ホームエレベーターの価格をいろいろな観点から比較してみた

※当ページの文章・画像・構成等は全てオリジナルコンテンツです。コンテンツ一部あるいは全部を無断転載及び複製等する違法行為は固く禁じます。

家づくりコラム

ホームエレベーターの価格をいろいろな観点から比較してみた

 

家にエレベーターをつける

 

注文住宅では、このようなステキな要望も叶えられてしまいます。家の中にホームエレベーターがあれば、階段の上り下りをする必要がないので、3階建てを建てても階段の使わない暮らしが実現可能です。

 

しかし、まだまだ一般的な住宅では採用されていないホームエレベーターですが、採用することで生活の質がぐっと上がります。今回はホームエレベーターに関する費用とおすすめする家庭をお伝えします。

 

この機会に、家にエレベーターのある暮らしを検討してみてはいかがでしょうか。

 

注文住宅を建てるには?建てる前にすべき準備と基本知識
注文住宅を建てるには?テーマや種類を決めて準備しよう

続きを見る

 

ホームエレベーターとは?

 

ローコス犬
ホームエレベーターとは、個人の住宅に設置されるエレベーターのことです。

 

商業用のエレベーターとの違いは昇降スピードとエレベーター内の広さです。ホームエレベーターは、商業用エレベーターに比べて昇降スピードが遅く、4階建て程度の建物に対応できるよう作られています。また、2~3人用の大きさの小型エレベーターが家庭用として販売されています。

 

\完全無料/
まずが夢を叶えるカタログを

ホームエレベーターの価格を項目ごとに徹底比較

 

ではホームエレベーターはいくらでしょうか。

 

ホームエレベーターをつけるためには、本体価格の他に施工費+申請費の3つがかかります。施工費は各住宅会社で違いがあるので確認してみてください。申請費は10~15万円ほどかかります。

 

それでは、ホームエレベーターの本体価格について解説していきます。今回はパナソニックのホームエレベーターの金額を参考にしました。また、記載されている金額はカタログ上の定価の金額です。各住宅会社で仕入れ値が変わりますので、採用するときは事前に確認してください。

 

ホームエレベーターのサイズ

 

まずはホームエレベーターのサイズの違いによる価格を調べます。パナソニックのホームエレベーターは、最小で120㎝×80㎝サイズ、最大で140㎝×180㎝のサイズがあります。一覧で価格をまとめました。

エレベーターサイズ 価格
120㎝×80㎝サイズ 270~306万円
160㎝×80㎝サイズ 285~463万円
120㎝×120㎝サイズ 292~468万円
120㎝×140㎝サイズ 302~312万円
140㎝×140㎝サイズ 313~500万円
140㎝×160㎝サイズ 336~433万円
140㎝×180㎝サイズ 398~568万円

 

もちろんサイズが大きくなるにつれて金額が高くなります。

 

ホームエレベーターの外寸法ですので、エレベーター内はもう少し狭くなります。サイズが大きい方がゆとりがありますが、居住空間が狭くなりますので慎重に考えましょう。

 

定員人数による違い

 

次にエレベーターに乗ることができる人数で検討します。パナソニックのホームエレベーターは、定員人数を3段階に分けて設定しています。

定員 価格
ゆとり1人乗りまたは2人乗り用(積載130㎏) 270~306万円
2人乗り用(積載150㎏) 285~468万円
3人乗り用(積載200㎏) 292~568万円

 

すべての定員で200万円台から購入可能です。エレベーターのグレードや、昇降の高さによって大きく金額が変わります。

 

設置する家の階数

 

最後に設置する家の高さや階数による価格の違いを見比べていきます。パナソニックのホームエレベーターでは、最大で5階建てまでの昇降に対応しています。

階数 価格
2階建て(昇降7m以下) 270~439万円
3階建て(昇降7m以下) 300~474万円
3階建て(昇降7m超) 338~478万円
4階建て(昇降7m超) 408~513万円
5階建て(昇降7m超) 438~568万円

 

4階建て以上になると一気に金額が上がります。また、3階建てでも昇降が7mを超えると、プラスに費用が掛かるので注意しましょう。

 

ホームエレベーターは住んでからどのくらいコストがかかる?

 

ホームエレベーターは住んでからも費用がかかります。

  • 電気代
  • メンテナンス契約費用
  • 固定資産税

 

その他に、故障をすれば修理費などが随時かかってきます。それでは項目ごとに費用を確認していきましょう。

 

電気代

 

エレベーターを稼働させるためには電気が必要ですので、電気代がかかります。

 

パナソニックのホームエレベーターの電気代を参考にします。1日20回(10往復)利用したときの月々の電気代は440~700円でした。1日あたり14~23円、1回に換算すると0.7~1.15円です。また、年間でも5,280~8,400円しかかかりません。

 

家計を圧迫するほどの電気代はかからないので、安心して利用できます。

 

法定点検・メンテナンス契約費用

 

次にメンテナンスや点検にかかる費用です。一般的に採用したホームエレベーターのメーカーと契約を結ぶことが一般的です。もちろんパナソニックでもメンテナンス契約をすることが可能です。エレベーターの利用回数によって契約金額が2つに分かれます。

 

  • 1日30回未満の利用・年1回点検:年間43,000~48,000円(税抜)
  • 1日30回~50回の利用・年2回点検:年間59,000~64,000円(税抜)

 

支払いは月ごとの分割払いも選択可能です。契約は内容は以下の通りです。

 

  • 定期点検(機器の性能チェック・調整・給油・清掃・検査)
  • 故障出動、緊急救出(24時間365日)
  • 停電時自動着床装置用バッテリー交換
  • 交換部品代特別割引

 

※定期点検の中に、法定点検の金額も含まれています。

 

年間のメンテナンス費は、かなり費用がかかります。ホームエレベーターの耐用年数は25~30年です。毎年メンテナンス契約を更新すると考えると、25年間で107.5万円~160万円、30年間で129万円~192万円かかります。計画的に貯蓄しておく必要があります。

 

固定資産税

 

ホームエレベーターがある家は、建物の評価額が上がります。建物の評価額が上がると、固定資産税の額も上がってしまうのです。評価内容によって金額が変わりますが、ホームエレベーターをつけることで固定資産税が2万円前後上がる家庭が多いと言われています。

 

ホームエレベーターがおすすめな家庭

 

ホームエレベーターを搭載すべき家庭をお伝えします。

 

車いす利用者がいる

 

家族の中に車いす利用者がいる家庭はホームエレベーターの採用をおすすめします。車いすの方は自力で階段の上り下りができないので、1階で生活するしかなくなってしまいます。しかし、エレベーターであれば自力で上の階への移動が可能です。介護者にとっても負担軽減につながりますので、高いお金を出してでも採用する価値はあります。

 

3階建て以上の家に住んでいる

 

3階建て以上の建物を建てようと考えている方にもホームエレベーターはおすすめです。3階まで買い物した荷物を運ぶときに、ホームエレベーターがあると負担が大きく軽減されます。また、重い洗濯物を持って上がるときや、布団を移動させるときなどもエレベーターを使えば移動が楽になり、家事の負担軽減にもつながります。

 

LDKが2階以上にある家

 

LDKを2階以上に配置しようと思っている家庭も、ホームエレベーターがあると生活の質が大きく変わります。水や米などの重さがあるものを階段で2階に運ぶのは一苦労です。また、犬の散歩に連れていくときにも、犬を抱っこして階段を上り下りするとかなり疲れますよね。

 

ホームエレベーターがあれば、このような思いをすることなく体に負担をかけずに生活ができます。

 

おわりに

 

ホームエレベーターは採用するグレードによって大きく金額が変わります。自分の家に取り入れるときは次の4点をこだわって考えてみてください。

 

  • 1日に何回乗るか
  • 1回につき何人乗るか(車いす利用者はいるか)
  • 何階建てか(昇降の長さも考える)
  • デザイン性を重要視するか

 

今すぐはホームエレベーターが必要ない家庭は、リフォームで施工することもできます。しかし、構造を変更するなどの余計なお金がかかりますので、新築設計時から意識してプランニングすることが大切です。

 

マイホームにホームエレベーターを採用し、ストレスフリーの暮らしを送りましょう。

あなたの理想の家を希望の価格で手に入れる方法をご紹介!

 

家づくりは非常に悩みます。私も非常に悩みました。多分人生で一番悩んだと思います。皆さんもきっと悩んでますよね。

 

  • 家を建てて支払って行けるか不安
  • 高いお金支払って失敗したくない
  • 生活しづらい間取りになったら困る
  • 間取りの決め方がわからない
  • 希望予算の中でこだわった家を建てたい

 

などなど。

 

不安や悩みを抱えるのは当たり前なのです。

そして、失敗する前にこのブログにたどり着いたあなたは非常にラッキーです!

 

まず、WEBで簡単に

あなたオリジナルの間取りプランを作れる

こと知ってましたか?

↓↓こんな感じの間取りプランが各社から届きます

 

※イメージです。

 

資料請求や見積もりを一括請求できるサービスはたくさんありますが、ここ最近話題になっているタウンライフ家づくりというサービスを利用すれば、あなたオリジナルの間取りプランが無料でもらえます。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

タウンライフ家づくりとは?

あなたオリジナルの間取りプラン&見積もりを無料で送ってくれるサービスです。

 

このタウンライフ家づくりを利用することで、

 

 

と、家づくりの不安が解消できます。

 

これらの情報が手に入ることで、あなたは

  • オリジナルの間取りプランで生活イメージが膨らんで
  • 各社の見積もりを比較することで1円でも安い業者がわかって
  • 希望するエリアの土地情報が手にいれる

 

ことができるのです。

 

展示場や窓口で強引な営業を受けることなく

自宅でゆっくり家づくりの妄想を膨らませることができます。

 

実はこの自宅でのあーだこーだが一番楽しい!!!
ローコス犬

 

タウンライフを利用することで手に入る情報を整理すると・・・

  1. 間取りプラン
  2. 見積もり(資金計画)
  3. 土地情報

 

この3つです。

 

試しに間取りプランを作ってもらう

 

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけ!

 

注文住宅の資料請求サイトは数多く存在します。

きっと皆さんも知っているあのサイトもそのうちの一つです。

数ある注文住宅に特化した請求サイトの中で、

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけです。

 

タウンライフと他のサイトを比較すると一目瞭然!

 

タウンライフがいかに凄いか一瞬でわかりますね。

得られる情報がこれだけ違うので、タウンライフ一択と言ってもいいでしょう。

無料ですし、リスクもないと思います!強いて言えば、間取りプランや見積書などが届くので

紙ゴミが増える程度...ですかね(笑)。

 

そして、タウンライフ家づくりは利用者アンケートの結果

注文住宅部門で堂々の3冠を達成しています。

 

 

※しっかりとした調査機関が調査しているので信憑性は高いです。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

WEBで完結!スマホからでもOK

 

タウンライフ家づくりは

インターネットがつながったパソコン、スマートフォン、タブレットがあれば

日本全国どこにいても利用可能です。

 

タウンライフにアクセスしていただいて、

希望のエリアを選択すると入力画面に遷移します。

その入力画面で、以下の情報を入力します!

 

  1. あなたの情報
  2. 簡単なアンケート(希望の間取りや予算、エリアなど)
  3. 要望(ここ重要!!!!)

 

入力フォームページに飛ぶと正直「うわっ!入力大変!!」と思うでしょう。

私も同じ気持ちでした。

 

ただ、この入力フォームが非常に重要で、

ここで手を抜いてしまうとあなたの要望通りのプランが届かなかったり、

正確な費用が出なかったりとあなたにとってメリットがありません。

 

より確実な見積もりと要望にあったオリジナルの間取りプランを
手に入れるためにも頑張りましょう!特に要望は細かく記載しましょうね!

 

家づくりで失敗しない為に!という気持ちで頑張りましょう。

今すぐタウンライフにアクセス

-家づくりコラム

Copyright© みんなの注文住宅|ハウスメーカーを坪単価で比較 , 2021 All Rights Reserved.