アイダ設計の平屋住宅の特徴について!ローコスト&高齢者も安心な家

アイダ設計 平屋住宅

アイダ設計の平屋住宅ってどう?ローコストだけど間取りプランが豊富

 

555万円の家などローコスト住宅をうりにしているアイダ設計ですが、平屋住宅のプランも豊富です。アイダ設計は、正直価格で住宅を提供し安いけど高品質の家を提供しています。ローコストだけど高品質の家を建てるならアイダ設計がおすすめですよ。

 

このページでは平屋住宅を検討中の方にアイダ設計の間取りや価格を中心に紹介していきます。アイダ設計に興味がある方も参考にしてくださいね。

 

こちらもチェック

注文住宅の相見積もりサイトまとめ

 

アイダ設計の平屋住宅の特徴

 

アイダ設計の平屋住宅の特徴は次のとおりです。

  1. ローコスト
  2. 豊富なプランが用意されている
  3. 設備も充実
  4. 高齢者でも安心
  5. 耐震性が高い
  6. 断熱性が選べる
  7. 設計力が高い
  8. エコハウスにもできる
  9. 施工品質チェックが凄い

 

詳しく解説をします。

 

アイダ設計は平屋でもローコスト

 

アイダ設計と言えばローコスト住宅です。昔は555万円で建てられる平屋が有名でした。さすがに今555万円で建てられる商品は販売していませんが坪単価は低く、1,000万円前後で建てられるのが特徴です。

 

平屋は需要が高まっています。平屋を希望する人が増えました。平屋には「高齢者でも安心」「家族の距離が近くなる」など、多くのメリットがあります。そのメリットに共感し、建てる人が増えました。ただ最大のデメリットがあります。それは価格、平屋は次の理由で費用が上がります。

 

費用が上がる理由

  • 2階建てと同じ広さを求めると広い土地が必要になる
  • 基礎工事の範囲が広くなる
  • 壁や屋根など、資材が2階建てよりも多く必要

 

土地がまだない人は、土地の購入代金が高額になります。平屋は2階建てと違い、広さを横に求めるので広い土地が必要です。土地の購入費用も高額になります。また地盤調査後、もし地盤改良が必要になるとさらに大変です。100万円単位で出費がかさむかもしれません。

 

相談をしたが、金額の高さに諦める人もいます。平屋を建てたいのに手が届かない状況です。アイダ設計の平屋はローコスト住宅が特徴、一度諦めた人でもアイダ設計ならば希望がかないます。

 

アイダ設計は「正直価格でお客様に向き合う」を掲げるハウスメーカーです。正直な説明と正直な見積で誠実な家づくりを提案してくれます。「一人でも多くの家族に幸せで満足のいく住まいを」という信念のもと、高品質にも関わらず価格を抑えた平屋を建ててくれるのです。アイダ設計ならば、別のハウスメーカーで平屋を諦めた人でも、希望がかなうかもしれません。アイダ設計の平屋は、ローコストで建てられるという特徴を持っています。

 

 

アイダ設計の平屋は豊富なプランが用意されている

 

アイダ設計の平屋は多くの人が満足できるように豊富なプランが用意されています。社名に「設計」を採用していることからもわかるとおり、設計力に定評のあるハウスメーカーです。アイダ設計の注文住宅は、「自由設計のブラーボシリーズ」と「多くの要望を反映させたコンセプト設計」の2つがあります。

 

ブラーボシリーズは自由設計の平屋を実現する商品です。商品ごとにプランが用意されています。

 

ローコス犬
どの商品も平屋を選択できる自由設計です。

 

またコンセプト住宅にも次の商品が用意されています。標準仕様が決まっているので自由度は下がりますが、設備などの仕入れ価格を抑えることで、販売価格を安くしながらも高品質な住まいが実現する商品です。

 

コンセプト住宅

  • 楽らくご長寿さん
  • オープンテラスのある平屋

 

楽らくご長寿さんは、高齢者にターゲットを絞ったコンパクトな平屋が特徴です。車いすでも生活が困らない仕様で住む人を助けます。手すりやサポートチェアなど、高齢者に必要な設備が充実している商品です。電動シャッターを備えることで、高齢者に負担のかかる開閉作業をスムーズにします。

 

オープンテラスのある平屋は、2021年2月に本体価格1,375万円(税込)で販売開始されました。平屋への需要に対応したアイダ設計の40周年を記念するモデルです。楽らくご長寿さんは高齢者向けの商品でした。オープンテラスのある平屋は、幅広い世代に向けられて開発された商品です。

 

オープンテラスのある平屋のコンセプトは暮らしやすさと開放感、家事動線や生活動線を追求しています。中央のリビングを囲むように部屋が設置されているので、家族が自然とリビングに集まる間取りです。価格は上がっても良い人は、自由設計なので間取りの変更も可能ですが、そのままでも魅力的な間取りが用意されています。また標準仕様の充実も特徴です。

 

標準仕様

  • 防犯ガラスと電子錠の採用で防犯面のデメリットをカバー
  • 浴室暖房換気乾燥機による室内干しで、洗濯物が見られるデメリットをカバー

 

平屋のデメリットをカバーしながら、若い世代でも購入のしやすい価格を実現した商品です。どの商品でも自由設計なので間取りの自由度は変わりません。価格を抑えながら高品質な住まいを求めている人は、コンセプト設計をおすすめします。平屋でも豊富なプランが用意されているのが特徴です。

 

アイダ設計の平屋は設備も充実

 

ローコストと聞くと設備が安っぽいのでは?と思われるかもしれませんが、アイダ設計の平屋は設備も充実しています。アイダ設計は人気の最新設備を一括で大量に仕入れることで、大幅なコスト削減を実現しました。型の古い設備でごまかすのではなく、住む人のニーズに合った良い設備を安く仕入れているのです。

 

設備も充実

  • キッチン:「クリナップ」「LIXIL」「トラクス」
  • バスルーム:「Housetec」「LIXIL」
  • 洗面化粧台:「TOTO」「LIXIL」
  • トイレ:「TOTO」「LIXIL」

 

商品によって標準仕様の設備は異なりますが、多くのメーカーと取引をしています。どのメーカーも知名度が高く、機能性も問題ありません。ローコストでも充実した設備が用意されているのが特徴です。

 

まずはお手軽に資料請求から始めたい人

≫ローコスト住宅専門のカタログ・資料請求

 

アイダ設計の平屋は高齢者でも安心

 

アイダ設計の平屋は、高齢者でも安心して暮らせる仕様になっています。車いすが必要の人でも安心して暮らせる設備が用意されているのが特徴です。

 

ココがおすすめ

  • ドア:内側と外側、どちらからも開けられる「ケアシスト」
  • 洗面台;車いすの人でも椅子に座りながら利用ができる
  • バスルーム:滑りにくい床と、数カ所に手すりを設置
  • 電動シャッター:毎日の力仕事をスイッチひとつで解決

 

アイダ設計では、上記の安心できる設備が選べる用意があります。暮らしに不安がある人も安心して住めるのが特徴です。

 

アイダ設計の平屋は耐震性が高い

 

アイダ設計は、耐震構造で長く安心して暮らせる住まいを建ててくれるハウスメーカーです。平屋になると、高さが無くなり地面に接する面積が大きくなることから、さらに耐震性が高まります。強い地震でも安心の住まいです。

 

アイダ設計は面材工法を採用しています。強い揺れエネルギーを壁面全体で受け止めることで耐震性を強化しました。土台、柱、梁を耐力面材で一体化することで全体を一つの箱にしています。アイダ設計の住まいは、震度7相当の耐震実験をクリアしました。耐震実験で利用されたのは2階建てです。2階建てでも耐震実験をクリアしたのですから、平屋で安心なのは言うまでもありません。

 

アイダ設計の平屋は耐震性にも優れている特徴を持っています。

 

 

アイダ設計の平屋は断熱性が選べる

 

アイダ設計が手掛ける平屋は断熱性能が高いのも特徴のひとつです。アイダ設計では、商品ごとに断熱材を使い分けています。

 

ココがポイント

  • グラスウール:オープンテラスのある平屋などのコンセプト住宅
  • 発泡ウレタン吹付断熱:ブラーボシリーズなど

 

グラスウールの原料はガラスです。資源ごみで回収されたリサイクルガラスで作られています。繰り返して利用できることから、環境性能の高い断熱材として人気の断熱材です。性能は繊維の密度や厚さによって異なります。コンセプト住宅で採用されているのは75cmなので、少々物足りないかもしれません。

 

高い断熱性能を求めているのならば発砲ウレタン吹付断熱を採用しているブラーボシリーズがおすすめです。またコンセプト住宅でも、2021年9月から発売を開始した「オープンテラスのある平屋 Plus」を選べば発砲ウレタン吹付断熱が採用できます。

 

「オープンテラスのある平屋 Plus」は、企画商品であるコンセプト住宅の標準装備をリニューアルした商品です。コロナの発生以降、移り変わるライフスタイルに合わせた住まいを提案するために開発されました。発砲ウレタンは、ウレタン樹脂を発砲材により発砲させて作られた断熱材です。

 

ローコス犬
断熱材にこだわりを持つ大手ハウスメーカーが採用することもあります。吹付断熱で隙間を塞ぐので、気密性も上がる断熱方法です。

 

また家全体を包み込むので、温度を安定させる効果のほかに、生活音の漏れも防いでくれます。吸音と遮音も備わっている断熱材です。「オープンテラスのある平屋」は、2021年2月11日に発売を開始しました。その数か月後にアイダ設計は「オープンテラスのある平屋 Plus」を発売したのです。お客様からの要望が強かったからでしょうか。お客様の声を大切にし、すぐに商品へ反映する柔軟性もアイダ設計の特徴です。

 

アイダ設計の平屋は設計力が高い

 

アイダ設計は設計力の高いハウスメーカーです。その設計力は、平屋にも発揮されます。アイダ設計のブラーボシリーズで平屋を建てれば、理想に近い住まいを建ててくれるのが特徴です。

 

アイダ設計はその名のとおり、設計事務所として創立されました。設計事務所として創立された歴史から、設計には今も力を注いでいます。マイホーム購入は、ほとんどの人が「一生に一度の買い物」です。アイダ設計では、「お客様の人生の一部を設計」する思いで提案をしています。それが次の「お客様の要望プラスアルファの提案」です。

 

お客様の要望プラスアルファの提案

  • お客様の要望と理想をとことん聞く
  • 設計の細部までお客様の要望を反映させる
  • お客様の理想と予算を確認し、経験で培ったアイデアを提案

 

平屋の設計は、2階建てよりも難しいと言われています。縦ではなく横に広がるので、動線やプライベートの確保に悩むのです。設計士の良し悪しで、完成に大きな違いが生じます。後悔しない間取りにできるかどうかは、設計士の腕にかかっているのです。

 

アイダ設計は、一貫体制で家を建てています。会社内にある設計部は、コンセプト住宅や注文住宅の設計をする部門です。まれに、営業マンが設計を行い専門家にOKをもらうだけのハウスメーカーもあります。アイダ設計で次の仕事を担っているのは、設計部に所属するスタッフです。

 

ココが素晴らしい

  • 打ち合わせ:希望の間取りや設備、デザインなどを詳細にヒアリング
  • 住宅の設計:ヒアリング内容を具体化させ、住む人のイメージとすり合わせる
  • 事務手続き:建築基準法に関わる確認検査
  • 工事完了後の対応:設計書に食い違いがないかお客様とともに確認

 

一貫体制だからこそ、社内のつながりが良好です。会社内の部門だけで家が建ちます。必要な情報が入りやすい体制です。鍛えられた設計部のスタッフが、平屋の間取りの提案をしてくれます。平屋を建てるのならば設計力が重要です。アイダ設計には、お客様に寄り添った提案のできる耐性が構築されています。設計の難しい平屋でも問題ありません。

 

アイダ設計の平屋はエコハウスにもできる

 

アイダ設計は、自然のエネルギーを利用して環境に優しい家づくりを積極的に提案するハウスメーカーです。家計にも優しいエコハウスは、平屋住宅にも採用ができます。ZEH住宅にいち早く取り組んできたアイダ設計だからこそのエコハウスです。

 

アイダ設計は、ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジーを何度も受賞しています。性能が高いエコハウスが提供できる証です。優秀賞と省エネ住宅優良企業賞をダブル受賞した年もありました。

 

さらに詳しく

  • 大気中の空気熱エネルギーで効率よくお湯を沸かすエコキュートの採用
  • エコキュート内に貯蔵された水は災害時に生活用水として利用可能
  • 太陽光発電による自家発電
  • エネルギーロスを抑えたIHクッキングヒーターの採用

 

アイダ設計の平屋は、ムリなく省エネをしながらも快適な暮らしを実現できます。平屋で環境と家計に優しい暮らしを実現しませんか。アイダ設計に依頼をすれば、コストパフォーマンスに優れたエコハウスの平屋を建てられます。エコハウスはアイダ設計の特徴です。

 

アイダ設計の平屋は施工品質チェックが凄い

 

アイダ設計が創業時から大切にしていることは「丈夫で長持ちする家」を建てることです。平屋住宅でもその思いは変わりません。注文住宅に限りますが、きめ細かい施工品質チェックを通過した家を建てるので安心できます。

 

アイダ設計の品質へのこだわりは凄いです。

 

品質へのこだわりは凄い

  • 熟練の職人による厳格な現場管理体制
  • 自社プレカット工場によるミリ単位カット
  • 実際に建てた建物による震度7クラスの耐震実験
  • ISO「9001・14001」同時取得

 

一貫体制だからこそ実現できる品質向上への取り組みです。しかし実際に建てた平屋が必ずしも高品質を維持しているとは限りません。そこでアイダ設計が行っているのは、第三者機関による施工品質チェックです。

 

アイダ設計では、「構造耐力上の主要部分」「雨水の侵入を防止する部分」「見え隠れする建物主要部分」などに検査を実施します。検査は全6回、約100項目にわたる検査です。すべての検査のクリアを確認したあと引渡しが行われます。注文住宅(契約内容によって実施しないケースあり)ならば、施工品質チェックを受けた確かな平屋が建てられます。

 

厳しい検査をクリアした平屋が建てられるのは、アイダ設計の特徴です。

 

▼資料請求や展示場見学前にすべきこと▼

\完全無料/
間取りプランが豊富に届く

間取りや価格など参考プランを紹介

 

間取りや価格など参考プランを紹介

 

アイダ設計の公式ホームページを参考に間取りや、価格を解説していきます。

 

平屋住宅:25坪(3LDK)

 

平屋住宅:25坪(3LDK)

 

3LDKあるので、子供が1人いても大丈夫ですね。各部屋に収納を確保し、家事動線を配慮したプランです。料理器具や日用品をしまっておけるキッチン横のパントリーは主婦が喜ぶに違いありません。

 

坪数は約25坪で、価格はアイダ設計の坪単価を紹介した記事の値段から算出すると625万〜1,375万円前後となります。

 

平屋住宅:22坪(2LDK)

 

平屋住宅:22坪(2LDK)

 

LDKと畳部屋を隣接させた間取り設計で、リビングを広く見せる工夫が感じられるプランです。家族とコミュニケーションを取りながら、料理ができるオープンキッチンもポイントの一つです。

 

坪数は約22坪で、価格はアイダ設計の坪単価を紹介した記事の値段から算出すると550万〜1,210万円前後となります。

あなたの理想の家を希望の価格で手に入れる方法をご紹介!

 

家づくりは非常に悩みます。私も非常に悩みました。多分人生で一番悩んだと思います。皆さんもきっと悩んでますよね。

  • 家を建てて支払って行けるか不安
  • 高いお金支払って失敗したくない
  • 生活しづらい間取りになったら困る
  • 間取りの決め方がわからない
  • 希望予算の中でこだわった家を建てたい

 

などなど。

 

不安や悩みを抱えるのは当たり前なのです。

そして、失敗する前にこのブログにたどり着いたあなたは非常にラッキーです!

 

まず、WEBで簡単に

あなたオリジナルの間取りプランを作れる

こと知ってましたか?

↓↓こんな感じの間取りプランが各社から届きます

 

※イメージです。

 

資料請求や見積もりを一括請求できるサービスはたくさんありますが、ここ最近話題になっているタウンライフ家づくりというサービスを利用すれば、あなたオリジナルの間取りプランが無料でもらえます。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

タウンライフ家づくりとは?

あなたオリジナルの間取りプラン&見積もりを無料で送ってくれるサービスです。

 

このタウンライフ家づくりを利用することで、

 

 

と、家づくりの不安が解消できます。

 

これらの情報が手に入ることで、あなたは

ポイント

  • オリジナルの間取りプランで生活イメージが膨らんで
  • 各社の見積もりを比較することで1円でも安い業者がわかって
  • 希望するエリアの土地情報が手にいれる

 

ことができるのです。

自宅でゆっくり家づくりの妄想を膨らませることができます。

 

実はこの自宅でのあーだこーだが一番楽しい!!!
ローコス犬

 

タウンライフを利用することで手に入る情報を整理すると・・・

  1. 間取りプラン
  2. 見積もり(資金計画)
  3. 土地情報

 

この3つです。

 

試しに間取りプランを作ってもらう

 

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけ!

 

注文住宅の資料請求サイトは数多く存在します。

きっと皆さんも知っているあのサイトもそのうちの一つです。

数ある注文住宅に特化した請求サイトの中で、

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけです。

 

タウンライフと他のサイトを比較すると一目瞭然!

 

タウンライフがいかに凄いか一瞬でわかりますね。

得られる情報がこれだけ違うので、タウンライフ一択と言ってもいいでしょう。

無料ですし、リスクもないと思います!強いて言えば、間取りプランや見積書などが届くので

紙ゴミが増える程度...ですかね(笑)。

 

そして、タウンライフ家づくりは利用者アンケートの結果

注文住宅部門で堂々の3冠を達成しています。

 

 

※しっかりとした調査機関が調査しているので信憑性は高いです。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

WEBで完結!スマホからでもOK

 

タウンライフ家づくりは

インターネットがつながったパソコン、スマートフォン、タブレットがあれば

日本全国どこにいても利用可能です。

 

タウンライフにアクセスしていただいて、

希望のエリアを選択すると入力画面に遷移します。

その入力画面で、以下の情報を入力します!

 

  1. あなたの情報
  2. 簡単なアンケート(希望の間取りや予算、エリアなど)
  3. 要望(ここ重要!!!!)

 

入力フォームページに飛ぶと正直「うわっ!入力大変!!」と思うでしょう。

私も同じ気持ちでした。

 

ただ、この入力フォームが非常に重要で、

ここで手を抜いてしまうとあなたの要望通りのプランが届かなかったり、

正確な費用が出なかったりとあなたにとってメリットがありません。

 

より確実な見積もりと要望にあったオリジナルの間取りプランを
手に入れるためにも頑張りましょう!特に要望は細かく記載しましょうね!

 

家づくりで失敗しない為に!という気持ちで頑張りましょう。

タウンライフ家づくりをチェックする

【PR】タウンライフ家づくり

-アイダ設計, 平屋住宅

© 2022 みんなの注文住宅