シューズクロークはいらない?つける理由は?必要なケースを考えてみた

間取り

シューズクロークはいらない?つける理由は?必要なケースを考えてみた

 

ローコス犬
間取りに取り入れる人が多いシューズクロークの設置に悩まれている人はいませんか?

 

シューズクロークは分譲マンションでも多く採用されている間取りです。分譲マンションの購入に際し、シューズクロークの有無を条件にあげる人もいます。

 

ただ注文住宅でシューズクロークを設置したことに後悔をする人も少なくありません。「シューズクロークはいらない」と語る人もいます。本当にシューズクロークはいらないのでしょうか。

 

そこで今回は「シューズクロークはいらない?つける理由は?必要なケースを考えてみた」を解説します。簡単にいらないと決めつけることはできません。家族構成や土地の広さによって決断をするべきです。設置する際の注意点と合わせて参考にしてください。

 

リビングとダイニングを分ける|仕切るメリットと注意点
リビングとダイニングを分ける|仕切るメリットと注意点

続きを見る

 

シューズクロークとは?

シューズクロークとは?

シューズクロークは、玄関に備えた大きな収納のことを指します。土足で利用ができ、靴だけではなくいろいろなものが収納できる場所です。下駄箱よりも優れた収納力を持っています。より高い収納力を求めている人におすすめです。

 

似た言葉にシューズインクローゼットがあります。言葉は違いますが、使用用途に大きな違いはありません。

 

  • シューズクローク:「S.I」
  • シューズインクローゼット:「S.I.C」

 

表記は異なりますが、同じ場所と考えて差し支えありません。

 

シューズクロークのタイプ

シューズクロークは、主に次の2つのタイプから選択をします

 

  • ウォークインタイプ:出入口がひとつ
  • ウォークインスルータイプ:出入口が複数

 

ウォークインタイプは、収納の小部屋を玄関の脇に作るイメージです。出入口が一つしかないので個室感が強く、室内のウォークインクローゼットに似ています。扉を付ければ中を隠すことも可能です。

 

ウォークインスルータイプ玄関側と室内側に出入口を設けるのがポイント、スルーできる工夫が生活動線を向上させます。「玄関」→「ウォークインスルータイプのシューズクローク」→「キッチンや浴室」など、通路を2つにする工夫でいろいろな生活動線が考えられるタイプです。

 

シューズクロークをつける場合は、上記の2タイプから選択をします。

 

シューズクロークの主な使用用途

シューズクローの「いらない」「つける」を検討するうえで重要なのが利用用途です。シューズクロークに収納するものをいろいろと書きだしてみました。

 

  • 傘や雨具
  • ベビーカー
  • 子供用の自転車や三輪車
  • 車の関連用品
  • アウトドア用品
  • 趣味やスポーツ用品(ゴルフクラブやスキー、野球など)
  • 掃除道具(除雪用品含む)
  • コート
  • ゴミの保管(段ボールや新聞紙などの資源ごみ)
  • 家庭菜園に利用する道具

 

上記を見て、該当するものがたくさんあると思った人はシューズクロークを検討するべきです。また、シューズクロークの魅力は収納力だけではありません。姿見を設置すれば、外出前のチェックができます。使い方次第で使用用途が増えるのもポイントです。

 

一軒家の間取り動線で一工夫!後悔しないためにすべきこと
一軒家の間取り動線で一工夫!後悔しないためにすべきこと

続きを見る

 

▼資料請求や展示場見学前にすべきこと▼

\完全無料/
間取りプランが豊富に届く

シューズクロークをつける理由

シューズクロークをつける理由

使用用途はさまざまですが、「シューズクロークはいらない」といった声があるのも事実です。ただし、必要といった声も少なくありません。シューズクロークをつける理由を確認しておきましょう。

 

玄関の整理整頓を維持したい

シューズクロークをつける理由に、玄関の整理整頓を挙げる人がいます。玄関は放置をすると、どんどん荷物が増える場所です。子どもの頃、足の踏み場がなくなる玄関を経験したことはありませんか?子どもの頃の経験により、整理整頓された玄関に憧れる人もいます。

 

ただ逆に「シューズクロークがあるから靴を買ってしまうのでいらない」という声もありました。整理整頓が目的で設置した人も、収納力の余裕が靴の購入につながるようです。

 

しかし、それだけ整理整頓に長けているとも言えます。整理整頓をしたいといった気持ちは、つける理由のひとつです。

 

靴が大好きで下駄箱では足りない

下駄箱では収納力が足りない」と感じる人は、シューズクロークをつける理由として十分です。下駄箱の収納力の限界はあっという間に訪れます。靴が大好きな人だと下駄箱では物足りません。

 

外で利用する物を室内に入れないで済む

下駄箱は靴以外のものを収納するのが難しいです。シューズクロークは下駄箱と違い、奥行きがあるのでいろいろな物が収納できます。外で利用するものを玄関で収納したいならばシューズクロークは必要です。

 

工夫次第で室内に物を持ち込む機会が少なくなります。玄関だけでなく家全体の整理整頓に役立つ事実が、つける理由のひとつです。

 

シューズクロークがいらないケース

シューズクロークがいらないケース

次にシューズクロークがいらないケースも考えておきましょう。

 

玄関にスペースを取られたくない

狭小地など玄関に十分なスペースを確保するのが難しい場合は、シューズクロークはいらないです。玄関が狭くなると出入りがしにくくなり、いろいろと支障をきたします。

 

ココに注意

  • 万が一の逃げ道確保が難しい
  • 家具や家電の搬入時が面倒
  • 子どもが小さい場合は靴の手伝いができない

 

玄関は住まいの顔です。窮屈なイメージを与えたくはありません。狭小地に家を建てるのならば、なおさら一般的な玄関の広さが必要です。シューズクロークは、収納力を維持するため大きなスペースを必要とします。玄関に必要以上のスペースを取られたくない人には向きません。

 

ニオイに敏感な人がいる

家族の中にニオイに敏感な人がいるのならば、シューズクロークの設置はいらないかもしれません。シューズクロークのデメリットのひとつに、嫌なニオイが発生しやすい点があげられます。

 

ココに注意

  • 足のニオイのキツイ人がいる
  • 使用後の雨具など、濡れたものをしまうことで嫌なニオイが発生する
  • ホコリがたまりやすい場所なので、湿気と合わさり嫌なニオイが発生する

 

シューズクロークは、嫌なニオイが発生する原因がそろっています。湿気とホコリの混じったニオイはきついです。ニオイに敏感過ぎる人には、キツイ場所になるかもしれません。

 

インドア派の夫婦

インドア派の夫婦の場合は、シューズクロークがいらないかもしれません。休日は家の中でゆっくりしたい夫婦は、たくさんの靴を所有しない傾向が見られます。収納する物がないことから、玄関に大きな収納力は不要です。

 

インドア派でも靴を集めるのは好きという人もいます。収集するのが好きな人は、室内にディスプレイができるウォークインクローゼットを設置しましょう。

 

シューズクロークに、箱のまま靴を収納すると湿気で傷むこともあります。靴の収集が趣味ならば、室内のディスプレイ収納をおすすめします。

 

インドア派は、室内の充実に限られたスペースを活用するべきです。掃除道具や車の関連用品など、かさばる物が結構あるといった場合は、庭における物置を検討しましょう。シューズクロークはいらないです。

 

シューズクロークが必要なケース

シューズクロークが必要なケース

シューズクロークが必要なケースを紹介します。わが家に該当すると思われた人は、シューズクロークを検討しましょう。

 

同居家族が多い

同居家族が多いケースは、設置されたシューズクロークを重宝します。玄関に溢れかえる靴を見ることで言い合いになる家族も少なくありません。シューズクロークの大きな収納力が家族のケンカを抑えてくれます。

 

靴の所有数は、一人当たり5~7足程度が一般的です。靴を集めるのが趣味でない人でも、10足以上の靴を所有する場合もあります。同居する家族が多くなれば、玄関は靴で溢れかえります。

 

靴だけではありません。雨具も家族分必要です。下駄箱に収まり切らない靴は、玄関へ出しっぱなしになります。1日疲れた人が夜に帰宅し、靴が放置されている玄関を見たらどうなるでしょうか。怒鳴りたくなる気持ちも理解できます。

 

同居家族が多い場合は、整理整頓ができるだけのシューズクロークが必要です。

 

小さい子どもがいる

小さい子どもがいる場合は、シューズクロークが活躍します。ベビーカーや三輪車など、外に置いとけない物をしまえるスペースが必要です。「三輪車は外でいい」と思う人もいますが、盗難事件も少なくありません。

 

想像をしてみてください。三輪車が盗まれていたら非常に恐ろしくありませんか。盗まれる場所に放置をしなければ防げる不安です。新品の三輪車を盗みお金に変える残念な人もいるのです。高価な三輪車は防犯登録がないので、自転車よりも狙われる確率が上がります

 

子どもが大きくなればスポーツを始めるなど、他の用途でも必要になることでしょう。子どもの可能性を伸ばすためにもシューズクロークは必要です。

 

毎日履く靴を変えたい

靴を集めるのだけが趣味の人にシューズクロークはいりません。購入した靴を、気分によって選びながら毎日の外出を楽しみたい人にはシューズクロークが必要です。

 

シューズクロークは、広いスペースに靴を見やすく収納できます。靴が好きな人は、ディスプレイのような保存方法を導入しましょう。出かける前に、シューズクロークの中で今日履く靴を選べます。

 

いい靴を履くとその靴がいい所に連れて行ってくれる」と言う言葉が有名です。靴が大好きで毎日の気分で履く靴を変えたい人には、選ぶのが簡単になるシューズクロークを採用しましょう。

 

来客が多い

来客が多い家にもシューズクロークがおすすめです。シューズクロークが玄関をキレイにしてくれます。玄関を見るだけで、住んでいる人の性格がだいぶわかるものです。一番見られる場所だからこそ、来客が多い家ならばシューズクロークが必要になります。

 

ココがポイント

  • 扉のあるシューズクロークが隠してくれる
  • シューズクロークの中にディスプレイのように並んだ靴がオシャレを演出
  • 玄関で来客を対応しているときもウォークインスルータイプなら気にせず家に入れる

 

靴が好きな人は、おしゃれな靴をたくさん所有しています。上手に保管をすれば、アートとしての役割も十分に果たしてくれるのがポイントです。シューズクロークは、隠す整理整頓と見せるおしゃれの両方が実現できます。

 

アウトドア派の夫婦

アウトドア派の夫婦にはシューズクロークが必要です。スポーツや趣味に合わせて広さを選択しましょう。利用する用品が多いほど広いシューズクロークが必要です。

 

例えば自転車が好きで、100万円をこえる自転車を持っている場合は広めのシューズクロークを用意しましょう。玄関の段差にスロープを設置しておけば、収納も苦ではありません。家の中で保管するのが一番安心です。

 

内容にもよりますが、休日はアウトドアが中心という夫婦にはシューズクロークをおすすめします。

 

シューズクロークをつける際の注意点

シューズクロークをつける際の注意点

シューズクロークを間取りにつける際は次の点に注意をしましょう

 

シューズクロークの利用目的を考えておく

採用して失敗した。シューズクロークはいらない。」と語る人の多くは、利用目的を考えずに設置をしています。

 

利用目的を考えなかった例

  • 人気だと営業マンに言われたから採用した
  • 分譲マンションでも付いているのが当たり前と言われた
  • 収納はいくつあっても困らないと思っていた

 

上記のような考えでシューズクロークを採用すると、「シューズクロークはいらない」と後悔をします。何を収納するために設置するのかをじっくりと検討しましょう。利用目的を明確にして設置されたシューズクロークは便利です。

 

間取りを考えるときは収納の利用目的を考え、広さを検討しながら決められるのをおすすめします。

 

ライフスタイルの変化を考える

ライフスタイルの変化を考えておきましょう。十年経てばライフスタイルがだいぶ変わります。現在3歳の子どもが中学生になっている姿を想像するのは難しいです。しかし10年はあっという間に過ぎていきます。

 

ライフスタイルの変化に対応できるシューズクロークが必要です。可変式の収納棚など、収納内容が変わっても対応できるつくりにしておきましょう。ライフスタイルに合わせられる作りがおすすめです。

 

ニオイ対策を忘れない

ニオイ対策は講じておくべきです。後悔の声の中には「ニオイが嫌」と語る人もいます。ニオイ対策は重要です。

 

ココがポイント

  • 窓を設置することで採光と風を取り入れる
  • 風を通りやすくすることで換気する
  • コンセントを設置し、家電を利用したニオイ対策ができるようにしておく

 

コートに嫌なニオイが付いたら最悪です。シューズクロークには、ニオイ対策をしておきましょう。

 

パソコンで使える無料間取りフリーソフトまとめ!
パソコンで使える無料間取りシミュレーションフリーソフトまとめ!

続きを見る

 

まとめ

シューズクロークはいらない?つける理由は?必要なケースを考えてみた」を解説しました。シューズクロークは住む人によって価値観が変わります。重宝する人もいれば、設置は無駄だったと後悔をする人もいることでしょう。

 

大切なのは利用目的を考え、設置を決めることです。設置を決めたのなら、必要になる広さの確保をします。広すぎると後悔をするかもしれません。「人気だから」「便利そうだから」で採用せず、本当に必要かで設置の判断をしましょう。

あなたの理想の家を希望の価格で手に入れる方法をご紹介!

 

家づくりは非常に悩みます。私も非常に悩みました。多分人生で一番悩んだと思います。皆さんもきっと悩んでますよね。

  • 家を建てて支払って行けるか不安
  • 高いお金支払って失敗したくない
  • 生活しづらい間取りになったら困る
  • 間取りの決め方がわからない
  • 希望予算の中でこだわった家を建てたい

 

などなど。

 

不安や悩みを抱えるのは当たり前なのです。

そして、失敗する前にこのブログにたどり着いたあなたは非常にラッキーです!

 

まず、WEBで簡単に

あなたオリジナルの間取りプランを作れる

こと知ってましたか?

↓↓こんな感じの間取りプランが各社から届きます

 

※イメージです。

 

資料請求や見積もりを一括請求できるサービスはたくさんありますが、ここ最近話題になっているタウンライフ家づくりというサービスを利用すれば、あなたオリジナルの間取りプランが無料でもらえます。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

タウンライフ家づくりとは?

あなたオリジナルの間取りプラン&見積もりを無料で送ってくれるサービスです。

 

このタウンライフ家づくりを利用することで、

 

 

と、家づくりの不安が解消できます。

 

これらの情報が手に入ることで、あなたは

ポイント

  • オリジナルの間取りプランで生活イメージが膨らんで
  • 各社の見積もりを比較することで1円でも安い業者がわかって
  • 希望するエリアの土地情報が手にいれる

 

ことができるのです。

自宅でゆっくり家づくりの妄想を膨らませることができます。

 

実はこの自宅でのあーだこーだが一番楽しい!!!
ローコス犬

 

タウンライフを利用することで手に入る情報を整理すると・・・

  1. 間取りプラン
  2. 見積もり(資金計画)
  3. 土地情報

 

この3つです。

 

試しに間取りプランを作ってもらう

 

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけ!

 

注文住宅の資料請求サイトは数多く存在します。

きっと皆さんも知っているあのサイトもそのうちの一つです。

数ある注文住宅に特化した請求サイトの中で、

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけです。

 

タウンライフと他のサイトを比較すると一目瞭然!

 

タウンライフがいかに凄いか一瞬でわかりますね。

得られる情報がこれだけ違うので、タウンライフ一択と言ってもいいでしょう。

無料ですし、リスクもないと思います!強いて言えば、間取りプランや見積書などが届くので

紙ゴミが増える程度...ですかね(笑)。

 

そして、タウンライフ家づくりは利用者アンケートの結果

注文住宅部門で堂々の3冠を達成しています。

 

 

※しっかりとした調査機関が調査しているので信憑性は高いです。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

WEBで完結!スマホからでもOK

 

タウンライフ家づくりは

インターネットがつながったパソコン、スマートフォン、タブレットがあれば

日本全国どこにいても利用可能です。

 

タウンライフにアクセスしていただいて、

希望のエリアを選択すると入力画面に遷移します。

その入力画面で、以下の情報を入力します!

 

  1. あなたの情報
  2. 簡単なアンケート(希望の間取りや予算、エリアなど)
  3. 要望(ここ重要!!!!)

 

入力フォームページに飛ぶと正直「うわっ!入力大変!!」と思うでしょう。

私も同じ気持ちでした。

 

ただ、この入力フォームが非常に重要で、

ここで手を抜いてしまうとあなたの要望通りのプランが届かなかったり、

正確な費用が出なかったりとあなたにとってメリットがありません。

 

より確実な見積もりと要望にあったオリジナルの間取りプランを
手に入れるためにも頑張りましょう!特に要望は細かく記載しましょうね!

 

家づくりで失敗しない為に!という気持ちで頑張りましょう。

タウンライフ家づくりをチェックする

【PR】タウンライフ家づくり

-間取り

© 2022 みんなの注文住宅