住友林業の和風モダン住宅・和の家「和楽」について解説

※当ページの文章・画像・構成等は全てオリジナルコンテンツです。コンテンツ一部あるいは全部を無断転載及び複製等する違法行為は固く禁じます。

住友林業

住友林業の和風モダン住宅・和の家「和楽」について解説

和風の家に住みたいと思う人も増えてきました。しかし、家族の中で反対する人もいるかもしれません。堅苦しいイメージがあるのでしょうか?

 

意見が割れることも珍しいことではありません。意見がまとまらないとき、お互いが歩み寄るために提案できるのが住友林業の和風モダン住宅・和の家「和楽」です。和風の良さを残しつつ、モダン的な新しさを取り入れた家はいかがでしょうか。

 

今回の記事では、住友林業の和風モダン住宅・和の家「和楽」について解説をします。住友林業が手掛ける和の家「和楽」のテクノロジーを確認しておきましょう。

 

住友林業の坪単価は?費用や価格帯を解説します
【最新版】住友林業の坪単価の相場は?実際の費用感や商品特徴を解説

続きを見る

 

住友林業の和の家「和楽」とは?

 

ローコス犬
住友林業が手掛ける和の家といえば、「和楽」です。

住友林業の和の家「和楽」とは?

参照元:住友林業「和楽」シリーズ公式ページ

 

 

「日本家屋」と言われたら何をイメージしますか?日本人本来の生活スタイルである、伝統的な家を想像するはずです。住友林業が手掛ける「和楽」はまさにそんな家、詳しく解説をします。

 

和の家「和楽」の概念

 

和楽の概念は「自然の恵みと美しさを住いに取り入れ、心地よい日本の暮らしを」です。伝統的な日本家屋は、自然との共有が垣間見えるからこそ誰もが「良い」と感じます。

 

これも日本に四季があるおかげです。自然と暮らしを一体化させることで、四季の変化とともに家に入る風や音、匂いなども変化、時間の流れを実感しながら心を癒してくれます。

 

和楽は、木を中心とした自然素材の組み合わせて作られる家です。自然素材の温もりや優しさはコンクリートや鉄筋から得ることはできません。家に着くとやっぱりホッとするという言葉がぴったりの家です。

 

日本家屋は伝統的な美、未来へ引き継ぐべき家ではないでしょうか。住友林業が手掛ける和楽は、今後も受け継がれていくべき家です。

 

和の家「和楽」のデザイン

 

和楽のデザインの中心は、素材そのものの魅力を活かすことです。日本の伝統は、引き算の美学が多用されています。

 

メモ

昔の日本画はほとんどが余白、描かないことが美学の表現です。食に関しても、すしなどは素材の味で勝負する食事、海外からきた料理のようにたくさんの調味料を使いません。

俳句も短い文字に、心を込めます。余計な言葉を必要としません。日本人は昔から、引き算の美学を好んでいることがわかります。

 

和楽の家は、日本人が昔から好む余計なものを排したデザインです。素材の美しさと組み合わせ、調和や対比など、洗練された美を求めている人におすすめをします。

 

和楽のスタイル

 

住友林業お和楽には2つのスタイルが準備されています。

 

  • CLASSIC STYLE:純和風住宅・和の家「和楽」雅
  • MODERN STYLE和風モダン住宅・和の家「和楽」華

 

純和風とは、混ざっていない和風のことです。和風モダンとは、和の伝統に、欧米のモダンスタイルを融合させたことを言います

 

日本が受け継ぐ形と意匠で表現をする美しさを求めるのならばCLASSIC STYLEの純和風住宅・和の家「和楽」雅がおすすめです。

 

和の心地よさにアレンジを加えた暮らし方を求める人は、MODERN STYLEの和風モダン住宅・和の家「和楽」華を選択しましょう。

 

\完全無料/
まずが夢を叶えるカタログを

CLASSIC STYLE純和風住宅・和の家「和楽」雅の概要

 

CLASSIC STYLE純和風住宅・和の家「和楽」雅の概要

 

純和風住宅・和の家「和楽」雅の概要を確認していきましょう。

 

「外観の美しさ」

 

日本の家と言えば屋根が特徴的です。屋根の美しさが、外観の美しさを上げてくれます。

 

「玄関の美しさ」

 

玄関からポーチの空間、純和風の家には必要です。余計ないものは必要ありません。シンプルにすることで、格式の高い雰囲気に仕上がります。

 

「和室の美しさ」

 

純和風に欠かせないのが和室です。和室は自然な素材の精妙な調和から生まれます。すでに洗練された和室の美学に余計なものは必要ありません。

 

「茶室の美しさ」

 

茶室に必要なのは豪華絢爛ではありません。茶室に豊かさは必要ないのです。必要なのは洗練された空間美とお茶、この2つがおのずとおもてなしを演出してくれます。

 

「縁側の美しさ」

 

縁側は、四季ごとに変わる風景を家の中から見るために重要です。夏は夕涼みに、冬はガラス越しに庭の景色を眺めることができます。

 

最近の住宅には盛り込まれない内容ばかりです。

 

縁側という言葉を知らない人もいるのではないでしょうか?縁側で友人と将棋を指す状況、古き良き時代の日本です。

 

日本人が忘れた懐かしい何かを思い出さてくれる概要です。

 

住友林業の口コミ・評判まとめ
住友林業の評判は?実際に建てた人の感想や口コミもご紹介しています

続きを見る

 

MODERN STYLE和風モダン住宅・和の家「和楽」華の概要

 

MODERN STYLE和風モダン住宅・和の家「和楽」華の概要

 

どちらか言えば、和風モダン住宅・和の家「和楽」華の方が、選ぶ人も多いのではないでしょうか。純和風ではなく、和風と欧米の融合を求めている人の方が多いはずです。

 

「懐かしくて新しい外観」

 

シンプルな線で構成されるのが純和風の家です。これにボックス形状や格子などを組み合わせました。懐かしさを残しつつ、新しいモダン風な外観となっています。

 

「畳にこだわらない」

 

和の家だからといって畳にこだわる必要はありません。フローリングを主体としたリビングで家族が集まりやすい空間をつくりだします。

 

「自然とのつながり」

 

木や土、和紙などの自然素材を排除する必要はありません。やすらぎを得るために利用をしましょう。エアコンの風でなく、自然の風で夕涼みができる窓をつくります。

 

「ほのかな明かりでやすらぎを得る」

 

和室で利用する障子は、ほのかな明かりで室内にやすらぎをもたらします。フローリングに障子が合わないわけではありません。ただ気になる人は、格子などを上手に取り入れることで、ほのかな自然の明かりを室内に呼び込めます。

 

何事もいい塩梅が必要です。どちらに偏り過ぎるのでもなく、良い懐かしさと必要な新しさを組み合わせることで、やすらぎと便利が手に入ります。

 

日本家屋に興味があるけど、あそこまでは必要ないと考える人は、日本のデザインを現代風にアレンジした和風モダン住宅・和の家「和楽」華を検討してみてください。

 

和の家「和楽」のテクノロジー

 

和の家「和楽」のテクノロジー

 

それでは、住友林業が手掛ける和の家「和楽」に施されたテクノロジーを解説します。和の家「和楽」に使用されている構法は、マルチバランス構法です。

 

マルチバランス構法の特徴

 

マルチバランス構法とは、日本の伝統的な木造軸組構造最新技術を組み合わせて進化させた住友林業独自の構法です。

 

木造軸組構造とは柱と梁の軸組構法のこと、住友林業が開発したマルチバランス構法は、軸組構法に壁パネルと床パネルの面の強さを加えました。

 

マルチバランス構法のこだわりの素材

 

マルチバランス構法では、住友林業こだわりの素材が使用されています。

 

「スーパー檜」

 

最先端の木の技術が集結、安定した品質でより強固な柱と土台を作ります。

 

「ミズダス檜」

 

一般的な杉や檜は、乾燥中に材木割れが起きる可能性があります。住友林業では、この材木割れを防ぐために、高温乾燥システム「ミズダス」を開発しました。

 

木材に直接取り付けられたセンサーが乾燥状態をリアルタイムで測定、より高品質な寸法安定性に優れた木材にしています。特許を取得しているミズダスは、住友林業のオリジナル技術です。

 

「きづれパネル」

 

壁面の強化に利用するパネルです。地震など、外力を受けた場合の変形やねじれを抑えます。構造躯体の外周部にはDパネルを使用、2種類のパネルが耐久性には欠かせません。

 

「地震エネルギー吸収パネル」

 

床の剛性は耐震性を確保するため重要な箇所です。床の水平構面の剛性が低いと、揺れに対し局部的に負荷かがかかります。

 

床の剛性を確保するために利用しているのが剛床パネル、シージングせっこうボード、木質フロアの3つを組みあわせた三層床構造です。

 

和の家「和楽」に利用されるマルチバランス構法は、素材にこだわっている特徴をもっています。だからこそ、耐震性、断熱性、耐火性、耐久性、遮音性に優れた家が建つのです。

 

耐震性へのこだわり

 

素材にこだわったマルチバランス構法だからこそ、耐震性に優れた家が建ちます。

 

しか実際に安心できるか消費者は分かりません。しかし、安心をしてください。住友林業は、実物大の住まい検証モデルを利用し、振動実験を行っています。そこで、大地震を想定した耐震性能を検証しているのです。

 

さらに詳しく

阪神・淡路大震災時の最大地動加速度の1.2 倍を実験で利用しても倒壊はおろか、損傷もしませんでした。和風モダン住宅・和の家「和楽」は、国が定める耐震性能の最高等級3を余裕でクリアできる家だということがわかります。

 

住友林業の耐震性は?地震に強い工夫を解説
住友林業の耐震性は?地震に強い工夫を解説

続きを見る

 

家を引き継ぐことができる耐久性

 

木造建築の場合、耐久性に不安を持つ人もいます。家の耐久性に関係するのが、腐朽やシロアリです。腐朽の原因は湿気、住友林業では、木に備わっている優れた調湿機能と断熱性を活かし湿気をコントロールします。

 

ココがポイント

独自の通気層が余分な湿気を放出、見えない壁体内の結露をできる限り低減させる、住友林業独自の外通工法です。これにより腐朽の原因である湿気を防ぎます。

 

柱や土台にはシロアリに強い国産檜を使用、耐久性を高めるために、防腐・防蟻処理が施されているのです

 

住み継ぐことで、家族の思い出がより鮮明に残ります。和風モダン住宅・和の家「和楽」は、次の世代への引継ぎも見越した家づくりとなっているのです。

 

和風モダン住宅・和の家「和楽」のアフターサービス

 

和風モダン住宅・和の家「和楽」のアフターサービス

 

住友林業のアフターサービスは、目を見張るものがあります。なんと最大で60年間の保証システムが付けられるのです。

 

住友林業の60年保証システム

 

住友林業が提示する「維持保全計画書」に基づき、メンテナンス工事を住友林業で実施した場合は、構造躯体および防水を60年間保証してくれます。ただし、30年目に有料のメンテナンス工事が必要です。国の定める住宅瑕疵担保履行法の保証期間は10年です。

 

60年保証は、住友林業の家に対する自信の現れかもしれません。10年ごとに防蟻の再施工メンテナンスを実施してくれるので、コストの軽減につながるのは確かです。

 

ココがポイント


60年保証を利用すれば、無料点検が合計で12回受けることができます。長い期間のメンテナンスが約束されているのは安心です。それだけ住友林業は家づくりに自信があるとも言えます。

 

コールセンターの設置

 

住友林業では、24時間365日受付のコールセンターが設置されています。

 

大手ハウスメーカーならではのサービスです。困った時にフリーダイヤルのコールセンターに電話をすれば、相談を受けてもらえます。補修や住宅設備の修理、建具の不具合はいつ起こるか分かりません。24時間の受付センターが利用できれば安心です。

 

和風モダン住宅の良いところ

 

和風モダン住宅の良いところを上げていきます。迷われている人は参考にしてください。また、家族の中で反対する人がいるときは、ここで紹介する良いところを説明するなど、説得に利用してください。

 

素足で生活ができる

 

和風モダン住宅の良いところは、素足でも生活ができる点です。

 

畳はフローリングと比べ、素足でも気持ちよくいられます。フローリングにゴロ寝はできなくもないですが、畳の方が調湿調温機能や吸音機能が備わっており快適です。

 

和風モダン住宅なので、フローリングのリビングにすることもできます。その横に畳の部屋をもうけても、おかしくはありません。

 

風通しが良い

 

扉と襖の違いが、部屋の風通しを良くします。より良い風を部屋の中に入れたいと思えば、襖を外しましょう。部屋も広くなり、自由度や解放感が増すはずです。

和風モダン住宅の家は、選択肢が広がります。

 

瓦の屋根にこだわる必要なし

 

和風モダン住宅は、瓦屋根にこだわる必要はありません。最近、瓦屋根は地震への耐震性が低いと言われ、敬遠されがちです。

 

和風モダン住宅は瓦屋根でなく、瓦屋根に見えそうな屋根に変えることもできます。和風モダン住宅ならば、いろいろな発想ができるというわけです。純和風にとらわれる必要はありません。

 

【住友林業】みんなの見積もり大公開!実際の金額や見積り方法をご紹介
【住友林業】みんなの見積もり大公開!実際の金額や見積り方法をご紹介

続きを見る

 

まとめ

 

住友林業の和の家「和楽」は、日本の伝統美を持つ魅力的な住宅です。純和風にこだわるのならば、純和風住宅・和の家「和楽」雅を選んでください。

 

純和風だと、家族の反対を受けるという人は、和風モダン住宅・和の家「和楽」華がおすすめです。最近ならば、和風モダン住宅・和の家「和楽」を選択する人の方が多そうです。

 

住友林業の構法は、木造建築に優れています。独自の工法で、デメリットを低減した家づくりだということがわかりました。和風の家に興味を持たれている人は、住友林業の「和楽」を検討してみてください。とくに和風モダン住宅・和の家「和楽」はおすすめできる住宅です。

 

あなたの理想の家を希望の価格で手に入れる方法をご紹介!

 

家づくりは非常に悩みます。私も非常に悩みました。多分人生で一番悩んだと思います。皆さんもきっと悩んでますよね。

 

  • 家を建てて支払って行けるか不安
  • 高いお金支払って失敗したくない
  • 生活しづらい間取りになったら困る
  • 間取りの決め方がわからない
  • 希望予算の中でこだわった家を建てたい

 

などなど。

 

不安や悩みを抱えるのは当たり前なのです。

そして、失敗する前にこのブログにたどり着いたあなたは非常にラッキーです!

 

まず、WEBで簡単に

あなたオリジナルの間取りプランを作れる

こと知ってましたか?

↓↓こんな感じの間取りプランが各社から届きます

 

※イメージです。

 

資料請求や見積もりを一括請求できるサービスはたくさんありますが、ここ最近話題になっているタウンライフ家づくりというサービスを利用すれば、あなたオリジナルの間取りプランが無料でもらえます。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

タウンライフ家づくりとは?

あなたオリジナルの間取りプラン&見積もりを無料で送ってくれるサービスです。

 

このタウンライフ家づくりを利用することで、

 

 

と、家づくりの不安が解消できます。

 

これらの情報が手に入ることで、あなたは

  • オリジナルの間取りプランで生活イメージが膨らんで
  • 各社の見積もりを比較することで1円でも安い業者がわかって
  • 希望するエリアの土地情報が手にいれる

 

ことができるのです。

 

展示場や窓口で強引な営業を受けることなく

自宅でゆっくり家づくりの妄想を膨らませることができます。

 

実はこの自宅でのあーだこーだが一番楽しい!!!
ローコス犬

 

タウンライフを利用することで手に入る情報を整理すると・・・

  1. 間取りプラン
  2. 見積もり(資金計画)
  3. 土地情報

 

この3つです。

 

試しに間取りプランを作ってもらう

 

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけ!

 

注文住宅の資料請求サイトは数多く存在します。

きっと皆さんも知っているあのサイトもそのうちの一つです。

数ある注文住宅に特化した請求サイトの中で、

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけです。

 

タウンライフと他のサイトを比較すると一目瞭然!

 

タウンライフがいかに凄いか一瞬でわかりますね。

得られる情報がこれだけ違うので、タウンライフ一択と言ってもいいでしょう。

無料ですし、リスクもないと思います!強いて言えば、間取りプランや見積書などが届くので

紙ゴミが増える程度...ですかね(笑)。

 

そして、タウンライフ家づくりは利用者アンケートの結果

注文住宅部門で堂々の3冠を達成しています。

 

 

※しっかりとした調査機関が調査しているので信憑性は高いです。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

WEBで完結!スマホからでもOK

 

タウンライフ家づくりは

インターネットがつながったパソコン、スマートフォン、タブレットがあれば

日本全国どこにいても利用可能です。

 

タウンライフにアクセスしていただいて、

希望のエリアを選択すると入力画面に遷移します。

その入力画面で、以下の情報を入力します!

 

  1. あなたの情報
  2. 簡単なアンケート(希望の間取りや予算、エリアなど)
  3. 要望(ここ重要!!!!)

 

入力フォームページに飛ぶと正直「うわっ!入力大変!!」と思うでしょう。

私も同じ気持ちでした。

 

ただ、この入力フォームが非常に重要で、

ここで手を抜いてしまうとあなたの要望通りのプランが届かなかったり、

正確な費用が出なかったりとあなたにとってメリットがありません。

 

より確実な見積もりと要望にあったオリジナルの間取りプランを
手に入れるためにも頑張りましょう!特に要望は細かく記載しましょうね!

 

家づくりで失敗しない為に!という気持ちで頑張りましょう。

今すぐタウンライフにアクセス

-住友林業

Copyright© みんなの注文住宅|ハウスメーカーを坪単価で比較 , 2021 All Rights Reserved.