アイダ設計のZEH住宅ブラーボゼネクトの特徴は?性能や太陽光発電について

ZEH住宅 アイダ設計

アイダ設計のZEH住宅ブラーボゼネクトの特徴は?性能や太陽光発電について

 

アイダ設計が手掛けるZEH住宅と言えば「ブラーボゼネクト」です。環境に配慮したZEH住宅は、次の世代に自然を残すためにも欠かせません。国が普及目標を提示し、推進をしています。これからの時代に必要となる住まいの考え方です。

 

しかし省エネと創エネを組み合わせた住まいが、安いわけありません。未来あるわが子を見ながら「ZEH住宅を建てたい」と思っても、予算には限界があります。そこでおすすめするのが、ローコストで有名なアイダ設計が販売するブラーボゼネクトです。ブラーボゼネクトが気になる人は特徴や性能について確認をしましょう。

 

  • ZEH住宅を建てたい方
  • アイダ設計のZEH住宅が気になる方
  • 価格帯や間取りを知りたい方

 

今回の記事では「アイダ設計のZEH住宅ブラーボゼネクトの特徴は?」について解説をします。ブラーボゼネクトの性能や太陽光発電と合わせて参考にしてください。

 

こちらもチェック

注文住宅の相見積もりサイトまとめ

 

アイダ設計のZEH住宅ブラーボゼネクトの特徴

 

ブラーボゼネクトの特徴

参照元:アイダ設計公式ページ

 

最初にアイダ設計のZEH住宅であるブラーボゼネクトの特徴を紹介します。坪単価やコンセプトを知ることでブラーボゼネクトへの理解を深めていきましょう。

 

アイダ設計のZEH住宅ブラーボゼネクトの特徴

 

他社よりも安いブラーボゼネクトの坪単価

 

アイダ設計のブラーボゼネクトは、他社が手掛けるZEH住宅よりも坪単価が安く、お得な商品です。ブラーボゼネクトの本体価格における坪単価は40万円~55万円程度となっています。大手ハウスメーカーが手掛けるZEH住宅の坪単価は安くても80万円程度、高い場合は100万円を超えるかもしれません。アイダ設計ならば半分程度の予算で建てられます。ローコストで有名なアイダ設計だからこそ実現できる坪単価です。

 

アイダ設計の坪単価は約30万円〜!建てた人の価格相場を知ろう
アイダ設計の坪単価と総額は?実際に建てた方の実例と価格相場

続きを見る

 

ZEH住宅は、生活で費やす電力以上を住まいが創出しなければいけません。性能を上げるためにも部材や設備の質を良くすることから、費用がかさみます。創電をするためには、太陽光発電も必要です。アイダ設計は「正直価格」を掲げています。「良い家は高い」という間違えた常識を覆すため、費用削減の努力をするハウスメーカーです。その思いはブラーボゼネクトにも込められています。

 

「ZEH住宅を安く建てたい!」と考えている人には、アイダ設計のブラーボゼネクトがおすすめです。特徴である坪単価の安さが住む人を笑顔にしてくれます。

 

ブラーボゼネクトは選ばれた実績を持つ省エネ住宅

 

特徴に「坪単価が安い」と聞くと「じゃあ性能は期待できない」と考える人もいることでしょう。先ほども説明をしたとおり、アイダ設計は「良い家は高い」を覆すハウスメーカーです。ブラーボゼネクトの性能は多くの受賞歴が証明しています。

 

受賞歴

  • ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2018優秀賞受賞
  • ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019特別優秀賞受賞
  • ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2020優秀賞受賞

 

ブラーボゼネクトはハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジーで3年連続受賞を達成しました。2017年はコンセプト住宅のエコハウスが受賞をしているので、アイダ設計としては4年連続の受賞です。坪単価が安いにも関わらず、輝かしい実績を残しています。

 

さらにブラーボゼネクトは、建築物省エネルギー性能表示制度BELSによって性能表示をする商品です。

さらに詳しく

BELSとは、一般社団法人住宅性能評価・表示協会が行う表示制度のことを指します。アイダ設計と異なる第三者機関が住まいの性能を確認する体制です。基準を満たす住まいにはZEHマークが付けられます。性能を可視化することで建てる人も安心できる方法です。

 

坪単価が安いからといって性能を疑う必要はありません。ブラーボゼネクトは第三者に認められている住まいです。「安かろう悪かろう」の概念を覆します。

 

ブラーボゼネクトのコンセプトは生涯ローコスト

 

ブラーボゼネクトは、2016年10月の発売開始以来「生涯ローコスト」をコンセプトに掲げています。正直価格を掲げるアイダ設計らしいコンセプトです。安い坪単価への思いを残しながら、ZEH住宅をクリアする性能と、住み続けられると言った耐久性の高さにこだわっている姿勢が伝わってきます。住み続けるためのコストカットも意識したコンセプトです。

 

 

ブラーボゼネクトの開発テーマは4つの健康

 

ブラーボゼネクトは「生涯にかけてゆとりある暮らし」から、本当の省エネ住宅で提供できる4つの健康をテーマに掲げ開発されました。掲げた健康は次の4つです。

 

4つの健康をテーマ

  1. 住む人の健康
  2. 家の健康
  3. 環境の健康
  4. お金の健康

 

開発テーマである4つの健康を知らずしてブラーボゼネクトの特徴は語れません。

 

住む人の健康

 

ブラーボゼネクトは、高断熱高気密に優れた住まいです。家中の寒暖差をなくすことで、家庭内事故を減らします。温度差をなくすことで、ヒートショックやアレルギー性の病気への不安が軽減されるのです。住む人の健康を維持するため、ブラーボゼネクトに施されている工夫を紹介します。

 

施されている工夫

  • 高気密高断熱の住まい
  • 全熱交換換気システム
  • 自然エネルギーの有効活用
  • 天井埋込型ナノイー発生機

 

ZEH住宅は作られる電気の量が利用する量を上回らなければいけません。創エネを助けるためには、高気密高断熱による省エネも重要です。家全体を高気密高断熱にすることで寒暖差をなくしています。室内の適温が外部の影響を受けないよう省エネを意識しながら手助けをする全熱交換換気システムも標準仕様です。
またブラーボゼネクトでは、省エネと快適空間を同時に実現するため、至るところにパッシブ手法を採用しています。自然エネルギーである「光」「熱」「風」を取り入れる設備や間取り、工夫を採用する住まいです。窓や生活動線、間取りや設備などにパッシブ手法が採用されています。

 

家にいるにも関わらず熱中症を発症する人が後を絶たない状況です。ヒートショックだけでなく、いろいろな病気に注意をしなければいけません。ブラーボゼネクトは、住む人の健康を意識した住まいが特徴です。

 

家の健康

 

環境を考えた家が短命であっては意味がありません。家の健康、すなわち長く住める耐久性の高い住まいが必要です。ブラーボゼネクトには家の健康を考えた工夫が施されています。

 

ココがポイント

  • 水を吸わないウレタンフォームの採用
  • 工業内で作られたパネルを採用
  • 集成材の採用でソリを防ぐ

 

家の健康を高めるため、水を吸わない硬質ウレタンフォーム断熱材を採用しています。壁内に発生する結露を防ぐことで耐久性アップさせる工夫です。現場で発砲せず温度管理された工場でパネル化することで、品質も保たれています。

 

木材は工場製品である集成材を採用、時間経過によるソリを防ぐことで長年住み続けられる健康な家を実現しました。こちらも現場ではなく工場で作られるため、素材が均一化しています。構造の強さもアップする工夫です。

 

環境の健康

 

住む人や家が健康であっても地球温暖化が進めば意味がありません。耐久性が高くとも、温暖化の影響に伴い想像をはるかに超える自然災害が起きれば、耐えきる可能性も低くなります。すべての住まいでいえることです。今できることをやる、それが環境の健康につながります。アイダ設計のZEH住宅は坪単価が安いながらもZEH基準をクリアする商品です。ブラーボゼネクトの販売強化が環境の健康につながります。

 

お金の健康

 

住まいの費用とは「家を建てる費用」と「住んでからの費用」の2つです。坪単価を抑えることで家を建てる費用は健康に近づいています。住んでからの費用は、高断熱高気密の住まいなどによる省エネが重要です。住む人の健康で説明をしたとおり、ブラーボゼネクトの性能が省エネを手助けしています。
さらにブラーボゼネクトには太陽光発電による売電収入も期待できるのです。共働き世帯ならば、昼間はほとんど電気を利用しません。売電収入も期待できお金の健康が維持されます。

 

ブラーボゼネクトは35年の長期保証

 

ブラーボゼネクトは条件付きですが35年の長期保証が付いている商品です。坪単価が安いにも関わらず長期保証が付いています。保証が継続される条件は次のとおりです。

 

保証が継続される条件

  • 引き渡し後5年ごとにアイダ設計が行う無料点検を受ける
  • 提案される有償メンテナンスの実施
  • 5年ごとの防蟻工事

 

初期保証は法令で定められた10年です。上記をクリアすることで35年の長期保証が受けられます。ローコストハウスメーカーと比較をすると長い保証期間です。5年ごとに無料点検を行ってくれるから安心が継続します。

 

アイダ設計は入居後のアフターサービスも自社専門のスタッフが行うので安心です。下請けに依頼することがありません。ブラーボゼネクトを知り尽くしたスタッフが定期的に点検し、安心を継続させていくサービスです。

 

アイダ設計の保証やアフターサービスは?他社との比較や口コミも解説
アイダ設計の保証やアフターサービスは?他社との比較や口コミも解説

続きを見る

 

▼資料請求や展示場見学前にすべきこと▼

\完全無料/
間取りプランが豊富に届く

アイダ設計のZEH住宅ブラーボゼネクトの性能

 

アイダ設計のZEH住宅ブラーボゼネクトの性能

 

ここからは、アイダ設計のZEH住宅ブラーボゼネクトの特徴を支える性能について詳しく解説します。

 

優れた断熱性能

 

ブラーボゼネクトは、標準仕様でZEH基準をクリアする優れた断熱性能を有しています。高気密高断熱の住まいです。高い断熱性能を維持するため、いろいろな工夫が採用されています。

 

いろいろな工夫

  • 断熱材に硬質ウレタンフォームを採用
  • 全熱交換換気システムを採用
  • Low-eガラスとアルミ樹脂複合サッシを採用

 

アイダ設計のブラーボゼネクトは、発砲ウレタンによる吹付断熱ではなく、断熱材一体型オリジナルパネルを採用しています。LIXILと共同開発した硬質ウレタンフォーム断熱材があらかじめ組み込まれているパネルです。パネルで魔法瓶のように住まいを囲むことで、高い断熱性を発揮します。パネル型なのでムラも発生しません。品質も維持されています。

 

ブラーボゼネクトは上記の工夫により「UA値0.46以下」を目指している商品です。高い断熱性能が住まいの心地よさを継続させます。

 

優れた耐震性

 

ブラーボゼネクトは、震度7相当の耐震実験をクリアした高い耐震性を誇っています。ベタ基礎と合わせることで、自然災害に負けない強さを持つ家となりました。ブラーボゼネクトが耐震性に優れている理由は次のとおりです。

 

耐震性に優れている理由

  • ベタ基礎の採用
  • 面材工法の採用
  • 自社プレカット工場による加工
  • 厳格な現場管理

 

ブラーボゼネクトは、面材工法を採用した耐震構造です。壁面全体で外から加わるエネルギーを受け止めます。外力を分散させることで、一カ所への強力な負担を減らし住まいを守る方法です。土台と柱や梁を耐力面材で一体化させています。

 

素材は自社プレカット工場で加工、価格が抑えられるほか品質が一定に保たれるのも利点です。高精度で加工された部材が質を高めることで、さらに耐震性が強まります。建てるときは自社で施工も進めるので、在籍している熟練職人が厳格に現場を管理するのもポイントです。品質が維持できます。
アイダ設計が手掛けるブラーボゼネクトは震度7の地震に負けない住まいです。安心性能な住まいが安い坪単価で建てられます。

 

 

きれいが続く外壁材

 

外壁には雨のチカラできれいが続くKMEWの外壁材が採用できます。親水基により、壁と付着した汚れの間に雨水が入るため、汚れが落とせる仕組みです。優れた性能により、掃除の負担が減ります。ブラーボゼネクトはきれいが継続される外壁です。

 

アイダ設計のZEH住宅ブラーボゼネクトの太陽光発電

 

アイダ設計のブラーボゼネクトは創エネのため当然ながら太陽光発電が行えます。ブラーボゼネクトはランニングコストを下げられる性能が特徴です。太陽光パネルにより作り出された電力が余れば、売電ができます。

 

また、ZEH住宅で欠かせないのがHEMSの設置です。HEMSを設置することで使う電気と作られる電気の管理が行えます。たくさん作って上手に利用、余った電気は売ることで利益が得られる太陽光発電を搭載している商品です。

 

【2020年坪単価】ローコスト住宅ハウスメーカー比較!!各業者・商品毎にレビュー
ローコスト住宅ハウスメーカー比較!!各業者・商品毎にレビュー

続きを見る

 

アイダ設計のZEH住宅ブラーボゼネクトのまとめ

 

アイダ設計のZEH住宅ブラーボゼネクトについて解説をしました。最後にまとめます。

 

ココがポイント

  • ブラーボゼネクトの坪単価は一般的なZEH住宅よりも安い
  • ブラーボゼネクトの高性能は第三者が証明をしている
  • 断熱性能はもちろんのこと耐震性にも優れている

 

最近発生した異常ともいえる災害を目の当たりにすると、地球温暖化は深刻な問題と考えさせられます。未来に自然を残すためにはZEH住宅の推進が必要です。しかしわかっていても予算が足りなければ建てられません。

もし環境を考え、ZEH住宅を建てたいと考えているのならば、一度アイダ設計のブラーボゼネクトを検討してみましょう。ブラーボゼネクトはコストパフォーマンスに優れたおすすめの商品です。

あなたの理想の家を希望の価格で手に入れる方法をご紹介!

 

家づくりは非常に悩みます。私も非常に悩みました。多分人生で一番悩んだと思います。皆さんもきっと悩んでますよね。

  • 家を建てて支払って行けるか不安
  • 高いお金支払って失敗したくない
  • 生活しづらい間取りになったら困る
  • 間取りの決め方がわからない
  • 希望予算の中でこだわった家を建てたい

 

などなど。

 

不安や悩みを抱えるのは当たり前なのです。

そして、失敗する前にこのブログにたどり着いたあなたは非常にラッキーです!

 

まず、WEBで簡単に

あなたオリジナルの間取りプランを作れる

こと知ってましたか?

↓↓こんな感じの間取りプランが各社から届きます

 

※写真はイメージです。

 

資料請求や見積もりを一括請求できるサービスはたくさんありますが、ここ最近話題になっているタウンライフ家づくりというサービスを利用すれば、あなたオリジナルの間取りプランが無料でもらえます。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

タウンライフ家づくりとは?

あなたオリジナルの間取りプラン&見積もりを無料で送ってくれるサービスです。

 

このタウンライフ家づくりを利用することで、

 

 

と、家づくりの不安が解消できます。

 

これらの情報が手に入ることで、あなたは

ポイント

  • オリジナルの間取りプランで生活イメージが膨らんで
  • 各社の見積もりを比較することで1円でも安い業者がわかって
  • 希望するエリアの土地情報が手にいれる

 

ことができるのです。

自宅でゆっくり家づくりの妄想を膨らませることができます。

 

実はこの自宅でのあーだこーだが一番楽しい!!!
ローコス犬

 

タウンライフを利用することで手に入る情報を整理すると・・・

  1. 間取りプラン
  2. 見積もり(資金計画)
  3. 土地情報

 

この3つです。

 

試しに間取りプランを作ってもらう

 

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけ!

 

注文住宅の資料請求サイトは数多く存在します。

きっと皆さんも知っているあのサイトもそのうちの一つです。

数ある注文住宅に特化した請求サイトの中で、

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけです。

 

タウンライフと他のサイトを比較すると一目瞭然!

 

タウンライフがいかに凄いか一瞬でわかりますね。

得られる情報がこれだけ違うので、タウンライフ一択と言ってもいいでしょう。

無料ですし、リスクもないと思います!強いて言えば、間取りプランや見積書などが届くので

紙ゴミが増える程度...ですかね(笑)。

 

そして、タウンライフ家づくりは利用者アンケートの結果

注文住宅部門で堂々の3冠を達成しています。

 

 

※しっかりとした調査機関が調査しているので信憑性は高いです。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

WEBで完結!スマホからでもOK

 

タウンライフ家づくりは

インターネットがつながったパソコン、スマートフォン、タブレットがあれば

日本全国どこにいても利用可能です。

 

タウンライフにアクセスしていただいて、

希望のエリアを選択すると入力画面に遷移します。

その入力画面で、以下の情報を入力します!

 

  1. あなたの情報
  2. 簡単なアンケート(希望の間取りや予算、エリアなど)
  3. 要望(ここ重要!!!!)

 

入力フォームページに飛ぶと正直「うわっ!入力大変!!」と思うでしょう。

私も同じ気持ちでした。

 

ただ、この入力フォームが非常に重要で、

ここで手を抜いてしまうとあなたの要望通りのプランが届かなかったり、

正確な費用が出なかったりとあなたにとってメリットがありません。

 

より確実な見積もりと要望にあったオリジナルの間取りプランを
手に入れるためにも頑張りましょう!特に要望は細かく記載しましょうね!

 

家づくりで失敗しない為に!という気持ちで頑張りましょう。

タウンライフ家づくりをチェックする

【PR】タウンライフ家づくり

-ZEH住宅, アイダ設計

© 2023 みんなの注文住宅