※当ページの文章・画像・構成等は全てオリジナルコンテンツです。コンテンツ一部あるいは全部を無断転載及び複製等する違法行為は固く禁じます。

タマホーム 失敗したこと・後悔したこと

タマホームの後悔した・失敗したことまとめ!実際に家を建てた方からのアドバイスあり

 

タマホームで家を建てた方の失敗した・後悔したという声を集めました。

 

タマホームの口コミ・評判まとめ
タマホームの評判は?実際に家を建てた人の感想や口コミ集めました

続きを見る

 

目次

タマホームで家を建てて後悔&失敗したこと3つ

 

タマホームで家を建てて後悔&失敗したこと3つ

 

住宅価格を安く抑えながら、良質国産材にこだわった木の家作りのタマホーム。せっかく選んだメーカーだからこそ、実際の家づくりの際に後悔するポイントがあるとショックですよね。タマホームで家を建てる場合の注意点はあるのでしょうか。

 

予算を気にしすぎた

 

予算を気にしすぎた

 

比較的安い価格で家を建てれると定評があるタマホームでも、やはり全てのこだわりを実現してプランを決めると予算が上がってしまいます。こだわりを優先しすぎて予算オーバーし、ローンが払えなくなっては将来的に大変です。

 

しかしながら、予算を気にしすぎて住みにくくなっては、せっかく建てる住宅の意味がありません。安いハウスメーカーと言われるタマホームで家を建てる場合でも、予算とこだわりのバランスをとる為にも、こだわりたい点や必要な設備の優先順位を決めて、メリハリをつけてプランに組み込んでいくとよいでしょう。

 

住宅を建てた後からリフォームが必要になってしまっては、トータルでは費用が上がってしまうことにもなってしまうので注意が必要です。

 

暮らしのイメージの不足

 

暮らしのイメージの不足

 

タマホームで一から住宅を建てる場合、自由に間取りを考えて反映することができるという点が大きなメリットのひとつです。自由にできる分、焦って間取りを決めてしまって、実際住んでみて後悔するというケースも多いようです。

 

家の間取りは部屋数や広さだけでなく、生活動線など考えなくてはならないことがたくさんあります。生活動線を考慮するときに重要なことは、実際の暮らしのイメージを強く持つことです。日頃不便に感出ていたり改善したい点だけや、モデルルームの気に入った部分だけを取り入れてしまうと住んでみると、後悔してしまうことがあります。その理由は、住宅を建てる前に十分に考えていたとしても、日々の生活で当たり前すぎて見落としてしまっている箇所があるからです。

 

図面だけでは想像しずらいイメージ不足の点など設計士や建築士の方に相談してみてはいかがでしょうか。

 

日当たりの考慮

 

日当たりの考慮

 

実際に住宅を建てる場合は更地からのスタートです。建物が立っていない更地の段階で日当たりの良い土地を選んだつもりで家を建ててみると、「暗く感じたり」「風通りが思っていたより悪い」と感じることも多いようです。

 

これから24時間365日過ごす家を建てるので、家が立つ前に雨の日や生活のリズムが変わる時間帯など複数回足を運ぶとよいでしょう。実際の朝から夜までの生活を考慮しながら、時間別の日当たりや隣の住宅との日当たりの兼ね合いなど確認しておくことも重要です。

 

\完全無料/
まずが夢を叶えるカタログを

タマホームで新築を建てたユーザーの声+アドバイス

 

タマホームで新築を建てたユーザーの声+アドバイス

見学会などにもっと出向いて時間をかけて検討すればよかった(長野県上伊那郡中川村)

失敗した点:間取り、設備

商品名:綺麗な家(愛)

一番失敗したなと思う部分:間取り

建てる時は、良かれと思って間取りを考えて建てたが実際に住んでみると狭かったり、不要なスペースだったりと後悔しています。特に収納スペースに関しては、想像やおおよそで確保したため物が収納できず困っています。実際に住んでみいないとわからないですがモデルハウスは2世帯住宅や建坪がかなり大きくて参考にならないため、実際に家を建てた見学会などにもっと出向いて時間をかけて検討すればよかったと思っています。各個人の部屋の広さは良いが、全体的な間取りと収納スペースは不満です。

先輩からのアドバイス

モデルハウスは、大きすぎてあてにならないので新築の完成見学会へ出向き現実的な間取りを参考にした方がいいです。また家を建てる時は欲望に溢れてあれもこれもと、どんどんスケールがでかくなってしまうので妥協できる部分と妥協できない部分の線引をしっかりとして総合的なバランスを加味することも大事です。欲望に溢れてスケールを大きくすると必ずといっていいほど予算をオーバーします。家を建てれるうれしい気持ちが優先しまいがちですが、身の丈にあった現実的な家を建てる事です。家を建てる事が目的ではなく建てた家に快適に住むのが目的です。

 

子供がかわいそうだと感じております(青森県青森市)

失敗した点:費用・住宅ローン、間取り、立地・利便性

商品名:大安心の家

一番失敗したなと思う部分:間取り

省スペースの家をお願いし、北向きの敷地だったために、二階リビングの間取りにしてもらいました。二階にリビングダイニングキッチン、フリールーム、キッズルーム、トイレを設置してもらい、一階にベットルーム、ウオークインクローゼット、洗面脱衣室、浴室、ウッドデッキルーム、玄関、ホール、トイレを配置しましたが、キッズルームが4,5帖と狭い部屋にしてしまい、子供がかわいそうだと感じております。もう少し広くしてあげれば良かったです。

先輩からのアドバイス

家は一生に一度の買い物です。ですが、住宅は三回建てないと自分で納得できる間取りが作れないといいます。焦らず腐らずゆっくりでいいので、間取りはじっくり考えましょう。一発でいいプランを作ってもらっても、二度、三度とプランを作ってもらい、納得がいくまで考え抜いた方が良いです。金額的な面もあるとは思いますが、少しだけ足が出てもいいなら、納得する方を選んだ方がよいでしょう。公開しても直せません。直すと非常にお金が掛かります。

 

西側の窓はもう少し小さくてもよかった(京都府木津川市)

失敗した点:日当たり

商品名:大安心の家

一番失敗したなと思う部分:日当たり

南向きの土地を購入し、リビングダイニングと仕事部屋を南側に作った。リビングダイニングには南向きの大きな掃き出しの窓、西向きに大きめの窓、キッチンに西向きの勝手口がある。南向きで大きな窓を作ると日当たりも良く気持ちがいいと思ったが、夕方以降室内で電気をつけると外から中の様子が丸見えになるため、バーチカルブラインドはほぼ閉めっぱなし。反対に西側の窓と勝手口からは隣に建物がないこともあり、日光が入るのはいいが今の時期は西陽が強く室温が高くなりがちで、カーテンを閉めて過ごすことが多い。プライベートを守るために、南側の窓には工夫が必要だったと感じるし、反対に西側の窓はもう少し小さくてもよかったかなと思う。

先輩からのアドバイス

窓や電気に関して事前にきっちりシミュレーションをしておくべきだと思う。購入した土地にいろんな時間に赴き、日光の照り方について確認したうえで、間取りを考える際にここに窓は本当に必要か、反対に光を取り入れたい場所はどこか、きちんと担当と考えるべきだと思う。また電気については光が広がる広さや角度、明るさなど特にコロナ禍でショールームなどに行きづらい中でシミュレーションがしづらかった。実際には必要でなかった、反対にここには必要だった、センサー付きにするべきだったなど後悔していることが多いため、事前に勉強すべきだと感じている。

 

収納の中にもコンセントと照明をつければよかった(静岡県浜松市)

失敗した点:設備

商品名:木麗な家

一番失敗したなと思う部分:設備

ウォークインや収納の中にもコンセントと照明をつければよかった。除湿機を使いたい時や掃除機を充電したい時に足りない。コンセントと照明を後付けするのは、自分ではなかなか出来ない。階段下の収納のクローゼットなんですが、棚が標準の一段付けただけで、とにかく使いづらい。整理整頓が苦手なのもあるが、収納の上の部分などは全く使えていない空間がある。造作で可動式の棚をつけてもらえば、もっと収納出来たとし使いやすかったと思う。

先輩からのアドバイス

家づくりは、土地選びから始まって長い戦いになります。間取りが決まり、設備も決まり、最後の方には精神的にも疲れてしまうと思います。私もそうでした。最後の方の照明や電気関係を決める時には、他の家族に任せてしまっていました。実際に出来上がると、思っていたところに無い、位置が違うということが起きてしまいました。どんなに頑張っても絶対後悔が出てくるのが家づくりだと思います。それでも、最後まで気を抜かずに家づくりを終えてほしいと思います。自分の中で全力でやり切れば、後悔ポイントも愛しく感じられるんじゃないでしょうか。

打ち合わせ時の設計士さんとの相性も間取りを決めていく上で大事(奈良県香芝市)

失敗した点:間取り

商品名:大安心の家

一番失敗したなと思う部分:間取り

間取りは打ち合わせ時に結構な時間を割いて考えたつもりでした。動線や収納を充実させないと後々に後悔しそうだったのでSNSなどを活用して皆さんの間取りやアイデアを参考にしました。結果的に当初は満足していましたが、住んでみて収納の少なさや動線の悪さ、またコンセントの少なさや電気の暗さなど、結構後悔ポイントが多かったです。電気屋コンセントは後からでもなんとかなりそうですが、間取りはもうどうすることもできず、部屋が狭くなることを覚悟で収納を購入するしかないため一番の後悔となっています。

先輩からのアドバイス

正直、どれだけ悩んでもいくつかの後悔ポイントはあると思います。SNSを活用して入手したアイデアは今振り返っても役に立つアイデアが多かったですし、満足している点もたくさんあります。「住めば都」という言葉があるようにできればこうしたかった点はあって当然という気持ちを事前に持つことが大事だと思います。また打ち合わせ時の設計士さんとの相性も間取りを決めていく上で大事だと感じたので不満があれば交代を申し出たほうがいいかもしれないですよ。

 

 

間取りで後悔した理由は、部屋数が少ないと感じた事(東京都青梅市)

失敗した点:間取り

商品名:綺麗な家

一番失敗したなと思う部分:間取り

間取りで後悔した理由は、部屋数が少ないと感じた事です。その理由として、家族構成の変化が大きく関わっています。注文住宅を建てた時は、家族構成が夫婦と子供1人の3人家族でした。しかし、当初は予定外でしたが今では子供が3人で5人家族になりました。ですので、1人一部屋となると足りないです。子供が巣立ったら夫婦2人なので、あまり部屋数がなくてもいいのかもしれませんが。ですが、今の現状ではそこが一番後悔しているところです。

先輩からのアドバイス

まず、家を建てて後悔しないためにすべき事は立地が大切になってきます。少し不便な所だなっと思うような所も辞めた方がいいかもしれません。その時はあまり大したことないような些細な事でも、ずっと住むことになりますので、いつの間にか煩わしく感じてしまうと思います。また、私も後悔してる部分ですが、間取りです。間取りを決める際は、将来の家族構成や、老後などを見据えた上で決めた方がいいです。階段や段差が沢山ある家だとか、老後には大変になってしまいます。ですので、そういった事も含めて決めていくといいと思います。

光熱費が以前の3倍ぐらいになりました(奈良県香芝市)

失敗した点:騒音、その他

商品名:大安心の家

一番失敗したなと思う部分:その他

もっとも後悔している点は私たちの場合、いわゆるランニングコストです。分かりやすい部分で言うと光熱費が以前の3倍ぐらいになりました。正直ローンだけで資金計画を組んでいたので実際に住んでみてびっくりしました。家が大きくなったので仕方ない部分もありますが、節約すると寒い家で過ごすことになるので最低限は必ずかかります。具体的に言うと高い月は電気とガスを合わせて3万円程になります。住んでみないと分からない部分にも最初の段階で気づいておく必要があります。

先輩からのアドバイス

後悔しないために、意外と間取りや設備は打ち合わせ期間が充分にあるため満足度が高い傾向にあるような気がします。その上で光熱費や、例えば騒音など、住んでみないと分からない項目は要注意だと思います。事前に確認することは難しいかもしれませんが昨今ではSNSがあるので、同じメーカーで建築されている方を参考にしたり、もう既に住まれている方の家に案内してもらったりが良い方法ではないかと思います。特にインスタグラムは重宝するはずです。

最初に設備投資しておいた方が良い(香川県さぬき市)

失敗した点:間取り、設備

商品名:大安心の家

一番失敗したなと思う部分:設備

当時は必要ないと思い食洗機を小さい物を選んでしまったが、家族が増えたり使う食器も増えたりしたので、大容量のタイプを選んでおけばよかったと思いました。お風呂も床暖房や浴室乾燥機は必要ないだろうと思い付けなかったのだが、実家の建て替えの際付けていたのを見てとても便利だと思ったからです。少々お金がかかっても、最初に設備投資しておいた方が良いです。後で付けようと思っても、追加で取り付けはできないので新しい物に付け替える資金が必要になるからです。

先輩からのアドバイス

結婚を機に急遽家を建てることになったのですが、当時は知識もなく壁紙や床に遊び心で冒険してしまい、特にトイレは落ち着かない空間になってしまいました。結局、DIYで壁紙を張り替えましたし、犬を飼い始めて床が傷だらけになってしまったりと後悔だらけです。自分たちの趣味や将来ペットを飼いたいなど、細かい部分も希望して相談しておいた方が良かったです。大きな買い物なので後悔しないように歳を取っても住みやすい住環境にしてもらうようしっかり住宅メーカーさんと話をした方が良いと思いました。

 

土地代金が非常に高く総額が想定よりも大幅にオーバー(奈良県香芝市)

失敗した点:立地・利便性、騒音

商品名:大安心の家

一番失敗したなと思う部分:立地・利便性

当初の計画では大阪府での土地探しを検討していました。しかし大阪府、特に大阪市は土地代金が非常に高く総額が想定よりも大幅にオーバーしたため土地のエリアを変更して探しました。勤務地までのアクセスと実家との距離などを考慮して大阪府へのアクセスが良い奈良県の香芝市に決めました。後悔はしていませんが当初は大阪府での家づくりを検討していたため妥協点ではあると思います。土地次第で総額が相当変わるため大切なポイントだと思います。

先輩からのアドバイス

私たちの場合は総額を一番重要視して家づくりをしました。良い家が欲しいですが趣味も多彩で人生を楽しみたいという価値観からです。ですので土地代金や建物サイズなど若干の妥協はあったものの結果的に満足家づくりができました。それぞれのご家族で価値観が違うと思いますしメーカーによって家づくりの考え方も違うなと感じました。やたらと色々なメーカーを周らずに、まずは計画の優先順位を整理してから見学をスタートするとスムーズだと思います。またインスタグラムが便利です。

 

通行量が多いので排気ガスも凄い(大阪府堺市)

失敗した点:立地・利便性、騒音

商品名:木麗な家

一番失敗したなと思う部分:立地・利便性

大通り沿いに家を建てたのですが、一日中車が走行し騒音が凄いからです。又、近くに大きい病院があり1日に何度も救急車がサイレンを鳴らしながら走行するので耳が痛く家でゆったりとする事が出来ないからです。大音量で音楽を流している車や爆音で走行するバイクや大型トラックがひっきりなしに通るので、この場所に家を建てた事を非常に後悔しています。通行量が多いので排気ガスも凄くて洗濯物を外に干したら黒く汚れるし最悪です。家を売って引っ越そうかと思っています。

先輩からのアドバイス

場所選びは本当に大切だと思います。必ず家を建てようとしている場所を見て、周囲に何があるかを確認した方が絶対に良いです。私は家を建てる時に大通りの方が夜道でも安全だし利便性が良いから騒音何て気にならない!と思っていましたが実際住んでみると利便性よりも騒音の方が気になります。出来るだけ閑静な場所に家を建てるのが一番良いと思います。後、大きい病院が近くにある所に家を建てるのも辞めた方がいいと思います。事前の下調べが本当に大切なので頑張って下さい!

 

真ん中の部屋だけ風が通らなくて、夏場は蒸し暑い(大阪府茨木市)

失敗した点:間取り、立地・利便性

商品名:大安心の家

一番失敗したなと思う部分:間取り

2階の部屋が3つあるのですが、横並びに3つ部屋を作ったため、真ん中の部屋だけ風が通らなくて、夏場は蒸し暑い部屋になってしまったことを後悔しています。風通しのことを考えていれば、横並びに部屋をすることがなかったのに、タマホームの担当者はなにも教えてくれませんでした。2階の真ん中の部屋だけは、夏場では寝ることすらできないほど暑いので、今現在では物置部屋になっています。一部屋潰れてもったいないことしたなと感じています。

先輩からのアドバイス

2階の部屋は、夏場は日中に屋根が焼けてしまい、夜でも暑くなっているので、なるべく風通しの良い作りにするべきだと思います。そうでないと、蒸し暑くてとてもじゃないけど寝れません。なので、部屋を横並びにするのではなく、風が通るように、ドンツキを部屋にして、その手前に2部屋作るようにした方が風通しが良くなります。仕方なしに横並びに3部屋になってしまった家では、2階は子供部屋にしようと考えている人も多いと思うので、クーラーをつけてあげるようにしてください。

 

立地・利便性も悪くなり後悔(山口県下関市)

失敗した点:立地・利便性、アフターサービス

商品名:大安心の家

一番失敗したなと思う部分:立地・利便性

このハウスメーカーに依頼して良かった点として定年退職後の住みかとなる家で、これからの長い人生を営業マンが相談にのって下さりとても満足しています。希望の家完成に向けて、一緒に色々なアイデアを出し合い、何度も話し合いをして下さったこと感謝しています。プロ建築家の考えもすごく参考になり、想像した以上の家が完成したことはよかったのですが、時が経つにつれて営業マンやプロ建築家の考えでどんどん違ったことになり、良かった立地・利便性も悪くなり後悔しています。

先輩からのアドバイス

希望の家完成に向けて、一緒に色々なアイデアを出し合い、何度も話し合いをして下さってくれています。プロ建築家の考えもすごく参考になり、想像した以上の家が完成させることができます。1人の営業マンだけではなく二人以上でプロ建築家のご縁があり嬉しく快適で安全な暮らしで怪我のないように段差も無くし、収納棚を多くすることで家具を少なくでき、地震による家具転倒の事故も 無くすこともでき、住み心地良い家を建て住めることができます。

 

外構工事のことをあたり考えていませんでした(北海道余市町)

失敗した点:日当たり、立地・利便性

商品名:木麗な家

一番失敗したなと思う部分:日当たり

日当たりの良い土地を選んだはずなのに、外構工事のことをあたり考えていませんでした。土地の広さの関係で、家の前に車庫やカーポートをおいてしまったので日当たりが悪くなってしまいました。リビングに大きい窓を増やしてつけてもらったのに意味が無い状態になっています。

先輩からのアドバイス

建てる場所の日当たりなどはもちろんですが、周りにどんな家があってなど、お店やゴミ捨て場や実際に自分が住んだときの利便性を1番に考えることをおすすめします。間取りなどは日当たりも全て関わってくるので専門の方に細かく聞いたほうが良いです。そしてそれと同時に、実際に家を建てた人の話をたくさん聞いた方が参考になります。

 

幹線道路に近くなったので騒音が少なからず聞こえてしまう(愛知県稲沢市)

失敗した点:立地・利便性、日当たり、設備

商品名:大安心の家(大地)

一番失敗したなと思う部分:立地・利便性

家の作り(気密性や断熱性、間取り等)や学校までの通学距離を重視したため、どうしても幹線道路に近くなったので騒音が少なからず聞こえてしまう。優先順位を付けて選んでいったことと、価格などの面もあったため仕方なかった。

先輩からのアドバイス

一生で一度の高い買い物なので、しっかりと家族で話し合って一つ一つ優先順位を付けて後悔しないように買うことをおすすめします。家の構造の事はご自身が納得できるまで営業の方に聞き、アフターサービスなどがしっかりしているか聞いた方が良いです。周りにどんな人が住んでいるかも、あらかじめご自身で調査した方が長く住めるためのコツです。

 

トイレは横幅がとても狭い(東京都品川区)

失敗した点:間取り、立地・利便性

商品名:大安心の家

一番失敗したなと思う部分:間取り

私は廊下の幅をできるだけ広くしたかったので、トイレの容積を削って廊下の幅を広くしました。しかし、実際に完成した自宅のトイレは横幅がとても狭くて、大人が一人で入ると、とても窮屈感がありました。トイレの間取りをしっかりと考えておけば良かったと後悔しました。

先輩からのアドバイス

設計士や建築士の方から、トイレの幅が狭い事を指摘されていましたが、その時の私は、廊下の幅を広くすることに頭がいっぱいで、トイレの間取りを真剣に考えていませんでした。設計士や建築士の方たちは、住宅建築のプロなので、もうちょっと話に耳を傾けておけば良かったと思っています。これから家を建てる方は、設計士や建築士の言う事をしっかりと聞いて、考えた方が良いと思います。

 

家族全員分のウォーキングクローゼットを作ればよかった(岐阜県各務原市)

失敗した点:間取り

商品名:大安心の家

一番失敗したなと思う部分:間取り

お風呂などの洗面所の隣の部屋に家族全員分のウォーキングクローゼットを作ればよかったと思っています。今は全てクローゼットが、2階にあるため洗濯が終わったものを、全て2階に持って上がらなければ行けないのですごく大変だからです。

先輩からのアドバイス

いろいろなモデルハウスにいっぱい行っていろいろ部屋をみたり、営業の人に聞いてみたりするのはもちろんのこと、やっぱり家を建てた人に実際後悔したことや、こうした方がいいということを、いろいろ聞いてみることだと思います。

 

コンセントもなんでここにつけたんだろう?(宮城県岩沼市)

失敗した点:間取り、日当たり、アフターサービス

商品名:夢の家

一番失敗したなと思う部分:間取り

母のタンスを新居にも入れるという話で設計プランを立てていたはずが、完成し、見てみたら置こうと思っていた場所にエアコンがあったり、入口的にもどう頑張ってもタンスが入らない間取りに。また、コンセントもなんでここにつけたんだろう?というのが数箇所ありました。

先輩からのアドバイス

家づくりの1番のポイントは、メーカー、営業マンがどれだけ信用できるかに尽きると思います。展示場などをくまなく見ている方々もいるでしょうが、完成してみればみな同じなんです。となると、どれだけその後のフォローをしてくれるか、ということだと思います。

 

日当たりがあまり良くなく洗濯物が乾きづらい(神奈川県横浜市)

失敗した点:間取り、日当たり、設備

商品名:ブリアール

一番失敗したなと思う部分:設備

近隣の住宅との兼ね合いで、ベランダ側の日当たりがあまり良くなく洗濯物が乾きづらいです。浴室乾燥はついていますが毎日使うと電気代も嵩んできますので、部屋干し用の設備としてサニールームを作ったり、部屋干し専用の物干し竿をつければよかったなと後悔しています。

先輩からのアドバイス

日当たりを考えるときは主にリビングや寝室などを考えがちですが、ベランダもチェックされることをおすすめします。洗濯物がすっきり乾かないと地味にストレスが溜まってきます。部屋干し用のシステムやスペースをあらかじめ設ければ見た目もすっきりします。

 

住んでみなければわからない利便性が浮き彫りに(埼玉県南埼玉郡宮代町)

失敗した点:間取り

商品名:大安心の家

一番失敗したなと思う部分:間取り

家を建てようと考えた際いろいろなモデルルームを見学しに行き自分の気に入った間取りをそのままとりいれて気に入った設備を注文して住宅を建てました。しかし、実際住んでみると、ドア開く向き、廊下を作ってしまったこと。玄関から見える階段など住んでみなければわからない利便性が浮き彫りになりました。

先輩からのアドバイス

自分の理想の間取り、設備など頭の中に思い描いているものはあると思います。しかし、実際住んでみないと分からないことはたくさんあり、よく理想の家は3件目などの話を聞きますがその通りなのかもしれません。初めて建てる家で理想に近づけるには、やはり自分の目で見る・実際住んでいる人の話を聞くに限ると思います。ハウスメーカーでは、自分が建てようとする坪数の家を建てた人に連絡し見学させてくれることも可能ですし、その人から話も聞けます。実際建てた人の話を聞いて、良い点・悪い点をよく聞くこと。あとは、モデルハウスなどを見学し自分の理想の間取りの家を見学し不便は箇所などよく見ることが大事だと思います。

 

緊急時に受け入れる部屋が欲しかった(茨城県牛久市)

失敗した点:間取り

商品名:大安心の家

一番失敗したなと思う部分:間取り

1階に和室などの個室を作らなかったこと。自分たちの普段の生活を優先して水回りを広くしたり脱衣所を作ったことで妥協した部分です。確かに日常的には必要ないですが、最近も台風で身内が避難生活を送る可能性があったため、緊急時に受け入れる部屋があった方がよかったと思いました。

先輩からのアドバイス

自分たちの現在のライフスタイル、将来のライフスタイルを予想しながら間取りを検討できればよいと思います。子どもが生まれる前に間取りを決めたので、安全な家具の配置、ベビーガードを付ける位置など思い当たらなかったことがたくさんありました。

 

定期検診に不満が残った(福岡県北九州市)

失敗した点:設備、アフターサービス

商品名:ユニエクセラン

一番失敗したなと思う部分:アフターサービス

タマホームでは着工後、3か月、6カ月、1年目、2年目、5年目、10年目の計6回の定期検診がありますが、この定期検診はこちらから連絡しなければ動かない、または連絡しても全然来ないといった不満なことがでてきました。

先輩からのアドバイス

知識がないままハウスメーカー選びを進めてしまうと、どのハウスメーカーも良く見えてしまうものになってしまい後で後悔したりすることにつながってしまいます。複数のハウスメーカーの特徴や性能、サービスや価格帯を事前に知っておくことで、相対的・客観的な目線で担当者の話を聞き、納得のいくハウスメーカー選びができますよ。

 

2階にトイレを設置しなかったこと(福岡県久留米市)

失敗した点:間取り、設備

商品名:大安心の家

一番失敗したなと思う部分:設備

設備に関して一番後悔しているのは、2回にトイレを設置しなかったことです。2階に上る階段が西側にある玄関から入って正面にあり、1階トイレが東側の奥にあります。そのため、2階の西側一番奥の部屋を寝室にしており、そこからトイレに行こうと思うと、特に風邪を引いて体調が悪い時などは、辛いです。4人家族で子供が成長し、朝の準備の時間が被ることも多く、2階にトイレを設置しなかったことをとても後悔しています。

先輩からのアドバイス

家を建てる時には当然予算があります。その予算内でどれだけ良い家を建てるかが重要なポイントだと思います。ただ、予算ばかりを気にし過ぎて、うちの様に必要な設備を削ってしまうと、後からリフォームが必要になったりすることがあります。そうならないためにも、今の生活だけでなく、将来家族体形が変換することなども考慮した上で、設備や間取りを考える必要があると思います。今後、夏の暑さや冬の寒さ、電力の関係などから、どれだけ環境に配慮した家を建てられるかも重要になると思うので、資金面もあるかと思いますが、多方面からアドバイスを受けながら考えられた方がいいと思います。

 

お風呂の給湯パネルが築1年程度で故障(鳥取県境港市)

失敗した点:間取り、設備

商品名:大安心の家

一番失敗したなと思う部分:設備

お風呂の給湯パネルが築1年程度で故障し、だれもいないお風呂場からの呼び出し+ノイズ音が…営業の人に連絡して修理を依頼したのですが、業者の方には「タマホームさんはパッキンの取り付けが緩いので、よく依頼が来る。」と言われました。

先輩からのアドバイス

営業の人は修理の際に精力的に行動してくれたので助かりました。家を購入する際は、家を建てた後もアフターフォローをきちんとしてくれるか、営業の人との相性はどうか、すぐ辞めてしまわないかをきちんと見極めれば安心だと思います。

 

設計士と綿密な打ち合わせをしておけば良かった(沖縄県那覇市)

失敗した点:費用・住宅ローン、間取り、日当たり、立地・利便性、アフターサービス

商品名:木望の家

一番失敗したなと思う部分:設備

できるだけ廊下を広くしたかったため、トイレとお風呂場を狭くしました。しかし、トイレが思ったよりも狭くて、密閉感がありとても窮屈な広さになりました。もうちょっと設計士と綿密な打ち合わせをしておけば良かったと後悔しています。

先輩からのアドバイス

素人だと家の間取りや広さなどは、図面上ではなかなか分かりづらいので、設計士や建築士の方のアドバイスをしっかりと聞く必要があります。設計士や建築士は建築に関するプロなので、設計士や建築士の方とよく話をして、住宅建築を進めて行った方が良いです。

 

2階にトイレを設置しなかったこと(鳥取県境港市)

失敗した点:費用・住宅ローン、設備

商品名:新・大安心の家

一番失敗したなと思う部分:設備

凄く失敗ではないのですが、コンセントの位置が自分の思ってた場所とずれていたので中々、部屋の模様替えや、配置替えが上手くいかないからイマイチです。ひとつの壁面にコンセントを複数配置した方がいいと思います。高い金額では無いから迷わず付けた方がいいです。

先輩からのアドバイス

間取りや、部屋のイメージをしたうえで、ざっくりと家具の配置の色んなバリエーションを頭の中で考えた方がいいです。そしてここに何があると便利かを常に考えると失敗しにくいと思います。細かい所までイメージ出来ると最高です。

 

日当たりを優先すれば良かった(愛知県名古屋市)

失敗した点:日当たり

商品名:なし

一番失敗したなと思う部分:日当たり

窓を小さくしてしまったおかげで、日があまり入ってきません。ハウスメーカーの担当者から、窓を大きくすると気密性がよくなく、さらに防犯的にもよくないと説得されました。、しかし、建ててみて、やはり日当たりを優先すれば良かったと後悔しています。

先輩からのアドバイス

迷ったときは、ハウスメーカーの担当者の意見よりも、自分の意見を通した方が良いと思います。そのほうが、後悔が少ないと思います。家は、一生に一回の買い物なので、とことん納得するように設計してもらいましょう。

あなたの理想の家を希望の価格で手に入れる方法をご紹介!

 

家づくりは非常に悩みます。私も非常に悩みました。多分人生で一番悩んだと思います。皆さんもきっと悩んでますよね。

  • 家を建てて支払って行けるか不安
  • 高いお金支払って失敗したくない
  • 生活しづらい間取りになったら困る
  • 間取りの決め方がわからない
  • 希望予算の中でこだわった家を建てたい

 

などなど。

 

不安や悩みを抱えるのは当たり前なのです。

そして、失敗する前にこのブログにたどり着いたあなたは非常にラッキーです!

 

まず、WEBで簡単に

あなたオリジナルの間取りプランを作れる

こと知ってましたか?

↓↓こんな感じの間取りプランが各社から届きます

 

※イメージです。

 

資料請求や見積もりを一括請求できるサービスはたくさんありますが、ここ最近話題になっているタウンライフ家づくりというサービスを利用すれば、あなたオリジナルの間取りプランが無料でもらえます。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

タウンライフ家づくりとは?

あなたオリジナルの間取りプラン&見積もりを無料で送ってくれるサービスです。

 

このタウンライフ家づくりを利用することで、

 

 

と、家づくりの不安が解消できます。

 

これらの情報が手に入ることで、あなたは

ポイント

  • オリジナルの間取りプランで生活イメージが膨らんで
  • 各社の見積もりを比較することで1円でも安い業者がわかって
  • 希望するエリアの土地情報が手にいれる

 

ことができるのです。

 

展示場や窓口で強引な営業を受けることなく

自宅でゆっくり家づくりの妄想を膨らませることができます。

 

実はこの自宅でのあーだこーだが一番楽しい!!!
ローコス犬

 

タウンライフを利用することで手に入る情報を整理すると・・・

  1. 間取りプラン
  2. 見積もり(資金計画)
  3. 土地情報

 

この3つです。

 

試しに間取りプランを作ってもらう

 

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけ!

 

注文住宅の資料請求サイトは数多く存在します。

きっと皆さんも知っているあのサイトもそのうちの一つです。

数ある注文住宅に特化した請求サイトの中で、

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけです。

 

タウンライフと他のサイトを比較すると一目瞭然!

 

タウンライフがいかに凄いか一瞬でわかりますね。

得られる情報がこれだけ違うので、タウンライフ一択と言ってもいいでしょう。

無料ですし、リスクもないと思います!強いて言えば、間取りプランや見積書などが届くので

紙ゴミが増える程度...ですかね(笑)。

 

そして、タウンライフ家づくりは利用者アンケートの結果

注文住宅部門で堂々の3冠を達成しています。

 

 

※しっかりとした調査機関が調査しているので信憑性は高いです。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

WEBで完結!スマホからでもOK

 

タウンライフ家づくりは

インターネットがつながったパソコン、スマートフォン、タブレットがあれば

日本全国どこにいても利用可能です。

 

タウンライフにアクセスしていただいて、

希望のエリアを選択すると入力画面に遷移します。

その入力画面で、以下の情報を入力します!

 

  1. あなたの情報
  2. 簡単なアンケート(希望の間取りや予算、エリアなど)
  3. 要望(ここ重要!!!!)

 

入力フォームページに飛ぶと正直「うわっ!入力大変!!」と思うでしょう。

私も同じ気持ちでした。

 

ただ、この入力フォームが非常に重要で、

ここで手を抜いてしまうとあなたの要望通りのプランが届かなかったり、

正確な費用が出なかったりとあなたにとってメリットがありません。

 

より確実な見積もりと要望にあったオリジナルの間取りプランを
手に入れるためにも頑張りましょう!特に要望は細かく記載しましょうね!

 

家づくりで失敗しない為に!という気持ちで頑張りましょう。

タウンライフ家づくりをチェックする

-タマホーム, 失敗したこと・後悔したこと

© 2021 みんなの注文住宅