家づくりの口コミや体験談から学ぶ「みんなの注文住宅」

みんなの注文住宅|ハウスメーカーを口コミで比較

【ミサワホーム】後悔した・失敗したことまとめ!実際に家を建てた方からのアドバイスあり

ミサワホーム 失敗したこと・後悔したこと

【ミサワホーム】後悔した・失敗したことまとめ!実際に家を建てた方からのアドバイスあり

ミサワホームで家を建てた方の失敗した・後悔したという声を集めました。

 

三井ホームの口コミ・評判まとめ
ミサワホームの口コミ・評判まとめ

目次広く感じられる空間が確保され、収納も充実(新潟県新潟市)低コストでしっかりした家を建てられた(千葉県八千代市)わがままをたくさん聞いて頂き助かりました(静岡県浜松市)部屋は綺麗だし外壁の耐久性が良 ...

続きを見る

 

急な宿泊にも対応できたと思い少し後悔(茨城県水戸市)

失敗した点:間取り

商品名:GENIUS EDUCE(ジニアス エデュース)

一番失敗したなと思う部分:間取り

まだ若かったので和室を辞めてリビングを広くとりました。リビングはリビングで広くて満足です。しかし、子供も大きくなり、来客も増えた今、畳の部屋があった方が急な宿泊にも対応できたと思い少し後悔しています。

先輩からのアドバイス

先々の将来設計も考えての間取りを考えた方がいいです。まだ子供もいないうちに建てたので、子供部屋の広さや数なども全て想像で考えました。実際出産し、まだ幼少の子供たちとの生活で、かなり床や壁は傷がつぎした。

 

\完全無料/
オリジナルの間取りプラン作成

取壊しなどのお金を考えていませんでした(長野県軽井沢町)

失敗した点:耐震、費用・住宅ローン

商品名:SMART STYLE G

一番失敗したなと思う部分:費用・住宅ローン

あらかじめ考えていた予算をはるかに超える金額になってしまいました。建て替えだったのですが、建物の代金しか考えておらず、取壊しなどのお金を考えていませんでした。また、せっかく建て替えするならと自分たちの欲しい機能を増やしていった結果、大幅に予算を超えてしまいました。

先輩からのアドバイス

インターネットなどに書いてある情報を鵜呑みにするのではなく、実際にハウスメーカーなどに足を運んで予算を取ることをおすすめします。しかし、予算を絞り過ぎると、自分達の思い通りの家にはなりません。そのため、自分達がどれだけの金額を出すことができるのかをあらかじめ考えておく必要があります。自分で今後のライフプランニングをできればいいのですが、出来ない場合は、ファイナンシャルプランナーなどプロに今後のライフプランを立ててもらい、無理のない予算を決めておくといいでしょう。それを事前にハウスメーカーに伝えることで、予算を超えない、そして自分にも無理のない家が建てられるでしょう。

 

返済額が低いプランにすればよかった(千葉県千葉市)

失敗した点:費用・住宅ローン、アフターサービス

商品名:century

一番失敗したなと思う部分:費用・住宅ローン

住宅を建てるのに住宅ローンを組んだのですが、返済がとてもきついです。住宅ローン組んだ際には妻と共働きだったので家計のキャッシュフローが計算しやすかったのですが、子供が生まれて妻が家庭に入ると返済が厳しくなりました。住宅ローンを組む際に、もう少し期間を延ばして返済額が低いプランにすればよかったと後悔しています。

先輩からのアドバイス

家計の収支については現状と、購入をした後の環境を考える必要があります。自分や妻の仕事がいつまで続けられるのか、といったところまで考え住宅を購入した方が今後の自分の家計の収支の首を絞めないで済むと思うので、購入する際はそういった先の見込みまで検討すると良いと思います。

 

駅チカにすればよかったと後悔(神奈川県横須賀市)

失敗した点:費用・住宅ローン、立地・利便性

商品名:CENTURY Area ONE

一番失敗したなと思う部分:立地・利便性

料金面を考慮して、駅から遠い敷地を選びましたが、夜遅く帰宅することもあり、街頭の明かりが弱く少し怖いと感じ駅チカにすればよかったと後悔しております。また、歩道も少し細いため、車や自転車とすれ違う際に危険と感じることもあったため、後悔しております。

先輩からのアドバイス

家を建てる際が、日中に家の見学に行くことが多いと思いますが、夜道を実際に歩いて街頭の多さや人通りの量を確認することをおすすめいたします。また、近年では台風による災害が増えているたえめ、暴風に備え1階だけでなく2階の窓にもシャッターを設置すること・家の周囲の状況をきちんと確認したほうが安心して暮らせると思います。最後に、私は家を建てる際に両親の意見んを中心に決めましたが、みんなの意見を聞き思ったことがあれば相談することが大切だと感じました。

 

部屋が広いので冷暖房の効きが悪い(愛知県名古屋市)

失敗した点:間取り

商品名:SMART STYLE S

一番失敗したなと思う部分:間取り

仕切りが少なく広々とした部屋です。子供が部屋で走り回れるほどの広さで開放感があって良いです。しかし部屋が広いので冷暖房の効きが悪く、かなり電気代がかかり不経済です。電気代が家計をかなり圧迫しています。

先輩からのアドバイス

大空間で広い部屋も魅力的ですが、個室が少なくなってしまうことが欠点です。お子さんがいる人は将来個室を用意することも考えなければならないからです。また冷暖房の効きも悪くなるからです。間取りは将来のことを考えて慎重に選びましょう。

ガスの配線を各部屋に引いておくべきだった(京都府宇治市)

失敗した点:設備

商品名:GENIUS

一番失敗したなと思う部分:設備

暖房関係についてですが、今まで賃貸に暮らしていた時は石油ストーブを使っていたので、何も考えずにそのまま使うものとして設備を考えました。建ててから気づいたのですが、新築を機会に、給油の手間のないガスストーブにチェンジした方が良かったと気づきました。そのためには建築段階でガスの配線を各部屋に引いておくべきだったと後悔しました。

先輩からのアドバイス

自分の家族の青写真や気持ちだけで、新築に向けて突っ走るのではなく、知人などで既に家を建てた人から、「こうすればよかった、ああすればよかった」的な事をどんどん情報として集めたうえで、計画を練っていった方が絶対にいいと思いました。

木質系の住宅なので耐震性に少し不安(埼玉県越谷市)

失敗した点:騒音、耐震

商品名:GENIUSGATE

一番失敗したなと思う部分:耐震

木質系の住宅なので耐震性に少し不安を感じています。地震が起こった時に少しの揺れでも慌ててしまい、あまり落ち着かない気分になります。家族みんなで出かけている時など、家に誰もいない時に地震が起こるととても不安な気持ちになります。

先輩からのアドバイス

しっかりと自分がどのような家を建てたいかというプランを頭の中にイメージして、家を建てることが本当に大切だと感じます。ざっくりとしたイメージではなく、今後自分が一生住む家になる可能性が高いので、細かい部分までしっかりと考えることがとても大切です。

コンセントの位置や数、収納の広さ(神奈川県横浜市)

失敗した点:設備

商品名:センチュリー

一番失敗したなと思う部分:設備

初めて、住宅メーカーで家を建てたもので、勝手がわからず、今思えば、コンセントの位置や数、収納の広さやキッチンなどのランクを上げれば良かったかなと思いました。あとは、後付けで、外灯や照明なども付けたので、設計の段階でお願いすれば良かったです。

先輩からのアドバイス

営業の方や、設計の方はその道のプロなので、遠慮することなく、素人考えや疑問をぶつければ良いと思います。それと、色々な家を見たり、住んでる人の意見を聞いて、自分の建てる家の参考にされてはいかがでしょう。

月々6万円でフルオーダー可能!理想の家を手に入れる方法

 

家づくりは非常に悩みます。私も非常に悩みました。多分人生で一番悩んだと思います。皆さんもきっと悩んでますよね。

 

  • 家を建てて支払って行けるか不安
  • 高いお金支払って失敗したくない
  • 家賃の支払いが無駄に感じる
  • 希望予算の中でこだわった家を建てたい
  • 何から初めていいかわからない

 

などなど。

 

私の場合、元々賃貸暮らしで月に8万円近い家賃を支払っていました。東京で8万円の家賃のマンションだと、皆さんのご想像通り、築25年以上・1DK、バストイレ一緒...。しかも、奥さんと2人暮らしだったので、まさに家での生活は苦痛でしかありませんでした。

 

そして何より、絶対に返ってこない8万円の家賃が無駄になることに絶望感すら感じてました....。

 

絶対に返ってこない8万円の家賃が無駄になる

 

で、そこで考えたのが家を建てるという選択肢でした(詳しくは私の家づくり体験談をご覧ください)。家を建てれば家賃程度・もしくわそれ以下の支払いで済むことが多いのです。

 

注文住宅と賃貸暮らしの比較

 

どうせ、同じ金額を支払うのであれば、自分の資産になる注文住宅を建てる方が絶対にいいですよね。老後資金2,000万円問題なども話題になっていますが、このまま家賃をドブに捨てるのはもったいない!老後に備えて賢く資金形成をしてお金をためる必要があるのです。

 

月6万円〜建てれる注文住宅を探す

 

不安を感じている方に朗報!戸建て購入の最大のチャンス

 

上記で記載した通り、家を建てるということに対して、様々な悩みがあると思います。私も最初は、「自分の年収で支払っていけるのか?」「失敗したらどうしよう。。」「建てるからにはこだわりたい」など、かなり悩みました。

 

これから子供が増えて、お金がかかる時期...。しかし、このまま1DKの狭い部屋で生活も大変...。そんな葛藤ばかりでした。しかし、実際に家を建ててみて、住環境UP、月々の支払いは減り貯金がUP、幸福度UPの三大UPを体感してます(笑)。

 

住環境UP、月々の支払いは減り貯金がUP、幸福度UPの三大UPを体感

 

そして今、非常に好条件で家を建てることができます。家を建てるかどうかは置いていて、悩んでいる方はハウスメーカーの話だけでも聞いてみるといいかもしれません。

  1. ハウスメーカーの企業努力で1,000万円台の注文住宅が当たり前
  2. 企業同士の競争もあって、低価格で質の良い施工が可能
  3. 増税後の国の支援策で還元を受けられる

 

ローコスト住宅って聞いたことありますか?簡単に行ってしまうと、安い金額で購入可能な住宅です。ハウスメーカーが広告費や人件費、材料費など余計な費用を使わず建築費用を削減して実現した家です。

 

一戸建て=3,000万という時代は終わりました。私のような低所得者でも、月々10万円以下(6万円〜)の支払いで将来の資産となる一戸建てを建てれます

 

そして、ローコスト=しょぼい家という考えは捨てましょう。先ほどのお伝えした通り、ハウスメーカーの企業努力によって、家の質は全体的に上がっていますし、デザイン性の優れたあなただけの住宅を1000万円台で手に入れることができます。

 

 

試しにカタログをチェックしてみる

 

そして、今なら国の支援を受け家を建てることができます。具体的な支援内容は国土交通省が出している以下の情報を参考にしてください。

 

 

ちなみにこちらの支援は併用可能なので条件によっては100万円以上還元されることもあります。100万円あれば新しい家具や家電にお金を回せますね!

 

このような条件が揃って(私の時は国の支援はなかった....)、2017年に念願のマイホームを手に入れることができました。

賃貸から注文住宅に引っ越した後の変化

 

たくさん悩んだ時間がもったいなく感じますね。住宅ローンは組むなら早い方がいいですし、悩んでいる方は早めに行動することをお勧めします。

 

理想の家を理想の価格で建てれるための業者選び

 

家づくりで一番大切なのがこの業者選びです。この業者選びをミスると、間取りが気に入らない、費用が高くついた、外観デザインが気に入らない...などの後悔が残ってしまいます。特に費用での失敗例で多いのが、他の業者に依頼すればもっと安く家を建てれたという、何とも残念な失敗です。

 

このような失敗をしないためにも、「同じ条件・予算内でハウスメーカーをしっかり比較すること」が大事です。

 

同じ条件・予算内でハウスメーカーをしっかり比較

 

私の家づくり体験談で詳しく語っていますが、知人のアドバイスで「条件にあったハウスメーカーをピックアップしてくれる無料のサービスを使って、効率よく&確実な業者選びができたのです。

 

私が使用した無料サービス

 

なぜ、比較が必要なのかというと、比較することであなたの希望(間取り、予算、設備など)を実現できそうな業者を探すことができるのです。例えば以下のように4社を比較してみると、業者ごとの強みや弱み、相性が浮き彫りになります。

 

 

この場合だと、依頼するしないに限らず、A社かD社は良さそう、B社とC社はNGということがすぐにわかります。

 

無料比較サービスは圧倒的にHOME'S

 

実は、注文住宅の一括無料請求サービスは数多く存在します。その中でも、HOME'S注文住宅が圧倒的におすすめです。

 

 

このようにおすすめ理由はさまざまあるのですが、登録ハウスメーカー数が豊富=選択肢が多いという点は大きなメリットだと思います。選択肢が増えれば、比較できる業者も増えるので、よりよい業者に出会う確率が上がります。

 

そしてHOME'Sを利用すると間取り実例集がもらえるという点も大きなメリットです。いきなり間取りを決めろと言われても、何を考えればいいのかさっぱりですよね?私は全く手も足も出ませんでした(笑)。

 

実際に届いたカタログや間取り参考パンフレット、その他案内

 

間取り実例集には家づくりのアイデアが豊富に眠っています。実例集を参考にイメージを膨らませてみましょう!間取りプランはあなたの家づくりを大きくサポートしてくれるはずです。

 

そして、テーマや予算から業者の絞り込みができるので、効率的に希望にあったハウスメーカーを探し出すことができます。

テーマや予算から探せる

 

そのジャンルに強い業者、予算内で家づくり可能な業者がピックアップされますので、効率よく業者を探し出すことができます。

 

家賃を払い続けるか、資産にして貯蓄を増やして快適な住生活を手に入れるかは、今のあなたの行動次第です!まずは、家づくりの第一歩、から踏み出してみましょう!

HOME'S注文住宅を利用する

-ミサワホーム, 失敗したこと・後悔したこと

Copyright© みんなの注文住宅|ハウスメーカーを口コミで比較 , 2020 All Rights Reserved.