家づくりの口コミや体験談から学ぶ「みんなの注文住宅」

みんなの注文住宅|ハウスメーカーを口コミで比較

三井ホームの坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた

三井ホーム 費用・価格

三井ホームの坪単価は?商品ごとに2020年最新の費用や相場を解説してみた

 

三井ホームは多様な商品ラインナップを揃えているハウスメーカーです。さまざまな工夫が凝らされた住まいが揃っていて、希望に合った家を建てられるでしょう。そんな三井ホームの住まいの坪単価についてまとめました。住まいの価格が知りたい人は参考にしてください。

 

【保存版】ハウスメーカーの坪単価一覧!各業者の費用・相場を比較しよう

  注文住宅で家を建てようか考えている人で、坪単価を基準にして業者選びをする方も多いと思います。坪単価を業者選びの基準にして、建築費用が高い、安いの判断をして業者を選ぶことは間違っていません ...

続きを見る

 

三井ホームの坪単価は70万〜250万円が相場

 

三井ホームの坪単価は70万〜250万円が相場

 

三井ホームで家を建てたいならば、だいたい坪単価として70万〜250万円程度かかると考えておきましょう。商品ごとに坪単価は異なっているのですが、上記のような坪単価がかかると見て予算を決めておいてください。

 

三井ホームの口コミ・評判まとめ
三井ホームの口コミ・評判まとめ

目次全館空調を付けたので、1年中一定の温度(茨城県東海村)三井ホームにしては費用は抑えられた(茨城県東海村)休みの日も家の中で過ごしていたいほど快適(静岡県御殿場市)自然なウッド調のデザインが落ち着く ...

続きを見る

 

\完全無料/
オリジナルの間取りプラン作成

三井ホームの商品別費用・相場を紹介

 

三井ホームは坪単価が70万〜85万円程度の範囲でさまざまな商品を出しています。幅広いニーズに対応できるラインナップを整えているハウスメーカーです。興味のある住まいについて調べてみましょう。

 

商品名(業者名)坪単価
Lucas70万円〜75万円
LANGLEY70万円〜80万円
Oakley70万円〜80万円
VENCE75万円〜85万円

 

などがあります。さらに詳しい解説は以下に掲載しますので参考にしてくださいね!

 

Lucasの坪単価と商品の特徴

 

Lucasの坪単価と商品の特徴

参照元:三井ホームの公式ページ

 

三井ホームの提案するLucasの坪単価は70万円〜75万円です。多様なライフスタイルに対応することをコンセプトとして開発されたのがこちらの商品です。

 
Lucasの坪単価は70万円〜75万円
 

スカイルームのある家である点が魅力となっています。2階にリビングが設置されていて、外からの光が入り込み、とても明るくて落ち着く空間となります。そこでは、これまでの住まいにはない環境のなかで、家族と充実した時間を過ごせるでしょう。

 
Lucasの特徴
 

スカイルームの外にはスカイラナイが設置されています。こちらはプライベートバルコニーであり、外からの視線を一切気にすることなく使えるのが特徴です。都心の限られた敷地のなかであっても、開放的な空間をつくりだすことに成功しています。2つめのリビングとして活用でき、そこでバーベキューをしたり、ホームパーティをしたりすることが可能です。贅沢な時間を満喫するためのスペースとして使えます。

 

外観は好みのデザインを提案してもらうことが可能です。それぞれの感性や街並み、暮らし方に合わせて柔軟にデザインを対応してもらえます。

 

ローコス犬
基本は白い外壁と黒いサイディングが特徴の外観をしていて、都会的でシックな印象を与える住まいです。

 

全館空調を取り入れているため、室内はとても空気がキレイです。家族の健康にも大きく寄与するでしょう。子供や高齢者が安心して暮らせる環境を整えられます。創エネルギーのシステムも取り入れていて、家で電気をつくりだすことができます。電気代の節約ができて、エコな生活を送れる家です。

 

LANGLEYの坪単価と商品の特徴

 

LANGLEYの坪単価と商品の特徴

参照元:三井ホームの公式ページ

 

三井ホームの手がけるLANGLEYの坪単価は70万円〜80万円です。四季の美しさを実感できることをコンセプトにしています。天然木を用いているのが特徴です。

 
LANGLEYの坪単価は70万円〜80万円
 

ココがポイント

天然木とタイルの壁による外壁はモダンな雰囲気を醸し出しています。自然のなかで暮らしているような落ち着きを演出しています。

 

いろいろな敷地に対応できるオーダーメイドな家づくりが可能な商品です。敷地に事情を抱えている人であっても、LANGLEYであれば、その土地に合ったプランを提案してもらえます。上手く街並みに調和するデザインを考えてもらうことができます。

 
LANGLEYの特徴
 

リビングは天井高が3mもあるのが特徴です。とても開放的であり、ゆとりのある暮らしを送れるでしょう。ウッドフレームで大開口の窓が設置されていて、さらに開放感を演出しています。

 

玄関ホールは自然木の風合いを生かしているのが特徴です。広いスペースがあって、四季の花木を飾ってみたり、趣味の絵を飾ったりすることも可能です。とても居心地がよくて、来訪者の心を癒して、しっかりともてなすことができるでしょう。

 

LANGLEYは基本プランが用意されていません自由設計が基本となっていて、それぞれのニーズを聞き出して、最適な提案をします。それぞれの夢を叶えることをコンセプトとしていて、世界でたった1つだけのオリジナルのプランを提案してくれます。

 

Oakleyの坪単価と商品の特徴

 

Oakleyの坪単価と商品の特徴

参照元:三井ホームの公式ページ

 

三井ホームから出ているOakleyの坪単価は70万円〜80万円です。見た目は深い軒があり、水平ラインが強調されているのが特徴です。大人が楽しめる家であることをコンセプトとしています。本物にこだわっていて、夫婦ふたりが本当に豊かな暮らしを送れるための住まいを目指しています。

 
Oakleyの坪単価は70万円〜80万円
 

天然木をふんだんに使っているのが特徴的であり、フローリングは自然の魅力を感じられます。室内壁は塗装仕上げによって味わいが出ています。薪ストーブを設置することができ、とても雰囲気の良い空間です。

 
Oakleyの特徴
 

吹き抜けがリビングに設置されていて、開放感があります。大開口の窓によって、外とのつながりを感じることも可能です。2階にある開口部からはリビングにしっかりと光が入り込んでくるため、心地よい環境を整えています。

 

天然木の魅力を存分に感じられる住まいであり、素材の良さを実感できるでしょう。随所に自然素材が用いられていて、自然を取り込むことに成功しています。

 

VENCEの坪単価と商品の特徴

 

VENCEの坪単価と商品の特徴

参照元:三井ホームの公式ページ

 

三井ホームのVENCEは坪単価75万円〜85万円の商品です。
 

VENCEの坪単価は75万円〜85万円
 

フランス南部をイメージした住まいであり、優雅な雰囲気を演出することに成功しています。プライベートな空間を大切にしつつも、パブリックとして人々が集う空間であることも重視しているのが特徴です。住宅のなかにサロンのある暮らしを提案していて、気軽に人を招くことができます。住まいのなかで人の輪をつくっていくことができ、それぞれが自分らしさを表現できる空間です。

 
VENCEの特徴
 

モダンロココスタイルを採用しているのも大きな特徴です。ロココ様式を現代風にアレンジしていて、モダンとクラシックの融合を実現しています。外観デザインにこだわっていて、街並みのなかで人目を引き、周りをリードする存在になれるでしょう。

 

SCALAの坪単価

 

スキップフロアが特徴のSCALAの坪単価は基本価格で75.7万円です。

 
SCALAの坪単価は75.7万円
 

壁で仕切るのではなく床の高さを変えることで空間に変化を出すスキップフロアは、どこにいても家族の気配を感じられるのが魅力ですよね。

 
SCALAの特徴
 

SCALAの中心となるのは1.5階にある天井高約6mの「スキップリビング」。大きな吹き抜けの、光あふれる開放的な空間です。

スキップリビングの下の空間は、防災用品や食料、日用品の備蓄などを入れられる「スキップストック」として空間を有効活用。スキップストックは1階フロアからダイレクトに出入りができるため、物の出し入れもスムーズ。非常事態の際にもすぐに対応できます。

 

GLACENAの坪単価

GLACENAの坪単価は100万円からとなります。

 
GLACENAの坪単価は100万円から
 

GLACENAの特徴は、テクノロジーを駆使したかつてない大開口。2009年にはグッドデザイン賞を受賞しています。

 
GLACENAの特徴
 

壁一面をガラスで満たした大空間は私たちを圧倒させます。そのスクリーンを思わせる壮大な窓と、直角と斜角を組み合わせたシンプルで洗練された外観ディティールは、新しい暮らしの夢と光に溢れています。

インテリアには高品質な素材を使用し、白を基調としたモダンなデザインとなっています。光溢れる大きな吹き抜けのある大空間は、自然と一体となったような開放感に満ちており、豊かなくつろぎと安らぎが漂います。

 

NEW GRAN FREEの坪単価

三井ホームの最高級グレード商品であるNEW GRAN FREEの坪単価は100万〜250万円です。

 
NEW GRAN FREEの坪単価は100万〜250万円
 

NEW GRAN FREEは、同社のモダンデザインの代表的商品であるGRAN FREEに、自然な木のぬくもりを融合した商品です。床や外壁、軒天井などに天然木をふんだんに使用し、私たちに自然の中にいるような一体感を感じさせます。

 
NEW GRAN FREEの特徴
 

インテリアスタイルには、「ラグジュアリーウッドスタイル」を提案。都市にいながらも自然を感じ、リゾートにいるかのような上質な心地良さを感じられます。外へとシームレスにつながる梁の無い開口部は空間にダイナミズムを生み出し、自然のぬくもりを際立たせます。

 

外観は、深い軒の出により落ち着きと風格をもたらす水平ラインが強調され、タイルをあしらったバーチカルウォールとともに直線的で洗練されたフォルムを構成します。自然の素材美とモダンな造形美がしなやかにクロスオーバーするデザインが、私たちを魅了します。

 

HaKuAの坪単価

白を基調としたデザインが美しいHaKuAの坪単価は76.5万円から

 
HaKuAの坪単価は76.5万円から
 

丸窓やリズミカルな三連窓でアクセントをつけたシンプルでモダンな外観は街並みとも美しく調和します。

 
HaKuAの特徴
 

北側には「眺める庭」、南側にはリビングとダイニングからアクセスができる「集いの庭」の2つの中庭を設置することで、プライバシーが守られながらも、心地良い風と光のぬくもりを満喫できます。都市にいながら、想像以上の開放感を与える住まいが実現できるのがHaKuAです。

月々6万円でフルオーダー可能!理想の家を手に入れる方法

 

家づくりは非常に悩みます。私も非常に悩みました。多分人生で一番悩んだと思います。皆さんもきっと悩んでますよね。

 

  • 家を建てて支払って行けるか不安
  • 高いお金支払って失敗したくない
  • 家賃の支払いが無駄に感じる
  • 希望予算の中でこだわった家を建てたい
  • 何から初めていいかわからない

 

などなど。

 

私の場合、元々賃貸暮らしで月に8万円近い家賃を支払っていました。東京で8万円の家賃のマンションだと、皆さんのご想像通り、築25年以上・1DK、バストイレ一緒...。しかも、奥さんと2人暮らしだったので、まさに家での生活は苦痛でしかありませんでした。

 

そして何より、絶対に返ってこない8万円の家賃が無駄になることに絶望感すら感じてました....。

 

絶対に返ってこない8万円の家賃が無駄になる

 

で、そこで考えたのが家を建てるという選択肢でした(詳しくは私の家づくり体験談をご覧ください)。家を建てれば家賃程度・もしくわそれ以下の支払いで済むことが多いのです。

 

注文住宅と賃貸暮らしの比較

 

どうせ、同じ金額を支払うのであれば、自分の資産になる注文住宅を建てる方が絶対にいいですよね。老後資金2,000万円問題なども話題になっていますが、このまま家賃をドブに捨てるのはもったいない!老後に備えて賢く資金形成をしてお金をためる必要があるのです。

 

月6万円〜建てれる注文住宅を探す

 

不安を感じている方に朗報!戸建て購入の最大のチャンス

 

上記で記載した通り、家を建てるということに対して、様々な悩みがあると思います。私も最初は、「自分の年収で支払っていけるのか?」「失敗したらどうしよう。。」「建てるからにはこだわりたい」など、かなり悩みました。

 

これから子供が増えて、お金がかかる時期...。しかし、このまま1DKの狭い部屋で生活も大変...。そんな葛藤ばかりでした。しかし、実際に家を建ててみて、住環境UP、月々の支払いは減り貯金がUP、幸福度UPの三大UPを体感してます(笑)。

 

住環境UP、月々の支払いは減り貯金がUP、幸福度UPの三大UPを体感

 

そして今、非常に好条件で家を建てることができます。家を建てるかどうかは置いていて、悩んでいる方はハウスメーカーの話だけでも聞いてみるといいかもしれません。

  1. ハウスメーカーの企業努力で1,000万円台の注文住宅が当たり前
  2. 企業同士の競争もあって、低価格で質の良い施工が可能
  3. 増税後の国の支援策で還元を受けられる

 

ローコスト住宅って聞いたことありますか?簡単に行ってしまうと、安い金額で購入可能な住宅です。ハウスメーカーが広告費や人件費、材料費など余計な費用を使わず建築費用を削減して実現した家です。

 

一戸建て=3,000万という時代は終わりました。私のような低所得者でも、月々10万円以下(6万円〜)の支払いで将来の資産となる一戸建てを建てれます

 

そして、ローコスト=しょぼい家という考えは捨てましょう。先ほどのお伝えした通り、ハウスメーカーの企業努力によって、家の質は全体的に上がっていますし、デザイン性の優れたあなただけの住宅を1000万円台で手に入れることができます。

 

 

試しにカタログをチェックしてみる

 

そして、今なら国の支援を受け家を建てることができます。具体的な支援内容は国土交通省が出している以下の情報を参考にしてください。

 

 

ちなみにこちらの支援は併用可能なので条件によっては100万円以上還元されることもあります。100万円あれば新しい家具や家電にお金を回せますね!

 

このような条件が揃って(私の時は国の支援はなかった....)、2017年に念願のマイホームを手に入れることができました。

賃貸から注文住宅に引っ越した後の変化

 

たくさん悩んだ時間がもったいなく感じますね。住宅ローンは組むなら早い方がいいですし、悩んでいる方は早めに行動することをお勧めします。

 

理想の家を理想の価格で建てれるための業者選び

 

家づくりで一番大切なのがこの業者選びです。この業者選びをミスると、間取りが気に入らない、費用が高くついた、外観デザインが気に入らない...などの後悔が残ってしまいます。特に費用での失敗例で多いのが、他の業者に依頼すればもっと安く家を建てれたという、何とも残念な失敗です。

 

このような失敗をしないためにも、「同じ条件・予算内でハウスメーカーをしっかり比較すること」が大事です。

 

同じ条件・予算内でハウスメーカーをしっかり比較

 

私の家づくり体験談で詳しく語っていますが、知人のアドバイスで「条件にあったハウスメーカーをピックアップしてくれる無料のサービスを使って、効率よく&確実な業者選びができたのです。

 

私が使用した無料サービス

 

なぜ、比較が必要なのかというと、比較することであなたの希望(間取り、予算、設備など)を実現できそうな業者を探すことができるのです。例えば以下のように4社を比較してみると、業者ごとの強みや弱み、相性が浮き彫りになります。

 

 

この場合だと、依頼するしないに限らず、A社かD社は良さそう、B社とC社はNGということがすぐにわかります。

 

無料比較サービスは圧倒的にHOME'S

 

実は、注文住宅の一括無料請求サービスは数多く存在します。その中でも、HOME'S注文住宅が圧倒的におすすめです。

 

 

このようにおすすめ理由はさまざまあるのですが、登録ハウスメーカー数が豊富=選択肢が多いという点は大きなメリットだと思います。選択肢が増えれば、比較できる業者も増えるので、よりよい業者に出会う確率が上がります。

 

そしてHOME'Sを利用すると間取り実例集がもらえるという点も大きなメリットです。いきなり間取りを決めろと言われても、何を考えればいいのかさっぱりですよね?私は全く手も足も出ませんでした(笑)。

 

実際に届いたカタログや間取り参考パンフレット、その他案内

 

間取り実例集には家づくりのアイデアが豊富に眠っています。実例集を参考にイメージを膨らませてみましょう!間取りプランはあなたの家づくりを大きくサポートしてくれるはずです。

 

そして、テーマや予算から業者の絞り込みができるので、効率的に希望にあったハウスメーカーを探し出すことができます。

テーマや予算から探せる

 

そのジャンルに強い業者、予算内で家づくり可能な業者がピックアップされますので、効率よく業者を探し出すことができます。

 

家賃を払い続けるか、資産にして貯蓄を増やして快適な住生活を手に入れるかは、今のあなたの行動次第です!まずは、家づくりの第一歩、から踏み出してみましょう!

HOME'S注文住宅を利用する

-三井ホーム, 費用・価格

Copyright© みんなの注文住宅|ハウスメーカーを口コミで比較 , 2020 All Rights Reserved.