ウィザースホームの標準仕様は?装備をどこよりもわかりやすく解説

※当ページの文章・画像・構成等は全てオリジナルコンテンツです。コンテンツ一部あるいは全部を無断転載及び複製等する違法行為は固く禁じます。

ウィザースホーム 標準仕様・設備

ウィザースホームの標準仕様は?装備をどこよりもわかりやすく解説

 

ウィザースホームの標準装備が気になっている人はいませんか?ウィザースホームは性能の高い住まいをローコストで建ててくれるハウスメーカーです。ずっと快適に暮らせる「ライフサイクルコスト住宅」にこだわりを持っています。光熱費や修繕費を抑える住まいです。

 

さらに、一邸一邸を丁寧にヒアリングし自由設計で家を建ててくれます。施工エリアが限られているのがデメリットですが、該当する地域に注文住宅を建てる人にとっては気になるハウスメーカーのひとつです。検討されている人は、最初にウィザースホームの標準装備を確認しておきましょう。そこで今回はウィザースホームの人気商品GRAND MODELプレステージリアードの標準装備を紹介します。仕様をどこよりもわかりやすく解説するので参考にしてください。

 

ウィザースホームの坪単価の相場は?実際に建てた人の費用や他社比較
ウィザースホームの坪単価の相場は?実際に建てた人の費用や他社比較

続きを見る

 

ウィザースホームの標準装備①構造と工法

 

ウィザースホームのプレステージリアードの構造は、ツーバイシックス工法(枠組壁工法)による「モノコック構造」を標準装備にしています。ツーバイシックス工法とは、「2インチ×6インチ」の部材を使用する工法です。ツーバイフォーよりも曲げ強度が約2.5倍、圧縮強度が約1.6倍と高く、壁も厚くなることから耐久性も向上します。

 

ウィザースホームの標準装備①構造と工法

モノコック構造は「床」「壁」「天井」を面で囲む強靭な構造です。強い外から自然エネルギーを建物全体で受け止めることで変形やねじれを防ぎます。

 

また、さらに耐震性を向上させるためウィザースホームでは次の資材が標準です。

  • 外側に厚さ9mmの構造用パーティクルボードを採用、内側に石膏ボードを張り合わせることで耐力壁の強度を向上させる
  • 剛性が高く軽量な「I型ジョイスト」を床根太に採用、2階床のゆがみやたるみを抑える
  • 構造用集成材「エンジニアリングウッド」の採用で安定した強度を確保、開口部の耐久性を向上させる

 

ウィザースホームは、耐震性に定評のあるハウスメーカーです。いろいろな工夫を標準装備で施しています。オプション仕様でオリジナル制震装置「J-ECSS(ジェイ・エックス)」の採用もできますが、標準装備でも高い耐震性が確保できる構造です。

 

また、延焼を食い止める「ファイヤーストップ構造」も採用されています。ツーバイシックス工法による枠組材が空気を遮断、ファイヤーストップ材として延焼を食い止めるのです。万が一火災が発生しても避難の時間を確保できる構造が標準装備されています。

 

 

\完全無料/
まずが夢を叶えるカタログを

ウィザースホームの標準装備②基礎

 

ウィザースホームのプレステージリアードの基礎は「スラブ一体ベタ基礎」が標準装備です。高強度で耐震性に優れています。ウィザースホームが手掛ける基礎の特徴は次のとおりです。

基礎の特徴

  • 建物を面で支えるため軟弱地盤でも耐震性の高さを発揮
  • 基礎高を410mmにすることで湿気対策、安定性、耐久性を向上
  • 土台の断面欠損が最小限に抑えられるマークアンカーボルト、基礎と壁を緊結するホールダウン金物を採用する堅牢な基礎
  • 捨てコンと砕石の間に防湿フィルムを挟むことで耐久性を向上
  • 床下通気工法で湿気を防ぎ耐久性を向上

 

堅牢な基礎に、長く維持する耐久性を施しています。基礎と土台の間にはスリット状のパッキン材を採用し、湿気を換気させる床下通気工法が採用されました。土台の腐食を防ぐ工法です。

 

強固な住まいを実現させるには基礎と地盤が要です。ウィザースホームは、基礎にこだわることで耐震性と耐久性を向上させています。

 

ウィザースホームの標準装備③断熱

 

ウィザースホームのプレステージリアードは、「エアロフォーム断熱」を標準装備としています。エアロフォーム断熱はノンフロンの硬質ウレタンフォームを吹付施工する方法です。

 

硬質ウレタンフォームは、独立した微細な気泡の中に熱伝導率の低いガスを閉じ込めることで高い断熱性を得ています。自己接着性が高く吹き付けると数秒で100倍に発泡し、構造材に接着する断熱材です。吹き付けるので、わずかな隙間も発生させません。高断熱と高気密が実現する工法です。
先ほどのツーバイシックス工法も断熱性の向上に役立っています。ツーバイフォーよりも約1.6倍太くなることから、硬質ウレタンフォームをより厚く充填できるのです。エアロフォーム断熱により次の性能が向上します。

 

エアロフォーム断熱

  • 断熱性能:硬質ウレタンフォームは経年変化が低く断熱性能が長く維持される
  • 気密性:吹付でバラツキが小さく高い気密性を発揮する
  • 吸音性:断熱材が厚いので遮音効果が向上する

 

さらに天井の断熱には「ブローイング工法」を採用しています。ブローイング工法は、隙間のない均一な厚さの断熱層を作る工法です。断熱材の厚さは300mm、天井裏にこもった熱が室内に侵入しません。床下には世界トップクラスの断熱性能を有する床下断熱材を標準装備させています。

 

ウィザースホームは、断熱性能に定評のあるハウスメーカーです。標準装備のみで高断熱高気密の住まいが実現します。

 

建ててよかったハウスメーカーをまとめた記事はこちら
≫本当に建てて良かったハウスメーカーランキング

 

ウィザースホームの標準装備④窓

 

ウィザースホームの標準装備④窓

 

ウィザースホームのプレステージリアードの窓は「アルゴンガス入りLow-E複層ガラス」と「アルミ樹脂複合サッシ」を標準装備させています。
ガラスは遮熱高断熱型のLow-E複層ガラスの間に、熱伝導率を低くするアルコンガスを充填、冬場の結露も抑えてくれる仕様です。サッシは、室内側の窓枠に熱伝導率が低い樹脂を採用することで、外気温を伝えにくくします。開口部から室内の熱を逃がしません。

 

ウィザースホームの窓は標準装備で十分な断熱性能を発揮します。

 

ウィザースホームの標準装備⑤外壁

 

ウィザースホームのプレステージリアードの外壁には、「タイル」が標準装備されています。外壁はサイディングを採用するのが一般的です。多くのハウスメーカーはタイルをオプション仕様にします。しかしウィザースホームは、コストがかかるタイルを標準装備としているのです。

 

ウィザースホームはライフサイクルコスト住宅にこだわっています。高価なタイルを標準装備にする理由は、メンテナンスコストの削減です。ウィザースホームのタイルには次の特徴があります。

 

タイルの特徴

  • 優れた耐候性が、紫外線や風雨による変色や劣化を最小限にする
  • セルフクリーニング仕様なので、汚れを雨と一緒に洗い流す
  • 硬度が高いので擦りキズや掻きキズが残りにくい

 

メンテナンス費用は、一般的な外壁と屋根材の採用をした家と比較すると半額以下に抑えられます。ウィザースホームのタイルや屋根は、目安として10年ごとに55万円程度の費用が必要です。一般的な屋根や外壁は140万円程度、必要なコストは倍以上にふくれます。

 

ココがおすすめ

タイルの魅力は性能だけではありません。見た目の重厚感も魅力のひとつです。オプション仕様にしているハウスメーカーが多い中、ウィザースホームは魅力的なタイルを標準装備としています。

 

また、外壁材の下に防火仕様の窯業系タイルベースを採用しているのも特徴です。万が一隣の家から出火しても、もらい火を防ぎます。タイルが破損をしても多層外壁構造が被害を最小限に抑えるのです。ウィザースホームの外壁は火災にも強い抵抗力を発揮します。
さらにウィザースホームの外壁は二重構造です。壁に通気層を設けた「外壁通気工法」を採用しています。壁と壁の間に空気の通り道をつくることで、壁体内の湿気が外部へ排出される工法です。内部結露を防ぎ耐久性を向上させます。

 

ウィザースホームの外壁は、魅力的な素材と工法で「デザイン性」「防火性」「耐久性」を標準装備で向上させるのが特徴です。オプション仕様にこだわる必要がありません。

 

ウィザースホームの標準装備⑥屋根

 

ウィザースホームのプレステージリアードの屋根は、「陶器瓦」が標準装備です。高い耐久性と耐候性を有しています。汚れが付きにくく、維持管理に手間がかかりません。

 

陶器瓦の種類はモダンから和風まで多くのデザインが用意されています。陶器瓦のラインアップは豊富です。さまざまな外観に対応できるよう、多くのバリエーションの中から選べます。

 

ローコス犬
ウィザースホームは性能とデザイン性に優れた屋根が標準装備です。

 

ウィザースホームの標準装備⑦キッチン

 

ウィザースホームのプレステージリアードのキッチンはパナソニックの「ラクシーナ」が標準装備されています。使い勝手や収納力など女性目線にこだわったキッチンです。

 

ココがおすすめ

  • 横並びに鍋が3つ置ける機能的なトリプルワイドIH
  • シンクを広く効率的に使えるスキマレスシンク
  • 手入れのしやすいワイドなシャワー水栓

 

機能的なレイアウトが確保されたキッチンです。無駄のない動きで毎日の家事を楽にします。またオプション仕様になるかは相談しだいですが、「クリナップ」「トラクス」「LIXIL」「タカラスタンダード」なども選択が可能です。

 

ウィザースホームの標準装備⑧浴室

 

ウィザースホームのプレステージリアードの浴室はパナソニックの「オフローラ」が標準装備されています。プライベートスパのように、リラックスができる快適性を求めたお風呂です。

 

ココがおすすめ

  • 空気を含んだきめ細かな気泡で肌あたりを良くするエステケシャワー
  • シャワーヘッドは誰もが握りやすいデザイン
  • 人造大理石を採用した浴槽
  • 酸素を含んだミクロの泡を加えた酸素美泡湯の導入

 

浴室はオプション仕様になるかは相談ですが「LIXIL」や「TOTO」からも選択できます。

 

ウィザースホームの標準装備⑨洗面化粧台

 

ウィザースホームのプレステージリアードの洗面化粧台は、パナソニックの「シーライン」が標準装備されています。

ココがおすすめ

  • ツインラインLED照明両開き3面鏡が顔を明るく映す
  • 省エネで長寿命のLED照明を採用
  • 鏡の裏には容量がたっぷりの収納スペース

 

影をつくらず顔を明るく映すのでメイクも上手にこなせる鏡です。収納もたっぷりなので整理整頓にも役立ちます。

 

ウィザースホームの標準装備⑩トイレ

 

ウィザースホームのプレステージリアードのトイレは、パナソニックの「アラウーノ」が標準装備されています。毎日使う場所なので、常にキレイが保てる設備です。アラウーノの特徴は「ハネガード」「タレガード」「モレガード」のトリプル汚れガード、便器周りをキレイに保ってくれます。

 

ウィザースホームの標準装備⑪換気

 

ウィザースホームの標準装備⑪換気

 

ウィザースホームのプレステージリアードは「第一種換気」を標準装備にしています。第一種換気は、給気と排気を機械で強制的に行う換気方法です。高気密高断熱の住まいになると空気の循環が問題になります。機械で強制的に行うことで、新鮮な空気を取り入れる方法です。

 

オプション仕様になりますが空気環境をより良くしたいと考えている人には次の2つを提案してくれます。

  1. 熱交換型24時間換気システム
  2. 全館空調システムAIR VERY(エアヴェリー)

 

オプション仕様でPM2.5フィルター搭載すれば、ホコリや花粉などのアレルギーから家族を守れます。熱交換機能も備わっているので、暖められた室内の熱が逃げるのを最小限にできる設備です。AIR VERYを採用すれば、住まいをまるごと冷暖房しながら空調と換気を行ってくれます。

 

プレステージリアードは、標準装備で高断熱の住まいです。ツーバイシックス工法と断熱工法による住まいならば、エアコンだけでも満足できる住まいになります。ただオプション仕様により空気をさらに心地よくすることも可能です。こだわらない人は標準装備の第一種換気だけでも問題はありません。

 

ウィザースホームの標準装備⑫保証とサポート

 

ウィザースホームは充実した保証とサポートが標準で付いているハウスメーカーです。

ココがポイント

  • 引き渡し後「30年保証」+「20年サポート」で安心が50年間続く
  • 定期訪問や定期点検以外でもアフターサービスで適切に対応
  • 24時間アフターメンテナンス受付

 

ウィザースホームは、初期で10年の保証が付いています。10年後の有償メンテナンスを実施しれば保証が延長される仕組みです。20年後も同様に有償メンテナンスを受ければ最長で30年間の保証が約束されます。30年の保証が終了したあとは、20年サポートの開始です。毎年ウィザースホームから連絡がくるので、要望に応じて点検・診断を受けられます。必要な場合は有償補修で対応するサービスです。

 

また10年間の住宅設備保証も付いています。対象は「システムキッチン1台」「システムバス1台」「洗面化粧台1台」「温水洗浄トイレ2台」「給湯器1台」「インターホン1台」「24時間換気システム1台」です。特殊なオプション仕様や施主支給(自分で設備を発注すること)は対象外なので注意をしてください。

 

まとめ

 

ウィザースホームのGRAND MODELプレステージリアードの標準装備について解説をしました。口コミを見ると耐震性や断熱性など、性能に関する仕様については多くの人が満足をしています。ただ、設備に関しては物足りないといった意見が多く見られました。

 

設備に関してはオプション仕様や施主支給を利用する人が多くいるようです。坪単価が数十万上がったと言った口コミもありました。ただウィザースホームの営業マンは、事前にオプション仕様に関しても詳しく説明をしてくれるそうです。まずは相談されてみることをおすすめします。

あなたの理想の家を希望の価格で手に入れる方法をご紹介!

 

家づくりは非常に悩みます。私も非常に悩みました。多分人生で一番悩んだと思います。皆さんもきっと悩んでますよね。

  • 家を建てて支払って行けるか不安
  • 高いお金支払って失敗したくない
  • 生活しづらい間取りになったら困る
  • 間取りの決め方がわからない
  • 希望予算の中でこだわった家を建てたい

 

などなど。

 

不安や悩みを抱えるのは当たり前なのです。

そして、失敗する前にこのブログにたどり着いたあなたは非常にラッキーです!

 

まず、WEBで簡単に

あなたオリジナルの間取りプランを作れる

こと知ってましたか?

↓↓こんな感じの間取りプランが各社から届きます

 

※イメージです。

 

資料請求や見積もりを一括請求できるサービスはたくさんありますが、ここ最近話題になっているタウンライフ家づくりというサービスを利用すれば、あなたオリジナルの間取りプランが無料でもらえます。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

タウンライフ家づくりとは?

あなたオリジナルの間取りプラン&見積もりを無料で送ってくれるサービスです。

 

このタウンライフ家づくりを利用することで、

 

 

と、家づくりの不安が解消できます。

 

これらの情報が手に入ることで、あなたは

ポイント

  • オリジナルの間取りプランで生活イメージが膨らんで
  • 各社の見積もりを比較することで1円でも安い業者がわかって
  • 希望するエリアの土地情報が手にいれる

 

ことができるのです。

 

展示場や窓口で強引な営業を受けることなく

自宅でゆっくり家づくりの妄想を膨らませることができます。

 

実はこの自宅でのあーだこーだが一番楽しい!!!
ローコス犬

 

タウンライフを利用することで手に入る情報を整理すると・・・

  1. 間取りプラン
  2. 見積もり(資金計画)
  3. 土地情報

 

この3つです。

 

試しに間取りプランを作ってもらう

 

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけ!

 

注文住宅の資料請求サイトは数多く存在します。

きっと皆さんも知っているあのサイトもそのうちの一つです。

数ある注文住宅に特化した請求サイトの中で、

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけです。

 

タウンライフと他のサイトを比較すると一目瞭然!

 

タウンライフがいかに凄いか一瞬でわかりますね。

得られる情報がこれだけ違うので、タウンライフ一択と言ってもいいでしょう。

無料ですし、リスクもないと思います!強いて言えば、間取りプランや見積書などが届くので

紙ゴミが増える程度...ですかね(笑)。

 

そして、タウンライフ家づくりは利用者アンケートの結果

注文住宅部門で堂々の3冠を達成しています。

 

 

※しっかりとした調査機関が調査しているので信憑性は高いです。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

WEBで完結!スマホからでもOK

 

タウンライフ家づくりは

インターネットがつながったパソコン、スマートフォン、タブレットがあれば

日本全国どこにいても利用可能です。

 

タウンライフにアクセスしていただいて、

希望のエリアを選択すると入力画面に遷移します。

その入力画面で、以下の情報を入力します!

 

  1. あなたの情報
  2. 簡単なアンケート(希望の間取りや予算、エリアなど)
  3. 要望(ここ重要!!!!)

 

入力フォームページに飛ぶと正直「うわっ!入力大変!!」と思うでしょう。

私も同じ気持ちでした。

 

ただ、この入力フォームが非常に重要で、

ここで手を抜いてしまうとあなたの要望通りのプランが届かなかったり、

正確な費用が出なかったりとあなたにとってメリットがありません。

 

より確実な見積もりと要望にあったオリジナルの間取りプランを
手に入れるためにも頑張りましょう!特に要望は細かく記載しましょうね!

 

家づくりで失敗しない為に!という気持ちで頑張りましょう。

タウンライフ家づくりをチェックする

-ウィザースホーム, 標準仕様・設備

© 2021 みんなの注文住宅