パナソニックホームズの坪単価の相場は?実際に建てた人の費用や他社比較

※当ページの文章・画像・構成等は全てオリジナルコンテンツです。コンテンツ一部あるいは全部を無断転載及び複製等する違法行為は固く禁じます。

パナソニックホームズ 坪単価目安

パナソニックホームズの坪単価は約60万円〜!建てた人の価格相場を知ろう

 

大手ハウスメーカーのパナホームで家を建てようと考えている人はいませんか?

 

現在はパナソニックホームズ株式会社に社名変更しているため、見つからなくて困っている人もいるかもしれません。パナホームの方が未だにネームバリューの効果があるようです。

 

混乱をしないようにまとめておきましょう「パナホーム」=「パナソニックホームズ」です。

 

老舗の大手ハウスメーカーなので、高額な坪単価が検討のハードルになってはいませんか?大切なのは、坪単価に見合った家が建つかどうかです。

 

この記事では、

  • パナソニックホームズの展開する商品の特徴と坪単価がわかる
  • 実際にパナソニックホームズで家を建てた方の坪単価を知れる
  • 各商品の特徴や価格帯を知ることできる

 

そこで今回は、パナホームがつくる商品別の坪単価と特徴を解説します。検討の参考に利用をしてください。

 

こちらもチェック
パナソニックホームズの坪単価 パナソニックホームズの平屋
パナソニックホームズの評判 パナソニックホームズの見積もり公開
パナソニックホームズの二世帯

注文住宅の比較サイトはこちら

 

パナソニックホームズの坪単価は60万〜130万円が相場

 

パナソニックホームズの坪単価は60万〜130万円が相場

 

パナソニックホームズの坪単価は60万~130万円程度です。坪単価が60万円〜130万円とした時の、坪数に応じた建築費用は以下の通りです。

坪数 本体価格
【総額目安】
20坪 1,200万円〜2,600万円
25坪 1,500万円〜3,250万円
30坪 1,800万円〜3,900万円
35坪 2,100万円〜4,450万円
40坪 2,400万円〜5,200万円
45坪 2,700万円〜5,850万円
50坪 3,000万円〜6,500万円

 

価格は高額ですが、資産価値の高い住まいを建ててくれます。安心して任すことのできるハウスメーカーです。

 

パナソニックホームズは、木造には対応しておらず鉄骨住宅のみにこだわっています。耐震性の高い住まいが建てられるテクノロジーを有していることから、9階建て商品も販売しているのが特徴です。坪単価に値幅があるのは、幅広い商品を取りそろえているのも関係しています。

 

室内の設備はもちろんパナソニック製品を採用、電気業界トップスリーに入る売り上げを誇るメーカーの商品ですから言うことはありません。デザインと性能の高い設備が住まいのイメージをより高級にします。

 

電化製品同様、注文住宅も性能の高い住まいです。坪単価は高額ですが「住まいの性能」「デザイン性」「間取りの自由度」「設備の性能」を考えれば、コストパフォーマンスに優れています。資産価値の高い住まいを手に入れたい人におすすめのハウスメーカーです。

 

間取りの決め方で悩んだ方はこちらで解決

≫注文住宅の間取りプラン請求方法と決め方

 

▼資料請求や展示場見学前にすべきこと▼

\完全無料/
間取りプランが豊富に届く

人気ハウスメーカーとの坪単価比較

 

パナソニックホームズの坪単価を人気ハウスメーカーと比較

 

パナソニックホームズの坪単価を人気ハウスメーカーと比較します。

住宅メーカー名 構造 坪単価
パナソニックホームズ 60万~130万円
トヨタホーム 木造、鉄骨 40万〜100万円
積水ハウス 木造・鉄骨造 50万〜100万円
セキスイハイム 木造・鉄骨造 60万〜110万円
ダイワハウス 木造・鉄骨造 65万〜150万円
ヘーベルハウス 鉄骨 70万〜100万円

 

鉄骨住宅を手掛ける人気ハウスメーカーと比較をすると、パナソニックホームズの坪単価は高額に位置していることがわります。比較として選んだハウスメーカーは、どれも性能の優れた注文住宅を建てる知名度の高い会社ばかりです。パナソニックホームズを検討するときは、上記のハウスメーカーと比べることをおすすめします。

 

各ハウスメーカーの坪単価を知りたい方はこちら
≫ハウスメーカーの坪単価比較【全53社】

 

パナソニックホームズはこんな人におすすめ

 

パナソニックホームズはこんな人におすすめ

 

パナソニックホームズは、優れたテクノロジーで住む人の「暮らしやすさ」を実現します。価格よりも、とにかく性能や間取りの自由度、デザイン性を求めている人におすすめです。

 

パナソニック製の設備が好きな人

 

電化メーカーの中で、パナホーム製品が大好きという人にパナソニックホームズはおすすめです。設備や電化製品は、ほとんどがパナソニック製品を採用しています。家中の家電をパナソニック製品だけで統一する「パナソニックマニア」は、パナソニックホームズにするべきです。

 

性能に優れた家を求めている人

 

性能に優れた家を求めている人は、パナソニックホームズがおすすめ、坪単価は高額ですが性能を確認すれば納得せざるを得ないです。主に次の性能に優れています。

  1. 耐震性
  2. 耐火性
  3. 耐久性
  4. 断熱性

 

耐震性

 

パナソニックホームズでは、商品ごとに3つの構造技術を採用しています。どれも耐震性に優れた構造です。

ココがポイント

  • 制震鉄骨軸組構造(HS構法):高層ビルに採用される制震技術を取り入れた強さと自由を兼ね揃えた構造
  • 大型パネル構造(F構法):地震の揺れエネルギーを構造体全体で受け止めバランスよく分散する構造
  • 重量鉄骨ラーメン構造(NS構法):ボルト構法により9階建て商品にも対応できる構造

 

パナソニックホームズの商品は過酷な振動実験により、地震への強さを証明しています。さまざまな地震を想定し振動実験を実施しました。強靭な強さを誇る構造体です。耐震性の強さの証として、条件付きで5,000万円までの地震保証が付いています。掛け金不要の地震保証です。

 

耐火性

 

パナソニックホームズは、「もらわない」「ひろげない」をキーワードに耐火性を上げています。

 

「シャッター雨戸」は、防火性を高めた個別防火認定雨戸を採用しています。「外壁」は、NTC外装材(セメントなどに特殊繊維を複合させた防火性に優れた外装材)と、室内側には石膏ボード(石膏を固め1cm程度の厚みにしたボードで防火性に優れた建築材料)を採用しました。「屋根葺材」と「軒天井材」には、不燃材料を採用しています。「サッシ」は、火災への強さが認められた個別防火認定サッシです。もらい火を防ぐ工夫が施されています。

 

ひろげない工夫では、「間仕切」と「室内天井」に石膏ボードを採用しました。隣部屋への延焼を防ぎます。パナソニックホームズが建てる家は、実物大の防耐火試験をクリアした住まいです。

 

耐久性

 

住まいの価値を持続させるため防錆、防水、防湿を徹底しています。鉄骨造は錆への対策が重要です。パナソニックホームズでは鉄を保護し強さをキープするため、防湿設計を採用しています。錆の発生原因となる水から鉄骨を守る技術です。

 

断熱性

 

パナソニックホームズは、家全体を高性能断熱材で包み込む、「家まるごと断熱」を採用しています。地熱を上手に活用したパナソニックホームズ独自の断熱技術です。パナソニックホームズは、心地よい住みやすさにこだわっています。高性能な住まいで長年安心して住める家を求めている人におすすめです。

 

こだわりの住まいを求めている人

 

パナソニックホームズは、多くのニーズに対応した住まいを建ててくれるハウスメーカーです。こだわり抜いた住まいを求めている人におすすめします。
自由度の高い間取りを求めている人はパナソニックホームズの「HS構法」がおすすめです。高さと広さを15cm単位で広げられることから、土地の広さに合わせた開放感が得られます。

 

今の時代防犯対策が重要と考えている人は、攻める防犯がおすすめです。「センサー付き照明」「屋内センサーカメラ」「ライト付き屋外センサーカメラ」「録画機能付きテレビドアホンシステム」など、優れた防犯対策の設備がそろっています。屋外カメラの設置が外部を威嚇し侵入を防ぐのです。それでも不安という人にはセコム対応もできます。

 

最先端の住まいIoT住宅への対応も可能です。安心・省エネ標準装備のIoT住宅が、住む人の暮らしを豊かにします。外壁はタイルにこだわりたいという人には、パナソニックホームズオリジナルの「キラテック」がおすすめです。セルフクリーニング機能を搭載しているので美しい外観がいつまでも長持ちします。

 

室内の空気にこだわっている人は、家じゅうをいつでも快適にする「エアロハス」がおすすめです。「エコナビ搭載換気システム」を採用すれば、住まいの空気を健康で快適に維持できます。パナソニックホームズは、住む人がとことんこだわれるだけの用意があるハウスメーカーです。坪単価を気にせず多くをこだわりたいという人におすすめです。

 

厳選13社発表!!全館空調に"強い"ハウスメーカーを徹底比較!
全館空調に強いハウスメーカー「厳選13社」を徹底比較!

続きを見る

 

パナホームが提供する商品の特徴と坪単価一覧

 

パナソニックホームズの価格相場は何となくイメージできたと思います。ここからは、商品ごとの費用相場をご紹介していきます。パナソニックホームズは商品が豊富で、平屋・2階建、3階建、3〜9階建、木造住宅など幅広い商品を提供しています。

 

パナソニックホームズの主力となっている商品は以下の通りです。

  • カサート アーバン
  • カサート プレミアム
  • カサート
  • ビューノ3E/S
  • ビューノ
  • アーティム

 

平屋から9階建てまで、幅広い商品を提供しています。しかし9階建ての家って凄いですね(笑)。パナソニックホームズの商品紹介を見ると、多様なライフスタイルに合わせた商品作りをしている印象が強いですね。

 

各ハウスメーカーの坪単価を知りたい方はこちら
≫ハウスメーカーの坪単価比較【全53社】

 

それでは、パナホームの商品ごとの坪単価と特徴を確認していきましょう。

 

CASARTの坪単価と特徴

 

CASARTの坪単価と特徴

参照元:パナソニックホームズ「CASART」公式ページ

 

CASART(カサート)の坪単価は「60万円から90万円程度」、コンセプトは「暮らし心地を自由にデザインする」です。

  • 2階建てから平屋まで種類豊富な邸宅仕様の外観。
  • 制震鉄骨軸組構造(HS構法)を採用。
  • 効率よく動けるスムーズなムダゼロ動線。

 

2011年に販売を開始したカサートは、パナホームの主力商品です。2015年には、スマートハウス「ゼロエコ」仕様を標準装備したNEW「CASART」の販売も開始されました。

 

HS構法を採用していることから、耐震性の強さは問題ありません。間取りに関しては、「ムダゼロ動線」で家事への動線がスムーズです。

 

「先読み設計」により年月が経った暮らしの変化に合わせて、空間や間取りを変えられます。1つの部屋を2室に区切ったパーティションとしても使える可動間仕切収納など、多彩なアイデアが準備されている商品です。

 

空気制御技術や全館空調システム「エアロハス」の採用も可能となっており、健康面への配慮も問題ありません。

 

さらに詳しく


外壁にはセルフクリーニング機能を備えたオリジナル光触媒タイル「キラテック」を採用、汚れが付きにくくキレイが保てる仕様です。外壁の美しさを保つことからメンテナンス費用の低減にも期待ができます。

 

坪単価は高額に見えるかもしれません。しかし商品の内容は充実しているので、コストパフォーマンスの期待ができる商品です。

 

CASART PREMIUMの坪単価と特徴

 

CASART PREMIUMの坪単価と特徴

参照元:パナソニックホームズ「CASART PREMIUM」公式ページ

 

CASART PREMIUM (カサート プレミアム)の坪単価は「98万円から120万円程度」、コンセプトは「空気の質」まで究めた、心地よさのプレミアムです。

  • 制震鉄骨軸組構造(HS構法)を採用。
  • 夏でも冬でも温度差の少ない吹抜け空間。
  • 外壁、軒先にまでこだわった高級住宅の美しさ。
  • 「エアロハス」が標準仕様。

 

カサートプレミアムは「新技術による新しいくらしの価値」「高級住宅としての美的価値」「進化した住まいの機能価値」が備わった商品です。

 

「新技術による新しいくらしの価値」

 

家族が集まるリビングでスローライフが楽しめます。吹抜けを含めた天井高は5.4m、高い天井にも関わらず上下の温度差は0.9度しかありません。

 

さらに、2mの深い軒下テラスとハイウォールバルコニーがプライベート空間を演出してくれます。プライベートバスコートと隣接させることで、1日の疲れが癒せる空間になることは間違いありません。

 

「高級住宅としても美的価値」

 

外観はもちろんのこと、無駄を削ぎ落した上質の空間デザインが美的価値を上げてくれます。

 

「進化した住まいの機能価値」

 

耐震性能の向上「エアロハス」の標準仕様が機能価値を向上させています。

 

さらに詳しく

強い構造が間地切りの少ない大空間や大開口を実現、心地よい解放感が魅力的な商品です。15cm単位の設計が可能な「マルチモジュールシステム」が間取りの自由度を上げてくれます。

 

標準仕様が充実していることから坪単価は高額です。しかし、それだけの価値がカサートプレミアムにはあります。3つの価値を手に入れたい人におすすめの商品です。

 

 

CASART URBANの坪単価と特徴

 

CASART URBANの坪単価と特徴

参照元:パナソニックホームズ「CASART URBAN」公式ページ

 

CASART URBAN (カサート アーバン)の坪単価は「85万円から100万円程度」、パナソニックホームズの都市型IoT住宅です。IoT住宅とは、「Internet of Things」の略で、インターネットとつなげた技術や機器を取り入れた住宅のことを指します。

  • 制震鉄骨軸組構造(HS構法)を採用。
  • パナソニック株式会社の「くらしの統合プラットフォームHomeX」を搭載。
  • 大開口、柱や間仕切りの少ない開放的な空間設計。

 

パナホームのIoT住宅が、毎日の暮らしをアップデートしてくれます。カサート アーバンは、充実した家族の時間をつくりだすパナソニックホームの100周年記念住宅として販売が開始されました。

 

ココがポイント

HomeXが、家電や住宅設備と家族をつなげてくれます。さらにクラウドにつなげることで、天気予報や新着動画などの情報を取得、家族との伝言や家の中での通話が可能です。

 

台風が接近すれば自動でシャッターを閉め蓄電池への充電を開始、停電への備えを行います。クリスマスなどのイベント時にはサプライズ演出をして家の中を盛り上げてくれるのです。

 

さらに詳しく


カサート アーバンの魅力は、HomeXだけではありません。天井高2.7mのリビングと大開口の窓が解放感を演出してくれます。便利な暮らしをさらに便利してくれるIoT住宅を検討するのならば、パナホームのカサート アーバンがおすすめ、坪単価以上の便利が手に入る商品です。

 

 

平屋の住まいの坪単価と特徴

 

平屋の住まいの坪単価と特徴

参照元:パナソニックホームズ「平家の住まい」公式ページ

 

平屋の住まいの坪単価は「70万円から90万円程度」、コンセプトは「ウチとソトをつなぐ家」です。

 

  • 充実した外装と間取りのプラン。
  • 大きな吹抜けと大開口の窓が広々としたLDKに。
  • 充実した保証と効率よく動けるスムーズな動線で、安心、快適な暮らしを実現。

 

都会の暮らしに疲れ、テレワークを利用した仕事に切り替えようと考えている人はいませんか?都会から離れられるのならば、自然が満喫できる平屋住宅がおすすめです。

 

先ほどのHomeXを採用すれば、自然に囲まれた平屋で都会と同じ仕事をテレワークを通じて行えます。

 

大解放な空間、大きな軒がウチとソトをつなぎ、家の中でも自然を感じることが可能です。

 

ローコス犬
平屋を求めているのならば「平屋の住まい」がおすすめ、検討をしてみてください。

 

artimの坪単価と特徴

 

artimの坪単価と特徴

参照元:パナソニックホームズ「Artim」公式ページ

 

Artim(アーティム)の坪単価は「130万円以上」、こだわりや嗜好に柔軟な対応をする「プレミアムオーダーハウス」です。

  • 木造軸組構造を採用。
  • 設計自由度の高い木造を採用。
  • プレミアムオーダーハウスに相応しい専属チームとサポート体制。

 

2016年より東京都のみで販売が開始された商品です。子育てが終わり、時間とお金にゆとりのある年齢層をターゲットとした商品、そのため坪単価も130万円以上と高額になっています。

 

アティームは「建築家が設計する低別にデザインされた情熱的な住まい」+「パナホームの安心感」=「富裕層のこだわりや嗜好に柔軟に応える商品」というイメージです。

 

専属チームにより、上質なデザイン、素材、空間が実現します。

 

坪単価を気にするような商品ではありません。まさにパナホームの上級商品です。

 

Vieunoの坪単価と特徴

 

Vieunoの坪単価と特徴

参照元:パナソニックホームズ「Vieuno」公式ページ

 

Vieuno(ビューノ)の坪単価は「80万円以上」、Vieはフランス語で人生、Unoはイタリア語で1番を意味した造語が商品名です。

  • 重量鉄骨ラーメン構造(NS構法)を採用。
  • 3~9階建ての多層階住宅。
  • さまざまなライフスタイルに対応。

 

広さを上に上にと求めた商品です。住居専用型の3階建てならば、都会の狭い土地でも二世帯住宅が実現できます

 

1階と2階はリビングなど生活をするうえで必要な部屋に、3階は日ごろの疲れを癒す楽しさを詰め込んだ間取りにするなどの発想も可能です。

 

さらに詳しく


他にも1~3階部分を収益が求められる賃貸用のオフィスにし、その上層階にオーナーの住居として建築することもできます。上に行けば行くほど面積が増え価格は高騰しますが、収入が得られる提案ならば検討の余地があるのではないでしょうか。

 

広さを上に求めたい人は、ビューノを検討してみてください。

 

Your Maisonの坪単価と特徴

 

Your Maisonの坪単価と特徴

参照元:パナソニックホームズ「Your Maison」公式ページ

 

Your Maison(ユアメゾン)の坪単価は「90万円以上」、パナホームの賃貸併用住宅です。

 

  • 住居を最上階にすることで気持ちのいい住まいに。
  • 有効な相続税対策。

 

ユアメゾンは、賃貸併用住宅なので、自己資金が少なくても検討ができます。高くすればするほど収益が望める住宅となり、自分の住まいも高い位置になるのが特徴です。

 

建築ローンを活用すれば、相続税対策にもなります。

 

ローコス犬
建て替えなどを検討している人におすすめの商品です。

 

パナソニックホームズの値引き事情

 

パナソニックホームズの値引き事情

 

パナソニックホームズは値引き交渉が可能なハウスメーカーです。大手ハウスメーカーのほとんどは、値引き交渉を受け付けいます。口コミを見るとパナソニックホームズの値引き率は2%から10%程度でした。主に以下の項目で値引きが行われています。

  • 出精値引き
  • 定期的に開催されるキャンペーンの活用
  • 決算値引き

 

出精値引きは、社員努力による値引きです。本体価格から数パーセントを値引きしてくれます。また、新生活スタートキャンペーンと称して、オプションや設備を無料にしてくれることもあるようです。相談をする前にキャンペーンの開催を確認しておきましょう。口コミでは、決算値引きが成功したという内容も多く見られました。

 

パナソニックホームズは値引きを行うハウスメーカーです。契約を締結する前に交渉することをおすすめします。

 

注文住宅の見積もりや間取りプラン請求をご検討の方
≫注文住宅の相見積もりや比較サイトの正しい使い方を解説

 

パナソニックホームズの家「いくらで建てた?」実際の声

坪単価は、60万円〜100万円と少しお高め

商品名:カサート アーバン

建築費用:4,000万円/坪数45坪

坪単価:88万円

坪単価は、60万円〜100万円と少しお高めです。私は、パナ関連の仕事だったので、こちらにしました。他の大手メーカーさんの中でも坪単価は高いと思います。坪数が100坪を超えると、土地代と上物でコストがかかります。割引は多少あります。家にこだわりを持たれている方は、機能面や外観も重要ですが、やはり、坪単価を徹底的に比較をして、建てらた方が良いと思います。

パナホームは、耐震性などには自信がありますが、他のメーケー様も、最近では耐震性は必ず考慮していますので、外観やインテリアだけで決めずに、坪数に対して、建物がいくらになるのか予算を立てた方が良いかと思います。

坪単価はあまり気にしない方がいい

商品名:テクノストラクチャー

建築費用:2,500万円/坪数40坪

坪単価:62万円

まずメーカー選定する時は坪単価はあまり気にしない方がいいです。予算も大事ですが自分の気にいったメーカーを決める方が大事です。そもそも予算が少なすぎる場合は注文住宅を建てる事自体が間違いだし、予算に合わない場合は相談して決めて行きます。まずはいくら安くできるかでなく建てたい家を探していきましょう。

予算が潤沢でない時は自分は何を求めたいかを考えていきましょう。間取り、住み心地、見た目、内装、設備どこも譲れない点があると思うのでまず各々何が譲れないかを書き出していくといいと思います。うまく思い付かないときはどんな生活をしたいかを書くでもOKです。それを実現するためにどう作ったらいいかが分かります。

見積もり費用よりも間違いなく高くなる

商品名:不明

建築費用:4,500万円/坪数58坪

坪単価:77万円

パナソニックホームにした1番の理由は外壁です。光触媒の外壁なので本当に汚れが落ちます。30年外壁のメンテナンスが要らないことはかなり大きいと思います。室内の設備もパナソニック製なので安心して利用できます。

坪単価は少し高いと思いますがその後のメンテナンス費用を考えると最初にしっかりした物を作ってしまった方が良いと思ってパナソニックにしました。耐震性も非常に高いことも決めた理由の一つです。これから建てる方へのアドバイスとしては最初の見積もり費用よりも間違いなく高くなるので予算に余裕を持って商談してください

予定の予算内で建てることができたので良かった

商品名:カサート

建築費用:2,600万円/坪数33坪

坪単価:78万円

パナソニックホームズのカサートは、家の仕上がりや機能的に坪単価は「妥当なところ」だと感じました。パナソニックホームズの担当してくれた営業マンに、「なるべく安くしてほしい」とお願いしたのですが、安くはしてもらえませんてました。

しかし、予定の予算内で建てることができたので良かったです。担当者が坪単価を「安くしたいなら坪を大きくすればするほど安くなる」と言っていました。大きな坪を購入できるほどの予算も土地もなかったので諦めましたが、坪が大きくなればなるほど坪単価が安くなるというのは、今ひとつだなと感じました。

坪単価が安ければ安いほどいいとは考えていない

商品名:テクノストラクチャー

建築費用:2,500万円/坪数40坪

坪単価:62万円

注文住宅は予算と自身が納得したハウスメーカーで建てるので坪単価が安ければ安いほどいいとは考えていないので特には気にしていません。もちろん、ここでお願いしたいとなれば価格交渉はするべきですが、やりすぎても設備のグレードや施工で調整されかねないのでほどほどがいいと思います。テクノストラクチャーはテクノビームといって鉄骨材を木材で挟んだ梁を使います。それによって耐震性が増して、リビングなど大きな部屋は木の梁よりも大きく出来ます。

またキッチン、バス、トイレ、内装、電気設備などもパナソニックに揃えられ、安心感も増します。建物も設備も経年劣化が少なく老朽化がしにくいのでよかったと思います。

坪単価としては金額は高め

商品名:カサート

建築費用:5,500万円/坪数70坪

坪単価:78万円

パナソニックホームズは、エアロハスという全館空調で空気が循環する設計になっているので、お部屋全体が呼吸していて湿気等が溜まりにくいです。外壁は、キラテックという素材で、外壁に鳥のフンや土汚れがついても、雨で流されて、綺麗に保てます。また、パナソニックホームズの見学会では何トンもある鉄球で、ワクを強打しても、倒れない構造をみせてくれました。坪単価としては金額は高めだと思いますが、ずっと長持ちする家のつくりだと思います。一度、住宅展示場などで説明を受けてみて、他のハウスメーカーさんと比べてみたら良いかと思います。

坪単価はあくまで参考としましょう

商品名:テクノストラクチャーの家

建築費用:3,500万円/坪数40坪

坪単価:87万円

注文住宅を建てる時は相見積りをとると思いますが坪単価はあくまで参考としましょう。安かろう悪かろうとは限りませんし、高い場合はぼられている事もありえます。値段交渉であまりにも値下げをごり押しすると、どこか気づかないところで帳尻を合わされてしまうかもしれないので得策ではありません。

大事なのは自分の予算がいくらなのかとその予算内で納得のいく内容になるかです。納得いく内容かわからなくて悩んでいる場合は勉強するなり、とことん質問しまくるなり理解を深めて行きましょう。いろいろ努力する事が結果、最高の家を手に入れられる事になります。そこに近道はありません。

他社と比較すると、大手に比べれば割安だった印象

商品名:不明

建築費用:4,300万円/坪数45坪

坪単価:95万円

他社と比較すると、大手に比べれば割安だった印象。個別交渉の範囲となるが、TVや据付のTVラックシステム・風呂ジェットなどサービスで付けて頂いた為、金額面からするとお得な決断だったと思う。最後までセキスイハイムと迷っていたが、それは柱の多さが圧倒的にセキスイハイムが少ない点。

建ててから気付いたが、リビングとトイレの動線や防音性能など、気になる点のアドバイスが無かったこともあり、こうしておけばよかった…と後悔する部分がかなりあった。一方で決断した最大のポイントは外壁材だった。キラテックという雨水で汚れを落としてくれる機能がよく、数年経った今でも外壁は汚れなくキープ出来ている。

坪単価としては少し高めの設定

商品名:カサートアーバン

建築費用:2,000万円/坪数33坪

坪単価:60万円

パナソニックホームズは、他のハウスメーカーよりも坪単価としては少し高めの設定ですが、外装や内装、機能は満足できるようになっています。自分のマイホームを担当してくれた営業マンに予算内でしたが値下げの交渉をしてみましたが、「値下げはできませんが、できる限りのオプションなどをつけるようにします。」と言われました。さすがパナソニックなので電機機器は強く、スマホで操作するだけ反応するIoT電化製品をつけてくれました。

坪単価だけで考えると他にも安いハウスメーカーがあるのでそちらの方がいいかもしれませんが、営業マンの頑張り次第ではいい電化製品をオプションでつけてくれるかもしれません。

坪単価は参考程度でいい

商品名:不明

建築費用:3,500万円/坪数40坪

坪単価:87万円

坪単価は参考程度でいいと思います。単に単価を上げたければ価格をあげるだけでできてしまうので。他社と比較して何故この会社はこの単価なのかを確認して理解できる内容か検討しましょう。納得したら他社並みに合わせられるかの価格交渉でいいです。メーカー側も闇雲に他社と価格を合わせろ、値段を下げろよりも価格を合わせるなら購入するの方が下げやすいしセールスは上司に説得しやすくなります。

アドバイスとしてはこれからどんな生活スタイルにするかでコンセントの数、位置をよく検討した方がいいです。ステレオタイプに床近くに設置ではなく、カウンターやテーブルの台座近くに設置は便利です。またUSBコンセントや光コンセントなども先に検討した方がいいかもです。

坪単価は平均並み

商品名:不明

建築費用:4,200万円/坪数50坪

坪単価:84万円

坪単価は平均並みではあるが、洗浄清掃が不要な外壁が最後の決め手となりパナホームへ注文した。家を建ててから分かった事だが柱が多く、想定より狭く感じる構造になる。また、24時間換気のシステムが付いているが構造上の問題なのか、トイレからリビングが繋がっており臭いが気になる。

内装については、壁紙が弱くすぐにはがれてしまっている部分が多数あり、慎重にこの部分も考えて選ぶべきだったと思う。電気関係の設備はパナソニック製で統一したため機能的な問題はなし。欲を言えばもう少し安くできる作りなのではないかと思った。

一番見積もり額が高かった

商品名:CASART URBAN

建築費用:2,900万円/坪数33坪

坪単価:87万円

パナソニックホームズ「CASART URBAN」は、家電やキッチン周りなどの住宅設備をパナソニック製品にすると、IoT機能が使用できるようになったり、省エネ性が高く、気に入っているのですが、どうしても他のハウスメーカーよりも坪単価が「高い」です。自分は、パナソニックホームズ以外にも3社ほど見積もりを出してもらったのですが、一番見積もり額が高かったです。

しかし、自分が希望している間取りや機能性を実現してくれていたのが、パナソニックホームズだったので予算オーバーでしたが、パナソニックホームズの「CASART URBAN」に決めました。他の商品も他社のハウスメーカーが出している商品よりも坪単価は高めの設定がされているので、「機能性や自分の希望の間取り、作り」があるのなら、パナソニックホームズがいいと感じました。

他社の一戸建てと比較すると値が張る

商品名:カサートアーバン

建築費用:3,240万円/坪数36坪

坪単価:90万円

坪単価90万円と、他社の一戸建てと比較すると値が張るため、購入時には熟考しましたが、耐震性能の高さやIoT技術をくまなく導入したハイテク住宅である点、そしてなにより担当者の対応が非常に信頼でき、一生ものの買い物を任せたいと思える企業だと感じたため、購入を決意しました。

住み始めてしまうと当然に感じてしまいますが、室温や利便性など、家で感じるちょっとしたストレスが全般的にほぼなくなったことが一番のメリットです。長く住み続けられるよう、今後もメンテナンスを怠らず、味わいのある家に育て上げていくのが楽しみです!

 

パナソニックホームズの口コミ・評判まとめ
パナソニックホームズの評判は?感想と後悔しない家づくりの秘訣を聞いた

続きを見る

 

パナソニックホームズの概要

 

パナソニックホームズの概要

 

会社設立 1963年7月
構造 制震鉄骨軸組構造(HS構法) 、大型パネル構造(F構法)、重量鉄骨ラーメン構造(NS構法)
居住タイプ 2階建て、3階~9階建て、平屋など
新築引渡し実績数 3,796棟件(2020年度末)
保証期間 初期保証35年(延長保証で60年)
公式サイト パナソニックホームズ公式

 

パナソニックホームズは、1963年に「ナショナル住宅建材株式会社」として設立しました。その後、聞き覚えのある「パナホーム株式会社」へ変更、2018年に「パナソニックホームズ株式会社」に変更されました。人によっては、「パナホーム」の名称の方が馴染み深いかもしれません。社名変更を数回していますが、知名度の高い老舗のハウスメーカーです。

 

また現在は、2020年1月に「パナソニック」と「トヨタ自動車」の合弁会社(資金、技術、ノウハウ、人材などを共有することで市場の開拓を目指しながら事業を遂行させることを目的として設立した会社のこと)として設立した「プライム ライフ テクノロジーズ 株式会社」のグループ会社となりました。トヨタが進める自動車での移動サービスへの取り組みと、パナソニックが進める暮らしのアップデートへの取り組みを融合させた会社です。2つの融合が新しい価値を創出し、未来志向のまちづくりを実現させます。

 

パナソニックホームズは、常に進化し続けているハウスメーカーです。

 

まとめ

 

パナホームの坪単価はやはり高額です。130万円を超える商品もあり、坪単価で踏みとどまる人も多くいるのではないでしょうか。しかし、パナホームのテクノロジーを確認すると、価格が相場よりも安いことがわかります。

 

耐震性に関する保証など、大手ハウスメーカーでもなかなか見られるものではありません。

 

ローコス犬
坪単価以上の魅力をパナホームの商品から感じられれば高額ではなくなります。

 

地震の恐怖から守ってくれる安心を価値に変換すると、坪単価も安く見てくるかもしれません。気になる人は1度モデルハウスを見学してみてはいかがでしょうか。おすすめできる大手ハウスメーカーのひとつです。

あなたの理想の家を希望の価格で手に入れる方法をご紹介!

 

家づくりは非常に悩みます。私も非常に悩みました。多分人生で一番悩んだと思います。皆さんもきっと悩んでますよね。

  • 家を建てて支払って行けるか不安
  • 高いお金支払って失敗したくない
  • 生活しづらい間取りになったら困る
  • 間取りの決め方がわからない
  • 希望予算の中でこだわった家を建てたい

 

などなど。

 

不安や悩みを抱えるのは当たり前なのです。

そして、失敗する前にこのブログにたどり着いたあなたは非常にラッキーです!

 

まず、WEBで簡単に

あなたオリジナルの間取りプランを作れる

こと知ってましたか?

↓↓こんな感じの間取りプランが各社から届きます

 

※イメージです。

 

資料請求や見積もりを一括請求できるサービスはたくさんありますが、ここ最近話題になっているタウンライフ家づくりというサービスを利用すれば、あなたオリジナルの間取りプランが無料でもらえます。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

タウンライフ家づくりとは?

あなたオリジナルの間取りプラン&見積もりを無料で送ってくれるサービスです。

 

このタウンライフ家づくりを利用することで、

 

 

と、家づくりの不安が解消できます。

 

これらの情報が手に入ることで、あなたは

ポイント

  • オリジナルの間取りプランで生活イメージが膨らんで
  • 各社の見積もりを比較することで1円でも安い業者がわかって
  • 希望するエリアの土地情報が手にいれる

 

ことができるのです。

 

展示場や窓口で強引な営業を受けることなく

自宅でゆっくり家づくりの妄想を膨らませることができます。

 

実はこの自宅でのあーだこーだが一番楽しい!!!
ローコス犬

 

タウンライフを利用することで手に入る情報を整理すると・・・

  1. 間取りプラン
  2. 見積もり(資金計画)
  3. 土地情報

 

この3つです。

 

試しに間取りプランを作ってもらう

 

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけ!

 

注文住宅の資料請求サイトは数多く存在します。

きっと皆さんも知っているあのサイトもそのうちの一つです。

数ある注文住宅に特化した請求サイトの中で、

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけです。

 

タウンライフと他のサイトを比較すると一目瞭然!

 

タウンライフがいかに凄いか一瞬でわかりますね。

得られる情報がこれだけ違うので、タウンライフ一択と言ってもいいでしょう。

無料ですし、リスクもないと思います!強いて言えば、間取りプランや見積書などが届くので

紙ゴミが増える程度...ですかね(笑)。

 

そして、タウンライフ家づくりは利用者アンケートの結果

注文住宅部門で堂々の3冠を達成しています。

 

 

※しっかりとした調査機関が調査しているので信憑性は高いです。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

WEBで完結!スマホからでもOK

 

タウンライフ家づくりは

インターネットがつながったパソコン、スマートフォン、タブレットがあれば

日本全国どこにいても利用可能です。

 

タウンライフにアクセスしていただいて、

希望のエリアを選択すると入力画面に遷移します。

その入力画面で、以下の情報を入力します!

 

  1. あなたの情報
  2. 簡単なアンケート(希望の間取りや予算、エリアなど)
  3. 要望(ここ重要!!!!)

 

入力フォームページに飛ぶと正直「うわっ!入力大変!!」と思うでしょう。

私も同じ気持ちでした。

 

ただ、この入力フォームが非常に重要で、

ここで手を抜いてしまうとあなたの要望通りのプランが届かなかったり、

正確な費用が出なかったりとあなたにとってメリットがありません。

 

より確実な見積もりと要望にあったオリジナルの間取りプランを
手に入れるためにも頑張りましょう!特に要望は細かく記載しましょうね!

 

家づくりで失敗しない為に!という気持ちで頑張りましょう。

タウンライフ家づくりをチェックする

-パナソニックホームズ, 坪単価目安

© 2022 みんなの注文住宅