ハウスメーカーや注文住宅業者の体験談や特徴を紹介

みんなの注文住宅|ハウスメーカーを口コミで比較

タウンライフのデメリットは?無料で間取り、見積もりプランがもらえる

タウンライフ 家づくり 見積もり・資料請求

タウンライフのデメリットは?無料で間取り、見積もりプランがもらえる

 

このページにたどり着いた方は、タウンライフ家づくりというサービスを既にご存知の方だと思います。タウンライフ家づくりのサービス概要を知らない方は、特徴を丁寧にまとめた記事がありますので、そちらをご覧ください。

 

タウンライフ家づくりのメリット!注文住宅を建てる際にタウンライフをおすすめする理由
タウンライフ家づくりのメリット!注文住宅を建てる際にタウンライフをおすすめする理由

  タウンライフの特徴で詳しく紹介していますが、タウンライフ家づくりは無料で利用できる一括資料請求サービスです。実際の利用者の声を見ていただくとわかりますが、単なるカタログ請求サイトではなく ...

続きを見る

 

過去に何度かタウンライフを紹介した記事を紹介していますが、どれもいいことばかり紹介しています。実際私自身利用経験がありますし、利用してみてとてもいいサービスだと思ってます。

 

タウンライフ家づくりの特徴!townlifeはミラクルな一括資料請求サイト
タウンライフ家づくりの特徴!townlifeはミラクルな一括資料請求サイト

  タウンライフ家づくりは注文住宅に特化したミラクルな一括資料請求サイトです。一括資料請求サイトとは?と疑問をお持ちの方のために、ちょっと解説を入れますね。そして、なぜ僕「ミラクル」と言う表 ...

続きを見る

 

ただ、中には「タウンライフ って安全?」「無料だけど本当にいいサービスなの?」「迷惑電話とかかかってきたらやだ」「間取り、見積もり、土地探し...本当にしてくれるの?」など、タウンライフ家づくりを利用することに不安な方もいると思います。

 

そのような方のために、今回はタウンライフ家づくりのデメリットをあえて紹介したいと思います。

 

\漫画で解説!私の家づくり/
漫画で解説!私の家づくり体験談

タウンライフ家づくりのデメリットは?

タウンライフのデメリットは?無料で間取り、見積もりプランがもらえる

 

タウンライフ家づくりのサービス内容を簡単に説明すると以下の通りです。

  • たった3分で利用できる
  • インターネットで申し込み可能
  • 間取りプラン、見積もり、資金計画が全て無料
  • 条件にマッチした土地情報がもらえる
  • 大手〜地域工務店まで600社から最適な業者を探せる

 

省エネ猫
ここだけ見ると本当に素晴らしいサービスだね!
うん!素晴らしいサービスだよ。デメリットを探すのが大変なくらい(笑)
ローコス犬

 

無料でお腹いっぱいになるサービスですね。間取りプランが無料で作ってもらえるのは他のサービスではない特典なので、非常にメリットがあります。

 

注文住宅の間取りや設計図プランは業者選定前に無料で一括オーダーしよう
注文住宅の間取りや設計図プランは業者選定前に無料で一括オーダーしよう

  家を建てる準備段階でカタログや資料請求して、ある程度どんな家を建てるか想像できたら業者の選定に入ります。業者選びは非常に重要ですし、あなたの今後の生活を左右する重大な選択なので非常に悩む ...

続きを見る

 

タウンライフベタ惚れの記事ばかり書いても仕方ないので、本題に入ります。タウンライフのデメリットは以下の通りです。

タウンライフのデメリット

 

タウンライフ家づくりのデメリットはこの4つです。順番に解説していきますね。

 

デメリット1:入力項目が多い

 

他にも注文住宅の資料請求サイトはいくつか存在しますが、タウンライフ家づくりの入力フォームの項目の数がやたら多いです。選択式の項目もありますが、手入力しなければいけない部分もあってスマホユーザーにとっては結構大変です。せっかく入力していざ送信を押してもエラーで弾かれたら完全に萎えてしまいますよね...。

 

省エネ猫
スマホに慣れてない人は大変そう...。
確かにそうだよね。文字入力は結構手間だからね...。
ローコス犬

 

しかし、入力項目が多いこと=より詳細な情報が手に入る&何度も同じことを言わなくて済むので最初だけ頑張れば効率的なのかもしれません。単なるカタログ請求で終わらず、業者選びの鍵となるような情報が手に入るので入力項目が多いことは大変ですけど、ユーザーのあなたにとって非常にメリットがあることなのです。

 

デメリット2:カタログしか届かない?

 

デメリット1の入力項目の話と繋がってくるのですが、入力項目が多いのでダラけて適当な情報を入力したり、希望・要望が曖昧だったりすると、業者によってはカタログしか送って来ないケースもあるようです。適当な情報に対して、手間暇かけて間取りプランや資金計画を作る業者はなかなかいないのです。

 

ひとまずカタログだけ欲しいという方はタウンライフ家づくりは向かないかもしれません。カタログ請求のみ希望の方は、カタログ・資料請求の正しいもらい方を解説した記事を公開していますので、そちらをご確認ください。タウンライフ家づくりはカタログ請求というよりも、もう一歩先の段階の人が利用すべきサービスです。

 

  • ある程度、要望や予算が決まっている人
  • ライフプランが決まっていて間取りを考えている最中
  • 見積もりをもらって業者を絞り込みたい

 

など、間取りや見積もりなど業者選定の決定打が欲しい、比較材料が欲しいなどカタログ請求よりも角度の高いユーザーの方にぴったりです。

 

家を建てる準備、まずは注文住宅のカタログ・資料を請求しよう
家を建てる準備、まずは注文住宅のカタログ・資料を請求しよう

  さあ、家を建てるぞ!と思った時に、一番最初にすることは何だと思いますか?家を建てるための準備方法は人それぞれですが、おそらくほとんどの方が情報収拾から始めるはずです。   この ...

続きを見る

 

デメリット3:運営会社が有名じゃない

 

注文住宅のポータルサイト、一括資料請求サイトで思いつくのはHOME'Sやスーモでしょうか?それらを運営している会社はどちらも一部上場企業です。タウンライフ家づくりはというと...80名規模の中小企業が運営しています。前者の2社と比較すると有名な会社ではありませんし、知名度もありません。

 

ただ、Pマーク(個人情報をしっかり取り扱っている証)を取得していたり、代表が元ハウスメーカーの営業マンだったりと、安心できる要素もいくつかあります。会社で比較してしまうと、タウンライフ家づくりは不利な立ち位置ですが、そもそもサービスのコンセプトが違うのです。

 

省エネ猫
サイトコンセプト?
そうそう。タウンライフ家づくりはスーモやHOME'Sと違ってターゲット層が違うんだよ。
ローコス犬

 

スーモもHOME'S、タウンライフ家づくりも注文住宅に関するサービスなのですが、

  • スーモ:カタログ請求
  • HOME'S:カタログ請求
  • タウンライフ:カタログ+間取りプラン+見積もり+土地情報

 

と、先ほどの説明通り「家建てようかな〜」というユーザーではなくて「間取りは決めってて業者で悩んでいる」「見積もりで業者を選定している」というような、家を建てる可能性が高いユーザーに向けたサービスなのです。もらえる情報も濃い〜のです。

 

このように、有名かどうかももちろん大事ですが、サービスがご自身の温度感にあっているかが重要なのです。

 

LIFULL HOME'S(ホームズ)の注文住宅の口コミ・評判は?実際使ってカタログ請求してみた
LIFULL HOME'S(ホームズ)の注文住宅の口コミ・評判は?実際使ってカタログ請求してみた

  HOME'Sと聞くと賃貸物件検索サイトを思い浮かべますが、注文住宅を建てたい方向けのカタログ・資料請求サイトも提供していることをご存知ですか?僕は家を建てるまで知りませんでした(笑)。僕 ...

続きを見る

 

デメリット4:全ての業者を網羅している訳ではない

 

タウンライフ家づくりは全国600社のハウスメーカー、工務店に対応していますが、全国の全ての業者を網羅している訳ではありません。登録していない大手のハウスメーカー(住友林業など)や工務店(一条工務店など)もあります。タウンライフの営業マンに期待したいところですが、全部の会社を網羅することは一生無理でしょう。

 

僕の家づくり体験談でも紹介していますが、他のサービスと併用することで業者の幅を広げることができます。例えば大手ハウスメーカーに強いHOME'Sと地域工務店を幅広く網羅しているタウンライフを併用して利用することで、業者の候補を増やすことができます。候補が増える=いい家を建ててくれる業者に出会う確率が上がるということですので、家づくりで後悔したくない方はぜひお試しくださいね。

 

色んな評判はあるけど、使って無駄ではないサービス

色んな評判はあるけど、使って無駄ではないサービス

タウンライフ家づくりのデメリットを中心にだらだらと書いてきましたが、デメリットはあるにせよ無料だし使って無駄ではないのでは?という結論になりました。

 

もちろん、利用するかどうかは皆さんの判断ですが、うまく利用すれは非常に効率的で、確実なサービスだと思います。1回の個人情報の入力で複数の業者から間取り・見積もり・土地情報の提案が受けれるってなかなかないですからね。届いた情報を元に比較して業者を絞ればいいだけですから。あ、電話が苦手な方は「電話はNG」と要望欄に書くようにしましょう。

 

タウンライフをうまく活用するポイントを紹介しておきます。

  • 入力項目は正しく入力しよう
  • 要望欄にできる限り細かく入力しよう
  • 困った時はタウンライフに電話しよう(フリーダイヤル完備)

 

タウンライフ家づくりを確認する

 

ハウスメーカーの営業マンと話すのが怖い方はタウンライフ注文住宅相談センターという電話相談サービスもあるようです。電話の希望日時を入力して登録すると、タウンライフの営業マンが電話でヒアリングしてくれます。無料ですし、中立の立場で対応してくれるので安心です。

「理想の家」を「理想の価格」で手に入れる方法

 

家を建てた後に後悔したという声が結構多いです。

  • 思った以上に費用がかかってしまった
  • 使いにくい間取りになってしまった。
  • 家を建てる場所を間違えた(日当たりや駅からの距離)。
  • 業者の対応が酷く最後までイライラした。
  • 外観デザインが気に入らない。

 

などなど、

 

ローコス犬
後悔したポイントは人それぞれ違いますが、何千万円も支払って建てるわけですので、後悔や失敗はなるべく避けたいですよね?

 

そして、家づくり初心者の方にとって、家を建てることは初めて経験することばかりで「何していいのかわからない...」という方が非常に多いです。

 

そのような方は、私の経験談(マンガで解説)でも紹介していますが、LIFULL HOME'S注文住宅を利用するといいでしょう。

 

LIFULL HOME'Sって?

家づくり業者からの一括資料請求サイトです。外観デザイン、間取り、見積もり、土地情報などの比較ができるので、業者選定の良質なヒントが得られます。もちろん無料です。

 

HOME'Sを利用することで

  • 理想のデザインの家を建てれる業者がわかる
  • 予算内で家を建ててくれる業者がわかる
  • 好立地の土地情報が多数手に入る
  • 間取りプランを比較できる

 

つまり、数あるハウスメーカー・工務店の中からあなたの理想とする外観、間取り、土地情報、価格帯に近い業者はどこなのか?を調べることができます。

 

 

HOME'Sで得られた情報を元に業者を比較すると、一番条件のいい業者が簡単に見つかります万が一見つからなかった場合でも、無料ですし、HOME'Sを利用したからといって必ず契約をしなければいけないということは一切ありません

 

実際に届いたカタログや間取り参考パンフレット、その他案内の一部を紹介します。

カタログ・パンフレット

実際に届いたカタログや間取り参考パンフレット、その他案内

間取りプラン

 

業者によって、カタログや手書きの資料、間取りプランの参考資料、展示場の案内などさまざまで、業者の色や対応の丁寧さも比較できて非常に業者選びに役に立ちます。不要なら捨てるだけなので、リスクもありません。

 

あ、言い忘れてましたけどHOMES'Sは強引な電話営業や訪問営業はありません。僕は電話が苦手だったので「電話や訪問での営業はご遠慮ください」(これ重要)と記載しました。電話が苦手な方は一言添えれば架かってきません。

 

私の赤裸々体験談マンガを読む

まずは試しにHOME'Sのカタログをもらう

 

-タウンライフ 家づくり, 見積もり・資料請求

Copyright© みんなの注文住宅|ハウスメーカーを口コミで比較 , 2019 All Rights Reserved.