ハウスメーカーや注文住宅業者の体験談や特徴を紹介

みんなの注文住宅|ハウスメーカーを口コミで比較

ハウスメーカー

ハウスメーカーの選び方!住宅業者、住宅メーカーの決め手となる要素は?

更新日:

 

家を建てる際に必ず決めなければいけないことがあります。それは、どのハウスメーカー、工務店に家づくりを依頼するかということです。私は家づくりにおいて、業者選びが一番重要だと考えています。

 

ただ、この業者選びは一番悩んで、迷う部分です。ハウスメーカーの坪単価について紹介した記事でいくつかのハウスメーカー、工務店の名前を出していますが、名前を出している業者は数ある業者の中のほんの一部です。全国には何千社以上の注文住宅業者が存在するのです。

 

【保存版】ハウスメーカーの坪単価一覧!各業者の費用・相場を比較しよう

  注文住宅で家を建てようか考えている人で、坪単価を基準にして業者選びをする方も多いと思います。坪単価を業者選びの基準にして、建築費用が高い、安いの判断をして業者を選ぶことは間違っていません ...

続きを見る

 

二世帯つくし君
そんなにある会社の中から1社選ばなければいけないの?
その通り。何千以上もある会社の中から1社に絞る必要があるよ!
ローコス犬

 

では、すでに家を建てた経験をされた人たちはどのような方法で業者を選んでいるのでしょうか?この記事ではハウスメーカー、住宅メーカーの選び方を中心にお話していきます。

 

私の家づくり体験談!家を建てた人にしかわからない家づくりのコツ

  わたしコトーは2017年にとあるハウスメーカーで新築一戸建てを建て快適な毎日を過ごしています。   家を建てようと思い立ってから、業者決定までは本当に時間がかかりました。 失敗 ...

続きを見る

 

この記事でわかることは...

  • 住宅メーカーの正しい選び方
  • ハウスメーカーの間違った選び方
  • おすすめの業者選定方法

 

です。住宅メーカー選びで悩んでいる方はぜひ参考にしてくださいね!

 

まずは住宅メーカーの情報収集しよう

 

まずは住宅メーカーの情報収集しよう

 

まず、最初にお伝えしておくと家づくりにおいて「大手だから安心」「実績があるから大丈夫」という考えは捨てましょう。あなたの理想を叶えらるかは、業者との相性や、業者の強み・弱みによって大きく変わってきます。要望によっては、地元の小さな工務店があなたの条件にマッチした家を最適な価格で建てることができる可能性だって十分にあるのです。

 

そこで重要なのが情報収集です。できる限りたくさんの候補を見つけ、カタログ・資料請求してみましょう。カタログや資料請求することで、業者選びのヒントが得られます。例えば....

 

  • 地域に根強い工務店
  • デザインが得意なハウスメーカー
  • ローコスト住宅は得意な業者
  • 設計、間取りが豊富な業者

 

このように、ハウスメーカーや工務店によって得意な分野、不得意な分野が見えてきて、どの業者であればあなたの理想を叶えられるかが見えてきます。正しいカタログ請求の仕方をを紹介した記事で詳しく触れていますので参考にしてくださいね!

 

引越しのつもり
情報収集方法はカタログ請求だけでOK?
他にもインターネットで調べたり、口コミサイトを利用したり人それぞれだよ。色んな方法で情報収集しようね!
ローコス犬

 

カタログ、資料請求以外にも、インターネットやYahoo!知恵袋のような体験談を見る、口コミサイトを確認するなど、情報収集方法はたくさんあります。ご自身の目でしっかり業者のメリット・デメリットを確認しましょう。

 

絶対ダメ!間違ったハウスメーカーの選び方

 

絶対ダメ!間違ったハウスメーカーの選び方

 

ハウスメーカーや工務店選びを誤ると、家づくり失敗のリスクが高まります。家づくり失敗した方のほとんどの方は業者選びを誤っています。先ほどご紹介した通り、できる限り複数の業者からカタログ請求をして情報収集をしましょう。

 

引越しのつもり
業者選び失敗したくないよ。
失敗しないために、このページでしっかり勉強しようね!
ローコス犬

 

せっかく高額な料金を支払って建てた家が微妙だったり、思った以上に費用がかかってしまったり、生活しにくい間取りが出来上がってしまったり....家づくりに失敗は付きものなのかもしれませんが、できる限り後悔なく家を建てたいですよね。

 

注意しても失敗してしまうのには、理由があって、失敗するほとんどの方が業者選びの段階で失敗をしてしまっている可能性が非常に高いのです。皆さんには同じ失敗をして欲しくないので、ここでは間違った業者選びの例をいくつか挙げます。皆さんは気をつけて業者を選びましょう。

 

ダメな選び方:有名で知名度があるという理由で選ぶ

 

東証ー部上場?テレビCMをうっている?渋谷の看板に広告?そんなの基準にはなりません知名度がある、大手だからという理由でハウスメーカーを選んでしまうのは危険です。

 

大手の場合、アフターサービスやサポートが充実していて安心感があるのは確かなのですが、あなたの理想の家を建てれるか?は別の話です。ハウスメーカーによって強み、弱みがありますし、しっかりと比較検討するべきです。

 

ダメな選び方:展示場の雰囲気で決めてしまう

 

大手のハウスメーカーの場合、実際の家の雰囲気を感じてもらうために展示場を設けている企業が多いです。展示場では、実際の家の雰囲気を見れるだけではなく、スタッフの方に質問をしたり、家づくりの相談も可能です。

 

最終的には展示場に行って雰囲気を味わうことは必要ですが、1つ注意しなければいけないことがあります。それは展示場の家や設備は最新・最高のものと思って見学するようにしましょう。つまり、その家を実現するためにはそこそこの費用が必要になります。

 

最新の家の雰囲気に酔ってしまって「このハウスメーカーに依頼しよう」と流されてしまう方も多いのでご注意を。

 

ダメな選び方:営業マンを信じすぎてしまう

 

「大手の方が安心ですよ」「サポートしっかりしてますよ」「特別に値引きしますね」...など、営業マンの言葉に騙されないように注意しましょう。営業マンは数字が全てです。運が悪いと契約が済むと急に対応が杜撰になったという経験をされた方も多いです。

 

もちろんいい営業マンも多いので、耳を傾けたり、相談したりしてもOKですが、特に金額の部分は他のハウスメーカーの見積もりと比較した上で判断しましょう。

 

ダメな選び方:ハウスメーカーの坪単価で決めてしまう

 

ハウスメーカーの坪単価で業者を選ぶのは危険です。ハウスメーカーの坪単価一覧でもお伝えしておりますが、坪単価は参考までに考えましょう。坪単価は住居のグレードや広さ、形などによって大きく変動します。

 

最終的な費用はしっかりと見積もりをとって比較しましょう。坪単価が安い業者に依頼をすれば費用が安く抑えられるという考えは危険ですよ。

 

【保存版】ハウスメーカーの坪単価一覧!各業者の費用・相場を比較しよう

  注文住宅で家を建てようか考えている人で、坪単価を基準にして業者選びをする方も多いと思います。坪単価を業者選びの基準にして、建築費用が高い、安いの判断をして業者を選ぶことは間違っていません ...

続きを見る

 

失敗リスクが低い住宅メーカーの決め方

 

正しい業者の選び方は、しっかり情報収集した上で、各ハウスメーカーをしっかり比較して絞っていくことです。流れとしては以下の通りです。

 

  1. 各業者のカタログ、資料をできる限り集める
  2. 見積もりをもらう(費用の比較)
  3. 間取りプランの比較(未来の生活の比較)
  4. 土地情報の比較(建築予定地の比較)
  5. 展示場へ足を運ぶ(実際の家の雰囲気の比較)

 

この5つの過程を踏めば失敗のリスクが減ると思いますし、僕が考える中では最良の方法だと思います。

 

よく、1社に絞って家づくりを開始する方がいるのですが、非常に危険です。自分が気づいていない部分で失敗を犯してしまうパターンです。例えば料金の比較をすることで、その業者の提示金額が高いのか安いのかを比較することができるのです。

 

各業者のカタログ、資料をできる限り集める

 

この部分は冒頭でもお話した通りです。最初の段階でできる限り多くの情報を集めることが重要です。最初の段階で20社以上の業者をピックアップしている方もいます。多ければいいというものでもありませんが、候補が多ければ比較対象も増えるので失敗のリスクは軽減されるでしょう。

 

カタログは各社、最新の商品ラインアップや一押しの機能、設備、外観デザインなど雰囲気を知るきっかけになります。インターネットでもいいですが、情報量が豊富過ぎるというデメリットがあります。

 

カタログや資料の請求はHOME'Sの一括資料請求サービスがおすすめです。登録している業者の数が豊富ですし「20代に人気」「ローコスト住宅」などの特集ページも多数あるので、条件にマッチした業者を探しやすいという利点があります。

 

見積もり、間取り、土地情報は一気に取得

 

見積もり、間取り、土地情報を集めるのは大変だ!と思っている方も多いと思いますが、とても簡単に取得する方法があります。タウンライフ家づくりというサービスを利用すると、上記の情報が一気に取得できます。

 

タウンライフ家づくりの特徴!townlifeはミラクルな一括資料請求サイト
タウンライフ家づくりの特徴!townlifeはミラクルな一括資料請求サイト

  タウンライフ家づくりは注文住宅に特化したミラクルな一括資料請求サイトです。一括資料請求サイトとは?と疑問をお持ちの方のために、ちょっと解説を入れますね。そして、なぜ僕「ミラクル」と言う表 ...

続きを見る

 

カタログや資料をは外観イメージや、そのハウスメーカーの売りを打ち出すことが多いです。外観や機能面の比較は可能なのですが、実際に発生する費用や間取りのイメージまではわきにくいです。タウンライフを利用して、間取り、見積もり、土地情報を取得すれば、価格の比較や建築予定地の比較、間取りの比較まで可能になるので、業者選びの判断材料としては非常にありがたい内容です。

 

タウンライフで取得できる情報

 

土地情報や間取りは家が建ってからの生活に関わってくるので、業者選びの段階で手に入るのは非常に助かりますね!

「理想の家」を「理想の価格」で手に入れる方法

 

家を建てた後に後悔したという声が結構多いです。

  • 思った以上に費用がかかってしまった
  • 使いにくい間取りになってしまった。
  • 家を建てる場所を間違えた(日当たりや駅からの距離)。
  • 業者の対応が酷く最後までイライラした。
  • 外観デザインが気に入らない。

 

などなど、

 

ローコス犬
後悔したポイントは人それぞれ違いますが、何千万円も支払って建てるわけですので、後悔や失敗はなるべく避けたいですよね?

 

そして、家づくり初心者の方にとって、家を建てることは初めて経験することばかりで「何していいのかわからない...」という方が非常に多いです。

 

そのような方は、私の経験談を赤裸々に紹介した記事でも紹介していますが、LIFULL HOME'S注文住宅を利用するといいでしょう。

 

LIFULL HOME'Sって?

家づくり業者からの一括資料請求サイトです。外観デザイン、間取り、見積もり、土地情報などの比較ができるので、業者選定の良質なヒントが得られます。もちろん無料です。

 

HOME'Sを利用することで

  • 理想のデザインの家を建てれる業者がわかる
  • 予算内で家を建ててくれる業者がわかる
  • 好立地の土地情報が多数手に入る
  • 間取りプランを比較できる

 

つまり、数あるハウスメーカー・工務店の中からあなたの理想とする外観、間取り、土地情報、価格帯に近い業者はどこなのか?を調べることができます。

 

 

HOME'Sで得られた情報を元に業者を比較すると、一番条件のいい業者が簡単に見つかります万が一見つからなかった場合でも、無料ですし、HOME'Sを利用したからといって必ず契約をしなければいけないということは一切ありません

 

実際に届いたカタログや間取り参考パンフレット、その他案内の一部を紹介します。

実際に届いたカタログや間取り参考パンフレット、その他案内

 

業者によって、カタログや手書きの資料、間取りプランの参考資料、展示場の案内などさまざまで、業者の色や対応の丁寧さも比較できて非常に業者選びに役に立ちます。不要なら捨てるだけなので、リスクもありません。

 

あ、言い忘れてましたけどHOMES'Sは強引な電話営業や訪問営業はありません。僕は電話が苦手だったので「電話や訪問での営業はご遠慮ください」(これ重要)と記載しました。電話が苦手な方は一言添えれば架かってきません。

 

私の赤裸々体験談を読む

まずは試しにHOME'Sのカタログをもらう

 

-ハウスメーカー

Copyright© みんなの注文住宅|ハウスメーカーを口コミで比較 , 2019 All Rights Reserved.