家づくりの口コミや体験談から学ぶ「みんなの注文住宅」

みんなの注文住宅|ハウスメーカーを口コミで比較

クレバリーホームのENELITE(エネリート)は省エネ!特徴や価格帯を解説

クレバリーホーム ハウスメーカー

クレバリーホームのENELITE(エネリート)は省エネ!特徴や価格帯を解説

 

クレバリーホームのENELITE(エネリート)という商品は断熱性能を追求し、省エネルギーと快適な住宅を実現した省エネ商品です。

 

二階建てパンダ
これからの時代はやっぱり省エネだね!

 

この記事では「クレバリーホームのENELITE(エネリート)」の特徴や、価格帯について紹介していきます。

 

  • ENELITE(エネリート)の特徴を知りたい
  • ENELITE(エネリート)の性能を知りたい
  • ENELITE(エネリート)の値段を知りたい

 

少しでも興味のある方は、参考にしてくださいね!

 

クレバリーホームのメリット&デメリットまとめ!外壁タイルが標準仕様
クレバリーホームのメリット&デメリットまとめ!外壁タイルが標準仕様

  外観がおしゃれなローコスト住宅といえばクレバリーホームですね!この記事ではクレバリーホームのメリットデメリットについて説明します。     目次クレバリーホームの特徴 ...

続きを見る

 

ENELITE(エネリート)の特徴

 

参照元:クレバリーホーム公式ページ

 

ENELITEは断熱性にとても優れた商品で、最も厳しい北海道の基準も上回るクレバリーホーム最高レベルのUA値を誇る商品です。

 

ポイント

UA値とは外皮平均熱貫流率のことで「一定の時間あたりどのくらいのエネルギーが住まいから失われるか」を示した、住宅の断熱性能を計る数値のことです。

 

ローコス犬
間取りや開口部・断熱材などの仕様から算出されUA値は小さいほど、熱が逃げにくい・断熱性能が高いということを表しています!!

 

ENELITEは冷暖房によるエネルギー消費を抑えながら、1年を通して理想的な室内環境を整えることができます。

 

また、開放感とプライバシーを両立したデザイン性・利便性を高めた間取りにより快適な暮らし心地を追求した住まいを実現することができる商品になっています。

 

ENELITE(エネリート)の標準装備

 

小屋裏にこもった熱を室内に伝えないために、天井に熱さ300mmのブローイング断熱材を充填しています。

 

ローコス犬
ブローイング工法は主に断熱先進国で長年実績がある工法です。

 

窓には断熱性に優れた樹脂サッシとアルゴンガス入りLow-Eトリプルガラスを使用し、冷暖房効率を高めてエネルギーのムダを大幅に減らしています。

 

外壁には高密度の無機質繊維系断熱材を充填し、外側にフェノールフォーム断熱材1種2号CⅡを配した2重の断熱構造を採用することで高い断熱性を実現しています。

 

そして壁内部の室内側をベーパーバリアシートで覆うことで気密性を高めています。さらに、熱の放射を抑える透湿・防水・遮熱シートを使用することにより遮熱性も高めることができます。

 

基礎の部分にも優れた断熱性と省エネ性能を実現する仕様が施されていて、建物の外周に面した基礎の外側と内側に押出法ポリスチレンフォーム3種50mmの断熱材を施工しています。

 

ローコス犬
建物の外側で冷気を遮断するため床下空間が外気に左右されにくくなり、床下全体で高い断熱性能を発揮できるようになっています。

 

ENELITE(エネリート)の価格帯

 

ENELITEの坪単価は40万~50万円です。

 

ENELITEは自由設計と言っても完全自由設計ではないのでセミオーダーに近いタイプです。

 

省エネ猫
完全自由設計だとすべての間取りを1から設計するため費用がかかるもんな〜。セミオーダーでもありかな。

 

自由設計の家は基準となる家の大きさからある程度間取りは絞られてきますが、要望やライフスタイルに合った間取りを提示してもらえるので、よっぽど多くこだわりがなければ十分満足できる家を建てることができ、価格も完全自由設計の家より安く抑えられます

 

クレバリーホームでは外壁材に美しさを手軽に維持できるタイルを使用しているので、汚れがこびりつくこともなくメンテナンス費用も一般的に使用される窯業系サイディングなどと比べて半分以下に抑えられるので、長い目で見ても家計に優しく経済的な家造りができるようになっています。

 

クレバリーホームの坪単価は?商品ごとに2020年最新の費用や相場を解説してみた

  ハウスメーカーのクレバリーホームが気になる人は、坪単価を知りたいのではないでしょうか。坪単価を知ることで家を建てるときにかかる費用の目安がわかるからです。   二世帯つくし君そ ...

続きを見る

 

ENELITE(エネリート)の耐震性

 

地震などの外部からの力を受けても歪みにくい、ベタ基礎を採用しています。ベタ基礎は面で支え、建物の荷重を分散して地面に伝えることができるので、軟弱な地盤にも適した構造になっています。

 

ポイント

従来工法より約2倍の引き抜き耐力である30kNもの強度をもつ柱脚金物を採用しているため、構造躯体を基礎にしっかりつなぎ留めて建物全体を一体化することができ、地震などにも耐えられる仕様になっています。

 

そして地震に強い、SPG構造とモノコック構造を組み合わせたプレミアム・ハイブリッド構法で建設されます。

 

SPG構造

SPG構造とは、通し柱を構造上のポイントなるグリッド毎にバランスよく配置し一般的な工法の2~3倍の通し柱を使用することにより、1階部分と2階部分を一体化させた強い構造です。

モノコック構造

そして一般的な工法では外力の加わり方によって建物がねじれやすくなるのに対して、モノコック構造とは床・壁・天井の6面すべてを構造用耐力面材で構成し一体化させることにより、地震などの激しい揺れでも建物全体が一体となり、外力をしっかり受け止め吸収し、抵抗力を高める構造です。

 

ENELITE(エネリート)の間取り

 

ENELITE(エネリート)の間取り

参照元:クレバリーホーム公式ページ

 

ENELITEは自由設計の家なので、要望やライフスタイルに合わせ、毎日の暮らしやすさにこだわった家造りを提案してくださいます。

 

ENELITEはクレバリーホームが販売している商品の中でも断熱性に優れている家ですが、それだけではなく家事や子育てのしやすさ、効率的な収納計画などにも配慮されていて間取りも魅力的な商品になっています。

 

水回りの導線に配慮した間取りや、便利なシューズクロークを配置したり、バルコニーを広く大きく確保することも可能です。

 

ローコス犬
自分自身がどのようにマイホームで過ごしたいか、どのスペースを有効的に使いたいかなど、夢や要望を叶えることができるマイホームを手に入れることができます。

 

注文住宅の間取りや設計図プランは業者選定前に無料で一括オーダーしよう
注文住宅の間取りや設計図プランは業者選定前に無料で一括オーダーしよう

  家を建てる準備段階でカタログや資料請求して、ある程度どんな家を建てるか想像できたら業者の選定に入ります。業者選びは非常に重要ですし、あなたの今後の生活を左右する重大な選択なので非常に悩む ...

続きを見る

 

ENELITE(エネリート)の評判

 

ENELITEは断熱性が高いところが魅力的で、使用している断熱材の質量も軽いため建物に負担をかけることがなく建物の寿命を損なわず、何年も良い状態で家を保つことができると高評価されています。

 

外壁、窓、天井、基礎にハイレベルな仕様を採用することで、断熱性・気密性・遮熱性を高めることができ構造上安心して建てることができる家になっているようです。

 

それによって省エネにも繋がり、環境にも家計にも優しい家と評判です。

 

クレバリーホームの口コミ・評判まとめ!VシリーズやCXシリーズの感想は?
クレバリーホームの口コミ・評判まとめ

  ハウスメーカーであるクレバリーホームで家を建てたい人は、どういった評判を受けているのか気になるでしょう。そこで、クレバリーホームで家を建てたことのある人からの口コミや評判をまとめました。 ...

続きを見る

「理想の家」を「理想の価格」で手に入れる方法

 

家を建てた後に後悔したという声が結構多いです。

  • 思った以上に費用がかかってしまった
  • 使いにくい間取りになってしまった。
  • 家を建てる場所を間違えた(日当たりや駅からの距離)。
  • 業者の対応が酷く最後までイライラした。
  • 外観デザインが気に入らない。

 

などなど、

 

ローコス犬
後悔したポイントは人それぞれ違いますが、何千万円も支払って建てるわけですので、後悔や失敗はなるべく避けたいですよね?

 

そして、家づくり初心者の方にとって、家を建てることは初めて経験することばかりで「何していいのかわからない...」という方が非常に多いです。

 

そのような方は、私の経験談(マンガで解説)でも紹介していますが、LIFULL HOME'S注文住宅を利用するといいでしょう。

 

LIFULL HOME'Sって?

家づくり業者からの一括資料請求サイトです。外観デザイン、間取り、見積もり、土地情報などの比較ができるので、業者選定の良質なヒントが得られます。もちろん無料です。

 

HOME'Sを利用することで

  • 理想のデザインの家を建てれる業者がわかる
  • 予算内で家を建ててくれる業者がわかる
  • 好立地の土地情報が多数手に入る
  • 間取りプランを比較できる

 

つまり、数あるハウスメーカー・工務店の中からあなたの理想とする外観、間取り、土地情報、価格帯に近い業者はどこなのか?を調べることができます。

 

 

HOME'Sで得られた情報を元に業者を比較すると、一番条件のいい業者が簡単に見つかります万が一見つからなかった場合でも、無料ですし、HOME'Sを利用したからといって必ず契約をしなければいけないということは一切ありません

 

実際に届いたカタログや間取り参考パンフレット、その他案内の一部を紹介します。

カタログ・パンフレット

実際に届いたカタログや間取り参考パンフレット、その他案内

間取りプラン

 

業者によって、カタログや手書きの資料、間取りプランの参考資料、展示場の案内などさまざまで、業者の色や対応の丁寧さも比較できて非常に業者選びに役に立ちます。不要なら捨てるだけなので、リスクもありません。

 

あ、言い忘れてましたけどHOMES'Sは強引な電話営業や訪問営業はありません。僕は電話が苦手だったので「電話や訪問での営業はご遠慮ください」(これ重要)と記載しました。電話が苦手な方は一言添えれば架かってきません。

 

私の赤裸々体験談マンガを読む

まずは試しにHOME'Sのカタログをもらう

 

-クレバリーホーム, ハウスメーカー

Copyright© みんなの注文住宅|ハウスメーカーを口コミで比較 , 2020 All Rights Reserved.