口コミや評判から学ぶ「みんなの注文住宅」

みんなの注文住宅|ハウスメーカーを口コミで比較

【BESS】後悔した・失敗したことまとめ!実際に家を建てた方からのアドバイスあり

BESSの家 失敗したこと・後悔したこと

【BESSの家】後悔した・失敗したことまとめ!実際に家を建てた方からのアドバイスあり

多くの人に注目されているBESSで家づくりを進めたいと考えている人は多いのではないでしょうか。しかし、いざBESSの家を建てるとなるとさまざまな不安が生じるものです。そこで、BESSの家を建てて後悔した人の情報をまとめました。これからBESSで家を建てる際の参考にしてください。

 

ココに注意

BESSで後悔した情報を紹介していますが、BESSは人気で性能も素晴らしい家です。同じ失敗を繰り返さないための参考程度にお考えください。

 

BESSの家の坪単価は?商品ごとに2020年最新の費用や相場を解説してみた
BESSの家の坪単価は?商品ごとに2020年最新の費用や相場を解説してみた

  BESSの家の坪単価が気になる人がいるかもしれません。家を建てる際に坪単価はとても重要な要素だからです。坪単価を知ることで、安心して家を建てられるようになるでしょう。それでは、BESSの ...

続きを見る

 

BESSで家を建てて後悔&失敗したことベスト5

 

BESSで家を建てて後悔&失敗したことベスト5

 

BESSの展開するワンダーデバイスを購入して後悔した人の情報をまとめました。

 

音漏れや2階部分に熱が篭ってしまう

 

まず、テレビの音が筒抜けという点で不満を抱いている人がいます。たとえば、リビングでテレビを見ているときに、その音が寝室の中にまで響いてしまうのです。寝室のドアを閉めてもテレビの音が響く状態になってしまうようです。これはテレビを壁掛けにしたために壁伝いで響くことが原因のようです。ただし、壁掛けにしなければこの問題は解決されます。

 

夏になると2階が地獄のような暑さになるという情報もあります。冬はあまり寒さを感じず暖かいのですが、夏は特に2階が酷くなるとのことです。屋根裏がなく、吹き抜けの構造となっていて、熱気が上にこもってしまうことが原因です。

 

間取りのつめが甘かった点で後悔している人がいます。たとえば、子供部屋を1つしか作っていなかったのに、2人子供ができてしまったというご家族があります。また、収納スペースが足りずに困ったという人もいました。これらの問題については事前に将来のことを踏まえたうえで計画を建てることで解決できるでしょう。

 

メンテナンスにお金がかかる

 

実際にBESSの家を建ててみてメンテナンスの費用が予想以上にかかると後悔している人がいます。家をいつまでも維持するためには定期的にメンテナンスをしなければいけません。しかし、メンテナンスのためには費用がかかってしまいます。BESSの家はメンテナンスの費用を軽減するための工夫はあまりされていないようです。そのため、予想していたよりも費用がかかってしまい後悔している人がいます。事前にメンテナンスでどのくらいの費用がかかるのか計算した上で家づくりをするべきでしょう。

 

たとえば、外補修作業がたくさん発生して手間がかかるという意見があります。建築後にメンテナンスをすることも楽しみの1つとして考えられる人に向いている家といえます。

 

耐震性や断熱性はそれほど優れていない

 

最近はどこのハウスメーカーも耐震性や断熱性に気を使った家を展開しているところが多いです。一方、BESSはログハウスであることを重視していて、憧れのログハウスを建てられるのですが、住まいの機能性についてはそれほど重視していません。家のハード面に対してあまりこだわりを追求することができないのがデメリットとなっています。

 

そのため、家を建ててから耐震性について後悔している人が少なくありません。また、断熱性がそれほど優れていない点で不満を覚えている人がいます。住宅性能については普通の工務店と同じぐらいのレベルであると考えましょう。他社と比較して特に優れているというわけではないのです。住宅性能をできるだけ高めたいという人にとっては後悔するケースが多いでしょう。

 

あまり自由度が高くない

 

BESSは規格住宅であり、あまり自由度が高くない点に不満を覚えている人がいます。たとえば、間取りや部屋の広さ、形などはかなり制限があります。規格による制限がかなりきついことに後悔している人が多いです。たとえば、動線などにこだわりがあったとしても、それを実現することはなかなか難しいでしょう。事前に用意されている規格と自分の好みが一致しているならば満足できるのですが、細かなこだわりを実現できないと不満を感じやすいです。

 

BESSはあくまでも決められた範囲内でプランを決めていくという内容であり、完全な自由設計というわけではありません。自由設計というよりも建売住宅を購入するというイメージを抱いた方がよいでしょう。内装や外観デザインはとてもシンプルであり、あまり個性を出すことはできません。

 

あくまでもログハウスの雰囲気を感じられる家

 

BESSは安価でログハウスを建てられる商品として人気を集めています。この点を勘違いしている人は後悔するケースが多いようです。リアリティのあるログハウスを建てたいと夢見ている人は後悔するでしょう。本格的なログハウスを建てたい人が購入するべき商品ではないからです。予算が限られていて、本格的なログハウスを建てるのは厳しいという人が、細かなこだわりは捨てて安価でログハウスを建てたいという需要に応えているのがBESSの家です。このようなコンセプトがあることを勘違いしていると後悔するケースが多いでしょう。

 

BESSは木造軸組工法と丸太軸組工法を組み合わせた独自の工法を採用しています。この点について不満を感じるケースがあります。一般的なログハウスとは異なる部分があることを理解しておくべきでしょう。

 

\完全無料/
夢のカタログをGET

BESSで新築を建てたユーザーの声+アドバイス

 

住宅ローンの組み方に関して少し後悔(静岡県浜松市)

失敗した点:費用・住宅ローン、設備

商品名:G-LOG

一番失敗したなと思う部分:費用・住宅ローン

家自体にはとても満足していて、この家での暮らしを大変満喫していますがやはり住宅ローンの組み方に関して少し後悔をしています。少し無理をしてしまったので、よく考えて家づくりをするべきだったかなと思っています。

先輩からのアドバイス

少しでも住宅ローンを減らせるよう、できる限り頭金を用意しておくべきだと思います。そして将来ローンを組んだ当時と家族構成や家計が大きく変わる可能性もあるということをよく考慮してローンの返済計画を立てておくことが重要だと思います。

 

毎月の返済額をもう少し安くしておけば...(静岡県浜松市)

失敗した点:費用・住宅ローン、設備

商品名:ワンダーデバイス

一番失敗したなと思う部分:費用・住宅ローン

立てる前に覚悟はしていたものの、思わぬところでの大きな出費など家計に変動があったりするとローンもなかなか重荷になることもあるのが大変です。毎月の返済額をもう少し安くできるようにしておけばよかったかなと少し後悔しています。

先輩からのアドバイス

頭金をもっと多く出すことができればローン額も減らせたかなと思うので、やはり家を建てる前はきちんと資金計画も立てて余裕を持って取り組むことが大事だと思います。安くはない金額を何年も払い続けるので家計を見直すことも大事です。

 

まとめ

 

BESSの家について後悔している点をまとめました。規格住宅のログハウスであり、あまり細かなこだわりを追求することができず、住宅性能も平均的なレベルである点に後悔している人が多いです。BESSのコンセプトを理解した上で建てるべきでしょう。ログハウスの雰囲気を感じられる家を安い費用で建てたい、あまり細かなこだわりを重視しないという人に向いています。

あなたの理想の家を希望の価格で手に入れる方法をご紹介!

 

家づくりは非常に悩みます。私も非常に悩みました。多分人生で一番悩んだと思います。皆さんもきっと悩んでますよね。

 

  • 家を建てて支払って行けるか不安
  • 高いお金支払って失敗したくない
  • 生活しづらい間取りになったら困る
  • 間取りの決め方がわからない
  • 希望予算の中でこだわった家を建てたい

 

などなど。

 

不安や悩みを抱えるのは当たり前なのです。

そして、失敗する前にこのブログにたどり着いたあなたは非常にラッキーです!

 

まず、WEBで簡単に

あなたオリジナルの間取りプランを作れる

こと知ってましたか?

↓↓こんな感じの間取りプランが各社から届きます

 

※イメージです。

 

資料請求や見積もりを一括請求できるサービスはたくさんありますが、ここ最近話題になっているタウンライフ家づくりというサービスを利用すれば、あなたオリジナルの間取りプランが無料でもらえます。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

タウンライフ家づくりとは?

あなたオリジナルの間取りプラン&見積もりを無料で送ってくれるサービスです。

 

このタウンライフ家づくりを利用することで、

 

 

と、家づくりの不安が解消できます。

 

これらの情報が手に入ることで、あなたは

  • オリジナルの間取りプランで生活イメージが膨らんで
  • 各社の見積もりを比較することで1円でも安い業者がわかって
  • 希望するエリアの土地情報が手にいれる

 

ことができるのです。

 

展示場や窓口で強引な営業を受けることなく

自宅でゆっくり家づくりの妄想を膨らませることができます。

 

実はこの自宅でのあーだこーだが一番楽しい!!!
ローコス犬

 

タウンライフを利用することで手に入る情報を整理すると・・・

  1. 間取りプラン
  2. 見積もり(資金計画)
  3. 土地情報

 

この3つです。

 

試しに間取りプランを作ってもらう

 

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけ!

 

注文住宅の資料請求サイトは数多く存在します。

きっと皆さんも知っているあのサイトもそのうちの一つです。

数ある注文住宅に特化した請求サイトの中で、

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけです。

 

タウンライフと他のサイトを比較すると一目瞭然!

 

タウンライフがいかに凄いか一瞬でわかりますね。

得られる情報がこれだけ違うので、タウンライフ一択と言ってもいいでしょう。

無料ですし、リスクもないと思います!強いて言えば、間取りプランや見積書などが届くので

紙ゴミが増える程度...ですかね(笑)。

 

そして、タウンライフ家づくりは利用者アンケートの結果

注文住宅部門で堂々の3冠を達成しています。

 

 

※しっかりとした調査機関が調査しているので信憑性は高いです。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

WEBで完結!スマホからでもOK

 

タウンライフ家づくりは

インターネットがつながったパソコン、スマートフォン、タブレットがあれば

日本全国どこにいても利用可能です。

 

タウンライフにアクセスしていただいて、

希望のエリアを選択すると入力画面に遷移します。

その入力画面で、以下の情報を入力します!

 

  1. あなたの情報
  2. 簡単なアンケート(希望の間取りや予算、エリアなど)
  3. 要望(ここ重要!!!!)

 

入力フォームページに飛ぶと正直「うわっ!入力大変!!」と思うでしょう。

私も同じ気持ちでした。

 

ただ、この入力フォームが非常に重要で、

ここで手を抜いてしまうとあなたの要望通りのプランが届かなかったり、

正確な費用が出なかったりとあなたにとってメリットがありません。

 

より確実な見積もりと要望にあったオリジナルの間取りプランを
手に入れるためにも頑張りましょう!特に要望は細かく記載しましょうね!

 

家づくりで失敗しない為に!という気持ちで頑張りましょう。

今すぐタウンライフにアクセス

-BESSの家, 失敗したこと・後悔したこと

Copyright© みんなの注文住宅|ハウスメーカーを口コミで比較 , 2020 All Rights Reserved.