厳選13社発表!!全館空調に"強い"ハウスメーカーを徹底比較!

ハウスメーカー 家づくりコラム

全館空調に強いハウスメーカー「厳選13社」を徹底比較!

 

注文住宅を建てようとする際に、どこのハウスメーカーの全館空調システムが良いのだろうか…とても悩みますね。

 

多くの方が一生住むであろう注文住宅。快適な住まいを手に入れるためには、全館空調システム選びはとても重要。より良いものを導入するためには、各ホームメーカーから展開されている製品の特徴を知ることが大切です。

 

今回は、全館空調システム選びを失敗しないために、大手ハウスメーカー13社が導入している空調機器のメリットや導入コスト、機能などを分かりやすく解説していきます。

 

注文住宅の見積もりや間取りプラン請求をご検討の方
≫注文住宅の相見積もりや比較サイトの正しい使い方を解説

 

全館空調システムは全体の温度のバリアフリーを実現するシステム

 

全館空調システムは全体の温度のバリアフリーを実現するシステム

 

家全体の空調や換気ができ、部屋間の温度のバリアフリーを実現するシステムのことです。全館空調は、家全体の温度をくまなく調節する人気の設備です。全館空調を採用すれば、次の内容を一括にこなせます。

 

例えば

  • トイレや洗面所を含めたすべての冷暖房
  • 換気
  • 空気清浄

 

24時間体制が目的で作られているので、運転を止めない限り24時間365日にわたり家の環境を整えてくれます

 

▼資料請求や展示場見学前にすべきこと▼

\完全無料/
間取りプランが豊富に届く

全館空調システムに力を入れているおすすめメーカー一覧

 

ハウスメーカー全館空調システム名導入コスト目安
アキュラホーム全館空調(匠空調)220万円(2階建て延べ床40坪の建物搭載)
三菱地所ホームエアロテック約300万40坪(吹抜け・ロフト含む)
パナソニックホームズエアロハス約200万(税抜)40坪(吹抜け・ロフト含む)
トヨタホームスマートエアーズ約140万~160万(税抜)40坪(吹抜け・ロフト含む)
ヒノキヤグループZ 空調111万円(税抜)一般的な4LDKの場合
三井ホームスマートブリーズ約230万~250万(税抜)40坪(吹抜け・ロフト含む)
セキスイハイム快適エアリー1階のみなら約80万~100万
住友林業エアドリームハイブリッド195万円(税抜)35坪2階建て・床置きの場合
積水ハウスエアシーズン約200万~300万(税抜)40坪(吹抜け・ロフト含む)
ミサワホームエアテリア約250万(税抜)40坪(吹抜け・ロフト含む)
ヤマト住建YUCACO(ユカコ)システム約100万40坪(延べ床に算入されない吹抜け・ロフト含む)
住友不動産パラディア約250万(税抜)40坪(吹抜け・ロフト含む)
アイフルホーム全館空調システム約240万(税抜)

 

まずはお手軽に資料請求から始めたい人

≫注文住宅ハウスメーカーの正しい資料請求方法を解説

 

ハウスメーカーの全館空調を徹底比較

 

全館空調をウリにしているハウスメーカー(商品)をまとめてみました。ハウスメーカー(商品)13社分を徹底比較しています!

 

アキュラホーム【全館空調(匠空調)】

 

アキュラホーム【全館空調(匠空調)】

(参照元:アキュラホームHP)

 

全館空調(匠空調)のメリット

 

全館空調(匠空調)のメリット

 

■アキュラホームの全館空調(匠空調)は暖気が床付近から吹き出します。

 

このためはリビングはもちろんのこと、足元が寒くなりがちなキッチンも快適な環境

 

■家の中も外も見映えスッキリ

 

全館空調(匠空調)の本体は屋根裏スペースに設置のため1階・2階のスペースを最大限に広々活用できます。

 

■省エネのためのおすすめタイマー設定

 

空調をあまり必要としない時間帯の温度設定を、暖房なら低め、冷房なら高めにキープ運転の設定が御座います。このキープ設定に切り替える時刻をあらかじめタイマー設定しておけば自動的にキープ運転となり、省エネ効果が発揮されます。

 

■1階、2階、床下とそれぞれフロワーごとの温度調整が可能です。
■不快なじめじめから解放してさらっと快適にします。室内干しの時には強い味方になります。

 

■長期保証

最長10年間の長期保証が可能です。

 

■IOTとの連携により、外部から全館空調(匠空調)の操作可能
■参考価格:220万円(2階建て 延べ床40坪の建物搭載)

 

アキュラホームの坪単価と総額は?リアルな価格相場はズバリコレ
アキュラホームの坪単価と総額は?実際に建てた方の実例と価格相場

続きを見る

 

三菱地所ホーム【エアロテック】

 

三菱地所ホーム【エアロテック】

(参照元:三菱地所ホームHP)

 

エアロテックのメリット

 

エアロテックのメリット

 

■2014年度グッドデザイン賞受賞

 

見た目が良いデザインではなく、人に不快感を与えることのないように、吹き出し口の位置、また、効率的に空気が循環するように、ダクトの直径などがしっかりと考えられていることへの評価です。

 

■各部屋ごとの温度調整ができる

 

各部屋ごとの温度調整が自動でも手動でもできるので使いやすい。「VAV」(可変風量制御システム)と「ABC」(温度制御システム)のダブル制御により、部屋ごとの温度調整を可能にしています。

 

つまり、吹き出し口の中にある羽の動きで風量を調整したり、部屋の人数や使い方が変化した場合にセンサーが察知し、自動で調整してくれるということ。

 

■除湿機能付き

 

除湿機能は、いや~なじめじめから解放してさらっと快適にします。室内干しにも一役かってくれます。もちろんアレルギーや喘息など、家族の健康をおびやかすダニやカビの繁殖を防ぐ効果にも期待できそうですね。

 

空気清浄フィルターがオプションでつけれる

 

脱臭・高性能除塵など他4種類の空気清浄フィルターがオプションでつけれます。ペットがいる、PM2.5が心配………ライフスタイルによって「あったらいいな」と思うフィルターを選ぶといいですね。

 

■太陽光システム(2.0kw)標準で搭載
■HEMSが標準で搭載

 

専用アプリ、HEMSと連携させれば、外出先からでもスマホ経由で空調のON・OFFができます。自分や子どもの帰る時間に合わせてONしたり、急に冷え込んできたときにONするなど、外出先から操作ができるので、子どもやペットがいる家庭はとても便利で安心です。また、電気代の節約もできるのでうれしい機能ですね。

 

■長期保証付き

 

10年間の長期保証と10年間の無料点検が付いています。11年目~は有償で定期点検も受けることができます。また、専用の24時間体制のコールセンターがあるので、万が一の「困った」にもすぐに対応してくれます。

 

導入コストの目安

 

エアロテックの導入コスト目安は約300万

 

約300万
40坪(吹抜け・ロフト含む)

 

ローコス犬
三菱地所ホーム【エアロテック】は、導入コストがかかりますが、性能・機能・利便性・保証内容どれをとっても満足できる製品です。

 

三菱地所ホームの坪単価と総額は?実際に建てた方の実例と価格相場
三菱地所ホームの坪単価と総額は?実際に建てた方の実例と価格相場

続きを見る

 

パナソニックホームズ【エアロハス】

 

パナソニックホームズ【エアロハス】

 

(参照元:パナソニックホームズHP)

 

エアロハスのメリット

 

エアロハスのメリット

 

■2019年省エネ大賞受賞

 

住宅用全館空調システムでは、パナソニックホームズが初の受賞

 

■部屋毎で温度調整ができる

 

±2℃の範囲内で部屋ごとに温度調節が可能。これは、とても大きなメリットなのではないでしょうか。全館空調は、部屋ごとに温度調節できないのが大きなデメリット。このパナソニックホームズ【エアロハス】なら、そのデメリットを見事解消し、暑がりや冷え性の方でも、家族みんなが我慢することなく快適に過ごせますね。

 

■24時間以上必要ない場合に空調OFFが可能

 

24時間以上家を空ける場合に帰宅する日時を設定しておけば、その時間に自動運転をスタートしてくれます。長い時間誰もいない家に全館空調をつけっぱなし…の無駄を省きます。

 

■除湿機能

 

カビ、ダニの発生を抑え、家族の健康を守ります。室内干しにも便利ですね。また、冷房がOFFでも除湿すると十分涼しく感じられます。

 

■電気代が従来の全館空調の半分以下

 

メーカーホームページでは

ここがおすすめ

  • 地熱利用
  • 高効率専用のエアコン
  • 個別制御
  • セーブ運転

 

などを組み合わせていることにより、電気代が一般的な全館空調に比べて半分以下とのことです。

 

パナソニックホームズのエアロハスの評判は?電気代やメリット・デメリット
パナソニックホームズのエアロハスの評判は?電気代やメリット・デメリット

続きを見る

 

導入コストの目安

 

エアロハスの導入コスト目安は約200万

 

約200万(税抜)
40坪(吹抜け・ロフト含む)

 

ローコス犬
三菱地所ホーム【エアロテック】は、導入コストがかかりますが、性能・機能・利便性・保証内容どれをとっても満足できる製品です。

 

パナソニックホームズの坪単価の相場は?実際に建てた人の費用や他社比較
パナソニックホームズの坪単価と総額は?実際に建てた方の実例と価格相場

続きを見る

 

トヨタホーム【スマートエアーズ】

トヨタホームのスマートエアーズ

(参照元:トヨタホームHP)

 

トヨタホームオリジナルの全館空調システムです。

 

スマートエアーズのメリット

スマートエアーズのメリット

■1階と2階が独立したシステム(2㏌1システム)

 

ヒノキヤグループの「Z空調」と同様、1階と2階で別々の温度調整が可能

 

■外出先から操作できる

 

専用のアプリ、HEMSと連携させれば、外出先からでもスマホ経由で空調のON・OFFができます。自分や子どもの帰る時間に合わせてONしたり、急に冷え込んできたときにONするなど、外出先から操作ができるので、子どもやペットがいる家庭はとても便利で安心です。

 

また、電気代の節約もできるのでうれしい機能ですね。

 

※HEMS(へムズ)『ホーム エネルギー マネジメント システム』とは?
家庭で使うエネルギーを節約するための管理システム。モニター画面で使用量の確認や自動制御などができます。

 

■スケジュール運転ができる

 

平日・休日・起床・外出など、ライフスタイルによって冷暖房温度を設定できるので快適に過ごせます。

 

■床下や小屋裏の設置ができる

 

空調機器がコンパクトなので、床下や小屋裏の空間に設置が可能。お部屋のインテリアデザインを崩しません。

 

■2015年グッドデザイン賞受賞

 

導入コストの目安

 

スマートエアーズの導入コスト目安は約140万〜160万円

 

約140万~160万(税抜)
40坪(吹抜け・ロフト含む)

 

トヨタホームの坪単価の相場は?実際に建てた人の費用や他社比較
トヨタホームの坪単価と総額は?実際に建てた方の実例と価格相場

続きを見る

トヨタホームの全館空調「スマートエアーズ」とは?メリットをご紹介
トヨタホームの全館空調「スマートエアーズ」とは?メリットをご紹介

続きを見る

 

ヒノキヤグループ (桧家住宅・パパまるハウス・レスコハウス)Z 空調

ヒノキヤグループ (桧家住宅・パパまるハウス・レスコハウス)Z 空調

(参照元:ヒノキヤグループHP)

1階と2階の天井にそれぞれに市販エアコンを設置して全館を空調します。

 

ヒノキヤの空調革命「Z空調」を解説!全館空調シェアNo1の実力は
ヒノキヤの空調革命「Z空調」を解説!全館空調シェアNo1の実力は

続きを見る

 

Z空調のメリット

Z空調のメリット

■1階と2階で違った冷暖房の設定が可能。
■独立した系統のため、もしどちらかが壊れてももう一方で冷暖房ができる
■各フロア別々に風量設定ができる

 

特に子どもがいる家庭では、2階が子供部屋にしている方も多いと思います。暑がりの子どもがいる2階と普段主婦がいる1階を別の温度設定にできます。また、暑くなりがちな2階を低めに設定することも可能。これは、全館空調にとっては大きなメリットといえます。

 

■嬉しい長期保証

 

10年間の保証付き。注意書きにある正常な使用しにもかかわらず、故障してしまった場合は修理回数が無制限です。

 

導入コストの目安

 

Z空調の導入コスト目安は約111万

 

111万円(税抜)~
一般的な4LDKの場合

 

ローコス犬
全館空調は、10kw~の馬力を使用することが多いのですが、Z空調は5kwと省電力。ヒノキヤグループは、本物の高気密・高断熱の家のため5kwの馬力で十分とのこと。一般的な全館空調システムより安く導入することができそうです。

 

桧家住宅(ヒノキヤ)の坪単価の相場は?実際に建てた人の費用や他社比較
桧家住宅(ヒノキヤ)の坪単価と総額は?実際に建てた方の実例と価格相場

続きを見る

 

三井ホーム【スマートブリーズ】

三井ホーム【スマートブリーズ】

(参照元:三井ホームHP)

三井ホームは、3種類の製品から選べます。

  1. スマートブリーズエース
  2. スマートブリーズプラス
  3. スマートブリーズ・ワン

 

1台で7役タイプ(冷房・暖房・加湿・除湿・換気・空気清浄・脱臭)

①【スマートブリーズエース】
②【スマートブリーズプラス】

 

40坪以下の住宅で採用できるタイプで2019年より新発売

③【スマートブリーズ・ワン】

 

それぞれのメリットを見ていきましょう。

 

三井ホームの全館空調システム「スマートブリーズ」の特徴を解説
三井ホームの全館空調システム「スマートブリーズ」の特徴を解説

続きを見る

 

①スマートブリーズエースのメリット

スマートブリーズエースのメリット

■加湿機能が標準装備

 

■オプションでプラズマクラスターイオンの脱臭機能を付けることができる

 

全館空調で脱臭機能が付けられるのは珍しいです。全館空調だと、なかなか窓を開けれないのが現実。ですから、とくにペットがいるご家庭は、脱臭機能の有無を見当するといいですね。

 

②スマートブリーズプラスメリット

スマートブリーズプラスメリット

■加湿機能は上記と同じ
■脱臭機能は「光再生脱臭フィルター」となる

 

③スマートブリーズ・ワンメリット

スマートブリーズ・ワンメリット

■加湿機能・脱臭機能なしのため大幅コストダウン

 

■メンテナスが楽

 

月に1回のフィルター清掃と2年に1回のフィルター交換のみ

※吹抜けやロフトを含む40坪以下の住宅で採用できるタイプなので注意してください。

 

導入コストの目安

 

スマートブリーズの導入コスト目安は約230万

 

【スマートブリーズエース】【スマートブリーズプラス】ともに、

約230万~250万(税抜)
40坪(吹抜け・ロフト含む)

 

【スマートブリーズ・ワン】

132万円(税抜)

三井ホームで40坪以下の住宅を建てるなら、このタイプを選ぶと圧倒的に安いですね。

 

三井ホームの坪単価の相場は?実際に建てた人の費用や他社比較
三井ホームの坪単価と総額は?実際に建てた方の実例と価格相場

続きを見る

 

セキスイハイム【快適エアリー】

セキスイハイム【快適エアリー】

(参照元:セキスイハイムHP)

 

快適エアリーのメリット

快適エアリーのメリット

■床下に設置

 

基礎から床全体を暖めてくれるので、冷え性にはとてもうれしいですね。逆にデメリットにもなります。しっかりと設置場所を考えておかないと、家具で吹き出し口を塞いでしまうなんてことにならないように注意しましょう。

 

■除湿機能付き

 

なんと1日に40リットルもの大容量を除湿。梅雨時期や夏のジメジメした時期にカビの発生をしっかりと防いでくれることでしょう。

 

■オプションで加湿・脱臭機能付けることができる

 

■外出先から簡単操作ができる

 

パソコン・タブレット・スマホから、全館空調の操作ができます。

 

■長期保証

 

10年間の長期保証がついています。

 

導入コストの目安

 

快適エアリーの導入コスト目安は約40万〜100万円

 

1階のみなら約80万~100万 
40坪(吹抜け・ロフト含む)
2階も導入する場合は、+約40万~60万

 

セキスイハイムの坪単価と総額は?実際に建てた方の実例と価格相場

続きを見る

 

住友林業【エアドリームハイブリッド】

住友林業【エアドリームハイブリッド

(参照元:住友林業HP)

 

エアドリームハイブリッドのメリット

エアドリームハイブリッドのメリット

 

■三相電源(単価の安い電源)を使用するので電気代がお得

 

■外気を利用して空調するので省エネ

 

1年中電気の力で全館空調をするのではなく、外気が心地良い時には、外気を利用して空調します。外の爽やかさを取り入れながら、エネルギー消費を減らし地球にも、お財布にも優しいですね。

 

■保証

 

住宅引き渡し日より2年間の保証。7万円で10年に延長可能

 

導入コストの目安

 

エアドリームハイブリットの導入コスト目安は約195万

 

195万円(税抜)
35坪2階建て・床置きの場合

 

住友林業の坪単価の相場は?実際に建てた人の費用や他社比較
住友林業の坪単価と総額は?実際に建てた方の実例と価格相場

続きを見る

 

積水ハウス【エアシーズン】

積水ハウス【エアシーズン】

(参照元:積水ハイムHP)

 

エアシーズンのメリット

エアシーズンのメリット

■自動給水の加湿機能付き

 

加湿器をお使いの方も多いと思いますが、いちいち給水するのは本当に面倒ですね。【エアシーズン】は、水を入れなくても自動給水してくれるのでとても楽なんです。

 

全館空調していると、特に冬場の乾燥が気になるという声も聞かれるのですが、加湿機能が付いていると、お肌や喉を乾燥から守ってくれます

 

■除湿機能付き

 

湿気が多い時期は湿度を調節して、いや~なじめじめから解放してくれます。もちろんアレルギーや喘息など、家族の健康をおびやかすダニやカビの繁殖を防ぐ効果にも期待できそうですね。

 

導入コストの目安

 

エアシーズンの導入コスト目安は約200万〜300万円

 

約200万~300万(税抜)
40坪(吹抜け・ロフト含む)

 

ローコス犬
積水ハウス【エアシーズン】は、目立った特徴はなく、積水ハウスも全館空調は推しの商品ではないようなので、導入の際には慎重に検討しましょう。

 

積水ハウスの坪単価の相場は?実際に建てた人の費用や他社比較
積水ハウスの坪単価と総額は?実際に建てた方の実例と価格相場

続きを見る

 

ミサワホーム【エアテリア】

ミサワホーム【エアテリア】

(参照元:ミサワホームHP)

 

エアテリアのメリット

エアテリアのメリット

■天井植え込み型のプラズマクラスターイオン発生機が付けられている

 

ダニのフン・ダニの死骸・浮遊カビ菌など、家じゅうお掃除をしていても浮遊しているアレルギーの原因を除菌してくれる機能があり、小さなお子様がいる家庭でも安心です。

 

■脱臭機能付き

 

除菌だけではなく、たばこ・ペット・生活臭などの臭いも脱臭してくれる優れもの。

 

エアテリアのデメリット

 

■お風呂やトイレには吹き出し口は付けられない

 

お風呂やトイレの温度差をなくすことは、ヒートショック予防にも重要ですので、(可能ならドアを開けておく、他の暖房を取り入れるなどの)対策を考える必要がありそうです。

 

導入コストの目安

 

約250万(税抜)
40坪(吹抜け・ロフト含む)

 

ミサワホームの坪単価は60万〜100万円程度
ミサワホームの坪単価と総額は?リアルな価格相場はズバリコレ

続きを見る

 

ヤマト住建【YUCACO(ユカコ)システム】

ヤマト住建【YUCACO(ユカコ)システム】

(参照元:ヤマト住建HP)

 

空調室に設置して、ルームエアコン1台で家じゅうの温度管理をします。空調室で冷暖房をし、その空気をダクトやエアチャンバーで各部屋へ運ぶというカラクリ。

 

YUCACO(ユカコ)システムのメリット

YUCACO(ユカコ)システムのメリット

■電気代が安い

 

冷暖房と換気のランニングコストは、年間7万円とのことです。

 

■ダクトレス

 

基本的に給気側はダクトレスなので、ダクト内が汚れて「知らず知らずのうちに汚れた空気が家じゅうにばら撒かれている」なんてことにならず安心ですね。

 

導入コストの目安

 

YUCACOシステムの導入コスト目安は約100万

 

約100万 
40坪(延べ床に算入されない吹抜け・ロフト含む)

 

ルームエアコン1台で済むので、導入コスト・ランニングコストともに安いですね。ヤマト住建は、高断熱・高気密住宅だからこそ、この金額が実現するのでしょう。

 

ローコス犬
かなり経済的で魅力を感じてしまいますが、お住まいの地域や家のつくりなどでも変わってくると考えられますので、ハウスメーカーにしっかりと確認することをおすすめします。

 

ヤマト住建の坪単価の相場は?実際に建てた人の費用や他社比較
ヤマト住建の坪単価と総額は?実際に建てた方の実例と価格相場

続きを見る

 

住友不動産 【J・AIR】商品名:パラディア

住友不動産 【J・AIR】商品名:パラディア

(参照元:デンソーHP)

 

J・AIRのメリット

J・AIRのメリット

■一般的機能の冷暖房・24時間換気・空気清浄
■加湿・除湿機能付き

 

■設置場所を選べる

 

小屋裏にするか、床置きにするかをハウスメーカーとよく相談して決めるといいでしょう。

 

■法律で義務付けられれいる24時間換気のタイプを選べる

 

全熱交換型か顕熱交換型かを選べます。

 

もっと詳しく

※全熱交換型とは?
熱交換の際、湿気も同時に交換します。顕熱交換型に比べ室内の湿度が安定します。

顕熱交換型とは?
熱交換の際、湿気の交換をしません。家全体の換気を1台でまかなえます。

 

導入コストの目安

 

J・AIRの導入コスト目安は約250万円

 

約250万(税抜)
40坪(吹抜け・ロフト含む)

 

ローコス犬
全館空調の情報が、なぜかホームページに記載されておらず、販売実績も少ないのが気になります。採用を考えている場合は、住友不動産に直接確認し慎重に見当しましょう。

 

住友不動産の坪単価と総額は?実際に建てた方の実例と価格相場
住友不動産の坪単価と総額は?実際に建てた方の実例と価格相場

続きを見る

 

アイフルホーム【全館空調システム】

J・AIRのメリット

(参照元:アイフルホームHP)

 

全館空調システムのメリット

全館空調システムのメリット

■小屋裏に設置して、エアコン1台で家じゅうの冷暖房が可能

 

■長期保証付き

 

エアコン本体と送風機に10年間の保証が付いています。

 

導入コストの目安

 

アイフルホームの全館空調システムの導入コスト目安は約240万円

 

約240万(税抜)
内訳:空調設備に約140万と屋根裏断熱に約100万
40坪(吹抜け・ロフト含む)

 

ココに注意

ここで記載した価格は、あくまでも目安です。地域、家の性能、機器の機種などでも変わりますので、導入検討の際はしっかりと各ハウスメーカーにご確認ください。

 

アイフルホームの坪単価は約35万円〜!建てた人の価格相場を知ろう
アイフルホームの坪単価と総額は?実際に建てた方の実例と価格相場

続きを見る

 

全館空調のメリット&デメリット

 

全館空調のメリット

 

まずは全館空調のメリットから確認をしていきましょう。

 

家中の温度が均一になる

 

全館空調のメリットと言えば、家中の温度が均一になることです。リビングや各部屋はもちろんのこと、トイレや浴室に至るところまで家中の温度を同じにしてくれます。温度が均一になることで、次のようなメリットが生じるので確認をしておきましょう。

 

ココがおすすめ

  • ヒートショックの予防につながる
  • 部屋の移動が億劫にならない
  • 冬場によくあるトイレの移動や寝起き問題が解決する

 

ヒートショックとは急激な温度変化により血圧が上下することで、心臓や血管にダメージを与えることを指します。心筋梗塞や脳梗塞、不整脈により命を落とすこともある危険な症状です。全館空調は、家全体の温度を均一に保つため、急激な温度変化を受けません。高齢者と同居する場合には大きなメリットです。

 

また部屋の温度差は人へ多大なストレスを与えることもあります。家中が快適な住まいになることはもちろんのこと、健康までも維持できるのは全館空調のメリットです。

 

空気環境が良くなる

 

全館空調は、換気や空気清浄の機能を備えた製品がほとんどです。家中の温度を均一にするだけでなく空気環境も良くします。シックスハウスの不安も解消される設備です。

 

「でも換気は義務化だからどの家でも備わっているでしょ」と思われた人はいませんか。多くの住宅で一般的に採用される換気は、排気のみを強制的に行う第三種換気です。給気は自然に行われるのでランニングコストは抑えられますが、その分効果も低くなります。

 

全館空調で備わっている換気は、給気も排気も機械が行う第一種換気です。住宅換気の中で最も安定しています。よりきれいな空気環境が維持できるシステムです。
また、空気清浄機能も備わっているので給気される空気は次のものを除去します。

 

除去

  • 花粉
  • PM2.5

 

フィルターの性能にもよりますが、高性能フィルターならば多くの菌やウイルスを止めてくれます。きれいな空気が住む人の健康を守るのです。全館空調は、空気環境を良くするメリットを備えています。

 

室内外ともにスッキリする

 

全館空調を採用すると、室内外ともにスッキリします。壁掛けエアコンをダクトでつなぐ全館空調だと少々目立ちますが、最近のものならば露出する物がありません。室外機も最小の数で済みます。部屋ごとにエアコンが必要ないからです。

 

また全館空調を設置すれば、室内の冷暖房を一手に任せられるので、別の設備が必要ありません

 

必要がなくなる

  • ストーブ
  • ファンヒーター
  • 扇風機
  • こたつ

 

上記の設備を設置する場所を準備しなくてよいことから、部屋の中がスッキリします。美観も整えられるメリットが、全館空調にはあるのです。

 

全館空調のデメリット

 

次に全館空調のデメリットを解説します。

 

高気密高断熱の住まいでないと効果は半減以下

 

全館空調の性能を最大に活かせるのは、性能の高い家です。高気密高断熱が備わっていなければ、せっかくの全館空調も力が発揮できません。メリットである温度の均一が保たれないのです。

 

全館空調を求めているのならば、性能の高さが確保できるハウスメーカーを選びましょう。高気密高断熱でないと、同じ部屋の中ですら場所によって温度のムラができます。性能の低い家に全館空調を設置するのは宝の持ち腐れです。電気代の無駄にもつながるので注意をしてください。

 

費用が高い

 

やはり費用面へのデメリットです。全館空調の採用には100万円程度かかります。導入コストは、高いものになると300万円以上に上がるかもしれません。ただし、性能だけでなく家の広さによってもコストは変わるので注意をしましょう。導入コストに関わる項目は次のとおりです。

 

導入コスト

  • 本体価格(個別に細かい設計ができるなど性能によって価格が変動)
  • 製品によっては空調室の設置が必要
  • 配管工事など、特別な工事が必要(広さやダクト設置数で変わる)

 

中途半端な性能の全館空調を設置するのは無駄です。導入コストを下げようと考え中途半端な性能の全館空調を設置すると、住み始めてから利用しない可能性が出てきます。設置をするならば、費用が高くなっても間取りの広さに適した製品にするべきです。

 

導入コストはデメリットですが、家族の健康が守られるのならば仕方ありません。もし病気になり症状が長期化すれば治療費が必要になります。治療費を削減するためと考えれば安く感じられませんか。熱中症が騒がれる今の時代だからこそ必要な設備です。

 

維持費が高い

 

全館空調は維持費もかかります。電化製品なので仕方がありません。ただ、各部屋にエアコンを導入するよりも高額な維持費が必要になる可能性は高いです。

 

高額な維持費

  • 電気代
  • 点検費用
  • フィルターなどの交換費用

 

全ての部屋を24時間365日にわたり冷暖房するのですから、電気代は上がります定期的なメンテナンスも必要です。保証を付けているメーカーもありますので確認をしておきましょう。定期的にフィルターなどの交換費用も必要になります。

 

「エアコンを何台も設置して家全体を冷暖房するよりは安い」と話す営業マンもいますが、使っていない部屋のエアコンは止めるのが一般的です。同じような調整ができない全館空調の場合は、電気代が上がる恐れもあるので注意をしましょう。

 

故障すると家中の冷暖房が使えない

 

全館空調が故障をすると、すべての部屋の冷暖房機能が止まります。1台の全館空調に、住まい全体の冷暖房を依存しているので仕方がありません。ただ故障をしたときの不便さはデメリットです。

 

どこかの部屋のエアコンが故障した場合は、一時的に別の部屋へ避難ができます。例えば、寝室のエアコンが故障した状況を考えてみましょう。修理が完了するまでリビングで寝るのも楽しいです。いつもと違う一風かわった生活はワクワクします。そのような楽しみ方もあるのです。

 

しかし、全館空調が故障をしたら対処の方法がありません。「全館空調が落雷で故障した」という口コミもあります。まれなことですが、メンテナンスを行っていても故障をすることはあるようです。

 

乾燥する

 

冬場のエアコンは乾燥することで有名です。全館空調は、家中の温度を暖めるので、さらに乾燥します。室内の温度を上げると相対湿度が下がるので、仕方がありません。寝室には加湿器を設置しましょう。寝ている間に喉を痛めることもあります。乾燥に対する何かしらの対策が必要です。

 

臭いが充満する

 

全館空調はダクトで各部屋をつなぎ、温度を均一にします。そのため、キッチンでニオイの強い調理をすると各部屋に伝わるかもしれません。部屋で勉強をしていたらカレーの香りがしてきたなんてこともよくあります。ただ換気が備わっているので、ニオイが継続するわけではありません。しばらくすれば消えますが、少しの間でも臭いが家中に伝わるのはデメリットです。

 

フィルター掃除が気持ちわるい

 

全館空調は定期的な清掃が必要です。その際にフィルターの掃除も必要ですが、「気持ち悪い」といった口コミが多く見られます。理由は、室内の侵入を防ぐフィルターに付着した虫の大群です。

 

フィルターは、外気を吸い込む時に虫をキャッチします。その虫の量が多く、見ると気持ち悪いのです。逆を言えば、フィルターがなければ大量の虫が室内に入ってくるかもしれません。フィルターが機能していることのありがたさを覚える一方で、虫の固まりを見た時の気分の悪さが生じます。

 

注文住宅の全館空調システムまとめ

 

注文住宅を建てる際に、重要な空調選び。部屋ごとの冷暖房にするのか、全館空調を取り入れるのか。また、ハウスメーカーの全館空調システムの特徴をしっかりと把握して、どの製品を導入するのかを決めましょう。

 

より良い全館空調システムを選ぶためには、

 

より良い全館空調システムを選ぶために

 

  • 導入コスト
  • ランニングコスト
  • 近年騒がれているヒートショック問題
  • アレルギーや喘息を引き起こし、私達の健康を脅かす原因となるPM2.5や花粉、ダニ、カビの抑制
  • 脱臭機能・除湿機能の有無
  • 外出先からの遠隔操作などの利便性

 

全てを考えるのが望ましいです。今回は、それらをまるっと分かりやすく解説しました。快適な住まい作りのお手伝いができれば幸いです。

あなたの理想の家を希望の価格で手に入れる方法をご紹介!

 

家づくりは非常に悩みます。私も非常に悩みました。多分人生で一番悩んだと思います。皆さんもきっと悩んでますよね。

  • 家を建てて支払って行けるか不安
  • 高いお金支払って失敗したくない
  • 生活しづらい間取りになったら困る
  • 間取りの決め方がわからない
  • 希望予算の中でこだわった家を建てたい

 

などなど。

 

不安や悩みを抱えるのは当たり前なのです。

そして、失敗する前にこのブログにたどり着いたあなたは非常にラッキーです!

 

まず、WEBで簡単に

あなたオリジナルの間取りプランを作れる

こと知ってましたか?

↓↓こんな感じの間取りプランが各社から届きます

 

※イメージです。

 

資料請求や見積もりを一括請求できるサービスはたくさんありますが、ここ最近話題になっているタウンライフ家づくりというサービスを利用すれば、あなたオリジナルの間取りプランが無料でもらえます。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

タウンライフ家づくりとは?

あなたオリジナルの間取りプラン&見積もりを無料で送ってくれるサービスです。

 

このタウンライフ家づくりを利用することで、

 

 

と、家づくりの不安が解消できます。

 

これらの情報が手に入ることで、あなたは

ポイント

  • オリジナルの間取りプランで生活イメージが膨らんで
  • 各社の見積もりを比較することで1円でも安い業者がわかって
  • 希望するエリアの土地情報が手にいれる

 

ことができるのです。

自宅でゆっくり家づくりの妄想を膨らませることができます。

 

実はこの自宅でのあーだこーだが一番楽しい!!!
ローコス犬

 

タウンライフを利用することで手に入る情報を整理すると・・・

  1. 間取りプラン
  2. 見積もり(資金計画)
  3. 土地情報

 

この3つです。

 

試しに間取りプランを作ってもらう

 

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけ!

 

注文住宅の資料請求サイトは数多く存在します。

きっと皆さんも知っているあのサイトもそのうちの一つです。

数ある注文住宅に特化した請求サイトの中で、

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけです。

 

タウンライフと他のサイトを比較すると一目瞭然!

 

タウンライフがいかに凄いか一瞬でわかりますね。

得られる情報がこれだけ違うので、タウンライフ一択と言ってもいいでしょう。

無料ですし、リスクもないと思います!強いて言えば、間取りプランや見積書などが届くので

紙ゴミが増える程度...ですかね(笑)。

 

そして、タウンライフ家づくりは利用者アンケートの結果

注文住宅部門で堂々の3冠を達成しています。

 

 

※しっかりとした調査機関が調査しているので信憑性は高いです。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

WEBで完結!スマホからでもOK

 

タウンライフ家づくりは

インターネットがつながったパソコン、スマートフォン、タブレットがあれば

日本全国どこにいても利用可能です。

 

タウンライフにアクセスしていただいて、

希望のエリアを選択すると入力画面に遷移します。

その入力画面で、以下の情報を入力します!

 

  1. あなたの情報
  2. 簡単なアンケート(希望の間取りや予算、エリアなど)
  3. 要望(ここ重要!!!!)

 

入力フォームページに飛ぶと正直「うわっ!入力大変!!」と思うでしょう。

私も同じ気持ちでした。

 

ただ、この入力フォームが非常に重要で、

ここで手を抜いてしまうとあなたの要望通りのプランが届かなかったり、

正確な費用が出なかったりとあなたにとってメリットがありません。

 

より確実な見積もりと要望にあったオリジナルの間取りプランを
手に入れるためにも頑張りましょう!特に要望は細かく記載しましょうね!

 

家づくりで失敗しない為に!という気持ちで頑張りましょう。

タウンライフ家づくりをチェックする

【PR】タウンライフ家づくり

-ハウスメーカー, 家づくりコラム

© 2022 みんなの注文住宅