口コミや評判から学ぶ「みんなの注文住宅」

みんなの注文住宅|ハウスメーカーを口コミで比較

憧れの注文住宅!予算オーバーしてしまった場合の対策はコレだ

家づくりコラム 費用・価格

憧れの注文住宅!予算オーバーしてしまった場合の対策はコレだ

家族の理想を反映できる注文住宅。夢も大きく膨らみますね。ただ、ついたくさんの理想を詰め込んでしまい、予算オーバーになったというケースは非常に多いです。新築の注文住宅を購入した場合、建築費用の平均金額は約2,900万円といわれています。そして予算オーバー額の平均は約250万円とのアンケート結果があり、高額なので多くの方は見直しが必要になるでしょう。

 

そこでこのブログでは、注文住宅で予算オーバーしてしまった場合の対策についてご紹介します。

 

注文住宅の見積もりガイド!効率よく・正しく見積もりをもらうコツ
注文住宅の見積もりガイド!効率よく・正しく見積もりをもらうコツ

続きを見る

 

注文住宅の購入で重要になる予算の決め方

 

注文住宅を購入する際は、予算がとても重要になります。これから何年も返済することになる住宅ローンの借入金額も、この予算がもとになるからです。では、どのようにして予算を決めるとよいのでしょうか。

 

年収×年収倍率+自己資金−諸費用

 

ポイント

注文住宅の購入予算は「年収×年収倍率+自己資金−諸費用」が基準になります。

 

年収倍率とは買った住宅が年収の何倍かを表す数値で、約6.1倍が全国平均です(「2015年度フラット35利用者調査」)。また諸費用とは住宅購入にかかる経費のことで、仲介料や登記費用などにおよそ200万円かかるといわれています。これらの数字を当てはめて計算すると、おおよその予算金額が算出できます。

 

ただしこの金額はあくまで目安です。家族構成などにより月々に返済可能な金額は変わりますので、算出した金額を参考に、ご自身にとって無理のない借入金額を考えましょう。

 

注文住宅の予算の決め方とは?自分に適した予算を立てよう
注文住宅の予算の決め方とは?自分に適した予算を立てよう

続きを見る

 

\完全無料/
費用ごと業者を選べる!

なぜ注文住宅を購入するときに予算オーバーになるの?

 

はじめは予算内に収まるはずだったのに、気付いたらオーバーしていたという話をよく耳にします。インターネット上のブログでも、そのような話題が数多く見つかります。ではなぜ予算オーバーしてしまうのでしょうか。それには次のような原因が考えられます。

 

予算オーバーの主な原因

 

オプションを付け過ぎた

 

よくあるのが、設備や資材にこだわった結果、オプション対象が多くなり金額が予算を超えてしまうケースです。
注文住宅は自由度が高く、自分の理想的な家を実現できることが魅力です。ただ、せっかく注文住宅にするのだからと、床暖房をつけたり浴室をオーダーメイドにしたりとこだわりを増やすと、金額もどんどん増えて予算オーバーになってしまいます。

 

外構費用を見落としていた

 

盲点なのが、外構費用です。意外に多くの人が予算に含めるのを忘れがちです。

 

外構費用とは家のエクステリアを整えるための費用で、フェンスやガレージの設置工事などが該当します。費用の平均は住宅本体の10%ほどになり、だいたい100万〜300万円かけて工事をする場合が多いので、もし予算に含めていないと大幅に金額が増えてしまい、予算オーバーにつながるのです。

 

注文住宅購入で予算オーバーを防ぐ方法はある?

 

注文住宅購入で予算オーバーを防ぐ方法

 

上記でご紹介した以外にも、予算オーバーになる可能性はあります。けれどもいくつかのポイントを押さえておくと、前もって防げる場合もあります。まずもっとも重要なのは、事前に相場を把握しておくこと。相場を知らずにあとから予算が足りなくなり、大幅な値引きをお願いすると、手抜きがあったりや欠陥住宅になったりしてしまう可能性もあります。注文住宅を建てるときには、まず相場を調べることから始めましょう。

 

次に、予算に見合ったハウスメーカーを選ぶこと。ハウスメーカーによって、坪単価は20万円〜70万円と大きく差があります。ですから希望の建物と金額が見合うハウスメーカーを探しましょう。

 

【保存版】ハウスメーカーの坪単価一覧!各業者の費用・相場を比較しよう

続きを見る

 

そしてわりと効果的なのが、シンプルな間取りを心がけること。複雑な間取りだと材料費や工事費が高くなります。そのためL字型など凹凸がある間取りにするよりも、正方形や長方形などシンプルな形にするほうが、コストカットできます。

 

もし注文住宅が予算オーバーしてしまった場合の対処方法とは

 

では実際に予算オーバーしてしまった場合、どうしたらよいのでしょうか。まず項目ごとに、削減できるものをピックアップします。見直す主な対象は、大きく分けて以下の4点があります。

 

予算オーバーしてしまった場合の対処方法

 

  • 建物本体
  • 設備機器
  • 仕上げ材
  • 外構

 

それぞれについて、ご説明しましょう。

 

建物本体を見直す

 

大きな効果があるのは、坪数を減らすことです。仮にハウスメーカーの坪単価が50万円だとすると、2坪減らせば100万円のコストカットができます。間取り全体を見直して、広い玄関や大きな子供部屋など坪数減少につながるところはないか考えてみましょう。

 

また和室は洋室に比べてコストがかかります。ですからご自分で畳スペースを作ることにするなど、別の方法で代用するのもひとつの手段です。

 

設備機器を見直す

 

太陽光発電システムや床暖房など高額な設備に関しては、本当に必要なのかもう一度考えてみましょう

 

また設備機器の大きさや機能が、生活スタイルに適しているかを考えながら見直すことも有効です。大は小を兼ねると思って食器洗い乾燥機を大きいタイプにしたけれど、スペースがあまるともったいなくて結局使いづらかったという声もあります。お風呂のテレビも憧れますが、家族が多い場合は長風呂しにくいのであまり見る機会がないとも考えられます。
ですから設備を見直す際は、家族にとってちょうどよいものを選ぶようにすると、コストダウンにも使いやすさにもつながるでしょう。

 

仕上げ材を見直す

 

壁は面積が大きいので、漆喰より安いクロスにするとコストカットできます。一部だけ変更すると人件費がかかって費用が増える可能性もあるので、全体を変更するほうがおすすめです。

 

また床材も種類が豊富で、お値段高めの無垢材からクッションフロアまで幅広くあります。金額を抑えたいときは、似たようなイメージでより安いものを探してみましょう。

 

外構を見直す

 

ウッドデッキや屋根付きカーポートなど、外から見える部分なのでこだわりたくなるのが外構です。けれども工事費用が数十万円ほどかかるものも多いので、必要度が低いものをひとつ削るだけでも大幅なコストダウンができます。

 

庭の整備など自分でできそうな部分を削る、フェンスを少し安い種類に変更するなど、調整がしやすい部分ともいえるでしょう。

 

予算オーバー時の対処方法!ただし注意点に気をつけよう

 

いろいろとある予算オーバーの対処方法を選ぶときは、注意点にも気をつけましょう。

 

予算オーバー時の対処方法の注意点

 

まず重要なのが、構造など基礎になる部材はあまり予算を削り過ぎないことです。たしかに大幅なコストダウンが期待できる部分ではあります。けれども柱は安全性、窓は断熱性に関わるので、住み心地に大きく影響します。もし見直す場合は、耐久性や使いやすさに支障が出ない範囲でグレードを下げることがおすすめです。

 

間取りを見直すときも注意点があります。前にも述べたように、注文住宅は自由度が高いことが魅力です。広いリビングや理想の部屋数にできると思って注文住宅を選んだのに、そこを削ってしまうと完成したときの喜びが小さくなってしまいます。できることなら、間取りや構造の見直しは最終手段にしたほうがよいでしょう。

 

またオール電化や高気密高断熱など、のちのランニングコストに影響する部分も慎重に考えましょう。今コストを抑えられても、長い目で見ると導入したほうが安かったということもあるからです。ですから基本的には、あとから足せる設備や自分でできる部分を中心に削減し、それでも予算オーバーする場合に構造や間取りなどを見直すようにするとよいでしょう。

 

まとめ

 

注文住宅を購入することになると、すてきなマイホームにしたい思いが強くなり、設備の充実や資材のグレードアップをしたくなります。けれども今後の返済を無理してまで予算オーバーの家を建てるのは、あまりおすすめではありません。
もし予算オーバーしてしまったら、予算内で希望通りの家が建てられるように見直しを考えましょう。このブログを参考にしていただき、金額面でも設備面でも納得できる家づくりができるといいですね。

あなたの理想の家を希望の価格で手に入れる方法をご紹介!

 

家づくりは非常に悩みます。私も非常に悩みました。多分人生で一番悩んだと思います。皆さんもきっと悩んでますよね。

 

  • 家を建てて支払って行けるか不安
  • 高いお金支払って失敗したくない
  • 生活しづらい間取りになったら困る
  • 間取りの決め方がわからない
  • 希望予算の中でこだわった家を建てたい

 

などなど。

 

不安や悩みを抱えるのは当たり前なのです。

そして、失敗する前にこのブログにたどり着いたあなたは非常にラッキーです!

 

まず、WEBで簡単に

あなたオリジナルの間取りプランを作れる

こと知ってましたか?

↓↓こんな感じの間取りプランが各社から届きます

 

※イメージです。

 

資料請求や見積もりを一括請求できるサービスはたくさんありますが、ここ最近話題になっているタウンライフ家づくりというサービスを利用すれば、あなたオリジナルの間取りプランが無料でもらえます。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

タウンライフ家づくりとは?

あなたオリジナルの間取りプラン&見積もりを無料で送ってくれるサービスです。

 

このタウンライフ家づくりを利用することで、

 

 

と、家づくりの不安が解消できます。

 

これらの情報が手に入ることで、あなたは

  • オリジナルの間取りプランで生活イメージが膨らんで
  • 各社の見積もりを比較することで1円でも安い業者がわかって
  • 希望するエリアの土地情報が手にいれる

 

ことができるのです。

 

展示場や窓口で強引な営業を受けることなく

自宅でゆっくり家づくりの妄想を膨らませることができます。

 

実はこの自宅でのあーだこーだが一番楽しい!!!
ローコス犬

 

タウンライフを利用することで手に入る情報を整理すると・・・

  1. 間取りプラン
  2. 見積もり(資金計画)
  3. 土地情報

 

この3つです。

 

試しに間取りプランを作ってもらう

 

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけ!

 

注文住宅の資料請求サイトは数多く存在します。

きっと皆さんも知っているあのサイトもそのうちの一つです。

数ある注文住宅に特化した請求サイトの中で、

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけです。

 

タウンライフと他のサイトを比較すると一目瞭然!

 

タウンライフがいかに凄いか一瞬でわかりますね。

得られる情報がこれだけ違うので、タウンライフ一択と言ってもいいでしょう。

無料ですし、リスクもないと思います!強いて言えば、間取りプランや見積書などが届くので

紙ゴミが増える程度...ですかね(笑)。

 

そして、タウンライフ家づくりは利用者アンケートの結果

注文住宅部門で堂々の3冠を達成しています。

 

 

※しっかりとした調査機関が調査しているので信憑性は高いです。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

WEBで完結!スマホからでもOK

 

タウンライフ家づくりは

インターネットがつながったパソコン、スマートフォン、タブレットがあれば

日本全国どこにいても利用可能です。

 

タウンライフにアクセスしていただいて、

希望のエリアを選択すると入力画面に遷移します。

その入力画面で、以下の情報を入力します!

 

  1. あなたの情報
  2. 簡単なアンケート(希望の間取りや予算、エリアなど)
  3. 要望(ここ重要!!!!)

 

入力フォームページに飛ぶと正直「うわっ!入力大変!!」と思うでしょう。

私も同じ気持ちでした。

 

ただ、この入力フォームが非常に重要で、

ここで手を抜いてしまうとあなたの要望通りのプランが届かなかったり、

正確な費用が出なかったりとあなたにとってメリットがありません。

 

より確実な見積もりと要望にあったオリジナルの間取りプランを
手に入れるためにも頑張りましょう!特に要望は細かく記載しましょうね!

 

家づくりで失敗しない為に!という気持ちで頑張りましょう。

今すぐタウンライフにアクセス

-家づくりコラム, 費用・価格

Copyright© みんなの注文住宅|ハウスメーカーを口コミで比較 , 2020 All Rights Reserved.