住友林業の邸宅仕様BF GranSQUARE(ビーエフ グランスクエア)とは?メリットとデメリットを解説

※当ページの文章・画像・構成等は全てオリジナルコンテンツです。コンテンツ一部あるいは全部を無断転載及び複製等する違法行為は固く禁じます。

住友林業

住友林業の邸宅仕様BF GranSQUARE(ビーエフ グランスクエア)とは?メリットとデメリットを解説

誰が見ても羨ましいと思うような立派な家を建てたいと考えている人はいませんか?もし考えているのならば住友林業が販売する邸宅仕様のBF GranSQUARE(ビーエフ グランスクエア)がおすすめです。

 

大手ハウスメーカーとしての実績を持つ住友林業が、自信を持って販売をしている商品なので間違いありません。邸宅仕様を求めているのならば、BF GranSQUARE(ビーエフ グランスクエア)を外して検討するのはもったいないです。

そこで今回は、BF GranSQUARE(ビーエフ グランスクエア)の特徴と、建てるさいのメリットとデメリットを解説します。

 

ローコス犬
検討している人は参考にしてください。

 

住友林業の坪単価は?費用や価格帯を解説します
【最新版】住友林業の坪単価の相場は?実際の費用感や商品特徴を解説

続きを見る

 

BF GranSQUARE(ビーエフ グランスクエア)の概要

BF GranSQUARE(ビーエフ グランスクエア)の概要

参照元:BF GranSQUARE(ビーエフ グランスクエア)公式ページ

 

BF GranSQUARE(ビーエフ グランスクエア)は、住友林業が2015年1月より販売を開始した邸宅設計プロジェクトを具現化する商品です。

 

設計プラン、デザイン、仕様部材に強いこだわりを持っている商品なので、おのずと坪単価は高額になります。邸宅とは、広くて大きな住宅を表現するときに利用される言葉です。言葉からも、坪単価が高額になることは間違いありません。

 

販売されている地域は、沖縄と一部の地域を除いた全国です。住友林業が誇るビッグフレーム構法を採用した自由設計の商品となっています。

 

ビッグフレーム構法

 

住友林業が開発したビッグフレーム構法は、強さと開放感、さらには間取り自由度の実現を可能とした構法です。

 

ビッグフレーム構法の主役は、一般的な柱の5本以上の太さを持つビッグコラム、560mm幅の大断面集成柱が強さを保ちつつ柱の数を減らしてくれるため自由度が上がりました。

 

十分に乾燥させた板材を複数層にすることで、ビッグコラムの強度と寸法安定性が実現するのです。ビッグコラムを実際に見ると「これならば安心できる」と言った声が聞かれます。

 

しかし複数の柱が単体で強くても強固な箱にはなりません。部材を強固な一体化にするため、住友林業ではメタルタッチ接合が利用されています。

 

構造材に埋め込まれた金属同士をメタルタッチ接合することで構造躯体が強固になるのです。強い柱を強固に一体化させることで、大きな災害エネルギーに負けないにも関わらず、自由度の高い間取りの実現ができます。

 

ココがポイント

BF GranSQUARE(ビーエフ グランスクエア)は、設計プランと自由度の高い間取りにこだわることのできる商品です。住友林業の開発したビッグフレーム構法がなければ、BF GranSQUARE(ビーエフ グランスクエア)も発売できなかったと思われます。

 

BF GranSQUARE(ビーエフ グランスクエア)の特徴

 

BF GranSQUARE(ビーエフ グランスクエア)は、ハイクオリティーでハイセンスのこだわりに応えるため、住友林業の精鋭を揃え提案を行います。

 

  • 住友林業の中でもトップクラスの設計提案力を持つ設計集団「デザインパートナーグループ」
  • 全国の支店で難易度の高い物件を担当するデザイナーの呼称を得た建築士

 

トップクラスの精鋭を集めることで、より多くの希望をかなえやすくした商品です。先ほどのビッグフレーム構法と住友林業の精鋭が、求めているものをカタチにしてくれます。

 

 

\完全無料/
まずが夢を叶えるカタログを

BF GranSQUARE(ビーエフ グランスクエア)のメリット

BF GranSQUARE(ビーエフ グランスクエア)のメリット

 

それでは、BF GranSQUARE(ビーエフ グランスクエア)のメリットを見ていきましょう。

 

プライバシーを重視しながら自然を取り入れられる

 

住宅街になるとプライバシー確保対策として、遮る壁や何かしらを植えるなどを施します。プライバシーに重視をすると、開放的な住まいの実現は難しいですが、BF GranSQUARE(ビーエフ グランスクエア)ならば問題ありません。

 

中庭を創出することで、プライバシーを守りながら、屋外とのつながりを持つことができます。

 

スクエア(正方形)な立方体の内側を切り取ることで中庭を提案、その中庭に降りそそぐ光と風がプライバシーを守りながら自然を取り入れる正体です。ビッグフレーム構法だからこそ実現ができる大開口が室内と屋外を結び付け、心地よい生活をもたらしてくれます。

 

ローコス犬
市街地では、プライバシーを守りながら自然を得るのは難しい課題です。

 

その問題を中庭が解決してくれます。BF GranSQUARE(ビーエフ グランスクエア)ならば、プライバシーを守りながらリビングにやさしい光が届く家を建てることが可能です。

 

贅沢な時間が得られる開放感が魅力

 

スクエア(正方形)な立方体の一部を切り取れば、大きなルーフバルコニーや屋上を設置することも可能です。空への開放は、なにも遮るものがありません。家にいながら、空に包まれるような解放感を得ることができます。

 

ローコス犬
もちろん、ルーフバルコニーや屋上で、趣味を楽しんでも問題ありません。

 

ゴルフのパターの練習や、安全面に考慮すれば打ちっ放しのような練習場所を設けることもできます。自宅でゴルフの練習ができるのは、成功者の証のようなもの、実現させたいと思いませんか。

 

開放感と趣味の実現、BF GranSQUARE(ビーエフ グランスクエア)ならばその両方が都市部の市街地でも得られます。これも大きなメリットです。

 

斬新なモダンデザインの家が実現できる

 

BF GranSQUARE(ビーエフ グランスクエア)ならば、斬新なモダンデザインの家に住むことができます。家を検討するさいに、よくモダンデザインと聞きますがどのような意味でしょうか。

 

モダンデザインとは、過去に主流とされていたデザインやスタイルを一新する新デザインの総称です。

 

ローコス犬
国や地域によって特徴が異なります。

 

BF GranSQUARE(ビーエフ グランスクエア)のモダンデザインは、伝統建築の庇形の屋根と、スクエアの立方体による外観シルエットの重厚感を強調させたシンプルで美しいラインとの組み合わせです。

 

デザイン性の高さは、BF GranSQUARE(ビーエフ グランスクエア)のプロジェクトがかなえてくれます。邸宅と呼ばれるのにふさわしい外観デザインを求めている人には大きなメリットです。

 

日本の四季を感じられる家の実現

 

BF GranSQUARE(ビーエフ グランスクエア)ならば、階ごとに美しい四季を感じることができる家を建てることができます。各階に設けられたバルコニーが、四季の自然を感じさせ、生活のワンシーンとしての演出が得られるのです。

 

四季を感じられる家は、子どもの教育にも良い影響をもたらします。窓から見える自然が、春夏秋冬により変わるのです。当たり前のことに開放感がある家だからこそ、ふと気づかせてくれます。

 

吹抜けやウッドデッキ、茶室から眺める小さな庭園など、BF GranSQUARE(ビーエフ グランスクエア)だからこそ叶えられる贅沢な時間を得ることができるのです。住んでいるだけで心を豊かにしてくれる家、BF GranSQUARE(ビーエフ グランスクエア)はそんなメリットも持っています。

 

耐震性に優れている

 

BF GranSQUARE(ビーエフ グランスクエア)は、耐震性に優れた家です。ビッグフレーム構法で建てたられた家なので、大きな地震が発生しても問題ありません。

 

その強さは、住友林業が行った耐震実験で証明されています。2階建てよりも負荷が大きくなる3階建てを利用して振動実験を行いました。

 

結果は、東日本大震災を上回る揺れ22回、震度4~6弱の揺れ224回の計246回の振動実験に耐えたのです。構造躯体が維持されていることが確認され、ビッグフレーム構法の素晴らしさが実証されました。

 

ココがポイント

先ほどまでのメリットを得ても、その強さは変わりません。耐震性に優れているのはメリットです。BF GranSQUARE(ビーエフ グランスクエア)ならば、大きな地震から家族を守ることができます。

 

断熱性に優れている

BF GranSQUARE(ビーエフ グランスクエア)は、断熱性の高い商品です。断熱性の高い理由は、次の3点があげられます。

 

  • 断熱性に優れている木材を採用している。
  • 隙間のない造りが、高い断熱性を実現。
  • 断熱性を損なわれる一番の原因と言われる窓に、アルゴンガス入り「Low-E複層ガラス」を採用。

 

鉄やコンクリートと木材を比較したとき、温もりが感じられるのは木材で間違いありません。BF GranSQUARE(ビーエフ グランスクエア)では、その木材の中でも品質の良いものが採用されています。さらに優れた断熱性が得られるというわけです。

 

さらに詳しく

また、隙間を作らないようにするためBF GranSQUARE(ビーエフ グランスクエア)には、全体を覆うように断熱材が充填されています。住友林業が採用しているのは、一般的なグラスウールよりも繊維を高密度化している素材です。結合剤には植物由来が仕様され、健康面にも配慮されています。

 

ローコス犬
断熱性に優れているのはメリットです。

 

BF GranSQUARE(ビーエフ グランスクエア)ならば、寒さの厳しい寒冷地でも優れた断熱性で温かさを維持してくれます。

 

耐久性に優れている

 

木造だと耐久性に不安を抱くかもしれませんが、日本の神社仏閣は木造にも関わらず時代を超え存在をしています。しっかりと対策を行えば、木造でも耐久性に優れた家になるのです。BF GranSQUARE(ビーエフ グランスクエア)には、その対策が施されています。

 

  • 壁体内の湿気と結露を抑えるため、格子状のきづれパネルを採用。
  • 防蟻防湿フィルムとベタ基礎により、湿気とシロアリ対策が万全。
  • 建物の周辺に埋没したパイプへ建築から10年後に薬剤を注入することでシロアリの侵入を防ぐ。

 

邸宅仕様の家が、すぐに傷むようでは問題です。住友林業は、耐久性に優れた家を建てることで有名な大手ハウスメーカー、BF GranSQUARE(ビーエフ グランスクエア)にもそのテクノロジーが採用されています

 

価格は高いですが、長年住めるメリットと照らし合わせて検討してください。

 

住友林業の口コミ・評判まとめ
住友林業の評判は?実際に建てた人の感想や口コミもご紹介しています

続きを見る

 

 

BF GranSQUARE(ビーエフ グランスクエア)のデメリット

BF GranSQUARE(ビーエフ グランスクエア)のデメリット

 

メリットの次は、デメリットを解説します。主なデメリットは価格面です

 

広い土地が必要

 

BF GranSQUARE(ビーエフ グランスクエア)のメリットを活かすには、それなりの敷地が必要です。建ぺい率を守りながら中庭も設置します。大きな土地に建てることで、より多くのメリットが得られるのです。

 

元から土地を有していれば問題ありませんが、一から探すとなると土地を探すのもひと苦労となります。場所にこだわりを持つと、なかなか見つからないかもしれません。

 

掃除など家事が大変

 

家が大きくなるので、掃除が大変になります。大きな邸宅に暮らせるのですから贅沢な悩みかもしれませんが、家事は重労働です。

 

自然を取り込むことで風通しを良くすれば、それなりに部屋も汚れます。細かい箇所も丁寧な掃除が必要です。トレイも数カ所あれば、それだけ掃除の手間がかかります。間取りの提案を受けるときに家事動線を考えておかなければ、毎日の家事で大半がつぶれてしまいます

 

庭の水やりも必要です。快適な生活の実現には、家事の大変さもついてくるので覚悟をしておきましょう。

 

いろいろとお金が必要

 

BF GranSQUARE(ビーエフ グランスクエア)の坪単価は「150万円から200万円程度」です。敷地が広くなれば、それだけ高額になります。しかし、必要なのは建築費だけではありません。住んでからの費用も高額になります。

 

光熱費は、家が広くなるので高額です。庭の水やりと、浴室が大きくなることから、水道費も高額になります。庭の手入れをするため定期的にメンテナンス費用も必要です。

 

狙われにくくするため、防犯面を強化する対策を講じておかなければいけません。セキュリティサービスを導入すれば安心ですが、負担は大きくなります。毎年支払う固定資産税も高額です。

 

お金の面は、邸宅仕様ならば避けては通れないデメリットになります。建てる前から、気にしておくべき点です。

 

まとめ

 

住友林業の邸宅仕様商品、BF GranSQUARE(ビーエフ グランスクエア)を解説しました。

 

たくさんのメリットが、成功者の証になります。主なデメリットお金の問題、BF GranSQUARE(ビーエフ グランスクエア)を検討できる人ならば、気にする必要はないのかもしれません。

 

多くの大手ハウスメーカーが、50代後半の富裕層向け商品を販売しています。そのような人たちに、今回解説したデメリットは関係ないかもしれません。BF GranSQUARE(ビーエフ グランスクエア)で素晴らしい日常を手に入れてください。

あなたの理想の家を希望の価格で手に入れる方法をご紹介!

 

家づくりは非常に悩みます。私も非常に悩みました。多分人生で一番悩んだと思います。皆さんもきっと悩んでますよね。

 

  • 家を建てて支払って行けるか不安
  • 高いお金支払って失敗したくない
  • 生活しづらい間取りになったら困る
  • 間取りの決め方がわからない
  • 希望予算の中でこだわった家を建てたい

 

などなど。

 

不安や悩みを抱えるのは当たり前なのです。

そして、失敗する前にこのブログにたどり着いたあなたは非常にラッキーです!

 

まず、WEBで簡単に

あなたオリジナルの間取りプランを作れる

こと知ってましたか?

↓↓こんな感じの間取りプランが各社から届きます

 

※イメージです。

 

資料請求や見積もりを一括請求できるサービスはたくさんありますが、ここ最近話題になっているタウンライフ家づくりというサービスを利用すれば、あなたオリジナルの間取りプランが無料でもらえます。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

タウンライフ家づくりとは?

あなたオリジナルの間取りプラン&見積もりを無料で送ってくれるサービスです。

 

このタウンライフ家づくりを利用することで、

 

 

と、家づくりの不安が解消できます。

 

これらの情報が手に入ることで、あなたは

  • オリジナルの間取りプランで生活イメージが膨らんで
  • 各社の見積もりを比較することで1円でも安い業者がわかって
  • 希望するエリアの土地情報が手にいれる

 

ことができるのです。

 

展示場や窓口で強引な営業を受けることなく

自宅でゆっくり家づくりの妄想を膨らませることができます。

 

実はこの自宅でのあーだこーだが一番楽しい!!!
ローコス犬

 

タウンライフを利用することで手に入る情報を整理すると・・・

  1. 間取りプラン
  2. 見積もり(資金計画)
  3. 土地情報

 

この3つです。

 

試しに間取りプランを作ってもらう

 

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけ!

 

注文住宅の資料請求サイトは数多く存在します。

きっと皆さんも知っているあのサイトもそのうちの一つです。

数ある注文住宅に特化した請求サイトの中で、

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけです。

 

タウンライフと他のサイトを比較すると一目瞭然!

 

タウンライフがいかに凄いか一瞬でわかりますね。

得られる情報がこれだけ違うので、タウンライフ一択と言ってもいいでしょう。

無料ですし、リスクもないと思います!強いて言えば、間取りプランや見積書などが届くので

紙ゴミが増える程度...ですかね(笑)。

 

そして、タウンライフ家づくりは利用者アンケートの結果

注文住宅部門で堂々の3冠を達成しています。

 

 

※しっかりとした調査機関が調査しているので信憑性は高いです。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

WEBで完結!スマホからでもOK

 

タウンライフ家づくりは

インターネットがつながったパソコン、スマートフォン、タブレットがあれば

日本全国どこにいても利用可能です。

 

タウンライフにアクセスしていただいて、

希望のエリアを選択すると入力画面に遷移します。

その入力画面で、以下の情報を入力します!

 

  1. あなたの情報
  2. 簡単なアンケート(希望の間取りや予算、エリアなど)
  3. 要望(ここ重要!!!!)

 

入力フォームページに飛ぶと正直「うわっ!入力大変!!」と思うでしょう。

私も同じ気持ちでした。

 

ただ、この入力フォームが非常に重要で、

ここで手を抜いてしまうとあなたの要望通りのプランが届かなかったり、

正確な費用が出なかったりとあなたにとってメリットがありません。

 

より確実な見積もりと要望にあったオリジナルの間取りプランを
手に入れるためにも頑張りましょう!特に要望は細かく記載しましょうね!

 

家づくりで失敗しない為に!という気持ちで頑張りましょう。

今すぐタウンライフにアクセス

-住友林業

Copyright© みんなの注文住宅|ハウスメーカーを坪単価で比較 , 2021 All Rights Reserved.