口コミや評判から学ぶ「みんなの注文住宅」

みんなの注文住宅|ハウスメーカーを口コミで比較

風水で間取りを決める際に注意すべきこと!良い間取り・悪い間取りは?

間取り

風水で間取りを決める際に注意すべきこと!良い間取り・悪い間取りは?

 

注文住宅は間取りを自由に決めることができるという大きなメリットがあります。ただ、使い勝手ばかり気にして間取り設計してしまうと、風水的に考えてあまり良くない間取りが出来上がってしまう恐れがあります。風水に詳しい担当者であれば、気を使って、風水などを意識した間取りプランを設計してくれるケースもありますが、ご自身である程度知識を身につけておくといいでしょう。

 

中には、風水を意識した間取りづくりをされたい方も多いです。この記事では風水を意識した間取りづくりをする際に注意すべきことをご紹介していきます。

 

二世帯つくし君
金運が逃げない間取り考えて!
プロに相談するのが一番だよ。ハウスメーカーの営業マンで風水に詳しい方も結構多いみたいだよ!
ローコス犬

 

風水・家相対応
注文住宅の間取りや設計図プランは業者選定前に無料で一括オーダーしよう
注文住宅の間取りや設計図プランは業者選定前に無料で一括オーダーしよう

  家を建てる準備段階でカタログや資料請求して、ある程度どんな家を建てるか想像できたら業者の選定に入ります。業者選びは非常に重要ですし、あなたの今後の生活を左右する重大な選択なので非常に悩む ...

続きを見る

 

風水で間取りを決めることのメリット

 

そもそも風水(ふうすい)って何だかご存知ですか?風水を簡単に説明すると、約4,000年前に中国で生まれた「気の力」を利用した環境学のことです。「環境が運を決める」これが、風水の基本的な考え方です。

 

つまり、家の間取り(環境)を整えて上げることで運気(金運や恋愛運、仕事運など)をあげようというのが、風水を意識した間取りづくりなのです。風水を意識する、しないは個々の考え方ですが、このような運が上がると言われていることは「やらないよりも、やった方がいい」と個人的には思います。

 

風水を意識した間取りづくりをすると以下のようなことが期待できます。

  • 健康を維持できる(大きな病気や怪我から守ってくれる)
  • 経済的にも安定・お金の入りが良くなる
  • 人間関係が友好(家族、仕事、親戚付き合い、恋愛など)
  • 仕事が順調(昇給、役職)

 

これらを信じるかどうかはあなた次第ですが、先述した通り、これらの効果が期待できるのであればやらないよりもやった方がいいでしょう。

 

↓風水を意識した間取り決めに困ったら↓

参考≫無料でたくさん間取りプランを作ってくれるサイト

 

\完全無料/
夢のカタログをGET

風水を意識した間取りづくりで気をつけること

 

風水で間取りを決める際に注意すべきこと

 

間取り決めの段階で、意識すべきことを場所別で紹介していきます。また、建てた後にやった方がいいこと、心がけて欲しいことも合わせてご覧くださいね!

 

やった方がいい風水:玄関

 

やった方がいい風水:玄関玄関は全ての運気が舞い込む場所ですので、特に気を使う必要があります。綺麗をキープしてゴミなどを放置したり、大量の靴を出しっぱなしにすると運気が逃げてしまいます。間取りで注意すべきことは以下の通りです。

 

  • 【NG】西、西南に玄関を置く
  • 【NG】門と玄関が一直線になっている
  • 【NG】玄関の近くにトイレを置く
  • 【NG】玄関に鏡を置く

 

これらを意識した間取りづくりを心がけましょう!逆にやっておいた方がいい風水は以下の通りです。

 

  • 玄関は東南・東がいい
  • 常に綺麗を保つ(収納を確保)
  • 湿気を溜めない工夫(換気機能)
  • 明るい空間にしよう(明かるい照明・日当たり)

 

玄関は常に明るく綺麗な空間を保つようにしましょう。湿気が多く汚い空間だと、気持ちもどんよりしてしまいます。靴が多い場合などは靴の収納を広めにとるなどの工夫をして、常に清潔な空間を維持しましょう。綺麗をキープすると幸運が入ってきやすくなります。

 

やった方がいい風水:トイレ

 

やった方がいい風水:トイレ

トイレはいつも清潔綺麗で、風通しのいい空間にして上げると、いつも絶好調で、金運にも恵まれると言われています。匂いがこもったり、湿気が多い空間だと、気持ちも沈みますし、できれば近づきたくない場所というイメージがついてしまいます。汚いイメージが強い場所ですが、清潔で快適な空間にしてあげて、トイレが楽しみ!というくらいの空間になるとGOODです。

 

  • 【NG】北のトイレは健康運ダウン
  • 【NG】玄関や寝室の側には置かない
  • 【NG】玄関の真上に置かない
  • 【NG】風が通らないトイレ
  • 【NG】家の中央に置かない

 

これらを意識した間取りづくりを心がけましょう!逆にやっておいた方がいい風水は以下の通りです。

 

  • こまめな換気ができる空間にしよう
  • 陽が入って明かるい空間にしよう
  • 緑色の物を置くと健康運UP

 

トイレは間取りの中で一番難しいと言われています。トイレは基本的に悪気がこもる場所と言われているので、家のどこにあってもマイナス要因なのです。影響の少ない場所に配置し、トイレの中の空間を快適にしてあげることが重要です。

 

こまめな換気、緑色の物を置く、暖色系の写真や絵を置いてバランスと取るといいでしょう。臭い対策も大事ですよ!

 

やった方がいい風水:お風呂

 

やった方がいい風水:お風呂

お風呂場は裸になり無防備になる場所です。心身をきよめる場は常にキレイにして、快適でリラックスできる空間を維持しましょう。キレイを保つと、金運UPに繋がります。お風呂は間取りによってエネルギーを弱めてしまう可能性がありますので、配置場所に注意が必要です。利便性が良く、運気が下がらない場所を選びましょう。

 

  • 【NG】北東のお風呂があるのはNG
  • 【NG】窓がない
  • 【NG】換気扇の性能が悪い
  • 【NG】常にジメジメしている

 

これらを意識した間取りづくりを心がけましょう!逆にやっておいた方がいい風水は以下の通りです。

 

  • 常にカラッとしたお風呂だといい
  • 排水口が常にキレイな状態にしておく
  • タイルの色は色を統一させる

 

お風呂は仕事で疲れた体をリラックスさせ、汗や汚れをキレイにしてくれる場所ですので、運気どうこう関係なく、キレイでリラックスできる空間づくりが重要です。ジメジメしたお風呂は運気を下げてしまうので、窓を開けっ放しにしてカラッとさせるか、換気扇を常に回して置くなどの工夫が必要です。

 

やった方がいい風水:台所・キッチン

 

やった方がいい風水:台所・キッチン

台所は家族のエネルギーを生み出す場所として非常に重要な箇所です。家族円満、健康、金運など生活に欠かせない運気をあげるために台所の間取りも気を使いましょう。台所は家電や料理用具などものに溢れる場所ですが、どこに何を置くかの計画まで最初の段階で決めておくといいでしょう。

 

  • 【NG】南西のキッチンは健康運に影響
  • 【NG】収納が少ない
  • 【NG】キッチン入口がトイレ・浴室と対面
  • 【NG】キッチン入口付近に冷蔵庫

 

これらを意識した間取りづくりを心がけましょう!逆にやっておいた方がいい風水は以下の通りです。

 

  • 収納たっぷりで整理整頓を心がける
  • 家電の配置も運気の流れを考えて配置
  • 明るく風通しよく
  • 床暖房で冬も足元を暖かく

 

台所は家族の健康を支える非常に重要な場所です。ゴミや家電、食材で溢れかえるような台所だと運気を下げてしまいます。家電の量を考え、収納の数なども事前に把握して家づくりを進めましょう。台所は汚れやすい場所ですが、整理整頓を心がけ、キレイに保っていれば、様々な運気アップが期待できる場所ですので、夫婦で協力してキレイなキッチンを心がけましょう。

 

やった方がいい風水:リビング

 

やった方がいい風水:リビング

リビングはどの部屋よりも、滞在時間が長く、生活の中心になる部屋です。ポイントとしては、明るく、居心地の良い部屋にすることと、日当たりを最優先に考えることです。リビングが真っ暗だと気持ちが沈んでしまいますよね。

 

  • 【NG】トイレを近くに設置しない
  • 【NG】日当たりが悪い間取りは避ける
  • 【NG】風通しが悪いのはNG

 

これらを意識した間取りづくりを心がけましょう!逆にやっておいた方がいい風水は以下の通りです。

 

  • 日当たりを最優先に考えよう
  • 風が通るように窓設置しよう
  • 東、東南がいい

 

リビングは生活の中心になる場所ですので、利便性+風水の観点から考えてあげるようにしましょう。日当たりが良く、風通しが良い空間であることはもちろんですが、カーテンは明るめの物を選ぶなど、部屋全体を明るくデザインしてあげることも運気UPに繋がります。

 

やった方がいい風水:寝室

 

やった方がいい風水:寝室

健康を維持するために適度な睡眠は欠かせません。疲れた身体を癒すためにも、リラックスできて快適な寝室が必要です。気持ちよく休める清潔な空間づくりを心がけましょう。

 

  • 【NG】西日が当たる寝室はNG
  • 【NG】北向きの寝室はNG
  • 【NG】階段の近くや真下に寝室はNG
  • 【NG】台所近くに寝室はNG
  • 【NG】ドアの真正面にベットを置かない
  • 【NG】天井を凸凹にしない

 

これらを意識した間取りづくりを心がけましょう!逆にやっておいた方がいい風水は以下の通りです。

 

  • 照明と換気に工夫しよう
  • とくに優先して吉方位を選ぶ

あなたの理想の家を希望の価格で手に入れる方法をご紹介!

 

家づくりは非常に悩みます。私も非常に悩みました。多分人生で一番悩んだと思います。皆さんもきっと悩んでますよね。

 

  • 家を建てて支払って行けるか不安
  • 高いお金支払って失敗したくない
  • 生活しづらい間取りになったら困る
  • 間取りの決め方がわからない
  • 希望予算の中でこだわった家を建てたい

 

などなど。

 

不安や悩みを抱えるのは当たり前なのです。

そして、失敗する前にこのブログにたどり着いたあなたは非常にラッキーです!

 

まず、WEBで簡単に

あなたオリジナルの間取りプランを作れる

こと知ってましたか?

↓↓こんな感じの間取りプランが各社から届きます

 

※イメージです。

 

資料請求や見積もりを一括請求できるサービスはたくさんありますが、ここ最近話題になっているタウンライフ家づくりというサービスを利用すれば、あなたオリジナルの間取りプランが無料でもらえます。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

タウンライフ家づくりとは?

あなたオリジナルの間取りプラン&見積もりを無料で送ってくれるサービスです。

 

このタウンライフ家づくりを利用することで、

 

 

と、家づくりの不安が解消できます。

 

これらの情報が手に入ることで、あなたは

  • オリジナルの間取りプランで生活イメージが膨らんで
  • 各社の見積もりを比較することで1円でも安い業者がわかって
  • 希望するエリアの土地情報が手にいれる

 

ことができるのです。

 

展示場や窓口で強引な営業を受けることなく

自宅でゆっくり家づくりの妄想を膨らませることができます。

 

実はこの自宅でのあーだこーだが一番楽しい!!!
ローコス犬

 

タウンライフを利用することで手に入る情報を整理すると・・・

  1. 間取りプラン
  2. 見積もり(資金計画)
  3. 土地情報

 

この3つです。

 

試しに間取りプランを作ってもらう

 

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけ!

 

注文住宅の資料請求サイトは数多く存在します。

きっと皆さんも知っているあのサイトもそのうちの一つです。

数ある注文住宅に特化した請求サイトの中で、

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけです。

 

タウンライフと他のサイトを比較すると一目瞭然!

 

タウンライフがいかに凄いか一瞬でわかりますね。

得られる情報がこれだけ違うので、タウンライフ一択と言ってもいいでしょう。

無料ですし、リスクもないと思います!強いて言えば、間取りプランや見積書などが届くので

紙ゴミが増える程度...ですかね(笑)。

 

そして、タウンライフ家づくりは利用者アンケートの結果

注文住宅部門で堂々の3冠を達成しています。

 

 

※しっかりとした調査機関が調査しているので信憑性は高いです。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

WEBで完結!スマホからでもOK

 

タウンライフ家づくりは

インターネットがつながったパソコン、スマートフォン、タブレットがあれば

日本全国どこにいても利用可能です。

 

タウンライフにアクセスしていただいて、

希望のエリアを選択すると入力画面に遷移します。

その入力画面で、以下の情報を入力します!

 

  1. あなたの情報
  2. 簡単なアンケート(希望の間取りや予算、エリアなど)
  3. 要望(ここ重要!!!!)

 

入力フォームページに飛ぶと正直「うわっ!入力大変!!」と思うでしょう。

私も同じ気持ちでした。

 

ただ、この入力フォームが非常に重要で、

ここで手を抜いてしまうとあなたの要望通りのプランが届かなかったり、

正確な費用が出なかったりとあなたにとってメリットがありません。

 

より確実な見積もりと要望にあったオリジナルの間取りプランを
手に入れるためにも頑張りましょう!特に要望は細かく記載しましょうね!

 

家づくりで失敗しない為に!という気持ちで頑張りましょう。

今すぐタウンライフにアクセス

-間取り

Copyright© みんなの注文住宅|ハウスメーカーを口コミで比較 , 2020 All Rights Reserved.