家づくりの口コミや体験談から学ぶ「みんなの注文住宅」

みんなの注文住宅|ハウスメーカーを口コミで比較

クレバリーホーム 費用・価格

クレバリーホームの坪単価は?商品ごとに2020年最新の費用や相場を解説してみた

 

ハウスメーカーのクレバリーホームが気になる人は、坪単価を知りたいのではないでしょうか。坪単価を知ることで家を建てるときにかかる費用の目安がわかるからです。

 

二世帯つくし君
それでは、実際にクレバリーホームで家を建てる際にどのくらいの費用がかかるのか、坪単価の目安を紹介しましょう。

 

  • クレバリーホームが気になっている方
  • クレバリーホームで家を建てたい方
  • 坪単価・建築費用が気になってる方

 

少しでも興味のある方は、参考にしてくださいね!

 

注文住宅の相見積もりサイトを比較【7サイト】!本当におすすめできるカタログ請求サイトは?
注文住宅の相見積もりサイトを比較【7サイト】!本当におすすめできるカタログ請求サイトは?

  ネットで簡単に注文住宅の見積もりができるサービスがあるのをご存知ですか?気になるハウスメーカーに電話をかけたり、お問い合わせをしたり、展示場に足を運んだりする手間が掛からず、自宅で簡単に ...

続きを見る

 

クレバリーホームの坪単価は30万〜65万円

 

クレバリーホームの坪単価は30万〜65万円

 

クレバリーホームではさまざまな商品を出しています。それらの商品の坪単価は目安として30万円〜65万円となっています。

 

これは大手のハウスメーカーと比較すればローコストといえるでしょう。少ない費用で家を建てることができるため、人気を集めています。

 

クレバリーホームの各商品の価格比較(坪単価)

 

クレバリーホームの各商品の価格比較(坪単価)

 

まず、クレバリーホームが提供している商品の坪単価を見ていきましょう。

商品(クリックで詳細)坪単価
平屋住宅約40万〜50万円
3階建てLXシリーズ約40万〜55万円
Vシリーズ約50万〜60万円
RXシリーズ約40万〜50万円
CXシリーズ約30万〜40万円
SuFiT's(スフィッツ)約35万〜45万円
ENELITE(エネリート)約40万~50万円
ZEH住宅(スマートエブリ・ゼロ)約55万~65万円
二世帯住宅円居(まどい)約50万円〜

 

クレバリーホームの坪単価は一番最安の商品で約30万〜と大変お買い得です。外壁タイルによって値段以上の外観を演出してくれるでしょう。

 

クレバリーホームの口コミ・評判まとめ!VシリーズやCXシリーズの感想は?
クレバリーホームの口コミ・評判まとめ

  ハウスメーカーであるクレバリーホームで家を建てたい人は、どういった評判を受けているのか気になるでしょう。そこで、クレバリーホームで家を建てたことのある人からの口コミや評判をまとめました。 ...

続きを見る

クレバリーホームのメリット&デメリットまとめ!外壁タイルが標準仕様
クレバリーホームのメリット&デメリットまとめ!外壁タイルが標準仕様

  外観がおしゃれなローコスト住宅といえばクレバリーホームですね!この記事ではクレバリーホームのメリットデメリットについて説明します。     目次クレバリーホームの特徴 ...

続きを見る

 

クレバリーホーム各商品の特徴

 

クレバリーホーム各商品の特徴

 

クレバリーホームの平屋住宅

 

クレバリーの平屋住宅の特徴

参照元:クレバリーホーム公式ページ

 

クレバリーホームが提供する平屋住宅の特徴は、平屋住宅本来の使い勝手や快適性を最大限に高めた家づくりをしているという点と、ユーザー一人一人に合わせた要望、条件に合わせた自由設計でプランを作ってくれるという点が挙げられます。

 

クレバリーホームは豊富な実績と、様々なアイデアから幅広い年代や条件、要望に応じたオンリーワンの平屋住宅をプランニングしてくれるでしょう。

 

クレバリーホームの平屋の特徴は?間取りや価格帯について
クレバリーホームの平屋の特徴は?間取りや価格帯について

  クレバリーホームといえば外壁タイルが特徴的な住宅を提供しているハウスメーカーです。外壁タイルは自然素材から人の手で手間暇かけて作られているらしいですよ。   この記事ではクレバ ...

続きを見る

 

クレバリーホームの3階建て住宅

 

参照元:クレバリーホーム公式ページ

 

クレバリーホームのLXシリーズは限られた土地を有効につかい、快適で自由、そして、ゆとりある3階建て住宅を提供しています。都市型3階建て住宅として、10cmも無駄にしない設計がウリです。

 

土地が狭くても、3階建て、4階建てと縦に伸ばすことで間取り数を増やせますし、ある程度の広さを確保することができます。

 

クレバリーホームの3階建て住宅LXシリーズの特徴や坪単価をご紹介
クレバリーホームの3階建て住宅LXシリーズの特徴や坪単価をご紹介

  都心などに家を建てる場合、田舎よりも土地代がかかるので限られたスペースに工夫して家を建てる必要があります。都心で狭小住宅が人気なのは土地が高い、十分な土地が確保できないという点が大きな理 ...

続きを見る

 

クレバリーホームのVシリーズ

 

参照元:クレバリーホーム公式ページ

 

クレバリーホームから出ているV SERIESの坪単価は50万円から60万円程度となっています。クレバリーホームの扱うトップクラスの家であり、そのため高性能で上質な暮らしを満喫できる住まいとなっているのが特徴です。ほかの商品よりも坪単価が高くなっているのですが、それだけ品質が高く満足できる可能性が高いでしょう。

 

ココがポイント

Vシリーズでは本物の美しさにこだわっています。上質さを重視していて、美しいタイルによって格調のある外観を実現しています。厳選された天然素材を用いていて、素材美を感じさせてくれるでしょう。造形美にもこだわっていて、外観デザインは美しく端正であり優美さを感じさせます。

 

本物の暮らしやすさにもこだわっているのがVシリーズです。暮らしの質を高めることを大切にしています。たとえば、キッチンはインテリアとしても映えるような美しいデザインとなっています。そこで家事をするだけで喜びを感じることができるでしょう。家事を楽しめる空間となっているのです。

 

さまざまなアイデアが盛り込まれた間取りとなっています。そのおかげで家事を楽にこなすことができ、常にリラックスしながら生活できるようになっています。開放感も重視していて、ゆとりのある空間を実現しており、心身をしっかりとくつろがせることができるでしょう。

 

万が一の災害にもしっかりと備えているのがVシリーズです。プレミアム・ハイブリッド構法という独自の構法によって家を建てています。細かな素材一つひとつにまでこだわりぬいていて、家族の安全を守れる家です。

 

クレバリーホームのVシリーズの特徴は?価格帯や間取りを解説
クレバリーホームのVシリーズの特徴は?価格帯や間取りを解説

  ハイグレードな住宅をお探しなら、クレバリーホームのVシリーズがおすすめです。クレバリーホームの中では高めの価格設定となっていますが、他のハウスメーカーと比較するとお手頃な価格で重厚感のあ ...

続きを見る

 

クレバリーホームのRXシリーズ

 

RXシリーズの特徴

参照元:クレバリーホーム公式ページ

 

クレバリーホームからはRXシリーズという商品が出ています。こちらは坪単価が40万円から50万円となっているためリーズナブルです。

 

こちらは開放感を重視した商品です。大開口であり大空間を実現していて、室内にはたくさんの光が降り注ぎ、ゆったりとした空間のなかで心地よさを感じられるでしょう。同じ大きさの間取りの部屋であっても、より快適さとゆとりを感じられるように工夫されたデザインです。天井は2.6mあり、サッシも2.4mと高く、ドアも2.4mあります。

 

爽快感を重視していて、高気密で高断熱な住まいとなっています。どのような季節でも快適な室温を保ちます。外壁には美しいタイルを採用していて満足感を高めています。信頼できる耐震構造を採用していて安心感も高い住まいです。

 

クレバリーホームのRXシリーズの特徴は?耐震性や標準装備を解説
クレバリーホームのRXシリーズの特徴は?耐震性や標準装備を解説

  クレバリーホームの商品の解説をいくつかしてきましたが、この記事では20周年記念モデルRXシリーズを紹介します。RXシリーズは新しい住宅基準を提案してくれる、今までにない住宅です。 &nb ...

続きを見る

 

クレバリーホームのCXシリーズ

 

CXシリーズの特徴

参照元:クレバリーホーム公式ページ

 

クレバリーホームの展開するCXシリーズは坪単価が30万円〜40万円とされています。

 

ローコス犬
高品質であり、なおかつコストを抑えることにもこだわっていて、それを両立させているのが特徴です。

 

クレバリーホームがとてもこだわっている外壁タイルの美しさを感じられるのがCXシリーズです。いつまでも色褪せない美しさを保たせることができます。古くから親しまれてきたタイルという素材を大事にしているのがCXシリーズです。

 

自由設計の家となっていて、それぞれの家族の理想を叶えることができます。家族ごとに住まいに求める要素は異なっているでしょう。とにかく家事を楽にこなせるようにしたい人もいれば、子供と触れ合う時間を大切にしたい人もいます。間取りを自由に決めることができ、それぞれの家族に適した住まいの形を実現できるのです。

 

基本性能が高いのもこちらの商品の特徴です。断熱性や耐久性、耐震性にとても優れていて、どのような場面でも安心して暮らせるように設計されています。独自の構法によって、耐震性を高めて地震に強い家です。湿気対策をしっかりと行っていて、カビや腐れを防ぐことができます。さらに、防腐と防蟻の処理も施しています。

 

クレバリーホームのCXシリーズってどう?間取りや価格帯、評判を調べてみた
クレバリーホームのCXシリーズってどう?間取りや価格帯、評判を調べてみた

  クレバリーホームの特徴と言えば外壁タイルですね。自然素材から人の手で作られたらしいですよ。こだわってますね。見た目が美しい点以外にも、キズが付きにくく、色あせないという特徴があったり、メ ...

続きを見る

 

クレバリーホームのSuFiT's(スフィッツ)

 

SuFiT's(スフィッツ)の特徴

 

参照元:クレバリーホーム公式ページ

 

SuFiT'sは「あなたの暮らしにフィットする住まい」をコンセプトにした商品です。

 

また従来の商品は自由設計で例えるならオーダーメイドショップのような住まいなのに対して、SuFiT'sは企画提案型なので感性やニーズを満たすアイテムを独自のセンスで選りすぐったセレクトショップのような商品になっています。

 

外壁材にはもちろん、メンテナンスの手間が省け美しさを長く保つことができるタイルを採用し、ムダな装飾をなくしてスッキリとした印象が持てるシンプルで洗練された外観デザインになっています。

 

クレバリーホームのSuFiT's(スフィッツ)の特徴は?価格帯や耐震性を解説
クレバリーホームのSuFiT's(スフィッツ)の特徴は?価格帯や耐震性を解説

  クレバリーホームのSuFiT's(スフィッツ)は無駄なものは省き、必要なものをすべて盛り込んだ企画提案型住宅として誕生しました。この記事ではSuFiT's(スフィッツ)の特徴や価格の話を ...

続きを見る

 

クレバリーホームのENELITE(エネリート)

 

参照元:クレバリーホーム公式ページ

 

ENELITEは断熱性にとても優れた商品で、最も厳しい北海道の基準も上回るクレバリーホーム最高レベルのUA値を誇る商品です。UA値とは外皮平均熱貫流率のことで「一定の時間あたりどのくらいのエネルギーが住まいから失われるか」を示した、住宅の断熱性能を計る数値のことです。

 

ENELITEは冷暖房によるエネルギー消費を抑えながら、1年を通して理想的な室内環境を整えることができます。

 

また、開放感とプライバシーを両立したデザイン性・利便性を高めた間取りにより快適な暮らし心地を追求した住まいを実現することができる商品になっています。

 

クレバリーホームのENELITE(エネリート)は省エネ!特徴や価格帯を解説
クレバリーホームのENELITE(エネリート)は省エネ!特徴や価格帯を解説

  クレバリーホームのENELITE(エネリート)という商品は断熱性能を追求し、省エネルギーと快適な住宅を実現した省エネ商品です。   二階建てパンダこれからの時代はやっぱり省エネ ...

続きを見る

 

クレバリーホームのZEH住宅(スマートエブリ・ゼロ)

 

スマートエブリ・ゼロの特徴

参照元:クレバリーホーム公式ページ

 

「SMART EVERY ZERO(スマートエブリゼロ)」は、クレバリーホームが提案するZEH基準を高いレベルでクリアした、環境にも、住まいにも優しいZEH住宅です。

 

住宅を購入する際に、どのくらいの費用が掛かるのか?という取得費用が注目されがちです。これは、目に見える費用として「安いのか?高いのか?」を比較する材料として、とても分かりやすいからですね。

 

この目に見える費用を世間一般では、「初期費用(イニシャルコスト)」といっています。しかし、住宅は買って終わりではなく、むしろ住み始めてからかかる費用「ランニングコスト」のほうが大きくなってきます。

 

クレバリーホームのZEH住宅(スマートエブリ・ゼロ)の特徴は?価格帯や標準装備を解説
クレバリーホームのZEH住宅(スマートエブリ・ゼロ)の特徴は?価格帯や標準装備を解説

  クレバリーホームの商品に関する記事は、以前から何度か紹介していますが、その中でもエネルギーを自給自足できる住まいZEH住宅(スマートエブリ・ゼロ)が注目されています。   ロー ...

続きを見る

 

クレバリーホームの二世帯住宅円居(まどい)

 

二世帯住宅円居(まどい)の特徴

参照元:クレバリーホーム公式ページ

 

クレバリーホームが提案する二世帯住宅を「円居(まどい)」と呼びます。二世帯住宅は、そこに住まう人のライフスタイルによって、どのように作るかが変わってくる住宅です。

 

クレバリーホームの二世帯住宅円居(まどい)の特徴は?価格帯や評判を解説
クレバリーホームの二世帯住宅円居(まどい)の特徴は?価格帯や評判を解説

  二世帯住宅をお探しの方はクレバリーホームの円居(まどい)がおすすめです。二世帯住宅の特性を活かしつつ、ライフスタイルに応じたプランの提案が可能です。   二世帯つくし君円居(ま ...

続きを見る

 

クレバリーホームのshufule

 

クレバリーホームからシュフレという家が出ています。こちらは坪単価が35万円から45万円となっています。リーズナブルな住まいとなっているのです。

 

こちらは女性目線を重視しているのが特徴の家です。女性目線からのアイデアがたくさん盛り込まれていて、女性の暮らしやすい住まいとなっています。たとえば、間取りは家族のコミュニケーションを促せるように工夫されているのが特徴です。家事動線にも気を配っていて、家事を楽にこなせるような間取りになっています。収納もたくさん用意されていて、片付けを楽に楽しく行えるでしょう。最新設備が整って、快適な生活を送れるようになっています。

「理想の家」を「理想の価格」で手に入れる方法

 

家を建てた後に後悔したという声が結構多いです。

  • 思った以上に費用がかかってしまった
  • 使いにくい間取りになってしまった。
  • 家を建てる場所を間違えた(日当たりや駅からの距離)。
  • 業者の対応が酷く最後までイライラした。
  • 外観デザインが気に入らない。

 

などなど、

 

ローコス犬
後悔したポイントは人それぞれ違いますが、何千万円も支払って建てるわけですので、後悔や失敗はなるべく避けたいですよね?

 

そして、家づくり初心者の方にとって、家を建てることは初めて経験することばかりで「何していいのかわからない...」という方が非常に多いです。

 

そのような方は、私の経験談(マンガで解説)でも紹介していますが、LIFULL HOME'S注文住宅を利用するといいでしょう。

 

LIFULL HOME'Sって?

家づくり業者からの一括資料請求サイトです。外観デザイン、間取り、見積もり、土地情報などの比較ができるので、業者選定の良質なヒントが得られます。もちろん無料です。

 

HOME'Sを利用することで

  • 理想のデザインの家を建てれる業者がわかる
  • 予算内で家を建ててくれる業者がわかる
  • 好立地の土地情報が多数手に入る
  • 間取りプランを比較できる

 

つまり、数あるハウスメーカー・工務店の中からあなたの理想とする外観、間取り、土地情報、価格帯に近い業者はどこなのか?を調べることができます。

 

 

HOME'Sで得られた情報を元に業者を比較すると、一番条件のいい業者が簡単に見つかります万が一見つからなかった場合でも、無料ですし、HOME'Sを利用したからといって必ず契約をしなければいけないということは一切ありません

 

実際に届いたカタログや間取り参考パンフレット、その他案内の一部を紹介します。

カタログ・パンフレット

実際に届いたカタログや間取り参考パンフレット、その他案内

間取りプラン

 

業者によって、カタログや手書きの資料、間取りプランの参考資料、展示場の案内などさまざまで、業者の色や対応の丁寧さも比較できて非常に業者選びに役に立ちます。不要なら捨てるだけなので、リスクもありません。

 

あ、言い忘れてましたけどHOMES'Sは強引な電話営業や訪問営業はありません。僕は電話が苦手だったので「電話や訪問での営業はご遠慮ください」(これ重要)と記載しました。電話が苦手な方は一言添えれば架かってきません。

 

私の赤裸々体験談マンガを読む

まずは試しにHOME'Sのカタログをもらう

 

-クレバリーホーム, 費用・価格

Copyright© みんなの注文住宅|ハウスメーカーを口コミで比較 , 2020 All Rights Reserved.