古河林業の平屋住宅の特徴!気になる間取りや坪単価について解説

古河林業 平屋住宅

古河林業の平屋住宅の特徴!気になる間取りや坪単価について解説

 

ローコス犬
古河林業で平屋住宅を建てようかと悩んでいる人はいませんか?

 

古河林業は、国産材で完全自由設計の住まいを建ててくれるハウスメーカーです。間取りの希望が多く、さらに木材にもこだわりたいと考える人は古河林業が気になります。

 

しかし残念ながら、そこまで知名度が高くないハウスメーカーです。相談をする前に情報がほしいと考えて検索をしても、詳細がなかなかわかりません。古河林業の平屋住宅を検討されるのならば、最初にできるだけ情報を集めておきましょう。

 

そこで今回は「古河林業の平屋住宅の特徴!気になる間取りや坪単価について」を解説します。古河林業の平屋住宅が気になっている人は参考にしてください。

 

建ててよかったハウスメーカーをまとめた記事はこちら
≫本当に建てて良かったハウスメーカーランキング

 

古河林業の紹介

古河林業の紹介

画像参照:古河林業公式サイト

 

最初に古河林業について紹介をします。

 

古河林業の会社概要

古河林業の会社概要は次のとおりです。

 

社名古河林業株式会社(FURUKAWA RINGYO CO., LTD.)
創業明治8年(1875年)
本社所在地東京都千代田区大手町2-6-4 常盤橋タワー

 

ローコス犬
古河グループの創業は1875年です。

 

140年以上の実績を持っている、まさに老舗のハウスメーカーです。古河グループの従業員数は33万人を超えています。古河林業は、その一大企業グループの中でも中核に位置する企業です。従業員数や運営期間から、安心して依頼ができる大手企業ということが伝わってきます。

 

古河林業の展示場

残念ながら古河林業は全国展開をしていません。2022年1月現在で、展示場のある都道府県を紹介します。

 

東京都「特販部丸の内ギャラリー」「東京支店(古河庭園店)」「江戸川展示場」「立川展示場」「八王子展示場」「石神井展示場」
神奈川県「横浜第一・第二展示場」「戸塚展示場」「新・川崎展示場」「新百合ヶ丘展示場」「海老名展示場」「藤沢展示場」
埼玉県「川口展示場」
千葉県「幕張展示場」「松戸展示場」
栃木県「小山展示場」
三重県「四日市展示場」
宮城県「仙台営業所」

 

施工地域は公表していませんが、展示場は上記のとおりです。事前に予約が必要なので、見学を希望する場合は注意をしてください

林業と住宅業

古河林業は「林業」と「住宅業」の2つの事業を展開しているハウスメーカーです。140年以上前から古河林業は森づくりを始めました。日本で豊かな森を育てています。計画的に植林と伐採を繰り返することで、環境の保護と国産材100%の家づくりを実現しているのです。

 

古河林業は「秋田」「宮城」「三重」に国土の約1/6,000もの自社林を保有しています。住宅業だけではないことが自社林の広さからもわかるはずです。

 

140年以上にわたり山や林に携わってきた経験が、素晴らしい木材の吟味を手助けします。本格木造住宅を求めている人におすすめのハウスメーカーです。

 

▼資料請求や展示場見学前にすべきこと▼

\完全無料/
間取りプランが豊富に届く

古河林業の平屋住宅の特徴

それでは古河林業の平屋住宅の特徴を紹介します。坪単価や間取りを検討に活用してください。

 

古河林業の平屋住宅①坪単価

古河林業の平屋住宅①坪単価

 

古河林業の坪単価は40万円~70万円程度です。40万円はローコスト住宅を手掛けるハウスメーカーの坪単価、安いハウスメーカーに分類ができます。企業名に林業がつくハウスメーカーと言えば住友林業です。住友林業の坪単価は60万〜100万円程度、古河林業が低価格で建てていることがわかります。

 

古河林業の坪単価が安い理由は「自社一貫体制」の確立です。信頼のできる自社一貫システムが生産から加工、そして引き渡しまでのすべてを担います。安定した品質と価格が実現できるシステムです。以下のすべてを古河林業だけで行います。

 

  • 木材の生産
  • 設計
  • 木材の加工
  • 施工
  • 完成

 

木材の生産は先ほど概要で説明をしたとおりです。国産材100%の住まいを建ててくれます。設計は古河林業に在籍をする自社設計社員が丁寧にプラン化、経験が豊富なので提案力も抜群です。

 

設計図面ができたら秋田県にある古河林業の自社プレカット工場で木材を加工します。最新機器が導入された工場では、多彩な形状への加工も問題ありません。最終仕上げは熟練職人により行われ、精度の高い製品に仕上がります。

 

作業は天候に左右されない工場内、徹底した品質管理が行える環境です。

 

施工は古河林業専属の大工が行います。古河林業の社員が工事管理を行うので安心です。熟練された大工が安定した品質の住まいを建ててくれます。専属大工なので作業スピードもスムーズです。

 

自社一貫体制は無駄な中間マージンを発生させません。注文を受けた後に工務店へ依頼をするハウスメーカーは中間マージンで価格が上がります。木材の加工も同様です。多くの企業が携わると、それだけ多くの中間マージンが発生するのです。

 

注文住宅を建てる側からすれば、中間マージンは支払いたくない手数料、発生しない方がお得に家を建てられます。古河林業は自社一貫体制により、住まいの品質を保ちながら坪単価を抑えた注文住宅づくりを実現するのが特徴です。

 

古河林業は、坪単価が低いにも関わらず高品質な平屋住宅を建ててくれます

 

古河林業の坪単価は約40万円〜!建てた人の価格相場を知ろう
古河林業の坪単価と総額は?リアルな価格相場はズバリコレ

続きを見る

 

古河林業の平屋住宅②耐震性

古河林業の平屋住宅②耐震性

画像参照:古河林業公式サイト

 

古河林業の平屋住宅は耐震性に優れています。平屋住宅は縦に短く横に広い造りなので、元から耐震性は高いです。平屋の耐震性に古河林業の技術が加わることで、「耐震等級における最高等級3」を第三者機関の評価により取得します。耐震性が高い理由は次のとおりです。

 

  • オール4寸骨太構造の採用
  • 木造軸組工法+モノコック構造の採用
  • ベタ基礎の採用

 

一般的な木造住宅に利用される柱、梁、土台の仕様は3.5寸(10.5cm)です。古河林業では、すべて4寸(12cm)の太さを採用します。耐震性が強化される太さです。

 

また、骨太構造のメリットは耐震性の向上だけではありません。「耐久性」「断熱性」「耐火性」も向上させます。木造でも火災に強い平屋住宅を建ててくれる太さです。

 

構造は地震の揺れに強いモノコック構造が採用されています。骨太で組まれた木造軸組工法に、通常の2倍の太さを誇る「45mm×105mm」の筋交いを仕様するつくりです。さらに「国産カラマツ・秋田杉の国産構造用パネル」を併用し、モノコック構造を完成させます。

 

柱、梁、土台は構造用合番で一体化されているので、強靭なモノコック構造の住まいです。

 

木造軸組工法+モノコック構造で建てられた強靭な6面体は、地震などの揺れエネルギーを壁で上手に分散します。建物全体で揺れエネルギーを受け止める構造が、最高等級3が実現するのです。

 

基礎には「高耐震ベタ基礎」が標準仕様されています。面で支えるベタ基礎が不動沈下を防止。コンクリートの内部は鉄筋を縦横に張り巡らしているので、大きな地震を受けても建物をしっかりと支えるのがポイントです。コンクリートはすべてJIS認定工場のものを採用、品質にも問題はありません。

 

古河林業の平屋住宅は最高等級3の住まいです。地震に強い住まいを求めている人は、安心して依頼ができます。

 

古河林業の平屋住宅③間取り

古河林業の平屋住宅③間取り

画像参照:古河林業公式サイト

 

古河林業は完全自由設計で住まいを建てるハウスメーカーです。間取りは自由、経験豊かな古河林業の設計士が希望をカタチにしてくれます。具体的な間取りのイメージがない人もいるはずです。

 

イメージがない人は担当に、生活スタイルを説明しましょう。優れた設計士が生活スタイルにあった間取りを提案してくれます。

 

先ほど概要で、古河グループは大手グループ企業と解説をしましたが、頭に思い浮かべる大手ハウスメーカーとは若干異なるのがポイントです。大手ハウスメーカーは、年間に何千棟もの住まいを建てています。

 

古河林業は大手ハウスメーカーのような件数は建てられません。古河林業の良さが維持できなくなります

 

大量受注してしまうと...

  • 国産材100%使用が継続できない
  • 自社一貫体制が継続できない
  • 0から作る完全自由設計の住まいが継続できない

 

古河林業は上記のサービスを低下させないため、規模を拡大せず注文住宅づくりを行っています。「求める間取り」「求める性能」「求めるデザイン」「準備できる予算」は、建てる人ごとに違うのです。

 

古河林業の良さと、フルオーダーメイドの注文住宅が実現できる棟数しか依頼を受けません。だからこそ完全自由設計の間取りが実現します。住まいに次のような内容を求めている人はいませんか。

 

  • 広々としたリビング
  • 国産材を活かした和室
  • オシャレな中庭
  • 趣味を自由に楽しめるエリア

 

予算や敷地の条件が問題なければ、できる限り実現してくれるのが古河林業です。自由度の高い間取りを求めている人におすすめします。

 

古河林業の平屋住宅④構造材に国産材を100%使用

古河林業の平屋住宅④構造材に国産材を100%使用

 

先ほどから何度か出てきましたが、古河林業は国産材を100%使用した平屋住宅を建ててくれます。構造材すべてに国産材を採用しているハウスメーカーです。国産材を100%使用するメリットを紹介します。

 

ココがメリット

  • 日本の気候風土に順応しやすい
  • 害虫に対する免疫が高い
  • 湿気や腐れに対する耐性が高い

 

日本で建てる住まいに求められる性能が、国産材には元から備わっています。日本の風土が育てた国産材ならではのメリットです。耐久性の高い住まいを建てられます。また古河林業は、多くの樹種を育てているのも特徴です。

 

秋田杉耐久性があり、軽くて強いので主に柱に採用
伊勢ヒノキ密植による強さと美しさがあり、抗菌と防虫効果が高いので主に柱や土台に採用
青森ヒバ耐久性、耐朽性、耐水性が高く、殺菌や防虫効果、リラクゼーション効果があるので主に土台に採用
北海道・岩手県産カラマツ重く硬い、そして粘り気があり曲げに強いことから主に梁や桁に採用

 

古河林業は木材について、木の特性を活かした適材適所の採用を行っています。自社一貫体制だからこそ実現ができる体制です。適材適所に使用された木材は、元から持つ本来の強さを住まいに与えてくれます。高い耐久性が期待できる工夫です。

 

古河林業の国産材100%使用は、多くのメリットをもたらします。木の温もりを味わいたい人におすすめのハウスメーカーです。

 

古河林業の平屋住宅長⑤長期優良住宅が標準仕様

古河林業の平屋住宅長⑤長期優良住宅が標準仕様

 

古河林業の平屋住宅は、標準仕様で「長期優良住宅」に対応をしています。今まで紹介をした技術や工夫により、100年住み続けられる構造躯体を実現するハウスメーカーです。100年間なので、孫の代まで住み続けられる家を実現します。

 

古河林業の平屋住宅は耐震性で最高等級を取得すると説明をしましたが、高性能は耐震性だけではありません。次の住宅性能表示についても最高ランクを取得します。

 

  • 構造の安定
  • 温熱環境
  • 劣化の軽減
  • 維持管理

 

古河林業の魅力は、比較的安い坪単価で上記の最高ランクを取得できることです。安いだけではありません。コストパフォーマンスに優れています。長期優良住宅はお得なメリットのある住まいです。長期優良住宅を求めている人には、古河林業の平屋住宅をおすすめします

 

古河林業の平屋住宅⑥アフターケア

古河林業の平屋住宅⑥アフターケア

古河林業のアフターケアも確認しておきましょう。古河林業のサポート体制は次のとおりです。

 

サポート体制

  • 安心の24時間コールシステム
  • 無料点検の実施
  • 構造躯体最長50年保証システム

 

ローコス犬
古河林業では安心の24時間コールシステムを採用しています。

 

ローコストを手掛けるハウスメーカーは、24時間コールシステムを採用していない会社が多いです。古河林業では、坪単価が安くてもサポート内容が充実していることがわかります

 

24時間体制なので、気が付いたときに連絡できるのがポイントです。台風が発生したときは、台風対策本部を設置してくれます。万が一に備えたサービスが住まいの安全を支えてくれるのです。

 

また、無料点検についても充実しています

 

無料点検

  • 構造躯体:40年まで無料点検を実施
  • 構造躯体以外の長期保証部分:30年まで無料点検を実施

 

引渡し後から、定期的にプロの視点から住まいをチェックしてくれます。無料点検は「6カ月」「2年」「10年」「15年」「20年」「30年」「40年(構造躯体のみ)」です。構造躯体以外の長期保証部分については40年目から有料点検になり、その後「50年」「60年」と有料点検が実施されます。

 

保証システムは、法律で定められた10年の保証に加え、点検ごとの無償メンテナンスを実施することで10年延長される仕組みです。構造躯体に関しては、無償メンテナンスを10年ごとに受けることで最長50年の長期保証をしてくれます。

 

古河林業の平屋住宅は、充実したアフターケアが付いているのが特徴です。住み始めたあとも安心が続きます。

 

まとめ

古河林業の平屋住宅の特徴!気になる間取りや坪単価について解説をしました。要点をまとめます。

 

  • 古河林業の坪単価はローコスト住宅よりのハウスメーカー
  • 国産材100%で住まいを建ててくれるので性能が高い
  • 古河林業は完全自由設計

 

古河林業の平屋住宅はコストパフォーマンスに優れています。デメリットを上げるとすれば、全国展開をしていない点です。ただ低コストでパフォーマンスを維持するためには、仕方がないのかもしれません。

 

建てられるエリアで心地よい木造住宅の住まいを求めている人は、一度相談されてみることをおすすめします。

あなたの理想の家を希望の価格で手に入れる方法をご紹介!

 

家づくりは非常に悩みます。私も非常に悩みました。多分人生で一番悩んだと思います。皆さんもきっと悩んでますよね。

  • 家を建てて支払って行けるか不安
  • 高いお金支払って失敗したくない
  • 生活しづらい間取りになったら困る
  • 間取りの決め方がわからない
  • 希望予算の中でこだわった家を建てたい

 

などなど。

 

不安や悩みを抱えるのは当たり前なのです。

そして、失敗する前にこのブログにたどり着いたあなたは非常にラッキーです!

 

まず、WEBで簡単に

あなたオリジナルの間取りプランを作れる

こと知ってましたか?

↓↓こんな感じの間取りプランが各社から届きます

 

※イメージです。

 

資料請求や見積もりを一括請求できるサービスはたくさんありますが、ここ最近話題になっているタウンライフ家づくりというサービスを利用すれば、あなたオリジナルの間取りプランが無料でもらえます。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

タウンライフ家づくりとは?

あなたオリジナルの間取りプラン&見積もりを無料で送ってくれるサービスです。

 

このタウンライフ家づくりを利用することで、

 

 

と、家づくりの不安が解消できます。

 

これらの情報が手に入ることで、あなたは

ポイント

  • オリジナルの間取りプランで生活イメージが膨らんで
  • 各社の見積もりを比較することで1円でも安い業者がわかって
  • 希望するエリアの土地情報が手にいれる

 

ことができるのです。

自宅でゆっくり家づくりの妄想を膨らませることができます。

 

実はこの自宅でのあーだこーだが一番楽しい!!!
ローコス犬

 

タウンライフを利用することで手に入る情報を整理すると・・・

  1. 間取りプラン
  2. 見積もり(資金計画)
  3. 土地情報

 

この3つです。

 

試しに間取りプランを作ってもらう

 

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけ!

 

注文住宅の資料請求サイトは数多く存在します。

きっと皆さんも知っているあのサイトもそのうちの一つです。

数ある注文住宅に特化した請求サイトの中で、

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけです。

 

タウンライフと他のサイトを比較すると一目瞭然!

 

タウンライフがいかに凄いか一瞬でわかりますね。

得られる情報がこれだけ違うので、タウンライフ一択と言ってもいいでしょう。

無料ですし、リスクもないと思います!強いて言えば、間取りプランや見積書などが届くので

紙ゴミが増える程度...ですかね(笑)。

 

そして、タウンライフ家づくりは利用者アンケートの結果

注文住宅部門で堂々の3冠を達成しています。

 

 

※しっかりとした調査機関が調査しているので信憑性は高いです。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

WEBで完結!スマホからでもOK

 

タウンライフ家づくりは

インターネットがつながったパソコン、スマートフォン、タブレットがあれば

日本全国どこにいても利用可能です。

 

タウンライフにアクセスしていただいて、

希望のエリアを選択すると入力画面に遷移します。

その入力画面で、以下の情報を入力します!

 

  1. あなたの情報
  2. 簡単なアンケート(希望の間取りや予算、エリアなど)
  3. 要望(ここ重要!!!!)

 

入力フォームページに飛ぶと正直「うわっ!入力大変!!」と思うでしょう。

私も同じ気持ちでした。

 

ただ、この入力フォームが非常に重要で、

ここで手を抜いてしまうとあなたの要望通りのプランが届かなかったり、

正確な費用が出なかったりとあなたにとってメリットがありません。

 

より確実な見積もりと要望にあったオリジナルの間取りプランを
手に入れるためにも頑張りましょう!特に要望は細かく記載しましょうね!

 

家づくりで失敗しない為に!という気持ちで頑張りましょう。

タウンライフ家づくりをチェックする

【PR】タウンライフ家づくり

-古河林業, 平屋住宅

© 2022 みんなの注文住宅