口コミや評判から学ぶ「みんなの注文住宅」

みんなの注文住宅|ハウスメーカーを坪単価で比較

ミサワホームの坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた

※当ページの文章・画像・構成等は全てオリジナルコンテンツです。コンテンツ一部あるいは全部を無断転載及び複製等する違法行為は固く禁じます。

ミサワホーム 坪単価目安

【最新版】ミサワホームの坪単価の相場は?実際の費用感や商品特徴を解説

 

ミサワホームで建てようか悩んでいる人はいませんか?大手ハウスメーカーの中では、相場よりも低価格なイメージを持たれる人が多く、検討をする人も少なくありません。坪単価を抑えたい、さらに大手ハウスメーカーで建てたいと考えている人にはおすすめの業者です。

 

しかし、価格が安いだけで即決をしてはいけません。ミサワホームの情報を集めてから、納得をして決めるべきです。そこで今回はミサワホームの坪単価をブランド別に解説します。気になる特徴と合わせて検討時の参考にしてください。

 

この記事では、

  • ミサワホームのおおよその坪単価がわかる
  • ミサワホームの商品の特徴と費用感がわかる
  • 商品ごとの費用を比較検討でき

 

ミサワホームの商品で悩んでいる人は、参考にしてください。

 

【保存版】ハウスメーカーの坪単価一覧!各業者の費用・相場を比較しよう

続きを見る

 

ミサワホームの坪単価は約60万〜100万円が相場

 

ミサワホームの坪単価は約60万〜100万円が相場

 

ミサワホームの家の坪単価はだいたい60万〜100万円程度とされています。商品ラインナップが豊富に存在していて、それぞれの商品ごとに異なる坪単価が設定されているのです。そのため、ミサワホームの坪単価には商品ごとに幅があります。

 

坪数に応じた建築費用の目安は以下の通りです。

30坪 1,800万円〜3,000万円
40坪 2,400万円〜4,000万円
50坪 3,000万円〜5,000万円
60坪 3,600万円〜6,800万円

 

\完全無料/
まずが夢を叶えるカタログを

ミサワホームの坪単価に対する実際の口コミ・評判

 

ミサワホームの坪単価に対する実際の口コミ・評判

価格が高い分、他のメーカーよりも一歩秀でている印象

商品名:蔵のある家

建築費用:3,000万円/坪数34坪

坪単価:88万円

いくつかのハウスメーカーを検討しましたが、金額はかなり高いほうでした。ただ、説明をお聞かせいただき、高い理由が自分なりに納得出来たので、選ばせていただきました。長期に渡る保証制度、定期点検サービス、耐震性などの災害への備え、快適に生活が出来る断熱性能など。

価格が高い分、他のメーカーよりも一歩秀でている印象でした。建てる人の価値観に寄るかと思いますが、その性能は十分金額に見合っていると感じました。また、家づくりの最中に携わってくれたスタッフの皆さんも、気持ち良くご対応いただきました。この辺りも、もしかしたら価格に応じた教育を受けてられるのかもしれません。

 

あやふやな計画は絶対にいけない

商品名:不明

建築費用:2,000万円/坪数40坪

坪単価:50万円

まずローンが本当に払えていけるのかきっちりとした計画(収入の面で不安があるならちゃんと考える。ただ年金が貰える年までローンを引っ張るなら猶更考える。あやふやな計画は絶対にいけない。親戚や子供に迷惑かけない。現実をみること)を立てる、リフォーム等もちゃんと見据えるなど。建てる面ではコンセントの数、窓の数、窓の種類(二重サッシなど)、近所づきあい(下手したら地域の付き合いとしてお祭りのお布施で1万~かかることも。

神主さんを家に呼ぶこともあります)、雑草抜き(庭をできるだけコンクリにしたほうがいい)などを踏まえて建てた方がいいですね。

 

費用対効果をよく考えて契約してください

商品名:THE CHENCHURY

建築費用:2,300万円/坪数60坪

坪単価:38万円

家を建てるのは住宅メーカー選びが大切です。住宅展示場に足を運び、沢山の住宅メーカー担当者と話しを聞く、相談することが大切だと思います。興味のあるメーカーさんがあれば実際に家を建てた方へ、お宅訪問をさせて頂くとイメージが出てくるでしょう。

言い方はよくないですが、全て担当者の言うことを聞かないこと、自分達の言いたいことをしっかり伝えないと担当者の言いなりになります。予想外の出費が出ます。坪単価は相場はどれくらいなのか、住宅メーカーさんのアフターフォローがしっかりしているか、費用対効果をよく考えて契約してください。

 

坪単価にこだわり過ぎないように

商品名:mjwood

建築費用:2,500万円/坪数34坪

坪単価:73万円

これから家を検討している方は是非坪単価にこだわり過ぎないようにして下さい。今は、消費税が10%なので昔に家を建てた人より坪単価は高くなる傾向にあります。ただ、最新の建物は気密性が高くエコ住宅なので長年使用すればコストパフォーマンスは高い物になると思います。

また、太陽光発電や、エコファーム等、最初に200〜300万ぐらい付ける場合は初期投資が要ります。わたしの場合は、両方したので坪単価は10万高くなりました。ただし、10年後には売電収入とガスの節約で初期投資はペイ可能でそれ以降はプラスになるので坪単価はこだわり過ぎないのが大事です。

 

土地代はほとんど無し、住宅の代金のみ

商品名:Familink ZERO

建築費用:2,200万円/坪数40坪

坪単価:109万円

30代になったころに家族を持ち、仕事も全国社員から地域限定の社員(転勤が基本ない、あっても限られたエリアのみ)に雇用形態を切り替えたので思い切って一軒家を購入することにしました。幸い土地は母型の実家があり、その実家も誰もいない状態が長らく続いていたので、譲ってもらい土地代はほとんど無し、住宅の代金のみで良い状態でスタート出来ました。土地代がないので、住宅にかなりのお金をまわせることになり、自分たちごのみの注文住宅のような感じに出来ました。

家を建てようと考えている人は、まずは自分と家族の転勤の有無を確認して、家を購入しても平気かどうかから考えてみてください。購入したが、転勤でどうしようなんて目も当てられません。これは一例ですが、おそらく人生で一番大きな買い物になるので慎重さと計画性をもって家族と様々な相談をして決めてください。

 

ミサワホームの特徴

 

ミサワホームと言えば、大手のハウスメーカーと答える人がほとんどです。しかし、紆余曲折があった企業と答える人もいるのではないでしょうか。2000年代に、他部署での施策が失敗したことで経営が悪化した過去を持っています。破綻するギリギリのところまで追いやられました。

 

ただ現在は、安定したハウスメーカーなので安心をしてください。

 

ミサワホームに決めるなら知っておくべき主な会社概要

 

本社を東京都新宿区に構えるミサワホームは、平成15年8月1日が設立年月日です。「ミサワホームはもっと古くからある」という声が聞こえそうですが、先ほど説明したとおり、ミサワホームには低迷期がありました。その後、トヨタホームの力添えで立て直し、株式移転によって新たに設立された会社です。昭和42年に旧ミサワホームは設立しました。このことから、老舗のハウスメーカーというイメージを持っている人もいるはずです。

 

ミサワホームの経営に不安を抱く人もいますが、現在はトヨタホームの完全子会社となっています。トヨタホームの親会社は言わずと知れたトヨタ自動車、これだけの後ろ盾があれば、経営危機が再び訪れることはないはずです。

 

トヨタホームの坪単価は?商品ごとに2019年最新の費用や相場を解説してみた
【最新版】トヨタホームの坪単価の相場は?実際の費用感や商品特徴を解説

続きを見る

 

ミサワホームのテクノロジー

 

ミサワホームは、鉄骨造も手掛けていますが、どちらかというと木造のイメージを持つ人が多くいるはずです。そのためシェア率は、木造の方が高くなっています。その木造で利用される構法が、ミサワホーム独自の「木質パネル接着工法」による「モノコック構造」です。

 

木質パネル接着工法とは、優れた耐久性の木質パネル同士を強力な接着剤で面結合し、さらにスクリュー釘で釘止めした強固なモノコック構造のことです。モノコック構造とは、四面の壁と天井、床を一体化させることで、振動を一点に集中させず分散する建物にした構造を言います。ミサワホームは、モノコック構造と独自の制震装置「MGEO」で、優れた耐震性のある家をつくっているのです。

 

ミサワホームと言えば蔵のある家

 

ミサワホームで有名なのが「蔵のある家」です。大収納空間を「蔵」と称し、好きなフロアに設置ができます。

  • リビングから利用ができる「1階の蔵」
  • ガレージの上を活用する「ガレージの蔵」
  • 家の真ん中に設置する「2階の蔵(ホール出入口タイプ)」
  • リビングや居室に設置する「2階の蔵(居室出入口タイプ)」
  • スペースを上手に活用する「小屋KURA(居室出入口タイプ)」
  • 階段で利用する「小屋KURA(ロフトタイプ)」
  • ZEH対応ができる「ZEH×敷地対応の蔵」
  • 大屋根の「ZEH×大容量の蔵」
  • 通常の2階建て高さ「4層2階建×敷地対応の蔵」
  • 広くて明るい「高天井×敷地対応の蔵」
  • ワンフロアをプラスする「平屋の蔵」
  • ガレージの上を活用する「3階建ての蔵」

 

収納が最大限に活用できる間取りが必要ならば、「蔵のある家」に対応している商品を選びましょう。便利な収納に力を入れているのがミサワホームの特徴です。

 

【ミサワホーム】商品別の特徴と坪単価を紹介

 

ミサワホームには次の6つのブランドが用意されています。ネーミングがトヨタに関連しているのもありそうなイメージが持てました。

商品名(業者名) 坪単価
Concept Model 70万円〜80万円
CENTURY 70万円〜80万円
INTEGRITY 65万円〜80万円
GENIUS(ジニアス) 65万円〜70万円
SMART STYLE(スマートスタイル) 60万円〜100万円
MJ Wood(エムジェイ ウッド) 60万円〜100万円

 

それぞれのブランドに商品があるので、ミサワホームの商品数はかなりの数となっています。今回はブランド別で坪単価を解説しますが、ミサワホームを検討されるときは、構造や条件で悩む方が良いかもしれません。

 

Concept Modelの坪単価と特徴

 

Concept Modelの坪単価は「70万円から80万円程度」

参照元:ミサワホームの公式サイト

 

Concept Modelの坪単価は「70万円から80万円程度」です。商品の内容を見ると相場通りの価格ではないでしょうか。その名のとおり、コンセプトに合わせて家づくりをするブランドです。

 

ローコス犬
「環境」「本質」「未来」など、それぞれのコンセプトが準備されています。

 

Concept Modelの商品は次の4種類です。

 

Granlink HIRAYA(グランリンク 平屋)

 

木質系の平屋住宅、木造パネル工法で、子育て住宅を特徴としています。コンセプトは「人々のつながりの中でも心豊かに育てる」です。4つのスペースを円状につなげる「サークルリンク設計」と、近隣・リビング・プライベートを結ぶ「スキップリンク設計」を融合した「グランリンク空間」の演出により、豊かな子育てが実現できる商品になっています。

 

Familink ZERO (ファミリンクゼロ)

 

木質系の2階建て住宅、木造パネル工法で、子育てZEH(年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅)を特徴としています。1階と2階を一体化する吹抜け空間の「リンクホール」は解放感が得られる設定です。建物の形状はZEH仕様にするため、太陽電池を大容量搭載できる「ゼロエネフォルム」を採用しました。天井が高く大開口の空間で子育てをしながら地球にやさしい暮らしができる商品です。

 

ECO Flagship Model(エコ フラッグシップ モデル)

 

木質系の2階建て住宅、ミサワホームは、2007年から「地球住宅プロジェクト」をスタートさせました。「地球の一器官となる家」をビジョンにし、「ECO Flagship Model」をコンセプト住宅に位置付けたのです。「エネルギーを消費する家から生産・調整する家へ」というフレーズを聞いたことはありませんか?ECO Flagship Modelは、ライフサイクルCO2マイナス住宅です。

 

URBANCENTURY(アーバンセンチュリー)

 

鉄骨系の3階建て以上住宅、重量鉄骨ラーメン構造で、「二世帯・三世代住宅」「店舗併用住宅」「賃貸併用住宅」に対応をしています。用途は住む家族により異なるのは当然です。店舗を併用したいや、賃貸併用を考える人もいます。実現させるためには、階数を増やすのが手っ取り早い方法ではないでしょうか。プランがある人におすすめの商品です。

 

Concept Modelは、ライフスタイルに合わせて選べる商品です。相場通りの坪単価で適性価格と言えます。

 

CENTURYの坪単価と特徴

 

CENTURYの坪単価と特徴

参照元:ミサワホームの公式サイト

 

CENTURYの坪単価は「70万円から80万円程度」です。センチュリーと聞くと、高級車を思い浮かべます。ミサワホームにおける立ち位置も同様で、ランク上位のブランドです。妥協をいっさいせず、いにしえの知恵をいかし伝統を尊重するブラントなので、住む人の価値観を大切にします。そのコンセプトから考えると、相場通りの坪単価かもしれません。CENTURYの商品は次の9種類です。

 

CENTURY AreaONE(エリアワン)

 

木質系の平屋・2階建て住宅、木質パネル工法で「蔵のある家」が選べます。間取りから見えない部分まで完成度にこだわった商品です。

 

CENTURY Stylepro(スタイルプロ)

 

木質系の2階建て住宅、センチュリーモノコック構法を採用、「子育て住宅」「展望を楽しむ家」「蔵のある家」に対応しています。パブリックスペースの設置など、いままでにない提案豊富な商品です。

 

CENTURY Styleproの特徴

CENTURY Stylepro HIRAYA(スタイルプロ平屋)

 

木質系の平屋住宅、センチュリーモノコック構法を採用「子育て住宅」「蔵のある家」「別荘」に対応をしています。すべての要素をバランスよく設計し、デザインにより心が癒される空間が特徴の商品です。

 

CENTURY Primore3(プリモア3)

 

木質系の3階建て住宅、センチュリーモノコック構法を採用し、蔵のある家はもちろん、二世帯住宅など、あらゆるスタイルに対応できます。変わらない価値観と、変化に対応する多様性を両立した邸宅と呼ぶにふさわしい3階建て商品です。

 

CENTURY Primore(プリモア)

 

木質系の2階建て住宅、センチュリーモノコック構法を採用し、「蔵のある家」に対応をしています。センチュリーの名前どおり100年を見据え、災害時にも安心して暮らせる家を目指した商品です。

 

CENTURY VikiCourt(ビキコート)

 

木質系の2階建て住宅、木質パネル工法を採用し、「蔵のある家」と「二世帯・三世代住宅」に対応できます。新しい技術とデザインにより、次世代に受け継がれる人と環境にやさしい商品です。

CENTURY Styleproの特徴

CENTURY 蔵のある家

 

木質系の2階建て住宅、木質パネル工法を採用し、その名のとおり「蔵のある家」の特化した商品です。

 

CENTURY SUKIYA(数奇屋)

 

木質系の2階建て住宅、木質パネル工法を採用し、和モダンが特徴です。「二世帯・三世代住宅」にも対応可能で、日本建築と現代の暮らしを融合させた商品となっています。

 

THE CENTURY

 

木質系の2階建て住宅、木質パネル工法を採用し、和モダンが特徴です。人をやさしく包み込むような住まいが希望の人は、THE CENTURYをおすすめします。

 

ワンランク上の商品ですが、価格は坪単価から見ても相場通りではないでしょうか。CENTURYは、ミサワホームのおすすめブランドです。

 

INTEGRITYの坪単価と特徴

 

INTEGRITYの坪単価は65万円〜80万円

参照元:ミサワホームの公式サイト

 

INTEGRITYの坪単価は「60万円から80万円程度」です。INTEGRITYはデザイナー住宅、ミサワホームの豊富なノウハウを「デザインコードパッケージ」でつくるデザイナーズ住宅なので、ブランドに続く商品はありません。INTEGRITYが商品名です。

 

木質パネル工法を採用した2階建て住宅、都市型で、中庭のある家が特徴となっています。

 

コンセプトは「SQUARE in SQUARE」です。住む人が安心できる暮らしにするため、閉じた設計によりプライバシーを守りつつ、人と自然に開かれ地域社会との豊かな交流をするには工夫が必要になります。SQUARE in SQUAREは、求められる全ての価値を追及した理想的な商品です。

 

INTEGRITYの特徴

坪単価は、深いコンセプトから見ても、相場よりも安い価格に見えてきます。デザイナー住宅を求める人にはおすすめの商品です。

 

 

GENIUS(蔵のある家)の坪単価と特徴

 

GENIUSの坪単価は65万円〜70万円

参照元:ミサワホームの公式サイト

 

GENIUSの坪単価は「65万円から70万円程度」です。住まいづくりのすべてのことを考えて作られたブランド、どの商品にも明確なコンセプトがあります。

GENIUSの特徴
ミサワホームでは、GENIUSブランドに対し、すぐれたコストパフォーマンスを実現していると話していました。相場から坪単価を見ても、非常に低価格と言えるブランドではないでしょうか。

 

蔵のある家の特徴は?間取りや価格帯、坪単価を紹介します
蔵のある家の特徴は?間取りや価格帯、坪単価を紹介します

続きを見る

 

ローコス犬
GENIUSの商品は次の13種類です。

 

GENIUS 蔵のある家

 

木質系の2階建て住宅、木質パネル工法を採用し、その名のとおり「蔵のある家」「子育て住宅」の特徴を持っています。防災、減災デザインでつくられたGENIUS 蔵のある家は、自然の涼しさと、暖かさをいかす「微気候デザイン」です。

 

GENIUS GATE(ゲート)

 

木質系の2階建て住宅、木質パネル工法を採用し「二世帯・三世代住宅」に対応をしています。これからの時代に必要な「住み開く家」がコンセプトです。

 

GENIUS UD

 

木質系の2〜3階建て住宅、木質パネル工法を採用し「蔵のある家」「二世帯・三世代住宅」「中庭のある家」に対応をしています。「造り」「透き」「溜り」「抜け」「備え」という5つの手法を採り入れ「まちとつながる、人とつながる」のコンセプトの実現を目指す商品です。

 

二世帯・三世代GENIUS UD

 

木質系の2階建て住宅、木質パネル工法を採用し、その名のとおり「二世帯・三世代住宅」や「蔵のある家」に対応をしています。3つの視点から二世帯・三世代のつながりをデザインする商品です。

 

GENIUS Qualie(クオリエ)

 

木質系の2階建て住宅、木質パネル工法を採用し「蔵のある家」「子育て住宅」に対応をしています。みんなでシェアできるから、いっしょにハッピーになれる、Happy Shareの住まいがコンセプトの商品です。

 

GENIUS彩日の家

 

木質系の2階建て住宅、木質パネル工法を採用し「蔵のある家」「和モダン」に対応しています。住まいづくりの作法を大切にした「上質な暮らしを育む住まい」を求める人におすすめの商品です。

 

GENIUSまちの空

 

木質系の2〜3階建て住宅、木質パネル工法を採用し「眺望を楽しむ家」が特徴です。「ユメをかなえる楽しい3階建の新しいつくり方」がコンセプトの商品、新設計の「airy空間」を採用しています。

 

GENIUS VikiFEMY(ビキフェミー)

 

木質系の2〜3階建て住宅、木質パネル工法を採用し「蔵のある家」に対応をしています。「ECO微気候デザイン」の家で、都市でも書いて暮らせる家を実現しました。

 

GENIUS Vikiair(ビキエア)

 

木質系の2階建て住宅、木質パネル工法を採用し「楽のある家」に対応をしている商品です。都市部だからとあきらめていた理想が、新設計・新発想・新提案で一からデザインしたGENIUS Vikiairがかなえてくれます。

 

GENIUS Link-Age・with Kids(リンケージ キッズ)

 

木質系の2階建て住宅、木質パネル工法を採用しています。子育てに特化しており、住まいが知性と感性を育ててくれる商品です。

 

GENIUSいろどりの間

 

木質系の2階建て住宅、木質パネル工法を採用し「中庭のある家」に対応をしています。奥さまのスタイルに合わせた商品なので、コンセプトは「奥さまの暮らしを彩る住まい」です。

 

GENIUS MACHIYA(町屋)

 

木質系の2階建て住宅、木質パネル工法を採用しています。「おしゃれに家を着こなす」を掲げた、美しく安らぎに満ちた商品です。

 

GENIUS EDUCE(エデュース)

 

木質系の2〜3階建て住宅、木質パネル工法を採用し「蔵のある家」「二世帯・三世代住宅」に対応をしています。シンプルな商品だからこそ「もっと、プラスな生活」になるという考え方が詰まった商品です。

 

ココがおすすめ

13種類の商品が準備してあるGENIUSブランドは、内容からみても相場より低価格になっています。坪単価を抑えつつ、大手ハウスメーカーの商品に住みたい人におすすめのブランドです。

 

SMART STYLEの坪単価と特徴

 

SMART STYLEの坪単価は60万〜100万円

参照元:ミサワホームの公式サイト

 

SMART STYLEの坪単価は「60万円から100万円程度」です。

 

コンセプトは「SMART&CUSTOMIZE」、スマートに自分の要求を特注するという意味合いではないでしょうか。ミサワホームが、長年蓄積した100以上の知恵と工夫を盛り込んだ商品です。

SMART STYLEの特徴

種類は全部で8つですが、木質系の2階建て(Aのみ平屋)住宅で、木質パネル工法を採用している点は変わりません。どれも、「蔵のある家」と「子育て住宅」の特徴を持っています。商品のコンセプトから違いを確認しましょう。

 

  1. SMART STYLE「H」:自分にいちばん、家族にいちばん
  2. SMART STYLE「S」:かしこく、心地よく、ゼロ・エネルギー住宅
  3. SMART STYLE「B」:「BEST BASIC」な住まい
  4. SMART STYLE「E」:Eco & Ethical
  5. SMART STYLE「O」:Outspace & Overhang
  6. SMART STYLE「G」:Grande & Graceful
  7. SMART STYLE「K」:プロの知恵と工夫を盛り込んだかしこい住まいです。
  8. SMART STYLE「A」:愉しい暮らしをスマートに満喫できる住まい

 

コンセプトを見ると、その商品が目指しているものがわかります。構法は変わりませんが、どれも異なる目的を持った商品です。坪単価からみても、やはりミサワホームの価格は相場よりも低い気がします。選べる種類が豊富なので、迷うかもしれません。

 

ミサワホームのZEH住宅「SMART STYLE H」の特徴は?価格帯や標準装備を解説

続きを見る

 

MJ Woodの坪単価と特徴

 

MJ Woodの坪単価は「65万円から80万円程度」

参照元:ミサワホームの公式サイト

 

MJ Woodの坪単価は「65万円から80万円程度」です。

 

ブランド名どおり、木の長所を活かし、伝統的な木造軸組工法を採用したブランドとなっています。伝統にミサワホームが培ってきたテクノロジーを融合させることで、木のやすらぎと確かな安全が実現しました。安心の耐震木造住宅です。

 

ローコス犬
商品は全部で11種類の中から選べます。

 

MJ FRAME AG(エムジェイ フレーム エージー)

2階建てで、「大開口」「アウトリビング」「吹抜け」の特徴を持つ商品です。「MJ開口フレーム」を採用したことで、内と外の境界をなくし大きな空間をデザインしました。

MJ FRAME LC

2階建てで、「大開口」「中庭」の特徴を持つ商品です。プライバシーを守るため、通りからの視線をさえぎる快適なスペースを採用、自然を感じられる商品となっています。

 

MJ FRAME VL

 

MJ FRAME LC・VLの特徴

2階建てで、「大開口」「大空間」「吹抜け」の特徴を持つ商品です。室内にいるのに、まるで外にいるような大開口の窓が魅力の商品となっています。

 

MJ FRAME Kids

平屋で、「ナチュラル」「太陽光発電」の特徴を持っています。スイッ導線により、子どもが泥んこで帰ってきても大丈夫です。

 

MJ Wood Season n(シーズンエヌ)

 

SEASON nの特徴

2階建てで、「グッドデザイン賞」の特徴を持っています。広がる、つながる、間仕切れるといった使い分けができる商品です。

 

MJ Wood Season j

2階建てで、「ナチュラル」「和風」「グッドデザイン賞」の特徴を持っています。夏を涼しく暮らすための工夫が施されている商品です。

 

MJ Wood Season n四季の彩

2階建てで、「二世帯・三世代住宅」「和風」「グッドデザイン賞」の特徴を持っています。日本人が好む簡素なつくりで、ゆとりある設計が魅力的な商品です。

 

MJ Wood URBAN MODEL 2(アーバン モデル2)

2階建てで、「都市型狭小」の特徴を持っています。密集した住宅地に光と風を取り入れてくれる商品です。

 

MJ Wood URBAN MODEL 3

MODEL 2の3階建て商品です。限られた敷地をフル活用します。

 

MJ Wood my favorite life(マイ フェイバリト ライフ)

2階建てで、「洋風」の特徴を持っています。南欧住宅スタイルを求めている人におすすめの商品です。

 

MJ Wood HIRAYA

 

HIRAYAKIDSの特徴

平屋で、「別荘」「和風」「洋風」「太陽光発電」に対応した商品です。平屋の上に小屋裏収納がプラスできる商品となっています。

 

選ぶだけでも大変です。求めているライフスタイルから考えるのが無難かもしれません。

あなたの理想の家を希望の価格で手に入れる方法をご紹介!

 

家づくりは非常に悩みます。私も非常に悩みました。多分人生で一番悩んだと思います。皆さんもきっと悩んでますよね。

 

  • 家を建てて支払って行けるか不安
  • 高いお金支払って失敗したくない
  • 生活しづらい間取りになったら困る
  • 間取りの決め方がわからない
  • 希望予算の中でこだわった家を建てたい

 

などなど。

 

不安や悩みを抱えるのは当たり前なのです。

そして、失敗する前にこのブログにたどり着いたあなたは非常にラッキーです!

 

まず、WEBで簡単に

あなたオリジナルの間取りプランを作れる

こと知ってましたか?

↓↓こんな感じの間取りプランが各社から届きます

 

※イメージです。

 

資料請求や見積もりを一括請求できるサービスはたくさんありますが、ここ最近話題になっているタウンライフ家づくりというサービスを利用すれば、あなたオリジナルの間取りプランが無料でもらえます。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

タウンライフ家づくりとは?

あなたオリジナルの間取りプラン&見積もりを無料で送ってくれるサービスです。

 

このタウンライフ家づくりを利用することで、

 

 

と、家づくりの不安が解消できます。

 

これらの情報が手に入ることで、あなたは

  • オリジナルの間取りプランで生活イメージが膨らんで
  • 各社の見積もりを比較することで1円でも安い業者がわかって
  • 希望するエリアの土地情報が手にいれる

 

ことができるのです。

 

展示場や窓口で強引な営業を受けることなく

自宅でゆっくり家づくりの妄想を膨らませることができます。

 

実はこの自宅でのあーだこーだが一番楽しい!!!
ローコス犬

 

タウンライフを利用することで手に入る情報を整理すると・・・

  1. 間取りプラン
  2. 見積もり(資金計画)
  3. 土地情報

 

この3つです。

 

試しに間取りプランを作ってもらう

 

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけ!

 

注文住宅の資料請求サイトは数多く存在します。

きっと皆さんも知っているあのサイトもそのうちの一つです。

数ある注文住宅に特化した請求サイトの中で、

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけです。

 

タウンライフと他のサイトを比較すると一目瞭然!

 

タウンライフがいかに凄いか一瞬でわかりますね。

得られる情報がこれだけ違うので、タウンライフ一択と言ってもいいでしょう。

無料ですし、リスクもないと思います!強いて言えば、間取りプランや見積書などが届くので

紙ゴミが増える程度...ですかね(笑)。

 

そして、タウンライフ家づくりは利用者アンケートの結果

注文住宅部門で堂々の3冠を達成しています。

 

 

※しっかりとした調査機関が調査しているので信憑性は高いです。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

WEBで完結!スマホからでもOK

 

タウンライフ家づくりは

インターネットがつながったパソコン、スマートフォン、タブレットがあれば

日本全国どこにいても利用可能です。

 

タウンライフにアクセスしていただいて、

希望のエリアを選択すると入力画面に遷移します。

その入力画面で、以下の情報を入力します!

 

  1. あなたの情報
  2. 簡単なアンケート(希望の間取りや予算、エリアなど)
  3. 要望(ここ重要!!!!)

 

入力フォームページに飛ぶと正直「うわっ!入力大変!!」と思うでしょう。

私も同じ気持ちでした。

 

ただ、この入力フォームが非常に重要で、

ここで手を抜いてしまうとあなたの要望通りのプランが届かなかったり、

正確な費用が出なかったりとあなたにとってメリットがありません。

 

より確実な見積もりと要望にあったオリジナルの間取りプランを
手に入れるためにも頑張りましょう!特に要望は細かく記載しましょうね!

 

家づくりで失敗しない為に!という気持ちで頑張りましょう。

今すぐタウンライフにアクセス

-ミサワホーム, 坪単価目安

Copyright© みんなの注文住宅|ハウスメーカーを坪単価で比較 , 2021 All Rights Reserved.