トヨタホームの保証内容やアフターサービスを徹底解説

トヨタホーム 保証・アフターサービス

トヨタホームの保証内容やアフターサービスを徹底解説

 

トヨタホームの保証内容やアフターサービスが気になっている人はいませんか?トヨタホームの最長保証期間は、業界トップクラスの60年です。ただすべての商品に60年保証が適用されるわけではありません。

 

「トヨタホームで建てれば、すべての家に60年保証が適用される」と勘違いしている人は注意をしましょう。商品によっては一般的な30年保証です。しかし適用される商品で条件を満たせば、業界トップクラスの保証内容とアフターサービスのある住まいが建てられます。依頼をする前に保証内容に詳しくなっておくべきです。

 

そこで今回は次の内容について解説をします。

解説内容

  • トヨタホームの保証やアフターサービスを種類ごとに解説
  • トヨタホームが業界トップクラスである60年保証を実現できる理由
  • トヨタホームの保証内容とアフターサービスがスムストックの条件を満たしている

 

トヨタホームの保証内容とアフターサービスが気になっている人は参考にしてください。

 

こちらもチェック

注文住宅の相見積もりサイトまとめ

 

トヨタホームの保証やアフターサービスの概要

 

トヨタホームは商品によって保証期間やアフターサービスを変えているのが特徴です。トヨタホームと言えば、業界トップクラスの最長60年の長期保証が有名ですが、すべての商品に付けられるわけではありません。トヨタホームには商品ごとに次の保証が用意されています。

 

保証内容

  • 住まいのサポートシステム(30年間長期保証制度)
  • アトリスプランM
  • アトリスプランA(エース)

 

トヨタホームの家と言えば鉄骨です。しかし木造の販売も行っています。60年保証で有名なのが、アトリスプランエースです。トヨタホームの鉄骨造で建てれば採用できます。木造を依頼する場合の保証プランは、住まいのサポートシステムかアトリスプランMのどちらかです。

 

▼資料請求や展示場見学前にすべきこと▼

\完全無料/
間取りプランが豊富に届く

住まいのサポートシステムの保証やアフターサービス

 

住まいのサポートシステムは、アトリスプランの対象ではない商品に付いているサポートです。「MOKUA」や「ウッドユーホーム」で建てる場合に採用されます。長期保証締結により採用される30年長期保証制度です。

 

住まいのサポートシステムの保証内容

 

住まいのサポートシステムは、保証対象部位に関する品質責任をトヨタホームが負うサポートシステムです。保証期間中に対象部位で不具合が生じた場合は、解消するために必要な修理や取替などの工事を行ってくれます。対象部位と年数は次のとおりです。

 

対象部位と年数

  • 基礎、上部基本構造部:30年
  • 防水:10年(条件を満たすことで5年ずつ最長30年間まで延長)
  • 防蟻:10年(条件を満たすことで10年ずつ最長30年間まで延長)

 

トヨタホームで家を建てると「住まいのしおり」等がもらえます。瑕疵保証10年の適用は、住まいのしおり等に書かれた維持管理と定期点検を受けることが前提です。10年後、さらに20年延長するには次の条件クリアが必要になります。

 

条件

  • 住まいのしおり等に書かれた「住まい方」「取り扱い方」「メンテナンス方法」による適切な維持管理
  • 通常の住まい方
  • トヨタホームの無償点検を受けている
  • 無償点検により必要と判断された場合の有料メンテナンス工事の実施

 

上記条件をクリアすることで、最長30年の保証(免責事項を除く)が受けられます。トヨタホームが行う定期点検と有料メンテナンスは必須です。

 

住まいのサポートシステムのアフターサービス

 

住まいのサポートシステムでは、50年の定期点検がアフターサービスとして用意されています。詳細は次のとおりです。

 

住まいのサポートシステム

  • 25年目点検までは無償(9回)
  • 30年目点検より有償(3回)

 

無償点検は、「3カ月」「6カ月」「1年目」「2年目」「5年目」「10年目」「15年目」「20年目」「25年目」の計9回です。有償点検は「30年目」「40年目」「50年目」の計3回が用意されています。

 

アフターサービスである点検を受けたあとに推奨メンテナンスが提案されるかもしれません。

 

ココに注意

推奨メンテナンスは有償なので注意をしましょう。10年目以降の定期点検では、有料の必要メンテナンスが提案されます。必要メンテナンスを受けなければ保証は終了です。

 

アトリスプランMの保証やアフターサービス

 

アトリスプランMは、「トヨタホームMOKUA-J」で家を建てた場合のみ採用できる保証です。トヨタホームMOKUA-Jで、「アトリスプランM30年長期保証制度」の対象になった場合のみ採用されます。

 

アトリスプランMの特徴は次のとおりです。

 

アトリスプランMの特徴

  • 住まいがある限り続く生涯点検
  • 安心の30年長期保証
  • 暮らしを支える充実のライフサポート

 

保証内容やアフターサービスについて詳しく解説をしていきます。

 

アトリスプランMの保証内容

 

トヨタホームの長期保証で採用されているATOLIS(アトリス)の名前は、「ALL TOYOTAHOME LIFE SUPPORT」の頭文字から名づけられました。アトリスプランには、「ずっと住み継がれていく、そんな住まいをごいっしょに」というトヨタホームの思いが込められているのです。保証内容を詳しく紹介します。

 

保証内容

  • 30年長期保証部位(初期保証10年):「基礎」「構造体」「壁」「床」「屋根」「雨水の侵入防止部分」「虫害(シロアリ)」
  • 5年保証部位:付帯設備

 

保証を延長するには、トヨタホームが提示するメンテナンスプログラムに従った維持管理が必要です。有償メンテナンスを受けることで、最長30年間にわたり保証が延長されます。

 

アトリスプランMのアフターサービス

 

アトリスプランMのアフターサービスは生涯点検です。住まいがある限り点検は継続します。アフターサービスの詳細は次のとおりです。

 

アフターサービスの詳細

  • 15年目点検までは無料点検
  • 20年目点検より有料点検
  • 保証延長で25年目点検が無料

 

お引き渡し後「2カ月」「11カ月」「23カ月」「5年目」「10年目」の無料点検が用意されています。保証延長の条件をクリアすると、「25年目」の点検は無料です。保証期間が終了すると15年目以降の点検はすべて有料点検になります。ただし「20年目」と「30年目」の点検は保証が継続されていても有料です。

 

30年目以降は5年ごとの有料点検が行われます。30年目以降は住まいがある限り点検が続くアフターサービスです。

 

アトリスプランエースの保証やアフターサービス

 

アトリスプランエースは、「トヨタホームシンセシリーズ」「LQ」「エスパシオシリーズ」で家を建てた場合のみ採用できる保証です。いずれかで家を建て「アトリスプランエース/アトリスプラン60年長期保証制度」の対象になった場合のみ採用されます。

 

アトリスプランエースの特徴は次のとおりです。

 

アトリスプランエースの特徴

  • 住まいがある限り続く生涯点検
  • 安心の60年長期保証
  • 暮らしを支える充実のライフサポート

 

保証内容やアフターサービスについて詳しく解説をしていきます。

 

建ててよかったハウスメーカーをまとめた記事はこちら
≫本当に建てて良かったハウスメーカーランキング

 

アトリスプランエースの保証内容

 

トヨタホームのブランドビジョンは「Sincerely for you 人生をごいっしょに”を実現するために」です。ブランドビジョンを実現するため60年保証が用意されました。充実の保証内容は次のとおりです。

 

保証内容

  • 60年長期保証(初期保証40年):構造耐力上主要な部分
  • 60年長期保証(初期保証30年):雨水侵入を防止する部分
  • 30年保証(初期保証10年):建物の木材部
  • 最長10年保証:付帯設備

 

60年保証が採用できる部位は「基礎」「構造体」「外壁」「床」「屋根」「防水」です。初期保証を継続させるには、20年目と30年目に有償メンテンスが必要になるので注意をしましょう。決められた点検プランと必要に応じた有償メンテナンスを施すことで、最長60年の長期保証が受けられます。

 

アトリスプランエースのアフターサービス

 

アトリスプランエースのアフターサービスは、家があり続ける限りの生涯点検です。最長保証の60年が終了したあとも定期点検が実施されます。業界トップクラスのアフターサービスです。

 

アフターサービス

  • 35年目点検までは無料点検
  • 40年目点検より有料点検
  • 保証延長で45年目、55年目点検が無料

 

お引き渡し後「2カ月」「11カ月」「23カ月」「5年目」「10年目」「15年目」「20年目」「25年目」「30年目」「35年目」の無料点検が用意されています。保証延長の条件をクリアすると、「45年目」「55年目」の点検は無料です。ただし、30年目以降の初期保証を延長されない場合は、すべて有料点検になるので注意をしましょう。

 

60年目以降の定期点検は5年ごとに有料で実施されます。住まいがあり続ける限り生涯続く充実のアフターサービスです。

 

充実した保証とアフターサービスの提供ができる理由

 

充実した保証とアフターサービスの提供ができる理由

 

トヨタホームはなぜ業界トップクラスの60年保証が提供できるのでしょうか。理由は高品質と優れた耐久性の実現です。「世界のトヨタ」と称されるほどの企業力をトヨタグループは有しています。鉄を扱うプロが築き上げていた工場品質が、60年保証を実現させるのです。

 

  1. 効率化によるトヨタ品質
  2. 鉄骨造と優れた技術でつくられる丈夫な構造体
  3. 優れた防錆技術

 

詳しく解説をします。

 

効率化によるトヨタ品質

 

建築現場における最大の敵は雨です。部材や断熱材が雨により劣化すると品質が下がります。品質の落ちた素材で建てられた住まいに60年保証を付けるわけにはいきません。トヨタホームが採用している工場内生産が、雨の影響を最小限にします。

 

建築工程の約85%を工場生産にすることで、高品質を維持させているのです。外部の影響を受けにくい工場だからこそ次の体制が実現できます。

 

体制

  • 生産工程をシステム化で管理
  • 良質な作業環境
  • 最大500項目の検査体制

 

確かな部材を安定供給するための環境が工場生産にはあります。建てる住まいにムラがないことから、対象商品すべてに60年保証が付けられるのです。

 

鉄骨造と優れた技術でつくられる丈夫な構造体

 

トヨタホームの鉄骨造は、丈夫な構造が特徴です。鉄骨ラーメンユニットで支えられた住まいは、地震の強い揺れエネルギーを太い柱と梁が吸収します。耐震性に優れた強靭な構造体です。

 

強靭な住まいを実現するため工場内では、「オートメーション化されたロボット」と「優れた技術を持つ技術者」が作業を行っています。高精度な溶接を施すことで、接合部をより確かなものにするのです。優れた溶接技術が60年保証を支えてくれます。

 

優れた防錆技術

 

鉄骨で60年の長期保証を実現させるには、錆に強い素材が必要です。トヨタホームでは耐久性を維持するため、車づくりで得た技術を素材に施しています。それが「カチオン電着塗装」です。鉄骨の表面をガードします。

 

住まいを長持ちさせる防錆技術がトヨタホームにはあるのです。技術に対する自信が60年保証を実現させます。優れた耐久性は、60年保証に欠かせません。

 

トヨタホームはスムストック参加企業

 

トヨタホームは、スムストックの参加企業です。スムストックは、参加メーカーが建てる住宅で共通の基準を満たした住まいに認定されます。スムストックに認定された住まいは、適切なメンテンナンスが用意されている証です。

 

トヨタホームのアトリスプランが適用される建物は、スムストックの認定条件をクリアします。月日が流れても資産価値を維持してくれる住まいです。

 

スムストックの参加企業

 

スムストックに参加している企業はトヨタホームを含め次の9社です。

 

 

参加している企業は知名度の高いハウスメーカーばかりです。認定条件を満たせるだけの保証内容とアフターサービスを用意しています。スムストックの認定条件を確認しておきましょう。

 

スムストックの認定条件が保証内容の充実につながる

 

スムストックの認定を満たす条件は次の3つです。

 

認定を満たす条件

  • 住宅履歴データベースの保有
  • 50年以上のメンテナンスプログラム
  • 新耐震基準レベルの耐震性の保持

 

トヨタホームは、住まいの歴史がわかる住宅履歴データベースを整備しています。基本情報、定期点検の結果、リフォーム内容を残しているのです。充実したアフターサービスと合わせることで、計画的なメンテナンスが実現できます。

 

またトヨタホームのアトリスプランは50年を超える60年保証です。50年以上のメンテナンスプログラムが用意されています。優れた耐震性も問題ありません。新耐震基準を大きくクリアしています。

 

トヨタホームの保証内容とアフターサービスが、年月が経過しても資産価値の高い住まいを残してくれるのです。

 

トヨタホームの保証内容とアフターサービスのまとめ

 

トヨタホームの保証内容とアフターサービスのまとめは次のとおりです。

 

ココがポイント

  • トヨタホームは商品によって保証内容が異なる
  • 最長保証は有償メンテナンスなどの条件をクリアしないと終了
  • 長期保証60年が実現できる理由はグループ力と工場生産
  • スムストック参加企業だからこそ充実した保証内容とアフターサービスを用意している

 

トヨタホームの保証内容とアフターサービスは魅力です。ただ保証を継続させるには条件をクリアしなければいけません。基本情報は解説したとおりですが、建てるエリアによって異なる場合もあるので、契約をする前に詳しく確認されることをおすすめします。

あなたの理想の家を希望の価格で手に入れる方法をご紹介!

 

家づくりは非常に悩みます。私も非常に悩みました。多分人生で一番悩んだと思います。皆さんもきっと悩んでますよね。

  • 家を建てて支払って行けるか不安
  • 高いお金支払って失敗したくない
  • 生活しづらい間取りになったら困る
  • 間取りの決め方がわからない
  • 希望予算の中でこだわった家を建てたい

 

などなど。

 

不安や悩みを抱えるのは当たり前なのです。

そして、失敗する前にこのブログにたどり着いたあなたは非常にラッキーです!

 

まず、WEBで簡単に

あなたオリジナルの間取りプランを作れる

こと知ってましたか?

↓↓こんな感じの間取りプランが各社から届きます

 

※写真はイメージです。

 

資料請求や見積もりを一括請求できるサービスはたくさんありますが、ここ最近話題になっているタウンライフ家づくりというサービスを利用すれば、あなたオリジナルの間取りプランが無料でもらえます。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

タウンライフ家づくりとは?

あなたオリジナルの間取りプラン&見積もりを無料で送ってくれるサービスです。

 

このタウンライフ家づくりを利用することで、

 

 

と、家づくりの不安が解消できます。

 

これらの情報が手に入ることで、あなたは

ポイント

  • オリジナルの間取りプランで生活イメージが膨らんで
  • 各社の見積もりを比較することで1円でも安い業者がわかって
  • 希望するエリアの土地情報が手にいれる

 

ことができるのです。

自宅でゆっくり家づくりの妄想を膨らませることができます。

 

実はこの自宅でのあーだこーだが一番楽しい!!!
ローコス犬

 

タウンライフを利用することで手に入る情報を整理すると・・・

  1. 間取りプラン
  2. 見積もり(資金計画)
  3. 土地情報

 

この3つです。

 

試しに間取りプランを作ってもらう

 

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけ!

 

注文住宅の資料請求サイトは数多く存在します。

きっと皆さんも知っているあのサイトもそのうちの一つです。

数ある注文住宅に特化した請求サイトの中で、

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけです。

 

タウンライフと他のサイトを比較すると一目瞭然!

 

タウンライフがいかに凄いか一瞬でわかりますね。

得られる情報がこれだけ違うので、タウンライフ一択と言ってもいいでしょう。

無料ですし、リスクもないと思います!強いて言えば、間取りプランや見積書などが届くので

紙ゴミが増える程度...ですかね(笑)。

 

そして、タウンライフ家づくりは利用者アンケートの結果

注文住宅部門で堂々の3冠を達成しています。

 

 

※しっかりとした調査機関が調査しているので信憑性は高いです。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

WEBで完結!スマホからでもOK

 

タウンライフ家づくりは

インターネットがつながったパソコン、スマートフォン、タブレットがあれば

日本全国どこにいても利用可能です。

 

タウンライフにアクセスしていただいて、

希望のエリアを選択すると入力画面に遷移します。

その入力画面で、以下の情報を入力します!

 

  1. あなたの情報
  2. 簡単なアンケート(希望の間取りや予算、エリアなど)
  3. 要望(ここ重要!!!!)

 

入力フォームページに飛ぶと正直「うわっ!入力大変!!」と思うでしょう。

私も同じ気持ちでした。

 

ただ、この入力フォームが非常に重要で、

ここで手を抜いてしまうとあなたの要望通りのプランが届かなかったり、

正確な費用が出なかったりとあなたにとってメリットがありません。

 

より確実な見積もりと要望にあったオリジナルの間取りプランを
手に入れるためにも頑張りましょう!特に要望は細かく記載しましょうね!

 

家づくりで失敗しない為に!という気持ちで頑張りましょう。

タウンライフ家づくりをチェックする

【PR】タウンライフ家づくり

-トヨタホーム, 保証・アフターサービス

© 2023 みんなの注文住宅