【アイダ設計】後悔した・失敗したことまとめ!実際に家を建てた方からのアドバイスあり

※当ページの文章・画像・構成等は全てオリジナルコンテンツです。コンテンツ一部あるいは全部を無断転載及び複製等する違法行為は固く禁じます。

アイダ設計 失敗したこと・後悔したこと

【アイダ設計】後悔した・失敗したことまとめ!実際に家を建てた方からのアドバイスあり

アイダ設計で家を建てた方の失敗した・後悔したという声を集めました。

 

アイダ設計の口コミ・評判まとめ!888万円の家や人気商品の評価は?
アイダ設計の評判は?実際に家を建てた人の感想や口コミまとめ

続きを見る

 

他に頼めばもっと上手に配置してもらえたので(茨城県北茨城市)

失敗した点:間取り

商品名:ブラーボシステム

一番失敗したなと思う部分:間取り

図面上では広いと思っていましたが家の間取り相談をしていた際、リビング+和室+パントリー+物干し場を1階に置きたい、と相談をしたのですが、希望の30坪ではそれは無理だから何かをなくすしかないと言われたのですが、ほかのメーカーなど調べてみたら30坪でその間取りを実現しているプランもありえたことから、もっと言って提案がされなかったのではないか、と今更ながら他に頼めばもっと上手に配置してもらえたのではないかという後悔。

先輩からのアドバイス

間取りで失敗しないためには、建築士・施工業者と密接にコミュニケーションをとることが大切です。納得できる家づくりは、住む人、家を設計する人と、家を建てる人が、「同じゴールを見ているか」にかかっています。自分がイメージした通りの間取りを作るには、「ここだけは実現したい!」という希望を明確にすること、その内容を建築士、施工業者にしっかり伝えることが大切です。希望を伝えずお任せ状態にすると、「こんな感じじゃない!」と、後悔してしまうことになります。自分の希望ばかり伝えても相手は建築のプロです。「自分のプランは現実的か?」「どこか懸念点はないか?」を聞き出すことも大切です。

 

 

\完全無料/
まずが夢を叶えるカタログを

無駄に広いのも問題だったなと、少し後悔(群馬県富岡市)

失敗した点:間取り、設備

商品名:ブラーボコンフォート

一番失敗したなと思う部分:間取り

主寝室が広すぎたことです。2階に3つ部屋があり、そのうちの1つが主寝室なのですが、8.5畳あります。現在は夫婦2人と3歳の娘1人で布団を2枚敷いているのですが、スペースが余り過ぎていて、もったいなかったなと感じています。主寝室は6畳もあれば十分で、その分を子ども部屋に回してあげればよかったです。寝るだけではありますが、意外とほこりが貯まったり掃除するのも手間なので、無駄に広いのも問題だったなと、少し後悔しています。

先輩からのアドバイス

間取りを考えるときは楽しくて「広いに越した事はない」とか「実際に住んでみて狭いって思ったらいやだな」と考えがちですが、特に主寝室は広さにこだわらなくても良い部屋だと思います。寝るだけの部屋ですし、子どもが複数いても大きくなったら自分の部屋で寝ると思うので、夫婦2人寝るだけのスペースさえ確保できれば十分だというのが私の見解です。その分、他の部屋を広くした方が気持ちよく過ごせるのではないかと思います。勢いで間取りを決めてしまわずに、いったん冷静になる時間があると良いと思います。

 

地盤がしっかりしているので地震等の心配は少ない(千葉県柏市)

失敗した点:間取り、立地・利便性

商品名:ブラボーゼネクト

一番失敗したなと思う部分:立地・利便性

わかっていたことですが、駅まで徒歩30分近く掛かるのですが毎日の通勤を、考えると少し億劫に感じます。あと、静かな住宅が気に入っているのですが今後子供が小学校に通う際に人通りが少な過ぎるというのも考えものなところがあります。自転車があれば出社する時は問題なく快適なのですが、坂道の上に、あるので、帰りは自転車を乗りながらというのは厳しいものがあります。地盤がしっかりしているので地震等の心配は少ないので強いて言えば立地です。

先輩からのアドバイス

これからのご時世家を建てる時は地盤の強固なところを選ぶことと雨風が来てもしっかりと、対応できるお家を選ばれた方がいいと思います。また、家の立地でもう一つ重要なことは、間取り以上に日照時間をしっかりと確保できるかどうかが非常に重要です。日が当たらないと洗濯物も乾かないので、しっかりと日が当たるところを探された方がいいと思います。あと家は間取りにこだわっても結局は本来の予定と大きく変わるので、あまり気にしなくてもいいと思います。

 

建築士の指摘を聞いとけば良かった(沖縄県沖縄市)

失敗した点:間取り

商品名:ブラーボ ゼネクト

一番失敗したなと思う部分:間取り

私は子供部屋をたくさん作りたいと思い、廊下の幅をできるだけ狭くして、やや広めの子供部屋を4部屋作りました。出来上がった自宅は、とても廊下が狭くて、大人が2人通ると、窮屈感がありました。もうちょっと間取りを考えて、住宅を作れば良かったと後悔しました。

先輩からのアドバイス

建築士の方に、廊下の幅が狭い事を指摘されていましたが、その指摘をあまり聞き入れずに住宅建築をしました。そのため、建築士の指摘を聞いとけば良かったと後悔しています。建築士は住宅建築のプロなので、建築士の指摘は聞き入れた方が良いと思います。

 

地震の時に揺れがひどく感じられます(埼玉県さいたま市)

失敗した点:耐震

商品名:888万円の家

一番失敗したなと思う部分:耐震

安いからという理由だけでこちらを選びました。しかし、安いだけあって、一般的な住宅よりもアラが目立ちます。特に耐震性が気になりました。住んでみてからというもの、新築なのに何となくグラグラするのです。特に地震の時に揺れがひどく感じられます。

先輩からのアドバイス

地震の多い日本だからこそ、耐震性は重視した方がいいかもしれません。多くの人は費用を気にするものですが、費用が高くても安全性の高い家を建てましょう。また、口コミ評判なども参考にして選んだ方がいいと思います。

 

あなたの理想の家を希望の価格で手に入れる方法をご紹介!

 

家づくりは非常に悩みます。私も非常に悩みました。多分人生で一番悩んだと思います。皆さんもきっと悩んでますよね。

 

  • 家を建てて支払って行けるか不安
  • 高いお金支払って失敗したくない
  • 生活しづらい間取りになったら困る
  • 間取りの決め方がわからない
  • 希望予算の中でこだわった家を建てたい

 

などなど。

 

不安や悩みを抱えるのは当たり前なのです。

そして、失敗する前にこのブログにたどり着いたあなたは非常にラッキーです!

 

まず、WEBで簡単に

あなたオリジナルの間取りプランを作れる

こと知ってましたか?

↓↓こんな感じの間取りプランが各社から届きます

 

※イメージです。

 

資料請求や見積もりを一括請求できるサービスはたくさんありますが、ここ最近話題になっているタウンライフ家づくりというサービスを利用すれば、あなたオリジナルの間取りプランが無料でもらえます。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

タウンライフ家づくりとは?

あなたオリジナルの間取りプラン&見積もりを無料で送ってくれるサービスです。

 

このタウンライフ家づくりを利用することで、

 

 

と、家づくりの不安が解消できます。

 

これらの情報が手に入ることで、あなたは

  • オリジナルの間取りプランで生活イメージが膨らんで
  • 各社の見積もりを比較することで1円でも安い業者がわかって
  • 希望するエリアの土地情報が手にいれる

 

ことができるのです。

 

展示場や窓口で強引な営業を受けることなく

自宅でゆっくり家づくりの妄想を膨らませることができます。

 

実はこの自宅でのあーだこーだが一番楽しい!!!
ローコス犬

 

タウンライフを利用することで手に入る情報を整理すると・・・

  1. 間取りプラン
  2. 見積もり(資金計画)
  3. 土地情報

 

この3つです。

 

試しに間取りプランを作ってもらう

 

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけ!

 

注文住宅の資料請求サイトは数多く存在します。

きっと皆さんも知っているあのサイトもそのうちの一つです。

数ある注文住宅に特化した請求サイトの中で、

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけです。

 

タウンライフと他のサイトを比較すると一目瞭然!

 

タウンライフがいかに凄いか一瞬でわかりますね。

得られる情報がこれだけ違うので、タウンライフ一択と言ってもいいでしょう。

無料ですし、リスクもないと思います!強いて言えば、間取りプランや見積書などが届くので

紙ゴミが増える程度...ですかね(笑)。

 

そして、タウンライフ家づくりは利用者アンケートの結果

注文住宅部門で堂々の3冠を達成しています。

 

 

※しっかりとした調査機関が調査しているので信憑性は高いです。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

WEBで完結!スマホからでもOK

 

タウンライフ家づくりは

インターネットがつながったパソコン、スマートフォン、タブレットがあれば

日本全国どこにいても利用可能です。

 

タウンライフにアクセスしていただいて、

希望のエリアを選択すると入力画面に遷移します。

その入力画面で、以下の情報を入力します!

 

  1. あなたの情報
  2. 簡単なアンケート(希望の間取りや予算、エリアなど)
  3. 要望(ここ重要!!!!)

 

入力フォームページに飛ぶと正直「うわっ!入力大変!!」と思うでしょう。

私も同じ気持ちでした。

 

ただ、この入力フォームが非常に重要で、

ここで手を抜いてしまうとあなたの要望通りのプランが届かなかったり、

正確な費用が出なかったりとあなたにとってメリットがありません。

 

より確実な見積もりと要望にあったオリジナルの間取りプランを
手に入れるためにも頑張りましょう!特に要望は細かく記載しましょうね!

 

家づくりで失敗しない為に!という気持ちで頑張りましょう。

今すぐタウンライフにアクセス

-アイダ設計, 失敗したこと・後悔したこと

Copyright© みんなの注文住宅|ハウスメーカーを坪単価で比較 , 2021 All Rights Reserved.