではなく遊び道具などのコザコザしたものが増えてきます。一生モノの買い物です。検討する時間も含め楽しみな時間にしてください

完成したときの満足感は相当高かった

商品名:大安心の家

建築費用:1,800万円/坪数45坪

坪単価:40万円

場所的に、あまり土地が良くない場所だったのですが、思い切って家を建てました。その際、営業の人とは何十回も打ち合わせさせていただきましたが、とても親身になって相談に応じてくれたのです。私的には、かなり無理を言いました。やはり、自分で納得いくものでないと駄目と思ったからからなのです。

着工から期間は予定よりもオーバーしてしまったのですが、完成したときの満足感は相当高かったです。今、いろいろなメーカーの住宅を調べている人がいるかと思いますが、最終的には自分の判断が一番重要であることを認識していただければと思います。

予算は打ち合わせ中に上がる

商品名:大安心の家

建築費用:2,200万円/坪数35坪

坪単価:62万円

坪単価はおそらく50万円ぐらいではないでしょうか。商品や建物の大きさや選ぶ設備によって大きく変わると思うので相談してみてください。これから家を建てる方へまずはSNSなどを活用して情報収集をすることをオススメします。その中で理想のデザインや動線や外観などが決まるとより良いと思います。

注文建築なので自由にデザインが可能ですが設計士からの提案も無限ではないので建てる側から希望を言える状態がベストではないかと思いました。予算は打ち合わせ中に上がるので、事前に設備などもある程度決まっているとオプション費用も想定ができて良いと思います。

ローコスト住宅で無駄なコストを省くことで魅力

商品名:大安心の家

建築費用:2,000万円/坪数40坪

坪単価:50万円

補助金を受けたいという気持ちもあり、長期優良認定住宅を安価な価格で購入したいと思っていました。タマホームは徹底したローコスト住宅で無駄なコストを省くことで魅力があります。「大安心の家」はタマホームでもベストセラー商品とのことで、安価でありながらも断熱材など、家の構造に力を入れています。また紹介制度も魅力的で、紹介する側、される側共に恩恵があるのが魅力です。

設計士の方が女性で、生活動線など、よく認識されており、日々の暮らしがスムーズにいくような間取りを設計してくれました。外構等もデザインがセンスが良く、憧れの南欧風住宅を建てることができました。タマホームは安価で自分の希望に沿った家を建てることができるハウスメーカーです。

追加料金がかかりましたが、満足できる家

商品名:大安心の家

建築費用:1,200万円/坪数33坪

坪単価:36万円

タマホームの「大安心の家」は、坪単価「約40万円」ほどでしたが、「満足できる家になったな」と感じています。個人的には、「もう少し坪単価を下げたい」と思っていましたが、担当してくれた営業マンが、意外と主婦目線で「これを取り込んだ方が動きやすい」や「こういう感じにした方が料理しやすい」などと様々なアドバイスを頂き、追加料金がかかりましたが、満足できる家になりました。

親身になって考えてくれとても助かりました。住み始めて2年ほどになりますが、若干壁紙が浮いてきたのが気になり、担当の営業マンに連絡すると、すぐに対応してくれたので、アフターサービスもしっかりしているなと感じました。

 

タマホームの口コミ・評判まとめ
タマホームの評判は?地震に強い家だと実感できたという感想も

続きを見る

 

タマホームの値引きしない?

 

ローコストや適正価格を掲げるハウスメーカーでは値引きがないのが一般的です。しかしタマホームには値引きがあります。ただもともとの坪単価が安いので、大きな値引きは期待できません。口コミを見ると次の値引きに成功したといった声が見られました。

 

例えば

  • 坪単価5,000円の値引き
  • 2%の株主優待
  • オプション無料

 

大手ハウスメーカーで建てた人の口コミでは「500万円以上の値引きに成功した!」といった声も見られます。タマホームで数百万円の値引きは不可能に近いです。しかし値引きがゼロというわけではありません。最終契約をする前に値引き交渉を行いましょう。

 

タマホームで家を建てた方のブログを紹介【価格記載あり】

 

注文住宅で建てた詳細を紹介するブログはいろいろとあります。その中でも、特に参考となりそうなタマホームで家を建てた方のブログを集めました。現在注文住宅で悩まれている人の教科書になるようなブログばかりです。

 

いろはにほへと

 

いろはにほへと

(参照元:いろはにほへと)

 

「いろはにほへと」は、マネーコンサルタントを目指している「いろはFPさん」の運営するブログです。タマホームで建てたことだけでなく投資や保険、税金のことについても記載されています。

 

サイト名いろはにほへと
坪単価36.3万円

 

マネーコンサルタントを目指しているだけあって、費用に関する情報が満載です。「タマホームって本当にローコストなの?」と思っている人はブログを確認しましょう。

 

ブログの内容

  • オプション料金について詳しく書かれている
  • 実際に行った施主支給の状況が書かれている
  • タマホームで建てた後に感じた本音が書かれている

 

注文住宅を建てるときに気になるのは坪単価ですが、その坪単価に大きな影響を与えるのがオプションです。いろはFPさんは、「The Tamahome 関西限定商品」でマイホームを建てました。その際に採用したオプションと価格が詳細に書かれています。

 

また、施主支給の情報も必見です。いろはにほへとでは、実際に施主支給した結果が写真付きで掲載されています。建築費用を下げるポイントも紹介されているので、確認をしておきましょう。タマホームで施主支給を考えている人は見ておくべきです。

 

タマホームで建てた後に感じた本音も契約前に確認をしておきましょう。何を取り入れて、どこに注意すべきかがわかります。良い点は真似、悪い点は同じような失敗をしないよう考えることができるおすすめブログです。

 

あにいもうとの日常

 

あにいもうとの日常

(参照元:あにいもうとの日常)

 

「あにいもうとの日常」は、北海道でタマホームの家を建てた「momoさん」が運営するブログです。20代前半という若さで注文住宅を建てました。同年代の人におすすめのブログです。

 

サイト名あにいもうとの日常
坪単価42万円(本体価格のみ)

 

タマホームの決め手は、価格だったそうです。しかし本体価格を確認したとき、多くのネットで書かれているローコストとは違うと感じました。安く建てたいと考えている人は、ここからどうしたかをブログで確認しましょう。

 

ブログの内容

  • 複数のハウスメーカーに相談したがタマホームに決めた理由がわかる
  • 採用したオプションの価格がわかる
  • 外構の体験談

 

momoさんは、タマホーム以外に3社と相談されました。その中には、タマホームと比較されるケースが多い一条工務店も含まれています。なぜ一条工務店ではなくタマホームにしたのでしょうか。同じような悩みを抱えている人は参考にしましょう。

 

また、あにいもうとの日常には、採用したオプションとその価格が書かれています。採用したオプションの中には80万円以上の設備もありました。しかも割引後の金額です。オプションで悩んでいる人はいませんか。実際に採用した人の記事は確かな情報です。

 

外構詐欺の記事も確認しておきましょう。タマホームは外構に積極的なハウスメーカーではありません。外注される人が多いようです。ただmomoさんは、外構で詐欺にあいました。外構を別で検討している人は、読んでおいて損はありません

 

ローコストZEH住宅

 

ローコストZEH住宅

(参照元:ローコストZEH住宅)

 

「ローコストZEH住宅」は、ローコストでZEH住宅を建てた「よこじかさん」が運営するブログです。カテゴリ分けが上手で、とても見やすくつくられています。欲しい情報がすぐに見つけられるブログです。

 

サイト名ローコストZEH住宅
坪単価74万円(諸費用を含めた総額)

 

よこじかさんは、タマホーム東海限定で約35坪の家を建てました。ZEH住宅にするため、いくつかのオプションを採用しています。同じようにローコスト住宅でZEH仕様を求めている人は参考にしましょう。

 

ブログの内容

  • ローコストで失敗しないための体験談は必見
  • ローコストZEH住宅の総額が書かれている
  • 施主支給の詳細が書かれている

 

よこじかさんのブログで必ず見ておきたいのが、ローコスト住宅の注意点です。浴室やトイレなど、設備ごとに後悔をしないためのポイントが、体験談付きで書かれています。ローコストは、住み始めてから後悔をするケースが多いです。ローコストで有名のタマホームで建てるのですから、事前に確認をしておきましょう。
次に必見なのがローコストZEH住宅の総額公開です。ブログでは、実際にかかった費用を項目で分けて公開しています。ZEH住宅を求めている人ですでに見積もりを手に入れている人はいませんか。比較をすることで、無駄がないかの再確認ができます。

 

また、施主支給の記事も確認をしておきましょう。ブログでは、設備ごとに施主支給の情報が書かれています。カーテンの施主支給を考えている人はいませんか?タイミングなど、実際に体験した内容が書かれているので参考にしてください。

 

タマで建てたよ!

 

タマで建てたよ!

(参照元:タマで建てたよ!)

 

「タマで建てたよ!」は、プロ宅建士の「クロブチさん」が運営をするブログです。タマホームで建てた後悔ポイントを中心に紹介をしています。「同じような思いをしてほしくない」という考えが伝わってくるブログです。

 

サイト名タマで建てたよ!
坪単価40万円(付帯工事こみの総工事費用)

 

タマで建てたよ!は、タマホームで人気の高い「木麗な家」で建てられました。木麗な家を検討されている人は参考にしましょう。

 

ブログの内容

  • タマホームで建てた人の体験談がわかる
  • タマホームの標準仕様がわかる
  • ハッピーライフクラブについて確認できる

 

タマで建てたよ!では、タマホームで建てた人の後悔に関する体験談が集められています。タマホームで契約をする前に、後悔の体験談を確認しておきましょう。アドバイスについても書かれています。また、標準仕様についても書かれているので確認をしましょう。設備ごとに選べる標準仕様と、実際に選ばれたメーカーが紹介されています。悩んだ理由や決めてなども記載されているので必見です。

 

ハッピーライフクラブに関する記事も参考になります。タマホームで建てた人は、ハッピーライフクラブに入るべきなのでしょうか。ハッピーライフクラブの注意点や詳細が書かれているので、加入をする前に確認しておきましょう。

 

タマホームの概要

 

タマホームの概要は次のとおりです。

会社設立1998年6月3日
構造木造軸組在来工法、面構造
居住タイプ2階建て、3階建て、平屋など
新築引渡し実績数12,324 棟(2021年5月期)※2020年6 月1日~2021年5月31日までの注文住宅および戸別分譲住宅の合計
保証期間初期保証10年(延長保証で60年)※長期優良住宅認定の場合のみ
公式サイトタマホーム公式

 

タマホームは福岡に本社を構える筑後興産株式会社の住宅部門が分離独立したかたちで1998年に設立されました。当時は周囲の反対意見も多かったようですが、今は業界で知らない人はいないぐらいの知名度を誇っています。

 

比較的若いハウスメーカーですが当初からの勢いはすさまじく、2005年には東京に本社を移しました。現在の施工エリアは全国(一部離島を除く)です。結果、2021年度の注文住宅新設着工数で全国3位に輝きました。県別でみると、長崎・大分・佐賀・宮崎では1位です。今もなお地元に愛されていることが伝わってきます。

 

タマホームは、日本の風土に適した木造軸組在来工法を採用するハウスメーカーです。構造性能と適正価格にこだわる姿勢は設立当初から変わっていません。

あなたの理想の家を希望の価格で手に入れる方法をご紹介!

 

家づくりは非常に悩みます。私も非常に悩みました。多分人生で一番悩んだと思います。皆さんもきっと悩んでますよね。

  • 家を建てて支払って行けるか不安
  • 高いお金支払って失敗したくない
  • 生活しづらい間取りになったら困る
  • 間取りの決め方がわからない
  • 希望予算の中でこだわった家を建てたい

 

などなど。

 

不安や悩みを抱えるのは当たり前なのです。

そして、失敗する前にこのブログにたどり着いたあなたは非常にラッキーです!

 

まず、WEBで簡単に

あなたオリジナルの間取りプランを作れる

こと知ってましたか?

↓↓こんな感じの間取りプランが各社から届きます

 

※写真はイメージです。

 

資料請求や見積もりを一括請求できるサービスはたくさんありますが、ここ最近話題になっているタウンライフ家づくりというサービスを利用すれば、あなたオリジナルの間取りプランが無料でもらえます。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

タウンライフ家づくりとは?

あなたオリジナルの間取りプラン&見積もりを無料で送ってくれるサービスです。

 

このタウンライフ家づくりを利用することで、

 

 

と、家づくりの不安が解消できます。

 

これらの情報が手に入ることで、あなたは

ポイント

  • オリジナルの間取りプランで生活イメージが膨らんで
  • 各社の見積もりを比較することで1円でも安い業者がわかって
  • 希望するエリアの土地情報が手にいれる

 

ことができるのです。

自宅でゆっくり家づくりの妄想を膨らませることができます。

 

実はこの自宅でのあーだこーだが一番楽しい!!!
ローコス犬

 

タウンライフを利用することで手に入る情報を整理すると・・・

  1. 間取りプラン
  2. 見積もり(資金計画)
  3. 土地情報

 

この3つです。

 

試しに間取りプランを作ってもらう

 

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけ!

 

注文住宅の資料請求サイトは数多く存在します。

きっと皆さんも知っているあのサイトもそのうちの一つです。

数ある注文住宅に特化した請求サイトの中で、

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけです。

 

タウンライフと他のサイトを比較すると一目瞭然!

 

タウンライフがいかに凄いか一瞬でわかりますね。

得られる情報がこれだけ違うので、タウンライフ一択と言ってもいいでしょう。

無料ですし、リスクもないと思います!強いて言えば、間取りプランや見積書などが届くので

紙ゴミが増える程度...ですかね(笑)。

 

そして、タウンライフ家づくりは利用者アンケートの結果

注文住宅部門で堂々の3冠を達成しています。

 

 

※しっかりとした調査機関が調査しているので信憑性は高いです。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

WEBで完結!スマホからでもOK

 

タウンライフ家づくりは

インターネットがつながったパソコン、スマートフォン、タブレットがあれば

日本全国どこにいても利用可能です。

 

タウンライフにアクセスしていただいて、

希望のエリアを選択すると入力画面に遷移します。

その入力画面で、以下の情報を入力します!

 

  1. あなたの情報
  2. 簡単なアンケート(希望の間取りや予算、エリアなど)
  3. 要望(ここ重要!!!!)

 

入力フォームページに飛ぶと正直「うわっ!入力大変!!」と思うでしょう。

私も同じ気持ちでした。

 

ただ、この入力フォームが非常に重要で、

ここで手を抜いてしまうとあなたの要望通りのプランが届かなかったり、

正確な費用が出なかったりとあなたにとってメリットがありません。

 

より確実な見積もりと要望にあったオリジナルの間取りプランを
手に入れるためにも頑張りましょう!特に要望は細かく記載しましょうね!

 

家づくりで失敗しない為に!という気持ちで頑張りましょう。

タウンライフ家づくりをチェックする

【PR】タウンライフ家づくり

-タマホーム, 坪単価目安

© 2023 みんなの注文住宅