日本ハウスHDの坪単価と総額は?実際に建てた方の実例と価格相場

坪単価目安 日本ハウスHD

日本ハウスHDの坪単価と総額は?実際に建てた方の実例と価格相場

 

日本ハウスホールディングスは大手のハウスメーカーであり、これまでに長い歴史があります。そんな日本ハウスホールディングスの坪単価が気になる人がいるのではないでしょうか。今回は、日本ハウスホールディングスの家の坪単価についてみていきましょう。

 

ハウスメーカーの坪単価比較!各住宅メーカーの費用を一覧で比較
ハウスメーカーの坪単価と総額は?リアルな価格相場はズバリコレ

続きを見る

 

日本ハウスHD全体の坪単価は50万円〜80万円が相場【総額目安】

 

日本ハウスHDの坪単価は50万〜80万円程度です。坪単価を見るとミドルコスト〜ハイコスト住宅を手掛けていることがわかります。ローコスト住宅を求めている人には少々高額かもしれません。

 

坪数本体価格
【総額目安】
20坪1000〜1600万円
25坪1250〜2000万円
30坪1500〜2400万円
35坪1750〜2800万円
40坪2000〜3200万円
45坪2250〜3600万円
50坪2500〜4000万円

 

日本ハウスHDの特徴と言えば「国産檜へのこだわり」です。国産檜をふんだんに採用した家づくりを行っています。国産檜を注文住宅で採用するメリットは次のとおりです。

 

ココがおすすめ

  • 檜の香りにはリラックス効果がある
  • 湿気を吸収する効果がある
  • 抗菌効果が高い
  • 断熱効果が高い

 

檜には独特の香りがあります。嫌う人もいますが、人にリラックスを与える香りです。逆に蟻にはストレスを与える香りと言われています。また檜に含まれているα-カジノール成分は、抗菌効果が高いです。腐朽菌の増殖を抑え、ダニやシロ蟻を防ぐことから耐久性も向上します。

 

性能に優れた国産檜のデメリットは金額です。費用が割高なので、無垢材での採用を諦める人もいます。しかし、日本ハウスHDは国産檜にこだわるハウスメーカーです。ローコストハウスメーカーよりは高額の坪単価ですが、コストパフォーマンスに優れています。

 

日本ハウスHDの口コミ・評判まとめ
日本ハウスHDの評判は?感想と後悔しない家づくりの秘訣を聞いた

続きを見る

 

▼資料請求や展示場見学前にすべきこと▼

\完全無料/
間取りプランが豊富に届く

日本ハウスHDは高い?安い?他の住宅メーカーと比較

 

日本ハウスHDの坪単価を人気ハウスメーカーと比較します。

住宅メーカー名構造坪単価
日本ハウスHD木造50万〜80万円
アイダ設計木造30万〜60万円
アエラホーム木造40万〜60万円
一条工務店
木造45万〜80万円
アイ工務店木造50万〜70万円
住友林業木造60万〜100万円

 

日本ハウスHDの坪単価は50万〜80万円程度なので、類似ハウスメーカーと大きな違いはありません。ただ坪単価に大きな違いはありませんが、日本ハウスHDはコストパフォーマンスに優れています。日本ハウスHDの魅力は、標準仕様の充実です。

 

「天井が檜張り」「檜の無垢材フローリング」「太陽光発電」「空調」など、魅力的な設備が標準仕様となっています。一条工務店も標準仕様で有名なハウスメーカーです。日本ハウスHDで悩んでいる人は、一条工務店のサービスと比較をしてみましょう。

 

また、日本ハウスHDのウリは「棟梁システム」です。建築工事を手掛ける職人は準社員の位置づけであることから、丸投げをしていません。契約をしたら丸投げをするハウスメーカーとは違い、責任感のある対応が魅力です。日本ハウスHDは、独自のサービスでお客様の満足度を上げています。上記の類似ハウスメーカーで悩まれている人は、日本ハウスHDへも相談をしてみましょう。

 

日本ハウスHDの口コミ・評判まとめ
日本ハウスHDの評判は?感想と後悔しない家づくりの秘訣を聞いた

続きを見る

 

日本ハウスHDはこんな人におすすめ

 

国産檜を採用する日本ハウスHDは、性能の高さに定評があります。高性能の住まいを建てたい人におすすめのハウスメーカーです。

 

性能の高い家に住みたい人

 

日本ハウスHDが立てる注文住宅は、標準仕様で性能に優れた住まいを建ててくれます。特に高性能なのが、「耐震性」と「断熱性能」です。
日本ハウスHDは「新木造ストロング工法」により、耐震等級3を実現します。耐震性の高さは実大振動実験で立証済みです。阪神淡路大震災の200%加振にも耐えた実績を持っています。

 

ココがポイント

  • 強い柱:断面積1.3倍の檜無垢柱を採用
  • 強い床:水平剛性3の最高レベルを確保する床
  • 強い壁:構造用合板使用によるストロング壁を採用

 

新木造ストロング工法では、上記のほかに「HT座付ナット」を採用しています。接合部を強力に接合することで、構造体を支える仕組みです。さらに制震パネルも採用をしています。地震エネルギーを吸収し、揺れを抑える仕組みです。

 

断熱性能に関しては、住宅メーカーの中でもトップクラスの性能を誇っています。断熱性を高める壁構造を施すことで、気密性も問題ありません。開口部には性能の高いトリプルガラスを採用しています。室内の心地よい空気を逃がさない仕組みです。

 

日本ハウスHDは、高性能の注文住宅を建ててくれます。標準仕様なので、コストパフォーマンスに優れた注文住宅です。

 

耐久性に優れた檜の家に住みたい人

 

日本ハウスHDは、「孫の代まで受け継ぐ住まいづくり」を掲げるハウスメーカーです。耐久性に優れる国産檜の採用以外にも、長く建ち続ける住まいの工夫を追及しています。

 

ココがおすすめ

  • 省令準耐火構造仕様で万が一の火災に対応
  • 国の基準をクリアする長期優良住宅に対応
  • 強固な地盤で住まいを守る100年基礎の採用

 

上記に国産檜を加えることで、耐久性に優れた注文住宅を建てています。千年以上前に建築された世界遺産に檜が採用されていることから、耐久性の高さは証明済みです。日本ハウスHDは、血統書付きの国産檜を採用しています。

 

日本の伝統技術である木造軸組工法に日本ハウスHDは独自の最新技術を融合させました。技術に国産檜を組み合わせることで、孫の代まで住み続けられる注文住宅を建ててくれるのです。100年以上にわたり住み続けられる住まいを求めている人におすすめします。

 

省エネが実現する家に住みたい人

 

日本ハウスHDは、省エネが実現する注文住宅が特徴のハウスメーカーです。自給自足の住まいを建ててくれます。太陽光発電を標準仕様にする商品もあるハウスメーカーです。

 

日本ハウスHDは、太陽光発電をいち早く取り入れました。ただ、「太陽光発電のイメージが日本ハウスHDにはない」と思われる人がほとんどです。しかし1990年頃から自給自足の必要性を考え、強く取り組んできました。

 

早期から取り組んでいたにも関わらずイメージが低いのは「京セラ」が原因かもしれません。京セラは、太陽光発電の補助金を不正受給したと公表されました。京セラ製品を採用していた日本ハウスHDにも影響が出たと考えられます。
しかし、省エネ住宅に対し日本ハウスHDが培ってきた経験は十分です。太陽光発電で電気をつくる仕様と、優れた断熱性と気密性が省エネ住宅を実現します。

 

日本ハウスHDが提供する商品の特徴と坪単価一覧

 

日本ハウスHDの商品別費用・相場を紹介

 

日本ハウスホールディングスの坪単価と多様な商品について紹介していきます。日本ハウスホールディングスの商品が気になる人は参考にしてください。

 

ローコス犬
きちんと予算を考えて計画的に家を建てましょう。

 

商品名(業者名)坪単価
平屋の家「悠華」60万円〜80万円
檜の家55万円〜65万円
J-ステージ50万円〜60万円
グランジェス60万円〜70万円

 

さらに詳しい解説は以下に掲載しますので参考にしてくださいね!

 

平屋の家「悠華」の坪単価と商品の特徴

 

平屋の家「悠華」の坪単価と商品の紹介

参照元:日本ハウスHD公式ページ

 

日本ハウスホールディングスが提案する平屋の家「悠華」の坪単価は60万円から80万円です。

 

平屋の家「悠華」の坪単価は60万円から80万円

 

平屋の贅沢な空間を満喫することができるでしょう。快適さと機能性を兼ね備えているのが特徴です。心地よい風や光が住まいのなかに入り込み、檜の香りがする空間のなかで贅沢に過ごすことができます。

 

シンプルな動線を取り入れているのが特徴であり、家事をしやすいです。無駄のない移動ができて、ストレスが溜まりにくいでしょう。間取り設計は自由度が高くなっていて、さまざまな要望に応えることができます。

 

平屋の家「悠華」の坪単価と商品の特徴

 

外観はさまざまなプランを用意していて、どれも洗練されたフォルムが人気を集めています。たとえば、切妻タイプがあります。伝統的な美しさを強調していてシンプルな佇まいが魅力的です。和風や洋風、和モダンなどそれぞれの好みのイメージに対応できます。寄棟タイプは水平に広がるラインが美しくてエレガントさを強調しています。どの方角から見ても屋根が映えるのが大きな特徴です。どっしりとしていて安定感があるデザインです。BOXタイプのプランもあります。こちらは流行に左右されないデザインが特徴的であり、近未来感があって、いつまでも色褪せないでしょう。

 

さまざまな施工事例があるのも大きな特徴です。それぞれの住まいの望みを叶えることを重視しているため、家族によって大きく異なる家が完成します。

 

檜の家の坪単価と商品の特徴

 

本ハウスホールディングスの提案する檜の家は坪単価が55万円から65万円程度の商品です。

 

檜の家は坪単価が55万円から65万円程度

 

本物の檜にこだわっているのが大きな特徴です。骨太柱を取り入れることができ、日本の伝統的な家の美しさを実感できるでしょう。

 

ローコス犬
本格的な木造注文住宅です。

 

日本の家の王道である檜を採用しているのが大きな特徴です。選りすぐった国産の檜を取り入れています。また、木造軸組み工法を採用していて、日本の伝統的な技術に最新の技術を融合させることに成功しています。丈夫で長持ちする木造住宅を建ててくれるでしょう。

 

檜の家の坪単価と商品の特徴

 

床や壁、柱、天井などすべてが檜でできているのが標準仕様です。美しさと快適さを共存させるデザインを採用しています。遊び心がありながら、機能性を持たせることにも成功しています。新木造ストロング工法を採用しており、地震にしっかりと耐えることができます。ストロング床組やストロング壁などを取り入れていて、地震に強い家を実現させているのです。

 

ゼロエネ品質を標準仕様としているのも大きな特徴です。高断熱高気密な住宅であり、高性能な太陽光発電システムを取り入れていて、蓄電池も設置されています。電気を自宅でつくることができ、それを蓄えながら使うことができます。電気代のかからない暮らしを送れるでしょう。

 

J-ステージの坪単価と商品の特徴

 

J-ステージの坪単価と商品の特徴

参照元:日本ハウスHD公式ページ

 

日本ハウスホールディングスから出ているJ-ステージの坪単価は50万円から60万円です。

 

J-ステージの坪単価は50万円から60万円

 

リーズナブルでありながら、質の高い住まいを建てることができる商品です。檜を用いた高耐久住宅です。孫の代まで長持ちできることをコンセプトとしています。耐久性に優れた構造材を使っていて、軸組とパネルを組み合わせて独自の構造を取り入れています。これによって、経年劣化を最小限に防ぐことに成功していて、災害にも強い住まいです。

 

J-ステージの坪単価と商品の特徴

 

高品質の檜を厳選して住まいに用いているのが特徴です。檜は丈夫であり、高い健康効果も期待することができます。

 

アフターメンテナンスにも力を入れているのが特徴であり、快適品質を保証してくれます。感謝訪問という制度を実施していて、定期的に訪問をしてチェックシートで点検します。また、24時間対応のコールセンターを設置していて、いつでもトラブルがあれば相談できます。35年の保証システムも用意されていて、長期にわたって点検を実施してくれます。

 

グランジェスの坪単価と商品の特徴

 

日本ハウスホールディングスが展開するグランジェスの坪単価は60万円から70万円程度です。

 

グランジェスの坪単価は60万円から70万円

 

豊かなセカンドライフを応援することをコンセプトとした商品です。50代や60代を迎える人をターゲットとしており、これからの素敵な生き方を提案します。「かたらいプラン」と「ささえあいプラン」、「ふれあいプラン」という3つのプランが用意されているのが特徴です。それぞれの老後の生き方に合わせた間取りや外壁プランが用意されています。

 

グランジェスの坪単価と商品の特徴

 

日本ハウスHDの値引き事情

 

日本ハウスHDの値引き事情を口コミから確認すると、値引きに消極的なハウスメーカーであることがわかりました。日本ハウスHDの値引き率は3%~5%程度です。大手ハウスメーカーの中には10%以上の値引きを行う企業もあります。比較をすると、日本ハウスHDは消極的です。

 

日本ハウスHDの社員の口コミを見ると、社風は「体育会系」と言われています。体育会系のノリで営業をするタイプは値引きをしてくれそうですが厳しいようです。営業マン自ら「値引きは難しい」と事前に説明されたといった口コミも見られました。

 

値引きを成功させた人の口コミで一番多かったのは「他社との比較」です。値引き率は低いですが、相見積もりを交渉材料に活用しましょう。

 

日本ハウスHDの坪単価に対する実際の口コミ・評判

さほど高いわけではなく コストパフォーマンスには優れている

商品名:ジェイプレミアム

建築費用:2,800万円/坪数50坪

坪単価:56万円

大手住宅メーカーとしては50坪で2800万円というのは、さほど高いわけではなく コストパフォーマンスには優れていると思います。 また素材にヒノキを多く使っているため、耐震性にも優れていると思います。

これから家を建てる方へのアドバイスとしては、各住宅メーカーにも商品のグレードがありますが、 安いグレードにしてしまうとその部分安い素材で作られてしまうため耐震性が低下してしまったり、 耐用年数があまり長くなかったりと、コストパフォーマンス的にはあまり良くないことがあります。 ですから、家を建てるときはなるべく低いグレードではなく上の グレードを選ぶとよいでしょう。

 

日本ハウスHDの概要

 

会社設立1969年2月
構造耐震構造(新木造ストロング工法)
居住タイプ2階建て、3階建て、平屋など
新築引渡し実績数972棟(2020年)
保証期間初期保証10年(最長60年)
公式サイト日本ハウスHD公式

 

元は東日本ハウスという名前でした。2015年に「株式会社日本ハウスホールディングス」に社名を変更しています。全国で対応をしていますが、旧社名からもわかるとおり、東日本で知名度の高いハウスメーカーです。建築戸数を地域別に見ると、東日本で多く建てられています。
全国での販売数は107,549棟の実績(2021年11月現在)です。創業から50年以上の実績があります。お客様の満足度が高く、紹介比率は脅威の58.5%です。お客様からの紹介は2人に1人以上の成約率を誇っています。

 

アフターサービスの充実も日本ハウスの特徴です。24時間365日のサポートはもちろんのこと、10年ごとに有料点検を行えば最長で60年の保証を受けられます。サポート内容に関しても、大手ハウスメーカーに引けを取りません。

 

ただ口コミを見ると「仮契約の段階で100万円の仮契約金が必要なのが驚いた」という声が目立ちました。日本ハウスHDに依頼をする際は、100万円の仮契約金が必要なので注意をしましょう。

あなたの理想の家を希望の価格で手に入れる方法をご紹介!

 

家づくりは非常に悩みます。私も非常に悩みました。多分人生で一番悩んだと思います。皆さんもきっと悩んでますよね。

  • 家を建てて支払って行けるか不安
  • 高いお金支払って失敗したくない
  • 生活しづらい間取りになったら困る
  • 間取りの決め方がわからない
  • 希望予算の中でこだわった家を建てたい

 

などなど。

 

不安や悩みを抱えるのは当たり前なのです。

そして、失敗する前にこのブログにたどり着いたあなたは非常にラッキーです!

 

まず、WEBで簡単に

あなたオリジナルの間取りプランを作れる

こと知ってましたか?

↓↓こんな感じの間取りプランが各社から届きます

 

※イメージです。

 

資料請求や見積もりを一括請求できるサービスはたくさんありますが、ここ最近話題になっているタウンライフ家づくりというサービスを利用すれば、あなたオリジナルの間取りプランが無料でもらえます。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

タウンライフ家づくりとは?

あなたオリジナルの間取りプラン&見積もりを無料で送ってくれるサービスです。

 

このタウンライフ家づくりを利用することで、

 

 

と、家づくりの不安が解消できます。

 

これらの情報が手に入ることで、あなたは

ポイント

  • オリジナルの間取りプランで生活イメージが膨らんで
  • 各社の見積もりを比較することで1円でも安い業者がわかって
  • 希望するエリアの土地情報が手にいれる

 

ことができるのです。

自宅でゆっくり家づくりの妄想を膨らませることができます。

 

実はこの自宅でのあーだこーだが一番楽しい!!!
ローコス犬

 

タウンライフを利用することで手に入る情報を整理すると・・・

  1. 間取りプラン
  2. 見積もり(資金計画)
  3. 土地情報

 

この3つです。

 

試しに間取りプランを作ってもらう

 

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけ!

 

注文住宅の資料請求サイトは数多く存在します。

きっと皆さんも知っているあのサイトもそのうちの一つです。

数ある注文住宅に特化した請求サイトの中で、

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけです。

 

タウンライフと他のサイトを比較すると一目瞭然!

 

タウンライフがいかに凄いか一瞬でわかりますね。

得られる情報がこれだけ違うので、タウンライフ一択と言ってもいいでしょう。

無料ですし、リスクもないと思います!強いて言えば、間取りプランや見積書などが届くので

紙ゴミが増える程度...ですかね(笑)。

 

そして、タウンライフ家づくりは利用者アンケートの結果

注文住宅部門で堂々の3冠を達成しています。

 

 

※しっかりとした調査機関が調査しているので信憑性は高いです。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

WEBで完結!スマホからでもOK

 

タウンライフ家づくりは

インターネットがつながったパソコン、スマートフォン、タブレットがあれば

日本全国どこにいても利用可能です。

 

タウンライフにアクセスしていただいて、

希望のエリアを選択すると入力画面に遷移します。

その入力画面で、以下の情報を入力します!

 

  1. あなたの情報
  2. 簡単なアンケート(希望の間取りや予算、エリアなど)
  3. 要望(ここ重要!!!!)

 

入力フォームページに飛ぶと正直「うわっ!入力大変!!」と思うでしょう。

私も同じ気持ちでした。

 

ただ、この入力フォームが非常に重要で、

ここで手を抜いてしまうとあなたの要望通りのプランが届かなかったり、

正確な費用が出なかったりとあなたにとってメリットがありません。

 

より確実な見積もりと要望にあったオリジナルの間取りプランを
手に入れるためにも頑張りましょう!特に要望は細かく記載しましょうね!

 

家づくりで失敗しない為に!という気持ちで頑張りましょう。

タウンライフ家づくりをチェックする

【PR】タウンライフ家づくり

-坪単価目安, 日本ハウスHD

© 2022 みんなの注文住宅