家づくりの口コミや体験談から学ぶ「みんなの注文住宅」

みんなの注文住宅|ハウスメーカーを口コミで比較

ヤマト住建の坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた

ヤマト住建 費用・価格

ヤマト住建の坪単価は?商品ごとに2020年最新の費用や相場を解説してみた

 

ヤマト住建と言えばエネージュが有名です。エネージュの特徴は後ほど詳しく紹介しますが、簡単に説明しておくとエネルギー自給自足住宅です。家庭で利用する電気は自給自足の時代に入り、ZEH住宅などが話題に上がっていますが、ヤマト住建は2007年と話題になる前からエネージュを発売しています。

 

省エネ猫
世界基準の住宅か!めちゃめちゃ良さそうだね!

 

この記事では「ヤマト住建」の各商品の特徴や、価格帯について紹介していきます。

  • ヤマト住建が気になっている方
  • 世界標準の家を建てたい方
  • ヤマト住建の各商品の特徴を比較したい方

 

少しでも興味のある方は、参考にしてくださいね!

 

注文住宅の相見積もりサイトを比較【7サイト】!本当におすすめできるカタログ請求サイトは?
注文住宅の相見積もりサイトを比較【7サイト】!本当におすすめできるカタログ請求サイトは?

  ネットで簡単に注文住宅の見積もりができるサービスがあるのをご存知ですか?気になるハウスメーカーに電話をかけたり、お問い合わせをしたり、展示場に足を運んだりする手間が掛からず、自宅で簡単に ...

続きを見る

 

ヤマト住建の坪単価目安は40万〜70万円

 

ヤマト住建の坪単価目安は40万〜70万円

 

ヤマト住建の坪単価相場は40万円〜70万円前後とされています。ヤマト住建はCMや広告をあまりうたないので知名度は他のハウスメーカーよりも低いです。広告を出さない分、住宅にお金を使うハウスメーカーなので、住宅の品質や設備で考えると40万〜55万円はお買い得と言われています。

 

坪単価が40万円〜70万円とした時の、坪数に応じた建築費用は以下の通りです。

20坪の家800万〜1,400万円
25坪の家1,000万〜1,750万円
30坪の家1,200万〜2,100万円
35坪の家1,400万〜2,450万円
40坪の家1,600万〜2,800万円
45坪の家1,800万〜3,150万円
50坪の家2,000万〜3,500万円

 

ご覧の通り価格だけで判断するとローコスト住宅ですね。システムの合理化などコストダウンの為に、CMや印刷などに発生する広告費を最低限に抑えて、ローコストだけど高性能住宅を実現しています。

 

ココがポイント

世界基準の省エネ性能を実現していて、とても高性能な住まいです。国はZEHを推進していて基準を定めているのですが、それもしっかりと満たした家となっています。断熱性能が特に優れているのが特徴です。高気密であり、住まいの内側と外側の両方から断熱していて、健康的に住める家です。冷暖房を使うとその熱を逃さないようにします。家全体が同じような快適な温度に保たれるでしょう。

 

\完全無料/
オリジナルの間取りプラン作成

ヤマト住建の各商品の価格比較(坪単価)

 

ヤマト住建の各商品の価格比較(坪単価)

 

まず、ヤマト住建が提供している商品の坪単価を見ていきましょう。

商品(クリックで詳細)坪単価
エネージュUW約60万円〜
エネージュSE約50万円〜
エネージュPLUS約65万円〜
エネージュW  約55万円〜
 エネージュE 約50万円〜
エネージュIP 約40万円〜
エネージュIP3F約40万円〜
エネージュK約40万円〜
ヤマトのZEH住宅約50万円〜
ヤマトの平屋住宅約40万円〜
ヤマトの二世帯住宅(絆)約45万円〜

 

商品数が多いですね!ココに記載されている商品以外にもありますので、もっと詳しくヤマト住建を知りたいという方は公式ホームページをご覧ください。

 

【保存版】ハウスメーカーの坪単価一覧!各業者の費用・相場を比較しよう

  注文住宅で家を建てようか考えている人で、坪単価を基準にして業者選びをする方も多いと思います。坪単価を業者選びの基準にして、建築費用が高い、安いの判断をして業者を選ぶことは間違っていません ...

続きを見る

 

ヤマト住建の各商品の特徴

 

ヤマト住建の各商品の特徴

 

エネージュUWの特徴

 

エネージュUWの特徴・坪単価

参照元:ヤマト住建公式ページ

 

エネージュUWは、長寿命で安くて高性能な世界基準の住宅普及を目指し、科学的に計算されてつくられた高性能住宅で、国が推進しているZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の基準も充分に満たしています。

 
エネージュUWの特徴
 

 

エネージュSEの特徴

 

エネージュSEの特徴

参照元:ヤマト住建公式ページ

 

ヤマト住建のエネージュSEは50万円〜60万円程度が坪単価となっています。比較的ローコストで省エネ基準の住まいを建てられるのがメリットです。

 
エネージュSEの坪単価は50万円〜60万円
 
エネージュSEは省エネ性能を高めるために質の高い断熱材を使用しているのが特徴です。屋根や壁、基礎にそれぞれ最高の断熱材を採用しており、家全体を断熱材が包み込む構造となっているため、外から暑さや寒さが入り込む余地がありません。これによって、たとえ寒冷地であっても、室内は心地よくて暖かい空間となります。

 
エネージュSEの特徴
 
2020年に日本では新省エネルギー基準が義務化されることになっています。それをエネージュSEは先取りしていて、未来の基準を満たした高性能住宅といえるのです。こちらの住まいであれば、家のなかの消費エネルギーをゼロにするだけではなく、マイナスにすることもできます。太陽光発電などを取り入れることでエネルギーを生み出すことができるからです。そのため、とても家計にやさしい住まいです。

 

ローコス犬
家族の健康を支えてくれて、家計にもやさしく、地球環境にも配慮できるのがエネージュSEです。

 

ヤマト住建のエネージュシリーズを徹底比較!ZEH住宅(UW/SE/PLUS/W/E)の坪単価や違いは?
ヤマト住建のエネージュシリーズを徹底比較!ZEH住宅(UW/SE/PLUS/W/E)の坪単価や違いは?

  ヤマト住建のエネージュシリーズは商品によって特徴や金額が大きく異なります。ZEH住宅や、高気密・高断熱の家、パッケージ商品、規格住宅など様々です。   省エネ猫エネージュは商品 ...

続きを見る

 

エネージュPLUSの特徴

 

エネージュPLUSの特徴

参照元:ヤマト住建公式ページ

 

ヤマト住建によるエネージュPLUSの坪単価は65万円〜75万円程度となっています。高性能でありながら安めの価格で建てられるのがメリットです。

 
エネージュPLUSの坪単価は65万円〜75万円
 

エネージュPLUSとは、エネルギーゼロ住宅ではなくエネルギープラス住宅を目指すというコンセプトから生まれました。これからはプラスエネルギーの時代であると考えて、未来のスタンダードを先取りした住宅です。省エネによってできるだけエネルギーの使用量を抑えて、さらに創エネによって新しくエネルギーを生み出すことで、エネルギー収支がプラスとなるのです。

 
エネージュPLUSの特徴
 

エネージュPLUSでは省エネを目指すためにさまざまな工夫をしています。高性能な断熱によって、住まいの温度変化を最小限に抑えます。また、高性能エアコンを使うことによって、少ないエネルギーで効率よく室温を快適に保つことに成功します。換気システムを作動させていて、室内の空気をキレイに保つことが可能です。省エネの照明を設置しており、電気を極力使わずに部屋を明るくします。

 

このようなエネージュPLUSの生活は健康に大きく寄与します。急激な温度差が生じないため、万が一の病気を防げるでしょう。アレルギーの改善にも効果があります。冬はとても暖かく、夏はとても涼しい住まいです。

 

ヤマト住建のエネージュシリーズを徹底比較!ZEH住宅(UW/SE/PLUS/W/E)の坪単価や違いは?
ヤマト住建のエネージュシリーズを徹底比較!ZEH住宅(UW/SE/PLUS/W/E)の坪単価や違いは?

  ヤマト住建のエネージュシリーズは商品によって特徴や金額が大きく異なります。ZEH住宅や、高気密・高断熱の家、パッケージ商品、規格住宅など様々です。   省エネ猫エネージュは商品 ...

続きを見る

 

エネージュWの特徴

 

エネージュWの特徴

参照元:ヤマト住建公式ページ

 

エネージュWは「住宅自体の性能を上げる」ことを重視し、断熱性能や気密性にじっくりこだわり、快適に過ごせる本物志向の家というのをコンセプトにした商品です。

 
エネージュWの特徴
 

ヤマト住建のエネージュシリーズを徹底比較!ZEH住宅(UW/SE/PLUS/W/E)の坪単価や違いは?
ヤマト住建のエネージュシリーズを徹底比較!ZEH住宅(UW/SE/PLUS/W/E)の坪単価や違いは?

  ヤマト住建のエネージュシリーズは商品によって特徴や金額が大きく異なります。ZEH住宅や、高気密・高断熱の家、パッケージ商品、規格住宅など様々です。   省エネ猫エネージュは商品 ...

続きを見る

 

エネージュEの特徴

 

エネージュEの特徴

参照元:ヤマト住建公式ページ

 

エネージュEは、断熱性能や気密、換気といった“住環境”を徹底的に考えた次世代型住宅です。外張り断熱により年中ほぼ一定の温度を保つことのできる、魔法瓶のような家になっています。

 
エネージュEの特徴
 

ヤマト住建のエネージュシリーズを徹底比較!ZEH住宅(UW/SE/PLUS/W/E)の坪単価や違いは?
ヤマト住建のエネージュシリーズを徹底比較!ZEH住宅(UW/SE/PLUS/W/E)の坪単価や違いは?

  ヤマト住建のエネージュシリーズは商品によって特徴や金額が大きく異なります。ZEH住宅や、高気密・高断熱の家、パッケージ商品、規格住宅など様々です。   省エネ猫エネージュは商品 ...

続きを見る

 

エネージュIPの特徴

 

エネージュIPの特徴

参照元:ヤマト住建公式ページ

 

エネージュIPは、家づくりで陥りやすい予算オーバーやこだわりを持つことで膨らんでいく費用の悩みを解決することができる、ワンプライスの商品です。

 
エネージュIPの特徴
 

ヤマト住建のローコスト住宅(エネージュIP・IP3F・K)を比較!1000万円の家を買おう
ヤマト住建のローコスト住宅(エネージュIP・IP3F・K)を比較!1000万円の家を買おう

  ヤマト住建のZEH住宅を比較した記事では、エネージュのUW・SE・PLUS・W・Eを紹介しましたが、今回の記事ではローコスト住宅シリーズを解説していきます。   二世帯つくし君 ...

続きを見る

 

エネージュIP3Fの特徴

 

エネージュIP3Fの特徴

参照元:ヤマト住建公式ページ

 

エネージュIP3Fは3階建ての家で、エネージュIPと同じくワンプライスの商品で、建物価格と付帯工事費がワンプライスの1,880万円(税別)です。1,880万円の中には外張り断熱工法、自由設計、制振ダンパー、付帯工事費、諸費用が含まれています。

 
エネージュIP3Fの特徴
 

ヤマト住建のローコスト住宅(エネージュIP・IP3F・K)を比較!1000万円の家を買おう
ヤマト住建のローコスト住宅(エネージュIP・IP3F・K)を比較!1000万円の家を買おう

  ヤマト住建のZEH住宅を比較した記事では、エネージュのUW・SE・PLUS・W・Eを紹介しましたが、今回の記事ではローコスト住宅シリーズを解説していきます。   二世帯つくし君 ...

続きを見る

 

エネージュKの特徴

 

エネージュKの特徴

参照元:ヤマト住建公式ページ

 

エネージュKは住まいの品質を保ちながら徹底的なコストパフォーマンスを実現した、注文住宅です。

 
エネージュKの特徴
 

耐震性能は最高等級である耐震等級3相当で、ムク材の約1.5倍の強さを持つ集成材の構造フレームに、外圧の影響を受けやすい接合部を金物工法でしっかり固定し、その構造体に耐力壁の役割を果たすパネルをはめ込み接合させることで、通常の木造住宅を超える耐震性を実現しています。

 

ヤマト住建のローコスト住宅(エネージュIP・IP3F・K)を比較!1000万円の家を買おう
ヤマト住建のローコスト住宅(エネージュIP・IP3F・K)を比較!1000万円の家を買おう

  ヤマト住建のZEH住宅を比較した記事では、エネージュのUW・SE・PLUS・W・Eを紹介しましたが、今回の記事ではローコスト住宅シリーズを解説していきます。   二世帯つくし君 ...

続きを見る

 

ZEH住宅の特徴

 

ヤマト住建のZEH住宅の特徴

参照元:ヤマト住建HP

 

ヤマト住建では2020年度までのZEH普及目標値を設定していて、平成31年度の目標がZEH受託率70%なのに対し、平成29年度の時点でZEH受託率実績70%を実現しています。
 

ZEH住宅の特徴
 

ヤマト住建のZEH住宅は家計に優しく、高断熱住宅で生活することで喘息や手足の冷え、アトピー性皮膚炎などの健康改善にも繋がります。

 

ヤマト住建のZEH住宅の特徴は?価格帯や評判を調べてみた
ヤマト住建のZEH住宅の特徴は?価格帯や評判を調べてみた

  ヤマト住建といえばエネージュという商品が有名です。商品ごとに比較した記事も合わせてご覧ください!     この記事ではヤマト住建のZEH住宅全般のお話をしていきます。 ...

続きを見る

 

平屋の家の特徴

 

ヤマト住建の「平屋の家」の特徴

参照元:ヤマト住建公式ページ

 

ヤマト住建の「平屋の家」は、低価格ながらも、高性能で健康にも配慮されている非常にコストパフォーマンスの高い商品となります。高気密・高断熱で快適かつ省エネ、制振装置を備え、自然素材で心身の健康を守る夢のような家です。
 

平屋の家の特徴
 

「家族の距離が近くなる暮らし」「心地良い暮らし」をコンセプトにしており、それを生かした設計を心がけているため、暮らしやすく快適な家を建てることができます。

 

ヤマト住建の平屋住宅の特徴は?価格帯や間取りについて解説
ヤマト住建の平屋住宅の特徴は?価格帯や間取りについて解説

  この記事ではヤマト住建の平屋住宅について解説していきます。   平屋住宅を検討されている方 ヤマト住建の平屋住宅が気になっている方 ヤマト住建の特徴が知りたい方   ...

続きを見る

 

二世帯住宅の特徴

 

ヤマト住建の二世帯住宅の特徴

参照元:ヤマト住建公式ページ

 

ヤマト住建が販売している二世帯住宅の商品は「二世帯住宅-絆-」です。
 

二世帯住宅の特徴
 

安らぎも絆も大切にしながら、お互いの生活を楽しむ暮らし。」をコンセプトにそれを叶えることができる二世帯住宅を提供しています。その中でも得意とする高性能住宅は、二世代三世代と引き継がれる二世帯住宅に最適な住まいで、健康・快適、そして安心できる住宅を適正な価格で手に入れることができるのがヤマト住建の二世帯住宅です。

 

ヤマト住建の二世帯住宅(絆)の特徴は?価格帯や間取り、評判をご紹介
ヤマト住建の二世帯住宅(絆)の特徴は?価格帯や間取り、評判をご紹介

  ヤマト住建の二世帯住宅は商品名に絆という名前が付いています。ひとつ屋根の下に家族みんなで分かち合い、助け合える空間を提供してくれます。   引越しのつもり絆って名前が二世帯住宅 ...

続きを見る

 

エネージュSGR

 

ヤマト住建によるエネージュSGRは坪単価が40万円から55万円となっています。

 
エネージュSGRの坪単価は40万円〜55万円
 

エネージュSGRの大きな特徴は限られた敷地条件で多彩なプランを提案できることです。たとえば、屋上に庭を設置することができます。これによって、遠くのほうまで見渡せる眺望を手に入れることができます。他者が侵入してきたり、道路に子供が飛び出したりすることはなく、安全性が高いです。空が近くにあり開放感があって、リラックスできるでしょう。他者に邪魔されず、覗かれることもないため、プライベート空間を満喫できます。

 
エネージュSGRの特徴
 

豊富なプランが用意されていて、それぞれの希望を叶えられるプランを選べます。たとえば、ゆとりのあるリビングを設けることができるプランがあります。リビングイン階段を設置して、家族の触れ合いを増やせるプランも用意されています。

 

おひさまハウスの坪単価

 

おひさまハウスの参考価格は34.56坪で2,140万円。坪単価は61.9万円になりますね。

 
おひさまハウスの坪単価は61.9万円

太陽光発電の売電収入とローン控除により、住宅ローンが実質0円というのがおひさまハウスの売りです。

 
おひさまハウスの主な特徴
 

実質0円で家が建てられるなんて驚きですよね。そのための、10kW以上の大規模な太陽光発電システムは標準装備。高い断熱効率など、住宅の性能に関しても申し分なく、光熱費の負担も軽減できます。家計にも環境にも優しい住まいです。

 

屋上庭園のある家の坪単価

 

屋上庭園のある家の坪単価は40万〜60万円です。

 
屋上庭園のある家の坪単価は40万円〜60万円
 

ヤマト住建の屋上庭園は、なんと屋根と同価格で建設することができます。「プラスワンリビング」発想の屋上庭園は、陽だまりの中でのティータイムやバーベキュー、ドッグラン、グランピングなど使い方は無限大です。屋上庭園では、従来の金属板の屋根と同じ原理である金属防水を採用。建物と独立しているので、一番の心配である防水面も安心ですね。

 
屋上庭園のある家の特徴
 

素材だけではなく、演出としての間接照明を充実させることも可能。照明のプロであるコイズミ照明が監修した照明演出で、リゾートライクなくつろぎ空間が実現します。空を近くに感じる開放的な空間は、家族の憩いの場となること間違いなしです。屋上庭園のある家では、屋根では味わえない感動体験が待っています。

 

スキップフロア家piksの特徴

 

スキップフロアのある家piksは、開放感たっぷりの吹き抜けを中心にした、高低差をつけたスキップフロアによる立体的な間取りが特徴です。
 

スキップフロアのある家piksの特徴
 

インナーガレージや自由に使える土間フロアなど、プラスαの空間で、家族みんなが楽しめるような遊び心のあるプランを提案します。窓の高さが近隣の家と異なることでプライバシーが確保できたり、空間ごとにフロアを分けることで急な来客にも慌てずに済んだりするなど、スキップフロアの魅力はたくさんあります。

 

ヤマト住建の全館空調YUCACOシステム

 

全館空調YUCACOシステムの特徴

参照元:ヤマト住建公式HP

 

住居の空気取込口にはフィルターと熱交換機システムを導入し、空気の吸気時や換気時に熱エネルギーを上手に利用することで、室内の温度を均一にします。またフィルターを通じて、PM2.5や花粉、ウイルスはブロックされます。

 
ヤマト住建の全館空調YUCACOシステム
 

次にきれいになった空気は、エアコンルームへ送られ、そこで温度を最適化し、各部屋へはエアダクト通じて供給されます、つまり、エアコンルームが家全体の温度の司令塔となり、住居の温度を快適にコントロールする役割を担います。

 

ヤマト住建の全館空調YUCACOシステムの特徴は?メリットや評判を紹介!!
ヤマト住建の全館空調YUCACOシステムの特徴は?メリットや評判を紹介!!

  ヤマト住建の全館空調YUCACOシステムが注目されていますが、どんな特徴、メリットがあるのでしょうか?せっかくなので調べてみました。   ヤマト住建で家を建てたい方 全館空調Y ...

続きを見る

月々6万円でフルオーダー可能!理想の家を手に入れる方法

 

家づくりは非常に悩みます。私も非常に悩みました。多分人生で一番悩んだと思います。皆さんもきっと悩んでますよね。

 

  • 家を建てて支払って行けるか不安
  • 高いお金支払って失敗したくない
  • 家賃の支払いが無駄に感じる
  • 希望予算の中でこだわった家を建てたい
  • 何から初めていいかわからない

 

などなど。

 

私の場合、元々賃貸暮らしで月に8万円近い家賃を支払っていました。東京で8万円の家賃のマンションだと、皆さんのご想像通り、築25年以上・1DK、バストイレ一緒...。しかも、奥さんと2人暮らしだったので、まさに家での生活は苦痛でしかありませんでした。

 

そして何より、絶対に返ってこない8万円の家賃が無駄になることに絶望感すら感じてました....。

 

絶対に返ってこない8万円の家賃が無駄になる

 

で、そこで考えたのが家を建てるという選択肢でした(詳しくは私の家づくり体験談をご覧ください)。家を建てれば家賃程度・もしくわそれ以下の支払いで済むことが多いのです。

 

注文住宅と賃貸暮らしの比較

 

どうせ、同じ金額を支払うのであれば、自分の資産になる注文住宅を建てる方が絶対にいいですよね。老後資金2,000万円問題なども話題になっていますが、このまま家賃をドブに捨てるのはもったいない!老後に備えて賢く資金形成をしてお金をためる必要があるのです。

 

月6万円〜建てれる注文住宅を探す

 

不安を感じている方に朗報!戸建て購入の最大のチャンス

 

上記で記載した通り、家を建てるということに対して、様々な悩みがあると思います。私も最初は、「自分の年収で支払っていけるのか?」「失敗したらどうしよう。。」「建てるからにはこだわりたい」など、かなり悩みました。

 

これから子供が増えて、お金がかかる時期...。しかし、このまま1DKの狭い部屋で生活も大変...。そんな葛藤ばかりでした。しかし、実際に家を建ててみて、住環境UP、月々の支払いは減り貯金がUP、幸福度UPの三大UPを体感してます(笑)。

 

住環境UP、月々の支払いは減り貯金がUP、幸福度UPの三大UPを体感

 

そして今、非常に好条件で家を建てることができます。家を建てるかどうかは置いていて、悩んでいる方はハウスメーカーの話だけでも聞いてみるといいかもしれません。

  1. ハウスメーカーの企業努力で1,000万円台の注文住宅が当たり前
  2. 企業同士の競争もあって、低価格で質の良い施工が可能
  3. 増税後の国の支援策で還元を受けられる

 

ローコスト住宅って聞いたことありますか?簡単に行ってしまうと、安い金額で購入可能な住宅です。ハウスメーカーが広告費や人件費、材料費など余計な費用を使わず建築費用を削減して実現した家です。

 

一戸建て=3,000万という時代は終わりました。私のような低所得者でも、月々10万円以下(6万円〜)の支払いで将来の資産となる一戸建てを建てれます

 

そして、ローコスト=しょぼい家という考えは捨てましょう。先ほどのお伝えした通り、ハウスメーカーの企業努力によって、家の質は全体的に上がっていますし、デザイン性の優れたあなただけの住宅を1000万円台で手に入れることができます。

 

 

試しにカタログをチェックしてみる

 

そして、今なら国の支援を受け家を建てることができます。具体的な支援内容は国土交通省が出している以下の情報を参考にしてください。

 

 

ちなみにこちらの支援は併用可能なので条件によっては100万円以上還元されることもあります。100万円あれば新しい家具や家電にお金を回せますね!

 

このような条件が揃って(私の時は国の支援はなかった....)、2017年に念願のマイホームを手に入れることができました。

賃貸から注文住宅に引っ越した後の変化

 

たくさん悩んだ時間がもったいなく感じますね。住宅ローンは組むなら早い方がいいですし、悩んでいる方は早めに行動することをお勧めします。

 

理想の家を理想の価格で建てれるための業者選び

 

家づくりで一番大切なのがこの業者選びです。この業者選びをミスると、間取りが気に入らない、費用が高くついた、外観デザインが気に入らない...などの後悔が残ってしまいます。特に費用での失敗例で多いのが、他の業者に依頼すればもっと安く家を建てれたという、何とも残念な失敗です。

 

このような失敗をしないためにも、「同じ条件・予算内でハウスメーカーをしっかり比較すること」が大事です。

 

同じ条件・予算内でハウスメーカーをしっかり比較

 

私の家づくり体験談で詳しく語っていますが、知人のアドバイスで「条件にあったハウスメーカーをピックアップしてくれる無料のサービスを使って、効率よく&確実な業者選びができたのです。

 

私が使用した無料サービス

 

なぜ、比較が必要なのかというと、比較することであなたの希望(間取り、予算、設備など)を実現できそうな業者を探すことができるのです。例えば以下のように4社を比較してみると、業者ごとの強みや弱み、相性が浮き彫りになります。

 

 

この場合だと、依頼するしないに限らず、A社かD社は良さそう、B社とC社はNGということがすぐにわかります。

 

無料比較サービスは圧倒的にHOME'S

 

実は、注文住宅の一括無料請求サービスは数多く存在します。その中でも、HOME'S注文住宅が圧倒的におすすめです。

 

 

このようにおすすめ理由はさまざまあるのですが、登録ハウスメーカー数が豊富=選択肢が多いという点は大きなメリットだと思います。選択肢が増えれば、比較できる業者も増えるので、よりよい業者に出会う確率が上がります。

 

そしてHOME'Sを利用すると間取り実例集がもらえるという点も大きなメリットです。いきなり間取りを決めろと言われても、何を考えればいいのかさっぱりですよね?私は全く手も足も出ませんでした(笑)。

 

実際に届いたカタログや間取り参考パンフレット、その他案内

 

間取り実例集には家づくりのアイデアが豊富に眠っています。実例集を参考にイメージを膨らませてみましょう!間取りプランはあなたの家づくりを大きくサポートしてくれるはずです。

 

そして、テーマや予算から業者の絞り込みができるので、効率的に希望にあったハウスメーカーを探し出すことができます。

テーマや予算から探せる

 

そのジャンルに強い業者、予算内で家づくり可能な業者がピックアップされますので、効率よく業者を探し出すことができます。

 

家賃を払い続けるか、資産にして貯蓄を増やして快適な住生活を手に入れるかは、今のあなたの行動次第です!まずは、家づくりの第一歩、から踏み出してみましょう!

HOME'S注文住宅を利用する

-ヤマト住建, 費用・価格

Copyright© みんなの注文住宅|ハウスメーカーを口コミで比較 , 2020 All Rights Reserved.