積水ハウスの坪単価の相場は?実際に建てた人の費用や他社比較

坪単価目安 積水ハウス

積水ハウスの坪単価と総額は?リアルな価格相場はズバリコレ

 

ローコス犬
積水ハウスは、業界トップクラスのハウスメーカーです。

 

家を建てるとき、依頼するハウスメーカー選びで必ず候補にあがるのではないでしょうか?安心、安全、性能などハウスメーカーを比較する項目はいろいろとありますが、その中でも特に気になるのが坪単価です。相場と価格が適正なのか、他のハウスメーカーと比べて高いのかなど、検討をする材料に必要な情報ではないでしょうか。

 

積水ハウスの商品で悩んでいる人は、参考にしてください。

 

この記事では、

  • 積水ハウスのおおよその坪単価がわかる
  • 積水ハウスの商品の特徴と費用感がわかる
  • 商品ごとの費用を比較検討でき

 

積水ハウスの商品で悩んでいる人は、参考にしてください。

 

こちらもチェック
積水ハウスの坪単価 積水ハウスの評判
積水ハウスの見積もり公開 積水ハウスのブログ
積水ハウスの平屋住宅 積水ハウスの標準装備

注文住宅のオンライン相談はこれ

 

積水ハウスの坪単価は50万円〜110万円が相場

 

積水ハウスの坪単価は50万円〜110万円が相場

 

積水ハウスの坪単価は50万~100万円程度です。

坪数 本体価格
【総額目安】
20坪 1,000万〜2,200万円
25坪 1,250万〜2,750万円
30坪 1,500万〜3,300万円
35坪 1,750万〜3,850万円
40坪 2,000万〜4,000万円
45坪 2,250万〜4,950万円
50坪 2,500万〜5,500万円

 

大手ハウスメーカーの中で比較をしても、そこまで高額な坪単価ではありません。地域密着型の工務店よりは高額ですが、ハウスメーカーで探している人にはちょうど良い価格帯です。

 

積水ハウスは、ちょうど良い坪単価にも関わらず標準仕様にワンランク上の設備を採用しています。積水ハウスが建てる家は、オプションを利用せずとも高品質な住まいです。複数社からの見積もりで同じ価格帯ならば迷わず積水ハウスを選ぶべきと話す人もいます。コストパフォーマンスに優れたハウスメーカーです。

 

積水ハウスの口コミ・評判まとめ
積水ハウスの評判は?感想と後悔しない家づくりの秘訣を聞いた

続きを見る

 

▼資料請求や展示場見学前にすべきこと▼

\完全無料/
間取りプランが豊富に届く

積水ハウスは高い?安い?他の住宅メーカーと比較

 

積水ハウスの坪単価を人気ハウスメーカーと比較

 

積水ハウスの坪単価を人気ハウスメーカーと比較します。

住宅メーカー名 構造 坪単価
積水ハウス
木造・鉄骨 50万〜100万円
トヨタホーム 木造・鉄骨 40万〜100万円
セキスイハイム 木造、鉄骨 60万〜110万円
パナソニックホームズ 鉄骨 60万〜130万円
ダイワハウス 鉄骨 65万〜150万円
ヘーベルハウス 鉄骨 70万〜100万円

 

積水ハウスの坪単価は50万~100万円程度、比較をしてもそこまで大きな開きはありません。しかし積水ハウスは、年間着工数が常に上位にランクインするハウスメーカーです。坪単価に大差がないにもかかわらず上位にランクインできるのは、積水ハウスのブランド力の高さが関係します。

 

知人に「積水ハウスで建てた」と言えば、多くの人が「すごい」と言うはずです。素晴らしいテクノロジーと知名度の高さが、消費者に安心感を与えます。

 

積水ハウスはCM戦略も上手です。積水ハウスの歌を聞くと心が温まると話す人もいます。「この街にこの家にこころは帰る。家に帰れば積水ハウス。」歌のフレーズと曲が多くの人の頭に残るのです。しかも大手ハウスメーカーのように大物芸能人を採用していません。心に残る演出と歌で知名度を上げています。広告費用を抑えた戦略によりコストパフォーマンスに優れた住まいを建てることが、多くの人に選ばれ続ける理由のひとつです。

 

各ハウスメーカーの坪単価を知りたい方はこちら
≫ハウスメーカーの坪単価比較【全53社】

 

積水ハウスはこんな人におすすめ

 

積水ハウスはこんな人におすすめ

 

積水ハウスは技術力が優れたハウスメーカーです。性能の高い住まいを求めている人のおすすめをします。

 

いろいろな種類から選びたい人

 

積水ハウスの特徴は、豊富な商品ラインナップです。鉄骨と木造で悩んでいる人、階数で迷っている人は、いろいろな商品から選べるので相談がしやすくなります。

 

ココがポイント

  • 鉄骨1・2階建て:「イズ・ステージ」「イズ・ロイエ」「ビー・サイエ」「ビー・モード」「平屋の季(ひらやのとき)」
  • 鉄骨3・4階建て:「ビエナ」「べレオ・プラス」
  • 木造1~3階建て(シャーウッド):「グラヴィス・ステージ」「グラヴィス・ベルサ」「グラヴィス・ヴィラ」「ザ・グラヴィス」「モデラーレ」「マキシオ」「里楽(りらく)」

 

構造別に分かれ、その中に特徴の異なる商品が用意されています。それぞれに良さがあり迷われるかもしれませんが、同じハウスメーカーでいろいろと比較ができるのはメリットです。

 

木造専門のハウスメーカーに行くと木造のメリットばかり説明を受け、鉄骨造を悪く説明されるかもしれません。鉄骨専門のハウスメーカーに行くと逆のことが起きます。両方の商品があるからこそ、確かな情報が得られるのです。そして用意された3種類の構造の中に多くの商品があります。いろいろな種類から選びたい人は積水ハウスがおすすめです。

 

地震に強い家に住みたい人

 

積水ハウスが建てる家は耐震性能に優れています。どの構造を選択しても問題ありません。地震に強い家を望んでいる人におすすめです。

 

鉄骨1・2階建て

 

鉄骨1・2階建てでは、自由設計にも関わらず高い安全性を備えている「ダイナミックフレーム・システム」を採用しています。強固な構造体に地震動エネルギー吸収システムも採用、国土交通大臣に認定されたシステムです。優れた「シーカスダンパー」が、強い揺れエネルギーを熱に変え吸収します。繰り返し襲ってくる余震にも負けない構造です。

 

鉄骨3・4階建て

 

鉄骨3・4階建てでは、梁勝ちラーメン構造を実現した重量鉄骨「フレキシブルβシステム」を採用しています。高さ60mの高層ビルと同じ耐震基準で設計された安心の住まいです。コンピューターで一邸一邸を立体的に構造解析し、大地震でも倒壊しない住まいを実現しています。

 

木造1~3階建て

 

木造1~3階建てでは、木造軸組構造をベースに「モノコック構造」と「ラーメン構造」のメリットを融合させた「シャーウッド構法」を採用しています。震度7クラスの地震にも負けない構造体です。

 

今まで各地で大きな地震が発生していますが、地震そのものの揺れで全半壊した建物はありません。別の家が倒壊している中でも、積水ハウスの家はたっています。地震に強い家に住みたい人は、実績もある積水ハウスがおすすめです。

 

 

心地よさのある家に住みたい人

 

積水ハウスは優れた技術力で心地よい住まいを建ててくれるハウスメーカーです。心地よい住まいを求めている人におすすめします。心地よい住まいが実現する理由は次の3つです。

 

ココがおすすめ

  • 高水準の断熱性能と気密性能
  • 次世代室内環境システムの「スマートイクス」
  • 科学物質を抑制する「エキアス」

 

上記の3つが住まいの「温度」と「空気」を最適にし、心地よい住まいを実現します。小さい子どもがいる家庭は、室内の空気にこだわることも大切です。健やかな暮らしを求めている人には、積水ハウスをおすすめします。

 

充実のアフターサービスを求めている人

 

積水ハウスは充実したアフターサービスが特徴です。住み始めたあとも安心して暮らせます。

ココがポイント

  • 専任スタッフによる定期点検サービスの実施
  • 全国95拠点のカスタマーズセンター
  • 過去の補修履歴情報を蓄積した「いえろぐ」の導入で、迅速で的確な補修作業ができる
  • 初期保証30年、その後はユートラスシステムの採用で永年保証

 

積水ハウスのアフターサービスは、工務店では得られない優れたサービス内容です。安心と安全の住まいを求めている人には、充実したアフターサービスが必要になります。何十年にもわたって住み続けたい人には積水ハウスがおすすめです。

 

【積水ハウス】商品別の特徴と坪単価を紹介

 

積水ハウスの商品は次の3つに分類されています。

  1. 鉄骨1・2階建て商品
  2. 鉄骨3・4階建て商品
  3. 木造1から3階建て商品

 

それぞれの特徴と坪単価を商品別に解説していきます。

積水ハウスの鉄骨1・2階建て商品

鉄骨の強靭さを活かした特徴を持つ商品ばかりです。

  • 鉄骨の持つ強さが高さと広がりを生み大空間のリビングを可能に。
  • 内と外をゆるやかにつなげ自然と一体化したスローリビングの採用。
  • 高い安全性を誇る積水ハウス独自の構法、ダイナミックフレーム・システムを採用。
  • 独自の制震構造であるシーカスの採用で、地震時の変形量を軽減。
  • 日本の湿気に対する対応性の向上を実現させたダインコンクリートの採用。

 

木造よりはコストが上がりますが、自由度や安心が高まるのが積水ハウスの鉄骨造です。積水ハウスの鉄骨1・2階建て商品リストは以下の通りです。

商品名(業者名) 坪単価
IS STAGE(イズ・ステージ) 70万円〜80万円
IS ROY-E(イズ・ロイエ) 90万円〜110万円
BeSai+e(ビー・サイエ) 75万円〜80万円
Be mod+e(ビー・モード) 70万円〜80万円
平屋の季 50万円〜80万円

 

結構豊富なラインナップですね。商品ごとに価格もですが、コンセプトや間取り、設備が全く違います。あなたの要望にあった商品はどれなのかを見極める必要がありますね。

 

IS STAGE(イズ・ステージ)の坪単価と特徴

 

イズ・ステージの坪単価は70万円から80万円

参照元:IS STAGE(イズ・ステージ)公式

 

積水ハウスの提案するイズ・ステージの坪単価は70万円から80万円です。

 

最上の邸宅を目指し、街のシンボルとなるような美意識を映すイズ・ステージの特徴を確認していきましょう。

ここがポイント

  • 「ダインコンクリート」と「タフクリア30−ハイブリッド光触媒仕様(防汚性能が高い)」によりメンテナンスサイクルを30年に伸ばしたこだわりの外壁。
  • 連続大開口と吹抜けが特徴のスローリビングの採用で解放感を実現。
  • 高性能樹脂サッシの採用で高断熱。

 

外観は単なる和やモダンにとらわれず、住む人のイメージに合わせ進化することが可能です。イズ・ステージの持つ多様さが住む人の要望を、外観だけでなく内観に関しても実現してくれます。美しさだけではありません。イズ・ステージの設備は、機能性にも優れています。美と機能性を兼ね揃えた商品を希望の場合はイズ・ステージがおすすめです。

 

イズ・ステージの主な特徴

 

坪単価を見ても、邸宅を目指すには非常にリーズナブルではないでしょうか。相場よりも安いイメージが持てる商品です。

 

no image
積水ハウスで後悔しないためのアドバイス紹介!失敗しない家づくり法

続きを見る

 

IS ROY-E(イズ・ロイエ)の坪単価と特徴

 

IS ROY-E(イズ・ロイエ)の坪単価は「90万円から110万円程度」

参照元:IS ROY-E(イズ・ロイエ)公式

 

IS ROY-E(イズ・ロイエ)の坪単価は「90万円から110万円程度」です。多彩な空間づくりが魅力のイズ・ロイエ、コンセプトの「強く、美しく、守られて暮らす」を実現するための特徴を確認していきましょう。

 

ここがポイント

  • 外販は伝統とモダンが融合した新しい邸宅で高級感のある外観。
  • ダイナミックフレーム・システムによる基準2m74cm、最大3m10cmのバリエーションがある天井にすることも可能。
  • 自由度の高い設計が可能。

 

大空間のリビングダイニングキッチン、柱や壁を限りなく少なくできます。鉄骨と積水ハウスの技術が合わさったおかげです。広いリビングは、軒下と室内をフラットにつなげることで、さらに開放的になります。

イズ・ロイエの主な特徴
坪単価は高めです。しかし、内容を見れば相場通りの価格ではないでしょうか。自由度の高い間取りを追及している人におすすめです。

 

BeSai+e(ビー・サイエ)の坪単価と特徴

 

BeSai+e(ビー・サイエ)の坪単価は「75万円から80万円程度」

参照元:BeSai+e(ビー・サイエ)公式

 

BeSai+e(ビー・サイエ)の坪単価は「75万円から80万円程度」です。美しい四季を彩る日本の家がコンセプトのビー・サイエ、特徴を見ていきましょう。

ここがポイント

  • 3つのタイプから選べるスローリビング。
  • 積水ハウスが贈る50周年記念モデル。「美」しい暮らし、「彩」りゆたかな佇まい なつかしいのに新しい日本の「家」を目指す「美(ビー)彩家(サイエ)」では、3タイプのスローリビングを準備しています。
  • ベーシックタイプ:スローリビングの基本、フルフラットサッシで室内からつながる軒下空間。
  • 天井ダウンタイプ:軒下に合わせ天井を低くし連動性を演出。
  • 床ダウンタイプ:床に段差をつけ、外とつながる土間仕様にすることで自然を感じるタイプに。

 

積水ハウスの50周年記念モデルであるビー・サイエは、彩り豊かな佇まいと、美しい暮らしをコンセプトにしており、懐かしく新しい「スローリビング」が、家族の心を緩やかにしていきます。

イズ・ロイエ ファミリースイートの主な特徴
外壁にサイディングを利用することで、価格を抑えています。積水ハウスの中で、リーズナブルな価格を求めている人におすすめです。

 

Be mod+e(ビー・モード)の坪単価と特徴

 

Be mod+e(ビー・モード)の坪単価は「70万円から85万円程度」

参照元:Be mod+e(ビー・モード)公式

 

Be mod+e(ビー・モード)の坪単価は「70万円から85万円程度」です。卓越した自由設計から、オンリーワンの家を目指すビー・モードの特徴を見ていきましょう。

 

ここがポイント

  • 太陽光パネルを付けることもできる大きくゆるやかな勾配屋根。
  • 間取りの自由度が高い。

 

通し柱を使わず建てられるビー・モードは、自由度が高く、理想の間取りに近づけます。また、太陽光パネルが設置可能な屋根なので、自家発電システムに興味のある人におすすめの商品です。

 

平屋の季(ひらやのとき)の坪単価と特徴

 

平屋の季(ひらやのとき)の坪単価は「70万円から90万円程度」

参照元:平屋の季(ひらやのとき)公式

 

平屋の季(ひらやのとき)の坪単価は「70万円から90万円程度」です。平屋のイメージは木造かもしれませんが、積水ハウスの鉄骨造になります。特徴を見ていきましょう。

 

ここがポイント

  • 小屋裏を広く取ることで用途多彩な部屋に。
  • 高い勾配天井で解放感溢れる部屋に。
  • 5つのデザインと、それぞれに5つのプランを用意。

平屋にしかできない大解放空間を得ることができます。平屋なので、坪単価は広さによりだいぶ変わるので注意をしてください。鉄骨造の平屋に住みたい人におすすめの商品です。価格も相場どおりの適性価格と言えます。

 

ココがポイント

開放感のある空間を実現しているのも特徴です。大きな屋根があり、勾配天井となっていて、天井がとても高いです。平屋だからこそ可能となる大空間であり、リビングは開放感で満ち溢れています。小屋裏空間も活用していて、変化の多い空間構成を楽しめるでしょう。

平屋の季の主な特徴
屋根は6寸切妻でゆったりとして上品なシルエットです。あるいは、5寸大屋根を取り入れたデザインのプランも用意されています。2.5寸で緩勾配の屋根を取り入れたものもあります。

 

すべての部屋がフラットにつながっているのが特徴です。ワンフロアで日常のすべてを完結させることができます。動線はとてもシンプルであり、家事をしていてストレスを溜めることはないでしょう。家族がいつまでも安心して暮らせる空間となるようにデザインが工夫されています。

 

積水ハウスの平屋の季とは?おすすめしたい人と合わない人を解説
積水ハウスの平屋の季とは?おすすめしたい人と合わない人を解説

続きを見る

 

積水ハウスの鉄骨3・4階建て商品

 

都市部の希少な土地をフル活用できるのが、積水ハウスの鉄骨3・4階建て商品です。

  • 2階を吹抜けにして大きな窓を設置することで大解放の家を実現。
  • 日本初の梁勝ちラーメン構造を実現、重量鉄骨「フレキシブルβシステム」を採用。
  • 耐震性能はコンピューターで立体的に構造解析、震度7の揺れも問題なし。
  • 1時間耐火の性能を有する外壁を採用。

 

2台分の駐車場を1階に設置することで、都市部でも広く、駐車場付きの家に住むことができます。いろいろなライフスタイルが相談できるのが特徴です。

積水ハウスの鉄骨3・4階建て商品リストは以下の通りです。

商品名(業者名) 坪単価
BIENA(ビエナ) 70万円〜100万円
BEREO PLUS(べレオ・プラス) 90万円〜100万円

 

BIENA(ビエナ)の坪単価と特徴

 

BIENA(ビエナ)の坪単価は「70万円から100万円程度」

参照元:BIENA(ビエナ)の公式

 

BIENA(ビエナ)の坪単価は「70万円から100万円程度」です。もう1階プラスすることで、これまでにない心地よさを生み出すビエラの特徴を見ていきましょう。

ここがポイント

  • フレキシブルβシステムで各階自由な間取りが可能。
  • 屋根に天窓を設置すれば、勾配を活かして日差しを取り入れることも可能。

 

敷地をフル活用することで、豊かな暮らしを手に入れることができます。各階が自由に設計できることから、多世帯で各々が自由な発想を間取りに提案しても問題ありません。確保できる敷地が狭いが、家族の要望は大きいというファミリーにおすすめします。鉄骨造の3〜4階建ての商品としてみれば、価格も相場どおりです。

 

BEREO PLUS(べレオ・プラス)の坪単価と特徴

 

BEREO PLUS(べレオ・プラス)の坪単価は「90万円から100万円程度」

参照元:BEREO PLUS(べレオ・プラス)の公式

 

BEREO PLUS(べレオ・プラス)の坪単価は「90万円から100万円程度」です。複合型多目的マンションのべレオ・プラスは、次の特徴を持っています。

 

ここがポイント

  • プラスワンフロアで併用住宅を実現。
  • 重量鉄骨の3・4階建て住宅。

 

各階自由設計なので、追加するワンフロアは自由です。「賃貸」「店舗」「二世帯」など、副収入を増やすことや、自営業を始めることもできます。柱は最小限にできるので、区切りがない店舗でも問題ありません。家も一緒に稼いでほしいと思うのならば、べレオ・プラスがおすすめです。坪単価は高いですが、相場通りの適性価格となっています。

 

積水ハウスの木造1から3階建て商品(シャーウッド)

 

積水ハウスと言えば鉄骨造ですが、シャーウッドと呼んでいる木造も人気商品です。

 

自然素材が優しく家中を包んでくれます。鉄骨造で培ったテクノロジーを木造にも活かした積水ハウスのシャーウッド、特徴は次のとおりです。

  • 自然素材をふんだんに利用した暖かみのある家。
  • 積水ハウス独自の構法(基礎ダイレクトジョイントやMJ(メタルジョイント)接合システム)で強い耐震性と自由な間取りを実現。
  • 構造材や部品のひとつひとつにこだわる商品。
  • 実大震動実験を実物大の建物で行ったことで、強さと性能を実証済み。
  • 鉄骨と同じくスローリビングを採用。

 

積水ハウスシャーウッドの評判について
積水ハウスシャーウッドの評判は?感想と後悔しない家づくりの秘訣を聞いた

続きを見る

 

鉄骨と木材、どちらに暖かみを感じますか?と聞いたら、ほとんどの人が木と答えるはずです。自然素材の暖かみを求めている人にはシャーウッドをおすすめします。商品別の坪単価を確認していきましょう。

 

積水ハウスの木造1から3階建て商品リストは以下の通りです。

商品名(業者名) 坪単価
Gravis Stage(グラヴィスステージ) 70万円〜80万円
GravisBellsa(グラヴィスベルサ) 60万円〜90万円
GravisVilla(グラヴィスヴィラ) 60万円〜90万円
TheGravis(ザ・グラヴィス) 70万円〜100万円
modellare(モデラーレ) 70万円〜100万円
Maxio(マキシオ) 80万円〜100万円
里楽(りらく) 60万円〜80万円

 

Gravis Stage(グラヴィスステージ)の坪単価の特徴

 

Gravis Stage(グラヴィスステージ)の坪単価は「70万円から80万円程度」

参照元:Gravis Stage(グラヴィスステージ)の公式

 

Gravis Stage(グラヴィスステージ)の坪単価は「70万円から80万円程度」です。風格と奥行のある佇まいが特徴のグラヴィスステージは、積水ハウスが自信をもって紹介する商品となっています。特徴を確認しましょう。

 

ここがポイント

  • テラスと屋内の床をフルフラットでつなげ、四季を感じられる空間づくりを実現。
  • 独自の構法により、耐震性能を大幅に向上したことでデザイン性が高い商品に。
  • 独自開発の陶版外壁「ベルバーン」が耐久性と防火性を向上。

 

まさに邸宅という言葉がふさわしい商品です。木造の最高峰とも言えるつくりをしています。価格は高めですが相場どおりの設定ではないでしょうか。極上の木造を求めている人におすすめです。

 

こちらは四季を感じられる点を強みとしています。まるで森のなかで暮らしているような気持ちになることができます。風と光を外から上手に取り込むことに成功していて、四季の移ろいを身近に実感することが可能です。内と外の空間の一体性を持たせることにも成功しており、自然に包み込まれているような雰囲気に浸ることができるでしょう。

グラヴィス・ステージの主な特徴
緩勾配の寄棟屋根を採用しており、軒が深くなっているため、奥行きと風格を演出することに成功しており、また日射をコントロールすることも可能にしています。これによって断熱性能を高めることができ、四季を通じてどんな季節も快適に過ごせるでしょう。

 

GravisBellsa(グラヴィスベルサ)の坪単価と特徴

 

GravisBellsa(グラヴィスベルサ)の坪単価は「60万円から90万円程度」

参照元:GravisBellsa(グラヴィスベルサ)の公式

 

GravisBellsa(グラヴィスベルサ)の坪単価は「60万円から90万円程度」です。「木と土の温もりが、暮らしに満ちていく」がコンセプトのグラヴィスベルサ、特徴を見ていきましょう。

 

ここがポイント

  • 快適で心地よく、機能的なスタイルにちょうど良い家。
  • 二世帯住宅にも対応可能。

 

積水ハウスの安全性を確保しながら美しい空間を演出することができるグラヴィスベルサならば、二世代住宅をイメージした間取りも可能です。受け継ぐことができる家に興味はありませんか?確かな安全性を誇る積水ハウスだからこそ提案ができる商品です。価格も相場通りの商品と言えます。

 

GravisVilla(グラヴィスヴィラ)の坪単価と特徴

 

GravisVilla(グラヴィスヴィラ)の坪単価は「60万円から90万円程度」

参照元:GravisVilla(グラヴィスヴィラ)の公式

 

GravisVilla(グラヴィスヴィラ)の坪単価は「60万円から90万円程度」です。「大きな風景と暮らす幸せ」がコンセプトのグラヴィスヴィラ、特徴を解説します。

 

ここがポイント

  • 天井高3.7mのハイラウンジも対応可能。
  • 空間を活用したロフティスペース。
  • 都市型住宅の新しいかたち。

 

「コンフォート・ライン」「エレガント・ライン」「リゾート・ライン」の3つを提案してくれるグラヴィスヴィラは、家で過ごす時間を特別なひとときに変えてくれる商品です。大きな風景を家の中で見ながらゆっくり過ごしたい人におすすめします。

 

TheGravis(ザ・グラヴィス)の坪単価と特徴

 

TheGravis(ザ・グラヴィス)の坪単価は「70万円から100万円程度」

参照元:TheGravis(ザ・グラヴィス)の公式

 

TheGravis(ザ・グラヴィス)の坪単価は「70万円から100万円程度」です。「人と、自然と、つながる家」がコンセプトのザ・グラヴィスは、次の特徴を持っています。

ここがポイント

  • 成熟した大人がこだわる本物の上質感を味わえる家。
  • 四季を感じさせる心地よい暮らしが実現できる家。

 

モダンでありなが端正な佇まいのザ・グラヴィスは、木の質感と上質な空気感に包まれた大人の暮らしが実現できます。人と自然が心地よくつながる木の家を求めている人におすすめです。

 

modellare(モデラーレ)の坪単価と特徴

 

modellare(モデラーレ)の坪単価は「70万円から100万円程度」

参照元:modellare(モデラーレ)の公式

 

modellare(モデラーレ)の坪単価は「70万円から100万円程度」です。「オンリーワンの住まい」がコンセプトのモデラーレ、特徴を確認していきましょう。

ここがポイント

  • 外観は多種多用にわたるバリエーションを準備。
  • 小部屋裏空間を活用できる構造。
  • 大開口のあるリビングとカフェスタイルのダイニングスタイル。

生き方が違うように、自分の求める家の形も違います。家は「建てる」ではなく「つくる」であるべき、オンリーワンの家に住むのならばモデラーレがおすすめです。価格はこだわればこだわるほど高くなりますが、それだけ価値も上がります。相場どおりの坪単価です。

 

Maxio(マキシオ)の坪単価と特徴

 

Maxio(マキシオ)の坪単価は「80万円から100万円程度」

参照元:Maxio(マキシオ)の公式

 

Maxio(マキシオ)の坪単価は「80万円から100万円程度」です。木造で3階建を求めるのならば、マキシオにしてみてはいかがでしょうか。特徴をあげていきます。

 

ここがポイント

  • 多彩な設計手法で、敷地も空間も最大限に活用できる商品。
  • 小屋吹抜けを採用すれば開放的なリビングに。
  • フルフラットのインナーバルコニーでリビングと一体化。

 

空に近いアウトドアに興味を持ちませんか?屋上のテラスで食事をする生活、夢のようです。3階の上だからこそ家族だけの空間を外に求めることができます。木のぬくもりと、空の近く、両方を味わいたい人は、マキシオがおすすめです。

 

里楽(りらく)の坪単価と特徴

 

里楽(りらく)の坪単価は「60万円から80万円程度」

参照元:里楽(りらく)の公式

 

里楽(りらく)の坪単価は「60万円から80万円程度」です。自然を身近に感じる心地よさがウリの里楽、特徴を見ていきましょう。

 

ここがポイント

  • 性能は「平屋の季」とほぼ同じ。
  • バリアフリー仕様も可能。
  • 木の質感と自然の潤いを暮らしの中で愉しめる家。

 

憧れの平屋ぐらしを実現させてくれます。シンプルで快適な空間をコンセプトとしており、どんなライフスタイルにも馴染んで、快適な暮らしを応援します。平屋のため、どの部屋も地面に近く、室内から庭を楽しむことができます。そのおかげで、庭づくりのモチベーションを高めることができ、自慢の庭を整えることができるでしょう。

 

ワンフロアの暮らしであり、まるで家全体が1つの大きな空間であるように感じられます。常に家族の気配を感じることができ、家族の絆を深められる場所となるでしょう。ユニバーサルデザインをもとにして空間が用意されており、生涯にわたって暮らしやすい場所となっています。

 

里楽の主な特徴

 

木の温もりを直に感じることができるのも里楽の特徴です。本物の素材を活用して、気品と風格を演出することに成功しています。

 

積水ハウスの値引き事情

 

積水ハウスで実際に建てた人の口コミを確認すると、残念ながら値引きに前向きなハウスメーカーとは言えません。口コミをまとめると、積水ハウスの値引き率は4%~10%程度です。20%を超える値引き率の大手ハウスメーカーもあるので低いことがわかります。口コミから、実際に値引きを受けられた項目をまとめました。

 

  • 決算値引き
  • キャンペーン値引き
  • オプション値引き
  • 出精値引き(営業マンの努力値引き)

決算値引きを受けた人が多くいます。積水ハウスの決算は「本決算1月」「中間決算7月」です。タイミングを見計らって相談をすると値引き交渉が上手くいくかもしれません。また、外構工事で値引いてもらったという声も多く見られました。

 

積水ハウスで値引きを成功させるコツは、最初に予算を伝えておく方法です。値引きを成功させた多くの人が、予算よりも高い見積もりを提示されています。そこから頑張って交渉し、値引き成功させているようです。

 

注文住宅の見積もりや間取りプラン請求をご検討の方
≫注文住宅の相見積もりや比較サイトの正しい使い方を解説

 

積水ハウスの家「いくらで建てた?」実際の声

大手のハウスメーカーになると、それなりに坪単価も高い

商品名:イズロイエ

建築費用:3,500万円/坪数29坪

坪単価:120万円

やはり大手のハウスメーカーになると、それなりに坪単価も高い物になると思います。その分耐震性などには優れているのだとは思いますが。我が家の場合は、最初に提案された間取りよりも、リビングを広くしたいとお願いしたので、駐車場や庭部分を少し削り、三畳分ほど広げましたが、金額もそれなりに上がってしまいました。

後悔の無いよう、まずは自分たちの理想ややりたいことを全て伝えてみるのが、いいと思います。私たちは営業さんや、建築士の方たちの渋い顔を見るのが心苦しくなり、伝えきれなかった部分もあり後悔していますが、無理だろうと思っても一度全部伝えてみることが、後悔をしないためには大切かなと思いました。

ZEH仕様のため、単価は高く

商品名:イズロイエ

建築費用:4,000万円/坪数33坪

坪単価:121万円

ZEH仕様のため、単価は高くなっています。しかし住み心地は最高です。あまり比較してはいけないのかもしれませんが、以前はPOLUSの家に住んでいたのですが、夏は暑く、冬は寒いという当たり前の家でした。石油ストーブで冬は暖をとっていましたが、結露がすごく窓の枠の周りの木材はカビで浸食されてしまい、いつボロボロになるかひやひやしていました。

しかし、積水ハウスの家は一切結露が出ません。24時間換気システムのおかげだと思います。かなりしっかりしたつくりのため、これに住んだら他の家に住めなくなるんじゃないかなと思っています。

高めですがそれ以上価値があります

商品名:シャーウッド

建築費用:2,500万円/坪数32坪

坪単価:78万円

坪単価は少し高いという印象ですが良い家を建てる事ができたという満足があるので全然後悔していないです。これから家を建てるという人は積水ハウスのシャーウッドは高いと感じる人もいるかと思いますが、それだけの価値がある家なのでぜひ検討して欲しいと思います。良い家を建てる事にしたらそれなりに費用がかかる思った方が良いです。

最近は安い費用で家を建てる事もできますが、安く建てた家は所詮値段なりの家しか建てられないという感じがするので良い家を建てたいと思うなら積水ハウスのシャーウッドはかなりおすすめです。高めですがそれ以上価値があります。。

高い坪単価のメリットはたくさん

商品名:イズロイエ

建築費用:2,600万円/坪数36坪

坪単価:72万円

正直坪単価は高いかと思います。しかし、高い坪単価のメリットはたくさんあります。例えば、低い坪単価の住宅を建てたとしても不満がたくさん出てくると思います。ただでさえ、坪単価が高くても間取りはこうしておけば良かった。あの設備を入れておけば良かったと言うのがでてきます。低い坪単価だったらそれに加えて、冬は寒いよね、夏は暑いよね、外の音が気になるよね。

電気代が高くつくよね。などなどの住宅性能そのものの不満がでてきます。まずはその不満が減ります。また時間がたてば、高い坪単価の家ならばメンテナンスは少ないし、かかったとしても費用は少ないです。低い坪単価の家ならばメンテナンスはいろいろとでてくるし、住宅ローンのように低利子のローンは組めないです。私は高くてもある程度の坪単価は必要と思います。

住宅ローンは色々と予期しないような出来事を含めて考えるべき

商品名:シャーウッド

建築費用:4,000万円/坪数40坪

坪単価:100万円

自分で考えて家を建てるのは楽しい部分が多くあります。自分の部屋や子供部屋、階段をどこにするか、壁紙をどうするか、コンセントはどこにあったほうがいいかなど色々と考えていくことが多くありますので、そのぶんだけワクワクすることもとても多いです。自分はベランダを大きくしてそこで空をみたり、子供用の小さいプールをおきたかったので、ベランダも希望通りにできてよかったです。あと一番大きいのが住宅ローンです。色々と考えていくと、お金もかかることもたくさんありますので、住宅ローンは色々と予期しないような出来事を含めて考えていったほうが無理なく楽しく過ごせると思いますので、きちんと計画したものでいったほうがいいと思います。

住宅ローンは無理しない金額で組んでください

商品名:イズ・ステージ

建築費用:3,600万円/坪数70坪

坪単価:51万円

住宅購入はとても大きな買い物です。一括支払いの方は少なく、大半の方が住宅ローンを組むでしょう。住宅ローンの支払い名義はご主人、奥様、ご主人と奥様で支払いするペアローンでしょうか?住宅ローンは無理しない金額で組んでください。私達は主人名義で住宅ローンを組みましたが、義父の支援を頂きました。

ボーナスはローンに充てない方がいいですよ、ボーナスが出ない会社や時期があるからです。坪単価は家を建てる時に住宅メーカーの担当者に聞くこと、店長さんや住宅業界歴が長い方だと安心感があるでしょう。家族や知人が住宅メーカーに勤務していたら、その方に話しを聞くことをお勧めします。

坪単価だけで考えると高い方に分類される

商品名:ザ・グラヴィス

建築費用:3,200万円/坪数30坪

坪単価:106万円

私たちは割と多くのメーカーを見学に行きましたが、坪単価だけで考えると高い方に分類されると思います。当然、当初に予算を決めていましたが、結果的にオーバーする形となりました。アドバイスですが、各メーカーが坪単価が定められているため家の大きささえある程度分かれば見積もりが可能となるわけですが、家の場合、住んでいる間にメンテナンスが結構かかります。

車のタイヤ交換みたいな感じです。私たちが結果的に予算オーバーになってでも積水ハウスにしたのは、メンテナンスが最小限に抑えることができるからです。そういった視点も持ちながらメーカー選ぶをする方が良いと思いますし、安かろう悪かろうでは後悔すると思いますよ。

他メーカーに比べると坪単価が高いが、満足度が高い

商品名:鉄骨2階建て

建築費用:3,000万円/坪数33坪

坪単価:90万円

積水ハウスは他メーカーに比べると坪単価が高くなるといわれていますが、満足度が高いです。家を建ててから5年になりますが、とても快適です。アフターサービスもきっちりしていて、ちょっとした家の不具合(子供がドアを強い力で閉めてずれてしまった、植木がきれいに育たない等)も、すぐに対応いただけました。

家を建てる前に周りの人に相談をして一番聞いてよかったと思うのが、「コンセントはたくさんつけている方がいい」ということでした。コンセントの場所にとらわれることなく、後からでも置きたい場所に家具や照明を配置できたり、充電も困りませんでした。

リスク回避のため、ライフプランナーには相談したほうがいい

商品名:シャーウッド

建築費用:4,000万円/坪数40坪

坪単価:100万円

きちんと必ずライフプランナーに相談事したほうがいいです。絶対に今回のコロナのような予期してないような事態は30年の間でおこりえることなので、それに対して予知することはできないのですが、リスクを回避する行動はできると思いますので、ライフプランナーに相談したほうがいいです。そのうえで、最低限のことまで考えたうえで家を建ててローンを組んでやっていないと、ローンの支払いだけでいっぱいいっぱいになってしまうからです。そうすると、生活がきつくて余裕もなくなり家庭も雰囲気が悪くなる悪循環に陥るからです。リスク回避のため、ライフプランナーには相談したほうがいいです。

おそらく坪単価32、建築費用2200万前後

商品名:カサート

建築費用:2,200万円/坪数32坪

坪単価:68万円

おそらく坪単価32、建築費用2200万前後だったと思います。現在の住居から引っ越すことが可能性としてなくなったので一軒家を35年ローンで購入しました。アドバイスとしては家を建てるということはおそらく人生で一番高い買い物をすることになると思います。

自分の勤務状況や年収、貯金は当然ですが、おそらく家族がいる方が家を検討すると思います。奥さんや旦那さんの年収や貯金なども言いにくいとは思いますが、確認したうえで、身の丈にあったものを考える必要があります。離婚などが発生するとそのローン費用をどうするんだとなりますので、そこまで考える必要が絶対あると思います。

地域の工務店などに比べると坪単価等、高い

商品名:ザグラヴィス

建築費用:3,500万円/坪数37坪

坪単価:94万円

地域の工務店などに比べると坪単価等、高いですがすごく良いお家が建ったと思います。とても高い買い物ですが、毎日生活する上で快適なお家に住むのはとても重要です。小さい子供たちも広々と遊ぶことができて、親も怒らずにいられるので、まず心に余裕が出来るのかなと思います。

またお家を自分仕様に出来るので普段こなしている家事のルーティンを思い浮かべながら、間取り(導線)を考えると実際お家に住んでみると効率の良さがすごくいいです。我が家の場合だと部屋干しが多いのでランドリールームを作り、その横にファミリークローゼットを作りました。干したまま収納する作戦です。そのような感じで間取りを考えるととてもスムーズなのでおすすめです。

内装を良くすると返済金額がどんどん上がる

商品名:鉄骨1.2階建て

建築費用:3,300万円/坪数40坪

坪単価:82万円

坪単価は平均できるな値段だと思います。大手だと将来のメンテナンス費用とかも意外とかからないので、安く感じています。注文住宅あるあるかも知れませんが、カッコいい内装にしようとして、いろいろと注文住宅っぽくするんですが、後々考えたらそんなに必要ないって言うのに1年ぐらいで住んで気づきます。この部分をやめとけばローン月々の返済が、5000円ぐらいに減るのになって思いました。内側決めている時はローンの事を考えないので、内装を良くすると返済金額がどんどん上がるって事を常に頭からに入れておいた方が良いと思います。高い買い物ですので、くれぐれも慎重に。

最終的には金額をオーバーしてしまうことも

商品名:シャーウッド

建築費用:3,000万円/坪数60坪

坪単価:50万円

坪単価50万円ほど今回は掛かりましたが、自分好みの自由設計でとても良い家が出来たので、とても満足しています。一生物の買い物ですから、自分が住みやすく、快適な物が最高です、そのためには、ハウスメーカーと慎重な打ち合わせをして、家を建てる金額を計算して、その後には調度品の事も考えなければなりません、家に合った調度品をそろえるト゚、結構な金額になるので、その分も計画に入れておまなければなりません、ただ、建坪がいくらかばかりに気にしていたら、最終的には金額をオーバーしてしまうこともありそうです、そんな事を考えて、坪単価を計算しながら、自由設計で思い通りの家を建てる事が大切なのです。

割引き後の内容は慎重に確認すべき

商品名:モデラーレ

建築費用:4,000万円/坪数46坪

坪単価:86万円

坪単価は注文住宅では理想的な範囲に入るが、保証の面では部位ごとに細かく行うので、割引き後の内容は慎重に確認すべきです。自然災害時は注文住宅であっても自分自身で保証の申請を行う必要があるため、メンテナンスまでの費用と意識したオーダーが大切です。

ちなみに防犯に強いガラスを明るめに設計したく設置しましたが、結果としては窓側が寒くなってしまい、かえって暖房費がかさむという失敗がありました。住まいの環境によりますが、デザインより断熱機能を優先させた方がよいという内容が確かです。それでも理想の家が建てられる注文住宅は、長い目で見れば予算を許す限り選択した方がよいと思われます。

多少の値段の高さは仕方がない

商品名:イズロイエ

建築費用:3,000万円/坪数40坪

坪単価:75万円

坪単価は他社に比べて少し高いかもしれません。しかしブランド力があり、信頼もできるメーカーかと思いこちらに決断しました。すべてにおいて信用ができ、知名度も高いので、多少の値段の高さは仕方がないかもしれません。様々なメーカーをあたりましたが、その中でも一番信頼できるところでした。

比較して納得いくメーカーが良いと思います。家は一生ものです。納得がいくまで何度も話し合いを重ね、その中で一番信頼できて紳士な態度で接してくれるところがいいかと思います。家を建てて終わりではありません。建てた後もお付き合いを続けられる相手かどうかを見極めて、決めたほうがいいと思います。

 

積水ハウスの概要

 

積水ハウスの概要

 

会社設立 1960年8月1日
構造 ダイナミックフレーム・システム(鉄骨1・2階建て)、フレキシブルβシステム(鉄骨3・4階建て)、シャーウッド構法(木造1~3階建て)
居住タイプ 2階建て、3階建て、4階建て、平屋など
新築引渡し実績数 累積2,468,686戸(2019年現在)、2020年総販売戸数37,912戸(戸建て販売戸数10,369戸)
保証期間 初期保証30年(延長保証で永年)
公式サイト 積水ハウス公式

 

積水ハウスのはじまりは、積水化学工業株式会社にハウス事業部を設置した1960年3月です。同年の8月に、資本金1億円の積水ハウス産業株式会社を設立しました。60年以上運営をしている老舗のハウスメーカーです。現在の資本金は2,025億9120万円(2021年)、成長のすごさが資本金からもわかります。

 

また、注目すべきは永年保証です。積水ハウスは有料点検と有償補修工事を行い続けることで2018年4月以降に建てた住まいならば、建物があり続ける限り保証をしてくれます。長期保証に自社の自信が感じられるハウスメーカーです。

あなたの理想の家を希望の価格で手に入れる方法をご紹介!

 

家づくりは非常に悩みます。私も非常に悩みました。多分人生で一番悩んだと思います。皆さんもきっと悩んでますよね。

  • 家を建てて支払って行けるか不安
  • 高いお金支払って失敗したくない
  • 生活しづらい間取りになったら困る
  • 間取りの決め方がわからない
  • 希望予算の中でこだわった家を建てたい

 

などなど。

 

不安や悩みを抱えるのは当たり前なのです。

そして、失敗する前にこのブログにたどり着いたあなたは非常にラッキーです!

 

まず、WEBで簡単に

あなたオリジナルの間取りプランを作れる

こと知ってましたか?

↓↓こんな感じの間取りプランが各社から届きます

 

※イメージです。

 

資料請求や見積もりを一括請求できるサービスはたくさんありますが、ここ最近話題になっているタウンライフ家づくりというサービスを利用すれば、あなたオリジナルの間取りプランが無料でもらえます。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

タウンライフ家づくりとは?

あなたオリジナルの間取りプラン&見積もりを無料で送ってくれるサービスです。

 

このタウンライフ家づくりを利用することで、

 

 

と、家づくりの不安が解消できます。

 

これらの情報が手に入ることで、あなたは

ポイント

  • オリジナルの間取りプランで生活イメージが膨らんで
  • 各社の見積もりを比較することで1円でも安い業者がわかって
  • 希望するエリアの土地情報が手にいれる

 

ことができるのです。

自宅でゆっくり家づくりの妄想を膨らませることができます。

 

実はこの自宅でのあーだこーだが一番楽しい!!!
ローコス犬

 

タウンライフを利用することで手に入る情報を整理すると・・・

  1. 間取りプラン
  2. 見積もり(資金計画)
  3. 土地情報

 

この3つです。

 

試しに間取りプランを作ってもらう

 

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけ!

 

注文住宅の資料請求サイトは数多く存在します。

きっと皆さんも知っているあのサイトもそのうちの一つです。

数ある注文住宅に特化した請求サイトの中で、

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけです。

 

タウンライフと他のサイトを比較すると一目瞭然!

 

タウンライフがいかに凄いか一瞬でわかりますね。

得られる情報がこれだけ違うので、タウンライフ一択と言ってもいいでしょう。

無料ですし、リスクもないと思います!強いて言えば、間取りプランや見積書などが届くので

紙ゴミが増える程度...ですかね(笑)。

 

そして、タウンライフ家づくりは利用者アンケートの結果

注文住宅部門で堂々の3冠を達成しています。

 

 

※しっかりとした調査機関が調査しているので信憑性は高いです。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

WEBで完結!スマホからでもOK

 

タウンライフ家づくりは

インターネットがつながったパソコン、スマートフォン、タブレットがあれば

日本全国どこにいても利用可能です。

 

タウンライフにアクセスしていただいて、

希望のエリアを選択すると入力画面に遷移します。

その入力画面で、以下の情報を入力します!

 

  1. あなたの情報
  2. 簡単なアンケート(希望の間取りや予算、エリアなど)
  3. 要望(ここ重要!!!!)

 

入力フォームページに飛ぶと正直「うわっ!入力大変!!」と思うでしょう。

私も同じ気持ちでした。

 

ただ、この入力フォームが非常に重要で、

ここで手を抜いてしまうとあなたの要望通りのプランが届かなかったり、

正確な費用が出なかったりとあなたにとってメリットがありません。

 

より確実な見積もりと要望にあったオリジナルの間取りプランを
手に入れるためにも頑張りましょう!特に要望は細かく記載しましょうね!

 

家づくりで失敗しない為に!という気持ちで頑張りましょう。

タウンライフ家づくりをチェックする

【PR】タウンライフ家づくり

-坪単価目安, 積水ハウス

© 2022 みんなの注文住宅