予算内で素敵な庭を実現!外構見積りのプロが教えるコツ

外構

予算内で素敵な庭を実現!外構見積りのプロが教えるコツ

 

「予算内で素敵な庭を実現するには何から始めればいいのかな?」と悩まれている人はいませんか。外構工事を間違えれば、一生懸命悩んで完成した注文住宅のデザインにも影響を与えます。庭を含めたトータルが家です。外構で失敗するわけにはいきません。

 

しかし外構工事の依頼は、ほとんどの人が初めてです。だからこそプロの意見を確認しましょう。今回の記事では、予算内で素敵な庭を実現するためのコツを外構見積もりのプロが紹介します。

 

ココがポイント

  • 予算内に収めるために知っておくべき外構費用相場
  • 素敵な庭を実現するためのコツ
  • 外構見積りのプロが教える予算内に収めるためのコツ

 

素敵な庭の実現で悩まれている人は参考にしてください。

 

注文住宅で外構だけ別業者に頼むのは?住宅ローンや新築の外構のポイント
注文住宅で外構だけ別業者に頼むのは?住宅ローンや新築の外構のポイント

続きを見る

 

▼資料請求や展示場見学前にすべきこと▼

予算内に収めるための外構費用相場

 

予算内といっても予算を決めるための情報が必要です。的外れな予算が素敵な庭の実現を遠ざけます。まずは、一般的な予算や外構費用に影響を与える要素、項目別費用を確認しておきましょう。

 

予算の目安は本体価格の1割?

 

一般的な外構費用相場は100万~300万円程度です。よく予算の目安を算出する方法で言われているのが「住宅本体価格1割」、本体価格が3,000万円なら300万円が目安となります。

 

注文住宅のデザインと外構とのバランスがほどよくなる予算の目安です。注文住宅に3,000万円を費やしているのに外構に100万円ほどしか予算を残していない場合は、トータルコーディネートがしにくくなります。

 

しかしこの目安も絶対ではありません。

ココがポイント

  • 注文住宅の外観デザインではなく室内に費用をかけている
  • 広さの割合が一般的なものと異なる
  • 素敵な庭へのこだわりが高い

 

何らかの要素で外構費用は変動します。もちろん依頼する外構業者によっても費用が異なるので、絶対に1割と言い切ることはできません。ただ一般的な外構の費用相場は先ほど説明をしたとおり100万~300万円程度です。

 

外構の費用相場と1割の目安を頭の片隅に置いておけば、「予算が足りないから素敵な庭が実現できない」と言った状況に陥る可能性が低くなります

 

理想の庭を手に入れよう!外構見積りで抑えるべき7つのポイント
理想の庭を手に入れよう!外構見積りで抑えるべき7つのポイント

続きを見る

 

予算に影響を与える4つの要素

 

予算に影響を与える4つの要素

 

1割を超えるか安くなるかは、主に次の4つ要素によって決まります。

  1. 敷地の面積
  2. 外構タイプ
  3. 家を建てる場所
  4. 素敵な庭の度合い

 

庭の面積が広くなれば、その分外構費用も高額になります。しかし高額になるかは外構タイプによっても異なるのがポイントです。定義はありませんが、外構は主に次の3つのタイプに分けられます。

  1. オープン外構:庭の周りに塀を設置しない
  2. セミクローズ外構:中間的な外構(防犯対策は施しているが家の中は見えてしまうなど)
  3. クローズ外構:庭の周りに囲いを設置する

 

外構費用はクローズ外構が一番高額です。敷地面積が大きくなれば、それだけ囲う長さが広がります。囲いの素材によっても価格は変動しますが、広さと外構タイプによっては1割の目安を大幅に超えるかもしれません。

 

また庭の面積が広くても、オープン外構を選択すれば予算が抑えられます。狭くてもクローズ外構を選択すれば多くの予算が必要です。敷地の面積と外構タイプは予算に大きな影響を与えます。

 

また、家を建てる場所によっても予算が異なるので注意をしましょう。本体価格も都道府県ごとに価格差が生じています。同じ工事内容でも都道府県によって異なるので、遠くの知人や親戚の言葉を鵜吞みにするのはやめ、参考程度にとどめておきましょう。より素敵な庭の度合いも予算に影響を与えます。素材や設備にこだわれば価格はどんどん上昇することでしょう。屋根のない駐車場とカーポートで予算が上下するのは当然です。

 

ローコス犬
予算が気になるのならば、4つの要素を踏まえた素敵な庭をイメージしましょう。

 

 

外構工事の項目別費用

 

外構の予算は、4つの要素を踏まえて用意をしなければいけません。ただ、予算内で素敵な庭を完成させるには、すべての項目で同じ度合いを採用しないのもひとつの手段です。ここでは、項目別の費用を確認しておきましょう。

 

項目別の費用

  • 門周り:15万~30万円程度
  • 玄関へのアプローチ10万~60万円程度
  • 塀囲い:50万~100万円程度
  • フェンス:30万~60万円程度
  • 駐車場:50万~100万円程度
  • 庭:10万~100万円程度
  • 照明:10万~25万円程度
  • 植栽:10万~20万円程度

 

上記はあくまでも参考価格です。4つの要素によって価格は変動をします。予算を考える際の参考にしてください。

 

▼資料請求や展示場見学前にすべきこと▼

素敵な庭を実現するためのコツ

 

素敵な庭を実現するためのコツ

 

だいたいの予算を知ったあとは、素敵な庭を実現するための行動に移りましょう。素敵な庭を実現するためのコツは次のとおりです。

ココがポイント

  • いろいろな庭を見る
  • 家族にとっての素敵な庭を考えイメージする
  • 複数の会社と相談をして提案を受ける
  • 素敵な庭にたどり着くまでブラッシュアップ

 

順番に解説をしていきます。

 

いろいろな庭を見る

 

最初に「自分たち家族にとって素敵な庭とは何?」を考えるための準備をしましょう。必要な行動はいろいろな庭を見ることです。多くの庭を見学することで、素敵な庭のヒントを得ます。

ココがポイント

  • 庭を気にしながら街を歩く
  • 外構業者のサイトで参考事例を見る
  • エクステリアの情報誌を見る

 

庭を確認する方法はいろいろとあります。おしゃれな街を歩くだけでも参考になる庭が見つかることでしょう。ただし、じっくりと見ると怪しまれるかもしれないので注意が必要です。

 

外構業者のホームページでも実績例として携わった庭が紹介されています。ネットでの確認も有効です。エクステリアの情報誌には選りすぐりの素敵な庭が掲載されています。素敵な庭が見つかる可能性が高いです。

 

また、庭を見るときは次の点をまとめておきましょう。

ココがポイント

  • 建てる注文住宅の方角
  • 必要な設備(駐車場や駐輪場)
  • 外せないこだわりの設備(花壇やウッドデッキなど)

 

真似をしたくなるような素敵な庭が見つかっても、注文住宅がすでに決まっている状況ではかなわないかもしれません。ただし素人考えでできないと決めつけるのは間違っています。素敵な庭を記憶にとどめ、どこまで実現できるかプロに相談することも大切です。

 

家族にとっての素敵な庭を考えイメージする

 

情報収集をしたら自分たち家族にとっての素敵な庭を考えましょう。素敵さには個人差があります。何をもって素敵というのかは個人の自由です。他人の素敵を押し付けられないためにも、自分たち家族にとっての素敵な庭をイメージさせましょう。

 

何も気にせず理想の庭の条件を上げていきます。「防犯が」「人の目が」など気になる点がでてくるかもしれません。もちろん防犯が良いが、自分たち家族にとって素敵な庭ならば第一に考えます。しかし素敵な庭が防犯とかけ離れているのならば、ひとまず置いておきどんどん素敵な庭の条件を上げていきましょう。

 

予算内など、気になる点はプロに相談をして解決をするのが一番です。プロの意見を聞きながら良い塩梅を模索します。あれこれ考えると素敵な庭から離れるかもしれません。まずは何も考えず素敵な庭をイメージしましょう。

 

複数の会社と相談をして提案を受ける

 

素敵な庭のイメージができたら外構業者と相談をします。ただし相談は複数の業者と行いましょう。複数の業者と相談をすることで、いろいろな提案が受けられます。提案されることで気が付くこともあるはずです。

 

営業マンとの相性もあります。理想の庭を説明してピンとくる営業マンもいれば、己のイメージを押し付ける営業スタイルを得意とする人にあたるかもしれません。どちらのスタイルにも良さがあります。ただ営業スタイルにも好き嫌いがあるはずです。任せられる営業マンが担当となる会社を複数社みつけ相談をしていきましょう。

 

素敵な庭にたどり着くまでブラッシュアップ

 

良い提案を組みあせてブラッシュアップをしていきます。最初のイメージを大切にしながらブラッシュアップをし、素敵な庭を見つけるのがコツです。良い提案は別の業者とも共有をします。

 

デザインすべてを見せるのはおすすめできません。営業マンのイメージが固まります。他社で受けた提案は口頭で説明し、取り入れた提案を受けましょう。ただし、あれもこれもとなると予算内で収まりません。予算を気にしながらブラッシュアップしていくことが大切です。

 

▼資料請求や展示場見学前にすべきこと▼

外構見積りのプロが教える予算内に収めるための4つのコツ

 

素敵な庭も予算内に収められなければ絵に描いた餅です。外構見積もりのプロが教える予算内に収めるためのコツは次のとおりです。

 

コツ

  • 素敵な庭の実現に予算が厳しいなら後回し
  • 相見積もりを取る
  • 理想に庭に近づくよう優先順位を付ける
  • DIYを取り入れる

 

詳しく解説をします。

 

素敵な庭の実現に予算が厳しいなら後回し

 

「素敵な庭をどうしても実現したいが予算内に収まらない」と悩んでいる人は、後回しもひとつの手段です。外構が完成していなくとも住むことはできます。予算の都合がつくまで、ある程度の外構を完成させておく方法です。

 

予算内で収まる項目から工事を済ましておきます。ただし次の点に注意が必要です。

ココに注意

  • 完成するまで中途半端なイメージになる
  • 予算がたまらないと素敵な庭が完成しない
  • 途中で「もうこれでいいのでは」と諦めるケースも多い

 

完成するまで中途半端な外観になるかもしれません。業者と相談をしながら進めればある程度はカバーできますが、見た目に違和感が出る可能性があります。
また、住み始めると「もういいや」となる人がいるのも事実です。住めば都となり、「もう追加工事はいらない」となる人も少なくありません。

 

最初に抱いた素敵な庭を必ず達成させようと強く思える人におすすめのコツです。予算内に収めるのが厳しいのならば、住みながら気長に待つことも考えてみましょう。

 

相見積もりを取る

 

相見積もりをすることで、自分たちがイメージする素敵な庭の相場を確認しましょう。イメージをブラッシュアップするために複数の業者と相談することをおすすめしました。そのうちの数社から見積もりをもらい、相見積もりをおこなうのがコツです。

 

残念ながら外構業者の中にも悪徳業者がいます。たまたま相談に立ち寄った外構業者が悪徳業者だとしたら、相場よりも高い金額で契約させられるかもしれません。いくら予算内に収まっていても他社の見積もりと比較をするまで契約をするのは待ってください

 

他社との相談が外構業者に競争意識を芽生えさせます。営業マンは契約がとれなければ、相談した時間が無駄です。無駄にしないためにも、多少の値引きを考える業者もあります。値引きで予算内に収まればラッキーです。ただし過度な値引きは質を落とす可能性があります。何事もほどほどにしておくことが大切です。

 

理想に庭に近づくよう優先順位を付ける

 

予算内に収めるため、優先順位をつけて諦める項目を見つけるのもコツのひとつです。

コツ

  • 駐車場
  • フェンス
  • 門周り

 

上記は比較的重要度の高い項目です。例えば照明や花壇などは、優先順位が低くなります。「本当に必要か」を考え省くのもひとつの手段です。
それだと「素敵な庭にたどり着けない」と思う人もいることでしょう。ただ、「素敵な庭」のためにライフスタイルを崩すのも問題です。予算オーバーで素敵な庭を手に入れても、ローンが払えなくなれば注文住宅自体を手放す事態に陥ります。

 

素敵な庭へのこだわりは大切です。ただ無理したら本当の意味での素敵から離れます。外観だけでなく中身もスマートに生活するため、優先順位をつけ諦める項目を探すのもひとつの手段です。

 

DIYを取り入れる

 

予算内に収まらないからといって完全に諦めるわけではないのがDIYです。自分の時間を利用してDIYに挑戦してみてはいかがでしょうか。先ほども説明したとおり、外構が完成していなくとも住み始めることができます。業者に依頼するのではなく、最後は自分で完成させる方法です。

 

方法

  • 表札の取り付け
  • ポストの設置
  • 照明の設置
  • 花壇の設置

 

DIYが得意ならば、上記以外にも自分で完成させられる項目が見つかるはずです。自分の時間を費やすことで、予算内に収めます。仕事で忙しい人には難しいかもしれませんが、DIYが好きな人にはおすすめのコツです。休みごとにだんだんと出来上がる外構にワクワクできる人は実践をしてみましょう。

 

予算内で素敵な庭を実現まとめ

 

予算内で素敵な庭を実現させるためのコツを解説しました。最初に相場を確認しましょう。次に自分たち家族にとっての素敵な庭をイメージします。ある程度のイメージが持てたらプロへの相談開始です。悪い業者に騙されないよう、複数の業者から見積もりを取りましょう

 

理想が膨らみすぎると予算内に収まらないかもしれません。予算内が難しいときは4つのコツのいずれかを実践しましょう。自分たちのライフスタイルを崩さないよう、素敵な庭を予算内に完成させてください。

あなたの理想の家を希望の価格で手に入れる方法をご紹介!

 

家づくりは非常に悩みます。私も非常に悩みました。多分人生で一番悩んだと思います。皆さんもきっと悩んでますよね。

  • 家を建てて支払って行けるか不安
  • 高いお金支払って失敗したくない
  • 生活しづらい間取りになったら困る
  • 間取りの決め方がわからない
  • 希望予算の中でこだわった家を建てたい

 

などなど。

 

不安や悩みを抱えるのは当たり前なのです。

そして、失敗する前にこのブログにたどり着いたあなたは非常にラッキーです!

 

まず、WEBで簡単に

あなたオリジナルの間取りプランを作れる

こと知ってましたか?

↓↓こんな感じの間取りプランが各社から届きます

 

※写真はイメージです。

 

資料請求や見積もりを一括請求できるサービスはたくさんありますが、ここ最近話題になっているタウンライフ家づくりというサービスを利用すれば、あなたオリジナルの間取りプランが無料でもらえます。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

タウンライフ家づくりとは?

あなたオリジナルの間取りプラン&見積もりを無料で送ってくれるサービスです。

 

このタウンライフ家づくりを利用することで、

 

 

と、家づくりの不安が解消できます。

 

これらの情報が手に入ることで、あなたは

ポイント

  • オリジナルの間取りプランで生活イメージが膨らんで
  • 各社の見積もりを比較することで1円でも安い業者がわかって
  • 希望するエリアの土地情報が手にいれる

 

ことができるのです。

自宅でゆっくり家づくりの妄想を膨らませることができます。

 

実はこの自宅でのあーだこーだが一番楽しい!!!
ローコス犬

 

タウンライフを利用することで手に入る情報を整理すると・・・

  1. 間取りプラン
  2. 見積もり(資金計画)
  3. 土地情報

 

この3つです。

 

試しに間取りプランを作ってもらう

 

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけ!

 

注文住宅の資料請求サイトは数多く存在します。

きっと皆さんも知っているあのサイトもそのうちの一つです。

数ある注文住宅に特化した請求サイトの中で、

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけです。

 

タウンライフと他のサイトを比較すると一目瞭然!

 

タウンライフがいかに凄いか一瞬でわかりますね。

得られる情報がこれだけ違うので、タウンライフ一択と言ってもいいでしょう。

無料ですし、リスクもないと思います!強いて言えば、間取りプランや見積書などが届くので

紙ゴミが増える程度...ですかね(笑)。

 

そして、タウンライフ家づくりは利用者アンケートの結果

注文住宅部門で堂々の3冠を達成しています。

 

 

※しっかりとした調査機関が調査しているので信憑性は高いです。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

WEBで完結!スマホからでもOK

 

タウンライフ家づくりは

インターネットがつながったパソコン、スマートフォン、タブレットがあれば

日本全国どこにいても利用可能です。

 

タウンライフにアクセスしていただいて、

希望のエリアを選択すると入力画面に遷移します。

その入力画面で、以下の情報を入力します!

 

  1. あなたの情報
  2. 簡単なアンケート(希望の間取りや予算、エリアなど)
  3. 要望(ここ重要!!!!)

 

入力フォームページに飛ぶと正直「うわっ!入力大変!!」と思うでしょう。

私も同じ気持ちでした。

 

ただ、この入力フォームが非常に重要で、

ここで手を抜いてしまうとあなたの要望通りのプランが届かなかったり、

正確な費用が出なかったりとあなたにとってメリットがありません。

 

より確実な見積もりと要望にあったオリジナルの間取りプランを
手に入れるためにも頑張りましょう!特に要望は細かく記載しましょうね!

 

家づくりで失敗しない為に!という気持ちで頑張りましょう。

タウンライフ家づくりをチェックする

【PR】タウンライフ家づくり

-外構

© 2024 みんなの注文住宅