口コミや評判から学ぶ「みんなの注文住宅」

みんなの注文住宅|ハウスメーカーを口コミで比較

【ローコスト住宅】後悔した・失敗したことまとめ!実際に家を建てた方からのアドバイスあり

失敗したこと・後悔したこと

【ローコスト住宅】後悔した・失敗したことまとめ!実際に家を建てた方からのアドバイスあり

 

ローコスト住宅を建てた方の失敗した・後悔したという声を集めました。

 

ローコスト住宅専門のカタログ、資料請求サービスで業者を見つけよう
ローコスト住宅専門のカタログ、資料請求サービスで業者を見つけよう

  家づくりにおける業者選びはかなり重要です。業者を選ぶ前に必ずカタログ請求、資料請求などの情報収拾を行って業者選びの材料を手に入れましょう。   ローコスト住宅で家を建てる場合も ...

続きを見る

 

ローコスト住宅を建てたユーザーの声+アドバイス

 

災害リスクを回避できる立地であることを重視することが重要(埼玉県さいたま市)

失敗した点:間取り、立地・利便性

業者:県民共済住宅

一番失敗したなと思う部分:立地・利便性

私は、地形的には大宮台地の東端から徒歩3分ほど歩いた場所にある低地に、土地を購入して家を建てたのですが、立地については失敗したと思いました。理由は、大型台風が襲来したとき、自宅から5分程度歩いた場所にある排水溝があふれてしまい、周辺の道路を雨水が覆っていたためです。20cm程度、道路が冠水していました。幸いにも、私の自宅は冠水の被害にはあいませんでした。しかし、地形的に低地に位置する場所の土地を購入して家を建てると、大雨のときに水が低地に流れ込んでしまい、冠水しやすくなってしまうのだと思い知らされました。いまは後悔しているところです。

先輩からのアドバイス

できるだけローコストで家を建てるためには、安い土地代と安い建築費用であることが重要です。しかし、一方では災害リスクを回避できる立地であることを重視することが重要です。つまり、地形的には高台に位置することが重要です。高台であれば、大型台風が襲来しても、雨水がたまることはなく低い土地へ流れてくれます。そのため冠水リスクはゼロに近いと判断できます。また、高台は地盤が強固なため、大地震が発生したさいでも基礎工事がしっかりしていれば、住宅が倒壊する心配はありません。土地の選定は、とても重要です。

 

コストが安いのはそれなりに理由がある事を知っておく(鳥取県境港市)

失敗した点:騒音、耐震

業者:ニコニコ住宅

一番失敗したなと思う部分:耐震

安いためにかなり耐震に不安があると思ったからです。おそらく大きな地震が来たら崩れるのではないかと思っています。そこまで大きな揺れでなければ大きな不安もないと思いますが大きな揺れがあったらどこまで大丈夫か正直心配です。なぜなら、ちょっとした地震があった時に家がそこそこ揺れたと思ったからです。なので、巨大地震が起きた時にどこまで安全か不安です。安かろう悪かろうな気がしているのでそこはかなり不安に思っています。

先輩からのアドバイス

家を建てた時に失敗したと思ったり後悔しないために大事になるのは自分がどのような事を重視しているかをしっかり考えるのが大事だと思いました。つまり、どういう事かというとローコスト住宅を建てて建設費用を抑えるのは良いですがそれによってどんな不都合があるかも事前にしっかり調べておく必要があるという事です。やはりコストが安いのはそれなりに理由がある事を知っておくことで後でそんなはずではなかったという事もなくなります。

 

部屋割りやレイアウトなどは自分たちでよく考えて家を建てるべき(愛知県名古屋市)

失敗した点:費用・住宅ローン、間取り、立地・利便性

業者:タマホーム

一番失敗したなと思う部分:間取り

なるべく安くしようと思い、モデルルームどおりの間取りなら割と安価になるといわれそのままの形で家をつくってもらうことにしました。その結果、自分たちの生活や部屋割りで使えない部分が出てきてしまい、あとで後悔しました。子供部屋と妻との寝室などで部屋割りを決めていった結果、私の部屋がなくなってしまいました。あまりそんなことを考えずにそのままでいいよと言ってしまったので、その点はあとで後悔してしまうことになりました。

先輩からのアドバイス

いくら安いといっても部屋割りやレイアウトなどは自分たちでよく考えて家を建てるべきです。実際に少し費用は上がるだろうと思いますが、高い買い物ですし、作った後使いづらいなどということになればその差額を払ってでも考えて建てればよかったと後悔することになると思います。せめてどんな部屋がいるか?それは建物のどのあたりにあるといいか?などはしっかり考えてハウスメーカーに伝えて考えてもらうべきです。部屋割りなどという点で後悔しないようしっかり考えてくださいね。

 

自分が出向いて立地条件をチェックするべき(東京都北区)

失敗した点:間取り

業者:坂口工務店

一番失敗したなと思う部分:間取り

きっかけは、以前住んでしたアパートのすぐ近くに、中古物件が出たからです。築20年。床が一部フワフワしていたので、購入はやめましたが、それから家を持つことへの興味(執着心)が高まり、また、その場に定住したいと思っていたので。娘が4歳になり、小学生に上がるまでにと住んでる学区内で土地を探しました。あと一つは、すぐに二人目の子供が授かれば、購入していなかったでしょうが、なかなかできなかったため仕事をフルタイムに変え、頭金を貯めました。(最初の中古を見て、主人が新築を希望したため)私は生まれてずっと一軒家に住んでいたので、一戸建てに住みたかった。主人は転勤族の家庭で育ったため、最初は興味がなかったようです最後の決め手。結局は、年齢と金利その他の条件。プラス子供が来年小学生になりあまり食べこぼしをしなくなったというのが決め手だと思います。ストレートな理由でなくて、すみません。

先輩からのアドバイス

土地探しは人まかせにせず、自分が出向いて立地条件、日常の利便施設、居住環境等を詳細にチェックすることが大切だと思い知らされました。インターに近く、大型スーパーもあるので通勤や買い物に便利だと思って決めたのですが、住宅地内にも多くの車が入ってきて、昼間も渋滞し、大型車の騒音・振動、離れていると思った工場の作業音も耳につきます。事前に調べたつもりでしたが、調べ方が徹底していなかったようです。建築費を2000万円として算定していましたが、プランを進めていくうちに、アイランドキッチンや物干しルーム、珪藻土壁の採用、広めの玄関収納など当初の見込みを越えてしまいました。主人が一生のことだからと言ってくれたので、頑張って返していけばいいと安易になっていました。あとで元銀行員の父から、自己資金は建築費の35%前後までにするのが常識だと言われ、計算してみると25%でした。ローンの重さにいま後悔しています。

あなたの理想の家を希望の価格で手に入れる方法をご紹介!

 

家づくりは非常に悩みます。私も非常に悩みました。多分人生で一番悩んだと思います。皆さんもきっと悩んでますよね。

 

  • 家を建てて支払って行けるか不安
  • 高いお金支払って失敗したくない
  • 生活しづらい間取りになったら困る
  • 間取りの決め方がわからない
  • 希望予算の中でこだわった家を建てたい

 

などなど。

 

不安や悩みを抱えるのは当たり前なのです。

そして、失敗する前にこのブログにたどり着いたあなたは非常にラッキーです!

 

まず、WEBで簡単に

あなたオリジナルの間取りプランを作れる

こと知ってましたか?

↓↓こんな感じの間取りプランが各社から届きます

 

※イメージです。

 

資料請求や見積もりを一括請求できるサービスはたくさんありますが、ここ最近話題になっているタウンライフ家づくりというサービスを利用すれば、あなたオリジナルの間取りプランが無料でもらえます。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

タウンライフ家づくりとは?

あなたオリジナルの間取りプラン&見積もりを無料で送ってくれるサービスです。

 

このタウンライフ家づくりを利用することで、

 

 

と、家づくりの不安が解消できます。

 

これらの情報が手に入ることで、あなたは

  • オリジナルの間取りプランで生活イメージが膨らんで
  • 各社の見積もりを比較することで1円でも安い業者がわかって
  • 希望するエリアの土地情報が手にいれる

 

ことができるのです。

 

展示場や窓口で強引な営業を受けることなく

自宅でゆっくり家づくりの妄想を膨らませることができます。

 

実はこの自宅でのあーだこーだが一番楽しい!!!
ローコス犬

 

タウンライフを利用することで手に入る情報を整理すると・・・

  1. 間取りプラン
  2. 見積もり(資金計画)
  3. 土地情報

 

この3つです。

 

試しに間取りプランを作ってもらう

 

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけ!

 

注文住宅の資料請求サイトは数多く存在します。

きっと皆さんも知っているあのサイトもそのうちの一つです。

数ある注文住宅に特化した請求サイトの中で、

間取りプランがもらえるサービスは日本でタウンライフだけです。

 

タウンライフと他のサイトを比較すると一目瞭然!

 

タウンライフがいかに凄いか一瞬でわかりますね。

得られる情報がこれだけ違うので、タウンライフ一択と言ってもいいでしょう。

無料ですし、リスクもないと思います!強いて言えば、間取りプランや見積書などが届くので

紙ゴミが増える程度...ですかね(笑)。

 

そして、タウンライフ家づくりは利用者アンケートの結果

注文住宅部門で堂々の3冠を達成しています。

 

 

※しっかりとした調査機関が調査しているので信憑性は高いです。

 

タウンライフ家づくりをチェックする

 

WEBで完結!スマホからでもOK

 

タウンライフ家づくりは

インターネットがつながったパソコン、スマートフォン、タブレットがあれば

日本全国どこにいても利用可能です。

 

タウンライフにアクセスしていただいて、

希望のエリアを選択すると入力画面に遷移します。

その入力画面で、以下の情報を入力します!

 

  1. あなたの情報
  2. 簡単なアンケート(希望の間取りや予算、エリアなど)
  3. 要望(ここ重要!!!!)

 

入力フォームページに飛ぶと正直「うわっ!入力大変!!」と思うでしょう。

私も同じ気持ちでした。

 

ただ、この入力フォームが非常に重要で、

ここで手を抜いてしまうとあなたの要望通りのプランが届かなかったり、

正確な費用が出なかったりとあなたにとってメリットがありません。

 

より確実な見積もりと要望にあったオリジナルの間取りプランを
手に入れるためにも頑張りましょう!特に要望は細かく記載しましょうね!

 

家づくりで失敗しない為に!という気持ちで頑張りましょう。

今すぐタウンライフにアクセス

-失敗したこと・後悔したこと

Copyright© みんなの注文住宅|ハウスメーカーを口コミで比較 , 2020 All Rights Reserved.