家づくりの口コミや体験談から学ぶ「みんなの注文住宅」

みんなの注文住宅|ハウスメーカーを口コミで比較

トヨタホームの坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた

トヨタホーム 費用・価格

トヨタホームの坪単価は?商品ごとに2020年最新の費用や相場を解説してみた

 

このページでは注文住宅ハウスメーカートヨタホームの坪単価などのお金にまつわることを紹介します。トヨタといえば自動車のイメージが強いですが、その技術を住宅に応用している点が人気で、「トヨタなら安心」「世界のトヨタが建てる家は間違いない」という考えでトヨタホームを選ぶ方も多いみたいですよ。

 

トヨタホーム以外のハウスメーカーの坪単価を知りたい方は、以下の記事を参考にしてくださいね!

 

注文住宅の相見積もりサイトを比較【7サイト】!本当におすすめできるカタログ請求サイトは?
注文住宅の相見積もりサイトを比較【7サイト】!本当におすすめできるカタログ請求サイトは?

  ネットで簡単に注文住宅の見積もりができるサービスがあるのをご存知ですか?気になるハウスメーカーに電話をかけたり、お問い合わせをしたり、展示場に足を運んだりする手間が掛からず、自宅で簡単に ...

続きを見る

 

注文住宅トヨタホームの坪単価は40万〜100万円

 

注文住宅トヨタホームの坪単価は40万〜100万円

 

結論からお伝えするとトヨタホームの坪単価は40万〜100万円前後と言われています。トヨタホームの注文住宅はいくつか種類があって、種類によって金額に差が出ます。トヨタ自動車が出している車の車種によって値段が違うのと一緒です。

 

坪単価が40万円〜80万円とした時の、坪数に応じた建築費用は以下の通りです。

20坪の家800万〜1,600万円
25坪の家1,000万〜2,000万円
30坪の家1,200万〜2,400万円
35坪の家1,400万〜2,800万円
40坪の家1,600万〜3,200万円
45坪の家1,800万〜3,600万円
50坪の家2,000万〜4,000万円

 

ざっくり計算すると上記のような金額が出ます。50坪の家を建てた場合、4,000万円(+土地代金)なので、金額にすると平均程度です。

 

\完全無料/
オリジナルの間取りプラン作成

トヨタホームの商品別坪単価

 

先述した通り、トヨタホームが出している商品によって坪単価が変わってきます。商品のコンセプトやグレード、内装のグレードなどによって左右されます。2020年現在トヨタホームの主力となっているラインナップ製品は以下の通りです。

 

  • スマートステージ
  • シンセ・カーダ
  • 2階建て「はぐみ」
  • スマートステージZERO
  • シンセ・ピアーナ(平屋住宅)
  • シンセ・アイラシク
  • エスパシオLS

 

などなど、たくさんの商品を出しています。それぞれ、コンセプトや外観デザインが全く違っていて、これだけ種類が豊富だと迷ってしまいますね。

 

【保存版】ハウスメーカーの坪単価一覧!各業者の費用・相場を比較しよう

  注文住宅で家を建てようか考えている人で、坪単価を基準にして業者選びをする方も多いと思います。坪単価を業者選びの基準にして、建築費用が高い、安いの判断をして業者を選ぶことは間違っていません ...

続きを見る

 

LQの坪単価

 

参照元:トヨタホームの公式サイト

坪単価にすると40万円台〜になります。ローコスト住宅の中でもかなりコストパフォーマンスに優れた商品になっています。

LQの坪単価は40万円〜

LQのLはLIFE STYLEの頭文字L、QはQUALITYの頭文字Qで「あなたらしい暮らしをプロのチカラで支え、実現する家」をコンセプトにした、1600万円から建てることができる、今までにない新発想の家です。

LQの主な特徴

トヨタホームのLQの特徴は?価格や標準仕様、口コミを解説
トヨタホームのLQの特徴は?価格や標準仕様、口コミを解説

  世界のトヨタ自動車のグループ会社トヨタホームが提供するローコスト住宅LQという商品はどのような商品なのでしょうか?   二階建てパンダトヨタが開発した家なら安心だね! &nbs ...

続きを見る

 

スマートステージの坪単価

 

開放感のある大空間・大開口が特徴のスマートステージ。最小限の柱と梁で建物を支える鉄骨ラーメン構造によって空間をうまく使い広々空間を実現しています。

 

スマートステージの坪単価は約65万〜70万円とされています。トヨタホームの中では安い価格設定の商品と言えるでしょう。

 

スマートステージの坪単価は65万年〜70万円

家族の成長やライフスタイルの変化によって、間取りが変更できたら便利ですよね?それを可能にしたのがスマートステージです。間仕切壁や可動収納で仕切れば、自由に間取り変更も可能です。

スマートステージの主な特徴
また、その他トヨタホームオリジナルの空調システム(スマート・エアーズ)によって省エネをしながら夏は涼しく、冬は暖かく生活が可能です。

 

坪単価が65万円〜70万円とした時の、坪数に応じた建築費用は以下の通りです。

 

20坪の家1,300万〜1,400万円
25坪の家1,625万〜1,750万円
30坪の家1,950万〜2,100万円
35坪の家2,275万〜2,450万円
40坪の家2,600万〜2,800万円
45坪の家2,925万〜3,150万円
50坪の家3,250万〜3,500万円

 

50坪で3,500万円前後なので、比較的安い予算で家を建てることが可能でしょう。トヨタの技術力が詰まった家と考えればお買い得な気もしますね!

 

トヨタホームの口コミ・評判まとめ
トヨタホームの口コミ・評判まとめ

目次気になる点に細やかに対応して下さる(大阪府東大阪市)デザイン性など高くコスパ良い(宮城県仙台市)免震と防音効果が高いなと感じています(愛知県日進市)割と自由な形で家を作れた(愛知県安城市)ハウスメ ...

続きを見る

 

シンセ・カーダの坪単価

 

シンセカーダはグッドデザイン賞を受賞するなどデザインに定評がある商品です。都会的なデザイン省エネや防犯対策が充実していることから女性を中心に人気を集めました。

 

木調をアクセントにしたモダンデザインは個性あふれるデザインで注目されること間違いなしです。

 

シンセカーダの坪単価は約60万〜70万円とされています。

シンセ・カーダの坪単価は60万円〜70万円

女性が憧れるデザイン、機能を備えていて、プランも豊富に揃っています。ビューティールームやアトリエなどこだわりを間取りに反映できる点も人気の一つです。

シンセ・カーダの主な特徴
坪単価が60万円〜70万円とした時の、坪数に応じた建築費用は以下の通りです。

 

20坪の家1,200万〜1,400万円
25坪の家1,500万〜1,750万円
30坪の家1,800万〜2,100万円
35坪の家2,100万〜2,450万円
40坪の家2,400万〜2,800万円
45坪の家2,700万〜3,150万円
50坪の家3,000万〜3,500万円

 

40坪程度の家を建てる場合2,400万〜2,800万前後の建築費用が必要になります。奥さんの要望が多ければさらに費用がかかりますので、まずは見積もりをとってみましょう。

 

【トヨタホーム】後悔した・失敗したことまとめ!実際に家を建てた方からのアドバイスあり
【トヨタホーム】後悔した・失敗したことまとめ!実際に家を建てた方からのアドバイスあり

  トヨタホームで家を建てた方の失敗した・後悔したという声を集めました。     目次年老いてからもできるか不安(愛知県名古屋市)リビング階段がある開放的な間取りにすれば ...

続きを見る

 

2階建て「はぐみ」の坪単価

 

家族が一緒に過ごす時間を大切にと考えた空間づくりと、子育てに世代向けに作られて住宅です。家の真ん中にある大空間のリビングは家族を繋ぎ、笑顔会えない時間を作ってくれるに違いありません。

 

また、優れたテクノロジーで実現する「可変性」「強靭な構造体」「60年長期保証」など、長く家族を支える家として人気です。

 

二階建はぐみの坪単価は約60万〜70万円とされています。

 

二階建はぐみの坪単価は約60万〜70万円

 

そして、はぐみは外観デザインが可愛らしくて人気です。敷地に合わせた家の形や屋根、外観のカラーなど、家族みんなで選ぶことができます。モダン+クラシック、モダン、プレーンの3つのインテリアスタイルから選べる点もおすすめポイントの一つです。

二階建はぐみの主な特徴
坪単価が60万円〜70万円とした時の、坪数に応じた建築費用は以下の通りです。

 

20坪の家1,200万〜1,400万円
25坪の家1,500万〜1,750万円
30坪の家1,800万〜2,100万円
35坪の家2,100万〜2,450万円
40坪の家2,400万〜2,800万円
45坪の家2,700万〜3,150万円
50坪の家3,000万〜3,500万円

 

はぐみは何と言っても、家族のことを考えた家なので、子供の予定人数などを事前に考えて間取り決めをすれば、より良い家が出来上がるはずですよ!

 

シンセ・ピアーナ(平屋)の坪単価

 

シンセ・ピアーナは伝統的な平屋住宅の良いところを活かしながら新たな付加価値をプラスして開発された住宅です。ワンフロアだからできる間取りや開放的な空間は平屋住宅でしか味わえません。

 

高層ビルにも採用されている、鉄骨ラーメン構造を採用し丈夫で長持ちする住宅を実現しています。

 

一番気になる住宅ですが、シンセ・ピアーナの坪単価は約70万〜80万円とされています。

シンセ・ピアーナ(平屋)の坪単価は70万円〜80万円

トヨタホームの住宅の中では高めの価格設定です。歳がいった熟年夫婦が快適な空間で老後を楽しみたいという理由で2回目のマイホームを建てる際にこのシンセ・ピアーナ選ぶ方も多いようですよ!

シンセ・ピアーナ(平屋)の主な特徴

坪単価が70万円〜80万円とした時の、坪数に応じた建築費用は以下の通りです。

 

20坪の家1,400万円〜1,600万
25坪の家1,750万円〜2,000万
30坪の家2,100万円〜2,400万
35坪の家2,450万円〜2,800万
40坪の家2,800万円〜3,200万
45坪の家3,150万円〜3,600万
50坪の家3,500万円〜4,000万

 

平屋住宅はある程度土地の面積が必要なので田舎にお住いの方や、ある程度お金に余裕がある方にはぴったりの家です。特に老後を考え、平屋住宅を希望する方は候補に入れてみてはいかがでしょうか?

 

シンセ・アイラシクの坪単価と商品の特徴

 

シンセ・アイラシクは、坪単価57万〜100万円の商品です。

シンセ・アイラシクの坪単価は57万円〜100万円
空間を賢く広げ、家族それぞれが私らしく楽しむ生活を演出することが、シンセ・アイラシクのコンセプト。家族や集まりやすいリビングや、空間をすっきり見せられる豊富な収納をデザインしています。

シンセ・アイラシクの主な特徴
敷地を無駄なく活用できる「ワイズジョイントS工法」や、部屋の中の柱を取り除くことができ、最大35畳の広々とした居住空間を生み出すことが可能な「ワイドスパン工法」など、空間を広げる革新工法が採用されていて、新しいスタイルが実現します。

 

スマートステージZEROの坪単価と商品の特徴

 

スマートステージZEROの坪単価は73.7万〜80万円です。

スマートステージZEROの坪単価は73.7万円〜80万円

エネルギー収支をゼロ以下にするゼロ・エネルギーハウス、それがスマートステージZEROです。

スマートステージZEROの主な特徴
高い省エネ性能を持つオリジナルの全館空調システム「スマート・エアーズ」が、1年を通して家中ムラなく快適な気温をキープし、光熱費や環境の負担を気にせず、心地良く過ごすことができます。
スマートエアーズはフロアに1台室内機を設置するだけでよく、外壁の穴あけやエアコン用の配管も不要なため、室内もスッキリできますよ。

 

エスパシオLSの坪単価と商品の特徴

 

エスパシオLSは、坪単価75万〜100万円の商品です。

エスパシオLSの坪単価は75万〜100万円
本物だけが持つクオリティを追求し、歳月により磨かれる、全てに理想を求めた都市の邸宅。それがエスパシオLSのコンセプトです。住宅業界最厚レベルである、厚さ100mmの軽量気泡コンクリートとインセットサッシの重厚感あふれる外観は、見た目の良さだけでなく耐火性も抜群。通常の火災レベルの加熱に60分間耐えることができ、その性能は国土交通大臣からも認定されています。

 

また、目止め塗装、下塗り、中塗り、上塗りの4重塗装により耐久性も高く、性能、美しさを長期にわたり維持します。一つ一つの部材にこだわり抜いた個性を放った邸宅は、暮らしにゆとりと豊かさをもたらしてくれるでしょう。

 

エスパシオLXの坪単価と商品の特徴

 

エスパシオLXの坪単価は80万〜100万円です。

エスパシオLXの坪単価は80万〜100万円
エスパシオLXは外力に強い耐力壁により、上下階に通し柱を通す必要がなく、フロアごとに柱の位置を変えることができます。その「梁勝システム」が間取りを制約から解放し、自由な空間デザインを可能にしました。上に広がる吹き抜けや左右に広がるパノラマリビング、私邸とは思えないほどの大空間、大開口が実現します。

 

理想の空間を思いのままにデザインできるのがエスパシオLXの魅力です。

 

シンセ・ヴィロトワの坪単価

 

シンセ・ヴィロトワの坪単価は70万〜100万円です。

シンセ・ヴィロトワの坪単価は70万〜100万円
この商品は、三階建の住まいを通して「人生の景色を変える」ことをコンセプトにしています。

この商品の売りであるのは「プラス1デザイン」という設計思想。空を近くに感じる眺望やオープンエアな空間から、三階建ならではの喜びを体感できます。スクエアなシルエットや大開口の連窓が特徴の外観からは、無駄がなく、堂々とした邸宅感が漂います。

 

シンセ・フィーラスの坪単価

 

シンセ・フィーラスの坪単価は60万〜100万円です。

シンセ・フィーラスの坪単価は60万〜100万円
自然に家族が集まり、程よい距離感で家族の気配を感じられる家。それがシンセフィーラスです。

トヨタホーム独自のスマートハウス技術が一年を通して快適な環境を提供し、自然の心地よさを感じながら暮らすことができます。品質を追求した風格のある外観と内観は、私たちに心地よく上質な時間を与え、住まいの夢を叶えることができます。

 

シンセ・フィーラスニコリズムの坪単価

 

シンセ・フィーラスの二世帯住宅版であるシンセ・フィーラスニコリズムの坪単価は76万円ほど。

シンセ・フィーラスニコリズムの坪単価は76万円
この商品は、育児や家事に忙しい子世代と、時間にゆとりがある親世帯が、快適な距離感でそれぞれの生活リズムで気兼ねなく暮らせるよう工夫された独立型二世帯住宅です。

 

スマイリズムの坪単価

 

スマイリズムの坪単価は60万〜100万円

スマイリズムの坪単価は60万〜100万円
スマイリズムは、ベビーカーやチャイルドシートを取り扱うアップリカが独自に研究してきた赤ちゃん医学と育児工学に基づいたノウハウがたっぷり詰まった住まいです。

滑りにくく、転倒の衝撃を和らげるクッション性のあるテキ全ての家族にとっても嬉しい性能ですよね。アップリカのノウハウと、トヨタホームの安心・安全な住まいづくりが融合した、みんなの笑顔をはぐくむ家。それがスマイリズムの特徴です。

 

エスパシオ ガレージスタイル+の坪単価

 

広々としたガレージが特徴の、エスパシオ ガレージスタイル+の坪単価は70万〜100万円です。

エスパシオ ガレージスタイル+の坪単価は70万〜100万円
住まいにガレージを+することにより、そのメリットは無限大に広がります。

家と車との安心で快適なアクセスはもちろんのこと、ガレージを駐車スペースだけでなく家族やコミュニティとの憩いのスペースにすることも可能。広々とした半野外空間からは、暮らしを楽しむための様々なアイデアが広がります。

 

エスパシオMezzoの坪単価

 

エスパシオMezzoの坪単価は60万〜100万円です。

 エスパシオMezzoの坪単価は60万〜100万円
外堀を兼ねた外壁がエスパシオMezzoの最大の特徴。「プライバシーを守りながらも開放的な質の高い住宅」と高く評価され、2017年にグッドデザイン賞を受賞しています。

エスパシオMezzoなら、都市部にいながら、包まれる優しさの中で、カーテンのいらない開放的な生活が実現できます。

 

エスパシオ都市のひだまりの坪単価

 

エスパシオ都市のひだまりの坪単価は、標準プランで72.55万円です。

エスパシオ都市のひだまりの坪単価は72.55万円
都市部の狭い土地でも、住まい全体に十分な風と光を確保するため、トップライトと天井スリットを用いているのがエスパシオ都市のひだまりの特徴です。

少しでも広い居住スペースを確保するため、中間層を活用したミドルストレージや、ハイウォールにすることでプライバシーが保たれたプライベートバルコニーなど、都市でもゆったりと心地よい生活ができる工夫がされています。

 

上り下りを快適にする超緩勾配階段や、湿気やニオイを吸収し防カビ性の高い壁パネルなども搭載し、心地よさだけでなく快適で健康的な暮らしを提供します。

 

エスパシオEFアーバンウィンドの坪単価

 

エスパシオEFアーバンウィンドの標準販売価格は、坪単価でいうと53.7万〜55.8万円です。

 

「ひとつ上のリビング、シンプルモダンな都市型住宅」をコンセプトにしたこちらの商品。それを叶えたのが柔らかな曲線を描くカーブドウォールです。その内側は外からの視線を気にせずに過ごせる別世界。カーブドウォールに守られているインナーテラスは空に向かって開かれ、そこから続く天井の高いリビングには太陽の光が降り注ぎます。外側は、その曲線美が街並みのシンボルとなるでしょう。

 

エスパシオEF3の坪単価

 

3回建て住宅であるエスパシオEF3の坪単価は70万〜100万円の商品です。都市でもあなたの理想を叶える3階建というのがエスパシオEF3のコンセプトです。限られた空間を広く感じさせるため、スキップフロアを取り入れ、上下階の縦の広がりを活用。

 

それにより、家族全員がのびのびと過ごせるリビングや、中間階から部屋全体に光や風を採り入れることが実現しました。開放感にこだわった空間は視界が繋がり、どこにいても家族の気配を感じられるというメリットもあります。小さいお子さんがいる家庭にも安心ですよね。

月々6万円でフルオーダー可能!理想の家を手に入れる方法

 

家づくりは非常に悩みます。私も非常に悩みました。多分人生で一番悩んだと思います。皆さんもきっと悩んでますよね。

 

  • 家を建てて支払って行けるか不安
  • 高いお金支払って失敗したくない
  • 家賃の支払いが無駄に感じる
  • 希望予算の中でこだわった家を建てたい
  • 何から初めていいかわからない

 

などなど。

 

私の場合、元々賃貸暮らしで月に8万円近い家賃を支払っていました。東京で8万円の家賃のマンションだと、皆さんのご想像通り、築25年以上・1DK、バストイレ一緒...。しかも、奥さんと2人暮らしだったので、まさに家での生活は苦痛でしかありませんでした。

 

そして何より、絶対に返ってこない8万円の家賃が無駄になることに絶望感すら感じてました....。

 

絶対に返ってこない8万円の家賃が無駄になる

 

で、そこで考えたのが家を建てるという選択肢でした(詳しくは私の家づくり体験談をご覧ください)。家を建てれば家賃程度・もしくわそれ以下の支払いで済むことが多いのです。

 

注文住宅と賃貸暮らしの比較

 

どうせ、同じ金額を支払うのであれば、自分の資産になる注文住宅を建てる方が絶対にいいですよね。老後資金2,000万円問題なども話題になっていますが、このまま家賃をドブに捨てるのはもったいない!老後に備えて賢く資金形成をしてお金をためる必要があるのです。

 

月6万円〜建てれる注文住宅を探す

 

不安を感じている方に朗報!戸建て購入の最大のチャンス

 

上記で記載した通り、家を建てるということに対して、様々な悩みがあると思います。私も最初は、「自分の年収で支払っていけるのか?」「失敗したらどうしよう。。」「建てるからにはこだわりたい」など、かなり悩みました。

 

これから子供が増えて、お金がかかる時期...。しかし、このまま1DKの狭い部屋で生活も大変...。そんな葛藤ばかりでした。しかし、実際に家を建ててみて、住環境UP、月々の支払いは減り貯金がUP、幸福度UPの三大UPを体感してます(笑)。

 

住環境UP、月々の支払いは減り貯金がUP、幸福度UPの三大UPを体感

 

そして今、非常に好条件で家を建てることができます。家を建てるかどうかは置いていて、悩んでいる方はハウスメーカーの話だけでも聞いてみるといいかもしれません。

  1. ハウスメーカーの企業努力で1,000万円台の注文住宅が当たり前
  2. 企業同士の競争もあって、低価格で質の良い施工が可能
  3. 増税後の国の支援策で還元を受けられる

 

ローコスト住宅って聞いたことありますか?簡単に行ってしまうと、安い金額で購入可能な住宅です。ハウスメーカーが広告費や人件費、材料費など余計な費用を使わず建築費用を削減して実現した家です。

 

一戸建て=3,000万という時代は終わりました。私のような低所得者でも、月々10万円以下(6万円〜)の支払いで将来の資産となる一戸建てを建てれます

 

そして、ローコスト=しょぼい家という考えは捨てましょう。先ほどのお伝えした通り、ハウスメーカーの企業努力によって、家の質は全体的に上がっていますし、デザイン性の優れたあなただけの住宅を1000万円台で手に入れることができます。

 

 

試しにカタログをチェックしてみる

 

そして、今なら国の支援を受け家を建てることができます。具体的な支援内容は国土交通省が出している以下の情報を参考にしてください。

 

 

ちなみにこちらの支援は併用可能なので条件によっては100万円以上還元されることもあります。100万円あれば新しい家具や家電にお金を回せますね!

 

このような条件が揃って(私の時は国の支援はなかった....)、2017年に念願のマイホームを手に入れることができました。

賃貸から注文住宅に引っ越した後の変化

 

たくさん悩んだ時間がもったいなく感じますね。住宅ローンは組むなら早い方がいいですし、悩んでいる方は早めに行動することをお勧めします。

 

理想の家を理想の価格で建てれるための業者選び

 

家づくりで一番大切なのがこの業者選びです。この業者選びをミスると、間取りが気に入らない、費用が高くついた、外観デザインが気に入らない...などの後悔が残ってしまいます。特に費用での失敗例で多いのが、他の業者に依頼すればもっと安く家を建てれたという、何とも残念な失敗です。

 

このような失敗をしないためにも、「同じ条件・予算内でハウスメーカーをしっかり比較すること」が大事です。

 

同じ条件・予算内でハウスメーカーをしっかり比較

 

私の家づくり体験談で詳しく語っていますが、知人のアドバイスで「条件にあったハウスメーカーをピックアップしてくれる無料のサービスを使って、効率よく&確実な業者選びができたのです。

 

私が使用した無料サービス

 

なぜ、比較が必要なのかというと、比較することであなたの希望(間取り、予算、設備など)を実現できそうな業者を探すことができるのです。例えば以下のように4社を比較してみると、業者ごとの強みや弱み、相性が浮き彫りになります。

 

 

この場合だと、依頼するしないに限らず、A社かD社は良さそう、B社とC社はNGということがすぐにわかります。

 

無料比較サービスは圧倒的にHOME'S

 

実は、注文住宅の一括無料請求サービスは数多く存在します。その中でも、HOME'S注文住宅が圧倒的におすすめです。

 

 

このようにおすすめ理由はさまざまあるのですが、登録ハウスメーカー数が豊富=選択肢が多いという点は大きなメリットだと思います。選択肢が増えれば、比較できる業者も増えるので、よりよい業者に出会う確率が上がります。

 

そしてHOME'Sを利用すると間取り実例集がもらえるという点も大きなメリットです。いきなり間取りを決めろと言われても、何を考えればいいのかさっぱりですよね?私は全く手も足も出ませんでした(笑)。

 

実際に届いたカタログや間取り参考パンフレット、その他案内

 

間取り実例集には家づくりのアイデアが豊富に眠っています。実例集を参考にイメージを膨らませてみましょう!間取りプランはあなたの家づくりを大きくサポートしてくれるはずです。

 

そして、テーマや予算から業者の絞り込みができるので、効率的に希望にあったハウスメーカーを探し出すことができます。

テーマや予算から探せる

 

そのジャンルに強い業者、予算内で家づくり可能な業者がピックアップされますので、効率よく業者を探し出すことができます。

 

家賃を払い続けるか、資産にして貯蓄を増やして快適な住生活を手に入れるかは、今のあなたの行動次第です!まずは、家づくりの第一歩、から踏み出してみましょう!

HOME'S注文住宅を利用する

-トヨタホーム, 費用・価格

Copyright© みんなの注文住宅|ハウスメーカーを口コミで比較 , 2020 All Rights Reserved.