【最新版】R+house の坪単価の相場は?実際の費用感や商品特徴を解説

※当ページの文章・画像・構成等は全てオリジナルコンテンツです。コンテンツ一部あるいは全部を無断転載及び複製等する違法行為は固く禁じます。

R+house ハウスメーカー 坪単価目安

R+house の坪単価の相場は?実際の費用感や商品特徴を解説

R+houseで家を建てたい人は、どのくらいの坪単価になるのか知りたいですよね。

 

坪単価は家を建てるときの重要な指標となる大切なデータです。そこで、R+houseの坪単価と家の特徴などについて説明しましょう。

 

注文住宅の相見積もりサイトを徹底比較!おすすめ一括見積もりサービス
注文住宅の相見積もりサイトを徹底比較!おすすめ一括見積もりサービス

続きを見る

 

R+houseの坪単価

 

R+houseの坪単価

参照元:R+house 公式サイト

R+houseの坪単価は50万円から60万円程度とされています。建築家と家を建てることをコンセプトとしているのがR+houseの特徴であり、それを考えるとこの坪単価はお得といえるでしょう。

 

ただし、坪単価はさまざまなオプションをつけたり、外構費がプラスされたりすると上記よりも変化することがあるため注意してください。家を建てるまえにはきちんと見積りをもらって、どのくらいの価格がかかるのか正確な数字を教えてもらうことが大切です。

 

\完全無料/
まずが夢を叶えるカタログを

R+houseの家づくりの特徴

 

R+houseの家づくりの特徴

 

人それぞれに自分の理想の住まいがあるものです。それを手頃な価格で実現できるような提案をしているのがR+houseです。

 

理想な家づくりに欠かせないものは建築家であるとR+houseは考えています。そこで、R+houseは建築家と協力して家づくりを進められる体制を構築しているのです。

 

また、建築家に頼むと費用が高くなるのではないかと不安を抱えている人は多いでしょう。R+houseは、建築家に家づくりを頼む際の流れをシンプルにすることによって、余計な費用がかかってしまうことを防いでいます

 

R+houseで家づくりを進める際には、まず建築家にヒアリングをしてもらいます。ここで自分たちのライフスタイルや将来の理想のライフプランについて伝えるのです。

 

また、建築家はそれぞれの家族について細かな話をしっかりと聞き出そうとします。これによって、理想の暮らしのイメージを共有することができるのです。

 

ヒアリングをした結果にもとづいて建築家は具体的なプランの提示を行います。そのときに追加で要望を伝えることも可能です。そして、何度も打ち合わせを進めていき、最終プランを練り上げていきます。

 

また、R+houseでは後悔しない家づくりを実現するための勉強会を開催しています。こちらは参加費が無料であり、2時間の勉強会の中で家づくりのために必要な知識を身につけられるという恵まれた機会です。

 

R+houseで建築家住宅を建てられる

 

R+houseで建築家住宅を建てられる

 

R+houseには理想の暮らしをデザインしてくれるたくさんの建築家が在籍しています。それぞれの建築家は理想の住まいを実現するための豊富なアイデアを提案しています。

 

同じ家づくりは1つとして存在しないと考えているのが特徴です。それぞれの理想の形を実現するためにさまざまな工夫を凝らしています。たとえば、2階をLDKにするという選択を提案する建築家がいます。2つの庭がある家を提案したという事例もあります。

 

他にも個性豊かなアイデアが提案されていて、そのアイデアを生かした家に住んで満足している人は多いです。

 

R+houseの家は機能性に優れている

 

R+houseの家は機能性に優れている

 

R+houseの家は高気密で高断熱、高耐震であるのが特徴です。高気密と高断熱にこだわることによって、室内の温度を常に適温に保つことに成功しています。夏は涼しくて冬は暖かい家出暮らすことができるでしょう。

 

R+houseの家で生活することで冷暖房のランニングコストを抑えることもできるため、家計の負担を軽減することもできるのです。また、耐久性に優れた木材を使っているのも特徴です。その際には内部結露を防ぐために換気を心がけています。

 

気密性が高くて計画換気を実施しているため、結露が発生したとしてもそれはすぐに水蒸気となって逃げていく構造を採用しています。

 

また、R+houseの家は専門建築士によるチェックを受けて、さらにR+パネルを取り入れることで地震に強い家を実現しているのも特徴です。地震大国であり、常に大地震が起きる可能性のある日本で建てる家だからこそ、何よりも地震への対策にこだわっているのです。

 

R+houseはコストダウンを実現している

 

R+houseはコストダウンを実現している

 

R+houseの家はコストパフォーマンスの高さが魅力となっています。コストダウンをするために無駄を省くことができるルール作りを実現しているのです。

 

通常の家づくりにおいては高い部材を用いたり、職人さんの手間賃がかかったりするなど、目に見えないところに多くのコストがかかっています。そのような目に見えないコストを削ることによって、コストを大幅にダウンさせることに成功しているのがR+houseの家です。

 

たとえば、R+houseはメーカー直発注システムをウェブ上に実現しています。これによって中間業者が介在するのをなくしており、大幅にコストをカットしているのです。

 

さらに部材先払いシステムを取り入れていて、中間業者へのサービス費用をカットし、さらに住宅会社の倒産リスクにも備えています。価格を抑えながら高品質の部材を仕入れるための工夫を凝らしているのです。

 

ほかにも、R+houseは寸法や仕様、外観、設備に関して独自のルールを設定しています。そうすることで価格ダウンを実現しており、R+houseの家は安いと評判になっているのです。

 

R+houseの家を「いくらで建てた?」実際の声

経済状況なども調べて建てることをお勧め

商品名:不明

建築費用:2,400万円/坪数36坪

坪単価:66万円

私は坪数も、建築士さんが考えた間取りも気に入っています。ただ私が建てた建築会社はヤマダホームズに買収か事業譲渡をされ、補償も何もありません。建てたあともアフターサービス、点検あると言われていたのに5年間一度もなく、問い合わせてもヤマダホームズは関係ないの一点張りで泣き寝入り状態です。

ついこの間も、家価値10年サポートに入っていたのですが、買収された会社がお金を支払ってないみたいで5年しか経ってなく、まだ保証期間内なのに何もできません的な内容の文書が届きました。建てる時に自分達で入った保険だけが頼りです。ですので建てられる時は、そこの住宅メーカーのデザインや価格や耐震技術だけではなく、経済状況なども調べて建てることをお勧めします。

ランニングコストを抑えられるのがポイント

商品名:不明

建築費用:2,500万円/坪数29坪

坪単価:86万円

建築家と建てる高気密、高断熱、オシャレなお家です。希望を聞いてそれをプレゼンしてくれます。希望通りのオシャレなお家ができます。気密や断熱、見えないところがしっかりしてるので、夏は涼しく冬は暖かい。ランニングコストを抑えられるのがポイント。建築家の先生もたくさんいるのでどの先生になるかはわかりませんがとにかくオシャレな家を作ってくれます。

小さな模型も作ってくれてイメージし易いです。自分では思いつかないようなアイデアもだしてくれるのが嬉しいです。内装はインテリアコーディネーターさんが入って提案してくれるのでこんなのがあるんだ?!と驚きと嬉しさもあります。

個性的な家を比較的安価に購入出来る

商品名:不明

建築費用:2,600万円/坪数36坪

坪単価:72万円

建築家との打ち合わせが出来るので、個性的な家を比較的安価に購入出来ると思います。家の性能も良いので、デザイン、性能を見ると坪単価は安いと思います。建築家との打ち合わせは原則3回のみなので、しっかりと話したい人には不向きかもしれません。

また、オプション代が他のハウスメーカーより高いので、オプションをたくさん付けたい人はデザインだけで決めず、他のメーカーと相見積をしたほうがいいと思います。打ち合わせ回数が少ないので、1回目の打ち合わせの時に予算の提示、オプションの希望はしっかりと伝えると予算に近いもので出してくれるのでおすすめです。

 

 

まとめ

 

R+houseの家の坪単価や特徴について紹介しました。R+houseの家であれば、きっとあなたが満足できる価格で家づくりを進めることができるでしょう。家づくりに興味のある人はぜひR+houseを注目してください。

あなたの理想の家を希望の価格で手に入れる方法をご紹介!

 

家づくりは非常に悩みます。私も非常に悩みました。多分人生で一番悩んだと思います。皆さんもきっと悩んでますよね。

  • 家を建てて支払って行けるか不安
  • 高いお金支払って失敗したくない
  • 生活しづらい間取りになったら困る
  • 間取りの決め方がわからない
  • 希望予算の中でこだわった家を建てたい

 

などなど。

 

不安や悩みを抱えるのは当たり前なのです。

そして、失敗する前にこのブログにたどり着いたあなたは非常にラッキーです!

 

まず、WEBで簡単に

あなたオリジナルの間取りプランを作れる

こと知ってましたか?

↓↓こんな感じの間取りプランが各社から届きます

 

※イメージです。

 

資料請求や見積もりを一括請求できるサービスはたくさんありますが、ここ最近話題になっているタウンライフ家づくりというサービスを利用すれば、あなたオリジナルの間取りプランが無料でもらえます。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

タウンライフ家づくりとは?

あなたオリジナルの間取りプラン&見積もりを無料で送ってくれるサービスです。

 

このタウンライフ家づくりを利用することで、

 

 

と、家づくりの不安が解消できます。

 

これらの情報が手に入ることで、あなたは

ポイント

  • オリジナルの間取りプランで生活イメージが膨らんで
  • 各社の見積もりを比較することで1円でも安い業者がわかって
  • 希望するエリアの土地情報が手にいれる

 

ことができるのです。

 

展示場や窓口で強引な営業を受けることなく

自宅でゆっくり家づくりの妄想を膨らませることができます。

 

実はこの自宅でのあーだこーだが一番楽しい!!!
ローコス犬

 

タウンライフを利用することで手に入る情報を整理すると・・・

  1. 間取りプラン
  2. 見積もり(資金計画)
  3. 土地情報

 

この3つです。

 

試しに間取りプランを作ってもらう

 

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけ!

 

注文住宅の資料請求サイトは数多く存在します。

きっと皆さんも知っているあのサイトもそのうちの一つです。

数ある注文住宅に特化した請求サイトの中で、

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけです。

 

タウンライフと他のサイトを比較すると一目瞭然!

 

タウンライフがいかに凄いか一瞬でわかりますね。

得られる情報がこれだけ違うので、タウンライフ一択と言ってもいいでしょう。

無料ですし、リスクもないと思います!強いて言えば、間取りプランや見積書などが届くので

紙ゴミが増える程度...ですかね(笑)。

 

そして、タウンライフ家づくりは利用者アンケートの結果

注文住宅部門で堂々の3冠を達成しています。

 

 

※しっかりとした調査機関が調査しているので信憑性は高いです。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

WEBで完結!スマホからでもOK

 

タウンライフ家づくりは

インターネットがつながったパソコン、スマートフォン、タブレットがあれば

日本全国どこにいても利用可能です。

 

タウンライフにアクセスしていただいて、

希望のエリアを選択すると入力画面に遷移します。

その入力画面で、以下の情報を入力します!

 

  1. あなたの情報
  2. 簡単なアンケート(希望の間取りや予算、エリアなど)
  3. 要望(ここ重要!!!!)

 

入力フォームページに飛ぶと正直「うわっ!入力大変!!」と思うでしょう。

私も同じ気持ちでした。

 

ただ、この入力フォームが非常に重要で、

ここで手を抜いてしまうとあなたの要望通りのプランが届かなかったり、

正確な費用が出なかったりとあなたにとってメリットがありません。

 

より確実な見積もりと要望にあったオリジナルの間取りプランを
手に入れるためにも頑張りましょう!特に要望は細かく記載しましょうね!

 

家づくりで失敗しない為に!という気持ちで頑張りましょう。

-R+house, ハウスメーカー, 坪単価目安

Copyright© みんなの注文住宅 , 2021 All Rights Reserved.