BESSの家の評判は?感想と後悔しない家づくりの秘訣を聞いた

BESSの家 口コミ・評判

BESSの家の評判は?感想と後悔しない家づくりの秘訣を聞いた

 

ネットを見るとBESSの家の評判は賛否両論です。ログハウスなので、普通の一軒家とは一味違います。そのせいか評判の内容も特異的です。まずは、BESSの家の良い評判と悪い評判を確認しておきましょう。

 

BESSの家で実際に家を建てた方の口コミ・評判

 

メリットが多い分、費用の評価は高く(愛知県知多市)

 

費用:1850万円|間取り:2LDK+ロフト|年収:1200万円|頭金:1000万円

商品名:あきつログハウス(山査子)

総合評価 (3.75/5)

費用
(5/5)
一般的なログハウスは間取りの応用が利かず暮らしにくさがあるのが欠点。ところがこちらのログハウスは、一般住宅の間取りに近く応用が利くのがよいところです。主婦の目線にたって生活導線がスムーズに行えるような空間、家族構成の変化に対応できる間取りなどがよく考えており、ログハウスの特徴である耐震性、断熱性、耐久性はそのままに、一般住宅と同じような間取りの応用も実現可能であることを考えると、メリットが多い分、費用の評価は高くなると思います。
住み心地
(5/5)
ログハウスは壁の塗り替え頻度の高さや、ログ材の状態が落ち着くまでの雨漏り、床の無垢材の傷つきやすさなど欠点もあります。そういったデメリットも踏まえての購入であったので住んでから改めて「こんなはずじゃなかった!失敗した!」と感じたことはありません。それよりも断熱性や通気性などの良さを季節を通じて再認識することが多く、住み始めてからの満足度が高いです。40代後半から住み始めた家ですが、夏涼しく冬は暖かい室内で暮らすことでストレスが軽減したと感じています。
アフターサービス
(2/5)
正直、アフターサービスの満足度は低いです。住宅購入時に10年保証をつけて万全にしていたつもりでしたが、満足のいくレベルまで補償していただいたという感じはないからです。定期点検は引き渡しから3カ月、半年、1年、3年・・・と定期的に行っていただきました。そのとき見つかった補修箇所はその場にある工具で直してもらいます。問題はその場で直しきれなかった修正箇所について。いつまでも工事日の連絡が入らず再三連絡を入れて来ていただくということが常でした。
担当者
(1/5)
新卒に近いような年齢の子に担当してもらいました。とても愛そうがよく、話し合いの中で不快な感じを受けることがありませんでした。とはいってもやはり経験不足は要所要所に見られ、簡単(住宅購入者からよく出るであろう一般的)な質問にも答えていただけることが少なかったのが残念です。最終的には、業者への連絡ミスで間違った配管や配線工事が見つかったり、銀行との連絡の遅れで工期が大幅に遅れるなどで、引っ越しが遅れてしまったのは残念でした。

その他の感想

営業担当者とのコミュニケーション不足で、住宅引き渡しまでハラハラしっぱなしでしたが、それ以外は本当に満足のいく家が建てられたと思っています。まずは、間取り、それからログ材がもたらす断熱性や耐震性、通気性など、住んでみてからの満足度の高さは一般的な住宅とはやはり違うと感じています。メンテナンスの多さや多少の壁のゆがみなど、メンテナンスしながら家で健やかに暮らしていきたい、そのように思える人にはぴったりの住居だと思います。

 

▼資料請求や展示場見学前にすべきこと▼

\完全無料/
間取りプランが豊富に届く

BESSの家で後悔しないためのアドバイス

 

BESSの家の坪単価の相場は?実際に建てた人の費用や他社比較
BESSの家の坪単価と総額は?実際に建てた方の実例と価格相場

続きを見る

 

将来を考えて部屋数はそんなに増やさなくていいし、一階を充実させた方がいい

商品名:ワンダーデバイス

元々、知人がベスで家を建てていて、新築祝いで遊びに行った時にとても気に入りました。知人の家とは違う作りで家を建てました。その他を選んだのには、特に気になる所はないからです。今年で10年になるのですが、外のデッキが弱ってきたなと感じたので見にきてもらって、補強の提案をもらった所ですが、10年建ってるだろうな?と言う弱り方だったのでそこも納得の上なので。家自体は特に気になる所はなくて、雨風に当たる外なので仕方ないかな?と思っています。

先輩からのアドバイス

土地を見つけることから始めて、その後にはハウスメーカーを決めると思いますが、たくさんのハウスメーカーを見た方がいいと思う。親身になってくれない急かしてくるようなメーカーさんはやめた方がいい。今はネットでも情報は色々あるからそれも参考にすればいいし、頭でっかちにだけはならない方がいい。そして将来を考えて部屋数はそんなに増やさなくていいし、一階を充実させた方がいい。土地を探す時には昼間の感じと夜の感じも見るように!

▼試すだけでだいぶ変わりますよ▼
家づくりで後悔しないための方法

何度も何度も足を運び、間取りをしっかりみて、納得がいくまで考えた方が、良い

商品名:カントリーログハウス クミン

住む前に、住宅街だし薪ストーブは近隣の方どのトラブルになるかもしれないから、無理と判断してしまい取り付けなかったのですが、住んでみるとつけても大丈夫だったなぁと思います。使い方次第だし、週末だけとしてみても良かったし、もう少し考えてきめても良かったなぁと思いました。たまにログハウスに遊びに行くと、薪のぱちぱちという音にいやされるし、料理もできるので友達とか呼ぶときには盛り上がりそうだと思いました。後からも取り付け工事が出来るとのことなので、今検討しています。

先輩からのアドバイス

何度も何度も足を運び、間取りをしっかりみて、納得がいくまで考えた方が、良いと思います。展示場ってすごく綺麗でキラキラしているので、ワクワクするけど良いところしか見えなくなりがちです。どこにどんなものがおきたいとか、お風呂や、洗面台のある場所の広さや向きもしっかり見て、直したいところ、変えたいところはちゃんと伝えた方がいいと思います。コンセントの位置は個数もちゃんと考えて、いらないものは失くした方がスッキリとまとまると思います。

BESSの家の坪単価の相場は?実際に建てた人の費用や他社比較
BESSの家の坪単価と総額は?実際に建てた方の実例と価格相場

続きを見る

将来ローンを組んだ当時と家族構成や家計が大きく変わる可能性もある

商品名:G-LOG

家自体にはとても満足していて、この家での暮らしを大変満喫していますがやはり住宅ローンの組み方に関して少し後悔をしています。少し無理をしてしまったので、よく考えて家づくりをするべきだったかなと思っています。

先輩からのアドバイス

少しでも住宅ローンを減らせるよう、できる限り頭金を用意しておくべきだと思います。そして将来ローンを組んだ当時と家族構成や家計が大きく変わる可能性もあるということをよく考慮してローンの返済計画を立てておくことが重要だと思います。

家を建てる前はきちんと資金計画も立てて余裕を持って取り組むことが大事

商品名:ワンダーデバイス

立てる前に覚悟はしていたものの、思わぬところでの大きな出費など家計に変動があったりするとローンもなかなか重荷になることもあるのが大変です。毎月の返済額をもう少し安くできるようにしておけばよかったかなと少し後悔しています。

先輩からのアドバイス

頭金をもっと多く出すことができればローン額も減らせたかなと思うので、やはり家を建てる前はきちんと資金計画も立てて余裕を持って取り組むことが大事だと思います。安くはない金額を何年も払い続けるので家計を見直すことも大事です。

 

BESSの家の評判は?

 

ネットを見るとBESSの家の評判は賛否両論です。ログハウスなので、普通の一軒家とは一味違います。そのせいか評判の内容も特異的です。まずは、BESSの家の良い評判と悪い評判を確認しておきましょう。

 

BESSの家の良い評判

 

実際にBESSの家で住まいを建てた人の良い評判は次のとおりです。

 

住むより楽しむと言われた通りの住まい

 

営業マンの「家は道具」「住むより楽しむ」という言葉に魅かれBESSの家で契約しました。子供の頃、壁に画鋲をさしただけで親に叱られたのが今でもトラウマです。そんな私には「住むより楽しむ」という言葉が突き刺さりました。個性豊かな家で、のびのびと子育てをしています。

 

木の香りが素晴らしい

 

BESSの家に決めた一番の理由は、木の香りです。まるで森林にいるかのような香りが一年中楽しめます。仕事を終えて帰宅し家の香りをかぐと、「帰ってきた」という気持ちで安らげるのです。木の香りで選んで正解でした。

 

薪ストーブが最高

 

キャンプでする焚火が大好きで、薪ストーブのある家に住みたいと想いBESSの家に決めました。やはり薪ストーブは最高です。冬場の早起きは苦手でしたが、数年たった今でも薪ストーブをつけるという楽しみがあるので起きられます。

 

こだわりの住まい

 

「BESSの家は秘密基地のような家」という言葉を見て見学をし、そのままログハウスを建てることに決めました。友達から「オシャレな家」と言われるたび嬉しくなります。こだわり抜いて建てた家は一生の宝物です。

 

良い評判を見ると、BESSの家ならではの声が多く見られました。オシャレには個人差があります。自然が感じられ、自分で好きなようにカスタムできる住まいを求めている人が良い評判を上げているようです。

 

BESSの家の悪い評判

 

次に、実際にBESSの家で住まいを建てた人の悪い評判を紹介します。後悔を口にする人も少なくありません。

 

収納が少ない

 

BESSの家の収納が少ないことは最初からわかっていました。予想外なのが、こんなにも荷物が増えたことです。引っ越しをしたときは「収納がちょっと足りないかな」程度でした。しかし3年が経過した今、家の中はモノで溢れています。夫には見た目の問題で反対されましたが、庭に倉庫を建てて対応しました。

 

メンテナンスが大変

 

BESSの家はメンテナンスが大変です。わかっていたことですが、時間がつくれなくなるとは思ってもみませんでした。引っ越したとき子供が小学4年生で、楽しみながらメンテナンスをすればよいと考えていましたが、下の子が誕生したのです。さらに転職しないといけない状況となり、時間がまったく作れません。メンテナンスは放置状態です。

 

薪ストーブでトラブル

 

住宅密集地でないのであまり考えず薪ストーブを設置したのですが、近所から文句を言われています。「ニオイ」や「目が痛い」など、おそらく文句を言いたいだけの人だと思いますが、何度も言われてうんざりしています。BESSの家は一般的な住まいと一味違うので、最初から覚悟している人がほとんどです。しかし、生活の変化や予想していない出来事に対応を迫られ、後悔をする人が多くいるようです。

 

口コミを見ると「BESSの家はセカンドハウスに最適」といった結論を話す人もいます。ログハウスは普通の戸建てよりも手間がかかることを忘れてはいけません。手間が楽しめない状況になると後悔をします。

 

BESSの家で後悔しないためのコツと注意点

 

BESSの家の評判を紹介しました。これから建てる人は、悪い評判に注目をするべきです。BESSの家の悪い評判から、後悔しないためのコツや注意点を解説します。

 

コツと注意点①先を見据えた収納力を考える

 

後悔をしないためにも先を見据えた収納を考えておきましょう。BESSの家の評判を見ると、収納が足りないといった声が多く見られます。ただよく考えてみましょう。収納力は、間取り図面を見た段階で理解しています。収納が足りないと後悔する人は、住み始めてからのイメージが足りなかった人です。

 

BESSの家は企画住宅をメインにしています。商品ごとに収納力が異なり、足りなければオプションで追加が可能です。ただしオプションを利用すると、価格が高額になるので注意をしましょう。プランを考える前に、我が家にはどのくらいの収納力が必要かを見極めておくことが大切です。

 

ココに注意

  • 捨てられない性格
  • 家族が増える予定(子供や両親など)
  • 子供の部活開始や始める予定のスポーツ
  • 収納が必要な趣味の有無

 

今は大丈夫でも、将来はわかりません。家族構成や年齢、趣味や性格で必要な収納力は変わります。物を捨てられない人はいませんか。物を捨てられない人は、性格が影響しているかもしれません。変えようと思ってもなかなか変えられず、いつまでも捨てられずにいます。

 

子供のころランドセルを捨てられなかった人はいませんか。大事に長期間保管していた人は、捨てられない性格の可能性が高いです。

 

上記を踏まえ、先を見据えた収納を把握しましょう。BESSの家は収納が少ないわけではありません。一般的な住まいと同じような収納力のプランもあります。費用に注意が必要ですが、オプションで追加することも可能です。収納が足りないといった後悔は、BESSの家が原因ではありません。

 

コツと注意点②手間をかけるのが好きかを確認

 

ログハウスは、一般的な戸建てよりもメンテナンスに時間がかかります。またコンセプトにもあるとおり、BESSの家は「家は道具」「住むより楽しむ」を掲げる住まいです。家も子育てのように、手間暇をかけ育てていき成長を楽しみます。「DIYよりもゴロゴロするのが好き」という人には向かないかもしれません。

 

BESSの家で契約をする前に、メンテナンスやDIYを苦にしないかどうかを自分に問いかけてみましょう。家に時間を費やすのがログハウスの魅力です。飽きっぽい人や、すぐに「めんどくさい」を口にする人は注意してください。

 

ココに注意

  • 定期的に再塗装が必要
  • 柱の高さ調節が必要
  • 建具の沈み込み確認が必要

 

「再塗装なんて簡単じゃん」と思っている人はいませんか。甘く見ている人は注意をしましょう。
再塗装に必要なものを購入し、天気の良い日を見計らって再塗装をします。しかも塗装をする前は念入りな掃除が必要です。家具をどかしながら行うので、すべてを一日で終わらせるのは難しく、数回にわけて行います。塗装が渇く時間も必要なので、すぐに完了する作業ではありません。

 

柱の高さや、建具の沈み込みの確認も必要です。定期メンテナンスで作業をしてくれるケースもありますが、気がついたときすぐに行うことで家が長持ちします。定期メンテナンスまでの期間が開いている場合は、自分で処置をするのが家を長く利用するためのコツです。

 

メンテナンスなどは、「そういった作業が好きな人」でないと続きません。メンテナンスを苦痛に感じる人は「楽しみながら住む」のコンセプトから外れます。自分に問いかけてから契約をすることが大切です。

 

コツと注意点③都市部で建てるときは薪ストーブを考える

 

家を建てる土地を見て、薪ストーブがトラブルを起こさないかを考えましょう。評判では薪ストーブで近所トラブルが発生することもありました。

 

例えば

  • 隣接する家に煙で迷惑をかける
  • お隣のベランダの位置に注意
  • 近所に住む人の性格に注意

 

お隣との距離が近い場合は、エントツを長くするのがコツです。都市部は冬でも洗濯物を外に干します。薪ストーブの煙が原因で洗濯物にニオイが付いたといわれたら面倒です。また、性格に難のある人が近所に住んでいると苦労をします。難癖をつけられることもあるようです。せっかく設置した薪ストーブが利用できない事態になるかもしれません。

 

薪ストーブを採用する場合は、現地を良く確認しておくのがコツです。お隣との距離が十分にあるのならば気にする必要はありません。

あなたの理想の家を希望の価格で手に入れる方法をご紹介!

 

家づくりは非常に悩みます。私も非常に悩みました。多分人生で一番悩んだと思います。皆さんもきっと悩んでますよね。

  • 家を建てて支払って行けるか不安
  • 高いお金支払って失敗したくない
  • 生活しづらい間取りになったら困る
  • 間取りの決め方がわからない
  • 希望予算の中でこだわった家を建てたい

 

などなど。

 

不安や悩みを抱えるのは当たり前なのです。

そして、失敗する前にこのブログにたどり着いたあなたは非常にラッキーです!

 

まず、WEBで簡単に

あなたオリジナルの間取りプランを作れる

こと知ってましたか?

↓↓こんな感じの間取りプランが各社から届きます

 

※写真はイメージです。

 

資料請求や見積もりを一括請求できるサービスはたくさんありますが、ここ最近話題になっているタウンライフ家づくりというサービスを利用すれば、あなたオリジナルの間取りプランが無料でもらえます。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

タウンライフ家づくりとは?

あなたオリジナルの間取りプラン&見積もりを無料で送ってくれるサービスです。

 

このタウンライフ家づくりを利用することで、

 

 

と、家づくりの不安が解消できます。

 

これらの情報が手に入ることで、あなたは

ポイント

  • オリジナルの間取りプランで生活イメージが膨らんで
  • 各社の見積もりを比較することで1円でも安い業者がわかって
  • 希望するエリアの土地情報が手にいれる

 

ことができるのです。

自宅でゆっくり家づくりの妄想を膨らませることができます。

 

実はこの自宅でのあーだこーだが一番楽しい!!!
ローコス犬

 

タウンライフを利用することで手に入る情報を整理すると・・・

  1. 間取りプラン
  2. 見積もり(資金計画)
  3. 土地情報

 

この3つです。

 

試しに間取りプランを作ってもらう

 

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけ!

 

注文住宅の資料請求サイトは数多く存在します。

きっと皆さんも知っているあのサイトもそのうちの一つです。

数ある注文住宅に特化した請求サイトの中で、

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけです。

 

タウンライフと他のサイトを比較すると一目瞭然!

 

タウンライフがいかに凄いか一瞬でわかりますね。

得られる情報がこれだけ違うので、タウンライフ一択と言ってもいいでしょう。

無料ですし、リスクもないと思います!強いて言えば、間取りプランや見積書などが届くので

紙ゴミが増える程度...ですかね(笑)。

 

そして、タウンライフ家づくりは利用者アンケートの結果

注文住宅部門で堂々の3冠を達成しています。

 

 

※しっかりとした調査機関が調査しているので信憑性は高いです。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

WEBで完結!スマホからでもOK

 

タウンライフ家づくりは

インターネットがつながったパソコン、スマートフォン、タブレットがあれば

日本全国どこにいても利用可能です。

 

タウンライフにアクセスしていただいて、

希望のエリアを選択すると入力画面に遷移します。

その入力画面で、以下の情報を入力します!

 

  1. あなたの情報
  2. 簡単なアンケート(希望の間取りや予算、エリアなど)
  3. 要望(ここ重要!!!!)

 

入力フォームページに飛ぶと正直「うわっ!入力大変!!」と思うでしょう。

私も同じ気持ちでした。

 

ただ、この入力フォームが非常に重要で、

ここで手を抜いてしまうとあなたの要望通りのプランが届かなかったり、

正確な費用が出なかったりとあなたにとってメリットがありません。

 

より確実な見積もりと要望にあったオリジナルの間取りプランを
手に入れるためにも頑張りましょう!特に要望は細かく記載しましょうね!

 

家づくりで失敗しない為に!という気持ちで頑張りましょう。

タウンライフ家づくりをチェックする

【PR】タウンライフ家づくり

-BESSの家, 口コミ・評判

© 2022 みんなの注文住宅